森の動物にエサを与えないで 1本のソーセージが招いたヒグマの最期 「あっ」スコープの中で見せた表情

「森の動物に餌を与えないで」――北海道津別町の自然ガイドが願いとともにTwitterに載せたクマの物語に反響が集まっています。野生動物にどうしてエサを与えてはいけないのか、考えてみませんか。

withnews 8/10(木) 7:00配信
クマへのエサやり防止のために配布されているポストカード=知床財団

「ソーセージの悲しい最後」

北海道津別町で自然ガイドを務める上野真司さんがTwitterに載せたのは、「ソーセージの悲しい最後」と題されたポストカードの画像でした。

「コードネーム97B-5、またの名はソーセージ。初めて出会ったのは、1997年秋、彼女が母親からはなれ独立したばかりだった。」

と書き出された文章。北海道の知床の森で暮らしていた、ある雌のクマは、観光客からソーセージを与えられたことによって、悲しい末路をたどります。

人間の食べ物を知ってしまったことにより、彼女にとって人や車は警戒する対象から、食べ物を連想させる対象に変わってしまいました。しつこく道路沿いに姿を見せると、この見物のために人が集まる…彼女はどんどん人に慣れていきました。

人に近づけまいとした対策も空しく、小学校そばに現れた彼女は駆除の対象になってしまいました。

「スコープの中の彼女は、一瞬、あっ、というような表情を見せた。そして、叩きつける激しい発射音。ライフル弾の恐ろしい力。彼女はもうほとんど動くことができなかった。瞳の輝きはみるみるうちに失われていった。」

「彼女は知床の森に生まれ、またその土に戻って行くはずだった。それは、たった1本のソーセージで狂いはじめた。」

「何気ない気持ちの餌やりだったかもしれない。けれどもそれが多くの人を危険に陥れ、失われなくてもよかった命を奪うことになることを、よく考えてほしい。」としめくくられた文章。この画像を載せたツイートは8月8日時点で、3万回以上リツイートされています。

記事を全て開く

エサを与えたとされる形跡、月に2~3回ほど

この画像を投稿した上野さんは普段、NPO法人森のこだまの代表を務めています。北海道津別町「ノンノの森ネイチャーセンター」で自然ガイドをするほか、施設の掃除やゴミの撤去など、森の保全のための活動を行っています。

上野さんがその中で残念だと感じていることは、エサを与えたと思われる残骸が散見されることと言います。

「お弁当やクラッカーなど、明らかにエサを与えた形跡を、月に2~3回見かけます」

8月は観光客や地元の住民など、森に人が集まりやすい時期だといいます。

エサやりの形跡を見つけ、注意喚起のために画像を投稿しようとした際に、以前配布されていたクマのポストカードの存在を思い出し、合わせて投稿しました。

すると、ポストカードの画像が大きく見えるようにしてほしいという返信があり、再度投稿したところ、3万リツイートを超える大反響となったそうです。

ヒグマの大量出没の年に配布

 「ソーセージの悲しい最後」と題されたポストカードを作成、配布しているのは公益財団法人知床財団(北海道斜里郡斜里町)。世界自然遺産である知床の動物や自然環境の保全、管理するための活動を行っています。

 ポストカードは2012年に配布を開始したものだそうで、現在は、英語版や中国語版も配布しているといいます。

この2012年は、ヒグマの大量出没の年で、クマに関連するトラブルが頻発していました。要因は明確にはなっていないものの、冷夏による果実の不作や、マスの遡上時期の遅れなど、ヒグマの食料不足が原因と考えられています。

知床財団によると、少しでもトラブルを減らすために、人間側に働きかける手法として、少し刺激が強い写真を用いて配布することにしたといいます。

エサやり、動物・人間どちらにも良いことはない

ヒグマをはじめ、野生動物にエサを与えることには、どんな危険性があるのでしょうか。

上野さんは、普段自然ガイドをする際に次のように説明しているといいます。

(1)動物の体によくない

人間の食べ物には自然の中にはない化学調味料や塩分、糖分などが多く含まれています。これを食べても消化ができず、動物がお腹を壊してしまうこともあるといいます。

(2)人や車を食べ物と結びつけてしまう

エサをもらえることを知った動物は、人や車を見たら食べ物を結びつけ、近付いてきてしまいます。これによって、交通事故に遭ったり、人を襲ったりすることもあるそうです。

(3)感染症にかかる危険性も

キタキツネなど野生動物の中には、エキノコックスなどの寄生虫が寄生している個体もいます。接触を機に、人間がこれらに感染する可能性もあります。

上野さんは「クマに限らず、毛の生え替わりの時期のキツネは、やせ細って見えるため、かわいそうと思ってエサを与えてしまう人もいる」と言います。

「エサを与えようとすることで動物、人間のどちらにも良いことはありません。悪意でない場合も多いので、情報が広く知られるように伝えていきたい」と話しています。

「問題個体」となるヒグマを「増やさないこと」

 釧路自然環境事務所などは、ヒグマの生態と個体群を守るため、また住民や観光客に安全に過ごしてもらうための指針として「知床半島ヒグマ管理計画」をまとめています。

 計画によると、ヒグマによる被害は、単にクマが多い場所で発生するだけではなく、一部の「問題個体」に起因することが多いとのことです。

「問題個体」とは、人の活動に実害をもたらすクマや、人につきまとったり、攻撃したりするクマのことをいいます。ヒグマの有害性と出現した場所に合わせて段階的に対応を定めており、「問題個体」とされるヒグマが定住者がいる地域に出現すると、基本的に駆除の対象となります。

計画では、このような「問題個体」となるヒグマを「増やさないこと」が重要だと説明しています。

悲しい結末を繰り返さないために

 ではこのようなヒグマを生み出さないためには、どうしたらよいのでしょうか。

 同じく「知床半島ヒグマ管理計画」では、観光客など知床半島を利用する人や、地域住民に求められる行動を定めています。

「ヒグマの存在を常に意識する」、「ヒグマを誘引するような食物・ゴミの管理を徹底する」、「廃農産物や畜産廃棄物等を放置しない」など、ヒグマを人に慣れさせないための行動や、環境づくりが示されています。

また悪質な行動については、条例によって氏名の公表や、罰金等の罰則の対象となることもあります。

上野さんは「知ってもらうことで防げることがある」といいます。

「自分だけではなく、自分の子どもや孫の代まで、この知床の森の姿があり続けられるように知ってもらいたい」と話しています。

ゴミの投棄、またはよかれと思ってエサを与えたことが、結果的には不幸な結末を繰り返すことにつながります。人身事故や捕獲対象となるヒグマを不必要に増やさないために、「ソーセージの悲しい最後」はたくさんの人に知ってもらいたい、とても悲しいストーリーでした。

 

withnews

名無しさん
8時間前
野性動物に全く罪はありません。人と動物のお互いのためにも、人は不用意に野生動物と係わってはならないと思います。
名無しさん
2017/08/10 08:55
人間の行為の矛盾性を突きつけてるって点ではいいんじゃないの。
コンビニ弁当毎日30万食が期限切れ廃棄。使われてる牛豚魚、農家が苦労して作った作物はただ捨てられている。意味もない過剰な反応で食品の異物混入大量回収。
動物愛護を叫ぶくせに、殺して作った食肉は捨て放題。
だけど犬猫が殺処分されたりするとこの世の終わりかの如く嘆く。
これが人間がやっていること。。
名無しさん
2017/08/10 09:47
距離が大切ですね。同感です。。
人間はある意味恐ろしい生き物です。。
名無しさん
2017/08/10 10:22
だからと言ってライフルでの殺処分。麻酔での捕獲をなぜしなかったのか。
名無しさん
2017/08/10 10:22
人間だって自然の一部でしょ
自然の一部の人間が同じく自然の一部のクマに餌をやったってそれは自然の一部ではないですかね
人間は自然の一部ではなく特殊なものなんですか
名無しさん
2017/08/10 10:42
↑の↑
人間は生態系の一部ではないのですかね
青ポチ多いけど
どなたかご意見下さい
名無しさん
2017/08/10 10:53
自然は生きる為に多種に餌はやっても、遊びでやる事は少ない。
熊に餌をやれば人間の命が脅かされる。
その事を考えれば、人間が人間を死に追いやってる。
ただの遊びの中で。
そんな自然はない。
自然は自分が他者よりより良い条件で子孫を残す事はあっても、同種を殺していく事はない。
だから人間は自然ではない。
でも人間も生きている。
だから肉を食っても、クジラを食っても、イルカを食っても生きなければならない。
それが自然に近いのだから。
それが出来ない奴はただの自殺志願者。
名無しさん
2017/08/10 11:07
自然界の中で、人間が一番不自然だ。
名無しさん
2017/08/10 11:22
人間も生態系の一部だけど、人の温情で他の野生動物にエサを与える行為が生態系を崩す。野良猫にエサを与えるのとは、次元が違います。
コメントを全て開く
名無しさん
2017/08/10 11:36
>人間だって自然の一部でしょ
自然の一部の人間が同じく自然の一部のクマに餌をやったってそれは自然の一部ではないですかね
人間は自然の一部ではなく特殊なものなんですか

あくまで私の価値観という事でお願いします
私が思うに
人間は自然の1部では無いと思いますよ

故意と過失って分かりますか?
故意と言うのは結果がそうなるのがわかった上で
そうしようと思ってやること
つまり相手を死なせようとして車ではねるのがそれです
一方過失はミスです
轢くつもりは全く無かったけど運転操作を誤って
跳ねてしまった、これが過失です

確かにあなたの考えも間違ってるとは言いきれない
環境というのは常に変わり続けるものだ
渡り鳥の体に種子や虫がくっつき、
本来いない所に本来居ないはずの虫や植物の種が運ばれる
それが環境です

続く

名無しさん
2017/08/10 11:37
>人間だって自然の一部でしょ
自然の一部の人間が同じく自然の一部のクマに餌をやったってそれは自然の一部ではないですかね
人間は自然の一部ではなく特殊なものなんですか

続き

じゃあ、渡り鳥と同じく
人間の手によって本来いない日本の池や川にアリーゲーターガーを離すことも環境だからいいのでは?
と昔、私も考えましたが

渡り鳥は故意でやっている訳ではなく
結果的にそうなってしまった
あくまでも過失なのです
一方
人間は本来チンパンジーよりちょっと頭いいくらいの
猿だったのに
進化しすぎてしまった、知能を発達させ過ぎてしまった
人間は本能ではなく自分の意思で動けるようになってしまった
外国から持ってきた巨大魚を離すのも
クマに餌を与えて人=餌持ってる生き物
も結果が分かりきってます
つまり故意です

続き

名無しさん
2017/08/10 11:38
>人間だって自然の一部でしょ
自然の一部の人間が同じく自然の一部のクマに餌をやったってそれは自然の一部ではないですかね
人間は自然の一部ではなく特殊なものなんですか

続き
人間は故意で動いているので
バケツの水を赤くしようと思えば赤い絵の具
青くしたいなら青い絵の具を入れ
好きなようにできる、もはや神の立ち位置です
自然の成り行きを見守る監視者の立場なのです

従って人間は自然の1部では無い所まで来ていると思いますよ

名無しさん
2017/08/10 11:53
>doo*****
>自然は自分が他者よりより良い条件で子孫を残す事はあっても、同種を殺していく事はない。
チンパンジーって他の群れで妊娠した雌がやって来た場合、生まれた子供を殺すんじゃなかったっけ。
まあ、それも『他者より良い条件で子孫を残す』為なんだろうけど。
カラスが食べる目的じゃなく、鳩を殺しているのも見た事がある。
追いかけ回し、つつき回して、散々遊んで(いるように見えた)、鳩が動かなくなったら食べずに飛んでいったけど…。(後で戻って来て食べたのかな?)
名無しさん
2017/08/10 12:06
>toh*****
名無しさん
2017/08/10 13:13
人間も生態系の一部と言って、熊にエサをやる人は、熊に食べられそうになっても、ライフル使っちゃいけないと思った
名無しさん
2017/08/10 13:16
どこでも餌やり問題あるからね。
そして、動物の種類関係なく。
ちょっと違うが、
立ち入り禁止区域に入ったり、
飲酒運転する奴とかと同じで、
根絶はムズいと思う。
ちなみに・・・
長野県の地獄谷温泉のサル、
えさをやらないことが観光客に徹底されてるんで、
近くに行っても何もしないんだそうな。
名無しさん
2017/08/10 13:33
だからこそ、人間も自然の一部に戻ろうとする概念が必要だと思います。
名無しさん
2017/08/10 14:10
>だからこそ、人間も自然の一部に戻ろうとする概念が必要だと思います。

人間の知能を捨て、
せめてチンパンジー程度の知能まで
退化しないと不可能ですよ

動物園が動物と人間の違いをはっきり表してる

名無しさん
2017/08/10 14:41
……さん
自然の一部、という気持ちを忘れてしまうと、温暖化問題などのように、人間が地球をダメにしてしまう気がするのですが。
名無しさん
45分前
人間と自然は距離が必要
ソーセージもライフル弾も与えたのは人間
名無しさん
40分前
ヒグマは憎んじゃ駄目。
駆除すべきは中国のプーさんだけだよ。
名無しさん
7分前
野生にエサをやるならそいつの最後まで面倒を見ると決めた時だけだ
飼う気が無ければ、家族に迎え入れる気が無ければ、半端な優しさを見せるな
名無しさん
8時間前
現地の人には熊の恐ろしさが根付いてるけど考え無しの他所の人がやってしまうんだろうね
名無しさん
2017/08/10 08:13
ソーセージを持ち歩いてる観光客?
まずいないだろう。餌やったのは現地人では?
名無しさん
2017/08/10 08:38
最初から与えるつもりだったのではないでしょうか?
名無しさん
2017/08/10 08:54
クマの被害に遭うのは、現地の人だけでしょ。
観光客がクマに襲われたなんて、まず聞かない。
名無しさん
2017/08/10 09:19
>ソーセージを持ち歩いてる観光客?
こ~いう人が居るから記事が長くなる。
って言うかこ~いう人が「じゃ~パンならOK?おにぎり
ならOK?」とか言い出すんだよ。
名無しさん
2017/08/10 09:31
>って言うかこ~いう人が「じゃ~パンならOK?おにぎり
ならOK?」とか言い出すんだよ。
記事じゃなくてコメ主に疑問を呈してるだけだろ。
読解力ないならコメント差し控えてくださいな。
●現地の人には熊の恐ろしさが根付いてるけど
これ勘違いだから。
クマが出没する地域にも関わらず山菜採りとかに平気で行って襲われるのは現地の人。
クマの縄張りは広いし個体数が少ないから、めったに遭遇しない。数平方キロに1頭だからね。だから現地の人も油断するし、弁当とか持って山に入る。
クマ相手にソーセージあげようなんて普通に思わんだろw
名無しさん
2017/08/10 10:06
北海道知床クマで検索してみ。
クマその辺にいっぱいいるから、キミも知床観光に行って
みてください、クマの写真をSNSに載せる事が出来るから。
名無しさん
2017/08/10 10:14
>クマその辺にいっぱいいるから
今年のGW網走~知床4泊5日行きましたけどクマを見る事は残念ながらできませんでしたね。
あの知床五湖でさえもね。
bear.goko.go.jp/
ここは毎日クマの出没情報を載せているが、あの場所でさえ毎日見られる訳ではない。
知らない癖に適当な事を言いふらすなよ。
名無しさん
2017/08/10 10:33
出ないところを選んで(観光地)行ってるからだよ。
「クマどこに行けば撮れますか?」ってカメラ担いだ人達
に聞いてみな、観光客が行かないようなところ教えてくれ
ますから。
名無しさん
2017/08/10 10:33
調べてみたら最大でも北海道には17、000頭しかクマはいないだろうと推測されている。
北海道の面積で割れば5平方メートルに1頭という計算になる。
これがどんな数値かと言えば

山手線の内側に2頭しかいないことになるんだよ。
それを「クマその辺にいっぱいいる」と言える神経は小学生ですか?w

名無しさん
2017/08/10 10:39
>出ないところを選んで(観光地)行ってるからだよ。
北海道知床クマで検索してみと言ったの忘れたの?
知床五湖あたりでさえ毎日目撃されるわけではない。
>観光客が行かないようなところ教えてくれ
ますから。
だったらソーセージは観光客じゃないんだろ?w言ってる事がメチャクチャ過ぎw
名無しさん
2017/08/10 10:48
そもそも「何故ソーセージとわかったか?」
を考えればわかると思うが、袋が落ちてたのでしょう。
観光客が袋入りのソーセージを持ち歩くと考えるのは
さすがにきついですよ。与えたのは地元民だと思う。
名無しさん
2017/08/10 10:57
> 山手線の内側に2頭しかいないことになるんだよ。
> それを「クマその辺にいっぱいいる」と言える神経は小学生ですか?w
そうなのかもしれないが、実際私が通っていた小学校では、熊の目撃情報がたまに有り、集団下校になることがあった。
今は道内の全然違う土地だが、住宅街で年に数回熊の目撃情報が出て警察か注意のメールや回覧板が来るし、住宅街中心地にある小学校の敷地内にも熊はでる。
そりゃ人間の生息地の中心部ではまずみないが、人間の生息地には絶対端があるし、その端と自然の境目部分の土地にはいっぱいいる。
私の感覚では熊はその辺にいるって感じだ。
名無しさん
2017/08/10 11:01
>熊の目撃情報がたまに有り
それは全くおかしくないよ。「クマその辺にいっぱいいる~クマの写真をSNSに載せる事が出来るから。」というのが可笑しいだけでね。
名無しさん
2017/08/10 11:12
危険性物と言うのは人間が作り出しているんだな
名無しさん
2017/08/10 12:38
熊がめったにいないなら現地人だってソーセージは持ち歩かない。
ソーセージを持ち歩いてる観光客をまずいないと考えず
「観光客がソーセージ持ってた」と考えば解決する話。
観光客なんて一人や二人じゃないし、その中でエサをやる人間は手元に持ってるものをなんでもやる。ソーセージの名前の由来はソーセージばっか食ってたってわけじゃないので。
名無しさん
2017/08/10 13:00
人を見ても逃げない
写真が撮りやすいので、写真目当ての観光客が出てきた。
人見ても逃げなくなったのは、最初に餌を現地人が
与えたからでしょう。
名無しさん
2017/08/10 13:05
>現地人だってソーセージは持ち歩かない。
クマに襲われたって話は現地人ばかりじゃん。
観光に来てクマに襲われたって聞いた事ある?
ソーセージにしろ、弁当にしろ現地の人間がお昼ごはんに持ち込んだだろ。そう考える方が普通だ。
名無しさん
2017/08/10 13:17
ソーセージやってる最中に襲われたってニュースも皆無だよ
襲われるニュースと餌の話はまったく別物
名無しさん
2017/08/10 13:21
ソーセージに固執してるけど弁当ってのあっただろ。
つまり生活ゴミがクマを豹変させるって話で、それを観光客とか下衆の勘ぐりしてるだけだろうよ。
名無しさん
2017/08/10 13:23
鳩に餌をやる観光客も鳩の糞でグチャグチャのベンチを誰が毎日掃除しているかなんて何も考えずに座っている
名無しさん
2017/08/10 13:28
・・・・・・・・。
北海道の面積で割ればって・・・・・。
とりあえず、市街地は除外、高山地、湖、河川も除外。
そのうえで面積で割ってみてくれ。
それと、
この記事は知床財団の川中さんのツイッターを基にしているんだが、少なくともソーセージを与えたのは、知床に来た観光客だな。
ウソだと思うなら、知床財団のHPでも見てきたらどうですかね?
名無しさん
2017/08/10 13:30
>鳩に餌をやる観光客も
それだって地元住民のハグレジジババが多いだろ。
それで地域で問題になってるし、地域猫って言葉もあるくらいだよ。
名無しさん
2017/08/10 13:35
>そのうえで面積で割ってみてくれ。
面積ってのは山肌の面積で出してる訳じゃありませんが?
平地と実際の山では面積は違うでしょうよ。
>ソーセージを与えたのは、知床に来た観光客だな。
8月は観光客や地元の住民など、森に人が集まりやすい時期だといいます。と書いてるだろうよ。
>ウソだと思うなら
記事を読みなさいな。
名無しさん
2017/08/10 13:36
追記
因みに、ドライバーが餌やりしている映像も残っているしね。
山で餌付けされたクマが、人里に下りてきて生活ゴミをあさるのはよくある話。
でも、最初から人里に下りてきて生活ゴミを漁るのは珍しい。
生活ゴミを漁ってるだろ→地元民が悪いじゃん、これはとても安直な発想。
とりあえず、山の中で野生動物に餌付けすんなということだけ知っておけばいいんじゃね?
なんで、餌付けしてるのが、地元民か観光客かで争ってんの?
名無しさん
2017/08/10 13:40
>なんで、餌付けしてるのが、地元民か観光客かで争ってんの?
コメ主が証拠を示さずに一方的に観光客と決めつけるのが
ひっかかったから
名無しさん
2017/08/10 13:41
とりあえず、記事内で書いているのは「8月は地元民や観光客が多く来る」とだけだろ。
この記事内で紹介された熊に餌やりしていたのは地元民とは書いていないんだが。
まあ、バカに言っても理解できないみたいなんで、知床財団のHPから抜粋してきてやるよ。
名無しさん
2017/08/10 13:42
コードネーム97B-5,またの名はソーセージ。
初めて出会ったのは 1997年秋、彼女は母親からはなれ独立したばかりだった。翌年の夏、彼女はたくさんの車が行きかう国立公園入口近くに姿を現すようになった。その後すぐ、とんでもない知らせが飛び込んできた。観光客が彼女にソーセージを投げ与えていたというのだ。それからの彼女は同じクマとは思えないほどすっかり変わってしまった。人や車は警戒する対象から、食べ物を連想させる対象に変わり、彼女はしつこく道路沿いに姿を見せるようになった。そのたびに見物の車列ができ、彼女はますます人に慣れていった。
我々はこれがとても危険な兆候だと感じていた。かつて北米の国立公園では、餌付けられたクマが悲惨な人身事故を起こしてきた歴史があることを知っていたからだ。我々は彼女を必死に追い払い続け、厳しくお仕置きした。人に近づくなと学習させようとしたのだ。
名無しさん
2017/08/10 13:42
>ドライバーが餌やりしている映像も残っているしね。
それで?レンタカーなの?
>最初から人里に下りてきて生活ゴミを漁るのは珍しい。
何言ってるのw
三毛別羆事件知らないの?ドングリが不作ならば山から降りてきて畑や家畜を狙うのは昔っからだって。
勝手な決めつけはやめようね。
>地元民か観光客かで争ってんの?
現地の人には熊の恐ろしさが根付いてるけどってトピに書いてあるでしょ?ちゃんと読みなさいな。
名無しさん
2017/08/10 13:42
しかし、彼女はのんびりと出歩き続けた。
翌春、ついに彼女は市街地にまで入り込むようになった。呑気に歩き回るばかりだが、人にばったり出会ったら何が起こるかわからない。そしてある朝、彼女は小学校のそばでシカの死体を食べはじめた。もはや決断のときだった。子供たちの通学が始まる前にすべてを終わらせなければならない。私は近づきながら弾丸を装填した。スコープの中の彼女は、一瞬、あっ、というような表情を見せた。そして、叩きつける激しい発射音。ライフル弾の恐ろしい力。彼女はもうほとんど動くことができなかった。瞳の輝きはみるみるうちに失われていった。
彼女は知床の森に生まれ、またその土に戻って行くはずだった。それは、たった 1本のソーセージで狂いはじめた。何気ない気持ちの餌やりだったかもしれない。けれどもそれが多くの人を危険に陥れ、失われなくてもよかった命を奪うことになることを、よく考えて欲しい。
名無しさん
2017/08/10 13:44
上記がこの記事の元ネタな。
でだ、「少なくとも記事で紹介されたクマは、バカな観光客の餌槍が原因で人里に下りてくるようになり、最後は射殺された」ということが理解できたか?
名無しさん
2017/08/10 13:46
>まあ、バカに言っても理解できないみたいなんで
観光客が彼女にソーセージを投げ与えていたというのだ。
↑これ推定な。
知床の国立公園入口なんてのは当然人家なんて無いんだから、網走だろうが、稚内だろうが「北海道以外」の人間から見れば現地の人でも「観光客」になるのは当然だろうよ。
脳足りん過ぎ(苦笑
名無しさん
2017/08/10 13:48
なんで、観光客は餌やりをしないと言いきれるんだ?
というか、餌やりしているのは地元民と決め付けることに何の意味があるんだ?
なぜそこまで観光客を擁護するんだ?
お前、もしかして餌やりの常習犯か?
餌やりが悪いのであって、過剰な地元民擁護も、過剰な観光客擁護もいみねえんだよw
更に、俺は「餌やりをされていないクマが人里に下りてくるのは珍しい」と言ったが、「餌やりをされていないクマが人里に下りてくる事はない」とは言ってねえよw
バカメww
名無しさん
2017/08/10 13:51
観光客が彼女にソーセージを投げ与えていたというのだ。
↑これ推定な。

はいはいw
目撃証言から財団の人間はそう書いたんだろう。
それを、「推定」なww
知床の国立公園入口なんてのは当然人家なんて無いんだから、網走だろうが、稚内だろうが「北海道以外」の人間から見れば現地の人でも「観光客」になるのは当然だろうよ。

意味がわからんw
「現地の人間以外は、その場所に来る人全てが観光客」というのなら意味が通じるがw
ノウタリンめww
名無しさん
2017/08/10 13:53
なんで、「とんでもない知らせが飛び込んできた」という部分を書かず、「」しか書かないの?
誰かが知らせないと、「とんでもない知らせが飛び込んできた、観光客が彼女にソーセージを投げ与えていたというのだ。」とは書かれないと思うがw
でも、その知らせはお前の中では「推定」なんだろw
名無しさん
2017/08/10 13:56
>なんで、観光客は餌やりをしないと言いきれるんだ?
は?トピ主の現地の人には熊の恐ろしさが根付いてるけどって話に反論してるんであって、やってないなんて言ってないが何を読んでるの?
>なぜそこまで観光客を擁護するんだ?
何故オマエはムキになってるの?と同じ位意味がない。
>俺は「餌やりをされていないクマが人里に下りてくるのは珍しい」
だから珍しくないって言ってるんだろうよw脳足りん過ぎw
名無しさん
2017/08/10 13:57
>もしかして餌やりの常習犯か?
そうだね。常習化してないとなついて人平気にはならないね。
観光客には無理でしょ?
名無しさん
2017/08/10 14:00
>目撃証言から財団の人間はそう書いたんだろう。
その目撃者とやらは、羅臼の人間と青森の人間を区別出来るのかよ(大爆笑

>意味がわからんw
読解力が乏しいんだから、9月から心入れ替えて勉強しろよw
毎年この季節はガキが沸いて鬱陶しいわw脳足りんw
>誰かが知らせないと
その誰かの推定だと言ってるのに、この脳足りんはw
名無しさん
2017/08/10 14:04
はあ?
お前、「ソーセージにしろ、弁当にしろ現地の人間がお昼ごはんに持ち込んだだろ。そう考える方が普通だ。」って書いてないかね?
「ソーセージに固執してるけど弁当ってのあっただろ。
つまり生活ゴミがクマを豹変させるって話で、それを観光客とか下衆の勘ぐりしてるだけだろうよ。」とか書いてないかね?
俺の、「この記事は知床財団の川中さんのツイッターを基にしているんだが、少なくともソーセージを与えたのは、知床に来た観光客だな。」と書いた後にも、お前は「8月は観光客や地元の住民など、森に人が集まりやすい時期だといいます。と書いてるだろうよ。」と反論しているよな。
名無しさん
2017/08/10 14:06
コードネーム97B-5,またの名はソーセージ。
初めて出会ったのは 1997年秋、彼女は母親からはなれ独立したばかりだった。翌年の夏、彼女はたくさんの車が行きかう国立公園入口近くに姿を現すようになった。
↑なんで「彼女」は国立公園入口近くに来たの?
餌があれば降りてこないだろうよ。
「観光客」がわざわざクマがいそうな森に入っていくわけもない。
※あるとすれば山菜やら山仕事の人間の持参した弁当だろうよ
名無しさん
2017/08/10 14:08
海や野山でヤラカスのは大体が外の人間ですよ。
泳いじゃ行けないところで泳いで死んだり、BBQしちゃいけないところでやって取り残されたり。
地元の人間なら熊は生存競争の戦う対象だもんね。
名無しさん
2017/08/10 14:09
なんで「彼女」は国立公園入口近くに来たの?
餌があれば降りてこないだろうよ。

とりあえず、その辺の公園と知床の国立公園を同一視するほどのバカだとわかったw
名無しさん
2017/08/10 14:10
観光客」がわざわざクマがいそうな森に入っていくわけもない。
※あるとすれば山菜やら山仕事の人間の持参した弁当だろうよ

もう上記で示したがw
「その後すぐ、とんでもない知らせが飛び込んできた。観光客が彼女にソーセージを投げ与えていたというのだ。それからの彼女は同じクマとは思えないほどすっかり変わってしまった。人や車は警戒する対象から、食べ物を連想させる対象に変わり、彼女はしつこく道路沿いに姿を見せるようになった。そのたびに見物の車列ができ、彼女はますます人に慣れていった。」
名無しさん
2017/08/10 14:11
????よ、お前もこれを読め。
「その後すぐ、とんでもない知らせが飛び込んできた。観光客が彼女にソーセージを投げ与えていたというのだ。それからの彼女は同じクマとは思えないほどすっかり変わってしまった。人や車は警戒する対象から、食べ物を連想させる対象に変わり、彼女はしつこく道路沿いに姿を見せるようになった。そのたびに見物の車列ができ、彼女はますます人に慣れていった。」
名無しさん
2017/08/10 14:12
※あるとすれば山菜やら山仕事の人間の持参した弁当だろうよ

これこそ、お前の「推定」なw
名無しさん
2017/08/10 14:13
>泳いじゃ行けないところで泳いで死んだり、BBQしちゃいけないところでやって取り残されたり。
だから~
クマに襲われて死ぬのは誰?現地の人間だろ?
名無しさん
2017/08/10 14:13
>実際には現地の人間の批判のみをしてんだよ、バカメw
9月からは学校で真面目に勉強してこいよ(ぷ
名無しさん
2017/08/10 14:16
>もう上記で示したがw
だから~9月からは学校で真面目に勉強してこいよ(ぷ
●彼女はたくさんの車が行きかう国立公園入口近くに姿を現すようになった。
(時系列1)
その後すぐ、とんでもない知らせが飛び込んできた。観光客が彼女にソーセージを投げ与えていたというのだ。
(時系列2)
ほんと脳足りんw
>これこそ、お前の「推定」なw
根拠ある考察な。
山から降りてこなければ、人間の食べ物のアジが分かる訳がない。それを求めることもしない。
つまり
・餌が無かった
・山に入った人間の食い残しがあった
これしか考えられんだろうよ。
9月からは学校で真面目に勉強してこいよ(ぷ
名無しさん
2017/08/10 14:23
●彼女はたくさんの車が行きかう国立公園入口近くに姿を現すようになった。
(時系列1)
その後すぐ、とんでもない知らせが飛び込んできた。観光客が彼女にソーセージを投げ与えていたというのだ。
(時系列2)

読解力ないねえ(苦笑)
なぜ姿を見せるようになったのか?
答え 観光客がソーセージをやったから。
根拠ある考察な。
山から降りてこなければ、人間の食べ物のアジが分かる訳がない。それを求めることもしない。
つまり
・餌が無かった
・山に入った人間の食い残しがあった
これしか考えられんだろうよ。

で?公園の中で餌やりをしていた奴がいるとは考えられないんだなw
とりあえず、その辺の公園と知床を同一視できるおばかさんw
名無しさん
2017/08/10 14:31
>読解力ないねえ(苦笑)
いえ、それを曲解といいます。
>公園の中で餌やりをしていた奴がいるとは考えられないんだなw
オマエ知床行った事ないだろ?wというか怖いものしらずだなw
クマに餌やるって、どんな勇者だよ
その辺の公園と知床を同一視できるおばかさんw
↑まんまオマエじゃんwwww
名無しさん
2017/08/10 14:34
>オマエ知床行った事ないだろ?wというか怖いものしらずだなw
クマに餌やるって、どんな勇者だよ

へ~~~。
じゃあ、なんで「その後すぐ、とんでもない知らせが飛び込んできた。観光客が彼女にソーセージを投げ与えていたというのだ。」という知らせが飛び込んでくるのかねえww
記事まで否定しだしたよコイツww
名無しさん
2017/08/10 14:36
>いえ、それを曲解といいます。

いいえ、それを読解力不足といいます。もしくは発想力欠如といいます
>まんまオマエじゃんwwww

「・餌が無かった
・山に入った人間の食い残しがあった
これしか考えられんだろうよ。」
という、貧困な発想力の方は、山登りもしたことがないご様子www
名無しさん
2017/08/10 14:39
>脳足りんだからクマに餌をあげるとかいう発想になるんだってwww

ノウタリンだから、記事まで否定できるんだってww
>知床に行ったと書いてるのに、この脳足りんはwwww

とは思えないほどの貧困な発想力ですがww
少なくとも山登りをした事がある人間や、自然公園に行った事がある人間は、「・餌が無かった
・山に入った人間の食い残しがあった
これしか考えられんだろうよ。」なんて言いませんがww
名無しさん
2017/08/10 14:45
>知らせが飛び込んでくるのかねえww
●彼女はたくさんの車が行きかう国立公園入口近くに姿を現すようになった。
普通に読めば車から投げたと分かるだろうよ(ぷ
ほんと脳足りんw
こぐまとは言え親離れしたクマなら、4~50キロあって普通に近寄れる訳がない。脳足りん以外はなw
名無しさん
48分前
>リンデンバウムさん
普通に考えてね。あなたは観光客です。野生の熊を見つけました。とりあえず逃げない?
ソーセージを与えられたのはすでに人に慣れたからじゃないかな?
名無しさん
47分前
>少なくとも山登りをした事がある人間や、自然公園に行った事がある人間は、「・餌が無かった
・山に入った人間の食い残しがあった
これしか考えられんだろうよ。」なんて言いませんがww

クマが出るような場所に行った事がある人間なら
対面でクマに餌をあげるなんて発想はしませんよ。
ましてやヒグマだからね。
三毛別羆事件や福岡大学ワンダーフォーゲル部位山登りする人間なら知ってるよ。

知らないからクマに餌wwwwって発想するんだってw

名無しさん
39分前
リードなしのドーベルマンが歩いててみろよ
近寄れる訳がない
ソーセージを持っていてもだよw
ましてやヒグマだぜ?
対面で餌を出せるのは勇者か脳足りんだけだって
名無しさん
8時間前
野生動物と人間の距離感が、大事。
人の方が寄って行くことで、最後には動物に危機感を持ち、殺さなくてはいけなくなる悲しい現実を観光客は心得なければならない。一見さんは気楽に餌をやるけど、その後のことなんて想像もしてなかっただろう。
名無しさん
4時間前
僕はグリズリーと共に生きて来て熊の気持ちが解ると言った
外国人がいつものようにフィアンセとグリズリーの生息地の
真ん中でテントを張って一晩泊まって生態観測した。
何時もと変わらないルーティーンだったけど
次の日彼と彼のフィアンセは忽然と姿を消した。
名無しさん
7時間前
北海道に生息している熊はヒグマです。
本州にいる月の輪熊とはサイズも攻撃力も桁違いです。最近、熊に遭遇して長年やってきた空手で熊を撃退した。と言うようなニュースが報道されてましたがヒグマにはそんなもの1ミリも役には立たない。そうヒグマに襲われたら死しか在りません。そんな熊に餌を与え人間を恐れなくなってしまったら・・・
それこそ昔北海道で本当にあった三毛別熊事件の悲劇を繰り返すことになる。
知識の無いバカで安易な行動が地元の人間を危険な状態に晒すんです。観光で来ているそういう連中は帰ってしまえば関係ないからね。
三毛別熊事件を知らない人は是非知っていただきたい。昔に比べると熊が人間の住むテリトリーに入ってくることが多い。私が子供の頃は熊の目撃なんて全くなかったのに・・・
熊に限らず野生の動物にテメーの勝手な気持ちだけで餌を与えるのは止めていただきたい。人間にも野性動物にも良いことはない。
名無しさん
2017/08/10 09:24
俺北海道人、ウチの爺ちゃん何回もクマと戦って勝ってるよ。
爺ちゃんが言うには、焦るな目を棒で一突きでクマは逃げる
って言ってた。焦った方の負けだって。ちなみにじいちゃんは
クルマに引かれて負けた。クマとクルマどっちが怖いかは言わなくても解るはず。クマで死ぬ人は年間数十人程度
名無しさん
2017/08/10 10:09
三毛別事件を元にした「くま嵐」という本を読んだが、あれは怖かった~
30年近く前かな?ラジオ朗読かラジオ劇になってたのを偶然聞いたが、聞くとガクブル倍増した。
今では考えられない怖さ。
名無しさん
2017/08/10 10:35
羆嵐、凄い作品ですよね。やるかやられるか、ギリギリの人間と羆の戦い。
こないだアニメで人間が羆に追いかけられる描写があったが、羆は時速60キロだから。
ツキノワグマでもボルトより速い時速40キロ。背中を見せたら終わりなんだよな。
名無しさん
4時間前
三毛別も怖いが、十勝であったワンゲル部の悲劇も怖いぞ。死の直前まで書いているあの日記は夢に出るレベル。
名無しさん
4時間前
建物の頑丈さが違うし、連絡手段もある今現代、
さすがに三毛別事件のような事は起きないと思いますよ。
ヒグマの怖さを知るには凄まじい事件ですが、
1970年に起こった「福岡大学ワンダーフォーゲル部ヒグマ事件」の方が、
ヒグマの習性、執拗さを知るには、言葉は悪いけど勉強になる。
遭遇する場面の確率も、今の時代こっちの方が有り得るかと。
ヒグマに襲われて亡くなる人は、大体
山菜採りか、川釣りか、森林関係の仕事の方が多いと思います。
街の中、住宅地の中で襲われた、ってのは、
最近じゃ本州の方が多いんじゃ?
玄関出たらツキノワに襲われたとかありますよね。
北海道じゃまず聞いた事はないです。
知床の方じゃ、漁師のおじさん達が数メートルの距離で
ヒグマが居る中、平気で仕事してるし。
エサをやるような人は、例えが悪いけど、
観光地で観光客が襲われない限り、
さほど危機感も感じないんじゃないのかな?
名無しさん
4時間前
羆嵐はアンビリバボーで再現ドラマをやっていた。youtubeでググれば出て来るはずだよ。
名無しさん
7時間前
知床て残していいのは足跡だけ。とっていいのは写真だけ。ヒグマに対す餌やりは条例でも厳しく禁止されています
名無しさん
6時間前
「餌や食べ物をやらないでください」って書いてあることはあるけど、
その理由が「人の餌や食べ物になれると人に近づいて、最後は駆除することになります」ってところまでは書いてあるのかなぁ。
残酷な、あるいは悲しい結末まで書いておこうよ。
ここ何年間で何頭殺したとか。
それでもやるやつもいる。それはどうにもならん。
名無しさん
6時間前
ここ何年かで何頭殺したことか。
ってか~。ホント知床はクマ多すぎ。
名無しさん
5時間前
野良猫への餌やりもそうだけど、本人は「すごいいい事してる」感をもってるからやめないし注意されても逆切れするんだよね。
名無しさん
6時間前
前にTEAMNACSの
北海道の旅番組で
トイレの中にこのような記事を貼っていて
それをみたヤスケンが何とも言い難い
表情で話しているのを思い出しました
人の安易な考えで
動物達との境界線を安易に超えさせてしまう
もっと考えて人は行動しないといけないと
テレビをみて思った
この様なニュースをもっと配信すべきですよね
名無しさん
7時間前
一時面白いから餌をあげて、後のことは関係ないね程度なのだろう。
ソーセージをあげたというのが分かってるなら、いつどんな人があげたのか(何年何月何日女性か男性か程度)載せればいいのに。読んでるかは分からないが、餌をやった人間が自分かもと思うくらい書いてやらないと、所詮は他人事。
観光客にもっと厳しくなるのも必要なことだと。
名無しさん
2017/08/10 08:06
弁当のゴミを捨てていきそれでエサやりなった悪質なケースもあるよ。
クマにとっては人間の味は麻薬で執着してまた欲しい。
今度は襲う事しか考えなくなり、
駆除対象になる。
エサはやらない!
ゴミは例え完食していても持ち帰れ!
そこらへんに食いモノ放置するな!
これが鉄則です。
一度人間の味を覚えたら人食いするようになる!
名無しさん
2017/08/10 09:21
この記事は知床ではないけど、知床あたりも同じでクマがエサを
求めてる、でもそれは知床が観光地と言う地にしてしまったのが
本来は一番の大問題。観光地にした時点でこうなる事は目に見えていた。
名無しさん
2017/08/10 10:07
ディズニーランドみたいに食べ物持ち込み不可にしたらいい。
名無しさん
5時間前
前にTVのローカルニュースで見たけど、知床の町は
朝、ゴミ出しをする時ゴミステーション(ゴミ捨て場)に出さずに
一軒一軒の前でゴミ収集車が来るのを待っていた所があった。
おばあちゃん達がゴミ袋持って収集車が来るまで立ち話。
短時間でも外にゴミを置いておくと、熊が来るから、だそうだ。
本当に日常的にヒグマが出るような地域では、徹底してるだろうが
ちょっと離れた地域ではそんな事はしないでしょうね。
例えば、同じ北海道民でも山や川に行って、お弁当のゴミや
空き缶などを投げてきてしまえば、それがエサになる。
一度味を覚えると、それを求めて人里に出てきたり
人や車を見ると近付くような「危険個体」になってしまう。
明らかな観光客が車の中から食べ物を放るのも
もちろん大問題だけど、そこらにゴミを捨ててきちゃうのも
充分に大問題。
迷惑を被るのは結局その地域に住んでいる人達ですね。
名無しさん
4時間前
ってか、人間が木を切り餌がなくなったのが原因なら
人間がドングリでも撒いてくればいいのにな
名無しさん
1時間前
>人間がドングリでも撒いてくればいいのにな
[日本熊森協会]で検索
名無しさん
7時間前
すごく胸が締め付けられた。
名無しさん
5時間前
知床の道の駅に行った時、北こぶしのネイチャーセンターでもこの記事は張ってあります。
本当に、人間が犯したあやまち。
北海道に行って、車から野性動物に合ったらテンション上がるのは分かるが、野性動物との距離は保たないとまた、悲劇が起きる
名無しさん
2時間前
私も知床に観光で行った時この話を読んで泣いてしまった。
悪気がなかったとはいえ、勝手な人間の行為で奪われてしまった命・・・
もっとこの話広まってほしいですね。
熊などの野生動物だけでなく、身近な野良猫へのえさやりも、安易な気持ちでしないでほしいですね。
名無しさん
5時間前
シートン動物記を読んで泣いた子供の頃を思い出した。
野生動物に人間が干渉しない為には、お互いのテリトリーを完全に分離するしか無いが不可能だ。だいたい、人間のテリトリーと言っている部分は、本来彼らにとっても活動領域であったはずで、それを奪うことはすでに彼らの生活に干渉している。
人間にとって安全な環境は脅威の全排除しかないのに、どのレベルで折り合いをつけるかなんて議論しても不毛だ。強い生き物が生き残る。自然の掟だろ。
名無しさん
4時間前
私は北海道出身なので、ヒグマの怖さは小さい頃からいろんな場所で教えられました。
野生動物に、一時的な、かわいい!という感情で食べ物を与えてはならない。これは絶対です。
人間にとっても、動物にとっても悲劇を招くから。
北海道が観光地として人気になり、知床も自然遺産に登録され、観光客が増えましたよね。
観光客は一時的な思い出に、野生動物に食べ物をあげるかもしれないが、そこに住み続ける人や動物には長らく影響与えるってことをしつこく言うしかない。
それでも減らないと思うけど…。
熊の射殺について、かわいそう…とかいう人は、三毛別の事件を読め!といいたい。
人を食料として見ることの恐ろしさを北海道では昔から言われ続けて来た。
人にとにかく近寄らせないようにすることが、熊にとっても平和。
餌をあげることが、最後には熊の命を奪うことになる…。
名無しさん
5時間前
これはすごい考えさせられる。。。
自然は見るものであって、触れ合うものではないことがよく分かる。
名無しさん
6時間前
海外のように『餌やり行為は発見しだい拘束、罰金』くらいやらないとなくなりませんよ。あるいはその前にヒグマを絶滅させるか。これは地方の過疎化が原因の一つだから簡単には解決しないと思います。
名無しさん
6時間前
もう逆手にとって餌やり〇〇円、って金取って自治体も儲かっちゃうのも手かもね。
名無しさん
5時間前
>もう逆手にとって餌やり〇〇円、って金取って自治体も儲かっちゃうのも手かもね。
本末転倒
名無しさん
4時間前
餌やりがしたいのであれば、登別にある『のぼりべつクマ牧場』という観光施設に行けば餌やり体験ができます。
名無しさん
3時間前
前、テレビで危険な動物を放映していたので、知床のヒグマのことをやっていた。近くにわかめをとるために小さな小屋(普段には船しかいけない場所)があって、ヒグマが近くに住んでる。スタッフがびっくりして逃げようとしたが、案内人は「襲われないから大丈夫」といっていた。なぜなら、ヒグマは臆病だからびっくりして襲うから。刺激を与えないように気をつけてたら、いつの間にかスルーするようになったよ。っていっていた。鈴を鳴らしたり、笛を吹いてみる(人間は近くにいるよーと合図のため。気づいて自然に逃げる)。わかめを取る期間中に、住まないといけないから食べ物を必要。でも、熊が気づいてとってしまうから、上(天井)につるしてるよーと苦笑い。(えさがあるのわかってしまうから、隠す)
ヒグマは何もせず見守ったほうがいいといってたなー。
怖いけど、ためになる番組だった。
名無しさん
7時間前
餌を与えないことが森を守ることにつながる。
人間のエゴで野生動物が追い込まれるなんて悔しい・・・
名無しさん
5時間前
何でもかんでも食べ物与える事が優しさじゃないんですよね
注意喚起されなくても、食べ物与えるってどうなのかな?って考えられないかなぁ
名無しさん
5時間前
殺人事件のニュースは全然悲しくならないけど、こっちは胸糞悪く感じた
名無しさん
5時間前
クマだけではなく、野良猫や野鳥に安易にエサを与える人もいるが、かわいいとかかわいそうだからとか、単なるエゴでしかないと思う。
名無しさん
42分前
森の中は常に他者との奪い合いで、食料自体も少ないのが当たり前の状況でどこかに新しい餌場はないかと毎日探しています。
野生動物は楽してエサが手に入るならそこに行きます。
それはおいしいオヤツがあるからじゃありません、生きるための餌場があるからです。
名無しさん
5時間前
お互いの共存意識が必要。
名無しさん
1時間前
悲しい、すごく悲しい。
でも、、、
その事情が分っていたのであれば、
殺処分ではなく
麻酔銃で捕獲して、クマ牧場等の施設に入れてほしかった。
身勝手な願いだということは、重々承知だけれど。。。
名無しさん
4時間前
「本来熊は臆病でおとなしい動物。自分から人間に向かってくることはない。だから熊が出たって表現は正しくなくて、熊がいるようなところまで踏み込んだ人間が悪いよ。熊に罪はない。」昔、日曜朝の番組でマタギの人が言っていた。距離感大切だなぁ。
名無しさん
3時間前
知床の道の駅などで、ずいぶん前から映像で流してます。
でも、残念ながら、依然餌やりが絶たないのが現状の様です。餌やりなんて本当に無責任。そんなの知らなかった、なんて、無知は罪。
知床は、人里と熊との距離が本当に近い。町中心部から歩いて5分くらいのロッジの裏の崖の上とか、普通に熊が歩いてます。地元の方は慣れたもの、あ、いるな、くらいで放っておきます。
同じく町から徒歩5分ほどのキャンプ場では、ゴミを求めてある個体が頻繁に出没し、すぐ向かいが大型ホテル、民家も近くて危険なため、駆除された例もありました。
でも、知床は自然を自然のまま残そうと、非常に手間をかけて管理しているんです。一頭一頭個体で行動を観察しているし、余程でなければ駆除はしません。知床に関しては、人間が餌場を奪ったから云々、という批判は的外れです。元々自然との距離が近すぎる地で、考えなしの人間が一線を越えることが問題なのです。
名無しさん
5時間前
お互いに適度な距離を保ち、共生していけるよう、人間側も気を付けなければならないって
事か。
名無しさん
5時間前
罰金でしばるしかありません。北海道の熊に餌をあたえたら100万円の罰金を払わすとか。
名無しさん
6時間前
余りに悲しい話、勿論、私はベジタリアンではないので、沢山の動物達の犠牲の上で生きていること分かっているつもりです。ミツバチハッチのある物語を思い出しました。何様のつもりと言われるかもしれませんが、動物達の冥福をお祈りします。
名無しさん
4時間前
えさやりを禁止することは、熊を人間に近づけないことであり、人間が熊に近づかない事でもあると思います。人間が熊で観光客を呼ぶなど経済面で利用することもやめなければならないと思います。
今回の事件は熊と人間が近くにいることが原因であり、ショッキングな結果は、射殺という手段のほかに代替法がなかったかが問題にされるべきだと思います。
射殺しなければならない具体的危険性、緊急性があったのかが検証されるべきだと思います。
名無しさん
3時間前
ヒグマは悪いことしてないわな
名無しさん
1時間前
今、ペットブームですが、動物とは適度な距離をおくべきだと私は思います。ましてや野生の動物に対してはなおさら。餌を与えるなんて。。
何が本当にその動物にとって良いのかみんな考えるべきだとおもう。
名無しさん
5時間前
野生のヒグマに餌やりとか・・・怖くないの?
「慟哭の谷」読んだら怖くて怖くて・・・
名無しさん
1時間前
こういう事を日本語だけで書いていても外国人には届かない。この時代、こういった大切な情報は、基本的に少なくとも英語でも同時発信してゆくといった事をしてゆかないと、効果が半減してしまうのでは。
名無しさん
2時間前
悲しいね
こういう最後が一番悲しい
野良猫だってそう
減らすことばかりを考えて、殺処分するより
むやみな餌やりと繁殖
増えるのを防ぐのが大切だと思う。
名無しさん
5時間前
名前忘れたけどどっかの新興宗教団体が配ってなかったかな?
名無しさん
5時間前
悲しすぎる。
名無しさん
4時間前
うっかり遭遇しちゃったら
餌を投げつけたりせずにムーンウォークで
逃げろと北海道の人に教わったなぁ
餌を渡しちゃいけないのにはこういう意味も
込められてたんだね・・・
バイク趣味で北海道をツーリングする予定があったから
知っといてよかったわ
名無しさん
3時間前
熊を猛獣だと思ってない人が増えて来てるんじゃないだろうか
他の猛獣と違って熊は怖さの欠片も残さずデフォルメされる傾向があるのは何故なんだろう
名無しさん
2時間前
道民だが観光客のレンタカーと思しき車からキツネにポテトチップスを与えて写真を撮ってる場面を何度も見た。
彼らはそれっきり二度とその道路を通らないだろうからそれでいいと思っているんだろうが、普段その道を通る我々の車にキツネがエサをもらえると勘違いして飛び出してくる。
結果としてキツネははねられて死ぬし、それをよけようとして車が事故を起こすのが日常になっている。
最低限の常識の無い人間は北海道観光に来ないでほしいと心底思う。
名無しさん
6時間前
人間のエゴで自然の摂理を変えてはいけない。
お互いに不幸になる。自然のままに。
名無しさん
3時間前
駆除の対象になった、という所で感ずるのですが、熊だからという一点で他には何も考慮しないで機械的に動いてしまう人間がおそろしいです。
熊は猛獣に指定されるのは分かる。でも熊は熊でも、人に慣れた熊。餌を与えてしまったのは、餌をあげた人の無知とルール違反もあるけど、それ以前になぜ餌を与えてはいけないのか理解と徹底を怠ってきた行政の責任もある。つまりどれをとってもすべてが人間が原因だった。
そうして人里に食物を求めておりてきた熊が、初めて人間を見て驚いて何をするか分からない空腹の熊並みに果たして振舞うでしょうか?知恵が足りないのは人間のやり方。
繰り返しますが、まともな対策をしてこなかった行政の責任の方が重いです。お腹を空かせた時に人里に下りてくる熊は純粋な食べ物をもらえる楽しみや嬉しい気持ちで動いてる。
それが目につくようになり公に問題になったところで、何の罪もない熊を殺すなどおかしい。
名無しさん
2時間前
逆に言えば
クマに「恨み」があって自分で殺せないなら
ソーセージを与えればクマの方から「死地」に向かう
と言う事か
名無しさん
4時間前
あげた人も優しさだったんだろう。
テレビはくだらんことやってないで
こういうの放送したら?
名無しさん
4時間前
餌が少ない時期、可哀想だからと
安易にやるエサやり
そのせいで、人里をエサの場所と思い
ウロついてしまい殺されてしまう
野生の動物がエサが取れず、生きていけなくなる
のは自然の中ではしょうがない事
それを人間が中途半端な優しさ出して
その結果がもっと動物にとって、
不幸な事になるって知った方がいい。
名無しさん
2時間前
こんな簡単なこともわからない人がいるんだ
野良猫や鳩も同じこと
名無しさん
6時間前
北海道でも、いろいろと開発が進み熊の住処が狭くなっている、という現実があります。人と熊(自然)との共存も難しくなってきています。都会の真ん中の川の中州に熊が現れたりと。難しい問題です。by道産子
名無しさん
5時間前
野生動物にエサを与えることは、野生の本能を失わせてしまいます。人関わってはダメ。悲しい結末になる。野良猫のエサあげとは、次元が違います。
名無しさん
5時間前
いくら住民の方々が野生動物と距離を作ろうとしても無責任な人のせいでこんな事に。
こうやって人の食べ物の味を覚え、人に慣れ、人の近くの方が簡単に美味い餌にありつけると学習していくんだね。
次のステップが人間は非力で爪も牙もなく反撃されない。
単独なら人間は怖くない。
腹が減ってたら人間も餌。
ってなりつつあると言う学者さんも。
山で散々動き回って餌を漁るより楽だから降りてくるの。
単純に山が荒れてる、森林伐採、環境破壊云をうたい文句みたいに言う人がいるがそんな単純な事だけではないんだが…。
名無しさん
4時間前
幼児並みの判断しかできないおばかな旅行者にストップをかけるには、条例で取り締まるしかないような気もします。
こういう方々は、理解と実行力に大きな隔たりがあります。
結局迷惑を被るのは周辺住人と、動物たちなんですけどね。
名無しさん
5時間前
人間生活と自然との距離が開きすぎているから野生との距離感が掴めない。
都市住民には感覚そのものが欠如しているから、言葉で言って伝わるものじゃない。
名無しさん
39分前
クマミコの熊は若本が演じたほうが良かった。
名無しさん
8時間前
人間が与えてしまって人間に殺される、人間の身勝手で動物の命が失われてはいけない気がした。本当に悲しい。
名無しさん
4時間前
本来、近づかなければ良いものを
全て人間のエゴで生じた問題だよな。
観光資源としても存在するのであれば、
ガイドなしでの単独行動を禁止するとか
言わば、サンクチュアリ化 聖域として
付加価値を作り管理する努力が必要なんじゃないか。
水はタダ、忖度の正義感では特にアジア系の人にまで
通用するかわからんよ
名無しさん
5時間前
即射殺とかじゃなく、麻酔とか威嚇とかでなんとかならなかったものだろうか?
名無しさん
4時間前
自分の庭に鳥の餌場を置くのも問題だと聞きました。野鳥は自分で餌を取る能力を失って、生きていけなくなるそうです。人間の勝手な思い付きが招く動物の悲劇をこれ以上増やしてはいけないと思います。
名無しさん
7時間前
互いのテリトリーを守ることですね。
名無しさん
7時間前
北海道に30年ぐらい通っているけど、圧倒的に
ヒグマを目撃する回数が増えている。
個体数がそんなに増えていないはずなので人里近いところに出没しているのだろう。
昔はヒグマ見たって珍しかったけど、今は珍しくない。
名無しさん
6時間前
残念ながら個体数が増えてるんですよ。
原因は解ってないですが、一説にはオオカミが居なくなった
からと言う人もいますがオオカミなんか昔からいませんから
違うと思う。
名無しさん
2時間前
なんとか、殺さずに共存できないものだろうか。
動物が殺される記事を見るたび、心が痛みます。
名無しさん
4分前
僕のソーセージでは彼女は狂いません。
悲しい。
名無しさん
2時間前
これ絵本にしませんか?
大人はもう汚れちゃってるから
子供から認知させないとね。
名無しさん
3時間前
ヒグマだけでなく
キタキツネも人馴れしてて
よく車に轢かれて死んでたなぁ。
名無しさん
3時間前
人間の食べ物美味しいもんね。
そりゃ何回も食べたくなるよ。
飼えないんだったら本当にエサあげちダメだね。
クマがかわいそうで仕方がない。
名無しさん
1時間前
駆除する仕事の方、ご苦労様です。
名無しさん
2時間前
俺も昔、ソーセージを介して野生キツネと仲良く成ったことがあります…
当時を思い出しますね…
名無しさん
5時間前
開墾という名のもと、野生動物のテリトリーに入っていったのが人間なんだけどな。よその人がうちの庭でBBQしてたらどうよ?同じようなこと人間がクマにしているんだけどね。
名無しさん
4時間前
なんか悲しいです
名無しさん
4時間前
どうやって最初の餌がソーセージだって分かったんだろう。
名無しさん
4時間前
熊の恐ろしさは北海道民が一番良く知ってるからね。
この記事読んでも射殺する必要はなかったとか、エサをあげて何が悪いって人は本当に救いようがないと思う。
名無しさん
6時間前
「あっ」という表情…。かわいそうに(;;)
くまさんにとっては人間がきゃっきゃしに来たら、ご飯ももらえるし、嬉しかったんだろうな。
でも少し引っかかれるだけで顔がえぐれてしまうくらい力のあるくまさん。
人間は安易な行動を控えねばね。
名無しさん
6時間前
今ならそういう餌やりするのって中国人が多そう。
最近クマ牧場に行ったとき、みんな熊用の餌のビスケットを投げてるのに、中国人夫婦は自分の食べてるクリームパン・・注意したら睨んでくるし(笑)
名無しさん
6時間前
観光地の白鳥がそれですよね。
かっぱえびせん投げても白鳥は見向きもしないパンしか食べなく
なった。
名無しさん
7時間前
完全には防げないだろうな。
うっかり遭遇した時に、逃げるために持ってる食料をあちらの方向に投げて気を逸らしたり、荷物そのものを置いて逃げたりした場合は、どうしようもないだろう。
名無しさん
3時間前
何故、エサを与えたいの?
無責任だよ。
名無しさん
51分前
コードネームに始まりドラマチック文体がキモい。
普通に啓発しようよ。
名無しさん
6時間前
らいばるはにんげん
名無しさん
8時間前
野良猫なら不妊手術すれば餌あげても問題ないが熊にあげちゃ駄目でしょ。
野良猫と同じ感覚で餌あげるなよ。
名無しさん
6時間前
クマに餌付けするのいるのか、ハトやネコみたいな感覚なのかねえ、野生生物とは適正な距離を持って付き合っていきたいもんだ。
名無しさん
3時間前
クマったもんです。
安物ソーセージに使われる化学調味料や合成添加物は、人間の健康にも良くありません。
名無しさん
3時間前
ほんとにクマりますよね(´・(ェ)・`)
がんばれベアーズ(´(ェ)`)
名無しさん
6時間前
先週土日に知床行ったらこのポスターいっぱい貼ってたな。このクマ実際に人間に襲ってはいないんだよね。人間が食べてる物の味を知ってしまって「この先人間に近づくであろう、襲うであろう」で殺されてるのが一番可哀想だな。
名無しさん
7時間前
そして彼女はソーセージになった。
名無しさん
6時間前
クマ肉、鹿肉はおいしくない、だからクマ、鹿が増える一方で
あるとも言われている。ちなみにクマ肉おいしいよって言う人
居るがありゃ~口がバカになった人達だ。
名無しさん
5時間前
中華食材として輸出出来ないかな?左手だけ。
名無しさん
56分前
熊肉美味しかったですよ。
刺身が最高!
名無しさん
4時間前
観光客は無責任だからな
写真撮ってインスタに載せたいだけ
知床は出入りに金取って
その収入でレンジャーの見回りをした方がいい
名無しさん
3時間前
クマに限らず、最近ではハトの餌付けトラブルなど
餌を与えたことにより、繰り返しやってきて
本来の餌を探す本能を失わせています。
名無しさん
7時間前
熊って普通音とかしたら遠ざかるのに近づくってやっぱり人間がやった餌のせい。
他の動物もそうだけど、気軽に餌を与える人が多すぎだと思う。
最後まで責任持てないのにあげるべきではないし、
一度餌を与えてしまったなら、自分が飼ってやれば良いと思う。それくらいの責任はある。
この場合は熊だけど。
名無しさん
6時間前
山間地などで野生のおさるを間近でみたりすると、珍しいもんだからついつい手持ちのスナックなんかを「ほれ食え」とやってしまっていた。
これ読んで、もう止めようと思う。
名無しさん
6時間前
クマならまだいいけどサルはやめとけ、冗談抜きで数百年後サルの惑星映画みたくなってるかもよ。
名無しさん
4時間前
ほんとにやめるよ。さるもクマもそれ以外も。
名無しさん
2時間前
サルも怖いです…。仕事で山間部に行ったときにサルに遭遇。
食料品積んでいる車だったからか、集団でじわりじわりと迫ってくる恐怖と言ったら…。
急いで車で逃げました…。
名無しさん
6時間前
今年も多いね。ショッキングなローカルニュースを耳にするよ。
名無しさん
7時間前
これ道民にとっては身近な問題です
危険な熊に餌を与えるのはもっての他ですが
観光客が多く訪れる場所では近づいてくる
キタキツネやエゾリスも珍しくありません。
本来警戒心が強い動物であるはずですが
苦労して餌を探さなくても楽に餌を得る
方法を知ってしまうと野生には戻りません
名無しさん
6時間前
忘れ去られたエキノコックスがこれから流行してくるかもね。
名無しさん
5時間前
傷ついた野生動物を助けてあげても後で大変なことになるかも知れませんね
名無しさん
4時間前
絵本 かわいそうなくま
名無しさん
4時間前
全て人間が悪い。
名無しさん
3時間前
その辺の狐は人間によってくることないけど
山ん中の狐は車を怖がらずに集団で寄ってくる。
観光客が餌付けしちゃったんだろうなぁ。
名無しさん
7時間前
かわいそうにね…。
名無しさん
6時間前
三毛別羆事件を検索すると戦慄が走る。
名無しさん
7時間前
というか。。。。何も殺さなくても。。。。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

2018.6.18

<ポケモンGO>ついに「ポケモン交換」が可能に フレンド機能搭載へ

 世界で8億ダウンロードの人気スマートフォン用ゲーム「ポケモンGO」で、フレンド機能の搭載とポケモンの交換が可能になる大型アップデートを実施…

人気記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。