伊藤園の“茶殻自販機”は廃棄物を富に変える

茶殻リサイクル、多様に。自販機を冷ます「打ち水」の原理

 7月、お湯を注いだ後の茶殻入り樹脂をはりつけた自動販売機が、横浜情報文化センター(横浜市中区)に設置された。自販機は日差しを受けると表面温度が60度Cを超えるが“茶殻自販機”は上昇を10度C以上も抑える。茶殻が取り込んだ水分が少しずつ蒸発して熱を奪い、自販機を冷ますためだ。道に水をまいて涼をとる「打ち水」と同じ原理だ。

ニュースイッチ 7/30(日) 14:20配信
茶殻配合シートを装着した自動販売機。抗菌以外に、自販機表面の温度上昇を緩和する効果も

伊藤園はワンウィル(横浜市中区)、サンロック工業(大阪市中央区)と共同開発した「茶殻配合シート」を、自販機の表面に採用した。温度上昇の緩和以外に、カテキンによる抗菌効果もあり、病院や介護施設への設置が期待される。

 

記事を全て開く
伊藤園は約15年前から緑茶飲料の生産で排出される茶殻を再利用した商品づくりに取り組んでいる。自販機以外に100点の茶殻リサイクル製品がある。

もともと茶殻は堆肥や飼料として農家に販売していた。80年代に発売した「お~いお茶」の生産が増えるにつれ、茶殻も増加。開発一部の佐藤祟紀課長は00年の入社後、すぐに茶殻リサイクル品の開発を任された。

初めに思いついたのが畳だった。手作りながら畳内部の建材ボードへの茶殻の配合に成功。しかし、生産を依頼した建材ボードメーカーに茶殻を運ぶとトラブルが起きた。

「緑のはずの茶殻が雪山のように真っ白くなっていた」(佐藤課長)という。伊藤園の工場から運ぶ途中でカビが繁殖したためだ。水分を取り除けばカビは防げるが、乾燥にコストがかかり採算が合わなくなる。試行錯誤し、カビを発生させない保存・輸送方法を確立した。具体的な方法は今でも「企業秘密」という。

完成した茶殻配合建材ボートは、北一商店(東京都世田谷区)が採用を決定。03年に第1号の茶殻リサイクル品となる畳を発売した。消臭効果への期待もあるが、旅館、料亭など“和”を意識した顧客からの引き合いが多く、今では茶殻配合建材ボードは年10万枚を生産している。

その後、樹脂への茶殻の練り込みにも成功し、プランターやサンダルなどに商品を拡充。名刺や封筒など紙製品も豊富になった。

佐藤課長は「茶殻リサイクル品の活用が社内だけだと長続きしない。販売しているから続いている」と強調する。消臭や抗菌、温度上昇の緩和、「和」に合うなど、茶殻は付加価値がある。茶殻リサイクル品は価値を購入者に認めてもらえているから、資源循環が成り立っている。

<解説>
「サーキュラーエコノミー(循環型経済)」の議論で、「廃棄物を富に変える」というキーワードが出てくる。茶殻は堆肥にしていたので廃棄はしていなかったが、伊藤園は技術開発によって畳やプラスチック製品、封筒など他の価値ある商品に変えている。ちなみに将来の農家減少も念頭に商品開発に取り組んだそうだ。堆肥の需要が減ってしまい、廃棄することになる茶殻の発生を防ぐためという。
(日刊工業新聞第二産業部・松木喬)

ニュースイッチ

名無しさん
22時間前
他社の自販機にも利用して貰いたいです
よく考えましたね。
名無しさん
2017/07/30 16:17
オーディオでも電源の産地とか重要みたいやん。あれとおなじことじゃない?
名無しさん
2017/07/30 16:20
大茶会を商標登録するアイデアもすごい。
名無しさん
2017/07/30 18:29
3階の部屋のサッシが、夜になっても温い。
ヒートアイランドを抑える物が、増えてほしい。
名無しさん
2017/07/30 18:48
朝日新聞社の押し紙も、利益を生み出す手法です
名無しさん
2017/07/30 19:13
健康ブームで外人も緑茶を飲むようになってきた。
名無しさん
2017/07/30 19:23
打ち水は実施する時間帯がキモなんだがな…
日中のクソ熱いときにやった日には湿度上がりまくって本末転倒になる
その辺制御できてるのか疑問だ
名無しさん
2017/07/30 19:23
 土に戻らないものと混ぜると、将来的に燃やすしかなくなる。
燃やしてもカスはプラスチックと完全分離できていなければ、産業廃棄物として永久に埋め立てるしかなくなる。
安易にプラスチックに混ぜるようなことをすべきではない。
名無しさん
2017/07/30 20:05
>茶殻が取り込んだ水分が少しずつ蒸発して熱を奪い、自販機を冷ますためだ。
これ、ドライミストのように外部から水を供給するのではなく、土壁のように自ら吸排湿を行うところがすごい。
よくできてる。
名無しさん
2017/07/30 20:42
スマホの貼る抗菌排熱シートとか出来ない?
名無しさん
2017/07/30 21:01
カビを繁殖させない方法が企業秘密か…。
公表出来ないほどの秘密があるのだね?
カビキラーに一晩漬け込むとか?
名無しさん
2017/07/30 23:58
これを粉末状にして、スプレー噴射させて、
家の壁にやっても効果でるでしょ!?
名無しさん
2017/07/31 00:33
電車やバスの車内に使用してほしい
名無しさん
2017/07/31 06:32
石油系のプラスチックに混ぜずに土に戻してあげてください。
名無しさん
2時間前
伊藤園さんのアイデアに脱帽です。
子供の頃、祖母は畳の掃除に茶殻を撒いていました。
きっと昔からの理にかなった使用法なんでしょうね。
飲んでも良し、飲んだ後も良し、日本茶万歳ですね。
名無しさん
2時間前
肥料や飼料にするのが一番。プラスチックに混ぜ込むと、永久なサイクルが閉ざされてしまう。
名無しさん
1時間前
こういうエコロジー分野は他社と提携してどんどんやってほしいな。
もっとたくさんの人や企業に目を向けてほしいしもっと発展してほしい。
コメントを全て開く
名無しさん
20時間前
エアコン内部に使えそう。
名無しさん
2017/07/30 18:08
意味不明
名無しさん
2017/07/30 18:10
お前は、住所不定
名無しさん
2017/07/30 18:21
エアコン室外機に特に良いのでは?
名無しさん
2017/07/30 18:27
↑これ確かに。そう思った。
表面の熱だけでも消費電力に影響すると聞いたし。
名無しさん
2017/07/30 19:14
健康ブームで外人も緑茶を飲むようになってきた。
名無しさん
2017/07/30 19:56
天下の巨人軍
名無しさん
2017/07/30 20:38
エアコンから出る除湿の水も室外機の冷却に活用できませんかね。
名無しさん
13時間前
茶殻入り樹脂、エアコン室外機にも良さそう。用途は広そう!
名無しさん
12時間前
その樹脂ってそれほど交換しなくても良いなら使えそうだけど….
名無しさん
8時間前
エアコンから出る除湿の水も室外機の冷却に活用できませんかね。
@@@
効果としてはこれはアリだけど
こまめに熱交換機を清掃しないと大変なことになる
名無しさん
21時間前
打ち水と同じ気化熱効果は分かるけど、どのぐらい効果が続くのかな?
茶殻が保持してた水分が抜けきったら終わりだよね?
使用済み茶殻入り樹脂をリサイクルは出来るの?
名無しさん
2017/07/30 16:12
そのまま棄てられる筈だった茶殻を既に再利用してるのに、更に役に立たせろと。
コストが嵩んで、企業もそこまではやらない。リサイクルが全てだと思うなら考え直した方が良い。
名無しさん
2017/07/30 16:17
オーディオでも電源ケーブルや電力の産地とかが重要やんけ。それとおなじ。
名無しさん
2017/07/30 17:14
>そのまま棄てられる筈だった茶殻を既に再利用してるのに、更に役に立たせろと。
>コストが嵩んで、企業もそこまではやらない。リサイクルが全てだと思うなら考え直した方が良い。
リサイクルを考える上では、再生前より再生後の出来上がったものの処分のしやすさも重要です。
捨てるはずだったものを再利用していれば何だってOKではない。再利用して加工されたものが再生前のものよりも廃棄処理困難に変貌する例はいくらでもある。茶殻のままなら自然に分解されるものでも、樹脂と混ざると自然には分解されませんよね?嵩が増してさらに処理も難しくなる。後々、茶殻入り建材ボードが産業廃棄物として環境負荷を与えるものにならなければいいですけどね。
名無しさん
2017/07/30 17:37
>茶殻が保持してた水分が抜けきったら終わりだよね?
冷却によって生じたドレンを利用するんじゃないの?
名無しさん
2017/07/30 17:55
プラスチックの油化技術を使うしかないと思うね、
以前は東京都も大阪府も「消費は美徳、燃やしまくってあとで考えよう」でしたが、
地球環境が悪化や原料が輸入しているから貿易赤字で大変になり、
プラスチックもリサイクルになったんだが、
単一樹脂ならリサイクルしやすいんだけど茶殻が入ればそうはいかなくなる。
そこで油化技術が必要になる
廃タイヤとか建築廃材を真空で高温焼却すると樹脂は分解されて石油に戻り、船舶燃料として再生が出来る。
船舶燃料は輸入するにも何するにも必要なコンテナ船やタンカーなどのマンモス船の燃料だから活用できる。
そのままでは扱いにくいエンジンオイル廃油に混ぜてしまえば安定した品質になる。
保水は雨水やドレン水を保水してしまうんだろ?
放出が出来たら保水も出来る。
名無しさん
2017/07/30 18:14
都合良く水だけを保水出来るとは思えないけどな
実際に、繰り返し放熱と保水を繰り返しての実験をしてない訳がないんだから
それを言わないって事は短期間で効果が落ちて補修が必要になると思われる
名無しさん
2017/07/30 18:30
ある程度は空気や雨から給水するのかも。珪藻土みたいに呼吸するのかもしれないし……いずれにしても、短期間で使えなくなるものであれば製品化はしないと思います
名無しさん
2017/07/30 18:49
材質の寿命が気になるところだが、自販機だとヒートポンプの方が先に壊れるから、冷蔵庫同様10年位なら何とかなるか
名無しさん
2017/07/30 19:00
この、一番大事な所を書いてほしかったですね。
ググると結構な時間がかかる記事は結構面倒な時もある。
名無しさん
2017/07/30 19:04
カビとか生えないのかなあ
名無しさん
2017/07/30 19:04
更に工夫を重ねるだろうよ。
名無しさん
2017/07/30 19:09
アフリカ砂漠だと夜露を吸着して水分貯め込むんだろうけどココ日本だしね
名無しさん
2017/07/30 19:14
健康ブームで外人も緑茶を飲むようになってきた。
名無しさん
2017/07/30 19:20
あれやろ、オーディオの電気の産地で音が変わるとかの部類。
名無しさん
2017/07/30 20:33
日本でも夜露は割りとあるぞ。
屋外に洗濯物を干したままにしたらしっとり湿ってるし
露天で野宿したら顔中ベトベトになるし
原付や自転車のシートもうっすらと水滴がついてる。
名無しさん
2017/07/30 20:38
ホームページ見たけど想像する様な水分を含んだベタベタするものじゃなくて、普通のプラスチックのチップみたいな物だから、
名無しさん
2017/07/30 21:31
ようするに木材に近くなるってこと
茶殻じゃなくてウッドチップを配合しても同じ効果が得られる
名無しさん
15時間前
何だか分かったような理屈でやりこめられるだけじゃなくて、スレ主さんのように不思議に思うってのは大事だと思う。
んで記事のような効果が実際にあるとすれば、これは素晴らしい発明。
名無しさん
12時間前
多分この記者の打ち水効果ってのは間違ってるんじゃないの?普通に考えても蒸発したら終わりなのが解るからね。
名無しさん
10時間前
>打ち水効果ってのは間違ってるんじゃないの?
私もあまり正しくないと思う。
>日本でも夜露は割りとあるぞ。
そういう水分の吸収・放出と、表面積の増加によるヒートシンクの効果の様ですね。
>材質の寿命が気になるところだが、
ベンチのプラスチックにも使っているから10年くらいは持つんじゃないか?リースでは5年だから十分でしょう。
名無しさん
18時間前
記事には気化熱による熱交換でさます としか書いてないので、蒸発した後はどうなるといった事も書いてほしかった。
調べると「カテキンなど緑茶成分由来の抗菌消臭効果や、凹凸や微細孔によるヒートアイランド現象の緩和効果があります。」
との事。
この微細孔に空気中の水分が入り込み、気温が上がると蒸発・下がると微細孔に水分が入る事で打ち水効果が繰り返し期待できる様。

ちなみに伊藤園や共同開発企業のHPでは上記の通りで打ち水効果よりも小さな凸凹による温度上昇を下げる(ラジエターのように表面積が増える)事や抗菌効果の方をメインに主張されてました。
恐らく内部に小さな気泡(水疱)を作る事で、更に熱の伝達率を下げてるんだろうとも推察できます。

ってこの位書いてくれよ。。。 調べるの面倒なんだよ・・・

名無しさん
17時間前
気化した水分の補給くらいは考えてあるんじゃないの?
名無しさん
21時間前
不可能とされていた、お茶の自動販売機などでの販売に対して、研究開発の末に、不可能を可能にしたのが伊藤園なんだよね。今回のリサイクルも凄いね。お茶農家さん達も頑張ってるよね。
名無しさん
18時間前
ダンボールに茶殻配合って書いてあるから廃棄物削減のため仕方なく…なのかと思ったらちゃんと商品として販売できてるのか。そのための努力もすごい。
名無しさん
18時間前
発想が凄い。
自分もこういう発想ができるよう見習いたい。
名無しさん
18時間前
以前茶殻を再利用したハンドタオル(繊維に茶殻成分配合)と茶殻配合の紙製中敷きを購入したことがあります。
ハンドタオルは防臭効果があるようですが、あまり効果はわかりません。
中敷きは紙製なので使い捨てに近いですが、多少防臭効果はあるかもしれないです。
もっと茶殻再利用製品が増えるといいですね。
名無しさん
18時間前
繊維に茶がらを混入するなんてまず不可能。成分だけなんてどうやって抽出して混入させるのか?茶がらじゃなくてお茶の液体を染み込ませる位しか考え付かない、色が付いちゃうけどね。
名無しさん
3時間前
自分も日常使いしたい茶殻リサイクル品があるのですが・・・販売ルートが限られ過ぎてますよね?伊藤園でも販売開始してくれれば助かるのに!
名無しさん
3時間前
伊藤園は仕事がキツいって話だったけどずっと優良企業だもんなあ。
昔、就職先に考えた末、応募しなかったけど受けときゃよかったかな(笑)。
名無しさん
13時間前
苔が温度効果あるのは知っていたけど、すごいですね。緑のものはある程度そういう作用があるのかもしれませんね。
名無しさん
2時間前
打ち水効果と書いてあるけど、日光の日差しの吸収を緩和する効果の方が大きい等の事があるのではないの?
シートはずっと湿ったままなのかな?何となく記事の表現が正しくないのではないかと思ってしまいます。
名無しさん
2時間前
確かに今のお茶飲料の市場を考えると、かなりの量の廃棄茶葉が出ているはず。
これには気付かんかった。燃やせば二酸化炭素の増大。単に捨てるだけじゃ環境破壊。
コンビニの弁当廃棄より問題じゃないの。伊藤園はすげえな。
名無しさん
16時間前
自販機内に入ってる商品とは別ね
名無しさん
16時間前
コーヒーの出がらしを乾かして新聞紙に包み、台所の排水口付近に置くと脱臭剤に、トイレや靴箱に置いても効果大。市販の脱臭剤より臭いが取れる。
但し、しっかり乾かして使用すること。一年は大丈夫です。出がらしを畑に撒くと発芽が阻害されるから駄目ですが、雑草抑制には少し効果あり。根や地下茎で育つものには効果がないけど、種から蔓延る物には効果があるみたい。
名無しさん
19時間前
自販機自体を減らせばもっとエコだと思う。
名無しさん
18時間前
そう思う
名無しさん
18時間前
自販機減らしたら富の源泉が減るがなw
名無しさん
18時間前
温暖化防止、ヒートアイランド現象に効果を発揮するほどの大規模リサイクルをお願いしたいです
日本企業、がんばってる!
名無しさん
15時間前
面白いですね。実際に触って温度を確かめたいです。
名無しさん
5時間前
これに使ったあとはリサイクルできるのかな?さすがに廃棄かなぁ。。。
名無しさん
15時間前
茶殻を売ってる自販機じゃないのね。
名無しさん
18時間前
そのうち各家庭、会社の屋上や壁の断熱材として活用出来れば温暖化防止に貢献できそう。
名無しさん
15時間前
効率はどの程度なのかな?
コスパとか、企業が最も注目しそうなポイントが低いと、普及の道は非常に遠い・・・
名無しさん
14時間前
色々と応用出来そうですね
名無しさん
11時間前
そうかそうかの水素水
名無しさん
17時間前
殺菌作用はあるけど水分がある状態だと腐りやすいし衛生的に大丈夫なの?
名無しさん
19時間前
アイデアは、とても良いと思うが、日本は自販機が多すぎだろ
名無しさん
21時間前
ナイスアイデア。
名無しさん
14時間前
んなもんより、自販機の照明、オフったら?
人間が発する静電気を販売ボタン経由で貯蓄し、再利用とかなら、すんげーとは思えるが。
設置場所を空調のある向い側に設置するだけでも、相当、違うんじゃねえの??
伊藤園で空調開発し、コラボさせるとか さ。
こういう場所で記事にするには、なんか、お粗末レベルだね。
名無しさん
15時間前
タイトルだけ見ると、茶殻をパック詰めして
自販機で売ってるのかと。
掃除とかに使えそうだけど
名無しさん
13時間前
昔伊藤園の社長が「今のままお茶だけ作っていれば安泰だが、万が一にも全く売れなくなったときのために、代わりになる物の開発をしなければならないのだ」と言っていたときは感動した記憶があります。
これもその一環なのでしょうか?
名無しさん
18時間前
伊藤園って20年以上前はマイナーな飲料水メーカーだったけど、金の烏龍茶あたりからおーい!お茶あたりからトップメーカーと肩を並べたね
名無しさん
16時間前
お~いお茶の前身である缶入り煎茶の発売が
1985年で、30年以上は経ってる。
20年前だったらすでにお茶系飲料のメーカーとしては
トップクラスの知名度だったはず。
現在、伊藤園はお茶以外も含めた飲料全般では
国内5位のメーカーらしいけど。
名無しさん
14時間前
タイトルが詐欺ぽい。
そうか茶は、買わない。
中国の茶の原価で、どれだけ儲けてるか…
スーパーのプライベートブランドの方が美味しかったり、全然CMしてないメーカーの方が美味しかったりする。
だいたい自販機のすごい電気代とか、出てる熱はどう考えるのよ。自販機はないと困るけど、ありすぎも弊害。
名無しさん
3時間前
茶殻リサイクル品は伊藤園のホームページを見ると既に複数の商品を開発販売されているようなんですが・・・興味がもてて個人的に購入したくても、購入窓口が限られて入手しずらいのが難点。中には一般販売されていないモノもあるようです。広く一般販売出来る程までは材料の茶殻が出ないのかな?
名無しさん
18時間前
周囲の湿度は上がる
名無しさん
18時間前
最近リニューアルしたコンビニの駐車場のアスファルトがほぼ真黒で太陽光を吸収してもの物凄く熱くなってた。
だからアスファルトからの輻射熱もものすごい。
伊藤園のこのパネルのアスファルト版を作ってほしい。
名無しさん
1時間前
茶殻にオカラ
うまい利用法考案すれば一躍大金持ちなのは分かってるんだが
そううまいアイデアはないんだよね。
再商品化して大金持ちになろう!。
名無しさん
15時間前
これはいいけど伊藤園、もうミネラル麦茶の「サラサラ効果」を謳い文句にするの止めろ。
「発汗で失われた水分やミネラルを手軽にサラサラっと摂れます」ってこんなの詐欺まがいやぞ。
もう何年もCMでやってたし、パッケージにも書いてあった。
名無しさん
18時間前
凄い技術です、自然環境に長期間堪え得る物なら自宅の壁や天井にもつかえ大きな省エネになる、技術開発を進めて下さい。
名無しさん
4時間前
お茶と共に歩んできたメーカーだからこそ
「茶殻をどうにかできないか」と考えたからこその
お茶への情熱と無駄にしない発想の勝利でしょう。
美味しく飲むだけでなくお茶の消臭や抗菌効果だけでなく
打ち水のような効果で10℃も違えば省エネの効果は
相当のはず。商品だけでなく販売する機器にまで
効果を打ち出せるとはお茶に親しんできた
つもりでまだまだ可能性の多さに驚かされました。
名無しさん
19時間前
10度抑えるのは素直に凄いと思うけど
どれだけ維持できるわけ?
まぁそれに関して触れてないって時点で維持は期待できないんだろうけどさ
名無しさん
18時間前
なんで最初から完璧を求める?
地道な研究努力で性能を上げていくのが、
日本のメーカーだろ。
名無しさん
16時間前

何に対して噛みついてるの?
都合の悪い事は記事にしないのはどうなの?って言ってるだけなんだが
名無しさん
14時間前
そうかそうか。
名無しさん
1時間前
各社飲み比べると「おーいお茶」が一番お茶っぽい
名無しさん
19時間前
自販機だけでなく、いろんなジャンルの機器で使えると思います。スマートフォンのリチウムイオン電池の熱対策とか。
名無しさん
19時間前
リチウムイオン電池に水撒くのか?
名無しさん
6時間前
まあいいんじゃないの?今後普及するかはどうだろうね。
名無しさん
19時間前
無駄もないし、効果もあるのが素晴らしい。
名無しさん
19時間前
茶殻の輸送はどうやっているのかな
名無しさん
17時間前
大変面白いとは思うんだけど…どう評価していいか分からない
現状の科学では+が生じると必ずどこかで−される
エコっていうなら自販機自体の存在も疑問だ
製造だって電気を食うしCO2も排出する
まあでも応用の利きそうな技術なんで上手く利用出来ればいいですね
名無しさん
12時間前
どうでしょう?
確かにお茶っぱはほっといたらしけますね。水分を含むのでしょう。でもそれがまた蒸発してどんだけ打ち水効果あるのか?
打ち水なんて大量に水まいてあんだけの効果ですよ?
こじつけのような気がしますけど。
名無しさん
11時間前
伊藤園は水素水なんて売りに出すトンデモ企業ですから眉に唾つけて対応すべきです。
名無しさん
19時間前
カテキンの除菌効果ってどのくらいもつものなの?
名無しさん
15時間前
茶殻の枕・布団・座布団・佃煮「何でもあり」になりそう???ただ循環の基本は茶畑の堆肥が一番基本で素直???
名無しさん
18時間前
すごいね。
やっぱり日本人って優秀。
と言ったら、えこひいき&偏見になるかな?
名無しさん
6時間前
じゃあ自販機に水をかけ続けないと駄目だね。
干からびたら打ち水効果がなくなるよね。
冷却で出た水を自販機の上からまくのかな??
名無しさん
16時間前
水素水詐欺メーカーが何言っても説得力無いよ
名無しさん
18時間前
茶殻が使いたい企業内の自販機はすべて伊藤園。そういうこと。
名無しさん
19時間前
最近お茶飲まない
飲むとしてもペットボトル買ってしまう
名無しさん
18時間前
知らんがな。
名無しさん
18時間前
度Cって表記、合ってんの?
℃じゃないのか??
名無しさん
18時間前
摂氏の単位を表す文字が特殊記号で見えないブラウザもあるかもしれん・という配慮だよ…草【なぎ】といまだひらがなで書くのと同じ理屈だ。
名無しさん
7時間前
他にも転用出来そう。
どのくらいの耐性があるのかわからんけど。
名無しさん
17時間前
茶殻にそんな効果があったとは・・・
名無しさん
4時間前
茶殻は凄い!真夏の車は死ぬ暑さだ。車は勿論、ヘルメット、スタンド席、マンションの外壁・・・使いたい所は、沢山あると思います。伊藤園さん、もっと茶殻を宜しくです!
名無しさん
15時間前
先日テレビ番組でも伊藤園の使い終わった茶殻をどうしてるか?ってネタ取り上げたばかりだね。
そん時はまだ自販機は実設置前だったけど。
テレビ番組からのパクネタかと思う記事ですね。
名無しさん
22時間前
これぞ正しいリサイクルの在り方
名無しさん
19時間前
自販機が多いから街の温度が常に高いのでは??w
名無しさん
18時間前
茶殻を利用した畳も以前商品化しましたね
産廃を減らすことが起点とはいえ
各種商品化する力はすごいと思います
名無しさん
21時間前
なにげに自販機ってベタベタ触られてるからなあ。
不特定多数が集まる場所にはいいかも。
名無しさん
17時間前
どう見ても大企業のただの赤字だけど環境・破棄問題対策の取り組みじゃん
こんなんで採算取れる訳無いだろ
名無しさん
19時間前
打ち水効果ってそもそも長くても1日続くくらいだろ
そんなもののためにやってんの?
正直、伊藤園は水素水も積極的に売ってたし、こういったの怪しいわ
名無しさん
18時間前
あらゆる品を富に変える。
誠に正直な会社かと・・。
名無しさん
18時間前
建築などの他の分野にも通用しそうだ。
名無しさん
17時間前
あくまでイメージで売っているだけですね。科学的には効果はほとんどない。ゴミを富に変えることに成功したのは事実だが。
まあ、水素水を売っているような会社ですからね。
名無しさん
3時間前
綾鷹が一番美味い
名無しさん
21時間前
つい先日茶葉を織り込んだ紙おむつの番組を見た。こういう技術もっともっと広がればいいな。
名無しさん
19時間前
消臭効果もありますからね。
我が家では茶殻はグリルに敷いております。
1回グリルで使ったら、庭へ撒いて土に戻す。
素人が出来るエコもありますね。
名無しさん
19時間前
商業的広告なだけで効果は薄いかと
名無しさん
18時間前
伊藤園の自販機が一番好き。コーヒーもお茶も一番おいしい
名無しさん
16時間前
「お~いお茶」って、男女差別だって騒がれてなかったっけ?
あの騒動はいつの間にどうなったんだ?
名無しさん
16時間前
コンクリートや、土落としガラスに貼るウォールステッカーなどにも使えないかな?
名無しさん
14時間前
伊藤園のお茶は色が良いだけで美味しくないから好きじゃないです。特にお茶っ葉。
名無しさん
19時間前
試験的に導入かな?
名無しさん
18時間前
その後のことが気になるね。
茶殻を混ぜた樹脂などの行く末が・・
名無しさん
18時間前
自販機を減らす方が無駄がない。
名無しさん
19時間前
単なる飲料メーカーでなくて関連して様々な研究をしてるのね。
名無しさん
19時間前
自販機って自動販売機のこと?
名無しさん
19時間前
茶がらの再利用、やってみるだけの価値はある。ヒートアイランド現象は深刻だからなぁ。
名無しさん
19時間前
別に茶殻を無理矢理使用しなくてもいいんじゃないか?
それでコストかかってたら意味がない。
なんかカビが生えてるようにも見える。
名無しさん
18時間前
日本のメーカーの力って凄いね。
家電メーカーも上層部がまともなら今のような現状にならなかっただろうに
名無しさん
19時間前
伊藤園は水素水を売ってたので、二度とこの会社のものを買うことはありません
名無しさん
19時間前
いいね。
この前コーヒーの豆殻を消臭剤に応用したという
しかもその商品は非売品とのオチまでつけて
押し付けがましいリサイクルの宣伝を行った某コンビニ大手よりは
利のある話だ。
名無しさん
15時間前
真に受けるな
最近の伊藤園はおかしいともっぱら
水素水の件忘れたか
名無しさん
1時間前
アスファルトに混ぜて、打ち水を吸わせて、気化熱が長続きできるようにできないかな?
名無しさん
18時間前
自分も布ティーバッグは捨てずに磨き洗いに使ってる
脂ぎった食器や食品カスの付いた鍋に丁度良いんだよね
洗剤量を減らすのに役立ってます
名無しさん
18時間前
日本の景観を醜悪にしてる元凶が電柱と自販機。
野放しになってる自販機を規制すべきだろう。
名無しさん
18時間前
でも、便利だからね。
特に最近のように暑い夏には、
熱中症予防にもなる。
名無しさん
11時間前
革新、共生力高い。
エアコンの室外機にも使えるのかな。
伊藤園は、確か缶のお茶、ウーロン茶を
いち早く商品化したパイオニア。
技術力もすごいが、理念、人間力も高そう。
素晴らしい!!!(・ε・)
名無しさん
19時間前
企業努力ってやつですね。
名無しさん
20時間前
ということは、クリーム状にして人体に塗ればクーラー要らずに?
安直すぎるか(わら

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

2018.7.5

「かいけつゾロリ」1作目の続編が31年ぶりに登場 ゾロリがふたたびドラゴン退治に

 ポプラ社は年7月3日、絵本シリーズ『かいけつゾロリ』の63冊目となる新作にして、第1作目の続編である『かいけつゾロリのドラゴンたいじ2』を…

人気記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。