福井で3歳男児が行方不明 車の助手席から姿消す

 福井県警越前署は10日、同県越前市上太田町で9日午後、同市の会社員田中了士さん(30)の長男蓮君(3)が行方不明になったと発表した。同日夜までと10日早朝から、消防団員ら100~160人態勢で周辺を捜索したが、同日午後5時現在見つかっていない。

福井新聞ONLINE 12/10(日) 16:28配信
吉野瀬川沿いを捜索する警察官=10日、福井県越前市上太田町

越前署によると、蓮君は9日午後2時ごろ、了士さんが勤める会社へ車で一緒に行き、了士さんが社内で用事を済ませ戻るまでの10分ほどの間にいなくなっていた。

蓮君は会社裏にある駐車場に止めた車の助手席に座り、父親のスマートホンでアンパンマンの動画を見ていたという。エンジンをかけたままで、鍵はかけていなかった。装着していたシートベルトは架かった状態にあり、スマートホンは助手席に落ちていた。

了士さんが同2時20分ごろ、越前署に連絡し、署員と消防団員ら100人ほどで付近の住宅街や山林などを探したが、見つからなかった。

10日も午前7時から、事故と事件両面で150~160人が捜索。駐車場のすぐ近くには吉野瀬川が流れ、柵などがないことから、落ちた可能性もあるとみて、川の下流を中心に周辺を探したが手掛かりは得られなかった。行方不明当時は雨が強く降り、水かさを増していたという。

蓮君は身長1メートルくらいでやせ形。緑色のフード付きジャンパー、カーキ色のズボン姿で、灰色のシューズを履いていた。

福井新聞ONLINE

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

2018.5.13

アマゾン「お坊さん便」VS仏教界 いまだ停戦に至らず

 葬儀や法事のお布施は“お気持ち”でこれが古くからあった“常識”である。そんな常識を覆す、定価3万5000円のアマゾン「お坊さん便」が登場し…

人気記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。