【10歳男児かまれ一時意識不明に】ヤマカガシにかまれたら? 数秒以上かみつかれると…

ヤマカガシは餌となるカエルを求め、山間部だけでなく、都心部の河川敷などに潜んでいることもめずらしくない。広く日本に生息するが、毒ヘビとは知らない人も多く、日本蛇族学術研究所(群馬県太田市)は、見かけても決して手を出さないように注意を呼びかけている。

産経新聞 7/30(日) 22:07配信
ヤマカガシとみられるヘビに男児が右手首をかまれた場所(写真:産経新聞)

同研究所によると、ヤマカガシは地域によって体の色が異なり、東日本では赤と黒の斑紋が特徴的である一方、近畿地方では全身がくすんだ緑色の個体が多く見られる。

かまれた場合、その後の痛みや腫れはほとんどない。しかし、数秒以上かみつかれると、毒が体内に入り重症化するといい、数時間から1日後に歯ぐきや傷口からの出血が続く。激しい頭痛を伴うケースもあり、急性腎不全や脳内出血を引き起こすと、死に至る場合もある。国内では過去に死亡例が4例確認されているという。

近づかない限り、人を攻撃することはないが、万が一かまれた場合は、市販の「毒吸引器」が有効という。同研究所の堺淳主任研究員は「とりあえず早急に医療機関を受診してほしい」と呼びかけている。

産経新聞

名無しさん
12時間前
さっきニュースで言ってたけど、普段から捕まえて遊んでてリュックに入れたりしてたみたいだね…
危ないのは危ないんだけど、今時そんな子もいるんだと違う意味でびっくり
名無しさん
2017/07/30 23:23
わんぱくって感じで良いよね!
名無しさん
2017/07/30 23:33
ワイルドだな…
名無しさん
2017/07/30 23:55
ただ、続報でその子いま重体なので、何とか乗り越えて助かって欲しい。
そして今後むやみに蛇で遊ぶことは控えて欲しい。
名無しさん
2017/07/30 23:56
自分もよくトカゲ捕まえてたけどヘビ捕まえるって凄いですよね…いい度胸だと思います
名無しさん
2017/07/31 00:02
霊長類は本能的にヘビが苦手なはず
粋がってたんだろう
名無しさん
2017/07/31 00:03
一緒にいた友だちが、その蛇を捕まえてリュックに入れて、噛まれた子の母親に渡したというニュースを読み、なぜ??と理解できなかったけど、普段から捕まえてるのね…納得しました。
名無しさん
2017/07/31 00:04
さらに続報で意識回復したそうですよー
名無しさん
2017/07/31 00:06
発達障害か親に常識が無いかだな。
名無しさん
2017/07/31 00:06
何事もそうですが、無知と言うのは恐ろしいです。
名無しさん
2017/07/31 00:09
子供の頃は無毒だと言われてたし大人しいヘビなので、友達とよく首に巻いて遊んでいました。今思うと怖いなあ。多分いまヤマカガシを目の前にしてつかめと言われても尻込みすると思います…
名無しさん
2017/07/31 00:12
これを機に、毒のある生き物は、ちゃんと勉強してから、遊んでほしいね。
親も、これを機に蛇遊びを止めるんじゃなくて、学ばせる機会にしてほしい。
名無しさん
2017/07/31 00:13
まあ、ペットショップで売れるらしいんだわ
小学生は、小遣いが少ないからね
名無しさん
2017/07/31 00:14
これ青大将のことでしょ?毒持ってたの?
名無しさん
2017/07/31 00:17
>>これ青大将のことでしょ?毒持ってたの?
アオダイショウはアオダイショウ。
ヤマカガシはヤマカガシ。
アオダイショウは毒ないでしょう。
名無しさん
2017/07/31 00:18
子供の時の方が生き物平気でさわれたよ。蝉とかカエルとかトカゲとか。
今は無理。こないだ家の前でカエルの礫死体見た時、男なのにキャーって叫んだもん。
その後家ついてしばらくすると二、三度おっさんのウワァって叫び声聞こえて、やっぱあれビックリするよな、と思った次第。
名無しさん
2017/07/31 00:22
私も最初アオダイショウかと思いました
ヤマカガシって赤いと思っていたのですが、地域によって色が違うのですね(-_-)
名無しさん
2017/07/31 00:26
わんぱくでもいい、たくましく育ってほしい
大きくなれよ
名無しさん
2017/07/31 00:29
昔は捕まえて地面に叩きつけたりして遊んだわ笑
それでも蛇は元気で逃げてったりするんだけど
噛まれてたら俺も死んでたのかなぁ
冷静に考えると怖くなってきた
名無しさん
2017/07/31 00:32
普段から蛇を捕まえて遊んでいたなら、過去に噛まれたことがあって抗原抗体反応のアナフィラキシーショックを起こした可能性があるのでは。
ハチ刺されで死ぬ場合と同じ。
名無しさん
2017/07/31 00:35
>友人がかんだヘビを捕まえ、男児の母親に渡した。
まさに男の子ですな(´・ω・`)
虫やら爬虫類やらなんであんなに好きなのか。
まぁ子供だからいいけど、大人で虫飼うのが趣味の奴はまじ頭おかすい
名無しさん
2017/07/31 00:36
確かに子どもの頃は割と色々触ってたなぁ。
虫もカエルも普通に。
今は全然ダメで、子どもにせがまれて仕方なくバッタ掴むけど正直嫌だ
名無しさん
2017/07/31 00:38
まぁヘビも捕まえられたら噛むわな
名無しさん
2017/07/31 00:54
昔の人にこの蛇聞くと毒ないから大丈夫というから余計に怖い
名無しさん
2017/07/31 01:00
基本的に口が小さくて牙も小さいので噛まれ難くい上に、
積極的に噛みに来る蛇ではないので毒が無いといわれて
いたが、普通に毒蛇なんだよね
たまに畑いるから、居そうな所は気を付けているよ、長
靴だと噛まれないけど手は噛まれるからね
コメントを全て開く
名無しさん
2017/07/31 01:00
腕白な子ども嫌いじゃない
自分も子どもの頃色んな生き物捕まえて遊んで帰ったら図鑑で調べて自ずと扱い方を学習できた
少し残酷なこともしてしまったけど大人になるにつれて振り返って後悔した
ただ経験しないとそういう感情も生まれないからなあ
今回この子達にとって身をもって学習できたことは代えがたい経験だと思う
きっといい大人になるよ
早く元気になることを祈ります
名無しさん
2017/07/31 01:12
ヘビも怖かっただろうな
名無しさん
2017/07/31 01:32
子供の頃、友人が捕まえて振り回したりして遊んでたので、当時調べた(30年位前)けど、書いてある本によって、無毒、微毒、まれに強い毒などバラバラだったのを覚えています。(どれにどう書いてあったかは流石に覚えてないけど)
ツチノコが、ネズミを丸呑みしたヤマカガシであるという説もでてきて、驚いたものです。
結局、どういう毒性で、どのような危険があるのでしょうかね。
厚生労働省に正式見解を発表していただきたいものです。
名無しさん
2017/07/31 01:37
まあ、なんか、新種のなんか見つけた小学生の話題があったから、そういうのに興味があるのかもな
コミュがあるかもな
名無しさん
2017/07/31 01:43
昔はヤマカガシは~とかは今の事件に関係ないだろ。今はヤマカガシ=マムシより強い毒ってのは有名な話。そもそもヘビは体色変異が激しいから、素人は無暗に触るなっていうのも常識。
ヘビにちょっかい出して噛まれたならそれは当たり前。
名無しさん
2017/07/31 01:55
今時ヘビにちょっかいだす子供がいるとは・・・ある意味イタイ
名無しさん
2017/07/31 02:11
ヤマガカシだと思ってた
名無しさん
2017/07/31 02:24
その蛇を捕まえたのも友達の子供らしいね
今時の子は自然の怖さを知らな過ぎるな
蛇に噛まれたら危険ってことも知らなかったのかもね
名無しさん
2017/07/31 02:53
小学5年にもなって蛇突っついて遊んでるバカはどうしようもねぇなw
名無しさん
2017/07/31 02:58
腕白でもなんでも良いけど、腕白な中にも最低限の知識は必要かと、、死んじゃうからね。
名無しさん
2017/07/31 03:51
>yoh*****
名無しさん
2017/07/31 04:09
身近ななのにみんな知らないこと。
マスゴミは、安倍首相打倒のフェイクニュースばかりやってないです、普段からこういうの知らせろよ。
名無しさん
2017/07/31 04:43
琉球地方でハブ狩りして一旗揚げよう!
名無しさん
2017/07/31 04:48
昔は山加賀氏は毒を持っていないと言われたからねぇ。。
今でも無毒だと信じている人多い鴨?
名無しさん
2017/07/31 05:27
ヘビは破傷風も持っているから無毒でもヤバいよ。、
名無しさん
2017/07/31 05:47
毒蝮三太夫被告が男児にイタズラをしたのかと思った・・・。www
名無しさん
2017/07/31 05:58
ヘビーなガキだ!
名無しさん
2017/07/31 05:58
そういや自分が子供の頃は登校する途中に蛇捕まえて振り回して遊んでる子よくいたなあ。
最近は近所の公園に片っ端からマムシ注意の看板立ててるから、ヘビで遊んでる子なんていないんだろうなあ。
名無しさん
2017/07/31 06:13
腕白の語源とは
古代中国の『腕国』に『白』という子供がいた。『白』は常々悪戯や乱暴を繰り返した。
なんちゃってね。
名無しさん
2017/07/31 06:40
子供の頃はマムシを捕まえるといい小遣い稼ぎになったもんだ。
名無しさん
2017/07/31 06:43
いつのか、おてんばという言葉も、わんぱくの女の子版の意味になってしまった。
本来の意味で使われているのは、「家畜人ヤプー」の「おてんば青年、ウィリアム・ドレイパア」しか知らない。
名無しさん
2017/07/31 07:01
「噛まれたら死ぬ」、毒性の強さがこの水準を満たしていればマムシだろうが、ニシキヘビだろうが、ヤマカガシだろうが同じように警戒すればいいだけ。
警戒すべき種類が1つ増えたというだけで、パニックになる程ではない。そもそも蛇は毒の有無に関係なく、噛まれる事自体警戒されている生き物だし。
名無しさん
2017/07/31 07:53
普段は「最近の子供は家でゲームばかりで軟弱」と批判して
昔の悪ガキのように蛇を捕まえて遊ぶような子供が出たら出たでそっちも批判するのか
名無しさん
2017/07/31 07:53
あの目がね…
タテ割れっていまいち好きになれない。
名無しさん
2017/07/31 08:25
以前にも同様の被害があった。
自分が子供の頃はヤマカガシは毒がないと言われていた。小学生の度胸比べでよく蛇を捕まえ、襟巻きにして遊んでいた。
噛まれたという子供は一人もいなかった。蛇を持つには頭を持つのが常識と子供でも知っていましたね。
名無しさん
2017/07/31 08:30
逞しい子だ。ヤマカガシは確か奥歯にコブラをしのぐ毒がでる歯を持ってるから、少し前までは知られてなかったんだよ。
名無しさん
2017/07/31 08:42
ヘビも、好かれているかどうか普通分かるのだろう。
好かれていると思えば普通は噛んだりしない。
このケース、それが通じなかった。
名無しさん
2017/07/31 08:53
>アナフィラキシーショックを起こした可能性があるのでは。
ヤマカガシは普通に人を殺せる猛毒の持ち主ですよ。
毒歯が奥の方にあるから指とか細いところかまれないと毒に侵されにくいのと、大人しいのが相まって結果的に毒の報告が少ないだけです。
名無しさん
1時間前
>アナフィラキシーショックを起こした可能性があるのでは。
男児は血が止まらなくなった、また頭痛を訴えたと報道されてます。
ヤマカガシの毒は、最初血中の血小板を凝固させるので、血栓を生じますので、血栓性の脳梗塞による頭痛が起こることがあります。(頭痛が出た場合はかなり危険な状態です)
また、その後血中の血小板が全て凝固してしまうため、血が止まらなくなります。
完全にヤマカガシの毒による症状です。
名無しさん
1時間前
そのうち自分のヘビで遊ぶようになるだろう
名無しさん
1時間前
ヤマカガシは毒を持ってる何と事は30年以上前から言われてたよ。
名無しさん
12時間前
昔、ヤマカガシには毒がないと言われてた。
素手で掴み振り回してたな。
学校に持っていき、教室の後ろにあったポストに入れておいたら、次の日に脱皮して逃げ出してた。
いま思うと怖い
名無しさん
2017/07/30 23:37
ヘビーな経験ですね。
名無しさん
2017/07/30 23:38
毒がないと思われていたヤマカガシに噛まれて、男の子が亡くなった事件が地元で起きました。
それがヤマカガシが毒蛇だと周知された、最初の事件でした。
かなり大きな報道でした。
名無しさん
2017/07/30 23:43
今から30年前には毒はあると言われてた
だけど、牙が小さいから毒が回りにくいと
教えられた
ただ血清はまだ無いから気をつけなさいと
言われてました
名無しさん
2017/07/30 23:43
ヤマカガシは奥歯に毒があったはずです。噛まれた状況により助かる場合もありますね。体験談。
名無しさん
2017/07/30 23:47
毒がないと思われたのは、咬まれてもヤマカガシは毒針が口の奥にあるので届かずに済んだ場合もあったからでしょう。
ただ、毒のないシマヘビでさえ咬まれれば傷口から雑菌が入ったりするので、シッカリ応急処置はした方がいいですね。
名無しさん
2017/07/30 23:47
ヤマカガシの毒はヒキガエル由来だから周りにヒキガエルが少ないと毒性も落ちると聞きますね。
名無しさん
2017/07/30 23:53
ヤマカガシは毒はあるけど、気性は大人しく人を見ると逃げるので、噛まれることは滅多にない。
強い毒を持つマムシは縄張り意識が強く、近づく者を威嚇するが、積極的に人に襲いかかってくることは少ない。
一番気性が荒いのはシマヘビ。毒はないけど、敵とみなすと威嚇する上、飛びかかってくることがあるので注意。
名無しさん
2017/07/30 23:56
いつの時代のお方ですか?
名無しさん
2017/07/31 00:05
蛇にかまれても 一般人には毒蛇かどうかわからないので
困りますね
蛇にかまれた時点で病院に行ったほうが無難か
名無しさん
2017/07/31 00:08
子供の頃の話や。
池で遊んでいたらシマヘビが出てきた。
同級生が尾を掴んだらそのシマヘビ、立ち上がって口を開けたんや。
同級生はシマヘビを池に投げ込んだらヘビって泳げるんやな、エライ速さで泳いで池の向こうに有る民家に入って行った。
あの後どうなったんやろ??
名無しさん
2017/07/31 00:10
ワイルド過ぎるエピソードに笑えました。そんなに都合よく、脱皮するもんなんですね。
名無しさん
2017/07/31 00:11
ウチの界隈で、一番気性が荒いと言われてるヘビは真黒なカラスヘビだな。
名無しさん
2017/07/31 00:12
シマヘビは春先は特に攻撃的で怖いですね。しっぽをガラガラヘビみたいに振るわせて噛み付いてくる。
一番大きいアオダイショウが一番大人しい。
名無しさん
2017/07/31 00:21
ヤマカガシには毒がないと勘違いされていたのは、40年以上前のことかと。毒牙が奥の方にあるので、捕まえていじめまくったりしなければ、死に至るほどの噛まれ方はしないはず。ヤマカガシに噛まれて死ぬなんて、自業自得。自然をなめすぎ。昔の人が蛇は執念深いから怖いなんて言ったのは、ある意味戒めだったのかな?
名無しさん
2017/07/31 00:22
ヤマカガシ無毒と思ってた、そしてびっくりな事にアオダイショウにもトカゲにも極弱い毒あるらしいね
名無しさん
2017/07/31 00:24
今回助かった子供がそんな自慢話をしなければいいけど…
名無しさん
2017/07/31 00:25
俺子供んときヤマカガシに咬まれた上にヤフコメで散々おっさんらに叩かれたんやって武勇伝な。
名無しさん
2017/07/31 00:31
コメ主すげえw
名無しさん
2017/07/31 00:48
うちの母親は嫁いで、冷凍庫にあったちくわの縦割り状のものこれなんですか?と聞いたらアオダイショウと言われて卒倒しそうになったらしい…
名無しさん
2017/07/31 00:49
藤沢周平の「蝉しぐれ」でもたしかヤマカガシに咬まれていたような。
うろ覚え。。。
で、大丈夫だ、みたいな台詞があったんだけど
(ヤマカガシは毒があるので注意が必要です。)と注意書があったように思う。
皆さんが書かれている死亡事故が起こってから書かれるようになったのかもね。
名無しさん
2017/07/31 00:52
ヤマカガシが奥歯に毒牙があるのは、上の人達が書かれている通りですが、首筋に毒腺があることでも有名です。
ので、首筋を掴んだり噛み付いたり(ヘビの首筋に噛み付くような奇特な人はそういないでしょうが)すると、毒腺から毒を出しますのでご注意。
名無しさん
2017/07/31 00:56
昔通学路で絵に書いたような緑の蛇が、キレイにとぐろ巻いて。
全長でいったら相当大きそうな…
通りすぎるの凄くガクブルした記憶。
ただ、無反応だったから、死んでたのかな?
何て言う蛇かも分からないし、未だに謎。
名無しさん
2017/07/31 00:56
いやいや、昔から知られてたわな
ヤマカガシと、なんとかという蛇が区別が付きにくいから、先生もわからずに周知しなかったから、知られてないだけだわな
名無しさん
2017/07/31 01:10
毒があることは知られてましたが、毒はあまり強くないって言われてました。
後溝牙類(って今で言うのかな?)で被害が殆どなかったための誤解だったと思う。
名無しさん
2017/07/31 01:13
cy*****
たぶん、アオダイショウです。自分も川で釣りをしていたら、頭のすぐ上の木の枝に巻きついていてビックリした経験がある。
名無しさん
2017/07/31 01:14
asaさんと同郷かもしれません。私の場合は同級生のお兄ちゃんでした。30数年前でした。田んぼ道の通学路で、、と聞いています。
その事故の少し前に私もヤマカガシの子供を捕まえて竹の筒に入れて遊んだことを覚えています。
数年前に母がマムシに噛まれた時に調べたのですが、ヤマカガシの毒牙はかなり口の奥の方なので、甘噛みでは大丈夫なようです。いたぶって興奮させたりしたら危ないようです。
名無しさん
2017/07/31 01:40
ヤマカガシはマムシと違って血清が無いから致死率が高い
毒がマムシより弱いとかそれだけで判断しないほうがいい
あと、どうせ都会人にはマムシも、シマヘビも、アオダイショウも、ヤマカガシも区別できないくせに怖い怖い騒ぐだけだから何を今更と言った感じです
名無しさん
2017/07/31 01:42
そこまでされても噛まないなんて、ずいぶん我慢強い蛇なんですね
名無しさん
2017/07/31 01:49
ヤマカガシは50年前位に、良く捕まえては遊んでた。
子どもがする事だから乱暴だったろうけど、大人しい蛇で触るだけ触ってリリースしたら、直ぐに逃げてた。
毒が有るなんて、それこそ鉄腕DASHで初めて知った。
一方、マムシは草むらでうっかり…が一番、危ないと注意されてた。
でも朝起きたら、ウチの猫が枕元に置いてたんで(死体)、逆にマムシとは、こういう者かとシミジミと観察できたなぁ…。
名無しさん
2017/07/31 02:32
上の方でヤマカガシの毒はヒキガエル由来と仰ってる方がいらっしゃいますが少し注釈させていただきます。
まず、ヤマカガシには頸部と牙の2箇所に毒腺があります。前者は上の方で言われている通りヒキガエル由来の毒で、ヒキガエルの生息しない宮城県の金華山に生息するヤマカガシは頸部に毒を持っていません。しかし、実験でその個体にヒキガエルを与えると頸部に毒を持つようになります。
一方で後者はどの生息場所の個体であっても持っているヤマカガシのオリジナルの毒で、日本在来種の陸生のヘビでは一番強い毒です。ですので、ヒキガエルが少ない場所だからと言ってヤマカガシの毒性が低くなる事はありません。(頸部の毒に当たる確率は低くなりますが)
但し、ヤマカガシは牙から毒を注入する筋肉が無い上に牙が口の奥にある為、噛まれても毒が体に十分回らない事も多いです。これがかつてヤマカガシが無毒と誤認された原因です。
名無しさん
2017/07/31 02:39
皆さん、よくご存知で!もう、ヘビを見ただけでキャーキャー言って逃げてしまいます。よく触れるなぁ・・・
名無しさん
2017/07/31 02:42
ヤマカガシは毒ヘビだよ
毒が無いのはヤマカガシによく似たアズキヘビ
名無しさん
2017/07/31 04:49
そういうお局様には負けるよ。
名無しさん
2017/07/31 05:44
ほんとですか??30年前に地元小学生が噛まれて亡くなった事故があったんですが、当時それを知って以来ヤマカガシには恐れおののいていたんですが…
名無しさん
2017/07/31 05:57
g15さん。勉強になります!
名無しさん
2017/07/31 07:09
↑と言う命を軽視したコメントでした。
ヤマカガシ死んでないしな。
名無しさん
2017/07/31 07:12
「怖い」の意味はヤマカガシが毒を持っていた事を知ったから?
それとも虐待してた自分の事?
名無しさん
4時間前
毒ヘビだと言われ初めたのが30年くらい前からかな。
当時は毒ヘビかそうでないかは頭の形で判断出来ると
言われていたがヤマカガシは例外。
名無しさん
3時間前
俺が子供のころは、ヤマカカシは毒があるから近づくなって言われてたけど
普通に捕まえていたのはシマヘビくらい
ジモグリは小さすぎて捕まえにくかった
名無しさん
1時間前
40年ぐらい前の図鑑には既に毒があると記載されていた。
当時、普通に捕まえて遊んでいたが。
名無しさん
12時間前
昔の人は旅するのも大変だったんだろうなぁ。
ワラジ履きじゃ、マムシに噛まれる事もあっただろう。
名無しさん
2017/07/30 23:04
脚絆で防戦
名無しさん
2017/07/30 23:07
マムシもヤマカガシも臆病でおとなしい性格なので自らが襲ってくることはありません。
茂みの中で間違って踏んだか、ヘビの頭を持ったときくらいです。
何もしなければ大丈夫。
名無しさん
2017/07/30 23:23
コメ主はなにを爺さんみたいなこと言ってるんだwww
名無しさん
2017/07/30 23:26
奥歯にだけ毒があるんだよね
なるべく前歯で噛まれるようにしよう
名無しさん
2017/07/30 23:40
〉なるべく前歯で噛まれるようにしよう
ほぼ黒なグレーだと思う……
名無しさん
2017/07/30 23:45
テレビ報道によると、このへびの毒はたいしたことはないなんてデマが出回り、子供たちの中では蛇狩りのような遊びが流行っていたとか
しかも子供がへびを対象に遊んでいるのを知っていたのに、この事件が起きてから、毒ハブに注意の看板だしたらしい
行政が正確な知識を広めると同時に、大人も匿名のインターネット情報とか周りの誰からの噂で信じるではなく、正確な情報を得て子供たちさらには大人も自分自身を守るということがとても重要ですよね。
インターネットなんて、匿名でなんかあってもなんの責任も問われないし、勝手な妄想やら、自分の意図したい方に社会を持っていきたい輩が嘘の情報を流しているのなんていまや常識ですよ。
気を付けましょう
名無しさん
2017/07/30 23:49
まあ、テレビ版の寅さんが毒蛇に噛まれて死ぬシーンは喪とがあるんだよ
名無しさん
2017/07/30 23:51
コメの国日本では、貯蔵米の大敵ネズミを飲むということでヘビはありがたい存在だったとも聞くし、現代人よりは慣れていたんじゃないのかな
名無しさん
2017/07/30 23:52
>行政が正確な知識を広めると同時に
何でもかんでも行政が~
ケツの拭き方教えるのも行政か
名無しさん
2017/07/30 23:55
危険だから絶滅させなければ
名無しさん
2017/07/30 23:56
まあ、宿屋が、かなり近い感覚であったらしいわな
名無しさん
2017/07/30 23:56
昨年、マムシにヤられたよ!
急いで日赤病院に行ったから大丈夫でした。
精神的に死を感じました。
名無しさん
2017/07/30 23:59
脚絆やゲートルもある程度 そう云う方面に役だっていたのでは?
名無しさん
2017/07/31 00:06
ヘビなんか余裕やろ。踏んだら勝てる。
一番危険なのは猫科の動物。
ライオン最強説
名無しさん
2017/07/31 00:08
体中の血液が固まる毒か。。考えただけで恐ろしいな。昔子供のころヘビ見つけて、ヘビと遭遇するのは珍しくてトカゲのような扱いで素手で持ったことある。それから後々調べたらマムシだったことが判明。子供は好奇心が半端ないから親が常々危険な生物とかを教えておかなければならない。
名無しさん
2017/07/31 00:11
田んぼで植え継ぎしている時に、
毒蛇のヒラクチが泳いで近付いてきて、
死に物狂いで逃げたよ。思い出しただけで鳥肌だよ。
ハブ系は頭が正三角形で、牙を剥いて毒をピュッピュッて出すの。威嚇してるのかな?
名無しさん
2017/07/31 00:15
>何でもかんでも行政が~
>ケツの拭き方教えるのも行政か
今回事故が起こったのは、子供たちが当たり前のように遊ぶ公園ですよ。
もちろん知識のない親や大人もいます。
だからって子供が犠牲になっていいわけでないわな
行政はできうるだけ、どんな親の子供たちにも危険が及ばないようにしてあげることも仕事でしょ
ましてや誰もが気軽に利用できるあるべき公園の管理のことなんですからね、
名無しさん
2017/07/31 00:18
昔、頭をもって振り回していた記憶が・・・
毒を持っていなかったのでしょうかね。。
無知って怖いな。。と思うとともに、親としては、子どもに危険が無いように周知して欲しいなとも思います。
名無しさん
2017/07/31 00:19
ヘビみたいな動物を排除するのは無理
注意書きだけじゃなくて立ち入り禁止にすべきだったのかな
名無しさん
2017/07/31 00:21
私の叔父は中学生の頃に田んぼでマムシに噛まれて病院に運ばれたそうです。実家の裏山もマムシ山で結構見つけましたよ。庭の生垣の上でトグロ巻いてたのを見た事もありますね。
名無しさん
2017/07/31 00:26
飼育や生体観察が好きな子ならともかく、
今の時代でふざけて自然の危険なもので遊ぶのは危険です。
昔ならば生活圏の大人全員が
地域の危険なもの等の知識を共有していました。
しかし今は辞書やネットはあっても
地域間での共有はありません。
蛇もキノコも植物もひとたび間違えば危険が付いてきます。
生活で可能なことに関しては、
逆に時代を100年ほど戻すべき時期なのかもしれません。
名無しさん
2017/07/31 00:32
マムシは黒砂糖?みたいなにおいがするそうで、そんなにおいがするとき、場所は近づくなって、そういえば子供のころ聞いた気がする。あと、必ずつがいでいて、行きに片方を殺したら帰りに生き残りが待ち構えてるって言われた。
名無しさん
2017/07/31 00:37
子供達を危険なことから遠ざけなくていい。
自分も小学生の時、毒ヘビに噛まれたが、そう思う。
名無しさん
7時間前
マムシはカブトムシとか取りに行って木を蹴ると何匹かまとめて空から降ってきた思い出がある
名無しさん
5時間前
>マムシもヤマカガシも臆病でおとなしい性格なので自らが襲ってくることはありません。
ヤマカガシは大人しいけど、マムシは結構攻撃的ですよ。
名無しさん
24分前
>ハブ系は頭が正三角形で、牙を剥いて毒をピュッピュッて出すの。威嚇してるのかな?
ハブかわからないけど、目に毒を命中させて視力を奪った後に襲うらしい。
最悪の場合、失明する可能性もある。
名無しさん
12時間前
ヤマカガシは大人しいし、よほど深くかまれなければ毒が入ることは無い蛇。
俺が子供の頃は授業で習ったほか、大人にも教えられてたけれど、今はそういうことを大人が子供に教える機会も減ったのかもしれないな。
名無しさん
2017/07/30 23:25
ハブは沖縄にしかいないから別として祖父からマムシとヤマカガシは毒蛇って教わりました。
今は高速通ったり住宅もいっぱい出来ていないみたいですが、昔はいたらしいので念の為にって・・・
赤色とか頭が三角っぽいって聞いたけど実物は見た事無いですし西日本は赤くないんですね。
それは初耳でした。
山の方の子供しか遭遇する可能性が低いから街中の子とかは教わる機会無いのかもしれませんね。
名無しさん
2017/07/30 23:27
全くないし、何蛇かもわからない
名無しさん
2017/07/30 23:44
先生とかの世代がもう知らないと思いますよ。
名無しさん
2017/07/30 23:57
今50代だけど、ヤマカガシが毒蛇って知ったのここ10年くらいの間です。
名無しさん
2017/07/31 00:04
小学校や中学校の夏休み前の早帰りの時期に、山や川や海で遊ぶ際の注意点を簡単にレクチャーしてくれる機会があるといいな
講師は近所の老人会や海山川で遊びなれた先生でもいいし、終業式の漠然とした校長の長話よりも、実践的・実用的な講習会があったら凄く役に立つと思う
名無しさん
2017/07/31 00:09
↑確かに毒を持つ生き物も含め、川で泳いでたりしてたら急に流れが変わったりして危険な事もあるとか海も沖に行き過ぎると流される事があるとか、当たり前って事でもちゃんと教えるようにしたら減らせる事故とか増えるかもしれませんね。
名無しさん
2017/07/31 00:18
田舎育ちなので、ヤマカガシは頻繁に見かけたよ。毒ヘビとは知らなかった。嫌いだし
怖くて速攻で逃げてた。(笑)
名無しさん
2017/07/31 00:22
そうなんですよね、実家が海の近くだったんですが、水難事故もやっぱり何件もあって、圧倒的な割合で被害者は遠方から来てる方でした
地元民はどこが危険かって昔からの経験の積み重ねで分かってるんですが、遠方から来てる人は知らずに危険な場所や危険なことをして犠牲になってしまうんです
その場でそれは危険だよって言っても、レジャーで気分が高揚してるからか「大丈夫だよ、うっせーな」ってまともに聞いてくれない人も多いです
知ってれば防げた事故も多いんだろうなと思います
名無しさん
2017/07/31 00:56
マムシは凶暴で人にかみつくことが多いので、血清はたくさんある。
ヤマカガシはおとなしいのでかみつくことは滅多に無く、血清は群馬の研究所にしかない。
名無しさん
2017/07/31 00:57
子どもの時、カエルとかカタツムリとか平気で触ってたけど、アレも毒とか寄生虫がいるんですよね(-_-)
遊んだら手を洗うとはいうけど、理由まで教えて欲しかった
ハネカクシも見た目があれだから触らなかったけど、あいつも結構被害が大きい
体液が着くと火傷したみたいになる
服の中に間違って入られたらもう悲惨
名無しさん
2017/07/31 01:08
俺の近くでもたまに見かけた時がある。
名無しさん
2017/07/31 01:09
素朴な疑問だが…1回噛まれると、この蛇への免疫が付くのだろうか…
ジョルノを思い出したw
名無しさん
2017/07/31 01:10
蛇はどれが毒持ってるかわからないから即逃げろ
蜂は身を低くして静かに逃げろ
そう教わってたなぁ…
名無しさん
2017/07/31 01:45
よほど深く噛まれなくても、ヤマカガシは毒腺が2つあって、口の奥以外にも首あたりに毒腺あるからね。
名無しさん
2017/07/31 02:35
自分は都会にいる蛇が毒を持っていると初めて聞きました・・・
名無しさん
2017/07/31 05:33
都会生まれ、都会育ちの大人が多くなった今、
なかなか子供に野生生物の危険性を伝えることができる
大人も少なくなったということだとおもいます。
名無しさん
2017/07/31 05:35
自分は赤ポチと青ポチが押し直せるようになったことを今日知りました。
名無しさん
5時間前
出くわす機会が少ないからね。
名無しさん
4時間前
動物辞典の1つでも親に読んで貰ってたらな。
名無しさん
47分前
今朝の情報番組で、毒はハブやマムシより強いと言ってたね。
子供の頃捕まえては振り回して遊んでましたが。
名無しさん
12時間前
<ヒアリなんて騒いでる場合じゃなかったな>と言ってる方、
ヒアリの方が問題でしょう。
ヤマカカシは固有種でそんじょそこらにいる、ポピュラーな蛇でおとなしい。だから事故例も極めて少ない。相当ひどい事しない限り噛まれんぞ。
名無しさん
2017/07/30 23:27
ヒアリだって、そんなに騒ぐことかい?(笑)
名無しさん
2017/07/30 23:35
カカシ笑
名無しさん
2017/07/30 23:39
俺の故郷ではヤマカカシ、その隣の地方ではヤマガガシとよんでいた
名無しさん
2017/07/30 23:41
すげー言い訳(笑)
記事、読んでんのかね。
名無しさん
2017/07/30 23:44
ヤマカガシってそもそも水田とか水辺で多いので人口密度の低い田舎でないといない。都会では生息しづらい生き物です。ヒアリは都会の生活環境にあっという間に入り込む。ヒアリによる死亡率は低いようですが定着すると人口密度の高い都市部で刺される可能性は高くなるでしょうね。
名無しさん
2017/07/30 23:47
攻撃しなけりゃ大丈夫っていうけど、ヘビがいると思わなくて近くに足を置いてしまうんだぜ。
名無しさん
2017/07/30 23:48
今回はわりと都会だけど。
名無しさん
2017/07/30 23:54
>>相当ひどい事しない限り噛まれんぞ
アホですね
別にひどい事をするつもり無くても
蛇は地面にいるわけだから
知らずに踏んでしまったら
蛇は攻撃されたと思って噛んでくるでしょう
今回、噛まれた子たちだって
別に蛇なんか攻撃するつもりなくても
ボールが草むらに入ってしまい
取りに行ったら蛇がいて
踏んでしまって噛まれたとかでしょ
名無しさん
2017/07/30 23:58
今回の子供は蛇捕りして遊んでたそうだが。
名無しさん
2017/07/30 23:58
とりあえず生き物には気をつけよう。
名無しさん
2017/07/31 00:20
アホですねって人。
ヤマカガシは人の気配で、人が気づく前に逃げていくような大人しい蛇だよ。
草むら歩いててひそんでいたとしてもあちらが先に逃げていく。
知らずに踏むのもほとんど可能性ない。なにせ臆病ですばしこい蛇だから。わざわざ追いかけて捕まえていじくり回すなんて「アホ」なことをしないかぎりはね。
だからこそ噛まれる事故も少なく数十年前まで無毒と思われていたくらいだ。
名無しさん
2017/07/31 00:43
捕まえられたから
ヤマカガシも腹括ったんやろ
実際痛めつけとった見たいやし
名無しさん
2017/07/31 00:47
ヤマカガシは逃げてくね
草むらとかでもまず踏むとかそういうのはないと思うわ
踏んだり草むらで気づかずってのはマムシだな
名無しさん
2017/07/31 02:12
まあ何はともあれガキんちょも復活したみたいだし良かったわ。
死んでたら言えないが、今のガキんちょも逞しくてちょっと嬉しくもあるわ。
名無しさん
2017/07/31 02:46
取り敢えず、一番怖い生き物は人間だろ。
名無しさん
2017/07/31 02:52
調べてみたけどヤマカガシの血清って限られた場所にしかないんだな
ヤマカガシ自体、めったに人を噛まないみたいだし
名無しさん
4時間前
マスゴミは加計、森友の記事を流す記事を書ければなんでもいいんだよ。
今回も見出しに「死亡例」というワードをつけているし、これはヒアリで指摘された「死亡例」を過度に気にしている証拠。
蛇にかまれて死んだという事が知れ渡っているのにわざわざ添える単語ではないんだよな。
名無しさん
3時間前
ほんとにマスコミは
ゴミ!
名無しさん
2時間前
>>ヤマカガシは人の気配で、人が気づく前に逃げて
>>いくような大人しい蛇だよ。
>>草むら歩いててひそんでいたとしてもあちらが先に
>>逃げていく。
うわぁ~
アホですねぇ~(笑
>>人の気配で、人が気づく前に逃げて
>>いくような大人しい蛇
ここ大嘘じゃん(笑
今回、少年を噛んだ蛇は
少年の友達に捕獲されているじゃん
人の気配で逃げていない(笑
ヤマカガシ.Wikiより抜粋
「性質は一般に大人しいとされているが、中には非常に攻撃的な個体もいるため、注意が必要である。」
ははは、そりゃそーだ
人間にも、大人しい人もいれば
暴力的な人もいる
名無しさん
12時間前
ヤマカガシは相当おとなしいはずだから、余程刺激を与えないと攻撃してこないはず。
ハブは好戦的だし、マムシは近づかなければ大丈夫。
名無しさん
2017/07/30 23:23
野生動物に絶対は通用しないから
名無しさん
2017/07/30 23:35
ガキの頃、蛇を踏んでしまい慌てて逃げた事があった。そのあと図鑑で調べたらマムシだと分かってさらにビビった記憶がある。
名無しさん
2017/07/30 23:36
人間の判断の大丈夫は大丈夫じゃないことが多いですね。マムシは逃げずしかも保護色だから周囲の色に紛れて気づかず踏んづけて噛まれる。蛇に敏感な人は結構離れていても気づくんですが鈍い人は本当に気づかない。毒持ってるんだから周りにアピールして欲しいです、保護色とか誰得。
名無しさん
2017/07/30 23:38
そんなときはマングースを呼べ!
名無しさん
2017/07/30 23:39
犬の散歩が怖い。
草むらに行っちゃうから。
ヒアリにも蛇にも注意ですね。
名無しさん
2017/07/30 23:44
アニマルプラネットで見たけど毒ヘビの毒は恐ろしいよ。筋肉も骨も溶けちゃうんだから。日本にはガラガラヘビがいなくて良かったよ。日本生息のヘビにも注意しよう。
名無しさん
2017/07/30 23:45
まさかとは思うが、今回かまれた子供は、ヘビをいじめたりイタズラして噛まれたんじゃないでしょうね。ヘビをむやみにいじめたらだめよ。
名無しさん
2017/07/30 23:57
洗剤を持ち歩けば大丈夫。あれ無敵だからね。
名無しさん
2017/07/31 00:01
クルマの名前には使われとるな。
マムシ→ダッジ・ヴァイパー。
コブラ→シェルビー・コブラ。
→→
名無しさん
2017/07/31 00:03
子供の頃、田んぼでレンゲを摘んでたら蛇と目があって追いかけられたことあるよ。
名無しさん
2017/07/31 00:25
痛いおもいとをしないとわからない人が多いな
名無しさん
2017/07/31 01:36
蛇を捕まえるとか気は確かか?
名無しさん
2017/07/31 02:01
ヘビは噛みつく・毒・怖いってイメージしかなかったから
「捕まえる」という行為なんて思いもつかないな。
シマヘビ見ただけでもギョッとして自分から離れるくらいなのに。
カブトムシやトカゲを捕まえるレベルなのか。
好奇心があり過ぎる子供も怖いなあ。
名無しさん
8時間前
ヤマカガシは卵生。
マムシは全長20㎝の幼蛇を産む。
名無しさん
8時間前
「近づかなければ大丈夫」って全てにおいて当たり前やん
名無しさん
1時間前
いるのに気がつかないで近づいてしまうのですよ。里山の畑の段差を乗り越えようと石垣につかまったところ、手を噛まれることが多いです。
名無しさん
12時間前
子供の頃からよく見かけていた蛇です。
小学生の頃は、まだ毒蛇だとは言われてなかった。途中で、ものすごい猛毒を持つ蛇だと言われ始めたのを覚えています。
人間に見つかると、自分から逃げていってくれるおとなしい蛇なので、むやみに捕まえようとしなければ、特に問題ないです。
子供たちに、教えてあげてくださいね。
名無しさん
11時間前
アオダイショウの子供をマムシと勘違いして殺す人は少なくない印象。
「ヤマカガシだ!」と過剰反応して、無毒のヘビを殺すような人が増えなければいいが……
名無しさん
2時間前
以前、仕事場にいた猫さん(♀)がヤマカガシを生け捕りで捕まえてきました。
ヒヨドリやネズミを「お土産」で持ってくることはありましたが、さすがにこれは怖かった...
名無しさん
11時間前
マムシの3倍も強い毒を持ってるとは知らなかった。
名無しさん
2017/07/31 00:16
どう考えてもマムシのほうが毒が強いと思うが。
名無しさん
2017/07/31 00:24
みなさまなかなか無知なんですね笑
名無しさん
2017/07/31 00:42
Ld50値ではなかなかの毒性を持ってます
名無しさん
10時間前
いや、30倍です。
しかも突然変異で毒の量が激増した奴は気が荒く、噛まれるとコブラやガラガラヘビやハブよりもはるかに危険で、噛まれて数秒で死に至ります。
突然変異したヤマカガシは殺しても毒が僅かにでも漏れると、近くに居ると蒸発した毒を吸うだけで数時間のたうち回って死に至ります。
名無しさん
10時間前
渓流釣り師の間では結構知られています。赤い蛇はたいていヤマカカシなので気をつけろと。でも、実際マムシの方が数が多いので怖い。
名無しさん
7時間前
触らぬ神に祟りなし
名無しさん
12時間前
中2の時、岐阜の恵那にタガメを取りに行った時、ヤマカガシに足を噛まれ、取ろうとして、右の人差し指を噛まれた、少し血が出たが、少しデカイ、トカゲに噛まれた程度で、なんとも無かった、毒蛇は、マムシとハブだけと思った、ヤマカガシに毒が有ると初めて知りました、今度、ヤマカガシに出会ったら、逃げます。
名無しさん
2017/07/30 22:52
毒があるのは奥歯だけなんです。
名無しさん
2017/07/30 23:06
ハブやマムシは前に毒牙があるから、噛まれたらまず毒牙が傷口に刺さってますが、ヤマカガシの場合、後ろにあるから噛まれても毒牙が刺さってないケースもある。
これも毒蛇との認識が薄い一因。
噛まれても大丈夫なケースも多い。
とは言っても、無毒のアオダイショウでさえ、蛇には毒なくても、傷口から感染するリスクはある。
蛇には気を付けるに越したことはない。
名無しさん
2017/07/30 23:07
そうなんです深く噛まないと
毒はないんです
でもね毒を飛ばしてきたりも
できます
名無しさん
2017/07/30 23:52
takさん
そりゃOKではあるけど、なんかtakさん、蛇向けじゃなく女性向けに言ってるようで微妙(笑)
名無しさん
2017/07/30 23:56
…誰だよ『中に出されなきゃ平気』ってコメントさせようとしてる奴わ!?
名無しさん
2017/07/30 23:57
命に係わるようなものではないらしいけど、
タガメにも毒(単に雑菌に感染?)があるとか…
絶滅危惧種だし、そうそう刺されることも無いと思うけど…
名無しさん
2017/07/31 01:30
2回目にアナフィラキシーショックにならないように!注意です。
名無しさん
2017/07/31 01:59
new*****
ヤマカガシは奥歯だけじゃなく首にも毒腺ある。
名無しさん
2017/07/31 03:41
↑これ、本当ですよ。
ただし、毒の性質も使い方も違います。
牙の毒が溶血毒で、今回のようなおおごとに繋がります。
一方、首の毒は自分が捕まって食われる事を防ぐ為に毒液を飛ばし(外部刺激で毒液が自動的に発射される)、相手の目を潰すのが目的です。
日頃エサにしているヒキガエルの毒を転用し、首の毒腺に貯めておく・・・という器用な!?事をしています。
この首の毒、こっちはこっちで命に関わらないまでも人間の目にも効きます(角膜を傷める可能性あり)ので、近付かない・触れないのが一番ですね。
名無しさん
4時間前
別の蛇でしょ?
名無しさん
3時間前
子供の頃ヤマカカシは遊びの道具
男子達の勇気の象徴みたいなヘビだった
触れないと意気地無しと言われる
いつも掴まえては振り回したり
得意気に女子に見せびらかしたり
したもんだった
そんなんだから数回噛まれた事もあるし
わざと噛ませて少し血も出たこともあった
それでも毒ないから大丈夫だよ
って平然としてたし実際何ともなかった
毒があるって知識は無かったけど
極端に恐れる必要もない
今の子供達には正しい知識を入れて
あげて欲しい
ただ俺の場合、あの当時遊びのつもりで
生き物を殺生してしまった事に大変心が痛む
ヤマカカシに申し訳ない事をしたと思ってる
名無しさん
43分前
タガメは獲物を食べる時に消化液を流し込んで肉を溶かすって方法をとるから
刺されると無茶苦茶痛い
名無しさん
11時間前
田んぼに水張ってる時期ですし、
相当都会の住宅地や商業区域やオフィス街は別として…
カエルや鳥の雛や卵を求めて蛇は実はあちこちにいますよね。
古い家屋や倉庫、車庫等にはアオダイショウも住み着いているでしょうし、
人が住んでいない家屋や草山になった空き地や耕作放棄地など管理できていない場所が巣になっているのは珍しくないみたい。
(マムシヤヤマカガシはもちろん、アオダイショウも雑菌に感染することもあるので触れない方が良い)
昭和以前の…昔は噛まれて放置してて亡くなるお年寄りや子供も多かったようです。
気を付けましょうね。
名無しさん
11時間前
男の子、意識が戻って良かったね!
何より!
名無しさん
11時間前
マムシと違ってヤマカガシは奥歯に毒があるから、深く噛まれなければ問題はない。
多分この子、蛇をいじめて噛まれたんだろうな。
いじめちゃだめだぞ。
名無しさん
5時間前
その毒の奥歯が1〜2ミリくらいの短さだから、奥歯で噛まれても毒を注入されない時があるみたい。
名無しさん
32分前
毒を押し出す筋肉がないんですよ。
名無しさん
23分前

それウィキに載ってるね。
名無しさん
12時間前
友達が捕まえて警察に渡したことは、素手で捕まえて遊んでいたのでしょうか?
近寄ったら危険ですね。
名無しさん
2017/07/30 23:08
ワイルドな遊びですね
名無しさん
11時間前
蛇取りが流行ってたみたいです。
名無しさん
11時間前
そんな年齢。。
名無しさん
10時間前
ワイルドな遊び…息子がリュックにヘビ入れて持って帰ってきたら卒倒するわ。。
名無しさん
11時間前
噛まれた子の意識が戻ってよかった。捕獲したらしい友達の勇気は讃えたいけどその子まで噛まれなくてよかったね。
名無しさん
11時間前
助かってほんとうに良かった
3年前の夏、我が家の犬は、散歩の帰りに元気がなくなり、
顔がパンパンに腫れてきたので、慌てて夜間の交代制の動物病院へ
獣医さんは見てすぐ、「マムシに噛まれましたね。珍しくないですよ」と言って処置してくれた。犬はマムシの毒には強いらしいが、放っておくと危険な場合もあるとのこと。
散歩中、草むらをついばみ、一瞬、引くような仕草をしたが、言われるまでまさかマムシに噛まれたとは思わなかった。
マムシもヤマカガシも、攻撃しない限り逃げていく場合が多いと聞きますが、気をつけたいですね。

名無しさん
11時間前
噛まれたお子さんは無事で何よりでした。ヤマカガシは小学生の頃、理科室で飼っていて飼育係をしていました。とてもおとなしいヘビでそのころは無毒とされていました。いまでは強力な毒があることがわかっていますが、過度におそれたり、駆除したりしないであげて欲しいです。
名無しさん
10時間前
昔は蛇捕まえて遊んでたのにってコメントをちらほら見るけど、昔の人の方が危険を回避する力を遊びや暮らしの中で身につけていたのかな?
蜂でも蟻でも蛇でも噛まれた刺されたっていちいち騒がなかった。
環境がどんどんかわってアレルギーだのなんだのって昔以上に敏感にならなきゃいけなくなったんだよね。自分の子供には自然に積極的に触れて育って欲しいけど、色々心配でもある。
名無しさん
11時間前
昔からマダニもヤマカガシもいたのにね。
最近はカブトムシやクワガタがさわれない子も増えているらしいし。時代は変わりましたね。
名無しさん
2017/07/30 23:26
触る必要ないということなんでしょうね
名無しさん
11時間前
虫や動物に触れ合う機会が減った最近の子供は、細菌に弱い体質になってしまったんじゃないの?
名無しさん
10時間前
カブトムシのツノ持って遊んでたら頭が取れて以来触れなくなり
カブトムシの幼虫を探しに行って、スコップで切断してしまい触れなくなり
弟がバケツいっぱいミミズをとってきたのを見て、ミミズに触れなくなり
カマキリのお腹から針金虫が出て来たのを見て触れなくなり
イモリの餌にするとクラスメイトがウシガエルのおたまじゃくしをとってきて、弱らせるとお腹を押してたら破れ他のを見て触れなくなり
蝉をとりすぎて、虫かごいっぱい詰め込んで、触れなくなり
ホタルを見に父の車で行って、ハザードでホタルを呼んでたら雨が降ってきて、帰宅するのにワイパーつけたらホタルが潰れて触れなくなり……
ごめんなさい
名無しさん
10時間前
昔は虫などで遊んでいたら、力入れすぎて殺してしまって自分のやり過ぎを反省して成長したけど、今はゲームでデリートだから反省も無いし、そりゃ生き物に命があることさえ考えない子供も増えるよね…。
名無しさん
10時間前
ヘビ見たらすくんでしまう。触れる人もいるんですね。
名無しさん
10時間前
強毒のある蛇がこんなに近くにいてるとは思ってもみなかった!
男の子は興味がある子は捕まえたりしてしまいますよね。
最近、ヒアリのことで身近にある危険な生物として、セアカゴケクモ、マダニのことも言ってたけど、今度はヘビかい!
子供にもあわてて付け足しましたわ!
被害にあった男の子、意識は回復したとあるけど、早く良くなって欲しい。
名無しさん
2時間前
自然に親しむことはとても良いことです。危険のある物もいますが、きちんとした知識を身に付け、むやみに恐れないでくださいね。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

2018.5.30

<ポケモン>最新作は「Let’s GO! ピカチュウ」「Let’s GO! イーブイ」 ニンテンドースイッチ向けに発売へ

 人気ゲーム「ポケットモンスター」(ポケモン)シリーズの最新作がニンテンドースイッチ向けに発売されることが30日、明らかになった。タイトルは…

人気記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。