5歳児の工作が「百億円」!話題のECサイト 始めた理由は?「息子の成長」見守る父の愛がスゴい

 5歳の子どもが作った工作や絵を、作った本人が決めた値段で販売するECサイト「5歳児が値段を決める美術館」が話題です。折り紙で作られた「アルゼンチノサウルス」の値段は破格の百億円。あまりにも高すぎる…一体どういうこと? サイトを運営しているのは、この「5歳児」のお父さん。これまでも「息子シリーズ」として、子どもの成長過程を作品として表現してきました。

withnews 9/2(土) 7:00配信
「5歳児が値段を決める美術館」で「9億7万8千円」の値がついているディラノサウルス=株式会社ブルーパドル提供

ティラノサウルス、9億7万8千円

 「5歳児が値段を決める美術館」というWEBサイト、スケッチブックやコピー用紙に描かれた絵や、折り紙や厚紙で作られたカラフルな立体工作の画像がずらりと並びます。

 SNSでもよく見かける「子どもが作った工作」の写真投稿かと思うと、明らかに異なる点が。このサイト、子どもが決めた値段で作品を販売しているECサイトなのです。

《このサイトは、とある1人の子供が4歳から5歳にかけて作ってきた作品の一部を販売する「ECサイト」です。》

《ここでは実際に5歳児自身に「作品名・コメント・値段」を全て決めてもらいました。――5歳児が値段を決める美術館》

クレヨンで描かれたティラノサウルスは「9億7万8千円」、厚紙でできた恐竜のような「メガファイヤーガドン」は「1億数千万円」……値段が破天荒すぎる思っていたら、「あかとみどりのしゅりけん」は「50円」。思わず脱力します。

中には「無量大数円」や「不可説不可説転円」、「3千ジジイ円」など、奇想天外な値段の作品も。値段の表記としておかしいものや、1億円を超える作品以外はサイト上で実際に購入することができます。

8月30日に公開されてから、ツイッターで「おもしろい」と話題に。「(子どもは)ルールに縛られないから、発想は無限大」「優しいインターネット」とワクワクした大人たちの声が集まっています。

記事を全て開く

「子どもの成長記録として」

サイトを運営しているのは、デジタルコンテンツの企画制作をしている株式会社ブルーパドル代表の佐藤ねじさん(34)。

アートディレクターとして、「劣化するWEB」や「泣くWEB」など、ネット空間に新しい体験を生むコンテンツを送り出してきました。

今回の「5歳児が値段を決める美術館」は、佐藤さんの息子さんが「その年齢でできること」と「テクノロジー」を組み合わせたプロジェクト「息子シリーズ」の5作目です。これまで0歳から3歳まで、それぞれの年で1作品ずつ制作してきました。

例えば、3歳のときはスマホで写真を撮る量が増えました。2015年に制作された作品「3歳の写真家」は、そんな息子さんが撮影した写真を集めた無料写真サイトです。

スマホを撮影する息子さんの様子と、実際に撮影された写真を同期的に組み合わせた動画は、「子どもがそのときどんな景色を見ていたか」を臨場感たっぷりに知ることができます。

「息子シリーズ」を「成長を記録するホームビデオのようなもの」と話す佐藤さん。

「子どもって0歳のときはすごく弱々しいんです。だけど、年をとるごとにどんどんスキルを身につけていくんですね。しゃべるようになったかと思えば、すごく口が立つようになったり」

「自分は普段から面白いものを作ろうと思っているが、子どもの行動や感性の方がよっぽど面白いときがある」といいます。

息子さんの成長をデジタルコンテンツと組み合わせて記録することで、「自分がものをつくる時間と、家族の時間がうまくつながった」と話します。

絵、工作…在庫がたまっていく

 「5歳児が値段を決める美術館」を制作したのは、息子さんが絵を描いたり工作をするようになって感じたある「悩み」があったからでした。

 「たくさん作るので、だんだん在庫がたまってきたんです。とても尊い作品ばかりなのですが、どこかのタイミングで捨てなければならなくなります。保存方法をどうしようかと……」

そんな佐藤さんが思いついたのは、現代アートなどの美術品のアーカイブでした。

「美術品って誰かが買って、コレクションとして長い間保管します。アートとは程遠い子どもの工作ですが、同じように保存できたら面白いと思いました」

佐藤さんの自宅では、お気に入りの作品は本当の美術館のようにキャプションをつけて飾っているそうです。

作った本人が値段をつけることについても、「ノリで決めているときもあるけど、彼の中でルールがあるみたいです」と話します。

「しゅりけん」など簡単に作れるものは安く、頑張って作った思い入れのあるものは高くなっているそうです。

「美術品もよく何億円っていう作品がありますが、実際ものの価値ってよくわからないこともありますよね。それに近いところもあれば、大人では常識的に考えてしまうところを、子どもは自分の中にこそ価値を決める軸を持っているんだなって」

実際に値段をつけている様子はサイト内で動画で紹介されています。

コメントにも強いこだわりが

 作品につけられているコメントも、息子さんが言った内容を厳密に入力しているそうです。というのも、入力している横で句読点の場所や「ここは漢字にして」と、細かい指示が出るのだとか。

 何行もみっちりと書かれているコメントもあれば、「うまいさかな。」「ばかやろう。」など短文のものもあり、「やっぱり集中力が切れてしまうので、コメントをもらうのは1日に3~4個が限度です」。

そんな息子さん、値段の表記にも子どもならではの発想がありました。

「『よんせんななひゃくえん』と言われて、『4千7百円』を入れたら『違う』と……」

「4000」と「700」をくっつけて「4000700円」にしてほしいと言われたそうです。

「まだ買える値段だったのが、急に高騰しちゃいました」と笑う佐藤さん。

すでにいくつかの作品は売れており、それを息子さんに伝えると喜んでいたといいます。これから梱包作業が始まるそうで、「どんな風にして送ろうか」と作戦を考えているとのこと。

ちなみに販売で得たお金は、息子さんのために貯金しますが、まずは欲しがっていた漫画を買う予定だそうです。

「息子シリーズ」ずっと続けたい

 販売されている作品は息子さんが4~5歳の時に作られたものです。作品はその時々にハマっているものに影響されるといいます。

 「4歳のときに作った作品は宇宙ものが多いですね。5歳のときは恐竜や生き物が中心で、6歳になる直前はポケモンです。興味がなくなってしまうと、そのテーマでは描かなくなりますね。たぶん、宇宙の作品ももう作れないんじゃないかな」

現在、息子さんは6歳になりました。佐藤さんは「息子シリーズ」を「ずっと続けていきたい」と話します。

「反抗期に入ったら、嫌がってやってくれなくなるでしょうね。コンテンツにならない時期もあっていいと思うんです。でもまた年を取ったら相手してくれるようになったりして、そうやって一連の長い作品にしたいです」

「5歳児が値段を決める美術館」はおもしろコンテンツだけではなく、子どもの成長を記録する、家族のアルバムの1ページでした。

withnews

名無しさん
8時間前
この思い出、プライスレス
名無しさん
6時間前
お見事。
名無しさん
6時間前
うむ、まさしく。
名無しさん
6時間前
>「無量大数円」や「不可説不可説転円」、「3千ジジイ円」
親が作ってると思うよ
名無しさん
6時間前
日本の5才児なら35億って価格が出てきそう。
名無しさん
6時間前
>「無量大数円」や「不可説不可説転円」、「3千ジジイ円」
こういうやつ、他にもよくあるのは「国旗」とか「県庁所在地」とか、ふつうに幼児用の学習教材とかでけっこうあるから、こういう知識、意外と子どもは持ってたりする。
名無しさん
6時間前
3千じじい円、、、

笑った♪

名無しさん
6時間前
でも、紗栄子がやったら大炎上するよね。
名無しさん
6時間前
>>「無量大数円」や「不可説不可説転円」、「3千ジジイ円」
>こういう知識、意外と子どもは持ってたりする。
知識を持ってるのと、その字を書けるかどうかはまた別だと思う。
名無しさん
6時間前
↑「むりょうたいすう円」とか「ふかせつふかせつてん円」って表示されてても字面的に閲覧者に伝わりにくいし見にくいからとかいうだけの理由なんじゃ?それかそういう教材を父ちゃんのとこに持ってって「値段これにして!」って指さしたとか。
名無しさん
6時間前
子供銀行券だもの
コメントを全て開く
名無しさん
6時間前
無量大数を子供が知らないと思ってんの?NHKの子供の歌で普通にやってるよ。
子供って呪文みたいなの好きだよ。大人がすごいって褒めるから得意になってどんどん覚える。
他にも寿限無とか、小数点とか、ピカソの本名や春はあけぼのとか、3歳ぐらいの子もスラスラ言うよ。
名無しさん
5時間前
>>el****
30分前報告
でも、紗栄子がやったら大炎上するよね。

面白過ぎる♪
名無しさん
3時間前
不可説不可説転とかは、子供が並べた沢山の数字を見やすくしただけでは?
流石に表示するには大き過ぎるし。
名無しさん
2時間前
高すぎて誰にも買ってもらえないじゃないか・・・
名無しさん
29分前
4月から100円のものが105.8円になりますとか言ってた人が総理やってるけどこの感覚のままなのかもな。
名無しさん
7時間前
100千円ってあったけど、日常生活だとあんま使わないけど、管理会計だと普通に使うんだよね。子供の自由な発想っていいな~。
名無しさん
7時間前
昔、このぐらいの年齢の時、息子も言ってたわ。なつかしい。
名無しさん
6時間前
いち、じゅう、ひゃく、せん、までしか知らないからでしょうね。かわいい。
名無しさん
6時間前
懐かしい。
その後億という言葉を覚えてから、やたらと「100億万円」と言っていました。
子どもって、「100」って言葉好きですよね。
名無しさん
6時間前
英語だと100、000(ワンハンドレッド・サウザンド)と言って実際に100千と言いますよね。
自分の息子が3歳の時は199が一番大きい数字だと思ってました。
名無しさん
6時間前
お金を扱うビジネスマンだと千円単位で金額を見る機会が多い。
名無しさん
6時間前
海外だと3桁単位で区切るからね
日本でもカンマは3桁区切り
名無しさん
5時間前
昔の雑誌の「売りたし買いたし」コーナーを
思い出した。
名無しさん
5時間前
海外の数字日本語に直すのめんどくさいからとりあえず30ミリオン円とか行っちゃう
名無しさん
2時間前
ATMで10千と入れると1万円札ではなく千円が10枚出てくるという豆知識。
名無しさん
7時間前
裕福な方が、足長おじさん的にポンと数千万円の作品を買ってくれるかもしれませんね〜。
名無しさん
6時間前
それで金銭受け取ったらサギみたいなものだよね。でも受取りそう。
名無しさん
6時間前
「グッときた!」って勢いでポチっ!
有り得るね~。でも本当に○億円転がり込んだら、おとうさんいろいろ豹変するかもな(T-T)
名無しさん
6時間前
詐欺なの?
名無しさん
6時間前
本当に売買が成立してしまったら夢が壊れます。
「売れない」「売らない」タイムスリップした子供時代の美術館のような物だからこそ、価値が有るのかと思います。
名無しさん
6時間前
なんか…
小学生になってから友達に何か売って問題になりそうな予感も…
子供の頃、そういう子が居て大問題になってた事があった様な記憶が…
名無しさん
6時間前
いないだろうけど実際買うような人が出たらそれこそ無粋
名無しさん
6時間前
高額な作品は、元からカートに入れられないようにしてありますよ。
それほどその子が大事にしてる作品ってことで売り物ではなく鑑賞用です。
名無しさん
6時間前
あー、ごめんなさい。おままごとの様な感じでやってるんですね?^^
ちょっと心配になってしまったもので…ごめんなさい。
名無しさん
6時間前
「値段がおかしいので買えません」って書いてあるね。まともな方のちょっとしたジョークということです。
名無しさん
6時間前
あしながおじさんは、貧しい子供を支える資産家というイメージ。この5歳児は別に貧しくもないみたいだし、これを高額で買うのはあしながおじさん的ではなく、金持ちの酔狂でしょ。
名無しさん
5時間前
ただの親バカサイトだろ。
名無しさん
5時間前
捨てる金がある人なら買う可能性はあるが、そういう小粋な計らいに乗っかる馬鹿親が増えても困るな。世の中そんなに甘くない。大金は頭と体を動かさないと手に入らないと教えるのが親の務め。
名無しさん
3時間前
そーゆーことでは無いと思う。
名無しさん
2時間前
んなんに金払う奴増えたら自称5歳児があらわれるまでに数日かからないよ。
名無しさん
1時間前
まぁでもメルカリで昔からよく見るよ。子供かは知らないけど俺の作品みたいなww
名無しさん
6時間前
9億7800万円かと思いきや9億7万8千円
子供の発想に思わず笑ってしまった
名無しさん
6時間前
税込か?
名無しさん
5時間前
自分は
「あかとみどりのしゅりけん」50円
で笑いました
あれかな。デザイン料かな?
手裏剣は多分折り紙の手順通りに作った物で、オリジナル商品でないと判断したか…
名無しさん
6時間前
時代は変わっても、子供の感性はかわらんな。わたしも、すぐ百億円とか言うてたもんなぁ。
名無しさん
6時間前
言ってた言ってた(笑)
名無しさん
3時間前
子供の頃。八百屋さんとかで買い物のとき、八百屋さんが300円を300億円とか言って、じゃあ1000兆円て言い返して、おっちゃんは700万両お釣りってお買い物よくしたなぁ。
名無しさん
7時間前
これは良い
アートの値段はあってないもの
プライスレス
名無しさん
6時間前
子供らしくて可愛いなと一瞬思ったけど、大人が考えている部分も結構ありそうだと記事を読んで思った。
名無しさん
5時間前
親父の単なる話題作りという気がします。
名無しさん
5時間前
私もそう思ってしまいました。
何でわざわざ値付けをさせ、「子供の芸術品」を商品化してしまうのか?なんで実際に売るのか?
純粋な理由があればいいのですが、記事内容では今一つ分かりません。
名無しさん
5時間前
単なる親バカサイト。
名無しさん
3時間前
おー。皆さん心が荒んでる(笑)
名無しさん
6時間前
実際にサイト覗いてみたけど5千円のものとかでもsoldoutになってて驚いた。こう言っちゃなんだけどよその子供が作ったものを金出してまで買う人の気が知れない。あと何億とか何百万の「購入不可」の中に5,6万という値段で購入できる作品があるとなんとなく安いような錯覚を起こしてしまうのが怖いというかあざとい気がして微笑ましい目では見れません。(ひねくれものの個人的感想です。)
名無しさん
5時間前
わかります。
売るほうも買うほうもどうなのかね…
成長の記録、とか良い風に言って
「売れたらラッキー」
上手いこと考えたもんだ。
買う人がいなければ「作品の記録」なのに。
買うから『金儲け』に見えちゃう。
残念。(私もひねくれもの…)
名無しさん
5時間前
私もひねくれ者ですわ。
やっぱり実際に販売してるとなると単なる成長記録とは違うよね。
どうしても子供を利用してる感が出てしまう。
名無しさん
5時間前
本当に販売してる時点で、商売=金儲けですからね。
子供と言う名のダシ
成長とか、感性とかいうフレーズで。
おいらもひねくれ者だわ
名無しさん
5時間前
おじいちゃんやおばあちゃんとか、身内が買っている可能性もありますよ。いつでも孫の作品が見れるし、売れたら喜ぶ。そしてそのお金は孫のお小遣いになる。
名無しさん
3時間前
そういうんじゃないと思うけどなあ(;´д`)
例えばキッザニアが人気なのは、自分の労働対価が認められる疑似体験にあると思う。
ガッコで描いたらどんな出来でも生温かくほめられるが、社会とつながることはない。
対してこのサイトでは、それがジョークのノリであれ他者から対価で認められる。
そして坊やは自己承認欲求が満たされる。
そんな「トークン(ご褒美)」効果を狙ってるだけで、実際の額面狙いではないでしょう。
名無しさん
3時間前
そうだそうだ!

子どもの初めてのおつかいも嫌い!
子ども使って、視聴率とったりお金儲けしたりは何か嫌だな。

名無しさん
2時間前
要は自分に無いものでお金を儲けた赤の他人が羨ましく妬ましいという事。
子供じゃなくたって可能性あるんだから羨ましければ自分でやれば良い。
名無しさん
2時間前
もしかしたら、このお父さんの取引相手が買っていて、接待の形を変えたものなのかも
名無しさん
1時間前
私もひねくれ者目線入った。
しょうがないよ、今までいろいろ社会にもまれて生きてきたからさ…
ひねくれ者目線が入ったって気づいた時点で、まだ自分たちは可愛いもんだ、ってことで。
名無しさん
6時間前
Twitterで話題になったの持ってきて記事にするの、最近多すぎる
ラクな仕事なさってますね
名無しさん
6時間前
その仕事、労力レス…
名無しさん
5時間前
自分はツイッターは見ないけど、こういう記事のおかげで何が話題になっているかわかるので助かります。
テレビを見てそのまま書いたような記事でも同様のコメントが見受けられますが、それだけ需要があるから供給があるのでしょう。
名無しさん
5時間前
話題がないのと無理やりの話題作りですね。
名無しさん
5時間前
ツイッターで話題になった数日とか数週間後くらいに来るから、なんか遅れてる感半端ないんだよなぁ…。
名無しさん
4時間前
君もやるといいよ
名無しさん
2時間前
まあTwitterのネタだとしても、調べて取材するのはそれなりに労力はかかる。
そもそも、そこそこの文章書けるのが最低条件だから、できない人はできない。
名無しさん
5時間前
かわいいと思うけど、本当に売るんだ。
もちろん良い経験にはなると思うのだけど、子供ながらの無邪気な芸術、お金と絡ませないのが良いと思うのですが。
または売り上げを子供がしたい所に寄付とかなら良いと思う。
名無しさん
5時間前
同意です
名無しさん
3時間前
同意です。
名無しさん
3時間前
同意でーす!
名無しさん
2時間前
thkはバカかな?
子供のうちからお金の稼ぎかたを教えないと。
お金を簡単に稼げるという成功体験がないとお金を稼ぐのは難しいと考え、起業などにチャレンジしなくなる。
お金は自ら稼ぐものと子供のうちから理解させるべき。
名無しさん
2時間前
全く同意です
名無しさん
2時間前
cakに同意。
仕組みを身をもって知られるまたとない教育の機会。
名無しさん
2時間前
確かに売り上げ寄付とかなら凄く良い取り組みだと思う
名無しさん
1時間前
売り上げ寄付は意味がない。
お金を稼ぐだけでは勉強にならないし、使い方まで身をもって学ぶべき。
名無しさん
3時間前
意外に商売っぽいのに違和感を感じる。
経費を差し引いて、施設なぞに寄付するのなら、違和感は解消します。
名無しさん
3時間前
なんか、私にはいいように言ってるようにきこえます。
実際の売り上げはどうしてるのかによります
名無しさん
5時間前
実際に素敵だと思って買ってくれる人がいるなら、私的には別にいいと思うな。
でも、金儲けを目的に真似する人が出ないことを祈ります。
名無しさん
10分前
父親の職業から考えると、この人自身が金儲け目的だと思う。
名無しさん
6時間前
税務署も注目しているかも
名無しさん
4分前
ある日マルサが来て子供ビビる。
名無しさん
6時間前
三千ジジイ円て、じいさまを三千人連れてきたら売ってくれるのかな。。
名無しさん
4時間前
もし、買い手がいたら…
いきなり、子供の人生、その親の人生も変わってしまうかも。
そう思うと、若干怖い…
子供が描いた絵と称し、微妙な値段で販売して買い手がいれば、小遣い稼ぎになるって思う人もいるかも…
名無しさん
3時間前
こども銀行券なら、かわいくていいかも!
名無しさん
41分前
子供の作品を数万円や数千円で販売するのにはちょっと疑問。
大人の意図を感じてしまう。
何億という非現実的な価格と並べて買いやすいという手法?
ソールドアウトも本当かな?と疑ってしまう。
名無しさん
3時間前
子供の作品でも欲しいと思った人が買ってるのだから、その時点で売買は成立しているし、作品を作った子供のために売り上げを使うのは当たり前。
他人の子供の作品にお金を払うなんて…っていう考え方がまず大人の凝り固まった部分だと思いますよ。他の人から見て下らないものでも、買った人からしたら宝物かも知れない。
名無しさん
2時間前
微笑ましいなと見ていたけど途中から
大人になったときの金銭感覚大丈夫かとか
親の金儲けの為じゃないよねとか思ってしまった。
ひねくれた大人になってしまったもんだ
名無しさん
6時間前
親の野心が見え隠れして
あわよくば・・・・という
したたかさがサイト全体に広がっていて
面白いね!!
私の娘も同じ金銭感覚です。
子供って自分の価値を
本当の意味で知ってるんでしょうね・・・・
労働の安売り・物の安売り
考え直さないといけないと思いますよ!
名無しさん
4時間前
子供のふりして大人が出品してたりして
名無しさん
6時間前
羨ましい
自分も子供使って小金稼ぎたい
って人多いと思う
名無しさん
6時間前
おそらくマネする人が多数出るでしょうが、そのお金は、子供に帰属します。親の金儲けに子供を使うのはよくない。子供が子供なりに自分で商売してお金を儲けるという考え方自体はよい。それは将来の役に立つだろうから。
名無しさん
6時間前
大人のゲスな思惑があるんじゃないの?
って思ってます。
名無しさん
6時間前
まねする家庭が多数でてくるぞ。
子供の作品で数千円でも本当に売れてたら
我が家もと思うとこは絶対にある。
名無しさん
6時間前
子供の頃「一億万円」とか言ってたのを思い出しました。
素敵な思い出になると良いですね。
名無しさん
3時間前
これって本当に5歳児が描いたり作ってるの?
お父さんがやってると思う。
名無しさん
6時間前
楽しかった思い出に、思わず「100点!」とか、「100万円!」という意味なら、子供は言うかもな~ 金にこだわらず、いろんな表現があったらいいよ。好きなモノの絵を描いて、「すごい楽しかった!」とみんなで言えるのが、大事なところだな。
名無しさん
6時間前
お宝鑑定団を見ていても、値段って何なの?価値って何なの?と思う。本当に最高価値のものは、取引き出来ないほどの最高価格が付くんだね。子どもが付ける法外にみえる価格も、手放したくないほどの大切さを表現する、子どもなりの素朴な気持ちなのだろうね。
名無しさん
6時間前
いろんなこと考える人がいるもんだな。
名無しさん
3時間前
この子が成人して大ブレークしたら買えないかも
名無しさん
5時間前
サイト見てみたけど、いいと思う。
アートって見る人によって価値が付くものだし。
ただお金の匂いはするなぁ。
それを隠したようなデザインにしてるつもりかもしれないけど…。
あと結構クオリティが高いものが多くて、5歳児がほんとに作ったり描いたりしたのかな?大人が指示や手を加えずに?っていう疑問はある。
名無しさん
2時間前
いつも批判的だったり暗いニュースが多い中、こういったほっこり記事があると和むね(*^^*)
名無しさん
5時間前
福祉的な創作現場、授産施設での子どもの工作(創作品)を親御さんなどが購入するという発想は評価できると思う。
障害者にとって1日の工賃が、700円等という場が少なからずあるからだ。
まあ、生活保護や生活困窮者の福祉事務所が認めた地方厚生局の届出をだした国債買上や国債貸出もあるし、身体障害者の福祉に関する法律でも公務員による買上げの規定がある。
機械で作れない子どもの作品は親御さんからしたら一生ものだろう。厳しい親御さんでも密かに買上げて家宝にする家庭もあるのではないか。作品と対価。そうした技術の助長も子どもの将来的療育にいかすのであれば良いことだと思う。
名無しさん
54分前
版権が発生する絵を売りたいと言われる日がくると思いますが、任天堂は優しいので見ないふりしてくれると思う。
他はどうだろう。
名無しさん
6時間前
子供の成長とその能力をお遊び感覚でECサイトで販売も良いでしょうが
悪質なものに利用されないように気をつけてくださいね、詐欺師はどのようなものでも利用できると見込めば躊躇なく利用しますからね。
名無しさん
3時間前
50円とかならリアルに買う人いるかもね
名無しさん
6時間前
そもそもゴミを買う人はいないよ。
キラキラネームと同じで、親は良いが、子供が大人になった時が恥ずかしい
名無しさん
6時間前
これ、面白いし、自分の子のも作りたい親御さん多いだろうね。
そういうサイトがあれば、子供同士の作品で幼稚園のバザーごっこ風にして本当に売買できるようになるともっと面白いかも。
もちろん、実際の日本円だと、ちょっとアレなんで、おもちゃのお金(web上ではポイントかな)でってことで。
ホントに売れた!ってのもお子さんにとっては面白いかと思った
名無しさん
6時間前
このメディアが無理に話題にしてないか?大佐なら息子の作品に値段なんて付けたくない。
名無しさん
6時間前
十億万円のお札を作って、買い物にいきます。
名無しさん
6時間前
あははは(о´∀`о)
そうそう。大人もそういうユーモアを持って、本気で子供の相手するのが大切ですよね~。
なにもホントの現ナマである必要はないと思う(^-^)
名無しさん
6時間前
これこの子だけでなく一般的に子供の絵とか作品展に値段つけて売り出せるようにしたらいいんじゃないの?
その中のピカソとかゴッホみたいに将来凄い画家になったり、
もしかしたら凄い有名になる子の作品があるかもしれないよ。
有名になったら、プレミア的な感じで高くなるだろうし、子供に夢も与えつつ、大人はいい面白い賭けでもあると思う。
名無しさん
6時間前
息子の成長を記すのは良いけど、何でサイトを立ち上げて他人に公表するのかが解らない。
違う目的があるのでは?
名無しさん
6時間前
このテラノザウルスは子供が描いたように見えないな。大人が描いたような感じするけど。
名無しさん
3時間前
将来著名な美術家になったら、と思って買おうという人いるかもね。
名無しさん
6時間前
児童労働にならなければいいが。
名無しさん
1時間前
何の事かとビックリしたけど、児童が付けた値段ね・・・それでも欲深すぎ・・・1000円以下なら、いいのが有ったら買ってもいいかな・・・
名無しさん
6時間前
下の数字を8にする価格設定は子供にも浸透しているのか。
名無しさん
26分前
冷たいけど、
どれも1円でも買わない。
名無しさん
5時間前
子供が調子にのらないといいけど。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

2018.7.11

【西日本豪雨】思い出の写真が水びたしになったら… 写真家が洗浄マニュアル公開中

西日本を襲った記録的な豪雨。自宅が被害に遭い、思い出の写真が水びたしになってしまった人もいるだろう。濡れ、汚れてしまった写真はどう修復すべき…

人気記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。