高速道での路肩停車、専門家「危険」 相次ぐ事故

 高速道路などの路肩に停車中の車に後続車が追突する事故は多く起きている。昨年10月には、愛知県岡崎市の新東名高速で、故障で路肩に停車中のバスにトラックが追突。車外にいたバスの運転手2人が死亡し、乗客6人がけがをした。

朝日新聞デジタル 8/26(土) 13:48配信
追突事故のイメージ

 NEXCO西日本のホームページによると、高速道路で事故や故障が発生した場合は、追突事故防止のためにハザードランプに加え、発炎筒や停止表示板での合図が欠かせない。運転者・同乗者ともガードレールの外など安全な場所への避難が必要で、車内や車の前後での待機は「追突の恐れがある」と注意を促す。

交通評論家の矢橋昇さん(81)は、疲れなどで運転手がぼんやりしていると、目についたものに無意識にハンドルを切り、吸い寄せられるようにぶつかってしまうケースがあると警鐘を鳴らす。「路肩にとめて電話などをするのも危ない」と言う。(一色涼)

朝日新聞社

朝日新聞デジタル

名無しさん
38分前
バスの運転手は出発前に、車の調子がおかしいって会社に報告してたとか。
そのまま出発させてたとしたら、バス会社にも問題ありかもしれない。
名無しさん
22分前
去年、あの自動車道を初めて通った。
すぐの鳴門ICで降りて四国入りしたので覚えている。
ちょっと違和感のある自動車道だった記憶があったが、TVで事故現場の映像を見て、やはり、という感じがした。
2車線が1車線になる箇所のことだが、珍しい”つくり”ではないか。
バスが停車した場所も路肩と言えるかどうか。
それにしても、ブレーキなしに突っ込んでこられたら、どうしようもないが。
名無しさん
13分前
場所はその少し先みたいですよ
名無しさん
27分前
ドライバーとしては、警告としては大いに参考になるが、疲れなどで運転手がぼんやりしていると、目についたものに無意識にハンドルを切り、吸い寄せられるようにぶつかってしまうケースがあると警鐘を鳴らす。「路肩にとめて電話などをするのも危ない」なら
故障したらどうすればいいのだろうか。そもそも路肩は故障車や非常事態の通行帯だと思っていた。吸い寄せられると言われても困る。
名無しさん
1分前
だからこそ、発煙筒が必要なんだろ。
名無しさん
22分前
桜坂やっくん事故の教訓は生かされていないと思う。
名無しさん
6分前
あの事故は中央分離帯に衝突して追い越し車線で停止しかつ、クルマから出た事でひかれた事故だったはず。状況が少し違います。
名無しさん
1分前
やっくんロードは山口県警が取り組んでいる。事故現場は車線変更禁止になった。
ヘリコプターから定期的に監視を行い、違反車両の取り締まりを実施している。
名無しさん
6分前
危険なのは解り切ったことだが?その危険をどう回避するのか?前を見てない運転手に対する安全確保は車外に出るしか無いわけだが?現場を見る限り路肩が走行車線より広い場所だがそれでも衝突している、低覚による前走車追尾を癖付けているのも問題。路側帯線の逸脱をより明確に伝える工夫が必要かも。
名無しさん
28分前
先日圏央道に故障車とみられるミニバンが路肩に停まってた
と、そこまではよくある光景じゃが、その故障車の脇に折畳み椅子出して運転手らしき人物が座ってた
呆れてなんもいえんわ
コメントを全て開く
名無しさん
24分前
だろうけど…最近何件も起きた、車外へ避難時のはねられる事故を考慮したのかもね?(・・;)
一概に車外へ避難は正しいとは言えないよ…画像の様子なら、前方と階段へ歩いたかも知れない。もしそうだとすれば、突っ込まれて弾きとばされたマイクロバスに多くの学生がひかれたかも知れない。
トラックにもひかれたかも知れない。私はこの件の車内にいる判断は間違ってないと思う。多くの人を避難させるのは簡単じゃない。時間もかかりタイミングが悪ければ多くが死ぬ。
何を言っても突っ込んだトラックがキチンと前を見て運転すればこんな事故は無いからね。
今回の判断は間違ってないと思う。(・・;)
名無しさん
29分前
いつも思うのだか路肩に停めてる車に何故後続車が追突するのか不思議でならない
そもそも路肩を走ることは無いわけだからそれでも路肩に吸い寄せられる原理を調べないとね
それを皆が理解したうえでハンドル握らないとまたこんな悲惨な事故がおきてしまう
名無しさん
12分前
車をあまり運転したことないんじゃないですか?
名無しさん
19分前
今回は故障で仕方なく路肩停車してたんでしょ。ただ単に「路肩停車は危険」と言われても、じゃあ今回のバスはどうすりゃ良かったんですか?その答えを記事に書いてくださいよ。
名無しさん
29分前
高速道路には障害物は無いと思って
運転してるからな。
本線上にはみでてたら、かなり焦ると
思う。
名無しさん
35分前
バスの運転手は何で乗客を避難させなかったやろね。
名無しさん
30分前
トラブったなら仕方ないでしょ。
前方不注意が1番悪い。
名無しさん
17分前
そうですが、場所的に少し手前(1キロ位?)に鳴門ICがあります。
また、この先にもPAがあり、突然走れなくなるトラブルでない限り、このどちらかで待避する義務があるように思います。
名無しさん
40分前
実際、発煙筒だ、停止板だって使ったことないから高速で止まったら慌ててうまくいかないだろうね。
名無しさん
43分前
何か路肩に止めた方に落ち度が有るような記事だね・・
一番悪いのは追突した車の運転手でしょう。
名無しさん
26分前
路肩とはいえ、本線上にはみ出して止まっていたように見える。
これは絶対やっちゃだめ。
不調を感じてすぐ運転不能になるわけではないから、おかしいと思ったら十分なスペースのある所までなんとか走ることが大事。
そして人を車内に留まらせず、ガードレール外に退避させること。
首都高などでも非常駐車帯があるから、そこまで移動しなければいけません。
追突したトラックの前に別のトラックがいて視界を遮っていたが、そのトラックが前方に止まったバスを発見して急にどいたが、
その後ろのトラックは発見が遅れて避けきれずにぶつかったとかって事もあるかも。
名無しさん
16分前
そうですが、場所的に少し手前(1キロ位?)に鳴門ICがあります。
また、この先にもPAがあり、突然走れなくなるトラブルでない限り、このどちらかで待避する義務があるように思います。
名無しさん
42分前
今回はエンジントラブルで停車してしまったのだから、路肩間に寄せて停車したのはやむを得ない部分がある
毎年車検の車両だから整備不良はあまり考えにくく、何かの拍子でオーバーヒートしたように思える
器材も停車後すぐに出せる状況ばかりとは限らないし、やはり停車車両を見つけたら後続車は注意するしかない
名無しさん
28分前
やむを得なくても、違反だから。
名無しさん
42分前
路肩に止めるのは仕方ないにしても
その中に人を残すのは考えられない
速やかに路外へ避難すべきだった
名無しさん
36分前
その余裕がない内に追突されたんじゃないの。
名無しさん
2分前
国道バイパスなんて、もっとヒドイ。
名無しさん
20分前
路肩でも危険なのは、わかる。
しかし、緊急時のためにあるスペース。
悪いのは、100%トラックの”プロ”のドライバー。
名無しさん
33分前
路肩にバスが停車していてもトラックは車線内を走行していなかったことになる。
そもそもバスがエンジントラブルでそんなところ止まるようになる前に気づいてパーキングとかで止まれなかったのか。
バス会社は三菱ふそうのバスをメンテナンスをしていたのか。
名無しさん
37分前
追突したトラックが悪いのはもちろんだが
バス側も、プロとしてやるべき措置を全部やったのかも問われる。
なんか漫然と時間を過ごしてたっぽいね。
詳しくは捜査待ちだけど。
相手の非を叫びながら死んでもツマラナイよ。
名無しさん
42分前
最近は簡単に路肩に止めすぎ。余地あるところは良いけど、無くても止めてる奴が。で、政策や社会・経済情勢で高速走ってるバスやトラック多いし。起こるべくして起こってる。
名無しさん
35分前
高速道路上で止まってしまったやつ、まず落ち着けと言いたい
パニックになって道路管制室に電話かけてるから場所の特定に時間かかる
早口でまくしたてるようなやつ、ほんと阿呆ちゃうかな
名無しさん
23分前
道路上に車や人がいると後続車はそれが停車状態であれ走行状態であれ後ろに並ぼうと無意識に接近してくる。
道路工事(ライン引き)をやったことあるけど、アル中 シャブ中 そのほか精神のおかしい人は 前の車が何でそこにいるのか判断できずに吸い寄せられるように近づいてくるよ。
過去にあった例だが、旦那さんが交通事故で入院したからと病院に急ぐ奥さんが興奮状態で車を運転し右折導流帯(見た目はゼブラゾーン)にいた作業車と作業員に突っ込んできてはねられたことがある。
人をはねた奥さんは自分ではねたことすら認識できずそのまま病院方向へ運転を続けようとする(轢き逃げ)のでトラックで囲んで捕まえたことがある。
名無しさん
28分前
道路の設計も見直すべきだな!!!

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

2018.1.17

『ルパン三世』新シリーズ、2018年4月放送決定! 『コードギアス』脚本家が参加

 『ルパン三世』の新シリーズが、2018年4月より放送することが決定した。最新テクノロジーを駆使したルパンが『ルパン三世 PART5』として…

人気記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。