死早める「飲食拒否」の終末期患者、専門医の3割が診察

 終末期の緩和医療に携わる国内の医師の約3割が、自らの意思で飲食せずに死を早めようとする患者を診たことがあった。日本緩和医療学会の専門家グループが調査した。この行為の深刻さは医療界でほとんど認識されておらず、調査した医師は、こうした患者への向き合い方を議論する必要性を指摘している。

 がんなどの終末期でも、多くは適切な医療やケアで苦痛を緩和できる。だが身の回りのことができなくなる恐れや、死を自分でコントロールしたいという強い希望を持つ患者だと、点滴や飲食を拒む場合がある。

「自発的に飲食をやめる」という英語(voluntarily stopping eating and drinking)の略から「VSED」と呼ばれる。欧米では安楽死と並んで法的、倫理的な側面を含めて議論されてきた。安楽死や医師による自殺幇助(ほうじょ)が合法化されているオランダでは、2014年に王立医師会などがVSEDの患者に対するケアの指針を策定。米国看護師協会は今年、死を早める手段としてVSEDの権利があるなどとする声明を出した。一方、国内では実態がほとんどわかっておらず、同学会役員らが参加するグループが初めて調べた。

2016年、みとりを専門とする同学会と日本在宅医学会の専門医の計914人に質問票を送付。回答が有効だった571人のうち、185人(32%)がVSEDを実際に試みた終末期患者を診たことがあった。経験した患者数は、168人(91%)が「1~5人」、8人は「6~9人」、9人は「10人以上」と答えた。がんが多いとみられるが患者の病気やVSEDを試みた後の状況は、今回は調べていないという。

一方、「VSED」という言葉を知っていた医師は301人(53%)で、医療界全体では認知度がさらに低いとみられる。調査の中心を担ったしんじょう医院(神戸市)の新城拓也院長は「VSEDに直面した医師は、何もしないでいて欲しいと言われているに等しく、倫理的に強い葛藤が生じる。VSEDを試みる患者にどう向き合い、何ができるか、議論していくべきだ」と話す。(阿部彰芳)

朝日新聞社

朝日新聞デジタル

名無しさん
10時間前
今年、身内を末期のガンで亡くした経験上、緩和ケア病棟で末期のガン患者の苦しさを見ていると、自分が末期ガンに冒されたら安楽死もありかな?と、正直思った。
名無しさん
8時間前
治らない絶望、痛みがこれまで経験する中でも最強、痛み止めで意識朦朧、覚醒しても現実を認識して死の恐怖が再燃、さらに痛みが再開すれば、死んだ方が楽だと思い再度、絶望…(´・ω・`)
リアル地獄だからね
しかも、フルコースを家族に選択されたら、じわじわと、なぶり殺されているのと変わらないぐらいの、苦しみを味わう(^_^;)
伴侶が死ぬのは嫌かもしれないが、苦しんでいるのは伴侶なのを理解してあげて欲しいと、年寄りには思う
大切な人を、死ぬより辛い目にあわせているのは、あなたかも知れないのだから(´・ω・`)
名無しさん
8時間前
わかったようなことをいうな素人
死んだら二度と帰ってこれないんだよ
あほか
ちょっとガンきついし死んでくるわ、二カ月位したら戻ってくるわ、一回死んだらリセットされるやろ多分、ほななみたいな世界じゃない。
一回死んだら焼き場に行くだけ。アメリカなら土葬。
なめんなよまじで
名無しさん
7時間前
患者本人がもう何もしなくていいよ、なんていいながら病院にいるわけがない。
そうであって欲しいだけで。早く死んでくれないと子供にもお金かかるし仕事もあるし困る。忙しいし見に行くこともできないし。ただそれだけのこと。
もういいよな(もう勘弁してくれ)、俺自身じゃないしって表向き言えないだけ
名無しさん
6時間前
生きようとする力が死に際をに辛くする。
死ぬ2-3日前いったん体が楽になり良くなったように思える時がある。
ステロイドを処方した時の様に。
身体が細菌などに対して白旗を上げ降参した為と言われいる。
余命、幾らも無い患者が食事をとられなくなって衰弱して死ぬのは
これは本人の為でもある。(楽に死ねる)
ともいう人がいる。
看護師も、もう回復は無理だと思われる患者には無理して食事を勧めなかった。
死に際が患者にとって苦痛を大きくするだけだと知っているのでは。
名無しさん
5時間前
>生きようとする力が死に際をつらくする
そういうなら自分がガンになった時に自分は黙って自殺すれば良いだけのこと。それを宣教師のように人に強制すべきではない。
多くの人はガンになったら自らすすんで入院による治療を希望する。そして抗ガン剤放射線効かなくてガン自体が治らなくても転移しても髄に入れたモルヒネのポンプのスイッチを自ら押し続ける。死ぬその日まで。それが現実
自分がガンになったら痛くても死にたくない。でも死にたくないけど痛いのもいや、それの繰り返しであり、それだけが真実
名無しさん
5時間前
>患者本人がもう何もしなくていいよ、なんていいながら病院にいるわけがない。
徹底的な苦痛の除去のみを、全力で行っていただきたい。尊厳死宣言書を作っている老人は、全員そう期待している。
安楽死は自殺幇助で殺人罪の判例が出ている。当面日本で司法判断は変わらないだろう。安易に安楽死を希望してはいけない。尊厳死と混同した馬鹿が涌くだけだ。希望すべきは尊厳死宣言書の遺言並みの尊重だけだ。
名無しさん
4時間前
当然、あるある。 平均寿命、とうに過ぎて苦しい病気治療や、チェーブ繋いで生かされるなんて、考えたらぞっとする。
名無しさん
3時間前
命はお金じゃないとはいえ、高齢者の医療費っだけで20兆円だもんね。親には、延命措置はしないでくれと言われてるから、いつか来た時はそうするつもり。自分もそうしたい。
今、福島で98歳の胃ろうで延命措置してた人が、大震災の避難後に死亡して、遺族が国を訴えてるけど・・・正直、違和感のある訴訟だと感じた。。。
医療倫理的な観点からも、無理な延命をすべきではないというおおむねの社会的合意を形成してもいい時期だと思う。
名無しさん
3時間前
緩和ケア病棟でも苦しむものなの?日本の医療ではガンになったら苦しんで死ぬしかないのか。。
コメントを全て開く
名無しさん
3時間前
>福島で98歳の胃ろうで延命措置してた人が、大震災の避難後に死亡して、遺族が国を訴えてるけど・・・正直、違和感のある訴訟だと感じた。。。
>医療倫理的な観点からも、無理な延命をすべきではないというおおむねの社会的合意を形成してもいい時期だと思う。
QOLは問わず一秒でも長く生きていたい人がいるのは事実だから、延命治療をしない医療を標準医療にしようと提案しただけで、「老人を殺すのか!」という大反対の嵐になる。まず、尊厳死宣言を遺言並みに尊重する社会を確立するところから始めないといけない。
殺人幇助になる安楽死と尊厳死を明確に区別して、尊厳死の尊重のみ望むべし!
名無しさん
2時間前
そもそも末期だと食欲がなくなり、食事を受け付けなくなる。
名無しさん
2時間前
職業柄ガン末期の人何人もみてきたけどずっと痛い痛い言って、薬もすぐきかなくなるし、ホントに見るに耐えないことが多い。
自分なら延命治療はせず死をえらびたいとさえ感じるほど。
安楽死の法整備は切実に必要だと思う。
名無しさん
2時間前
どうせ死ぬなら食べる意味がないからね。
名無しさん
2時間前
>徹底的な苦痛の除去のみを、全力で行っていただきたい。尊厳死宣言書を作っている老人は、全員そう期待している。
そんなに元気なうちに自己の立場を表明する人ばかりじゃないし、完全な苦痛の除去なんて無理。明日病院に健康診断に行って自分がガン宣告された時に同じ事が言えるのかって考えることが大事ですよ。
ガンは人間を極限状態に追い詰めますが、老若男女誰にでも起こる可能性のあるものですから。対岸の火事ではありません
>日本の医療ではガンになったら苦しんで死ぬしかないのか。。
どこの国でもガンになると死ぬほど苦しんで死にます。これは国際的問題ですからね
名無しさん
1時間前
苦痛を和らげる医療こそ進歩だ。
名無しさん
1時間前
さほど公表されていないが、病床での自殺者の数は相当数の今の状況。
名無しさん
1時間前
>>sup
>>どこの国でもガンになると死ぬほど苦しんで死にます。これは国際的問題ですからね
↑安楽死認めてる国あるじゃん
名無しさん
1時間前
富士の樹海で死のうとする人…
テントと一週間分の食料を持って行き、
食料が尽きたらそのまま眠るように餓死…
名無しさん
1時間前
個人的には平均寿命まで生きれば十分と思ってる。
それでも健康寿命より数年長いし。
「認知症の親」を見てると本当に悲しくなる。
できれば意識が正常で苦しみも無い中で親しい人々に別れを言いたいと思う。
名無しさん
1時間前
家族への金銭的な負担も大きいですしね。様々な理由で進んで死を望む場合がありそう・・・
個人的には安楽死という選択もあってもいいと思う。
名無しさん
1時間前
末期がんとかでもうダメだとなったら一刻でも早く死にたいと思うだろう。「ダメだ、最後まで頑張りぬけ!生に執着しろ!!」なんてのは凡そ人間的ではない。
名無しさん
1時間前
緩和ケアがそれこそ『苦痛を減らして最後まで穏やかに過ごす』ためのケアだしなぁ・・・緩和ケア病棟だけでなく療養病床、障害者病床もそういった役割を担ってる病床だし。
療養病床も緩和ケア病床もDNR(延命処置しません)だって入院の相談されたら最初に説明するし、胃瘻やIVH拒否があったらそれに医療機関は従ってるのに、その他含めてそこでやる処置を『延命だ、止めてくれ』って言われたら正直困るんだが。
名無しさん
1時間前
少ない可能性に賭けてボロボロになる治療して苦しみながら死ぬより
残された時間を有意義に過ごして笑って死にたい
名無しさん
1時間前
>ZZZ
>安楽死は自殺幇助で殺人罪の判例が出ている。
は?自殺ほう助と殺人罪は違うだろ?
罪名も法定刑も。
『湧いた馬鹿』はどっちだ?
名無しさん
1時間前
末期ガンに関わらず、安らかに死にたい老人は非常に多い。
芥川賞作家の羽田圭介さんも老人ホームを取材で周った時に死にたがってる老人の多さに驚いたと言ってた。
自分なら、認知症、末期ガンに限らず、自分でトイレに行けなくなったら安楽死したい。
名無しさん
1時間前
自分がそうなったらどうなるだろう。
消滅してしまう恐怖と、治療による苦痛との戦い。はじめは生きたい気持ちが勝つのが普通だろうけど、生きていても普通の生活はもうできない絶望、家族に多大な負担を与えているという絶望、さらなる苦痛の恐怖が加わった時に、死の恐怖を超越し強烈に死にたくなる瞬間が来るのかもしれない。
万が一そういう風になった時には、可能な限り安らかな死を選択できる権利は欲しい気がする。
名無しさん
1時間前
周りでケアするご家族も大変。
末期の癌は転移する。脳に転移すると
ご本人ではなくなってしまうこともある。
正直、早く逝って貰いたいとも思うだろ。
錯乱状態となったときは、
暗黙の了解ってありますよね?お医者さん。
表だって言えませんけど。
名無しさん
1時間前
日本ではなく、アメリカかどこかでの調査結果だけれど。
安楽死を法的に容認すべきかどうか。
ガンなど難病治療の現場で働いている人たちは、ほぼ全員が『賛成』と答えてた。
名無しさん
1時間前
私もそうです、母は顔が曲がり痛みに苦しんで亡くなりました。
看護婦さんからは棺桶開けられないかも知らないこんな顔が曲がっていたらちょっとまずいと言われました
私も癌だと解ったら自殺するかもなと思ってしまいます
名無しさん
1時間前
安楽死法案100%支持です!
本人のためにも周りのためにも反対する理由が見つからない。
頭のお固い連中は100%無視でいいと思う。
名無しさん
1時間前
尊厳死が許されないんだから、せめて飲食拒否の権利位は欲しいよね。
名無しさん
1時間前
家内が末期がんです。
まだまだ元気ですが「万一の時は延命治療はしない」と言われています。
今回の記事も家族としては受け入れられるか自信がないです。
その状況にならないとどう思うかは自分にも想像出来ません。
本人も家族も葛藤するのでしょうね。
名無しさん
51分前
緩和病棟で誰かを看取った方はまず間違いなく安楽死賛成すると思います
名無しさん
45分前
>nya
↑安楽死認めてる国あるじゃん
安楽死認めてたら苦しまないとでも言いたそうですな。十分苦しんで耐えきれなくならない限り安楽死させてくれなんて言いませんよ。
何回もいいますが、一回死んでまた軽く生き返るわけではありませんからね。
全く苦しむこともなく、あ、ちょっとだけ痛いなー、もう殺してくれていいよー、とかいう患者は一人もいません。あなた人間の生への執着を侮ってますよ、あまりにも
自分がガン宣告されるかも知れないことを忘れない方がいいですよ、特にあなたみたいな人は
名無しさん
31分前
安楽死を認めたらガンが治るわけではないし解決などしない。
それなら家族を説得して病院に連れて行かないように意思表示を重ねておくべきだし、それを書面で残しておくべきだ。
ギャー、痛い痛いゲボッギャー、とガンの痛みは存在し続ける。わめき散らされて家族が耐えられるように部屋を別にして防音壁で固めておくとか、医者のせいにする前に具体的措置をとるべきだ。病院に連れて来たら医者はみざるを得ないわけで
名無しさん
14分前
安楽死は反対派がうるさいので、
セデーション(鎮静剤を投与して意識水準を低下させる医療行為)をもっと広めるべき。
名無しさん
11分前
まだ若くて健康なうちは、どんなに辛い症状でも一日でも長く生きていたい…と思うだろうね。
でも、ある程度の年齢になって、もう思い残す事もなくなったら、過剰医療を受けて苦しみながら生き続けるよりは、痛みを取り去ってもらって、眠るように死んでいきたい。
名無しさん
10時間前
点滴でいいじゃない。
終末期の人に無理やり食わしたり胃ろうは止めてあげて、と思う。
名無しさん
10時間前
その点滴も延命のひとつですし
苦痛を伴う、血管が持たなくなって
回数には限度があるなどの問題があります
終末期医療ではく高齢者介護の現場でも
同様の議論が盛んです
名無しさん
10時間前
高齢者を生かすことに、なんの意味があるのかわからない(´・ω・`)
名無しさん
10時間前
高齢者を生かすのと終末医療は別ですよ
終末期は基本的に余命半年以内で抗がん剤等の延命もできない状態
名無しさん
9時間前
胃ろうはやめてあげてほしいな
それを希望した家族より長生きしたケースあるし、口が乾燥して辛そうだし
何より本人の意思で入れることがまずない
病気や怪我で一時的な処置として復活する可能性があるならいいけど
認知症で食べられませんとかで入れるのは、ただ家族が死と向き合うのを嫌がっているだけ
名無しさん
8時間前
点滴で生かしておく方がかえって残忍じゃないか
確かに餓死は楽には死ねないけど点滴で生かされて癌の苦痛を長く味わうよりはマシだよ
名無しさん
8時間前
まあガンになったことないやつらはなんとでも言えるだろうね。
楽に死なせてあげて、とか
ゲームのしすぎで頭おかしくなってんだろ
1回死んだら終わりだから。
名無しさん
8時間前
実際に患者本人がもう何もしないでくれ、なんていうことはありません。家族が選択を迫られるだけで。
現場は皆元気になって長生きしたい人ばかりです。じゃないと病院になんて来ません
名無しさん
7時間前
点滴で生かすと肺に水がたまって苦しいらしい。祖母も最後は飲食拒否していたが、点滴をやられ、肺にたまった水を胸に刺した注射で抜いていた。祖母曰く「それが辛いの辛くないのって」もう充分生きた。枯れたように逝かせてあげれば良かった。
名無しさん
7時間前
>点滴で生かすと肺に水がたまって苦しいらしい
アホか、抗ガン剤やらで肺に炎症が起きて水がたまるんじゃ、点滴のせいにすな
名無しさん
6時間前
点滴も拒否するか、勝手に抜いちゃう人もいるんではないかな。
名無しさん
6時間前
ていうか医学のこと知らんくせに適当語っていいとする風潮だけはやめて欲しい。
単純に点滴のせいで肺に水がたまるとかひどい妄想もいいとこ。
そもそも裁判官やらテレビ局やらの医学の素人が適当に医学の判断をするところから、こういう素人が適当に医学のことに口を出す風潮が始まった。
せめて医学の判断は医学の専門医の陪審にすべき
名無しさん
4時間前
VSEDの患者さんは、点滴とか延命治療も拒否することが多いんじゃないのかしら…  でも、自分の死を選択できる権利というのも議論して良いんじゃないのかしら?
名無しさん
4時間前
まさに父親がそんな状態でした。もはや食べるものも食べられず、点滴も苦痛で最後は自宅での療養にして最期を迎えました。
患者は元気になりたいだの、生きているだけで幸せだの言うのは、他人事にしか見ていないだけです。実際に家族がそんな風になったらそうは言えません。
名無しさん
3時間前
他の人がどう考えるかはかまいませんが、
私は、自分の手で食べられなくなったら、胃ろうも点滴もして欲しくない。
選択の自由が欲しい。
名無しさん
3時間前
がん終末期では多臓器不全になってるため点滴すると逆に苦しいらしいです…
名無しさん
3時間前
点滴でもいいかどうかは病状によります
名無しさん
3時間前
日本では生命を守る為なら本人の意思に反しても良いみたいな風潮が残っているようですが、
海外で患者の意思に反した医療を施すと、虐待で捕まりますよ。
名無しさん
3時間前
本人が延命を望んでないのに
虐待して、生きながらえさせる日本人が多いのは
改善する必要があると思う
虐待したいなら、自費で家庭でお願い
名無しさん
2時間前
点滴しない方が良いことも多いよ
浮腫むし呼吸も苦しくなることあるしね
もちろんケースバイケースだけどね
点滴すると元気になると思ってる人が多すぎる
ちなみに自分は往診医
年間30-40人は自宅で看取ってる
大事なのは正しい知識とそれを知った上で患者と家族が選択できるようにすることだと思うけど
名無しさん
2時間前
空腹が辛いって言うけど、風邪引いて食欲ないときに、無理やり食わされてる場面を想像してみてよ
体力がない状態なら食わない方が楽な時もある。終末期にも色々あるけど、一番なのは本人が食べたいものを食べたいだけ与える事。
食べたくないなら食べなくたっていいじゃない。
名無しさん
2時間前
>虐待したいなら、自費で家庭でお願い
いやいや、病院は警察じゃないし。いつでも任意退院できますよ。病院にこなければ良いだけ
名無しさん
2時間前
いつも病気をとことん酷くさせて抱えきれなくなって連れてきてるだけ
いくらでも家で面倒見てください
名無しさん
1時間前
>虐待したいなら、自費で家庭でお願い
こういうこという奴って自分がガンにならないと思ってるんだろうね。でもあなたも明日ガン宣告されるかも知れませんよ。ちゃんと意思表示しておいてくださいね。病院には行かないと。虐待されるんでしょ?病院行くと
名無しさん
1時間前
ていうか病院は入院しなければいけない所ではない。病院に行かなくても罰されることはない。
ただ家族が夜中に呻かれてわめき散らされても耐えきれないだけ。病院に行きたくないなら全力で拒否の意思表示をすべき。これはまじで。何回でも言うがこれは国際的大問題ですから
名無しさん
1時間前
抗がん剤などで肺に水が溜まるのは、ARDSなどの可能性がある。
点滴で肺に水が溜まるのは、栄養不足や腫瘍によるエネルギーの消費などによる低タンパク血漿による水の漏出。あとは心不全。
名無しさん
1時間前
無理矢理点滴??
あんなので栄養も取れないし、何度も針刺されてかわいそう。
そっちの方があり得ない。
名無しさん
1時間前
後点滴も最後はルート取れなくなるから本人の苦痛も鑑みて家族が点滴のみの看取り希望だったらあえて入り口のみCVにして入れるものは点滴の液体のみって方式取ったりもするしね。
CVつけてる=高カロリー輸液入れてるって訳じゃない。
名無しさん
1時間前
医療者として働いていると、こうやって詳しい知識が無い人たちが自分が聞いた話や見たことが癌治療の全てだと思い込んでいるケースが本当に多く、そうやって思い込みが定着したり間違った知識を植え込まれた人たちが来て医療者の話を信じないケースがとても多いです。ここに書くのは自由だけど、見た感じ7割くらいは間違った認識ですね
名無しさん
1時間前
毎回お見舞いに行かなきゃならないので患者の
家族は家で患者を見てたほうがいいんじゃない?
名無しさん
1時間前
一般的な点滴は1日摂取カロリーの半分位だっけ?
あれは嫌だな
名無しさん
1時間前
確かこの状態で呼吸が荒くなって来た場合、脳波だと苦痛を感じていないという結果になっていたと思う。1番の問題は家族が苦しそうだから何かしたやってくれという感情。自然死に介入すると、余計に苦痛を与えてしまう。
名無しさん
1時間前
抹消点滴の場合、血管の状態により何度も何度も刺され、アザだらけ。
中心静脈栄養での延命と経管栄養での延命は、ほとんど同じ。
私は何もしたくないな。
関節は拘縮するし、夜中も鼻から管を入れられて痰を取られ、床ずれ予防で体位変換され、思うように眠れない。
それなら、点滴でも生きたくない。
自然と食欲がなくなったら、自然死したい。
名無しさん
1時間前
わずかな延命なら本当は点滴もしないのが一番楽なのではないかな
点滴すると体がパンパンに腫れる
名無しさん
1時間前
むしろ『飢え死により渇き死にの方が無くなる期間が早いのも確かだけど苦痛も高い』から、食べるのはともかく水分補給も拒否は余計に苦痛が増すだけなんですが・・・
名無しさん
1時間前
もう、面倒を見切れないから操作されてるんかね。先週も死の選択を取り上げた記事があったけど、それに対してのSNSの書き込み見てたら、この先が怖いね。本来、当人が決めるべき事なのに、こういう流れは必ず他人が他人の死期を言い始めるようになるよ。
名無しさん
1時間前
点滴は良しで胃瘻はやめてあげて、って…
コメ主の線引きがよくわからん
趣旨がずれてんじゃないかなあ
食えないとこにむりくり燃料補給って部分はどっちも一緒の気ちが。
ちなみに、患者本人が「胃瘻でも生きたい」場合はどう?
名無しさん
1時間前
点滴も延命だよ。肺がんとかだとかえって痰の量が増えて苦しくなるから、俺の親父なんかはやらなかった。
名無しさん
1時間前
点滴は最悪。細胞が水浸しになり本人も苦しむ。
名無しさん
1時間前
胃瘻増設後に嚥下機能が回復し口から物を食べれるようになること
なぜもっと広めない?
胃瘻は悪と医学を知らない者が勝手に流布して、救える命(元気に家族と笑いあえるという意味)を潰している
無知は悪
名無しさん
1時間前
点滴だってものすごく辛いんだよ!!
名無しさん
1時間前
点滴をやりすぎると、処理しきれずに、身体がむくむらしい。
麻央さんのブログでもパンパンになった脚が写ってましたよね。
人間は食べられなくなったらそれで終わり。自然死ができると聞きました。
なのに無理に人工的に栄養を摂取しようとするから苦しむらしいです。
名無しさん
55分前
点滴できるのは入院してるときだけ。祖父は食事拒否してだけど病院が満床だからと退院させられて食事も点滴もなしで数日後に亡くなった。
末期で投薬と点滴だけの長期入院は病院に嫌われる。
名無しさん
54分前
怪我や一時的な病気以外で自分の口で物が食べられなくなった時点で患者さんをサポートするのは医療よりも住職や牧師の方面だと思います。
名無しさん
51分前
点滴もある意味、胃ろうと同じく延命ですよ。
名無しさん
51分前
水分を入れても内臓が働いてないから浮腫む
血管が細くなるから針が入らず何度もやり直す
点滴点滴って言うけど、終末期の人にとっては負担でしかない
名無しさん
47分前
点滴では生き延びられないよ
点滴だけで生存できるのはせいぜい3週間だろう
名無しさん
45分前
究極まで極論を極めたらそれこそ『病院で行う処置全てが延命に繋がるから全て延命処置になる』のでねぇ・・・それこそ痛みでも人は死ねるからそれを軽減させる疼痛コントロールもね。
つまり延命処置は絶対嫌ならその極論煮返す形の極論として『その希望を通すなら病院でできる事一切ないので病院来ないで下さい』ってなりかねないんですがね。
名無しさん
45分前
日本は安楽死が無理だからなあ
栄養や脱水による苦痛の緩和の為在宅で点滴できるだろうけど、血管が無理だとかなら、そこまでして点滴はしなくてもいいと思う(家族や本人がどうしても希望するならいいけど)
痛みのコントロールをして静かに見守るのも医療の一つだと思う
最後は食べれなくなって亡くなるのは自然な事かと
名無しさん
42分前
まあ住職も寺に来て痛い痛い、ゲボッ、ギャー!とかいわれ続けてもな
かといって家族も家で痛い痛いゲボッ、ギャー!とか一晩中毎日言われつづけてもこまるし。まあ難しい問題だとしか言いようがない
名無しさん
41分前
入院中明日から点滴から食事に代わりますと言われた
時はガッカリだったわ。点滴の方がラクだったんで。
名無しさん
22分前
この話の場合は点滴を含む栄養補給を拒否するってことじゃないのかな。
名無しさん
19分前
本人と家族全員が希望したら安楽死もありかと。
北欧は胃ろうは老人虐待だと法律で禁止されてるらしい。
名無しさん
16分前
点滴も長引くと辛いものなのです。水分のみの抹消点滴でも何ヶ月も生きながらえる場合もあります。栄養がみるみるなくなって骨と皮になり、自分では体も動かせず褥瘡(床ずれ)を起こすこともしばしば。その痛みは耐えられないほどのものだといいます。多くの御家族は生きていてさえくれれば・・・とおっしゃいますがやはり本人の苦痛を考えるとなんとも言えない難しい内容だと思います。
名無しさん
11分前
末期になると点滴も入らなくなるんですよね、針の痕だらけで…かわいそうで見ていられないですよ。下手くそな看護師は針もうまくさせず、癌の痛みの上に更にそんな痛みまでか、と。声を出せる人は良いですが、重体になって声も出せず苦悶の表情で耐えてる人もいて…それぞれ個別の対応が必要だと思います。
名無しさん
10分前
皆さん論点がずれてるのは、ご本人の意思表示を書面で残す必要性と家族の許容性という部分ですよ。
ご本人が意思表示をしなければ安楽死は成立しないですし、家族が苦しむご本人を放っておく勇気も大事なのです。
ほとんど世界中の誰しもがガンが発見された段階では全力の治療を望みます。例え手遅れであったとしても。ご本人は生きたいし苦しみたくないのです。
安楽死っていうのは見ている側が安楽に死んでいると割り切りたいものであり、本人がどうかはわかりようがありません
そういう過程を経て初めて安楽死の問題になることだけは忘れない方がよいと思います。
名無しさん
3分前
末期じゃなくても、3日もすると、かなり腕は痛くなってくる。
「もうここの血管からは、入りませんよ」的な痛さ
中心静脈入れちゃうと楽ではあるんだけど、自分の体に「部品」がくっついてるのがとてもとても常に気持ち悪かった…
名無しさん
10時間前
空腹はかなり苦痛だけど、
もっとそれ以上に苦痛があるから食事を拒否できるんでしょうね。
想像すると怖い。
名無しさん
8時間前
餓死の苦痛と恐怖により癌の苦痛と恐怖を少しぐらいは和らげる事ができます
医者が安楽死させてくれない以上はそれがいちばん楽な方法だと無意識に判断してるんですよ
名無しさん
7時間前
特攻なんとかとやら
アホすぎる。それはお前の願望やろ
無意識に判断ってなんやねん
現場では抗ガン剤放射線効かなくてガン自体治らなくても本人の意思でモルヒネのポンプのボタン押しまくってるんやぞ
痛いのもいやだし死にたくもない、それが真実。自分がなってみろまじで
名無しさん
3時間前
私は母を胃ろうにしてどろどろのチュウブを通して半年間看てきました。栄養分があるのか判らなかったけどそんな食事でも大便が少し出たのが辛かったです。こんな物しか与えて貰えないけど身体の機能はまだある事が胃ろうにしてしまって今でも詫びます。胃ろうはお互いに嫌だった。
名無しさん
2時間前
そもそも状態が悪いと食欲がなくなり、食事を受け付けなくなる。
名無しさん
1時間前
ダイエットなんて平和ボケシンボルだね。
名無しさん
1時間前
空腹を感じることができるのは、ある意味「健康な証拠」です。終末期の場合、厳密には「苦痛があるので食事を我慢する」というのとは異なります。
名無しさん
1時間前
空腹が苦痛なのは食欲がある人の場合です。
食欲がないのに食事を食べされられるのは、拷問ではないでしょうか。
名無しさん
1時間前
認知症で食べなくなる人も、何も言えなくても頭の中ではこんな事考えているのかな?「早く死にたい」って。
名無しさん
1時間前
空腹感を通り過ぎると空腹なんて感じなくなってとにかく眠くなる
これを1度経験してから餓死はある意味安楽死かも知れないと思うようになった
名無しさん
1時間前
まあ終末期でも疼痛コントロールがきちんとできてる人だったりするとそれこそ亡くなる前日まで食欲も衰えず、眠るようになくなる方だって沢山いるわけで。
名無しさん
1時間前
食欲のある元気な人でも空腹で苦痛なのは3日くらい。3日過ぎれば大して苦痛でなくなる。空腹なんて痛みなどの苦しみに比べたらなんでもない。
名無しさん
53分前
食べたら生きてしまうから食べないって辛いってもんじゃないよな。
名無しさん
32分前
私は手術で入院した時に難手術のため心身ともに困憊しグテーッとなってしまい「今日は食事は要りません」と看護師に言ったのに、
「朝食です」「昼食です」「夕食です」と全部持ってくるからたまらなかった。
それが看護師たちの仕事なのかな。
患者の食事拒否はゆるされない事なのか?
名無しさん
27分前
仕事行ったり学校行ったり家事をしたりしなきゃいけない中での空腹と、ずっと寝てる中での空腹は全然違うよ
空腹時の作業は苦痛だけど、寝たきり状態だと食べない方が楽って時もある
名無しさん
18分前
大学時代に胃を壊して(病院行かずに)5日間水だけで
過ごしたことあるけど、2日過ぎたら空腹感は無くなって
倦怠感だけになった。
6日目に食べたけど、飲めない苦痛は耐えられないけど
食べられないのは意外とそうでもないな・・・って感じた。
体がしんどくて力が入らないんだけど
そのあとになった腎臓結石の痛みに比べると全然・・・・
名無しさん
10時間前
死にたい人でも無理やり生かすのが美徳だって言う考え方のほうが
おぞましい。
名無しさん
3時間前
対処療法だけにとどめるのか
それとも積極的治療を最期まであきらめないのか
人それぞれなので押し付けもできませんが
自身の意思で選ぶのも大事なことでしょうね
名無しさん
3時間前
終末期になり、飲食しても意味なくないですか。
痛み止めとしては、点滴をして欲しいけど
今、死ぬって時に飲食してる暇ないよ。
朦朧として、死んでいきたい。
名無しさん
1時間前
ホントそれ! 尊厳死・安楽死を認めればいいのにね。
名無しさん
1時間前
安楽死したいわ。
名無しさん
1時間前
最近どこかの国で安楽死マシンも登場したらしいしね。
名無しさん
1時間前
老齢世代の割合が、若年齢世代を大きく上回っていくこの先、若年齢世代の重い負担を減らす意味も含めて、そろそろ尊厳死や安楽死を本気で法制化して欲しいものです。
痴呆していない時点で、自分の意思で死を選択したのなら、尊重すべきと思います。
自分も終末のことを考え始める世代になって、余計に強く感じます。
名無しさん
1時間前
じゃあ病院にいるなよって話じゃない?
名無しさん
38分前
病院での終末期ケアには、入院費と治療費がかかるため、経済的な負担が大きくなる。
そのため、患者は家族などに対しての負い目を感じている。
そっとしておくことこそが、最上の医療行為だと思いますよ。
名無しさん
32分前
オランダと戦争して負けてほしいレベル
名無しさん
2分前
自宅での看取りも簡単にはできないのが日本。
食事拒否は病院に入ってしまった寝たきり老人にできる最後の手段。
名無しさん
10時間前
終末期の患者の体は既に水分をうまく処理できなくなっている。点滴などで水分を入れ続けるから苦しむ。患者が求めないなら水分も食べ物も栄養も断ち植物が枯れるように自然に逝かせた方が患者はラクに決まっている。
名無しさん
2時間前
ほんとそう
医療関係者か身内看取ったことあるでしょ
名無しさん
2時間前
日本も、尊厳死・安楽死を認めるべき。
名無しさん
2時間前
尊厳死を意図的な死ではなく、ごく自然な自分の最期の生の迎え方と理解するべきだと思う。
名無しさん
1時間前
本当にそうだね
自分だったら身体がそう望むとおりに終わっていきたい
でも痛みがあるなら鎮痛は欲しい
名無しさん
1時間前
看る側としては少しでも食べて欲しいと思うが、いざ自分が重病になればその時は飲食する気力を振り絞る方がしんどく、何もしなくて良いから静かにさせてくれって普通の病気ですら感じるのに、終末期だとなおさらだろう。むしろ飲食より眠れるように薬打ってくれってなるだろうな
名無しさん
1時間前
母も飲食は断って点滴を姉が依頼したけど喉が鳴るようになって外して貰った。
体内で処理出来ないのに点滴すると溺れた様になるって聞いた。
母の最期は穏やかで肉も削げ落ちまさに使いきって枯れて息を引き取りました。
見守る人の辛さは分かるけどご本人の自然な死だったと今でも思う。
名無しさん
1時間前
何かの文献で見たが、人間は食べものを食べられなくなったら死に行く段階だそうです。
そのまま飢餓状態で亡くなるのが1番苦しくないらしい。
なのに無理やり点滴やら何やらするから苦しんで亡くなるとか…。
名無しさん
37分前
看取ることが多いですが、本当にそう思います。
枯れ木に水をあげるよう……確かに元気にはなりますが、終末期の方に限っては長い目で見ると朦朧としていたのが清明となり痛みや苦痛も長引くように感じます。
看る側からの視点では食べれなくなったら点滴で少しでも元気になってほしいと思ってしまいますが……最期を穏やかに過ごすためには必ずしも点滴は必要ではないと思います。
名無しさん
34分前
無理に食べないように我慢するなら良くないけど、食欲がないなら食べなくてもいいんじゃないかな、終末期だったら。
若くてこれから治るところで、というならがんばって食べろというのもあるかもしれないけど。
名無しさん
25分前
今は死にゆく人にも何らかの医療処置をしないと、後で問題になるらしいと何かで読んだ。体が食物を拒否してるのに無理やり入れるのって、殆ど拷問じゃないの?と思う。
やはり安楽死、尊厳死を早く認めてほしい。
名無しさん
4時間前
飲食を拒否しているというより、自然の摂理で飲食できないんだと思う。
自然が一番。
無理な延命をしなくても、違法にならない体制、法律を確立してほしい。
名無しさん
1時間前
自然が一番の理屈で言うなら医療行為自体が自然に反する事なんですが、それは
名無しさん
1時間前
本人の希望を無視しないでもらいたい。
名無しさん
1時間前
抗がん剤という毒を入れなにが自然ですか?
名無しさん
7時間前
人はみな終末を迎えるが終わり方は人それぞれ。最後まで食欲がある人ばかりではないだろう。
医療の現場は命を助けるのが目標だろうが、本人が希望するならご飯がいらなくなって旅立ってゆく最期も受け入れて欲しい。
家族の希望は必ずしも一致しないかもしれないが。
名無しさん
1時間前
終末医療じゃない部署での医療従事者にとって患者さんが心身ともに安らかに旅立って欲しいという気持ちはあるけど手を尽くせば助かるのに何もしないというのも苦しい。基本は治して生かす事に最善を尽くすから。勤務している施設で出来るベストをするだけ。
「何もしないで下さい」と言われると「じゃあ、家で看取ってあげれば良いでしょう」と思う。一般の人より人の死に接する機会が多いだけで、本当は目の前で誰も死んで欲しくないし。
名無しさん
9分前
死を受容できるにはそれ相応の気持ちが必要だと思う。
今まで、元気に食べていた人が誤嚥性肺炎等で苦しんでなくなっていくのを看取るより、食事は好きなのを少しだけ取りながら、家族が最期の言葉が聞ける亡くなり方なら、家族も納得できて見送れるのではないかな。
名無しさん
10時間前
何もしないでって言ってるならそうして欲しい。ドクターも自分の身に置き換えたら悩む必要ないと思います。自分なら痛みを緩和しつつ、昏睡状態にしてロウソクの火を消したいです。
名無しさん
8時間前
何もしないでなんていうガン患者なんていねーよ。皆元気になりたいし生きたいんだよ
頭おかしいのか
名無しさん
7時間前
終末期ガン患者の方のお話です。
治療法も無いのに激しい苦痛の中、むりやり延命のみされるなんてなんの拷問かと思います。
名無しさん
4時間前
やる事無く死ぬまでただ待つだけ。
でも医者からはあれよこれよと薬やら延命措置の器具やらをつけられ生かされる。
うちのお婆もガンで死ぬ間際に何でこうも無理やり変なもの繋がれて死ななきゃいけんのだって言ってましたよ。
日本もそろそろ死を迎える人に無理やり何かをさせなければいけないという考えを改める時なんじゃないでしょうか?
名無しさん
2時間前
私も、母親が倒れた時、医師から「救命処置はどうしますか」と尋ねられた時「無駄な救命処置は要りません」と伝えました。
無理やり生かされるのは、本人にとっても苦痛だと思います。
名無しさん
1時間前
病院によって方針が違うのでしょうか?
90過ぎた父が敗血症になり、医者に延命の処置をするかしないか聞かれました。
「自然のままで、ただ苦しまないようにお願いします。」
と言ったら、期待通りの答えだったのか、医者も「わかりました。」とさわやかに答えてくれた。
あれから3年、父は風邪もひかずに生きている。
主治医の「まさか帰ってくるとは思わなかった。」のつぶやきは私だけが知っている。
何しても死ぬ人は死んじゃうし、何もしなくても甦る人は甦るし、自然が一番だと思います。
ただ痛い思いや苦しい思いはしてほしくない。
名無しさん
1時間前
何もしないでって言うなら病院に来る必要ないんですよね。後尊厳死だ自然なお看取りだいってる割に延命と救命の違い分かってない患者さんや家族が多いのも問題。
病院側は応集義務があるから来たら断れないだけで。
名無しさん
1時間前
自分なら、身辺整理出来たら楽になっても良いかな。
名無しさん
1時間前
最後まで諦めずに治療を続けるのは残される側の自己満足だと思う。
それで回復が望めるならともかく、終末期であとは死に行くだけの状態なら、自分だったら何もせずに死なせてほしい。
名無しさん
1時間前
痛みの緩和なら麻薬などがあるから。延命を望まないのなら意思表明書を一筆書いて医者にも家族にも伝えておけばいいと思うよ。実際俺の親父のときは聞かれましたよ、医者や訪問看護の看護師に。
名無しさん
1時間前
ご本人が何もしないでって言われて、
処置しないなら法に問われますし、警
察が捜査するんですよ。
尊厳死を望まれるのなら、ご自宅でご
家族に見送って頂いて下さい…って、
気持ちです。
正直、処置・治療を希望しないなら、救
急搬送しないで下さい!!って、意思表
示を常にしていて欲しい。
厳しい言い方をすると、他の患者さん(
助かりたいと願っている本人やご家族
等)に、いい影響は一つも無いんですよね。
名無しさん
6時間前
生きようとする力が死に際をに辛くする。
死ぬ2-3日前いったん体が楽になり良くなったように思える時がある。
ステロイドを処方した時の様に。
身体が細菌などに対して白旗を上げ降参した為と言われいる。
余命、幾らも無い患者が食事をとられなくなって衰弱して死ぬのは
これは本人の為でもある。(楽に死ねる)
ともいう人がいる。
看護師も、もう回復は無理だと思われる患者には無理して食事を勧めなかった。
死に際が患者にとって苦痛を大きくするだけだと知っているのでは。
名無しさん
4時間前
苦しくなく徐々に死なして欲しい。

 

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

2018.7.1

日本一客が来ない動物園「東筑波ユートピア」がクラウドファンディング イノシシ牧場のため4000万円目指す

 クラウドファンディングサイトのMakuakeで“日本一お客さんが来ない動物園”といわれる「東筑波ユートピア」がイノシシ牧場の建設を目指して…

人気記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。