「10年後のトップは俺」さんま、タモリ、たけし「お笑いBIG3」の賞味期限

 4年ほど前に明石家さんまの「60歳引退説」が話題になったことがあった。さんま本人がいくつかの番組で「60歳になったら引退する」ということをほのめかす発言をしていたのだ。

AERA dot. 12/2(土) 11:30配信
タモリ (c)朝日新聞社

ところが、それから4年が経って62歳になった現在でも、さんまはお笑い界のトップランナーとしての地位を保っていて、衰えはほとんど感じられない。それどころか、11月26日放送の『誰も知らない明石家さんまNGなしロングインタビューで解禁&さんま青春時代ドラマ』(日本テレビ系)では、「10年後のお笑い界のトップは?」という質問に対して、こう答えていた。

「今、俺がお笑い界のトップとしたらやで、10年後も俺。72歳ならいけると思う」

10年後まで頂点に立ち続けることを高らかに宣言してみせたのだ。実のところ、お笑い界の頂点で意欲的に活動を続けているのはさんまだけではない。今年、70歳を迎えたビートたけしも、バラエティ番組で活躍するかたわら、映画『アウトレイジ最終章』で監督を務め、芥川賞を目指して『アナログ』という純愛小説を出版した。また、10月に放送された5日連続の生放送特番『おはよう、たけしですみません。』では、放送コードに縛られない毒舌トークで世間を騒がせた。

 

記事を全て開く
さんま、たけしと並んで「お笑いBIG3」と呼ばれるタモリは現在72歳。『ブラタモリ』『タモリ倶楽部』『ミュージックステーション』などのレギュラー番組を淡々と続けている。『ミュージックステーション』の長時間生特番では「収録が長すぎて体力が持たない」と笑いながら不満を漏らす場面もあるが、飄々としたたたずまいは相変わらずだ。

たけし、タモリが70代でこれだけ密度の濃い活動を続けていることから考えると、10年後に72歳のさんまがトップを走っているというのもあり得ない話ではない。「お笑いBIG3」の天下はなぜこれほど長く続いているのだろうか。

理由は大きく分けて3つある。1つは、彼らが世に出たタイミングが良かった、ということだ。1980年に漫才ブームが起こり、若い漫才師たちがそれまでにない日常的な感覚を取り入れた漫才を披露した。たけしもそこから世に出た1人だ。そこから世の中の笑いの感覚が変わり、バラエティ番組の作り方にも変化が起こった。この前後の時期に世に出たさんま、たけし、タモリは、この変化にいち早く対応して、圧倒的な支持を獲得した。

当時の彼らを最も熱烈に支持していた若者は、団塊の世代とその少し下の世代だ。世代別の人口ボリュームも大きく、社会への影響力が強い。彼らは、80年代から90年代前半にかけて、バブルの好景気と共に勢いに乗るテレビバラエティの全盛期を間近に見てきた世代だ。そこで中心的な存在として活躍していたのが「お笑いBIG3」の面々だったのだ。

当時と比べると、現在ではテレビに出る芸人の数は飛躍的に増えた。そのため、今どんなに才能のある芸人が出てきても、個々の人気や影響力は分散してしまうことになる。一方、いったん「お笑いBIG3」を支持した人たちは、その後も習慣的に彼らのことを追いかけ続けることになる。人口が多く堅い支持基盤を持っているというのが何よりの強みなのだ。

2つ目は、「お笑いBIG3」には本物の教養がある、ということだ。タモリはジャズ、料理、地理・地学などに精通していて、専門家も驚くほどの知識量を持っている。また、たけしは、政治・芸能ニュースから自然科学や数学まで、あらゆる知識を自分の中に取り込み、そこに自分なりの解釈を加えて語ることができる。

また、さんまも、知る人ぞ知る教養人の1人だ。さんまは一般的な意味での「教養」をひけらかさないので分かりづらいところもあるが、さんまと仕事をしたことのあるテレビマンや学者が「その豊富な知識量に驚かされた」と口々に語っている。テレビを見ていても、さんまが駆け出しの若手芸人のネタやギャグまでも細かくチェックしていて、共演したときにすかさずその話題を振られて若手芸人が驚く、という光景は何度も目にしている。

「お笑いBIG3」の持っている知識には厚みがあるので、話の密度が濃くなり、ただその場で笑えるだけでは終わらない。そのことにより、大人の視聴者もうならせることができるのだ。

芸人としてもタレントとしても、彼らを超える人はもう現れないかもしれない。「お笑いBIG3」とは、テレビ史に残る1つの奇跡なのだ。(ラリー遠田)

AERA dot.

名無しさん
2時間前
タモリは以前、「『40、50ははなたれ小僧』と言ってる70、80代の政治家が活躍しているけど、俺もそのつもり」という旨の話をしていたのが印象的。
タモさん的には70代を迎えたまさに今が、油が乗り切っている年代なのかもしれないよね。
名無しさん
2時間前
3人とも芸人とはいえ、これといってすごい芸があるわけではない。
ただ、色んなことを笑いにできる能力がある。
これは今の芸人にはできそうでできないことだと思う。
名無しさん
2時間前
御三方の芸を観たことないのですか?
漫才や形態模写など…楽しませてくれる芸はありますよ。
名無しさん
1時間前
「タモリ」「タモリ2」は名盤。
名無しさん
1時間前
漫才とか漫談とか4か国語麻雀は芸じゃないのかな。
名無しさん
1時間前
この3人に“すごい芸”がないのならすごい芸を持ってなおテレビに(不定期でもいいから)出ていられる芸人を教えてほしい。
まさかものまねとか形態模写、手品師の連中を上げるのかな?
名無しさん
1時間前
>3人とも芸人とはいえ、これといってすごい芸があるわけではない。
あなたが言ってる「すごい芸」とは、どんな芸のこと?
もしかして「一発屋」が売りにしてるような芸のこと?
この3人は「すごい芸」があったから、世間に注目されて、その後に今のようなスタンスに立ち、現在の地位を確立したんでしょ。
言い換えれば、もう「すごい芸」をやる必要が無いということ。
いまどき、タモリが「4カ国対抗マージャン」や「ソバヤ」や「イグアナ」を披露する意味が無いということ。
まず「芸」で世間に認められて、今はMCや役者などマルチに活躍しているという芸人は「お笑いBIG3」に限らず、たくさんいるでしょ。
「タモリ」「タモリ2」を聴いてみればいい。映像なしの音声のみで笑わせるのは、落語と同じ。しかも、その視点が斬新でした。
名無しさん
45分前
正確には「いまはすごい芸を見せずとも」かな。若い頃は普通のお笑いから一発ギャグや体を張った芸まで山ほどこなしていた彼らだ。そこからいい感じで歳を取ったね。
名無しさん
34分前
そない血眼にならんでも、コメ主が頭でっかちのボクちゃんやって分かるやん。生暖かく見守ってあげましょう。
名無しさん
28分前
BIG3を褒めようとしてるのに、こんなに叩かれるなんてw
コメントを全て開く
名無しさん
25分前
>褒めようとしてるのに
君も同類やね
名無しさん
14分前
今やこの3人は、その佇まいというか普通に仕事をしてる姿が芸みたいなもんだからな
名無しさん
14分前
>>褒めようとしてるのに
君も同類やね
ん?どういう事?
別にコメ主叩いてないし、BIG3にいつて何も言ってないけど、どこが同類なの?
名無しさん
3時間前
正月恒例の「BIG3」のゴルフは最高だった
今全然やらなくなって 近年は正月の楽しみな番組が殆どない
大橋巨泉ギフトショップ←1ペナ
名無しさん
2時間前
これまたやって欲しいねぇ、ゴロゴロ寝正月には最高だった。
名無しさん
1時間前
「今夜あなたを伊香保温泉」
名無しさん
1時間前
自分も大好きで夜中の初詣から昼過ぎに起きてきておせち食べながら見てた。ただやはり逸見さんがいてのって感じもする。3人をあしらえるくらいの落ち着いたアナウンサーじゃないと進行役は務まらないだろうねえ。
名無しさん
1時間前
今の若い人たちも、昔の大晦日は笑ってはいけないがあったのに今は笑える番組がないっていうんでしょうね
名無しさん
59分前
英語禁止ホール、笑ったなぁ。
タモリさんだけ真面目にゴルフやっちゃうんだよね(笑)
名無しさん
19分前
今のフジテレビには3人をあしらえるアナウンサーは居ないよね。
川端さんもフジに復帰したものの相当な役職に就いたからもう難しい。
安住さんなら3人あしらえると思うけど他局だからな。
「BIG3」由来になった番組名だから、フジはどんな企画であってもタモリ・たけし・さんまを起用した番組は絶対BIG3を他局に名乗らせない筈。
アナウンサーじゃなくタレントにさせるのなら3人の親交がある鶴瓶・関根・所あたりが適役。
名無しさん
14分前

いるでしょうが!
あの大スター
藤井フミヤの息子が!
あの、名前がカタカナの大スターの息子が!
名無しさん
2時間前
お互いがそれぞれのやり方でバラエティを牽引していった実績は変わらない。
現場の調整力っていうか頭の回転っていうか人生経験の背景っていうか…
テレビ見ない人が増えていってる中で、30、40
代の人たちにとっては親しみのある存在。
第一線は難しくなってきても、テレビが続く限り黒柳徹子さんみたいにずっと存在し続けると思う。
名無しさん
2時間前
漫才ブームが起こったのではなく「起こした」が正解。
環境的にラッキーだったのでなく、自分たちが環境を作った。
細かいけど、こういう表現の違いで、若い人たちが勘違いをする。
うまくいかないのは時代のせいとか、上が詰まってるとか、何もしないことに対して、筋違いの言い訳と八つ当たりの理由を与えてしまう。
今は出る杭を許さない傾向が強く、カリスマをだれも望んでない。
みんなが何となく平等に、ゆるく居心地が良ければいいんだよね。
だから、BIG3を超える存在感のある人は当分出てこないし、それでいいんだと思う。
名無しさん
57分前
タモリはいいともが終わってタレントとして縮小していくのかなと思ったら、ブラタモリで更に活動を広げてる感がある。
いいとも中は遠くにロケに行けなかったのでほぼ東京限定、必然的に江戸時代にスポットを当てたものが多かったけど、いいともが終わって地方ロケにも行けるようになって、「歴史」だけではなくて「地質」まで大きく扱えるようになった。その結果、地質学会から番組が表彰されたりもしてる。
街ぶら番組ってよくあるけど、ブラタモリは東京中心だったときにしても地方によく行ってる今にしても、タモリならではって感じだよね。
名無しさん
3時間前
いいともグランドフィナーレでのタモさんとさんまさん、他愛のない話をしているだけなのに大爆笑…素直に凄いと思った。たけしさんはメチャクチャ賢い。この3人は、なかなか越えられないよな。
名無しさん
1時間前
たけし、タモリの知識の多さは知られてるけど、
さんまも若者の流行りに敏感なところが凄い。
10代のアイドルに勧められた漫画とか本とか普通に読んでるね。
名無しさん
3時間前
たけしはここ数年めっきり滑舌が悪くなって面白い事言ってても全然伝わらない。
名無しさん
1時間前
事故ってからじゃない?滑舌が悪くなったの
名無しさん
53分前
いや、事故ってからというかここ最近酷い。
本当に何を言ってるのかわからない時が多々ある。
勿論好きだから観てるんだけど伝わらないからちょっと残念。
名無しさん
2時間前
さんまを見ていると偶然笑わせているわけではない。格闘家で何千も小さな技を持っている達人がいるのと同様、さんまは細かいネタを何千、何万も持っている。ある意味で王さんと同じくらい練習してる。
名無しさん
37分前
練習量と場数、どれをとっても王さんでも勝てないよ
名無しさん
2時間前
間違いなくタモリが一番奇才だね
お笑いトップ、というカテゴリーだと、さんま
メディアトップというくくりなら、たけし
タモリは、知識的に深い所が多いが、言葉にはできない。
名無しさん
23分前
若い頃は天才タモリ秀才たけしと並び称されていたからね。
名無しさん
2時間前
3つ目は何なの?と言いたいとこだが、
(当時の若手お笑い芸人を支持していた世代が団塊を中心に多かったことだろうけど)
本当の理由は1970年代までお笑い界を牽引してきた人が亡くなられたり、(1980年の林家三平さん、1982年の三波伸介さん)体力の限界から仕事をセーブしたドリフターズや萩本欽一さん(どちらも1985年)のように急速な世代交替があったからだと思う。
名無しさん
1時間前
哲学的な要素では、たけしが3馬身リードしてる。
芸術的な感性はタモリ。
親しみやすさや身近な話題はさんま。
三者三様の持ち味がある。
若手はTV出演を捨てて、ネット等の規制の少ないステージで闘った方が自分の可能性を試せると思うけどね。
雛壇で満足してる奴等は、まず越えて行けないと思う。
名無しさん
2時間前
カズレーザーは来そうだなーと思う
有吉もそうだけど、やっぱ地頭がよくないと上には行けないね
名無しさん
2時間前
タモリさんは司会とか辞めて自分の趣味に有った番組続けてるから元気な限りは問題ないと思う、寧ろ以前より生き生きしてる
さんまも現状の司会で特に問題なさそうだし
たけしだけはもう滑舌の悪さが致命的なレベルなので監督業は兎も角
俳優、司会などは辛いと思う
名無しさん
21分前
もともとあまり司会のイメージはないな。
名無しさん
16分前
この3人のあともダウンタウン、ウンナン、とんねるずがいるから若手は厳しいし、フットボール後藤とか南キャン山里とかオードリー若林とかのMC番組は小物感ありすぎてまだまだだよ。
名無しさん
1時間前
昔はテレビが少なかったから…BIG3は生まれた。
野球は巨人中継しかないから地方は巨人ファンばかり、プロレスだって数少ないチャンネルでゴールデン放送だったから長州や藤浪、天龍がテレビで食っていける。
お笑いもドリフ→ひょうきん→ダウンタウンまでは1強になりえた。視聴率40%、50%あたりまえでしたから。
いまは多チャンネルにネットがあり、視聴率は10%あれば上出来……くらい。M1の決勝メンバーの全世代知名度とBIG3の知名度では雲泥の差
名無しさん
1時間前
単純に面白ければ何才になっても単純に観続けていきたい。
「おれたちひょうきん族」の今の時代のSPを観てみたい。
タモさんの真の面白さは奥深く、さんちゃんが大笑いする質ならば、タモさんはニヤリとさせる笑いの質だと思う。
3人に続く「とんねるず」「ダウンタウン」「ウンナン」のその次の世代の個性が薄く、これといって台頭する奇才が出てこない。
名無しさん
19分前
林修みたいな方向性のタレントが後継者になりあるんじゃないかな。
林は方向性はいいが視野の狭さでこれ以上ビッグになりそうにないが。
名無しさん
3時間前
長文のわりには素人っぽい分析だな。考察が浅すぎてドン引き。。
名無しさん
たった今
最近のさんまは喋りがしつこい。
たけしは滑舌が悪くて何話してるかわからない時がある。
名無しさん
2時間前
長きに渡ってトップに君臨してる人は
才能に恵まれてるのはもちろんだが、
人一倍努力している人でもある。
自分も含む凡人は、それこそ努力を
惜しんでる場合ではない。
名無しさん
2時間前
タモリたけしはそもそも笑いを取ろうと思ってない。さんまは司会として出演者を捌いて番組を形にする能力は流石だけど、自分で取りに行く笑いについては、周りの配慮がなければ正直スベってる場面も増えてると思う。もう「お笑い」はつけずにただのBIG3でいいじゃない。(敬称略)
名無しさん
1時間前
さんまのあの発言は、誰か特定の一人の芸人の名前を挙げて「さんま、10年後のお笑いトップは誰々と発言」みたいになるのを穏便に避けるために、「俺」って言ったのかな?と解釈してた
名無しさん
1時間前
さんまさんは面白いか?
よくわからんな…
後輩芸人が無理矢理盛り上げとるように思えるけどな…
名無しさん
3時間前
主人がよく、さんま御殿を観ているが、一番笑っているのはさんま自身。
出演者たちはさんまに忖度して、あるいは媚びて笑っている。昔、上岡龍太郎が引退した理由がこの状態を憂いたため、と聞いたことがあるが。
名無しさん
1時間前
吉本って、そうなりやすいのかね?
あるいは、関西芸人がそうなりやすいのかね?
東京より上下関係とかムラ感が強いのか…?
松本の番組とか、ずっと若いのにモロにそうやん。お馴染みの松本取り巻き芸人達からゲストまで、みんな媚び笑い。
爆笑問題とかそういうの感じさせなくてフラット感。
名無しさん
52分前
その目線は少し穿った見方と思いますよ。
あくまでさんまは周りの緊張をほどき笑いやすくするために自分から率先して歯を出して笑ってるんですよ。
もちろんさんま大御所で司会なので批判的な出演者もいないかとは思いますが。
名無しさん
2時間前
BIG3は大好きで、特にたけしさんに頑張ってもらいたいから、BPOが解散することをまずは願いたい。
BPOがケチをつける限り、くだらなく、それでも面白い番組は、永遠に見れないのだろう。。
名無しさん
2時間前
昔の騒動見たら、あんなやつの映画を喜んで見たくはないね。
お笑いという名の暴力団体の長じゃねぇか。
名無しさん
3時間前
新ビッグ3になったはずの永野は?
名無しさん
2時間前
何そのスモール過ぎるビッグ3
他の二人は誰?
名無しさん
1時間前
名前も知らない評論家がビッグ3の評論しても説得力無い。漫才か落語を極めた大御所が言うなら分かるがこの記事読んで「お前誰やねん?」と思ってしまった。
名無しさん
2時間前
時代が後押しした部分もあるが、
お笑い芸人のステータスが低い時に這い上がった人間とテレビ局に躍らされた人間の差でしょ。
名無しさん
1時間前
タモリはいわゆる「芸人」ではないと思うんだけど。
もともと、ジャズメンであり半文化人的な。
あの頃って、スネークマンショーとか、音楽畑やらサブカル文化人っぽい人達が入り混じってコントとか作って今じゃ放送できないヤバいネタぶち込んでたりして、面白かったな。
大手事務所が養成した「芸人」ばっか大量ゴリ押し投入するようになって小粒芸人が増えたのでは。
名無しさん
51分前
下の世代はライバルが多いからなあ。BIG3世代は先輩の巨泉や上岡龍太郎が去り、同世代の逸見が亡くなり、紳助も去った。今や同世代のライバルは所と鶴瓶くらいだろう。が、ひと世代下になればとんねるず、ダウンタウン、ウンナン、今田&東野、さま~ず、出川等々。更に下となると爆笑問題、ナイナイ、くりーむしちゅー、雨上がり、ネプチューン、加藤浩次等々…世代が下がるごとにライバルだらけだ。更に司会者という視点で見れば坂上忍や中居正広と言った面々もいる。世代間で誰かが明確にトップに立つ…ということは下の世代ではもうないだろう。
名無しさん
18分前
さんまは最近鼻につく
タモリやたけしと同格ではないだろう
単にキャリアが長いだけ、全く面白くない
名無しさん
3時間前
1番遠くまでいけるのはタモリだろうな。
マラソンに例えたって無理のないフォームで安定的に走ってる感じがする。
名無しさん
19分前
タモリは静かな生のイメージ、たけしは静かな死のイメージやな。
名無しさん
2時間前
まだまだあと10年はいけまっせ(^_^)
名無しさん
11分前
さんまって自分大好きでこういう発言をするのかもしれないけど意外としっかり分析してると思う。好き嫌いあるけど確かにトップの座は揺るがない。
名無しさん
3時間前
これは自身を売る営業が上手って事ですね。だって三人共今現在お笑いって言うお笑いはしてないでょう?巧くモデルチェンジしてますね。
名無しさん
18分前
営業的に一番うまいのはたけしでしょ。
名無しさん
2時間前
10年後ねぇ
10年後なら今一応それなりの位置に居なきゃならないから、面白いか好きか嫌いかは別にして、松本、太田、岡村あたりかな
名無しさん
1時間前
タモさんは衰え知らずは頷ける
たけしは最早お笑いがメインでは無いかな?
さんまは衰えしか感じない…
彼(さんま)がお笑いのトップランナーって書いちゃうマスコミ…こちらも終わってるな
名無しさん
2時間前
いないね。やっぱりさんまはタモリとか所さんやたけしとトークは面白いからね。
名無しさん
3時間前
さんまは、次々と出てくる新しいタレントや歌手とも絡むことが出来て、そのことについては年齢を感じさせず、スゴイと思う。
名無しさん
2時間前
さんまはやっぱり同期?同世代に島田紳助というまた喋りの天才がいたのが大きいよな駆け出しの頃紳助と二人でよく地方営業してたそうだし。
正直BIG3が昨今のテレビのお笑いのベースを作り上げたと言ってもいいしやり尽くした分次のバトンを受ける世代は大変だろうね(汗)

 

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

2017.8.4

禁煙がいつまでもできない人に共通する思考

 「私はもう50年、たばこを吸い続けています。そしてわが家でも、自由にたばこを吸い続けておりまして、子どもが4人、孫が6人、いっさい誰も不満…

人気記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。