夫に死んでほしい妻たちの「だんなデスノート」が恐ろしい

 夫の不貞を非難する。そこには、まだ愛してほしい、という気持ちがあるのかもしれない。本当に恐いのは、「夫の死」を願う妻。閲覧注意のネット掲示板には戦慄する妻たちのホンネが溢れていた。

現代ビジネス 9/2(土) 16:00配信
写真:現代ビジネス

死体で帰って来い!

 〈毎日、警察からの電話を楽しみにしてるんだから。死ねーーーーーーーーーーーーーー! 死体で帰って来い! 赤飯炊いてやるから! 今日こそ帰って来るな! 〉(以下〈〉はすべて原文ママ)

記事を全て開く

現代ビジネス 9/2(土) 16:00配信
Photo by iStock

この台詞は、「このハゲーーーー!」の豊田真由子議員によるものでも、夫・船越英一郎の不貞を暴露した松居一代のものでもない。一般家庭の女性がインターネット上の投稿サイト「だんな デスノート」に書き込んだものである。

連日報じられる船越・松居夫妻のドロ沼騒動のなかで、この投稿サイトがにわかに注目されている。モラハラや浮気、容姿の劣化といった夫への不満をウェブ上でぶちまける、妻たちのオアシス。

そこでは、「松居一代さんに共感します」「松居さんも傷ついたのでしょう」「船越さんとうちの屑旦那との共通点もあります」などと松居を支持するコメントが多数寄せられている。

このサイトの目的は「旦那に死んでほしい」という願いを書くこと。一日のアクセス数は20万件に上り、夫への罵詈雑言が連なる。

〈わたしの人生最大の喜びはアイツの無様な屍を前に大笑いしながら家族とハイタッチする事です〉

〈同じ墓に入るのも嫌だわ! お前が先に死んだら死後離婚して、お前の身内全てと縁をきってやる。さぁ早く死ね! 〉

〈朝起きたらクソヤロウが冷たく死んでますように〉

サイトの管理人を務める「死神」こと牧田幸一朗氏は語る。

「僕自身、母親から父親の悪口を聞かされて育ちました。その経験がトラウマになり、人間関係が上手くいかない時期もありました。今思えば、母親が父親の悪口を言うのは、日頃ストレスが溜まっていて、積もり積もって爆発していたのだろうな、と。

ならばネット上で吐き出せる場があってもいいのではと、このサイトを立ち上げたんです」

その狙いは妻たちに支持され、現在、会員数は1万人を突破。ありとあらゆる夫に死んでほしいワケが綴られているが、大別すると以下のようになる。

ATMとしか見てない

 ケース①家事をしない夫への不満

現代ビジネス 9/2(土) 16:00配信
Photo by iStock

仕事を理由に妻に家事を一任している男性に多いケース。下手に「手伝う」と申し出て、「煩わせるな」とますます怒りを増幅させる場合もある。

 〈ダメ夫にも家事をさせたいのでゴミ捨ての担当にしている。雨降りの朝、ゴミ捨て面倒だからと、玄関外にゴミを置いて仕事に行ってた。おいおい、お前何やってんだ! 夏の暑い時期にゴミ置きっぱなし、しかも玄関先に〉

〈どーしてバスルームに洗濯物干してんのにそのままシャワー浴びるわけ? かなりキツく注意したけど何で同じこと2回も繰り返すの? ? そりゃアナタはデブだから早くシャワーで汗流したかったんでしょうけど……〉

ケース②金銭面の不満

借金はもちろん、生活費、日々の小遣いトラブルまで大小さまざま。「夫が退職金を渡さない」と妻と娘二人に殺された事件が脳裏をよぎる。

〈借金まみれの結婚生活、働かないお前のせいだろ!! かえせないなら腎臓売って返済する位の覚悟しろ!! 〉

ケース③性への不満

ネット掲示板という匿名性が気を大きくさせるのか、あけすけな性の不満が特に多い。

〈エッチしても入れても入れなくても分からないような小さな粗末なモノも退化していくだろう。みこすり半とはお前のことだよ。テクニックも何もない小学生以下のエッチのくせに、一丁前に要求してくる〉

〈性欲が強すぎる旦那が気持ち悪い。触られるのは絶対嫌だから嫌々風俗のように相手をする。一度射精しても30分後にはすぐ、勃つ。また相手をしなければいけない。ひどいときは、連続3回も。暇さえあれば裸を見せろと強要してくる〉

〈てめぇの女房いい女房だろ? つもニコニコ、美味しいご飯作って家の中も綺麗にして家事も完璧だろーよ? めぇの変態風俗通いもぜーんぶ知ってるよ! 何で何も言わないかって? めぇの事ATMとしか見てねぇからな〉

こうした身の毛のよだつ叫びは、氷山の一角に過ぎない。なぜ彼女たちはネット掲示板を選び、書き殴り続けるのか。作家の水野スミレ氏は言う。

「女子会のガールズトークでは、さすがにここまでは言えません。夫をこれほど罵倒していると、そんな夫を持っている自分が惨めに思えて、自らのプライドが傷ついてしまうんです。匿名を担保されたネットならではの言説ですね。

でも実際は、デスノートの投稿には共感できるものも多い。『夫に死んでほしい』という感情を妻たちは当たり前にもっていますから。

実体験ですが、ママ友同士で公園に集まっておしゃべりしていると、綺麗な奥さんが『うちの旦那、出張で東京へ行っているの』。

周りが『いいね、お土産買ってきてくれるかな』と返すと、彼女は青空を見上げて微笑みながら『飛行機が墜ちてくれないかしら』とつぶやいた。

それを受けて、みんな『あはは』と共感の笑いが起きました」

極めて日常的に「夫に死んでほしい」と願う妻たち。それほどならば、離婚してしまえば良いのでは、と思うが……。

前出の牧田氏は言う。

「独身時代より生活水準は上がっていますから、その水準を手放せない。子供もいれば、なおさらでしょう。

さらに、夫がごねれば手続き上の手間もかかる。夫が死んでくれれば、未亡人として死亡保険金を受け取れるし、離婚の手間も省ける、そんな心理が潜んでいるのです」

やっと永眠しました

 そんななか、夫の死を願って、思いも寄らぬ「行動」を起こす妻もいる。

現代ビジネス 9/2(土) 16:00配信
Photo by iStock

 〈お前は気付いてないみてぇだが子供と二人で回転寿司いったりお前の歯ブラシでトイレ掃除したりしてるからなァ!! 〉

〈旦那の食事は高脂肪、糖質高めで、確実に病気になるよう日々仕込み中。心筋梗塞、脳梗塞で一気に逝けばいい〉

〈排水口洗った歯ブラシ使ってる姿を見るのが唯一の楽しみ〉

大阪大学人間科学研究科招へい教授の石蔵文信氏は言う。

「夫へのストレスを抱える女性に向けて講演する際、『夫の殺し方を想像してみましょう』と投げかけると大いに盛り上がりますよ。

日々の生活でも、『夫の歯ブラシで掃除』、『夫の味噌汁に鼻くそを入れる』などはザラに聞く話です。

ただ、これだけ過激な思考をしている妻が、実際に家庭内で旦那に激しく不満をぶつけているかというと、そうでもない。家庭では表面上いたって貞淑な妻を演じているのです」

では、妻を「毒妻化」させないためには、どうすればいいのか。石蔵氏が続ける。

「妻は火山と同じで、機嫌が悪くても普段は黙っていて、夫の気付かないうちにマグマ溜まりを形成している。地底のマグマが噴き出る前に気が付くポイントがあります。

まず、妻が旦那に文句を言っている時期は、まだ夫婦関係は修復可能です。次に、妻が黙り込むようになると、深刻。妙に親切になると、最終手段を考えている段階と思っていいでしょう。

取り返しがつかなくなる前に話を聞くようにするのが賢明。ことわざに『男は敷居を跨げば七人の敵あり』とありますが、実際は『帰宅しても一人の敵あり』。我々男性は常在戦場ですよ」

水野氏も同意する。

「演技でもいいので、妻の話に『そうだね』と相づちをうつだけでいい。男性は無意識に、妻の発言の後、自分の発言の前に『そうじゃなくて』と否定表現を上からかぶせがちです。すると、女性は全否定された気分になってしまいます」

見なければ、知らなければ良かった。夫たちにとって禁断の扉となっている「だんなデスノート」。最後に、努力が実り、夫の死を「成就」させた妻を紹介しよう。

「永眠」と題したその投稿には〈やっと旦那が死んでくれました。お酒を飲み、そのまま倒れ、そのまま逝きました〉とある。この内容を受け、「本当に羨ましい」「おめでとうございます」「お疲れさまでした」と祝福の声が殺到した。

あらゆるメディアを使って、船越を直接攻撃する松居一代ですら、もはやかわいく思える。本当に恐ろしいのは、家でニッコリと微笑んでいる妻なのかもしれない。

週刊現代

現代ビジネス

名無しさん
36分前
我が家も黙って転職転職
今や収入も明かしませんね
子供成人までは、と思って淡々とやるのみ
ネットでリコン仲間を持ったけど
嫁の浮気とかパチ依存とか、別れていいでしょーって思うけどね
建前は色々言えても、結局は子供で踏みとどまってる人が多いですホント
名無しさん
15分前
この様に思っている妻の旦那も
同じように思っているよ。
お互い様。
名無しさん
24分前
早々に離婚して良かったわ。
名無しさん
37分前
夫婦間の波はあって当たり前だけど、こんな所で共有してたら悪い方へ悪い方へと引っ張られて行きそう…
生身の友達と愚痴り合うのが理想かなぁ
名無しさん
21分前
こんなことになる前に離婚して良かった
一度は大好きになった女性がこんな事になったら悲しいもんね
再婚も考えたけど、やっぱりしなくて正解
名無しさん
20分前
興味本位で見たら
2人目妊娠中に夫が借金、◯ね
とかあって
嫌いなのにやることはやってんだなって思った。
名無しさん
19分前
排水口洗った歯ブラシ使ってるのが唯一の楽しみ
つまんない、人生送ってんなぁ。
名無しさん
17分前
本当に(笑)
名無しさん
22分前
こんな夫婦はお互いにし根ばいいのにと思ってるものさ。
ATMの夫は外で宜しくやってて嫁なんぞ家政婦位にしか思ってない。
ようするにどっちもどっちが大半。
名無しさん
13分前
恐ろしすぎる((((;゚Д゚))))
独身の俺はやっぱり幸せなんだな。
名無しさん
2分前
ま、こういう風に思ってる嫁に、1円たりとも遺産なんて残しませんけどね。
どこかで運用していますが、果たしてどこにあるでしょうか?きっとわからずにアタフタする事でしょう。金だけ持ち逃げしたいのにと思ってね
名無しさん
8分前
なんで離婚しないの??
コメントを全て開く
名無しさん
6分前
お互いの思いやりをいつまでも待つ事が大事だね。どんな時でも持ち続けるのは本当に難しいけど。デスノートに書いてる奥さん達もどっちもどっちで旦那から死ねと思われてんだろう、とは思うけど、生活費渡さないとかギャンブルばかりで子どもの面倒見ないとか、確かに登場する旦那は腐った奴が多いな
名無しさん
27分前
やっぱり女性も仕事して稼いでなきゃだめ。
お金さえあれば容易に離婚できるから。
こんな思いで一緒に生活するなんて人生の無駄遣い。
私は夫が大好きだけどね。一度も喧嘩したことがないし。
夫のいない人生なんて生きる意味がないほど好き。
名無しさん
22分前
もう結婚したくない。笑
名無しさん
40分前
なぜ、離婚しないのかなぁ〜
気持ちがいまいち、分からないわ。
自分で生活する能力だないからか?
名無しさん
5分前
離婚する勇気もない人たちの溜まり場ですね。
人の死を望むこと事態が殺人です。
そう母から教わりました。
死んでくれて良かったなんて最低の最低
人間の屑です。
嫌いになるのはわかります。
だったら離婚するべきです。それが子供のためにもなります。
名無しさん
4分前
嫁夫を大事にしない人は、反動で自分に返ってくるんだろうね。
名無しさん
34分前
歯は会社で磨こ…
名無しさん
39分前
「鬼嫁デスノート」が欲しい
名無しさん
9分前
男にも言えるが、相手の事をただの機械としか見ないから相手からも同様に見られるんだろうなぁ。
名無しさん
37分前
前に記事になった時に読んだんですが、モラハラ、DV、借金等、圧倒的に夫側に問題がある妻の書き込みがあったのが印象的だった。
そんな夫を選んだ妻も妻なんだけど、この記事じゃ妻が我が儘で暴言吐いたり排水口歯ブラシ使わせてるように見えますが。
まあ一方からの書き込みだから真実はわからないけど、モラハラDV男って外面がよくて結婚するまでわからないこともあるので、すぐに「じゃあ離婚しろよ」は可哀想かなと思う。
一言も吐き出してもダメな風潮は本当に息苦しい。
名無しさん
28分前
依存して甘えている女の側なのに幼稚で悪質
名無しさん
8分前
自己愛性人格障害の男なんて圧倒的な演技力で女を騙して、逃げられない状況になってから本性をあらわすらしいですよ。
だから実際のとこ女性が悪いんだか男性が悪いんだかわからないですよね…。
名無しさん
41分前
しねーばいいのに~♪って居るわ~♪
(´艸`)
名無しさん
33分前
はっきり言って、結婚なんてしない方がいい
メリットより、はるかにデメリットのが多い
名無しさん
43分前
妻に死んで欲しい人の方が多い
名無しさん
37分前
そっちのサイトを作ったらハラスメントとかギャーギャー言ってきそう
名無しさん
14分前
離婚すればいいと書いてある男性がいらっしゃるけどいくら夫に非があってもそんな簡単に離婚できませんよ。一番は子供の為。子供には罪はありませんから。いくら良い妻をしていても、自己中でモラハラな夫には早く浮気でもして、夫にはのせいにして離婚したい。死んで欲しいとは口が裂けても書けませんが。本当に人生無駄に生きてます。早く子供が自立してくれないかな。
名無しさん
49分前
そんなに嫌なら離婚すればいい。
ドス黒く計算高い女の記事だ。
こんな記事読めば
そりゃ男は結婚なんぞしない。
名無しさん
43分前
歯ブラシでトイレ掃除とかは、酷すぎると思います。
隠れてするのは良くないよ
名無しさん
48分前
じゃあ別れろよ
名無しさん
24分前
どうせ働いて自立でいないくらい能力が低いから仕方ないんろうなあ
名無しさん
33分前
こういうのって暇を持て余している専業主婦が多いんだろ??
だとしたら、親の遺産狙ってるニートと変わらんな
何が旦那デスノートだよ
勝手に別れて終わりにすればいいんじゃねーかって思うわ
打算まみれで自分の方が病気で先に死んで、その保険金が旦那に行き、旦那に若くて美人で良い嫁が来たら面白いね
名無しさん
20分前
だんなデスノート書く暇があるなら、さっさと離婚しろ。
名無しさん
38分前
なら、離婚しろ。暇な奴らだ
名無しさん
44分前
ここでそんな愚痴を吐き捨てるような女とは結婚しませんので関係ないですね。もし結婚してそんな呟き見つけたら速攻別れてやる、文句を本人の前で言えない臆病者は妻になんか要らない。
名無しさん
16分前
(^-^;だまれ寄生虫、、
離婚する胆力気力、生活力もない癖に人の不幸を願うな。
離婚をすると今よりも働かなくてはならない、女の人がね。
それが嫌なだけじゃない?
子供の為とか言っちゃって(¬_¬)
メッキが剥がれてますよ、
そんな女だから相応の扱い、
うまく出来てるものである。
名無しさん
23分前
こんな自分勝手でバカなことばかり言ってるからロクでもない男としか結婚できねえんだろ!
旦那を恨む前にそんな男にしか相手にされない自分を恨めよ!
名無しさん
18分前
基本女はゴミ。
うちの母親も父親の事を裏でボロクソ言ってた。
本当に気色の悪い母親でした。
あなた達が成人したら離婚するからって言ってたが
誰も陰口クソババァにはついていかない。
あとあとめんどくさい事に口出してくるのが見えているから。お願いします世の中の30代以降のババァは
くたばってください。ゴキブリと変わりありません。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

人気記事

ピックアップ記事

2017.12.17

「親の介護で転勤できない」 男性社員の申し出増加

 親を介護するため、転勤への配慮を勤務先に申し出る男性社員が目立ち始めた。辞令一つで転勤を繰り返してきた企業戦士も、介護問題に直面す…

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。