鳥取砂丘が「解放区」に ポケモンGO「4億円効果」

鳥取砂丘に、かつてないほどの人が集まった。
平日の鳥取砂丘に、真剣にスマホをいじる人たち。
みんなのお目当ては、世界で人気を集めているスマホ向けゲームアプリ「ポケモンGO」のイベント。

Fuji News Network

歩きスマホが社会問題となる中、鳥取県が鳥取砂丘を安全にスマホゲームが楽しめる「解放区」にすると宣言し、今回のイベントを誘致した。
レアなポケモンがゲットできることもあって、多くの人たちが集まった。

Fuji News Network

参加した人は「(きょう仕事は?)仕事休んできました」、「これをやるためだけに来ました。取れなかったら、夜までいます」などと話した。
このイベントは、26日までの3日間開催され、4億円の経済効果を見込んでいる。

Fuji News Network

 

名無しさん
4分前
これ企画した人、天才だと思う。
名無しさん
8分前
最近聞かなくなったから、人気がなくなったのかと思ってた。
名無しさん
8分前
鳥取て砂丘以外に何か取り柄あんの?
名無しさん
8分前
ラッシュ。
名無しさん
7分前
鳥取は地味だけど、魅力のある県
名無しさん
6分前
すみません、私はポケモンGoには興味がありません。
私から見れば、異常だとしか、言えません!
ごめんなさい!

 

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

2018.7.1

日本一客が来ない動物園「東筑波ユートピア」がクラウドファンディング イノシシ牧場のため4000万円目指す

 クラウドファンディングサイトのMakuakeで“日本一お客さんが来ない動物園”といわれる「東筑波ユートピア」がイノシシ牧場の建設を目指して…

人気記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。