「16×4は?」「68-4だから64」 小学1年生の掛け算の計算方法が斬新だと話題に

 掛け算を習っていない息子に「17×6」と「16×4」を出題したら、予想外の回答が返ってきた。そんな親子のやりとりがTwitterで話題になっています。息子さんは小学校に上がったばかりの6歳で掛け算はまだ習っていないはずですが、大人には思いもよらない方法で計算していたようです。

ねとらぼ 7/25(火) 18:03配信
画像:ITmedia

まず、息子さんに「17×6」を出題したところ「17+17=34」「34+34+34=102」と回答。34(=17+17)を3回足すという子どもらしい考え方で、「17×6」を解いたようです。

しかし、すごかったのはここから。その後「16×4」を出題すると「68-4=64」と回答。「17×6」のように32+32で計算するのではなく、引き算を利用して計算しています。こうなると、どういう考えで計算したのかよく分かりませんが、父親である投稿者のロボ太さんは次のように冷静に分析しています。

計算の過程で「17×4」がキャッシュされており、それを利用して「16×4=(17-1)×4」としたとのこと。

つまり、息子さんは「17×6」を計算した時に「17×4=68」(34+34=68)の計算結果を一時的に記憶。そして、その後に出された「16×4」は「17×4から4を引いた数が答えになる」と理解し、「68-4」を計算することで「64」と答えたようです。

ロボ太さんと息子さんは、4月に「40÷5」を巡る会話でも話題になっていました。小1年生で掛け算も割り算も解くとは、将来は数学者になれそう。

ねとらぼ

名無しさん
20時間前
この子を伸ばせる教師が担任だといいね
名無しさん
2017/07/25 18:45
教師的には、学習指導要領に沿わない計算方法は、たとえ計算結果が合っていてもNGらしいから難しそう。日本の教育って・・・
名無しさん
2017/07/25 19:00
答えは合ってるのに…
と悔しい思いをした記憶が甦ります
名無しさん
2017/07/25 19:13
単なる早熟型
名無しさん
2017/07/25 20:19
変な先生にあたったら「そんな解き方では教えていません!」とか言って不正解にするからなあ。
先生、お願いしますよ。
名無しさん
2017/07/25 20:26
学校の先生じゃ無理でしょ
名無しさん
2017/07/25 21:19
算数が好きな子供なんだね。学んだことを利用し、一瞬の閃きで解答を導きだしたことは素晴らしいです。ただの計算問題だが、論理的な思考を身につけたのは大きな成長です。オイラーの逸話にもあるが、1から100まで足すといくつになるか先生が問題をだすとオイラーは直ぐに5050と解答しました。101×50で計算しています。これが天才数学者の論理思考のようですね。
名無しさん
2017/07/25 21:35
ひらめきは とても大切なんだろうけど
それだと ひらめける人だけしか解けないし ひらめいたときしか解けないから 学校で教えるのは不適切では?
名無しさん
2017/07/25 22:28
学校の先生じゃ無理。
て、すでに同じコメの人がいた。
同意します。
名無しさん
2017/07/25 22:41
>これはガウスでしょう。
数学やる人には整数は図形で見えるらしいですね。
ご指摘ありがとうございました。
名無しさん
2017/07/25 23:46
学校の先生に 個人的なひらめきを生み出す方法なんか教わらないでしょう
学校の先生は 基本的な方法(汎用性)を教えれくれて そこから 各個人がひらめきを生み出すのじゃない?
学校の先生には無理って人は 恵まれない学生生活だったというより そこから先の自分のひらめきを生み出せなかった人なんじゃないかな?
名無しさん
2017/07/26 00:09
数学者になる輩は、独学で登っていくのではないか?ラマヌジャンは大学生の頃に落第し、就学金が打ち切りになりました。退学するが、独学でしていた数学研究を数学者ハーディに手紙を書き驚愕させています。数学者になる人は一握りの天才だと思う、数学的な論理思考を受け付けない人がいることを考えると、数学的な素養は天賦の才のような気がしますね。
名無しさん
2017/07/26 03:54
学校の先生の仕事は、生徒を”均す”ことだから、記事の子供に関して「先生には無理」っていうのはあってるよ。
でも、お父様が立派な方のようだからこの子供は潰されないで済むんじゃないかな。
名無しさん
2017/07/26 04:35
整数が図形ってなんかいいな。
ひも理論みたい。
名無しさん
2017/07/26 08:16
いやいや、先生でなくご家族が伸ばしてあげるのよ。
名無しさん
2017/07/26 09:57
なにこれ? の先生を思い出した
名無しさん
2017/07/26 10:43
「だといい」のはわかるけど、伸びなかったら教師のせいってことにならないように。文科省の指導要領が悪いのだから。
名無しさん
2017/07/26 10:44
アナログな考え方が頭脳を伸ばす。計算尺とか、手回し式計算機にはこのような能力が必要。賢い子供だ。
名無しさん
2017/07/26 10:49
なんだ、ツイッターか
どう見ても創作話です。
名無しさん
2017/07/26 11:31
もし創作だとしても面白い解答だと思うよ
名無しさん
2017/07/26 11:57
私は掛け算をならってない6歳の子供に「17×6」という数式を理解させたお父さんに感心します。このお父さんなら学校など関係なくしっかりと子供の才能を伸ばせるでしょう。
コメントを全て開く
名無しさん
2時間前
残念ながら学校教育は決まった計算方式をしないと
バッテンをつけられます。
名無しさん
2時間前
多くの人が知っておいた方がいいことは、
公立小学校や下位私立の教師のほとんどが、文系出で数学は分かっていない。さらに、大学偏差値40位の下流4大や短大を出ている。
このような現場で数学の能力が伸びるはずがない。
自由な発想の解法(といっても記事の場合は原則通りにすぎないが)
を伸ばすのは親しかいない。
またはできるだけ早く、教師陣が恵まれている上位私立に行くことしかない。
名無しさん
2時間前
俺のやる気スイッチどこにあるんだろ~?
名無しさん
20時間前
この思考回路は天才と思う。
与えられた情報から解を導き出す。素晴らしい。
名無しさん
2017/07/25 21:32
独自の発想で解を求める人は他人に教えるときが大変
普通と違う解き方だからなかなか理解してもらえない
名無しさん
2017/07/25 22:42
ある日同僚が16×4の暗算がすぐに出なくてえ〜ととやってたので8×8=64と即答で答えたらその計算方法がユニークで面白いと言われた事がある。
こういう暗算の簡略化はやらない人はやらないらしい。
名無しさん
2017/07/25 22:47
16×4=4×4×4=2×4×2×4=8×8
暗算なんて九九位しか出来ないから一桁の掛け算にしようとすると必然的にそうなるよね
名無しさん
2017/07/25 22:50
インド人「余裕」
名無しさん
2017/07/26 00:43
その人によって計算の癖があるんだろうね
名無しさん
2017/07/26 00:54
小学校のとき答えがあってれば式はなんでもいい
って先生に言われた
正解への道は、曖昧ではならず絶対それを否定してはいけないというのが従来の教育だけど
戦後民主主義の中に正解を望まず混沌と混乱、無秩序を個性と価値観の多様化という言葉で押し付ける人間が含まれていた
正解を生きていくための方法とすればその考えのやばさがわかる
あの時先生悔しそうだった
名無しさん
2017/07/26 00:56
数学だからいいけど、これを生きていくための方法や理論とすると
法律そのものを否定しかねないやばい考え方だよね
名無しさん
2017/07/26 01:02
あそこに置いてある箱、全部で何個ですか
と言われ数える方法は人それぞれ
一個一個数えてもいいし
5段3列、一個欠けてるから14個とか
同じ計算続けてると答えを出すのもはやくなる
やっぱりくせだな
名無しさん
2017/07/26 01:04
これだけは言える。じぶんの頭の良さをアピールしなければならないのはバカ
それを無理して他の人と違うやり方でしようとするのは平賀源内的プレミアムバカ
名無しさん
2017/07/26 02:46
暗算で4桁×4桁が出来るインド式計算術という物があって、
教えるとさすがIT大国インド感心してくれる人が多いですが、日本でのソロバンのような、近代インドの科学教育では無視軽視されてる伝統的な算術です。
名無しさん
2017/07/26 04:31
これ一応思考過程読めたけど、まず天才ではないと思う。どちらかというと臨機応変さに欠けるタイプ。前回の思考を引きずるタイプって感じがする。
昔、頭が固かった頃にこういうことあったな~と思い出した。
名無しさん
2017/07/26 04:32
直前に17✕6を解いたというくだりがあっても、6歳の子がこの方法で解を導き出したのが凄いなぁと思います。
名無しさん
2017/07/26 06:10
この連続問題に関しては凄いけれど、じゃあこれ他の問題に使えるのかというと、連続で同じ数字を使う掛け算の問題が出て来る可能性のほうが低いので、あまり利用価値がないように思える。
ただ記憶力が凄いので、天才というより記憶力がスば抜けているのではと思ったのですが
名無しさん
2017/07/26 06:33
いちいちケチ付ける大人たちってなんなのw
名無しさん
2017/07/26 06:47
考え方自体は特に特殊ではない
たとえば「16×4」を計算する時に
「20×4-4×4」として解く方法は一般的
(16×4より20×4が暗算しやすいため)
これを「17×4-1×4」に変えただけ
一般的には16×4も17×4も難易度的に変わらないので、意味がないように見えるが
事前の計算で17×4の解を知っていた、というのがポイント
その情報を隠して「68-4」という部分を先に出すので、理解しにくいということ
順を追って考えれば特に変わった事ではない
名無しさん
2017/07/26 06:59
思考回路じゃないだろ。
直前の結果をキャッシュしてる点が秀逸。
自分は限界を感じる時はいつも記憶力の差を感じる。
発想力には自信があるが、記憶力が足りないので結果を出す事ができない。
忘れてしまうと、もう一度調べ直す手間が発生し、記憶に留めている人よりもそこで時間が100倍ぐらいは損をしてしまう。
しかし、仕事の速い記憶力が秀逸な連中も、発想力は陳腐な事も多い。
たぶん、両輪が揃っていないと真の天才にはなれない。
名無しさん
2017/07/26 07:08
小1 実話 凄い
名無しさん
2017/07/26 08:15
「16×4は?」
え~と10が4個で40だろ?だろ?
あとお~4が4個で16だろ?
で40足す16で56
おれわこれしか考えられない。バカなんだよ。バカ
50過ぎてバカ!
名無しさん
2017/07/26 09:20
こういう子には、今のうちは無理に、
「普通の考え方」を押し付けないほうがいいでしょう。
自由な解き方をさせて、天才だと褒めてあげると良いです。
あと、「公文」や「そろばん」を習わせたほうがいいでしょう。
名無しさん
2017/07/26 09:56
凡人しか教育できない今の社会ではこのせっかくの頭脳が殺される可能性が高いですね…。親御さんの子供への理解があるので、是非とも可能性を潰さないように導いてあげて欲しいものです。
名無しさん
2017/07/26 10:15
この子は「凄い」と思う。
考えてみたら、EXCELで関数やマクロを組んでいる時。
こういう考え方で、自然と数列を整理してることがある。
でも、それはEXCELを触って、数式をいじっているから感覚で出来ている。
彼は何もない、ノートの上の問題だけでそこにたどり着いてる。
計算が得意とか、そういうのではなくて。
「観察眼」や「応用力」が凄いんだと思う。
名無しさん
2017/07/26 10:30
天才とまでは思わないが、「17×4=68」(34+34=68)の結果を既知として、そこから「16×4」の値を導き出したとしたら応用力(?)はたいしたものだねぇ。
名無しさん
2017/07/26 12:13
スタックを無駄に使った計算だなとしか思わなかったけど
名無しさん
2017/07/26 12:17
16×4=17×4ー4はともかく、よく使うor覚えやすい計算結果をキャッシュして他の計算って普通にするよね。
大人になるに従ってキャッシュが増えるし。
名無しさん
2017/07/26 12:44
小1にしては
凄い発想だし、独特の思考で素晴らしいと思う。
けど天才は持ち上げ過ぎ!
you*****さんの基準では天才なのかもだけど
名無しさん
1時間前
小1にしては
凄い発想だし、独特の思考で素晴らしいと思う。
けど天才は持ち上げ過ぎ!
you*****さんの基準では天才なのかもだけど
名無しさん
51分前
いや、素晴らしいよ。
掛け算の筆算を先に頭に入れてしまったら、こういう高い応用力は引き出されないよね。
それでなくとも「まだ習ってない」で思考停止してしまう子が多いのに、チャレンジ精神に感服する。
一つの問題を解くプロレスとしては最良ではないかもしれないけど、回り道をしないと見えないものもあるし、プロセスが確立していない問題に取り組む時には、この発想力が武器になる。
教師によっては、計算方法まで限定してくる(鶴亀算を関数で解くと不正解にするとか。)から、こういう自由な発想か潰されないといいな。
名無しさん
19分前
天才現る。w
ちなみにうちの老母などは子供の頃に習ったソロバンが頭に入っててちょっとした計算は暗算ができますね。
名無しさん
19時間前
うちの子も、年長くらいだったか二けたの足し算を出したら、
しばし空をにらみ、きちんと正解を出した。
指も使わないからどうやって?と聞いたけど、
自分なりにやりやすい足し算してから残りを足してた。
一方で小学校に入ったら、何だか非効率な方法を教え込まれてた。
算数を嫌いにならないといいけど。
名無しさん
2017/07/25 21:04
先生や教育のせいにしてる人間に天才なんていないから。皆同じ条件なんだから、自分の子供が特別だと思ったら大間違い。
名無しさん
2017/07/25 21:12
家の子は天才と思ってるみたいですが本当に天才なら、しばし空をにらむような事はせず即答すると思いますよ。多分、凡才です。
名無しさん
2017/07/25 21:27
1+1がどうして2になるのか なんて質問していたエジソンさんだって ちゃんと学校で教える数学をできるようになりました
その学校で教える知識なしには 彼の発明はありえません
名無しさん
2017/07/25 22:21
エジソンは、ただ本人が天才だっただけではなくて、お母さんが偉かったのですよね
名無しさん
2017/07/25 22:48
社会に出て役に立つのは未知の問題を自分なりのやり方で解く方法を見つける技術だ。
算数の問題を解くだけなら教わった解き方を当てはめれば良い。
社会に出れば解き方はその都度その都度考え出さなければ先に進めない。
解き方を考え出す技術。この子にはそれが備わっている事が素晴らしい。
名無しさん
2017/07/26 00:06
エジソンは1+1を教師に突っ込みすぎて、代わりに母親が教育した。だからエジソンの学歴は小学校中退。だけど、大偉業を成し遂げた。
エジソンの部下にテスラという人がいる。テスラは故郷で高度な大学教育を終えていた。だから、エジソンは部下のテスラが言う交流送電を理解できなかった。交流送電の理論には複素数や微積の知識・技能が必須だったからだ。そして、現在の送電システムは大部分が交流だ。
このエピソードは、エジソン的知能の有用性を示すと同時に、限界をも示していると思う。
名無しさん
2017/07/26 00:08
うちの母親は、天井を見て
「いるんだよ」と言ってました。
何が?!誰がいるのっ!
名無しさん
2017/07/26 00:12
エジソンは天才ではなく実学の人だからですよ。世に広まってるイメージとは全然違う。
やってみてから考える人なので、膨大な失敗している。ある種の知識があればやらない実験までして失敗している。
特筆すべき才能は、使えそうな現象を拾い出して、実際に使える状態にまで持って行けた才能。
これがあるから発明王になれた。
名無しさん
2017/07/26 04:00
>エジソン
私の知る限り、賢い人ほど「本当に失敗するのか」も試したい衝動が強い気がする…。
名無しさん
2017/07/26 09:13
教科書に載ってる以外の解き方をすると、例え回答が正解でも×にするのが日本の教育ですからね…
アメリカのように「9才でハーバード!」みたいな子がたとえ居たとしても、「出る杭は打ちまくるのが日本式」であることを忘れてはいけません…
インターナショナルに入れるなら、そのカリキュラムでドンドンステップアップできるかもしれませんが…
「非効率的なやり方」を是とする[学習要領]があって、それに沿ってやってれば、たとえ全て網羅出来なくても問題ないのが教師。。
名無しさん
2017/07/26 10:30
「非効率な方法」。うちの子も年中、年長時にスラスラ解けてた問題に苦戦中です。独自の計算方法も聞いてて面白かったのに、なんだか残念。親はどう対応したらいいのか模索中です。
名無しさん
2017/07/26 11:05
生垣のごとく、突出して伸びる芽まで摘んでしまうのが日本の教育のやり方。
伸びる芽をさらに伸ばす教育環境でなければいけない。
名無しさん
2017/07/26 11:37
思考方法が正しければプロセスが違っても正しい回答に至るのが数学の醍醐味。
それを承知した上で、求められたプロセスで正しい回答に至ることが意味がある(実務上も検算等で違うプロセスで回答することはある)ので、非効率などといって、教科書で指示されたのプロセスをトレースできないのは、数学への理解が足りないといわれてもしょうがない。。
名無しさん
2017/07/26 11:51
答えを導くプロセスは、一意的に決まるわけではないので、別解を考えてみることはそれなりに意味がある。
有名な三平方の定理も、証明法はいくつも考案されている。
名無しさん
2017/07/26 12:38
小学校の解き方は
誰でも出来る一般的な解き方と理解して
それはそれ、これはこれ、って分けて考えるといいんじゃないかなぁ
こういったやりかたもあるって感じで
親御さんが寄り添って伸ばしてやって下さい。
名無しさん
2017/07/26 13:54
dan***さん
トレースできる、出来ない、ではないです。
「それは誤りです。そのやり方はやめてください。」と全否定してるのが学校教育。
私自身、「そんなやり方、教えてないよね?次からはちゃんとやってね!」て怒られた記憶が…
そしていつしか、その時の解き方を忘れてしまう…;
「間違えじゃないけど…」という前置きなく、「これでやらないと○はあげません!」「あなたの成績なんか、知ったこっちゃないわw」って日本のやり方に問題があるのです。
一度認めてあげる、それだけで色々変わると思うんですけどね^^;
名無しさん
2017/07/26 14:06
>「それは誤りです。そのやり方はやめてください。」と全否定してるのが学校教育。
>私自身、「そんなやり方、教えてないよね?次からはちゃんとやってね!」て怒られた記憶が…
>そしていつしか、その時の解き方を忘れてしまう…;
>「間違えじゃないけど…」という前置きなく、「これでやらないと○はあげません!」「あなたの成績なんか、知ったこっちゃないわw」って日本のやり方に問題があるのです。
なるほどねぇ、それなら「子どもを変な鋳型にはめさせない」ために小中学生時代は海外で教育を受けてもらうというのも立派なエリート教育の一つなのかとも思った。
ただし、帰国した後に歴史認識とかニュース感などでここに巣くっているネトウヨみたいな人と衝突しそうな気がするけど。
名無しさん
2017/07/26 14:10
>「それは誤りです。そのやり方はやめてください。」と全否定してるのが学校教育
そりゃオタクがそう思い込んでるだけだよw
実績あげてる科学者など腐るほどいるのに、それでは説明がつかないw
名無しさん
2017/07/26 14:12
教師の能力が低いと「文部科学省指定の解答ならびに解答の出し方」だけを強要することになる。文部科学省は日本人から「発想力」を奪うことに熱心なようだ。自由な発想を大勢が持つと、支配する側にとって都合が悪いという麺もあるのだろう。
今の国会の不毛なやり取りを見ていると、発想の貧弱な政治家がいかに多いか、うんざりするほどだ。
名無しさん
2017/07/26 14:15
そりゃオタクがそう思い込んでるだけだよw
実績あげてる科学者など腐るほどいるのに、それでは説明がつかないw
名無しさん
2017/07/26 14:20
トレースできない訳ではないですよ。ちゃんとわかってやっている。できちゃう子からすれば回りくどい方法にも従ってね。
親からみて面倒くさそうというだけです。
自分の習ってきた方法とも少し違う。
理由有ってそうなっているのでしょうけど、モヤモヤする事があるのは事実です。
名無しさん
2017/07/26 14:22
ネフェルト・イティ
名無しさん
2017/07/26 14:24
でも、その方たちって、海外経験あって…て人が多くないですか??
留学とか。
…日本にビル・ゲイツやザッカーバーグ(Facebook創業者)みたいな方、生まれないかな~
そうしたら、今のやり方も間違いじゃないって分かるんだけど…
科学者は多いけど、新サービスとか何かをゼロから作り出した人って、あんま居ないような;
「あるものから作り出す」タイプが多いのって、日本人的なのかしら??
少なくても、平成以降で日本在住で新しいものを作り出した人って…いるのかなぁ。
昭和期のソニー位しか思い浮かばないのは気のせい??
名無しさん
8分前
dan***さん
「要領が悪い」…確かにその通りです。
[バカ正直だよね~]と、よく親に言われてましたorz
(褒めてないけど、個人的に悪く受け取ってなかった;)
まぁ、そういう話を後々親に話した時にも、同じ反応されてたので、もう少し世渡り上手だったら…と今は思います;
名無しさん
3分前
日本の教育は、かけ算の順序固定で固定した意味で書かなければ基本は×になるシステムだからなあ。でも、アメリカでも基本は基本と逆順で固定ですよ?
どうしてそうなるのかというと、子供の文章への理解度を試すため。要するに数学の時間に国語力を付けようとしている訳だ。まあ、子供は本当に文章力が無いからそうせざるを得ない訳で、クラス全体が文書力があるならどう解いても○やっても良いカモね。
ちなみに多様な考えを求める授業は、その時間をしっかり確保している。要するに、多様な考えを求める時と、決まりに従って計算するときと、メリハリを付けて学習しようってコト。
名無しさん
1分前
↑RustBeltのブルーカラー失業者たちもアメリカの教育制度の結果なんですがね。
マスでの教育にはどこの国の制度でも一長一短で当然限界もある。しかし、その辺は個々でカバーするしかない。アメリカすばらしい日本馬鹿というのは一面的な見方でしかない。
なお、個性を伸ばす≒基礎の軽視ではないから。アメリカのビルゲイツであったとしても、教科書を軽視していた等という話は寡聞にして聞かない。
名無しさん
19時間前
なるほどね
先に解いた問題を利用してたのか
どこから68引っ張って来たのか考えてしまった
名無しさん
2017/07/25 21:28
一方、うちのママは、夕飯の残りで、翌日の朝や昼…
名無しさん
2017/07/25 21:33
タイトルに先に解いた問題が書いてないから「68」はどこから!?ってなるよねー
名無しさん
2017/07/26 06:08
でもこれって、この連続問題にしか使えないんじゃないですか?
斬新ですが応用効かないですよね
名無しさん
6時間前
>でもこれって、この連続問題にしか使えないんじゃないですか?斬新ですが応用効かないですよね
斬新なのは、この方法単体ってよりも
思考回路の柔軟性って部分だと思います。
名無しさん
5時間前
>mik*****
>でもこれって、この連続問題にしか使えないんじゃないですか?
>斬新ですが応用効かないですよね

この計算だけを見れば斬新で応用が効かないように見えるかもしれないが、キャッシュの再利用というのは斬新でもなく応用が効くものですよ。
数学の問題とか、大抵は小問を前提とした問題が大問の最後になっている。そういう手法です。

名無しさん
55分前
教え方が、良いんでしょうね。
名無しさん
18時間前
17×4を17を4回足していくって意味だと分かってる時点で掛け算習ってないとは言わない気がするけど
名無しさん
2017/07/26 01:42
学校では習っていないって事でしょう。
きっかけは
教えてあったと思いますよ。
名無しさん
6時間前
俺がまだ習ってないガキなら「×」がすでに???
仕事でも暗算が遅くて周りの足を引っ張っている。
四捨五入でそのうち人員削減されてしまうわ。わははのは!
名無しさん
53分前
半人前でも、一人扱いですよ。
名無しさん
43分前
もしくはコナンか…
名無しさん
17時間前
子どもが小さい時は、皆わが子が天才に見える。
でもカエルの子はカエル(-.-)
名無しさん
2017/07/26 02:15
しかし、トンビが鷹を生むこともある。
名無しさん
2017/07/26 03:53
子供の才能は蜃気楼だからな
あの愛菜ちゃんでさえ成長するにつれ漠然とした可能性が消えてくる、
名無しさん
5時間前
十で神童十五で才子二十過ぎれば只の人ってね。
名無しさん
3時間前
友人の自動教材の営業マンは、「親は子供の過度の期待をしているから、売れる売れる!」ってさw。
名無しさん
18時間前
投稿者の自演という意見もあるが、
本来、数学も自由に答えを導き出せるという例ですよね。
答えを導くのにやり方は何通りもある。
日本って、真面目だからどうしても理論や暗記が強くなってしまうけど、こういったイメージ・想像力を伸ばす教育も今後は必要だと思う。
名無しさん
17時間前
この子が この回答に至るまでには
16×4という式が何を示すのか?
17×4と16×4との関係は?
といった 理論や暗記(本人は意識しないかもしれないけど)があって 初めて今回の回答が出てくるのではないでしょうか。
暗記や理論なくして 自由な発想は生まれないと思います
名無しさん
12時間前
暗記が主流だと
思考能力が落ちるから
テストで点数は取れても
応用が利かなくなる。
繰り返し解いて
問題を見た瞬間に答えが
目の前に出てくるレベルになれれば
将来有望になるかも。
名無しさん
3時間前

アウトプット重視の暗記勉強は、用途を絞れば非常に有効だと思いますけどね。運転免許の筆記試験とか、まさにそういう感じじゃなかったですかね? あ、この問題は、たしか答えあれだったよな、という。なんでこの方のコメントがこれだけ全否定されてるのかが、いまいち良くわからない。
名無しさん
6時間前
こういう「普通じゃない」発想や回路を持っている子どもは多い。それを大人になるまで持ち続けられるかどうかが天才との分かれ道なのかな、と思う。
名無しさん
18時間前
掛け算を習っていないこどもが
掛け算の理論わかっていることが変
掛け算の数式見て
足し算繰り返すわけないでしょ
掛け算の理論がわかっているなら
普通に掛け算したほうが理にかなっていると思うが
名無しさん
2017/07/25 19:59
こんなもん投稿者の自演。不自然すぎる。
なのにほとんどの人はまんまと騙されてる。そっちが異常。
名無しさん
2017/07/25 20:48
そうか?うちの息子も小1だが、似たような足し算引き算織り交ぜた説明で掛け算理解するよ。しかも口頭のみで。掛け算はなんぞや、くらいの説明すらしてない前提を作ること自体がおかしい
名無しさん
2017/07/25 22:05
筆算を習ってないだけでは?
「×」の意味を知っていても、筆算ができないと答えを出すのは大変。
名無しさん
2017/07/25 23:22
かけ算の概念そのものは学校で習う前でも親と一緒の買い物で雑談ついでに「これを三つ買うといくら?」くらいのクイズみたいなノリで出ることあるかと。それに記号を与えてやれば良いだけでしょ?暗記した九九を使ってる訳でもあるまいし
あとは、100円握りしめておやつ買いに行ったことある地域や世代であればわかると思いますが、数十円の駄菓子に予算内で出来るだけ沢山買えるように子供でもけっこう複雑に考えてたりしますよね
名無しさん
2017/07/25 23:29
消費税がなかったから出来たけど
今の子は消費税も計算してるのだろうか?
バナナはおやつですか?
名無しさん
2017/07/25 23:51
九九の暗算はまだ学んでいないが、掛け算の概念そのものは理解しているということかな?
まあ、概念がインプットされているなら神童に値するかは微妙だな。早熟なのはそうだけど・・・・。
名無しさん
2017/07/26 00:24
別に子供ができることにケチつけているわけではありません
本当にできるのならそれはそれでいいと
でも 設問は 16x4ですから
それを知らない人が(子供でなくてもいいが)
16+16+16+16
とわかる事は やはり超能力者か?
凡人の私が掛け算知らなかったら
16バツ4にしか見えないが
名無しさん
2017/07/26 00:34
バナナは、おやつタイムに食べたらおやつだけど、
昼食タイムに食べたら昼食、つまりおやつじゃありません。
名無しさん
2017/07/26 01:55
学校では習っていないが、
きっかけは教えてあったと思いますよ。
大人の固定観念からでは
子どもの思考は読めない。
もっと頭を柔らかく
視点を変えて見ないと
理解できないと思いますよ。
たまに感心させられる場合もあるし、
興味深い時もある。
テストは別として
答えはひとつ、道は無数みたいなもの。
名無しさん
2017/07/26 02:20
確かに数学にいろいろな考え方があることはそう思います
でも それなりのファクター与えてあるのなら
ほかの違う考え方 自由な回答する子供なんていくらでもいると思います
もっと言えば
16x4は64でしょって
だってそう言うように仕向けてるじゃん などと
即答できる(横着な)子供がいたとしたら
その方を尊敬します
名無しさん
2017/07/26 03:08
掛け算の理論なんてそれほど難しくないと思います。
「17個入りのお菓子が6袋あります。お菓子は全部でいくつ?」って聞けば、掛け算使わずに答えを出す小1はいると思います。
それが天才かどうかはわかりませんが。
名無しさん
2017/07/26 07:01
お菓子買う時の計算は役に立つと思う。掛け算じゃないけど、自分が小学生の頃ポテチとか買う時いつも裏見て、オリジナル100g100円、のり塩97g100円コンソメパンチ95g100円という時代があって、味はこれ食いたいけどこっちの方が量が多いからお得とか計算しながらいつも買ってた。ある時オリジナル98gに減ったら、ジャガイモの仕入れが値上がりしてグラム減らして製造コスト調整したな、とか考えたりしてた。意外と子供はいろいろ考えてると思う。
名無しさん
2017/07/26 07:50
それは少し偏屈かもしれないよ。
名無しさん
2017/07/26 09:23
>seg*****
>消費税がなかったから出来たけど
>今の子は消費税も計算してるのだろうか?
ある程度の収益がないと消費税の対象にならないので、駄菓子屋だったら消費税のかからない店も有りますよ。
名無しさん
2017/07/26 09:41
掛け算を習っていない子供に掛け算の問題を出している時点で、何らかの親のバイアスがかかっているということ。
おそらく皆が言うほど大した子供ではないよ。
名無しさん
3時間前
XYの二次方程式や因数分解を小1でやってたら、すげえ!とは思うかな。
だけど、掛け算レベルなら、自分も幼稚園の時に概念ぐらいは理解してた気がするので、そこまですごいとは思わない。
名無しさん
2時間前
でもどのジャンルでもそうだけど
学校で習う前にある程度なんとなく既に把握しているものって結構あると思う
自分も掛け算習う前に親から少し教わっていた
英語だってそう
名無しさん
2時間前
この場合、掛け算の概念自体を習っていないわけじゃなくて、筆算のイメージで暗算する方法を習っていないってことでしょ。
×の意味は分かってる前提で、答えまでの過程の話。
素直に凄いと思う。
名無しさん
18時間前
近々変更される大学受験の記述試験で
この様に解答すると不正解にされちゃうのかな?
採点する人によりけり?
やっぱり、曖昧かつ不公平さが否めない…
名無しさん
7時間前
大学の教授が採点するなら大丈夫でしょう
彼らは数学の本質を知っていらっしゃるから、数学的に正しければ正解にしますよ(それが他の人とは違う解き方でも)
名無しさん
4時間前
昔、高校生の模試の採点のバイトをやっていたときに、「アリさんの行列」という言葉とともに細かい点がたくさん書いてあって、なぜか正解に辿り着いている回答があった。
ちゃんと解かないと絶対に正解は出てこないはずの行列の問題なのに、どうやって導いたのかは今考えてもわからない。
名無しさん
2時間前
真の天才は数式を見ただけで答えが出てきてしまうとか。
そうなると計算過程が無くなるので記述試験だと不正解になるかも
名無しさん
8時間前
うちの息子も小学校あがる前にそんな考え方をしていた。
でも小学校1年になったとたん、忘れたみたいで、できなくなった。
訓練次第でまたできるのかはわからないが、それぐらいの年齢では珍しくないのかもって思ったことはある。
普段の生活見てたら、天才ではなさそうなんだが……(*_*;
名無しさん
56分前
この先、出会う先生次第だと思う。先生によっては、この子の柔軟な考え方を否定して教科書通りの型にはめて才能を潰す可能性がある。
名無しさん
1時間前
「天才子役」も同じ類と思うが大人が発想もしなかったことを子どもがやったからってちょっと騒ぎ過ぎなきがする。大人になってこの発想持ててたらそれは本当の天才だと思うけど、今は邪念や先入観がないから彼にとっては普通のことのはず。ここからそれをどう伸ばすかが課題なんやろうけど。
名無しさん
6時間前
その辺の先生では潰してしまう天性。
名無しさん
17時間前
>数学者になれそう。
多分なれないでしょう。
厳密には、数学と計算は別物です。
外国人だと計算が不得手な数学者は珍しくありません。
名無しさん
20時間前
小1でこれができるのは、
才能。うんと褒めて、将来
の仕事の架け橋に繋げてあげよう。
名無しさん
1時間前
小学校の先生が算数の先生ならまだわからないが
それ以外の教科の担任だったら・・・
名無しさん
10時間前
この子は日本で算数を習ってはいけない気がするな。
折角の自由な発想をPTAとかに潰されそう。
「授業でやってない事を生徒にさせないでください!他の子が迷惑してるんです」
うーん、先生!頑張って!
名無しさん
2時間前
逆のケースが多いと思う。先生が教科書どうりの解法以外を認めない。
名無しさん
53分前
そういう発想が褒められるのは大学のテストからで、公立の小学校でそれをやったら確実にバッテンをもらう。その感性を伸ばしつつ子供らしい解き方も教えておかないと本人が算数を嫌いになってしまうかもしれない。
名無しさん
18時間前
タイトルだけ見たら天才だと思ったw
名無しさん
57分前
何がすごいか分からないがスゴイ。
珠算一級の自分、回答言われても分からない。
これが凡人との差か↓↓
名無しさん
7時間前
これに似た様な奴、私がそうだった。
幼稚園の頃に与えられた玩具の1つが
釦を押すと足し算引き算が出来る様な物で、
それを遊びながら掛け算と割り算を自己流で理解して
小学校に上がる前に二桁までの掛け算割り算が出来てたんだけど、
いざ学校の授業で掛け算割り算を教わった時に
自己流の解き方だから駄目、皆と同じで式の書き方はこう、
と学校の先生に徹底的に修正させられて、
それまでは母やおばあちゃんから褒められてたから
算数や掛け算割り算が楽しくて好きだったのに
授業で教わってからは楽しさも何も無くなった。
この子はそうならないで欲しい。
名無しさん
12時間前
天才の人は、回答の解き方を聞いても理解出来ない方法で解いている人の方が多い気がするが。
但しこの子が、通常の子供の中では優れた才能を持っていることは否定はしないけど。
名無しさん
3時間前
鶴亀算っていうがある。トータルでそれぞれ何匹ずついたか?
みたいな。これを習った回答を出す子とまれに答えを出さない子がいる。その答えが出ない子供の中に、観察力や想像力がある子がいる。実際、鶴は一瞬でも飛ぶとか、足を上げるとか、亀は引っ込めるとかのしぐさがあるのを念頭にいれて、その辺の前提がないと数は答えられないと言う。このような子供は結構今の時代排除されてしまう気がするけど、この辺の発想って結構社会では大事だと思う。
名無しさん
3時間前
読んだけどわからなかった笑
名無しさん
14時間前
前段階に17×4があっての話ってことよね。
確かに立派だけど、記事としてはこれからの流れってタイトルにしないとズルいわ。
名無しさん
3時間前
教えている途中の別の計算結果を使って、簡単に計算するなんて、
算数を教えていれば、たびたびある事。
勘の良い子ですね。
ただ、こんな事は、算数を教えている人にとっては、普通によくある事で、これを記事にするなんて。
単なる記事作成料稼ぎ?
と、おもうのは、ぼくのかんぐり?
名無しさん
4時間前
うちの子供がこういう事できたら感動して泣いてしまうかも。
名無しさん
4時間前
九九の九の段を習った時の事
先生が九の段をよく見て何か気づかないか?と言ったが、、、
9ずつ足していくんでしょ?違うの?と答える生徒が多数いるのに先生はどうかな???と言うばかり。
そこで、10の位は0から1つづつ増え、1の位は9から1つづつ減りますと答えた所、、クラスの皆はスゲーと言ってくれたが先生には「訳わからない事言い出した」と言われ、すぐに席に戻るように言われた。
結局「9ずつ足していく」以外の答えは求めてなかったし、その答えを刷り込みのように唱え続けて欲しかったらしいが、、、「どうかな?」と言うから他の答えを探したのに、授業って考えちゃダメで教科書通り読めばいいんだと考え直した。
名無しさん
2時間前
大人の今になって思うが、私が小学生の時に、現代の関数電卓が与えられたら、毎日夢中になっただろうと思う。関数電卓は素晴らしい。
名無しさん
7時間前
このお子さんに限らず
幼い頃の我々大人も
このような自由な発想力を持っていたのかもしれないと
思いました。
名無しさん
17時間前
息子に考え方をきいてないじゃん。
推測は大人がやったから、それっほい答えになっただけでは?
名無しさん
1分前
自分は式を書かないとダメですが、子供は式から全て脳内で計算してしまう。スゲーって思う。
名無しさん
17時間前
うちの子は繰り上がり計算の時指で足りない10の位の分を鼻で補っていた。家では鼻計算機と呼んでいました。
名無しさん
4時間前
タイトルだけじゃわからなかった。
応用力が凄い。
>息子さんは小学校に上がったばかりの6歳で掛け算はまだ習っていないはずですが
家庭で教えてるんだよ。掛け算の概念がわかってるし、分配法則もわかってる。。。
というか、乗算の記号を理解しているんだからどっかで習ったとしかいえないでしょ。
名無しさん
2時間前
一般論として「あまり応用は効かないんじゃね?」と思う反面、柔軟な思考はそのまま伸ばして欲しい気がしますね。
名無しさん
2時間前
すごい。
名無しさん
13時間前
そんな変な計算の仕方しないで普通に掛け算教えた方がよくない?
いずれ覚えるのかもしれないけど、こういった変なクセつくと苦しくなるよ
名無しさん
4時間前
記事の内容見ている限りでは何かこう子供の感性が機械的なモノになってはいないだろうかとか
若干心配になった
確かに正しい答えではあるし計算も速いのだろうが
名無しさん
4時間前
記事の見出しだけ見て「68ってどこからきたんだろう?」ってしばらく悩んでしまったけど、そういうことね。いずれにしてもこの子の数学的センスは凄いと思う。
名無しさん
5時間前
意味が分からないのが、この小学1年にかけ算の概念がある事です。
17×6が17+17+17+17+17+17であるとなぜ知っていたのでしょう。
結局は前もってかけ算の意味を教えているんですよね。
でないと16×4が16+16+16+16であると理解できないと思います。
結論としてこの子はかけ算ではなく、足し算をしたという話です。
名無しさん
3時間前
昔、横山光輝さんの漫画「武田信玄」の中で、山本勘助が武田信玄(当時晴信)に上杉謙信(当時長尾景虎)のことを「天才」と称して、信玄に理由を問われたシーンを思い出した。
その才能を伸ばせる人がいれば、将来すごい人になるかもしれない。
名無しさん
14時間前
人生とは
その場その場の損得勘定で
なにが大事かそうじゃないか、見極めなきゃいけない連続だし、
それこそが幸福を得る最もたやすい方法なのだろう。
それでも、時に
そういった計算にとらわれるがばからしいほど、
確かに信じられる満ち足りた瞬間が訪れるものだ。
人とのつながりや出会い、
なんども振り返る思い出やいつまでも追いかける夢や理想だったり
そして、自分自身がどうありたいかという信念に従うとき。
計算は人に進むべき答えを示してくれるだろう
しかし、
そういった自分の大事にしているものを
見失うことのないよう
常に、己の信じる答えを心に刻んでおきたい
そう、自分自身の答えを見つけるのに
決まった式なんてないし、他人に押し付けられるものでもないんだ。
それが、そいつの生き様ってやつなんだよ。
名無しさん
10時間前
どうしたw何があったw
名無しさん
14時間前
バカ教師「ダメダメ、そんな計算方法ではダメ。ちゃんと言われた通りに筆算書いてミスしないように解きなさい」
たしかに、暗算はミスする可能性が高いかもしれない。だが、テストで高い点を取るよりも大切なことがあるのだ。
ただし、筆算のやり方を教えてはいけないというわけではない。1つのやり方しか出来なければ応用ができなくなるのも事実だからだ。ようはダメダメと押さえつけないようにしましょうね、という事。
名無しさん
4時間前
この道の職業人ですが、今回の2つの計算に関しては偶然のもので(4を引くあたり)、発展性は無い。しかし、頭の中で「自分なりの工夫」があるのがいい。色々な発想があるのでその芽を摘むのではなく伸ばす声掛けが大切ですよね。今はそこまででいいと思う。遠回りしても良いという本当の意味での「ゆとり」が無いのがこの国の欠点。
名無しさん
12時間前
確かに、斬新かも知れないが、恐らくこれに
気が付く人も多いのではないか?
むしろ、タイトルに、「17×6」の計算を
先にさせた・・を現さないことに、記事の
小賢しさを感じる。
名無しさん
11時間前
まぁ、ねとらぼの記事だから、
上位コメが「すげー!天才!」ばかりになるんだけどな。
記者の自演で。
名無しさん
5時間前
かけ算を習ってないが、知ってるでしょ?
この子は…。子供の考え方は素晴らしいが、
ちょっと話を盛りすぎてる感が…
名無しさん
18時間前
僕も幼い頃は四則演算は得意な方ではあった。
しかし、色々と数学の知識を得るに従い、記事の様なテクニックは衰えて行ったね。(それは、使わなくなっていったり、抜本的な解法を追及する様になっていった事に起因するのかもしれない。)
今の僕なら、16×4なんかは2進数や指数関数を使って解くかも。
名無しさん
13時間前
これ「17×6=102」を応用し、
-34-4と計算したのでは?
行き着く先は記事と同じだが、
17×4=68→102-34=68
(34+34+34のうち、+34をひとつ無くす)
お題が16×4だから
(17-16)x4→1を4つ外すとなり
68-4=64になる。
子どもの視点から考えると
この選択をした可能性があると思う。
1年生で柔軟な思考から
掛け算を導き出すのには
将来有望だと思う。
名無しさん
1時間前
学校のテストでこういう解答すると、
「教えたことと違う」って不正解にされちゃうんだろうなぁ。
こういう解答する人が、数学オリンピックで金メダルとったりするんだと思うんだけど。
名無しさん
19時間前
天才か?だいぶ遠回りなきがするけど…
名無しさん
17時間前
計算過程は素晴らしいのだけど、記事のタイトルにいきなり68を持ってくるのはイマイチ感が強い。
名無しさん
2時間前
多くの人が知っておいた方がいいことは、
公立小学校や下位私立の教師のほとんどが、文系出で数学は分かっていない。さらに、大学偏差値40位の下流4大や短大を出ている。
このような現場で数学の能力が伸びるはずがない。
自由な発想の解法(といっても記事の場合は原則通りにすぎないが)
を伸ばすのは親しかいない。
またはできるだけ早く、教師陣が恵まれている上位私立に行くことしかない。
名無しさん
39分前
小学一年ね。
最初に×という記号の意味、蹴る掛け算とはどういうものかを教えないと解けないと思うが?
名無しさん
15時間前
この計算の仕方は天才的だと思うが、この考え方が
足を引っ張って途中で苦労すと思う。
名無しさん
15時間前
まずこれを投稿したろぼたさん、お父さんが数学的センスがあるかた。
そして、息子さんに数学的センス発揮のチャンスをちゃんと与え、それをうまく育てられつつあると感じた。
名無しさん
15時間前
かけ算習ってないのに
なんで×が乗算だと分かったんだ?
その方が天才的だと思うけど
名無しさん
1時間前
確かに頭の回転がいいね。
でも16×4という場合の、「かける」の意味がなぜわかったのだろう?
ちょっと作った話に思えてしまうのだが・・・・・
名無しさん
4時間前
別に珍しい話じゃないと思う。
将来東大とはいわんけど、阪大早慶いけるくらいの能力あるなら、いろんな思考で回答だすよ。
名無しさん
19時間前
残念ながらこの子は「他の子より少しだけ数学が得意」で終わってしまう可能性が高いよ。
親が子を猫可愛がりしすぎだから。
名無しさん
18時間前
凄いね
大人だったら思い付かない
更に能力を伸ばして将来の日本に役立ててほしい
名無しさん
17時間前
このお子さん凄いです。
ただ、なんですかこの記事のタイトル。
「16×4は?」「68-4だから64」
釣りとしか思えないですこれ。
名無しさん
15時間前
まぁ見出しで全部説明しても誰も食いつかないしな。
キャッチーな見出しをつけて本文で説明するってのはよくあるやり方
名無しさん
16時間前
プログラミングに慣れている人だったら2の倍数は65536ぐらいまでは頻繁に使っているから、16x4だったら考えなくても即答できるよ。
名無しさん
18時間前
頭の回転が速い子になるとは思うが、発明家や数学者は難しい。
天才は1+1=1という風に、突拍子もない回答をする。
名無しさん
7時間前
そこが数学の楽しさで有って、難しさなのかも。
名無しさん
3時間前
この投稿に???なところが。
まず、掛け算を習ってないなら「17×6」の意味が全く理解されるされないはず。式の内容を教えれば別だが。(教えたら、普通の子なら足し算で簡単に解きますが)
名無しさん
1時間前
ものすごく自由な発想・・・・
一般的な固定概念なんて吹っ飛びますね・・・
一時的にも自分の経験から学びそれを応用している・・・
驚きです
名無しさん
5時間前
1問目があっての2問目なら理解できるが、いきなり2問目の解法を示されたら混乱しちゃう。
名無しさん
2時間前
でも案外子供は、習ったことで何とかしようとするんですよね。それをツイッターに親があげるかどうかかなーと思いました。皆さんも子供を持つとこういう事ありますよ。
名無しさん
1時間前
問題を出した親が頭良いね。子の思考を予測して出してるんだろう。いや、思考をリードしてるんだろう。
名無しさん
17時間前
次の世代は必ず進化して生まれてくる。親が愚かだと、進化した子供を退化させかねない。才能の見極めができる親の下に生まれた子供は幸運だ
名無しさん
2時間前
かけ算を習ってないと無理。
九九を習ってないの間違い。
一年生ではなく二年生。
名無しさん
2時間前
うちの子褒めてほしいって言えばいいじゃない。よくできました。
名無しさん
17時間前
与えられた情報を利用して答えを導き出す訳だから、これはこれでいいんじゃないでしょうか。小学生よりも社会人にこの柔軟性を求めたい時が有ります。
名無しさん
51分前
ホリエモンなら、『電卓使えば、いいじゃん!』
って、言いそう。
名無しさん
19時間前
ん、大丈夫。
俺も、幼稚園の頃に周りが読めないのに時計が読め、電卓の意味を理解し、四則演算がすでにできたけど、たいした大人にはならんかったよ。ww
名無しさん
3時間前
柔軟な答の出し方か
豊かな発想力を育てるんだけど
日本の場合、「公式」にこだわり
途中式まで書かせて
公式にそぐわなければ減点される
そんなやり方してたら
発想力が育つ訳がない
名無しさん
16時間前
すげー今の小1はこんな頭脳を持ってるのか。
自分が小1のときなんて一桁の足し算引き算でもアップアップしてたわ(笑)
名無しさん
4時間前
17×4の計算結果をキャッシュしてるって17×4出てきてないじゃん?
名無しさん
19時間前
んー、これを天才というのはちょっと違うような気が
名無しさん
16時間前
こっからだんだん数学が面白くなってくるんだよね。
パズルみたいに解けてくると、次次と言い出す。
ドリルとか渡してみたら、ずっと解いてるかもよ。
名無しさん
18時間前
教育カリキュラムにない回答を出したところで、それが正であっても間違いです。
きちんと式を理解して解を導き出させましょう。
それが教育です。
名無しさん
15時間前
テスト的には間違いでもこういう発想をする事が大事なのかもしれない。
常識や決まりごとに沿ったやり方だけでは天才は生まれないのかも
名無しさん
1時間前
面白いんだけど、「17+17=34」「34+34+34=102」と回答。って書いてあるのでどこで17×4がキャッシュされたかがわからないのだけど(笑)
名無しさん
4時間前
この子考え方が天才!!しかも前の計算を利用するなんて並みじゃない。すごいね。
名無しさん
14分前
6÷2(1+2)は?

1ではなく、9。

名無しさん
6時間前
ああ、おとなになったら凡人になるパターンか・・・
名無しさん
20時間前
IQ高くて論理的合理的に考えられる子なんだね!
数の本質理解してるっていうか、柔らかい頭してるのに、小学校に上がると、教科書に載ってる解き方のほうが重視され、丸付けされるから、どっか嫌気さしちゃうんだよね…(;´д`)
学校はそんなとこって、割り切れちゃえばいいんだけど、子供だからなかなかそうも行かず、難しい…。
名無しさん
17時間前
斬新でも子供らしくもなく きわめて数学的
この子が 他の回答方法や学校で教える一般的な方法を知り
様々な回答方法の存在に気づいたら すごいことになりそう
名無しさん
18時間前
1+2+3+・・・・・98+99+100 の計算方法を、
(1+100)+(2+99)+(3+98)+・・・・・+(50+51)
=101×50
=5、050
と知ったときも、衝撃を受けました。
名無しさん
18時間前
100×49+50+100で計算してました
名無しさん
14時間前
誰かの伝記で出てきた話だ。
誰か忘れたけど伝記になるくらい天才な人物
名無しさん
7時間前
この子は生半可な知識のお硬い教師に教えさせると才能潰しちゃいそうだから柔軟な考えを持ってる教師に指導させて才能を伸ばしてほしい。
名無しさん
1時間前
17×6を先にやってたのか。タイトルだけ見たら、意味わからんかった。
名無しさん
4時間前
「算数」の間は無敵かもしれない。
ただ、頭にキャッシュすることが得意な子は
「数学者」には向いてないと思う。
もっと別の才能がある。
そろばん(暗算)が得意で算数無敵だった
やつが、高校生以降、数学で躓くケースほんと多い。
名無しさん
3時間前
計算がコンピューターみたい。
名無しさん
15時間前
数学って本当はこんなに楽しいはずなんだよ。学校がそれを嫌いにさせてるんじゃないかと思う。
名無しさん
18時間前
結果論にしか思えない…。
名無しさん
5時間前
随分前に話題になった話が、何故今更ニュースになっているんでしょう。
名無しさん
16時間前
つまらない学校の教師に=がずれているとか計算過程を書かないとかどうでもいいことでなじられて潰されるパターン。
名無しさん
17時間前
17×6が17×2×3と等価であると認識していたり、16×4が(17-1)×4で、しかもそれを17×4-1×4に展開していいことを理解していたり、凄く良い感覚を持っていそうですね。
名無しさん
19時間前
ほんとに小学1年生がやったのか、眉唾だな。
名無しさん
4時間前
中高生の数学ならまだしも小学生、しかも算数でしょ?
ならまずは16+16+16+16で計算させて
それから16×4を教える・・・
それを理解させたうえで
こういう解き方もありますよって順番で17×4のくだりをおしえるべきでしょ
名無しさん
2時間前
こういう才能を殺すのが学校教育。
授業中に習った式ではなく、自分なりの解き方に気付いてテストでもそれで解いたら、授業で習った式しか認められず、「答え○」「式×」で△つけられた。
一気に算数が嫌いになったね。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

2018.7.2

桂歌丸さん…多くの病気を抱え、あだなは「病気のデパート」

 東京の国立演芸場。2016年7月、若手の真打昇進披露口上を歯切れよく言い立てた。舞台袖には車椅子が待つ。楽屋に移り、酸素吸入器のマスクを口…

人気記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。