第三者のDNAか、審理請求へ 栃木・小1殺害控訴審

 2005年に栃木県今市市(現日光市)の小学1年の女児(当時7)が殺害された事件で、一審の裁判員裁判で無期懲役の判決を受けた勝又拓哉被告(35)=控訴中=の弁護団が29日、法廷に未提出だったDNA型鑑定の審理を求める法医学者の意見書を東京高裁に提出する。この鑑定は栃木県警が捜査段階で外部に嘱託したもので、遺体に付着した遺留物から勝又被告のDNA型は検出されず、第三者の型が検出されたと指摘したもの。一審では証拠提出されなかった。

朝日新聞デジタル 8/29(火) 14:21配信
女児の遺体が発見された現場。黄色の規制テープから10メートルほど下の斜面で見つかった=2005年12月6日、茨城県常陸大宮市

 事件を巡っては凶器がみつからないなど直接的な物的証拠が乏しく、宇都宮地裁は「客観的事実から被告の犯人性を認定することはできない」としながらも、自白の信用性をもとに有罪判決を言い渡した。東京高裁がこの鑑定結果を証拠採用すれば、二審の焦点となりそうだ。

一審で検察側は県警科学捜査研究所が行った別の鑑定結果を証拠提出した。この鑑定結果でも勝又被告の型は検出されず別人の型が検出されたが、検察側は鑑定した技官の細胞が混入したと説明。判決も内容に矛盾はないと結論付けた。

弁護団が控訴審で審理を求める鑑定は、県警が勝又被告を殺人容疑で逮捕する前の14年4~5月に山田良広・神奈川歯科大学大学院教授に依頼し、女児の皮膚などに付着した微物や、頭髪に付着していた粘着テープなどを調べたもの。粘着テープは遺棄された女児の頭部に付いていたもので、犯人が女児の顔などを覆った可能性がある。テープ片からは勝又被告のDNA型は見つからず、複数の別人のDNA型が見つかった。

弁護団によると、山田教授の鑑定結果は14年9月に検察側から開示されていた。ただ、一審の弁護団は証拠とするよう求めなかったという。控訴審に向けて弁護団を再編成し、証拠開示を求めた結果、今年6月下旬に再入手。新たに開示された警察関係者8人のDNA型鑑定の結果から、ひとつは警察関係者のものだったが、不明のものもあることが判明したという。

朝日新聞社

朝日新聞デジタル

名無しさん
10分前
あれ?
被告の義父が容疑者の部屋に女の子のランドセルが
あったって証言してなかったっけ
オカルトではあるがある霊能者が
いくつかの証拠をあげて容疑者を特定してたね
この容疑者が絡んでる事は確定できるとして
新キャラ登場って事か?
名無しさん
たった今
この手の性犯罪で遺体から犯人のDNAが全く検出されないケースってあんのかね?
手袋つけて弄るわけじゃないだろうし、唾だって飛ぶだろ。被疑者のDNAが全く検出されないというのは逆に冤罪説の論拠になるんないか?
名無しさん
15分前
他にいるかもしれない犯人が野放しなのがこわすぎる
名無しさん
41分前
まさかの共犯者登場じゃね?
名無しさん
たった今
勝又容疑者が「殺してない」といっていたけど、もしこれが本当なら他に別の犯人がいる可能性が?
うーん。どうだろう。
名無しさん
42分前
足利事件の真犯人が犯人とかね。
名無しさん
43分前
>控訴審に向けて弁護団を再編成し、証拠開示を求めた結果、今年6月下旬に再入手。新たに開示された警察関係者8人のDNA型鑑定の結果から、ひとつは警察関係者のものだったが、不明のものもあることが判明したという。
真犯人は警察官か。
名無しさん
26分前
という事は状況証拠オンリーって事ですか。
林真須美みたいな話に、さてなるんでしょうかね。
名無しさん
12分前
警察、ちゃんと証拠集めをやってほしいです!
もし、この人が冤罪なら真犯人が社会で暮らして、新たな犯罪をしているかもしれない。
コメントを全て開く
名無しさん
47分前
両方ともミスがあったような。検査のときに第三者のものが混入していたら、検査の正確性に疑問があるし。そのことを弁護団は問題にするべきでは?
名無しさん
50分前
どうでもいいけど母国に帰ってもらいましょう。
日本人の血が一滴も入ってなくて、母親の再婚相手が日本人だったってだけでしょ。
しかも母親は離婚してんだから日本名、日本籍にした根拠なんてないでしょ。本人も日本に愛着ないでしょ。制度上そうなっただけ。
どちみち出てきても生活保護で再犯の確立100%
だったら金渡してでも出てってもらいましょう。
移民いらね
名無しさん
2017/08/29 14:42
移民排斥運動は他の所でやれよ。
名無しさん
32分前
移民がやった犯罪なんだからここで事実と制度の欠陥を言ってはいけないの?
名無しさん
29分前
横槍
>移民がやった犯罪なんだから
>ここで事実と制度の欠陥を言ってはいけないの?
その犯罪が本当に彼がやったかどうかで疑念が出て来てるわけでしょ。
事実って何だね事実って。
名無しさん
27分前
じゃあ、移民が可哀想だから無罪にして戻してあげましょう。
そもそも国外退去していれば犯罪の容疑も掛けられることはなかったでしょう。
制度が彼を追い込んだんだな・・・
謝罪します
名無しさん
51分前
これでいよいよ被告の逆転無罪が現実味を帯びてきたな。
名無しさん
36分前
そもそも別件逮捕だろ。死刑を求刑しなかった理由も分かる。一審は茶番。裁判ごっこ。
名無しさん
47分前
こりゃ混沌としてきたで!検察は決め手が無いんか?
名無しさん
34分前
物的証拠が皆無。
名無しさん
36分前
でもたしか遺体写真がパソコンから出てきたんだよね。これで推定無罪なんかになるのはどうも…
名無しさん
29分前
少なくとも、裁判の証拠としてはその写真は出てきていないですよ。
つまり、捜査機関がリークしたフェイクニュースです。騙されないように気を付けてください。
名無しさん
48分前
警察のずさんな捜査や無理やりな取調べはもう何度も見てきた
警察への不信感が増すだけ
ストーカーや近隣住民問題など肝心なところ
身近なところでは民事不介入とかふざけんな!

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

2018.10.6

母親がマニキュア落としに使った除光液から有毒物質、同じ部屋で寝ていた2か月男児が中毒

 不慮の事故について、小児科医で緑園こどもクリニック(横浜市)院長の山中龍宏さんに聞きます。(聞き手・萩原隆史) 身の回りの製品による…

人気記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。