セブン-イレブン 店舗2階に保育園、人手不足解消狙う

 コンビニ業界で人手不足が深刻となる中、最大手の「セブン-イレブン・ジャパン」は、子育て中の女性などの雇用を増やそうと、店舗の2階に保育園を設置しました。

Copyright(C) Japan News Network. All rights reserved.

29日、セブン-イレブンが公開したのは、店舗の2階に併設した保育施設で、0歳から2歳の子どもが対象です。定員は30人で、従業員の子どもだけでなく、地域の子どもも受け入れます。コンビニ大手が店舗に保育施設を併設するのは初めてで、子育て世代が働きやすい環境を整えることで、人手不足の解消にもつなげたい考えです。

「入れるなら入れたい。近所の保育園は全部当たっても無理で」(育休中の社員)

この保育施設は広島県でも同時に開園することになっていて、セブン-イレブンは「状況を見ながら、今後、全国の店舗に取り組みを広げていきたい」としています。(29日10:55)

TBS News i

名無しさん
20分前
従業員の子どもだけじゃ同じ時間帯に
せいぜい2~3人しかいないから採算が合わないもんな
だから一般も受け入れるのは仕方ない
でも安易にそういう保育所を増やしていくと
今度は面倒を見る側(スタッフ)の人手不足になって
十分な知識を持った保育士ではなく
素人同然のバイトも増えるだろうから事故とかが怖いよね
夏場に赤ちゃんがたくさん汗をかいたからといって
熱中症対策に食塩水を飲ませて死亡させる事故もあったじゃない
無理にセブンイレブンが新規事業として参入する
必然性がないとは思うけどね
名無しさん
13分前
店舗オーナーから利益搾取してりゃ、こんなことする余裕もあるわな!
オーナーを大切にすれば、アルバイトの時給も上げられるのに、わざわざ保育園作って良い会社アピールか。
名無しさん
21分前
いらっちゃいまちぇ
名無しさん
22分前
セブンイレブン最高。
名無しさん
23分前
保育所を作ることに反対ばかりしてるやつは、この記事みたいな対案を出せよ。

 

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

2018.7.2

桂歌丸さん…多くの病気を抱え、あだなは「病気のデパート」

 東京の国立演芸場。2016年7月、若手の真打昇進披露口上を歯切れよく言い立てた。舞台袖には車椅子が待つ。楽屋に移り、酸素吸入器のマスクを口…

人気記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。