風呂場で爆発 子ども2人やけど、栃木・那須塩原

 6日未明、栃木県那須塩原市にある住宅で、何らかの爆発により風呂場の窓ガラスなどが割れる事故があり、この家に住む中学1年と小学3年の男の子2人が顔などにやけどをしました。

Copyright(C) Japan News Network. All rights reserved.

6日午前1時半前、那須塩原市上横林の齋藤仁さん(47)の住宅で「風呂場付近で爆発があった」と齋藤さんの妻から119番通報があり、消防が駆けつけたところ風呂場と、風呂場の隣にある寝室の窓ガラスが割れているのが見つかりました。警察によりますと、寝室で寝ていた中学1年の長男(12)と小学3年の次男(8)が顔などにやけどを負っていて、齋藤さんと妻は別の部屋にいてけがはないということです。

風呂に使う外付け型のガス給湯器には異常はなく、風呂場も窓ガラスが割れた以外は特に散乱しているような状況はないということで、警察が原因を調べています。(06日08:59)

TBS News i

名無しさん
6分前
亡くならずに済んでよかった。
古そうだからメンテナンスを怠っていたと思う。
名無しさん
7分前
ガスか?この時期は乾燥してるから怖いな。
子供達まだ小さいのに顔にやけどとはかわいそうに。
名無しさん
5分前
>風呂に使う外付け型のガス給湯器には異常はなく、風呂場も窓ガラスが割れた以外は特に散乱しているような状況はない
原因が分からないのも怖いな…
名無しさん
6分前
強そうな名前だな。
名無しさん
3分前
LPガスの給湯器かな。
顔にけがといっても目とか負傷ないといいが。
名無しさん
2分前
怖かったろうに・・・やけど痕が残らないと良いなあ。。。

 

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

2018.7.6

「特別警報」とは?

命を守る行動を 特別警報とは  「特別警報」とは、「警報」の発表基準をはるかに超える数十年に一度の大災害が起こると予想される場合に…

人気記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。