象鼻の奇形、全前脳胞症の赤ちゃん…医師は中絶を勧めたが出産

小児外科医 松永正訓

 全前脳胞症という脳の重い先天奇形について、知っている人はほとんどいないでしょう。人間の脳のうち、前脳という部分が胎児期に二つに分かれることで左右の大脳半球が形作られます。左右に分かれるのが途中で停止すると、脳の働きも止まってしまいます。そして、場合によっては顔も左右に分かれないために、鼻は額から垂れ下がり( 象鼻(ぞうばな) )、目の位置は低く一つだけのことがあります(単眼症)。長く生きることは大変難しいと医学書には書かれています。

読売新聞(ヨミドクター) 12/29(金) 7:13配信
イメージ

冷たい眼差しの医師に、「人が命の期限を決めることはない」

 妊娠4か月のとき、赤ちゃんに全前脳胞症と象鼻、複雑な心奇形があることが胎児超音波検査で分かりました。医師からは人工妊娠中絶を勧められました。死産になる可能性が高いし、生まれても長くは生きられないという判断からでした。その医師の眼差(まなざ)しは冷たく、まるで赤ちゃんには生きる価値がないと言っているようでした。

夫婦はクリスチャンでした。母親は、「人の手によって命の期限を決めることはありません」とはっきりと医師に伝えました。

記事を全て開く

39週で生まれた赤ちゃん、全盲で鼻は長く垂れ…

医師の予想を裏切り、赤ちゃんは母胎の中で生き続け、39週で生まれて来ました。分娩(ぶんべん)に立ち会った小児科医は、赤ちゃんが呼吸をしていないのを見ると、すぐに気管内挿管をして肺に酸素を送り込みました。赤ちゃんの両目は顔の中央に寄っており、小さく、全盲の状態でした。鼻は普通の赤ちゃんより長く垂れていました。難治性のてんかんも合併していました。検査の結果、先天性染色体異常も見つかりました。

赤ちゃんには 賛(たすく)君という名前が付けられました。気管が異常に軟らかく内腔(ないくう)がつぶれてしまうために十分な呼吸ができず、生後2か月で気管切開の手術を受けました。新生児集中治療室(NICU)で4か月間を過ごし、生後8か月で自宅に帰りました。

現在2歳になりますが、首がやや据(す)わっているだけで、四肢の動きはあまりありません。2歳になる少し前には、管を通して直接胃に栄養を入れる「胃瘻(いろう)」をつくる手術を受けています。

出産後、義母に「流産を祈っていた」と言われたが…

 母親はこれまでに嫌なことも経験しました。義母には「流産するように祈っていた」と、賛君が生まれた後に言われたこともあります。自分の父も、あまり家に寄りつかなくなりました。医療スタッフも、妊娠中の賛君の成長を喜んでくれるような言葉を、ほとんどかけてくれませんでした。

 しかし母親は、否定的な思いを賛君に対して抱いたことは、一度だってありません。賛君が生まれた時、産声はなく、すぐに挿管の処置を受けましたが、息子が生きているだけで感激の涙を流しました。父親も同じです。賛君の状態が落ち着くと、満面の笑みで賛君を抱き、一緒に写真に納まったのでした。

「鼻が特に可愛く思うほど…」重い障害を受け入れる

 妊娠中は、死産になる可能性も考えていたそうです。夫婦は牧師に葬儀を依頼し、棺(ひつぎ)に入れるときの小さなベビードレスを縫い、赤ちゃんの誕生死に関する本を読んでいたのです。賛君の命は生まれる前から死に脅かされていたと言えます。その恐怖を乗り越えることができたのは、「祈りしかない」と母親は言います。

そして、ちょっと変わった顔貌のわが子を受け入れること、重い障害を受け入れることがどうして可能だったのか、こう述べます。

「私たち夫婦は芸術を生業(なりわい)にしているので、美醜については普通と少し違う感覚を持っているかもしれません。賛の顔の中で鼻が特に可愛(かわい)く思うほどです」

母親が続けます。

「重い障害を持った子を受け入れるもなにも、自分の子を殺したい親はいないと思います。すべてあるがままに自然に生かされているだけです。私たちが胎児の命を絶つ権利など持っていません。中絶は選択肢ではありません。障害児が生まれることは、誰にでも起こることです。神様の何かのご計画かな?と思っただけですんなりと受け止めました」

恐ろしい病名も「単なる取扱説明書」と思うだけ…幸福な毎日を作り続ける

 賛君には、恐ろしい病名がたくさん付いています。しかし母親はそれらを、単なる賛君の取扱説明書くらいにしか思わないそうです。つまり、本質ではないということです。何よりも大事なことは、賛君が生きているということ。そして、そのことに喜びを両親は感じるのです。現在は小児科の先生も賛君の成長を喜んでくれています。この家族は神様と共に幸福な毎日を作り続けている――私にはそう思えました。

松永正訓(まつなが・ただし)

読売新聞(ヨミドクター) 12/29(金) 7:13配信
松永正訓(まつなが・ただし)

 1961年、東京都生まれ。87年、千葉大学医学部を卒業、小児外科医になる。99年に千葉大小児外科講師に就き、日本小児肝がんスタディーグループのスタディーコーディネーターも務めた。国際小児がん学会のBest Poster Prizeなど受賞歴多数。2006年より、「 松永クリニック小児科・小児外科 」院長。

『運命の子 トリソミー  短命という定めの男の子を授かった家族の物語』にて13年、第20回小学館ノンフィクション大賞を受賞。著書に『小児がん外科医 君たちが教えてくれたこと』(中公文庫)、『呼吸器の子』(現代書館)など。2017年11月、『子どもの病気 常識のウソ』(中公新書ラクレ)を出版。

 

読売新聞(ヨミドクター)

名無しさん
9時間前
そこまでして、産まなくても…という思いと、親として、どんな形であれ我が子を守りたいという思いと、両方わかる気がする。
この問題に、正解なんてないと思う。
名無しさん
8時間前
究極の問題を突きつけられたご両親が可哀想。出産を選んでも、中絶を選んでも、他人が責めることはできない。
名無しさん
8時間前
どちらを選んでも,親のエゴ・偽善と言うことになる。本人の意思を確認しようがないから。ほんと,難しいね。
名無しさん
7時間前
ご両親の信仰が関係しているのかもしれないね。
何より両親に愛されているのだから、他人がとやかく言うことではないかな。
名無しさん
7時間前
野生動物の世界なら、生まれたところであっという間に淘汰される。
野生動物の世界は過酷ではあるが、ある意味優れたシステムである。
名無しさん
7時間前
そもそも出産・育児に正解などありません。
名無しさん
7時間前
正解はない。ただ、愛するということ。それは理屈抜きに尊い。かたや、イブの日に殺された子のことを思わずにいられない。
名無しさん
7時間前
絶対産んではいけないと思う。産んでから親も苦しいとは思うが
一番苦しむのは子供だ。可哀想すぎる。
名無しさん
7時間前
我が子を守りたいって言っても、結局他人の金(税金)頼りだもんな。
自分は勿論、子供にも社会に助けられまくっている事を強く認識して生きて欲しいね。
名無しさん
7時間前
答えは一番の当事者である子供次第でしょうね。他人が口出すことではない。
名無しさん
7時間前
エレファントマンという映画がある。
実際に存在した人物がモデルになっている。
昔だから、見世物小屋で好奇の的になった。
精神には問題がなかったから、どんなに辛かっただろうと推測する。
名無しさん
7時間前
仮に両親が彼を育てられなくなった時、彼が自立して生産して、生きていけるかどうか、日本国民として、子孫を増やし、繁栄をもたらす事が出来るか否か。
その時点で議論すれば、誰のエゴかという事の結論は容易に得られる。
コウノドリ先生なら理想論を語るだらうが、彼は人を生かすことが仕事。
意見を求めることが間違っている。
そう、医師が彼を養うわけでもなく、万一両親がいなくなった場合に助けられるわけでもないのに、障害児でもいいから産め!などという意見を携えて議論に入り込むことが間違っているのだ。
結論は一つ。
両親が死んでいくとき、後に残る者にどのような惨劇が待ち受けるか思い知る。信仰が何の役にも立たないことを痛感する事になるだけである。
名無しさん
7時間前
自分のエゴで産むなよ。その病気を背負って生きていく本人の苦しみを考えたことあるのかよ。普通の人と同じことができない苦しみを理解しているのか。
俺は先天的な病気があるけど、ずっと苦しんでるよ。「普通になりたい」という願いをずっと抱えたまま生きていく苦しみをわかっているのか。
テレビや雑誌に出てくるような前向きな人は極めてまれな例外なんだよ。ほとんどの人は人前に出るのを避けて地味に暮らしてる。
名無しさん
7時間前
「自然にあるがまま」と言いながら、胃ろう等で人工的に延命させる。
良い悪いではなく、結局は親の価値観が子どもの全てを決めることに、責任と覚悟の極大さを感じます。
倫理観・経済的問題・子どもの将来・子どもが受け続ける苦痛と苦悩・親の自己満足…ざまざまの事がごちゃ混ぜすぎて胸が痛い。
簡単に「美談ですね」「感動した」では片付けられませんよね。
名無しさん
7時間前
他人個人の意志ならそれを尊重するが、自分の子供だったら中絶するかなあ
自分はそんなに強くないわ
他人個人の意志で産まれた方も、他人には強制する気はないだろうし
名無しさん
7時間前
終末治療にも言えますよね。中絶は認可されているのに、安楽死は認可されていません。赤ちゃんは選択はできませんが、大人は選択はできます。この記事は、他人事と思えないのです。
コメントを全て開く
名無しさん
7時間前
>甕さん
社会に助けられまくっている?
だれも1人では生きていけませんよ。
名無しさん
7時間前
>医師の眼差(まなざ)しは冷たく、まるで赤ちゃんには生きる価値がないと言っているようでした。
医者のことを悪く書くのはいただけないな。
返す刀でクリスチャンだから命がどうたらと、宗教のほうが上に来て自分たちのほうが高尚だと言わんばかりの文章が鼻につく。
名無しさん
7時間前
私の子供は精神遅滞ありの自閉症だから、生前の診断はできない。
五体満足で産んだつもりが3歳過ぎて障害が確定的になり、しばらくは受け入れられなかった。
泣き叫び暴れる子供の子育ては壮絶だったけれど、子供の身体はあきれるほど丈夫だったから悲壮感はなかった。
療育施設には命の期限のある子もたくさんいて、親御さんたちはとても悩んでいた。
先立つと分かっている子を育てる勇気が自分にはあるのだろうか?と自問したものだった。
すべての子育てに正解はなくて、なにがあっても運命だと覚悟を決めるしかないのだと思う。
名無しさん
7時間前
病院にもエゴがある。
新生児が亡くなると、新生児死亡率が上がる。
ましてやNICUがある病院は周辺のなかでは医療レベルが高く、「NICUですら」となりかねない。
しかし中絶させることで数字には全く現れず、闇に葬り去ることができる。
ある種、産む側にとってはどうでもいいエゴw
名無しさん
7時間前
税金を通じて社会がこいつらのオナ二ーに
結局付き合わされることになるんだよな
どんな罰ゲームだよ
名無しさん
7時間前
>>正解はない。ただ、愛するということ。それは理屈抜きに
>>尊い。かたや、イブの日に殺された子のことを思わずに
>>いられない。
正解はある
この記事の親は不正解
生まれた瞬間からチューブに繋がれたまま
食事も口から取ることも出来ない
この親は、不老不死なのか?
自分たちが先に死んでしまったら
残った子がどれだけ悲惨か、考えもしていない
自分たちが中絶して子供を殺す決断をしたくなかった
というだけのエゴ
そのエゴによって子供に苦しみを与えている
五体満足に生まれてきた者が
年間、2万人も3万人も自殺しているくらいの
厳しい世の中なのに
名無しさん
7時間前
もう、そろそろ日本人が得意な綺麗事を言うのは止めよう
他人事のように綺麗事を言う投稿に対して責任を持つべき

平和が大事という人に限って安全安心を担保する努力をしない
人権が大事という人に限って権利は主張するけど納税義務を果たさない

名無しさん
7時間前
産むのは親のエゴだろ。
子供はくるしいだけ。
自分達はこういう子供を受け入れて優しいでしょ特別でしょと世間に知らしめたいだけじゃね。それか、女性ホルモンが過剰なために愛に溢れすぎた人間か。どちらにせよ世間では迷惑だよ。
名無しさん
7時間前
正直、ここまでくると親のエゴじゃないかな? それも宗教に染まってしまった感の強い。
子どもがどれだけ苦しい思いをするか、周りの人間がどれだけ大変な思いをするが、まるで見えていない気がする。
名無しさん
7時間前
社会に迷惑をかけてはいけない
が人としての規範になっている日本。
果たして、誰も(自分は迷惑をかけていない)等といえるだろうか?
それは単なる鈍感、驕りかもしれない。
「迷惑をかけながら生きている」と、どっちが謙虚だろう?
名無しさん
7時間前
手術や胃瘻という行為は
人が命の期限を決めた事にならないのか?
名無しさん
7時間前
子供の立場になる親が多い
名無しさん
7時間前
分かってたなら産んじゃダメでしょ。いつまでも親が若いわけじゃなし。エゴってか変な考えだね。
名無しさん
7時間前
見た目で判断するのではなく命の大切さを認識していれば、このご両親の選択は正解なんだけどね。
我が子を虐待して殺す親達が、このご両親の万分の一でも命の大切さを知っていればと思う。
ところで、神国日本とか言う者は神と言う名前を使っていながら、悪魔のような事を言っているね。
神の教えや真の信仰がどのようなものであるかさえも知らないのに、わかったような顔をして冷酷で下らない事を言っているしさ。
このご両親がいなくなった後でも、この子の面倒を見る者がいてこそ人間が動物と違う証だと言う事ぐらいは知っておいて欲しいものだ。
そして、そのようなちゃんとした人間がこの世の中にいる事もだ。
ま、この者は人間としての資質が完全に欠けているようだから人間の考えなどわからないのだろうし、そのような人間がいる事さえも知らないのだろう。
私は無神論者だが、その私でさえもこれぐらいの事はわかる。
名無しさん
7時間前
母親は、「人の手によって命の期限を決めることはありません」と医師に伝えて出産しているのに、呼吸がしていないから、直接肺に管を入れて呼吸ができるように処置を行い命を救う。
・・・矛盾があるのだが?
名無しさん
7時間前
無理矢理産んどいて税金で面倒みろとか言わないよね?
名無しさん
7時間前
人とそこらの野生動物との違いは、弱者を社会全体で救済できるかではないのかね。
もちろん、救済にも限界があるのは分かるし、自分自身がこの両親と同じ立場になったら、間違いなく産まない側の人間ではあるのだけれど、人として上を目指す気持ちを無くしたくないね。
名無しさん
7時間前
宗教を楯に綺麗事いってんじゃないよ。
生まれてすぐからひとさまの手を借りないと生きられないようじゃどうにもならない。
両親が決断して一生背負えばよかった話だ。
宗教を否定はしないが、のめり込んだ奴等は確実に異常者の類いに分類できるのでは?
世の中そんなに甘くない。
名無しさん
7時間前
ほんと正解はないですね。ただ子供の気持ちになってないと思う。そんな障害があるなら産まれてこなければと思うだろう。
名無しさん
7時間前
「命は大切」と謳っておきながら、自慰で射精するのは命の冒涜。牛肉、豚肉、鶏肉・・・捨てたことない?口ではキレイごとを言えるけど、行動では誰でも命を粗末に扱ってるんだよ。
名無しさん
7時間前
ただ、エレファントマンはいい映画でしたが。普通はそうはいかないよ
名無しさん
7時間前
>すべてあるがままに自然に生かされているだけです。
全然自然じゃないです。人工的に強制的に延命させてます。
別に宗教は否定しないけど、明確に事実誤認があるとは思いました。
名無しさん
7時間前
生まれた子の身に成ればおのずと答えは出ると思うけど
親のエゴで生まれた子は可哀そうだ。
名無しさん
7時間前
医学の発展だか何だか知らんが
生きていられるためのハードルが低くなりすぎて
淘汰されるべきものが淘汰されないからこうした不幸が起きる
名無しさん
7時間前
切望していて努力した結果できた子なら産みたい気持ちもわかるけど、産んだあとに死ぬまで莫大な税金がかかるのも事実で、親が死んだあとは国が面倒見ないといけないからね。
個人的には何千万かある程度のお金が用意できないならやめて欲しいな
名無しさん
7時間前
綺麗事かもしれませんが、弱者を皆で支え合う愛に溢れた社会であったらあいな。人を助けることで自分が満ち足りた気持ちになれるといいな。生まれてくることを選んだこの子の選択と、この子を授かることを選択したご両親の選択を尊重し、社会全体の一人一人が出来る範囲で手を差し伸べることができる世の中だったらいいな
名無しさん
7時間前
>>人とそこらの野生動物との違いは、弱者を社会全体で
>>救済できるかではないのかね。
>>人として上を目指す気持ちを無くしたくないね。
それは、綺麗事の建前
でわ?
キミは、毎月の生活費の半分を
ユニセフに寄付して弱者を救済するか?
キミは、生活費を半分にしても餓死しないだろう
キミがユニセフに寄付する10万円や20万円が
数百人の餓死者を救うぞ
キミは、このヤフコメに投稿するのに
スマホかPCを使っているのだろう
そのスマホやPCに使う費用で
毎月、何人の餓死者を救えると思う?
救わんだろう?(笑
世界では、毎日2万人の餓死者が出ているが
キミは彼らを救う協力が出来るのに
救わずにスマホやPCを使い続ける

名無しさん
7時間前
苦しい人生を送ることが分かってるのに産むのは親のエゴ以外の何物でもない。子供にしても、そこで生まれないで、他の親で産まれ直してた方が良いに決まってる。
名無しさん
7時間前
いろいろな考えの親がいるものだ。この親に賛成しないが、産んだのなら周囲は暖かく見守るしかない。子供は親を選べないから虐待で殺される子供もいる。このような脳の子供が何を感じるかわからない。毎日が地獄の苦しみかもしれないし幸福感に包まれているかもしれない。わからないものを慮っても仕方がない。
名無しさん
7時間前
生後も
寄付を求めず
自費でやるなら
名無しさん
7時間前
他人事だからと綺麗事を言う人に言いたい。
有給を取得して年に数回この子供の面倒を看て上げて、お金の負担もしてあげてください。
話はそれからです
名無しさん
7時間前
俺ならそんな状態なら産まないでくれと思う。
その状態で生きていく本人はもっと辛いのは想像に難くない。
名無しさん
7時間前
本人が生まれて良かったと一度でも思えたならそれで良い
名無しさん
7時間前
どんな形であれ・・・・
乙武型式はやだな
名無しさん
7時間前
親の考えは矛盾してんな。 奇形が分かった時点での堕胎は人間の領域ではない、と決めているわりには、生まれて自発呼吸ができない、自力で生きていく機能を満たさず生き続けることが出来ない子供に手術などを施すなんて。
名無しさん
7時間前
人の手によって命の期限を決めることはありませんって言っといて手術して延命措置してる。
こんなのただの親のエゴでしょ。
中絶を肯定するわけでは無いけど中絶も必要だと思う。
なにか障害が判明した時点で中絶するべき。医療機関の判断を拒否否定しながら最新医療に頼って延命措置なんて拷問に等しい。どうしてかわいい我が子に茨の道を歩ませるのか理解に苦しむ。
全く共感できない。何度も言うが親のエゴだ。
名無しさん
7時間前
この筆者の連載、ちょっと独善的。
親も、おじいさんおばあさんも、担当の医療スタッフも、それぞれ悩みながら、真摯に向き合ってるんだと思う。
名無しさん
7時間前
大昔は産婆さんが「…いいか?」と世帯主に尋ねてからアレしてたんだよ
コメ主のおっしゃる通りコレが正しいとは言わないけど
名無しさん
7時間前
子供のうちはいいよ。
大人になって苦労することを考えてから産むべき。
俺だったら絶対に親を怨む。
名無しさん
6時間前
中絶を勧める医師との十分な話し合いの結果医師をも説得されるほどの強固な意思と論理があったのだろうか?その過程は人間にとっての障害とは何かを深く考えるきっかけにもなるだろう。
名無しさん
6時間前
親にしてみれば、どんな姿をしていようがかわいいと思うに決まってる。
だが、子供はどう思うだろう。
一生面倒を見なければ生きていく事が出来ない。
両親がなくなったら誰が面倒見るのか?
医療費に余裕があるのか?
仕事しなくても収入があればいいかもしれないが、莫大な費用がかかる。
何回も何回も手術を受け、きっと痛がったりしてるだろう。
親のエゴで辛い思いをさせて生きさせるのも、中絶で生きる道を奪ってしまうのと同じ。
名無しさん
6時間前
親の気持ちの押し付けに過ぎない。
キラキラネームつけて喜んでる親と、後に嫌がる子供との
心のギャップ、これと同じ。
親は自分の子供だから産みたい、その気持ちは当然。
それが生き物の本能だから。
しかし奇形とわかっていて産むとなると、
その本能の押し付けにすぎない。
奇形で産まれて子供である本人は将来どう思うか。
軽度の奇形なら、こんな自分でも育ててくれてありがとう、
と親に感謝してくれるかもしれないが、
重度の奇形となると、そう言う思いに至らない可能性もある。
なぜ自分を産んだのか、親の考えに苦悩するかもしれない。
特に人にとって大事な顔に奇形があると、
社会的にも差別されやすく、生きていく本人が辛い。
名無しさん
6時間前
そんな普通に生きることが困難な状態なら
自分が子供の側なら、産まないで欲しいと思う。
いくらかわいがってくれても、親はいつかいなくなるのだから
エゴで産んではいけない。
名無しさん
6時間前
こういう記事は淡々と事実のみを記載するべきで
「この家族は神様と共に幸福な毎日を作り続けている――私にはそう思えました。」
こういう考えの元に文章を構成するのはやめて欲しい。
じゃぁ生まれる前に障害があるのが分かって出産を止めた家庭は悪魔と共に不幸な毎日なのかな?w
この子供は将来生まれてきたことを感謝するのか、「なぜ産んだ」と悲嘆するのかそれが興味ありますね。

実は某喫茶店で老夫婦と息子らしい40代の会話で
「もうあんたもいい歳だしお嫁さんとかね・・」
「ハゲだから無理なんだよ!しかもブサイクだし!なぜ産んだ!」
ってのを目の当たりにしてるのでw

名無しさん
6時間前
まぁこの医者は
「生まれる前に障害があるのが分かって出産を止めた家庭は悪魔と共に不幸な毎日を送れやザマァ」
って言いたいだけかと。
名無しさん
6時間前
寿命は短いだろうけどそれまでに両親になにかあったらどうするんだろう最期まで面倒を確実に見ることができるかそれだけのお金があるならいいけど
不安のが多いんじゃないかなどちらにしろ税金も使われる訳だしね一般人には大金だけど微々たる物だろうけど
短絡的で感情的な勢いで産んだんじゃないだろうから大丈夫なんだろうね
名無しさん
6時間前
そしておまえらがこういうことを美化して、
親も満足、おまえらも満足、子供が不幸
になるわけだ
すべては
「産んだ私かっこいい」
「産ませた俺すばらしい」
おまえらのエゴなんだよ
子供のことを考えるなら中絶するべき
名無しさん
6時間前
申し訳ないが、こういう場合の出産は親の自己満足でしかない。
子供本人からすれば、この世に生まれてから亡くなるまで苦しみ続けるのだ。
苦しまない日が一日も無いのだ。
子供にただ生命を与えているだけ。
親が「生きていてくれている」と思っているだけで、子供本人からすれば「生かされている」のだ。
苦しまない日を一日も生きられない子供からすれば拷問以外のなにものでもない。
名無しさん
6時間前
冷たいようだが、私は歓迎できない。
私を含め人間は支え合って生きている。
税や保険を支払いボランティアや社会奉仕をし働き子育てをしている。
けど…それは社会全体の幸福のため。
後の社会に還元されると考えるため。
ではこの子に使われる金や労力は、この子自身の幸せん含めどこかに還元されるのか…
悪いけど私はそういう使われ方を望んではいない。
名無しさん
6時間前
〉art
お前みたいに単細胞は悩まなくて良いよな
名無しさん
6時間前
この事に関しては正しいとか間違っている、とかは無いと思います。
名無しさん
6時間前
人に迷惑を掛けなければ、好きにすれば良いと思う。
ただ、手当てをくれとか、施設に預かってくれとか、言うべからず。
名無しさん
6時間前
呼吸すらまともにできず、何度も手術をしなきゃいけない時点で、生きていると言うよりは生かされてるだけのような気がする。本人もしんどいだけではないのだろうか?
名無しさん
6時間前
奇形でもある程度はいいとは思うけど、健常じゃないってのが死んじゃうし沢山の人の手を借りて大変だし赤ちゃんよりも周囲の人に対して申し訳なくなる。
名無しさん
6時間前
大脳がどうのこうのってことは、どうせ中身も知的障害なんだろ?
人様に迷惑をかける前に殺っておいた方が公共の福祉に合致すると思うがな、俺は。
名無しさん
6時間前
難しい問題ではあるが、「人の手によって命の期限を決めることはありません」というのであれば、なぜ医療を受けているのか尋ねたい。もし医療費が全て自費となればどうするのか、とも尋ねたい。医療は人々に恩恵をもたらすが、神に逆らおうとする不自然な行為でもあるということを忘れないでほしい。
名無しさん
6時間前
【ここまでの主張】
・産むも産まぬも親のエゴ
・働けぬ者は死ぬべし
・他人に迷惑かけなきゃ良し

けっきょく、日本人というのは
オヤ・イエ・カネ(血統・国家・経済)
を離れて個人の生命の価値について
考える哲学は持ち合わせてないんだな・・

名無しさん
6時間前
本当におっしゃる通り
第三者には間違いだ正しいとかは
語れない
名無しさん
6時間前
>人様に迷惑をかける前に殺っておいた方が公共の福祉に合致する
遺伝子の選択になる。倫理的に受け入れがたいというのが今の流れではなかったっけ?だから羊水検査とかでの21トリソミーも「本当にそれで良いの?」みたいな話がある。
名無しさん
6時間前
障害者と貧乏家庭の子供は増やさないでほしい。
税金負担が増えるだけなので。
Yes、WeareJAP!
名無しさん
6時間前
>実際に母親は産まれてきてくれただけで幸せな気持ちに
>なってるじゃないですか!
一人の母親を幸せにするために、莫大な金銭を負担することを社会が受け入れるべきかという問題。すでに数百万、今後数千万円が一人の母親の幸福のために費やされることになる
名無しさん
6時間前
自然の世界でハンディキャップがあったらすぐに死んでしまうけど、人間の世界ではどうなんでしょうね。生きてはいられるかもしれないけど、社会には受け入れられない。これが生きていると言えるか、言えないか。
名無しさん
6時間前
なるようになれ精神で、「産む」までは自然なことで、産んだ後生き物が最低限生きるために必要な呼吸が最初の時点で行われていないのなら「あきらめる」という手も正直あったと思う。
金があって技術の限りを尽くしても、人として生まれてきて死んで欲しいのが、個人的な意見。
>人の手によって命の期限を決めることがない
はそういう意味だと思ったが、産後は人の手によって生かされている状態。ネグレストするよりはいい結果だけど、産後の決断は親のエゴだね。
名無しさん
6時間前
リスト教の妄信的な中絶否定は理解できん。この親は生まれてきた子供がどういう差別を受けるか、全く理解していない。まるでペットを買うかのように産んでいるようだ。
生むときは母性本能等で産みたくなるだろうが、その後どうする?無事生きながらえても健常者にはない医療支援と負担、周りからの奇異の目に耐え続けなければならない。それに耐えきれず生活が困難になったり子供を殺したり自殺する人も大勢いる。
親の自己満足で産んだあと子供の気持ちはどうなる?自分が周りと全く違う見た目なのは想像を絶するほどのストレスなのを分かってない。親戚は理解したとしても周囲はまず間違いなく理解なんてしてくれない。そうなったらどうするのか?ずっと周囲から隠すのか?それとも理解されないまま奇異の目に耐えさせるのか?自分たちは芸術家だからこの奇形も可愛らしい?バカか?
名無しさん
6時間前
こうしたエゴで、我々の保険料が値上がりしていく
名無しさん
6時間前
それは各々の考えでどうぞご自由にですが、ある時は医師のリスクの忠告を冷たい目線の医師と語り今は成長を喜んで見守ってくれてます??・・・自分の考え方目線を他に押し付けない方がいいのでは? 医師はあなた方を思ってリスク説明しただけだろうに冷たい目線は無いだろう、心からのクリスチャンになること祈る
名無しさん
6時間前
azvさん
戦後の教育が間違っていたんでしょうね。
かたちばかりの民主化で、結局は封建時代のままのメンタリティーなのでしょう。
景気が上り調子だったころはまだ心に余裕があったけれど、
ここ5、6年は景気停滞があまりに酷いから、人の心も荒んでしまった。
なんだか読んでいて暗い気持ちになりましたよ。
名無しさん
6時間前
>>その通りだと思います。
>>そして意味無く産まれてくる命は無い。
うわぁ(笑
今日1のお花畑降臨
意味の無い命だらけだよ
アフリカでは年間に1000万人餓死しているが
彼らは何の意味を持って生まれてきたというのか?
日本でも母親と同居の男によって
殴り殺された4歳の男の子
両親に10年以上監禁されて死んだ女性
何の意味を持って生まれてきているのか?
名無しさん
6時間前
クリスチャンだから命の期限を勝手に決めないのは分かる。
ただ科学の力で、本来の寿命に全力で抗うのはどうなんだろうね。
難手術を繰り返し本来生まれて即死するような命を1日単位で伸ばすのが果たしてキリスト教の教えなのだろうか。
名無しさん
6時間前
いやどう考えても生まない事が正解でしょう
その子の立場になって考えてないだけ
子供に虐待する親と大差ない
名無しさん
6時間前
>実際に母親は産まれてきてくれただけで幸せな気持ちになってるじゃないですか!
そうだね、「産まれたとき」は幸せだね。
じゃあその後はどうなるか考えたか?生きてるのではなく生かされている状態、それに伴う莫大な医療費、周りからのまず理解されないだろう冷たい視線、差別、物心付いた後の子供の心理。これどうするの?
名無しさん
6時間前
仮に自分が自己意識の有する奇形で生まれてきたとして、ある程度成長したときに「生まれてきてよかった」と思えるかなと考えると、正直自信がない
外見面だけでなく精神面での障害もあって、「生まれてきてよかった」とか「生まれてこなければよかった」などと考えられる能力さえも有しない自己意識の無い状態で生まれてきたなら、最早どちらであっても自分自身には判断のしようもないことだから生まれてきたことへの良否に意味は無くなり、結局のところ生み育てる親の価値観にすべては委ねられる
生み育てる親が幸福であるほうを選択したらいい
名無しさん
6時間前
批判することは簡単です。
誰しも健康な子を生み育てたいと願うものです。
このように障害のあるお子さんを持つ親を、誰が批判できるでしょうか?
誰もいないはずです。
名無しさん
6時間前
>誰もいないはずです。
少なくとも親のエゴで産まれてきた不幸な子やそれを近くで見たことのある人は批判できるわな
名無しさん
6時間前
>、誰が批判できるでしょうか?
当事者,子供は「なんで産んだ?」と思ってもおかしくはない。この子に心が宿っていればの話だけれど。
名無しさん
5時間前
親のエゴでパカパカ兄弟を作られた長女もつらい。
ずーっと子守
未だに子守
それが終わったら親の介護とか絶対やりたくねー。
名無しさん
5時間前
人様に迷惑をかける前に畜生は殺っておいた方がいいと思うんだがな、クリスチャンってのは不便だな
名無しさん
5時間前
>ずーっと子守
多分,この子は成人にはなれないと思う。胃瘻ではどうしても栄養が偏るし,第一体重が増してくれば床ずれとか,そういうリスクが増していく。感染症にも弱いだろう。
多分親よりも先に亡くなる。
名無しさん
5時間前
税金云々って最低でも平均年収に達してる人が言って貰っていいですか?大した税金納めてない人は語る権利ないから…何が正解で何が不正解なんて誰にも分からないだろ?イタいヤフコメ民は障害者より何が優れてる?税金納めてるから優れてるのかね?子供が可哀想ハァ〜?イタいヤフコメ民の子供も可哀想だぞだって人の心を持ってないんだもん。
名無しさん
5時間前
やっぱ宗教はくそやな
レイプされても出産、殺人者でも殺すな、信者で戦争
もし神様がいるとしたらこの世界でこいつより悪人おりゅ?と信者に聞きたい
やってることは地球という実験プラントでモルモットの人間使って実験してるだけのただのクソヤローでしょ
名無しさん
5時間前
日本怖いね、やっぱり。
中東の人質事件の際の、世界の感想は、ここから来るのですよ。(日本とは真逆です。)
自己責任、この親の責任。。。
生まれて生きている、と言うことは、どこから来るのでしょうか?
私はクリスチャンではありませんが、仏教も本来は命を尊ぶもの。
自己責任、税金が、と叫ばれている皆さんも、現代日本の命を尊ばない空気の洗脳に逢っている、可哀想な人たちだと思います。
その考え方では、幸せは一生訪れません。
名無しさん
5時間前
他人に迷惑かけてでも自分の幸せが重要
そういうことですかwやっぱ神様と同じで自分本意な奴ばっかなんだよ宗教やってる奴は
名無しさん
5時間前
天使ちゃんではないから別にいいかな。
まあ俺だったらなんで産んだんだよって思うけど人それぞれだからな。
名無しさん
5時間前
神様の授かり物赤ちゃんでも、事前にダウン症、障害等が判ったら、子供の事を考えると不憫で可哀想だから、出産はしない方が良い思う。
名無しさん
5時間前
>子供の事を考えると
これは完全に親のエゴだから。ダウン症児はいつも笑っているという印象があるが,実際に本人に問うてみると「楽しい」んだそうだ。最近そんなアンケート結果が発表されたはず。
なので,当人にすれば知的障害は別に不幸なことでも何でも無い場合があるみたい。
「可哀想」も,おとなのエゴ。
名無しさん
5時間前
>中東の人質事件の際の、世界の感想は、ここから来るのですよ。(日本とは真逆です。)
自己責任、この親の責任。。。

この問題と人質事件を同じに考えるのは間違いだと思う、
危険な地域で渡航は止めるように言われているなか
危険を承知で無理やり渡航するのでは自己責任としか
言いようがないが。

名無しさん
4時間前
全てが両親の責任で出産したいと思うのは各人の自由。
名無しさん
4時間前
>なので,当人にすれば知的障害は別に不幸なことでも何でも無い場合があるみたい。
当人はそれでよくても、
またけが人が出るじゃないですか
問題は2つあるんですよ
本人の問題、さらに他人への影響
しかも障害児が全員自分が障害を持っていることを踏まえなお幸せだと思っているかと言われればそうではないケースも多々あるだろう
名無しさん
4時間前
生きさせられているのは親の責任。二つを分けると言うより,本来は子供本位に考えるべき。親の幸せのためだけに子があるわけではない
名無しさん
4時間前
気になるコメント
「すべてあるがままに自然に生かされているだけです」
どこが「自然」なんでしょうかね
名無しさん
4時間前
中絶する親は人非人だろうか。そうは思わない。
名無しさん
4時間前
その通り
『自然』ならとっくに亡くなってる
手術の身体や生きる事自体の負荷がどれだけのことなのか。
親として美談なのかも知れないが、エゴでしかない
名無しさん
3時間前
>中絶する親は人非人だろうか。そうは思わない。
そうとは限らないが,無責任な行動で妊娠した連中の尻拭い的中絶はなんとも言えない。
名無しさん
3時間前
この子にかかる膨大な医療費は健康保険から支出される。
この子のご両親はそのことを踏まえておいていただきたい。
名無しさん
3時間前
生きてて苦しむのなら考えものだけど
どうなんだろうね。
それにしても未婚で何回も中絶にくる頭空っぽ女もいるのに、一方ではこういう問題もあるんだね。
名無しさん
3時間前
芸術とクリスチャンという点で引っかかるけど、不思議だね
名無しさん
3時間前
親は親だからどんな子供でもかわいいさ
でも子供は生まれた時から苦しいだけの人生じゃないか
そんなことない、幸せだって言えるか?
医師はそれが分かるから親のためでなく赤ちゃんのために中絶を勧めたのだと思った
名無しさん
3時間前
繁殖禁止。
名無しさん
3時間前
信仰心がない大多数の日本人としての意見だけど、宗教って良くも悪くも怖い。
生まれた子の命を親が決めても、生まれた子の人生はこの子のもの。
親が勝手なだけなんだと思った。
名無しさん
2時間前
無宗教と言うより特定の神様を限定で拝むのが下手,かな。何せ八百万の神々を信仰する民だからね,我々は。
名無しさん
2時間前
>正月にこぞって参拝に行く日本人が無宗教なんてあり得ん。無宗教なら参拝になんて行かんからな。
「無宗教」というより、「無(数の)宗教(が混在)」
名無しさん
2時間前
皆自分にとって都合の良い神を崇めているんだよね
しかし命とは不思議なものだな
この記事をみた大勢の人に命の意味を考えさせる機会を、賛君と周りの家族やスタッフから貰ってる。こうしてネットを通じて彼らが私らの心に少なからず影響を与えていることがエネルギーにもなるし、生きることに繋がる。
名無しさん
1時間前
「人の手によって命の期限を決めることはありません」
っていうんなら治療もしちゃダメなんじゃないの?
名無しさん
1時間前
国民皆保険で良かったな
自費ならこの両親も別の判断をしたかもしれん
名無しさん
1時間前
手足の不具な子の事を
蛭子(ヒルコ)といって苗字にもなっているように
戎(エビス)つまり神様として見られていた事がわかる
日本神話に登場する
イザナギとイザナミの間に最初に生まれたのが
ヒルコだったといわれている
結局この子は船に乗せて捨てられたのだが
その船が流れ着いて神さんとして祀られたという
それが、西宮戎神社
えべっさん=ヒルコを祀った神社となったそうな
名無しさん
1時間前
>夫婦はクリスチャンでした。母親は、「人の手によって命の期限を決めることはありません」とはっきりと医師に伝えました
医療処置しなけりゃ死ぬってことはそれが天命じゃん
既に人の手によって命の期限を決めてるくせに何言ってんだか
名無しさん
1時間前
いくら麻酔があるからといって、産まれたすぐから色々切ったり、入れたりしなくちゃなんないのを考えたら、私は耐えられないなぁ。
産まれる前からわかってるなら、不自由な体に縛られてしまう魂を自由にする事を選択するなぁ。
名無しさん
52分前
■種子法廃止 約360、000件
これがモンサントの除草剤「ラウンドアップ」の効果。一般大豆なら根まで枯れる。この猛毒な除草剤にも枯れないのが、毎日、食べてる遺伝子組み換え大豆。大豆に除草剤が残留しても、検疫では問題にならず。すでに残留基準を上げたから。
//twitter.com/shiraiGP/status/379278965942136833
名無しさん
34分前
日本人にも信仰心はあり、上の方が言うように、疫病悪霊不出来な物を海や川へ流し来世での転生を促す行事がある。精霊流しや人形流しなどなど。手洗いうがいの文化は西洋で拡まるのには時間が掛かったが、水が悪いものを流してくれると考えていた日本人にはすぐに受け入れられた。
日本人には信仰により生まれた文化が根付いている。切り離しは不可能。
無闇矢鱈と信仰を恐れるのは、幼い頃から関係ないものだと遠ざけて上手い付き合い方を学んでこなかったから。
学べば他者を理解する一助になる。
一番の益は宗教関連で騙されなくなること。
名無しさん
9時間前
結局どっちが正しいかの答えは一生分からないけど、どんな形であれ産んであげたい気持ちも分かる。しかし生まれた後の赤ちゃんが、大人でも辛い手術、そして何本もの針を身体に刺されると思うと、本当に産むことが子供の為なのかと思ってしまう。
名無しさん
8時間前
同感。
どっちを選択しようが,本人の意思じゃないからね。生まれてきたかったかも知れないし,「こんな体はいやだ」だったかも知れない。答えは出せないね・・・・
名無しさん
7時間前
良いも悪いも、
脳の欠損の場合、本人の意識自体が
ない場合もありますね。
生まれて良かったのか分からん
名無しさん
7時間前
「死ぬ権利」があるのなら
「生まれない権利」もあるような気がしてきた。
名無しさん
7時間前
本人が胎内で力尽きてしまったのなら、諦めがついたのだろうが
ずっと頑張って生き長らえて来たわが子なのだから、親として全力で守るという選択肢しかなかったのだろう。
自分の意志で、人工的に命を奪うことがどうしてもできなかったのは理解できる。
名無しさん
7時間前
産むことに意味を見いだしているなら正解
産むことが自己満足なら不正解
それだけじゃないかな
名無しさん
7時間前
今と昔では医療技術がずいぶん違うから昔なら助からない命も手術手術で助かるから…。
クリスチャンの言う人の命は人が決めないっていう内容も正しいけどなんか考えちゃうね。最善は尽くしたいけどベットの上で一生もね…。
名無しさん
7時間前
自分のエゴで産むなよ。その病気を背負って生きていく本人の苦しみを考えたことあるのかよ。普通の人と同じことができない苦しみを理解しているのか。
俺は先天的な病気があるけど、ずっと苦しんでるよ。「普通になりたい」という願いをずっと抱えたまま生きていく苦しみをわかっているのか。
テレビや雑誌に出てくるような前向きな人は極めてまれな例外なんだよ。ほとんどの人は人前に出るのを避けて地味に暮らしてる。
名無しさん
7時間前
赤ちゃん子供のうちはどんな子でも可愛い。でも成長していく将来迄考えたら自分なら子供に申し訳無くて産めない。障害を持った事を分かって産み、その子が思春期を迎え、性に芽生えた時に向き合う現実などもっとみんなに知って欲しい。
名無しさん
7時間前
結局
クリスチャンだからとか
宗教出して来た時点でこの母親は何かにすがらないとダメな人だったんじゃない?とも思ってしまう
名無しさん
7時間前
赤ちゃん産むことなんて、障害があってもなくても、全て親のエゴっちゃーエゴだよね。
名無しさん
7時間前
中絶する勇気が無かったのか
信仰によって現実問題をボヤけさせたのか
本当に覚悟を決めたのか
そんなことなく、普通に生んだのか
何にせよ、苦しんでいるのは子どもが第一。
その苦しみを子ども本人が肯定できるようになれるまで生きられるのであれば良いけどなぁ。
親にはそこまで支え続ける義務があるよね。
名無しさん
7時間前
もうそろそろ日本人が得意な綺麗事を言うのは止めよう
他人事のように綺麗事を言う投稿に対して責任を持つべき

平和が大事という人に限って安全安心を担保する努力をしない
人権が大事という人に限って権利は主張するけど納税義務を果たさない

名無しさん
7時間前
正解がないなんて事はない。
中絶が唯一の道。
名無しさん
7時間前
見た目で判断するのではなく命の大切さを認識していれば、このご両親の選択は正解なんだけどね。
親の自己満足とかは関係ない話だし、どのような姿であれきちんと産んで育ててこそ人間が動物と違う証にもなるはずだ。
また、我が子を虐待して殺す親達が、このご両親の万分の一でも命の大切さを知っていればと思う。
名無しさん
7時間前
>「生まれない権利」もあるような気がしてきた。
これは難しいよ。人を動物とみるなら,動物は多かれ少なかれ生存本能を持っているから,この子は本能に従うなら「生まれたい」に決まっている。ただ,仮に心が宿っていたとするなら,「死にたい」と思ったかも知れない。
常識的に考えれば「心が宿っているはずがない」となるだろうが,それは分からない。2歳になれば何か心があるかもしれない。
結局,子の子の意思をくみ取ることができない限り,何をやってもエゴだし偽善。どうしようもない。
名無しさん
7時間前
厳密には本人が生まれて良かったと判断するかどうかは生まれてみて本人が思考してみないと分からない。
五体満足で産まれても、生まれて来なければ良かったと思う瞬間もあるだろうし、実際自死に踏み切る人もいる。最終的には自死したからといって、ではそれでイコール生まれて来ない方が良かったことになるのか、というともちろんそんなに単純な話ではない。短いにせよそれまで生きて、一時期でも一瞬でも幸福な時間があれば、今後生きてゆくのは耐えられないが、産まれてきた意味がないとは言えないかもしれない。
それでも私は同じ立場なら世の中に出るまえに合法的に殺害してもらう道を選んだろうけど。
名無しさん
7時間前
子供を生後すぐに、先天性致死性奇形の病気で亡くしたものです。
妊娠時に判明し、生後すぐに呼吸が難しくて亡くなるとは聞いていましたが、分娩後、なんの処置もしなかった医師、スタッフを「なぜ何もしてくれないのか」と思ったことも有りました。了解済みで有っても。
だけど、その後さまざまな情報を調べるにつれ、日本では望めば果てしなく医療を受けられ、自然では生きていかれない子でも、生かそうと思えば、喩えどんなに苦しく辛い治療でも生き長らえさせる事が出来る。
そんな小児医療のレポートを見ると、自然界で生きられない子を生き長らえさせるのは、親のエゴではないか、そう思うようになりました。
親の罪悪感だけの問題。
どんな障害でも我が子は可愛いと思う。だけど、私はそこまでして我が子を生き長らえさせるのは、自然な事では無いと思う。
医療が進歩した、皆保険で有る、それの結果だと思う。
名無しさん
7時間前
どちらが正しいという事は無いのですよね。
この両親のように全てを受け入れて、精神的にも経済的にも耐えられる人ばかりでは無いでしょうから。
名無しさん
7時間前
綺麗事を言う人は一度、牛・豚・鶏がどういう形で処分されているのか動画を観て知っておくべき
どの口が無責任な綺麗事を言っているのかが嫌というほど理解できると思います。
名無しさん
6時間前
障害があるのだから本人は生きたくないかもしれない、
という事は今悩みや病気や挫折を感じて生きていたくない
と思ってる人も死んでいいという事かな?
本人にとって辛さは同じだと思うので。
名無しさん
6時間前
中絶はダメなのに将来のない気管切開や胃ろうは良いんだ。
人の手で命の期限を終わらせるのはダメでも、無理やり伸ばすのはありなの?
矛盾してない?
名無しさん
6時間前
こういう記事は淡々と事実のみを記載するべきで
「この家族は神様と共に幸福な毎日を作り続けている――私にはそう思えました。」
こういう考えの元に文章を構成するのはやめて欲しい。
じゃぁ生まれる前に障害があるのが分かって出産を止めた家庭は悪魔と共に不幸な毎日なのかな?w
この子供は将来生まれてきたことを感謝するのか、「なぜ産んだ」と悲嘆するのかそれが興味ありますね。

実は某喫茶店で老夫婦と息子らしい40代の会話で
「もうあんたもいい歳だしお嫁さんとかね・・」
「ハゲだから無理なんだよ!しかもブサイクだし!なぜ産んだ!」
ってのを目の当たりにしてるのでw

名無しさん
6時間前
胃ろうって辛いんでしょ?
介護してた人が自分はあんな処置せずに普通に死なせて欲しいといっていた。
障害があってもってのはその通りだが、脳も働かないような状態で無理やり生かすのはどうなの?
名無しさん
6時間前
体内にいる間は、胎児にはまだ魂が宿ってないと思う。言い方は悪いが、母親の内臓の一部かできものみたいなもんだと・・。
また、奇形であるか、健全であるか見極める意味でも検査してる訳だから、奇形なら産むべきではないでしょう。でないと、検査してる意味がない。故に、まだ人間にもなってないものに、勝手に愛情を持って産む。そして、魂を紐付け、重い十字架を背負わせるのは親のエゴにほかならないのでは・・・。
名無しさん
6時間前
障害があるという理由で、人為的に命を終わらせないという考えはとても共感する。
しかし、無理やり活かすために気切や胃瘻、全身管だらけにするのは単なる親のエゴな気がする。。
この子の場合は、回復のための一時的な医療処置ではなく、一度やったら一生管だらけで寝返り一つできずにただ生き長らえるだけだから。
名無しさん
6時間前
そしておまえらがこういうことを美化して、
親も満足、おまえらも満足、子供が不幸
になるわけだ
すべては
「産んだ私かっこいい」
「産ませた俺すばらしい」
おまえらのエゴなんだよ
子供のことを考えるなら中絶するべき
名無しさん
6時間前
残酷な言い方やけど、自分がこの赤ちゃんなら中絶してほしいわ
気持ちはわかるけど…辛いことの方が遥かに多いとおもう
名無しさん
6時間前
まぁ、お子さんも針刺されることが通常なんだから、もう慣れてるだろ。
名無しさん
6時間前
誰にだって人権はあるんだぜ
勝手に殺すんじゃねーよー(涙)
名無しさん
6時間前
無理やり生かされている子どもが気の毒だなぁ。
名無しさん
4時間前
健全な子を宿せない母親が悪いわ。昔だったら夫の両親から大目玉食らってる。
良かったな。現代は被害者面出来て。
名無しさん
3時間前
誰の為とかそういう次元の話ではないのだろう
障害の有無にかかわらず 命あるものを殺すことが正しいのか否か、その一点のみを考えて判断したのでしょう
損得や、苦労するとかしないとかで物事を考える私ら凡人にはできないことだ
名無しさん
3時間前
障害児の誕生が神様の意思だとすれば、中絶する親の存在も神様の意思。
そこに善悪の概念は存在しない。
名無しさん
3時間前
神様ってのは都合のいいようにできてるもんだよなあ
名無しさん
2時間前
こんな出来そこないの女と結婚しなきゃ良かったのにな。
普通は離婚やろ。障害児産むゴミ女やん。
子供と夫が可哀想だわ。
名無しさん
2時間前
神様は自分の心の中にだけに存在するものです
名無しさん
2時間前
>体内にいる間は、胎児にはまだ魂が宿ってないと思う
そうとは限らない。正常に育っている胎児だと,例えば,音楽を聴かせると機嫌よくなったり暴れたり。おなかの中にいるときでも個性があるみたい。個性があるって,要するに心があるって事じゃない?
名無しさん
2時間前
魂とか心というと、それは何か、というところから議論になって収拾がつかない。
意識+無意識が心なら、あるように思うが、意志、ということであるならまだないように思う。
いずれにせよ、はっきりしない。
名無しさん
2時間前
ぶっちゃけ,大脳による思考か小脳による行動かって話かもしれない。PET-CTとか使えばある程度「心」があるかどうかを探れるかな・・・
名無しさん
1時間前
胎教にはエビデンスがありませんよ。
名無しさん
52分前
■種子法廃止 約360、000件
これがモンサントの除草剤「ラウンドアップ」の効果。一般大豆なら根まで枯れる。この猛毒な除草剤にも枯れないのが、毎日、食べてる遺伝子組み換え大豆。大豆に除草剤が残留しても、検疫では問題にならず。すでに残留基準を上げたから。
//twitter.com/shiraiGP/status/379278965942136833
名無しさん
18分前
>この子の場合は、
>回復のための一時的な医療処置ではなく、
>一度やったら一生管だらけで寝返り一つできずにただ生き長らえるだけだから。
この部分にすごく考えさせられました。
名無しさん
9時間前
NICUの医療スタッフが象鼻+全前悩胞症ぐらいで冷たくなるかなー?
新生児医療やりたくてやってる人たちばかりではないけれど、可愛がってくれるスタッフも多いと思うけどな~。
ちゃんと両親が来てくれて、受け入れも良好、自宅退院可能、最高じゃないか。
名無しさん
7時間前
中絶を薦めたことが「冷たい」「家族に寄り添っていない」という意味ではないか?
でも,本人に「生まれたい?生まれたくない?」って聞けるわけではないし,私だったら自らの意思で動きも食べもできないなら生まれたくないと思うだろうし,そもそも医師は出産(死産?)というリスクをお母さんに負わせたくない(この場合は母体最優先で考えるだろうから)から,中絶という選択になってしまうと思う。
難しいね。
名無しさん
7時間前
もしくは親がことわる毎に神が神がとしつこくてうざがられたか…
名無しさん
7時間前
賛くんは自分を愛してくれる両親の元に生まれてこれて幸せだと思うよ。
名無しさん
7時間前
妊娠中の胎児の成長についての話ですよね?
産まれてから冷たくされたとか書いてないから、出産後は全力でお世話してくれてたと思いますよ!
名無しさん
7時間前
医師が中絶を勧めた時、冷たい眼差しだったと感じたのは母親で、医師は事実を経験上に基づいた考えとして伝えただけだと思う。
名無しさん
7時間前
考え方次第だけど
中絶を勧められた行為が冷たいとは個人的には思えないな
まぁ我が子を中絶させようとする行為に
激情に感じる事に対して否定はできないが
名無しさん
7時間前
冷たい眼差しって言うのは違うと思うな。
名無しさん
7時間前
私もそう思いました。
医療スタッフも回復を祈って懸命に働いているのです。
このお母さんの偏った見方に違和感を感じました。
名無しさん
7時間前
笑顔で中絶は勧めないよね。
真剣な顔で話すでしょう。
何故この話が世に出てるのか?
自分が決めて産んで幸せなら黙ってればいいと思う。
名無しさん
7時間前
現場で働かれているスタッフさん達は私には分からない、理解出来ない事を勉強されいろんな経験もされて今、そこで従事されておられると思う。 人が顔を背けるような子供達でも気持ち良く接してくれると思う。
この世に生を受けたのであれば、その子供は精一杯生きるだろう、それを誰も絶つことは出来ないししてはいけないと思う。
御立派なお母さんだと思う。
名無しさん
7時間前
生きる価値ないなんて言ってないし最低な思い込み
名無しさん
7時間前
中絶の話をするときに医師が感情的になっていたら、その姿に親の決断が左右されてしまう可能性もあるよね。
淡々としていることは仕方がないよ。
名無しさん
7時間前
病院の人は、悩んで悩んで生んで、でも受け入れられなかったケースもたくさん見てるんじゃないの。生んだはいいけど、放棄する親だってゼロじゃない。そりゃ他の事例みたく暖かくは見られない面もあると思うわ。本当に受け入れられるのか、内心迷ってるのかの本心がわからないのに安易に順調に育ってて良いですねなんて言えないんじゃないかな。医療スタッフを冷たいとは思わない。母親の意思に従ってきちんと対応して、ちゃんと病院から送り出してるしね。
祖父母が受け入れられないのもおかしくはないし、愛する我が子を大切にする両親も変じゃない。自分の考えを押し付け、強制するのでなければ誰も間違ってはいないと思うよ。
名無しさん
6時間前
最初は「どうせあなたも中絶でしょ?」って意味で冷たかったとか?
あなた達が本気で頑張るなら私達も全力でサポートしますって
思ったんじゃないかな?
名無しさん
6時間前
その医者の本当のところはわからないけど、お母さんたちが無理して産もうって思わないように…医者が悪い立場になりきるってこともありますよね。。
最初に選択肢として提示するのは当たり前なんじゃないかなと思いましたが。産むのが全てじゃないし…綺麗事では済まされないことだから。その後のフォロー次第だけど。。
名無しさん
6時間前
看護婦の上っ面の優しやさや見下す発言等があったのでしょうね
NICU担当だからって善良とは限らない、看護婦なんだから。
名無しさん
6時間前
そしておまえらがこういうことを美化して、
親も満足、おまえらも満足、子供が不幸
になるわけだ
すべては
「産んだ私かっこいい」
「産ませた俺すばらしい」
おまえらのエゴなんだよ
子供のことを考えるなら中絶するべき
名無しさん
6時間前
産む権利を誰も取り上げることは出来ないのは分かっているし、その子にとって産まれてきて良かったのかどうかは、本人の想いであるから他人が批判するのは間違っているかもしれない。でも私なら親を恨むし、死にたいと思うだろう。
名無しさん
6時間前
寧ろ、重篤な障害があったら中絶しようとする人の方が多いのではないでしょうか?
それでも当然、折角授かった自分の子供の命を奪ってしまう罪悪感があると思います。
罪悪感から「中絶します」と言い辛い親に対して、医者の方から中絶を勧めることで罪悪感を軽減させるとか。
障害のある児を産んだは良いけど病院に任せっきりな親を見てきてた、とか
障害のある児の将来を悲観して殺害若しくは心中したケースを見てきたとか、
本当に育てる覚悟があるのか、その覚悟の程を確認するために、「そんなに甘くないよ」と厳しい表情を見せたとか。
勿論、医者といえど特別な聖人なわけではないので、給料を貰って働いているだけで機械的に作業をしているだけの人も居るでしょうしね。
あくまでも想像ですが、視線が冷たかったってお母さんの主観でしかないですしね。
名無しさん
6時間前
結局「壁」を作っているのは、所謂定型発達している人間側なんだな~としみじみ思うよ。
障がいや自分との違いを受け入れられない人間は何も言わずに放っておけばいいのさ。
あ、医師だって人間だからその日のコンディションもあるでしょうよ?
聖人君子ばかりではないよ、医師だって教育者だって。
名無しさん
6時間前
仮に冷たかったとしてたまたまそういう医者にあたったんだろ。医療機関、そこのスタッフ、医者、一人一人違うよね。入院や通院していろんな医師やスタッフと接したことある人ならわかるけど、まごごろある人もいれば糞みたいのもいる。ほんとピンキリ。冷たいと感じたのは母親の主観でありその医師の本質なんかわかりはしない。この医師のコラム時々出てたら見るんだけど、記事の終わりに私は違いますよー的な感じで自己紹介しててこっちに凄い違和感感じる
名無しさん
6時間前
医師も色々看護師も色々
名無しさん
6時間前
>おまえらのエゴなんだよ
子供のことを考えるなら中絶するべき

でもそれはあなたがその子だったらの話ですよね?
その子がどう思うかは分からない。

名無しさん
5時間前
>でもそれはあなたがその子だったらの話ですよね?
その子がどう思うかは分からない。
じゃあ産んだ後にその子が幸せだと思っていないことが明らかになったら他の子と同じだけ幸せになれるよう一生尽くせよ
成人したからあとは知らないじゃ済まされないからな
本人はなにも悪いことをしていないのに、勝手な親の選択のせいで最初から大きく損をした分の幸せを必ず埋め合わせするその覚悟が親にあるなら、産んでもいいと思う
場合によっては一生恨まれる可能性もあるからな
その可能性も背負える奴だけが産むことを許されるべき
名無しさん
5時間前
医療スタッフって言っても医師は自分で希望して来てるけど、看護師はたまたま配属された人も多いからね。
名無しさん
5時間前
>本人はなにも悪いことをしていないのに、勝手な親の選択のせいで最初から大きく損をした分の幸せを必ず埋め合わせするその覚悟が親にあるなら、産んでもいいと思う

では今悩んでて死にたい、不幸だと思う人達に対してはどうなるのだろう?
貧乏だ、結婚出来ない、恋人が出来ない、背が低い等々色々な悩みで
人は不幸だと感じるが?
それらを親がカバーできるのだろうか?

名無しさん
5時間前
>では今悩んでて死にたい、不幸だと思う人達に対してはどうなるのだろう?
貧乏だ、結婚出来ない、恋人が出来ない、背が低い等々色々な悩みで
人は不幸だと感じるが?
それらを親がカバーできるのだろうか?
スタートが違うでしょ
産まれた時点ではみんなわずかな違いはあれどもほとんど同じスタート地点から走って行っているのに、
わざわざものすごくスタート地点が後ろから始まるのわかっていながら親が決めたわけでしょ?
じゃあその遅れたぶんは親がカバーしてあげないとかわいそうだよねって話なんだけど
スタート地点は揃えてあげないとかわいそうだよねって話をしてるんだけど
はい、どうぞ
名無しさん
5時間前
それそれ、これからは年収の開きによって格差が開くだろう
今がちょうど境界だろうね、今金持ってるやつらの子供はいいけど、金持ってない奴は人生ハードモードやろうな、五輪終わった後の数年くらいで日本国民のカースト化が確定するんじゃない
金持ってる奴と持ってない奴じゃ、資金だけじゃなく環境や人間関係にも差が出るからね、人脈のある金持ちは自己破産しようがすぐ復活できるから
名無しさん
5時間前
なるほど
でも親はみんなカバーするつもりでいるんじゃないかな?
全てカバーできないかもしれないが
その子が幸せになれるように全力は尽くすよ。
名無しさん
5時間前
>なるほど
でも親はみんなカバーするつもりでいるんじゃないかな?
全てカバーできないかもしれないが
その子が幸せになれるように全力は尽くすよ。
わかってもらえたようで何より
産むなら恨まれた場合のことも考えて一生責任持てよ
名無しさん
5時間前
>art
返事ってこっちの事かい!ww
名無しさん
5時間前
>産むなら恨まれた場合のことも考えて一生責任持てよ

恨まれようと感謝されようと、そんな事は関係なく親は一生責任を持つと思うが。

名無しさん
5時間前
>恨まれようと感謝されようと、そんな事は関係なく親は一生責任を持つと思うが。
そういう考えならいいと思うぞ
ただ世の中には、20歳超えて殺人でもやった時に、
「家庭環境が悪かったとしても、20歳を超えていれば立派な大人。親のせいではない」
とかほざくやつが多いんだよ
子供を産み育てるのは親の大きな責任
障害があるとわかっている子供を産むのはさらに途轍もなく大きな親の責任
これを弁えているならおまえは障害のあるとわかっている子供を産んでもいいと思うぞ
名無しさん
5時間前
子供を育てるのは親の責任
一生にわたって責任を持つのが親の義務
それが障害児ならなおさら
それが中絶の選択を捨て自分で選んだ障害児なら輪をかけてなおさら
名無しさん
4時間前
クリスチャンはクリスチャンでも
被害者ビジネス国家寄りの
あの教団かもね。
名無しさん
3時間前
>tet*****
笑顔で中絶は勧めないよね。
真剣な顔で話すでしょう。
何故この話が世に出てるのか?
自分が決めて産んで幸せなら黙ってればいいと思う。
私もそう思います。まさに。
その医師の話はしなくてよかった。
だってあなたと子どもは今「幸せ」なんでしょう?
なぜ担当医師の話を持ち出さなければいけなかったの?義家族の話も。
この世の中、障害を持った子を絶対に育てていく!なぜなら私は母親だから!そんなの当たり前!辛いことがあるけどこの子が生きていてくれるだけで幸せ!
その子が生きるも死ぬも、育てていく覚悟があります!みたいなのがいい母で、
重大な疾患が見つかり妊娠の継続を中断をすすめられ中絶や死産をした母親が影に隠れて自らを責め、他人から責められなければならないのだろうか。
本当に大事な事を忘れて自分に酔う人が多くなっている気がする。
名無しさん
3時間前
母親自身が今辛いのを誰かの責任にしたいのでしょうね。
名無しさん
3時間前
病院はキリスト教系? それとも無宗教?
キリスト教系だと堕胎や人工死産は出来ないと思います。最初から無宗教の病院だったんでしょうか?
また、もしキリスト教系だったとしても、それだけ重い障害があるなら、他の病院を紹介されるような気がします。
他の、税金の無駄使いというコメントも分からないことはないのですが・・・キリスト教徒の場合、単純に少しでも長く我が子と一緒に過ごしたいという親のエゴとはちょっと違うような。
難しいですね。
名無しさん
3時間前
幸せを話す事も出来ないとか怖い世の中やな
皆不幸な顔して俯いてるのがいいのか・・・
別にいいじゃない、話したいことなんて山ほどあるでしょ
自分に酔う事がそんなに罪かね
しかし、多分このパターンは酔うと言うか宗教観の話だと思いますが。
名無しさん
2時間前
あともっと言うなら
中絶でも何でも辛い経験や楽しい事は誰かに話しても良い事なんだよ。
それは宗教観関係ない話で、何人たりとも止めちゃならん事よ
愚痴も幸せも、時と話す場所は選ぶかそんなのは知らんが、人は誰かに話したい性質の物だし
人間愚痴くらいあるもんだ
幸せなら嘘でも本当でもこの人のように幸せや不幸だって言ったらええ
案外気がすむかもよ
名無しさん
1時間前
しかし命とは不思議なものだな
この記事をみた大勢の人が、生きることや命の意味を考えさせる機会を賛君と周りの家族やスタッフから貰ってる。こうしてネットを通じて彼らが私らの心に少なからず影響を与えていることがエネルギーにもなるし、生きることに繋がる。
名無しさん
1時間前
これさすがに美談仕立てのホラ話臭い
名無しさん
52分前
■種子法廃止 約360、000件
これがモンサントの除草剤「ラウンドアップ」の効果。一般大豆なら根まで枯れる。この猛毒な除草剤にも枯れないのが、毎日、食べてる遺伝子組み換え大豆。大豆に除草剤が残留しても、検疫では問題にならず。すでに残留基準を上げたから。
//twitter.com/shiraiGP/status/379278965942136833
名無しさん
52分前
まあ、話したい事を話して聞いてもらえるってそれだけでも幸せよね
それを飲み込んで抱え込んで踏ん張ってる人間の方が多いわけだし
名無しさん
8分前
正解がない、間違いもない、だから難しい。実際、障害をもって産まれた方が「ここまで育ててくれたことには感謝しているけど、産んで欲しくなかった」と言っているのを聞きました。。本当に、難しい。
名無しさん
9時間前
人の手によって命の期限を決めることがないと言うわりには、完全に人の手によって生かされている状態だと思う…
名無しさん
9時間前
それは言えてる。
名無しさん
8時間前
この親が突然死したときに残された子供はどうなるのか考えた事ないのかな。
名無しさん
8時間前
将来的に生産性のない人間に、どうして国民の血税で医療費払ってやらなきゃいけないの?
親の自己満足、生かされ続ける子供も含め、みんなの迷惑。
名無しさん
7時間前
>cha
そうなんだよねー。
自然のままだったらこの子は出生直後に亡くなってたはず。
そこを思うと親御さんの言い分に素直にうなずけない。
yuuさんみたいに「血税ガー!」なんて短絡的なことを言う気はないけど。
名無しさん
7時間前
医師としては母胎の命(QOL)最優先だから,死産やその他のリスクを避けたいだろう。中絶を薦めるのは当然だと思う。それを冷たいと言ってしまうのもこれまたこの夫婦のエゴでしかないんだよな。
かといって,じゃあ中絶しますと言ってしまえば,子供から見れば親のエゴ。どう選択しても,生まれてくる子の意思を確認しようがないから,エゴになっちゃうよなあ・・・・
名無しさん
7時間前
流産せずにお腹にいてくれて、無事に生まれ、手術にも耐える力がこの子にはあったんだなーと思ったけどな。
名無しさん
7時間前
同じことを思いました。
言ってること矛盾してるよね…
名無しさん
7時間前
神様の決めた期限を人が延ばしていると感じます。
名無しさん
7時間前
書きたいことを書かれていました
胃ろうを増設してまで無理やり生かそうとしているのに、単なる親のエゴですね
名無しさん
7時間前
インドのマザーテレサを思い出す
インドは核実験後で、奇形の赤ちゃんが増えて
そういった子は道端に捨てられていた
その子たちをマザーは拾って、抱きしめて、体を清潔に洗い、ミルクを与え、愛情を注いで・・・
赤ちゃんが死ぬときは愛情に囲まれて死んだ
半数の赤ちゃんは死んでしまったそうだけど
死ぬ間際に愛情を注がれたことは、赤ちゃん自身も伝わっていたそうで安らかな顔だったと
名無しさん
7時間前
私自身にはこの親の選択に是も非もありませんが。
まさに
「人間が生きものの生き死にを自由にしようなんておこがましいとは思わんかね」
の状況ですね。
名無しさん
7時間前
まあ、たしかにそうだけど、極端にいえば、ほぼ全ての生きてる者が生かされているわけで。
医者に行ったことない、薬も飲んだことないて人、まずいないよね。
名無しさん
7時間前
他人の命の期限を決めることはできないけど
他人の命を救えるなんて素晴らしいじゃないか
それが医療でしょ?
名無しさん
7時間前
でも、薬も医者も、行かなきゃ痛いとかしんどいとかが理由で、それがなきゃ死ぬ、レベルとは違うと思う。
本人が、夢や希望を持てるかどうかが一番大事。親の夢や希望ではなくて。
名無しさん
7時間前
胃ろうによって、日本の平均寿命が押し上げられている現実。
世界の多くでは、自分でものを食べられない状態は、生きられない状態と同義。
この親の主張は確かに矛盾している。
とは言え、理屈じゃないんだろうね。
名無しさん
7時間前
この子のQOLは著しく低下している,と言うかゼロに等しいレベルだから,意思があれば死にたいと思うかも知れない。
名無しさん
7時間前
赤ん坊は誰でも人の手によって生かされているものだ。
自分達が一人で育ってきたとでも思っているのか?
また、見た目で判断するのではなく命の大切さを認識していれば、このご両親の選択は正解なんだけどね。
我が子を虐待して殺す親達が、このご両親の万分の一でも命の大切さを知っていればと思う。
ところで、yuuとか言う者は悪魔のような事を言っているね。
そもそも、自分がいったいどれだけの生産性を持っているのだ?
こんな人間としての資質が完全に欠けた者こそ、とっとと消えた方が世の為人の為でしかないこの世の不要物である事を、自らの口ではっきりと言ってもいる。
それと、障害児を持った親達は自分達がいなくなった後の事を考えるのが普通だし、彼らがいなくなった後でも残された子供の面倒を見る者がいてこそ人間が動物と違う証だと言う事ぐらいは知っておいて欲しいものだ。
名無しさん
7時間前
そして、そのようなちゃんとした人間がこの世の中にいる事もだ。
もっとも、最近は人間としての資質が欠けた者達が多くなっているようだが?
名無しさん
7時間前
出生直後から機械で生かされている子に対して、自分なら可愛いと言うより申し訳ない気持ちの方が先に来るな。
名無しさん
7時間前
>将来的に生産性のない人間に、どうして国民の血税で医療費払ってやらなきゃいけないの?
親の自己満足、生かされ続ける子供も含め、みんなの迷惑。
yuu氏のこのコメント、短絡的???
軽度の障害児はともかく、この記事の子に関してはド正論だが。
この子の親が超高額納税者なら構わんけど。
名無しさん
7時間前
女政治家を思い出した。あれは政治のために産んで無理やり生かしたような形だったけど。
この子は宗教のために生かされてるのか?と思った。自然のままにと言うけれど、自然のまま生きたらとっくに亡くなってる。神の教えって矛盾が多いね。
名無しさん
7時間前
わたしもその立場なら、苦痛を与えない程度の医療介入であってほしい。
本当に赤ちゃんの為になっているのか。
名無しさん
6時間前
「そうしてまで生きたいか」といわれると
自分だったら、まっぴら御免。
名無しさん
6時間前
>もっとも、最近は人間としての資質が欠けた者達が多くなっているようだが?

相模原の殺人事件以来、潜在的にYuuみたいな人間が多い事に
正直愕然とする。
生産性というなら健常者の中にも生活保護を貰っている人間や
ニート、病人等も消えなければならないのか?

名無しさん
6時間前
確かにその通り
やっていることは同じなのに医者の対応などを善vs悪のような単純なステレオタイプに描きすぎだと思う
名無しさん
6時間前
彼女が言いたいのは、命を断絶(期限)を人によって決めるべきではないという事。
生かす努力を惜しむ必要はない。それが可能なのであれば。
この赤ちゃんが生きている時間、それが30年であれ3日であれ、ご両親の心に遺す何かがあるのであれば、その1日1日に意味はある。
私は中絶も止むなしと考えている。
後悔さえしないのであれば、それで良し。
どちらが正解という事もあるまい。
名無しさん
6時間前
知的障害もなく自分の状況がわかっていたら、自分を受け入れられないと思う。
この子に悲しみや悔しさなどの負の感情がないからこそ、子から否定的な言葉をぶつけれることがないから、両親は可愛がっていられるんじゃないだろうか。
何もしなければ死ぬことも込みで、神様の計画だと思えなかったのかな。
名無しさん
6時間前
>後悔さえしないのであれば、それで良し。
親のエゴ。この意思を無視。
名無しさん
6時間前
親のエゴというが、あらゆる命あるものは基本的に生きたいという本能を持っていると思う。成長し、自我が芽生えて自らの状況を絶望することがあるかもしれない。しかし、どんな自分でも親が愛してくれるという一点で、子は希望を持って生きていけるのではないか。
名無しさん
6時間前
施しが無ければ生きられ無い
親を選べない事程の苦痛は無いな
名無しさん
6時間前
>親のエゴというが、あらゆる命あるものは基本的に生きたいという本能を持っていると思う。
生存本能と「人の心」は分けるべきでは?この先は倫理論・哲学論になってしまうが,この子に「心」が宿っているのであれば,それを確認する必要がある。しかし宿っていないのなら,生物としてその存在意義があるのは両親など一部の人たちにとってのみで,それもその人たちの一方的な「生きていて欲しい」というエゴでしかない。
それでこの子の尊厳は保たれるのか?
名無しさん
6時間前
本来、産まれても、すぐ死んでしまう運命にあるということは、神様的に言えば、このままだと、すごく苦しい人生になるから、早く死なせてあげようということだと思う。それを無理矢理に生かせるのは、それこそ神様に反してるのではと思う。
名無しさん
4時間前
>親のエゴ。
当たり前やろ。親のエゴで育っとらん子供の方が少ないわ。
そういう子供でも、施設や他人のエゴで養育されとる。
親のエゴの方が多少マシ。
名無しさん
4時間前
確かに信仰というものの矛盾を感じるな
名無しさん
4時間前
>親のエゴの方が多少マシ。
分かってないな。主役は子供だろう?障害を持って生まれてくるんだから。親が後悔するのは勝手。生きさせられている子はどうなるのって話。喜んでいるのか,悲嘆に暮れているのか。
親がどうとか言うのはきれい事でしかないよ。
名無しさん
4時間前
俺も思いました。
人の手によって命の期限を…という台詞。
産まれる時も、人の手でそれなりの処置をされてる。
名無しさん
4時間前
人間、いろんな生き方・考え方があって良いと思うけど、私には、***x***さんの最後の二行の言葉が、しっくり来るなぁ。
名無しさん
4時間前
健康に生まれた場合と比べると
今後も健康保険を使って医療費が相当かかる
名無しさん
4時間前
こういう記事書くとき、ぜひともその手術にかかった税金を明らかにして欲しいわ
命に値段はつかないとか、欺瞞でしょーよ
名無しさん
3時間前
人の命の期限を人が決められないというのは全医療を否定してることになると思うね。
本当にそう思うのなら、産まれた時点で蘇生処置もやめて下さいという。実際そういう人はとても多い。
名無しさん
3時間前
>命に値段はつかないとか、欺瞞でしょーよ
こういう考え方はお役人さんだけしていれば良い。彼らは,総体で考えないとやっていられない。市民から預かったお金(税金)をどう有効利用するか,だから。
個人では値段がどうのというのはどうなのかな。
た・だ・し,ん千万とか寄付を募ってその金でアメリカとかで手術するのとかって,ものすごく疑問に思う。そんな金を集めるのなら,飢餓で苦しむ人たちを助けた方がよほど満足できる。価値観の問題かも知れないが。
名無しさん
3時間前
完全に親のエゴ
野田聖子と一緒のケースかな
名無しさん
3時間前
言っちゃなんだが重度障害の子の親って考えが偏ってる人多いわ。
名無しさん
2時間前
gyj*****
>どんな自分でも親が愛してくれるという一点で、子は希望を持って生きていけるのではないか。
で、その親が死んだらどうするんだ?
名無しさん
2時間前
その子を生かすために莫大な税金が投入されるんだね。完全に親のエゴです。
名無しさん
2時間前
>その子を生かすために莫大な税金が投入されるんだね。完全に親のエゴです。
もったいないと考えるのもエゴかもよ。もったいないと考えない人が世の中にいるんだから。
結局,何やったってエゴなんだよ,人の行動なんて。
名無しさん
1時間前
どの程度だったら
親のエゴじゃないのか?
判断は誰がするのか
多数決?
民主主義だから
名無しさん
58分前
延命治療を施すのは親の自由。
ただし人の財布を頼らず全額自分持ちで、
という事。
名無しさん
45分前
子を産むこと自体が親のエゴでは?
医療の介入がどうとかいうが、医療を尽くしても助けられない時が命の期限だと考えているんだと思う。
自分が同じ選択をするかはわからないが、少なくともこの親の考えを否定することは出来ない。
それぞれが決めること。
名無しさん
25分前
自然でもあるがままでもないですよね。
生まれた子が可愛いいのは母として自然かもしれませんが、手厚い医療が行われた上でのかぼそい命。ほんとうに自然にまかせたらいかがですか。
名無しさん
18分前
ほんと人の手によって命の期限が伸ばされてるね。気管内挿管、気管切開手術、胃瘻手術、小さな体に、沢山のメス、管だらけの植物状態の赤ちゃんが可哀想。それを可愛いと言ってるなんて、自己満足のエゴ。自分達が突然死んだ後とかも考えてないんだね。母体の安全性も考えてる医者に向かって被害者気取りなのも腹立たしい。
名無しさん
8分前
自然の成り行きを受け入れての判断ならば、胃漏を受け入れるべきではないと思います。自然のままでいきられるか否か。そこだと思います。
名無しさん
9時間前
完全に親の自己満足…
手術を受け、色々な処置を施され、
毎日天井を見て過ごしてる子供も
しんどいやろな…
この先、親が年を取りいなくなったら、
この子の面倒は誰がみるの?
生まれてこない幸せもあったのでは?
という意見に賛成。
名無しさん
8時間前
親の自己満足、綺麗事だと思うけど
両親が不慮の事故にあわない限り
この子の方が先に神に召される可能性が高いのが救い
名無しさん
8時間前
全盲
天井すら見られない。
毎日、どんな気持ちで生きているのだろう?
名無しさん
8時間前
なにしろ、今は医療が劇的に進化している。
「死なせない」処置なら山のようにある。
私は、この親に怒りを感じる。身勝手にもほどがある。
名無しさん
7時間前
この選択肢を与えたのは、
これまでの医学の知見と技術、先人たち。
しかし、選んだ結果の責任は後続者だけにある。
名無しさん
7時間前
ここまで重い障害でなくても、二つ三つと障害を抱えて生きている自分としては、親を責める気はないが(むしろ健康に生まれてきてあげられず申し訳ない)なんで産まれてしまったんだろう、という後悔しかない。
名無しさん
7時間前
米国のように自己責任でおk(^^♪
当然、公の金目支援はゼロ(笑)
頑張ってください。
名無しさん
7時間前
>完全に親の自己満足…

そうは言い切れまい。仮に子供に心が宿っていて,「管につながれても生きたい!」と思っていたとすれば,親の判断は正しかったことになる。
もちろん,常識的(?)に考えると,母体の様々なリスク(出産等)を回避する意味でも中絶がベストチョイス(だから医師はそれを薦めた)だと思うが,どの選択も,本人の意思が確認できないからねえ・・・

名無しさん
7時間前
ここまで重くないならいいんじゃね?
名無しさん
7時間前
生まれてこない幸せなんてものはない。コメ主は生きている人間にたいして「うまれてこなけりゃよかったのに」といっていることに気がつけ。気がつくことができれば、コメントはありふれた過ちとなるだろう。
名無しさん
7時間前
身体のいろんなところからチューブでつながれている
植物人間状態だった母親がいました。
「かわいそうだな」って思った。
安楽死とまでは思わなかったけど、
死んだら、魂が自由にになって
病院の天井しか見えない世界から解放されるのかなって思った。
名無しさん
7時間前
この子の方が先に天に召される可能性が高い。。
親が先に亡くなったら誰がこの子の面倒を看るのか。。

どちらも納得で赤ポチしました。
いつの日か、
医療も福祉も進歩し、
法も整備され、
こういう不安を抱かずに生きていける世の中に、日本になりますように…
と願ってしまいました。
こんな気持ちも
綺麗事と言われてしまうかもですが…

名無しさん
7時間前
受け入れる器を持った両親の元に生まれ得た。それ以上でも以下でもない。自己満足だ?自惚れも甚だしい。
名無しさん
7時間前
それはその子供本人が考えること。他人が、生かしててかわいそうなんて決めつける必要はない。
名無しさん
7時間前
100歳以上の植物人間が2千万人を越える時代が来たら現役世代の医療費負担は3割から7割負担になり、消費税は40%を軽く超えますが何か
名無しさん
7時間前
心配しなくても作り話ですよ
名無しさん
7時間前
全然いい話とはいえないわ。
冷たい言い方だけど本人に生きる価値があるとはおもえない。
名無しさん
7時間前
子供自身が考えることったって考えるだけの知恵がないじゃんか!
名無しさん
7時間前
親がバカとしか言い様がない。頭から硫酸でも被ってみればいい。子の気持ちが解るだろう。
名無しさん
7時間前
医者は冷たかったわけではない。
親たちにとってはただ一人のことだが、医者は同じような多くの母子に、非情にともとれる決断を迫らなければならない。その責任の重みを受け止めた故の対応だと思う。宗教の聖職者ではないのだから。
それと記事の書き方のせいかも知れないが、これでは、母親の自己満足で生まれた子に無用の苦しみを与えているともとらえることができ、良い記事では無いと思えた。
名無しさん
7時間前
ごめんなさい、私も親の自己満に感じる。
子供は産まれて幸せなのかな?
子供の気持ち考えてないよね。
産みたいと言う自分の感情しか考えてないよね
名無しさん
7時間前
人間だから成せる業。
動物ならすぐにほかっておく。
強いものだけが生きる世界。
医学の進歩で救える命も救えるようになってきた。
と、同時に支える責任も増えてきた。
社会が支える責任は重くなってきている。
名無しさん
7時間前
親の自己満足とか身勝手などと言っている者達は、人間なのか?
見た目で判断するのではなく命の大切さを認識していれば、このご両親の選択は正解なんだけどね。
もっとも、そのような事を言っている者達は人を見た目で判断し、命の大切さをきちんと知らないのだろう。
そのような者達の間に生まれてくる子供の方が、かえって可哀想に思う。
また、我が子を虐待して殺す親達が、このご両親の万分の一でも命の大切さを知っていればとも思う。
ところで、親がいなくなった後でも残された子供の面倒を見る者達がいてこそ、人間が動物と違う証だと言う事ぐらいは知っておいて欲しいものだ。
そして、そのようなちゃんとした人間がこの世の中にいる事もだ。
もっとも、最近は人間としての資質が欠けた者達が多くなっているようだが?
名無しさん
6時間前
自己満足や偽善は良くないよ。
名無しさん
6時間前
人間の命と考えると難しい。
だが冷たいようだが、この子に医療費は使って欲しくないというのが本音。
私を含め人間は税や保険や労働力を出し合っている。
けどそれは社会全体の幸せのため。
ひいては自分の周囲や後の社会に還元される意味があるため。。
けど…ここで使われる金や労力は還元されない。。
そういう使われ方は私は望んでない。
名無しさん
6時間前
>見た目で判断するのではなく命の大切さを認識していれば、
>このご両親の選択は正解なんだけどね。
>もっとも、そのような事を言っている者達は人を見た目で
>判断し、命の大切さをきちんと知らないのだろう。
そうかもしれませんね。
そうかもしれませんけどそれって自己満足なのでは?
3段落目までなにいっているかわかるけど4段落以降が
自分の文章に酔ってません?
虐待とか動物と違うとかなんなんですか?
名無しさん
6時間前
個々の倫理観を一方的に悪と決めつける奴の方こそ身勝手で醜い人間と思うけどな。
ちなみに自分もコメ主に同意せざるを得ない。
名無しさん
6時間前
自己満説に一票!
キラキラネーム付けてるしなぁ。
名無しさん
6時間前
自己満、毎日天井を見てるだけ、
本当にそうなのか?子どもに、聞いたのか?
不幸だと決めつけるのはいつも他人。
勝手だね
名無しさん
6時間前
皆、自己満足で生きとるんちゃうん?
名無しさん
6時間前
では今現在悩みや病気でしんどい思いをしている人達も
生まれて来ない、もしくは死んだ方が幸せなのかな?
そんな悩みでって思うかもしれない事でも、本人とっては
障害者と同じくらい苦しい場合もある、
そんな場合でも生まれて来なかった方が幸せなのかな?
名無しさん
6時間前
>全盲
天井すら見られない。
毎日、どんな気持ちで生きているのだろう?

見えなくても親からの愛情を毎日感じ取って
幸せなのかもしれない。

名無しさん
6時間前
>生きている人間にたいして「うまれてこなけりゃよかったのに」といっていることに気がつけ

同意、本当にそう思う。

名無しさん
6時間前
>皆、自己満足で生きとるんちゃうん?
自己犠牲も一種の自己満足ならば
みんな自己満足で生きてるかもね。
ただその自己満足のために他人が犠牲になっていいのかは悩むところだと思う。良いとも悪いともいえないけど悩むところであってほしい。
名無しさん
6時間前
>生きている人間にたいして
>「うまれてこなけりゃよかったのに」
>といっていることに気がつけ
記事を読んでないでしょ?
記事を読んでそんなこと言えるの?
名無しさん
6時間前
親の自己満足や身勝手と言っている人たちは、なにも見た目だけで言っているのではないと思う。
親自身は納得して産んで育てている。
しかし、子供本人はどうなのだろうか?
子供本人の気持ちも考えているから親の判断が身勝手に感じるのだと思う。
そしてそれは人間だから考えてあげられる部分。
命の大切さを知らないのとはまったく無関係。
動くことも食べることも見ることも話すこともできない。
それなのにこの世に産み落とされ、生きる。
自分だったらそれでも生きたいと思えるだろうか?
名無しさん
6時間前
誰も、子の両親が、私ってなんて立派な人間なんだろう、なんて浸っているとは微塵も思ってないでしょう。日々心労し、子の呼吸一息に固唾を呑む姿は容易に浮かびます。子が苦しむ姿を見ることは耐えがたい自己の苦しみでしょう。そして、我が子に少しでも気持ち良さ、生きる喜びを与えたいと模索しているであろう姿も理解している。そして幾ばくかのため息をつくことも。
だが、それでも、最も苦しみながら生きる子本人の立場を想像すると、子が、他者を認識し、他者から注がれる眼差しに苦痛を感じる日が来る日が必ず訪れると、それが人間社会だと知る日が来ることも想像出来、また、それすらも知りえない箱の中で呼吸するだけの人生かも知れない。それを想像し胸を痛めるからこそ、親への自己満足という言動が出るのだと思う。それもまた人間のもつ感受性でしょう。
名無しさん
6時間前
なんか感動ドラマを見た後のように自分に酔った書き込みをしている人が多いなぁ。
名無しさん
6時間前
自己満足では障害児は育てられません
そんなことを言うこと事態おかしい話です
差別です
あなたは障害者はいらないと思っているから
そんな言葉が出てくるのです
名無しさん
6時間前
y
おまえはくだらないチャチャをいれるな。読んでコメントしてるにきまってるだろうが。
名無しさん
6時間前
>記事を読んでないでしょ?
記事を読んでそんなこと言えるの?

記事の事ではないでしょう?
みんなのコメントに対して言ってるるのだと思うが

名無しさん
6時間前
>読んでコメントしてるにきまってるだろうが。
きまってる?
そんな決まりはないですよ。
とくにヤフコメはね。
名無しさん
6時間前
>なんか感動ドラマを見た後のように自分に酔った書き込みをしている人が多いなぁ。

そうだろうか?
みんな自分に置き換えてコメントしてると思う。

名無しさん
6時間前
>記事の事ではないでしょう?
>みんなのコメントに対して言ってるるのだと思うが
本人は記事を読んでのコメントだと言ってるね。
名無しさん
6時間前
>自己満足では障害児は育てられません
んと,人の行動原理を考えて欲しい。人って,なんのために生きてる?何かをしたいと思うのは,その結果が得られれば嬉しいから,満足するからでは?
極端な話をするならば,マザー・テレサのような聖職者が完璧なまでに利他になれるのはどうしてだと思う?詰まるところ,それによってより神に近づけるからでしょ。もし仮になんの感情もなく利他になったとすれば,それはロボットだよ。なんの見返りも求めずに利他になれる。
これも同じ。結局「この子が生きていてよかった」という満足を得るために親はがんばる。突き詰めれば自己満足なんだよ。人はそれ以外の行動原理を持たない。
名無しさん
5時間前
>本人は記事を読んでのコメントだと言ってるね。

これはみんなじゃなくて此処のコメ主に言ってるんだね、
でも生まれて来た事が不幸だと言われるのは傷つくと思う。

名無しさん
5時間前
親の自己満足が周りを不幸にして、親も嫌な言葉を言われてるのに祈りだけが救いって。
子どもも周囲も誰も救われてないのに気づいてないよな
自己満足おそるべし!笑
名無しさん
5時間前
>マザー・テレサのような聖職者が完璧なまでに利他になれるのはどうしてだと思う?詰まるところ,それによってより神に近づけるからでしょ。もし仮になんの感情もなく利他になったとすれば,それはロボットだよ。なんの見返りも求めずに利他になれる。

そうだろうか?
少なくてもマザーテレサは他者の喜びを自分の喜びと出来たからじゃないかな?
他者を救う事で自分も救われるという共感性が強い人だったと思うが。

名無しさん
5時間前
>自分も救われる
これが「満足」でしょ?その満足を得るために利他になってる。
名無しさん
5時間前
>でも生まれて来た事が不幸だと言われるのは傷つくと思う。
誰も生まれて来た事が不幸だと言ってないですね。
だからコメントを読むにしても記事を読んでからじゃないとわからないですね。
名無しさん
5時間前
スレ主は「生まれてこない幸せもあったのでは?」と言っているから、
露骨ではないが「生まれて来た事が不幸(なケースがある)」と言っているも同然かと。
一応、基本的にはスレ主に賛成だけど。
名無しさん
5時間前
>誰も生まれて来た事が不幸だと言ってないですね

そうですね、
コメ主は「生まれて来ない幸せもあったのでは?」と言ってるだけですね。

名無しさん
5時間前
>これが「満足」でしょ?その満足を得るために利他になってる。
すいませんw
感情の無いロボットだと言ってるのと勘違いしてましたw
名無しさん
5時間前
>art
ん?どのコメントだろう?
名無しさん
4時間前
人の命の価値なんて、結局人間にはわかりゃしない。
何が些細なことで、何が重大なことなのかも、結構主観による部分がある。
唯一いえるのは、他人の命の価値や意味を自分の価値観で「無い」と決めつけるなら、自分が他人にそうされても怒らんことだね。
名無しさん
3時間前
あんたなんか生まれてこなければ良かったのに。
…て、私は言われたくはないです。
名無しさん
3時間前
親の愛情を感じることはできるだろう。
でも、本人の辛い気持ちはどう伝えればいいの?
伝える手段があるの?
辛くても辛いって言えない。
管に繋がれ、無理やり生かされる。
親は、満足だろうけど。
名無しさん
3時間前
そのうち親も考えが変わったらどーすんだろな
名無しさん
2時間前
中絶が×で気管切開や胃ろうがOKなのが価値観に統一性がないように思う。ただの親の自己満足じゃないか。たすく君が可哀想。
名無しさん
1時間前
自然淘汰という優しさもあっただろうに。
名無しさん
1時間前
このまま生かされて苦痛を味わうより、輪廻転生させてやれ、次は五体満足に元気に生まれ変わる事を祈ります。そんな考えもあると思うけど。
名無しさん
1時間前
確かに親はどんなに子供に重い障害があっても可愛いと思えるんだろうけど、それを芸術と同じ感性で見るのはちょっと違う気がする。その子の立場になって考えてみるととてもじゃないけど生き地獄を味わってるようにしか思えないと思う。
名無しさん
1時間前
「盲目でなにも見えず何もできないのは可哀想」だと否定する人がいるが、そもそも全盲の人に色の素晴らしさを解く行為には意味が無い。
生まれた時から両脚がない人に走った時の爽快感や筋肉の疲労を語るようなもの。
自分たちが持っているのもが、幸福の前提であり最低条件であると無意識に思い込んでしまっている気がする。
この夫婦は納得の上で、今人類が使える道具を使って彼を延命させている。身の丈に合わない道具でもなく、他者に金銭の催促もしていない。
自宅通院が可能なら、この親なら自分たちが子供に与えられるものを全て与えているだろう。
彼らが幸福に生きているのなら、そして今目の前にいる我々には想像もつかない状態の子供と向き合っているのなら、それでいいのでは?
何故ここでとやかく問題にして、今生きている彼らを必要以上に貶める人がいるのかわからない。特に硫酸を被れと言った方。議論でもなんでもない。
名無しさん
1時間前
そういうあなたも議論しようとしてますよね?
名無しさん
20分前
他人にとっては銭の話が一番大きいんだろうね。AIが死ぬまで介護してくれて社会に負担が全くないとするなら、死なせてあげるべきという意見はほとんど出ないだろう。でも、そういった時代はまだまだ先で、産むことで社会の負担になることが確実な場合は生むべきではないということもまた、正しい答えなのだと思う。
名無しさん
9時間前
昔なら重度の障がい児は自然に亡くなる運命だったが、医療の進歩で生かされる。自然の摂理に反しているようで複雑な気持ちになる。
名無しさん
7時間前
この障害って、体内の受精卵250につき1人がなる確率だそうですが、こうなった場合はたいてい流産してしまうので生まれてくることは少ないそうです。
確かに医学の進歩は素晴らしいですけど、生きられない運命にある子を生かすのもどうなんだろう、と思わずにいられないですね。
名無しさん
7時間前
自然淘汰されるべきだった
名無しさん
7時間前
それは
終末期医療にも言えることですよね。。。
名無しさん
7時間前
赤ちゃんも高齢者も、医療の力でなんでもかんでも生かせばいいという訳ではないと思う。
医者は医者だから、治療や手術を行うだろう。
でもそれは、その人や家族を想いやって、行うのではない。
仕事だからやるだけ。
生かされた赤ちゃんや高齢者がどうなるかなんて気にしてはくれない。
私なら、その子や家族の将来を考え、中絶する。
もしその子に健常な兄弟がいたらどうする?
結婚というときに、問題にはならないのか?
両親が亡くなったあとは、その兄弟に面倒みろというのか?
そういう望んでいなかった孫をもった祖父母の気持ちはどうなる?きっと友達に話すことも、孫を自慢することもできないだろうね。
両親だけが幸せで満足なら、それでいいのか?
名無しさん
7時間前
全くです。無理に生かせる必要も意味もない。
名無しさん
7時間前
ほんと、話ずれちゃうけどガンの終末期で治療も無く痛みに苦しんでたり、認知症で手足拘束されて胃ろうから経管栄養とかもう少し命について考える必要がありそうですね
名無しさん
7時間前
これはこれで人が命の期限を決めているようなものですね。
名無しさん
6時間前
nek*****さん
>私なら、その子や家族の将来を考え、中絶する。
上記以下の文に関して、正直非常に残念です。
あなたは、障碍者が世間体としてよくないもの。
家族にとって、人には自慢できないものと表明しています。
両親が考えるべきは、世間体などではなく子供の事であるべきだと思います。
>結婚というときに、問題にはならないのか?
もし、相手方からそういった理由で断られるような
私ははっきりと私の家族に何の問題があるだと、言ってやります。
金銭的な事や、介護負担、そういった苦労があるかもしれないけど、でも大切な家族なんだと私はそう思いますけどね。
もしかすると貴方はこういうかもしれませんが
”今回のケースに限っての話”
本当にそうなんでしょうか。ダウン症など、先天性障害に対して無理解や差別意識があるように感じました。
名無しさん
6時間前
医療の進歩によって無理やり生かされるという部分では
日本の終末医療は独特のようですね
海外には寝たきりの人はほとんどいないそうなので
名無しさん
6時間前
祖父母の気持ちも祖父母にしかわからない。
価値観はそれぞれ。
何を幸せにおもうのか、それも人それぞれ。
終末期のがん患者さんをたくさん見てきた医療スタッフですが、自分の価値観について大いに考えらせられています。
名無しさん
6時間前
本来、産まれても、すぐ死んでしまう運命にあるということは、神様的に言えば、このままだと、すごく苦しい人生になるから、早く死なせてあげようということだと思う。それを無理矢理に生かせるのは、それこそ神様に反してるのではと思う。
つまりは、自然にまかせるのが一番だと・・・。
名無しさん
5時間前
奇形の赤ちゃんのこの問題は稀な例だと思うけど、
それをとやかく言うならまず不妊治療も完全に親のエゴ、倫理に反してるよね
不妊治療で多くの不妊者が多胎児妊娠してその後で母体や経済的な不具合あれば、命を人工的に与えられた多胎児の中で、発育の悪い胎児や小さめの胎児を親の希望数に殺して胎児のうちに数を減らす【減胎手術】←これふつーに行われてるからね。これこそ悪魔の所業だよ。
名無しさん
4時間前
不妊治療すると障害児の確率があがるらしいですね。できないところにはできないなりの理由があるのかも。
名無しさん
4時間前
昔なら重度の障害児は産婆さんが生まれてすぐ処理して死産でしたで終了。
それが家族にとっても、本人にとっても最善な処理としていたから。
それが良いか悪いかはあなた次第。
名無しさん
2時間前
お金が持たない。時間もかけられない。
現実問題がそこにある。
名無しさん
1時間前
自然淘汰されていくべき人たちだったんじゃないの?
名無しさん
1時間前
生まれてからなった病気ならいざ知らず、
事前に判っていて、対処できたものを。
こういうのは、健康保険不適用にして
その覚悟が有る場合のみ育てればよい。
名無しさん
1時間前
不謹慎だけど、昔ヒットした映画エレファントマンみたいな容姿なんでしょ?周りの人達は悪意がなくてもチラチラ(可哀想とか気の毒とかの意味で)見てしまうし、絶対に虐める人間も居るし。自分が赤ちゃんの立場なら多分、親を恨むと思うよ…
名無しさん
5分前
少なくとも胃漏はすべきではなかったと思います。
名無しさん
8時間前
お医者さん、悪者のような書かれ方をして気の毒。中絶を勧めなければならない時に温かい目でいられる人なんている?暗い表情になるのが普通だと思うんだけど。
名無しさん
7時間前
自分もそれが引っかかりました。親の決断を不必要なくらい美化するため医者を悪く表現するとか書き方として悪手だと思う。
名無しさん
7時間前
人を救う為に医師になった人が
殺してあげた方が良い
なんて言うわけだから、余程の事
言いたくて言うわけじゃないのにね
名無しさん
7時間前
たしかに愛想よく中絶勧めたりしたほうがおかしいよね
捉え方だけだと思う
名無しさん
7時間前
私も妊娠中に子供に疾患が見つかり中絶か継続かの選択を求められました。先生の言葉は無表情でサラリ、あえて感情的にならないようにしてる感じだったなあ。
産むか中絶か正解なんてわかりませんよね。そもそも正解なんてない…
名無しさん
7時間前
激しく同意。
優しくニコニコされながら中絶勧められてみろや。
ブチキレるぞ。
名無しさん
7時間前
産科の提案も実際にはせいぜい「中絶を選ぶ人もいる」という表現じゃないかと。
おじいちゃんの町医者ならともかく、NICUがある病院の産科で今時、18トリソミー、13トリソミーの中絶を積極的に勧めたりしない。
30年前の話というオチでもつかない限り、変な記事。
名無しさん
7時間前
その辺はこの親の主観だからさっぴいて見ないといかんと思う。
うちでは見られないと言わなかったし、ちゃんと出産までもっていった。いいお医者さんじゃないか。
名無しさん
6時間前
医者がクリスチャンじゃないから気に入らないんでしょ?w
何がなんでも中絶しない病院に行けば良かった。
名無しさん
6時間前
というか、両親にフラットな状態での判断をしてもらうため感情を込めずに対応するのが医者だと思う
名無しさん
6時間前
産科の医者は死胎児症候群によるDICリスクも考えないといけないしねえ…。
子宮内胎児死亡になかなか気づかれずに、母親がDICで死にそうになっても納得できますか、という難題に、この筆者も医者なら言及しろと思います。
名無しさん
6時間前
その子は本当に其れで幸せなのだろうか?母親とその親自己満足なきがする、親は辛い決断をしなければならなかったのではたとえ生きたとしても50歳のときは、これからは辛いときもあると思いますが、楽しい時を見つけてください。
名無しさん
6時間前
患者と一緒に取り乱すような医師が良かったんだろうかね
名無しさん
5時間前
命の期限をを短くする人為的操作と、
長くする人為的操作に対して、
ひどいダブルスタンダード。
気管切開、胃ろう、
それだけで否定はしないが、
生命維持以上の記載がない。
それは「生きている」と言うのか?
人為的に命の期限を操作していると
私は思う。
名無しさん
4時間前
機械に管理されているだけだもんね
名無しさん
3時間前
本当これ
医師を中絶を勧める人間のクズ
自分はクリスチャンだから中絶なんてありえない
もう馬鹿としか思えなかった
キリスト教って中絶は駄目だけど、頼る相手の陰口悪口は言ってもいいんですね笑
名無しさん
3時間前
風邪とかそこまで大したことない病気であれば寄り添ってくれる医者が良いけど、この命を左右する状況では冷静に現状を説明してくれて、話ができる医者のがありがたいかな
ただでさえ冷静になれない状況だろうし
とか言いながらいざこの状況になったらどうなるか…
名無しさん
3時間前
典型的お花畑クリスチャン
名無しさん
9時間前
生きている…?
生かされている…の方が
本当なら自力で呼吸が出来ていない状態なら…
時として医療は残酷な結果をもたらす。
名無しさん
7時間前
親のエゴのために出産。
その体で生まれてくる、
子供の気持ちを思うと、つらい。
名無しさん
7時間前
2歳になっても、首が少しすわったくらい。四肢は動かない。呼吸器がないと呼吸できない。栄養を直接胃へ送る胃瘻をつける。
言葉も発せない。
少しずつでも、いい方向へ向かう可能性があるのだろうか・・・
苦痛を訴えるすべがないこの子は、今、苦しんではいないだろうか。生かされていることで、この子は幸せを感じているのだろうか。少しでも、生まれてきたことを幸せに感じていてくれていることを、心から願います。
名無しさん
7時間前
死産になる可能性が多いと言われた中、この赤ちゃんは生きて生まれましたよね。
赤ちゃんは生きて生まれたかった。
その後の手術づくめは何とも難しい話ではなると思いますが。
名無しさん
7時間前
親のエゴというか自己満足だよね
障害をもって生まれるのを殺すという発想は悪とみなして罪悪感に蝕まれる
そう考えたらエゴや自己満の一言で片付けられないし難しいよね?
名無しさん
7時間前
自然災害が絶えない世の中で、医療というのを受けられない状況になったら、どういう選択をしたのだろうかと考えてしまいます。
名無しさん
6時間前
障害児なんてめんどくさいやん、可愛くないやん、
そんな気持ちがちょっとでも起きないんだろうか、いや起きるよね?
名無しさん
6時間前
ここのコメント怖いな
障害者のやまゆり園の事件をめっちゃ肯定してるやん
名無しさん
6時間前
何が正しいかなんて答えは無いと思うが、ただ私なら生まれて間もない子に無理な手術させるより自然に生かし愛を注いでいきたい。
名無しさん
4時間前
障害児とわかっても、自然に産んで自然に亡くなるというのなら自分の信仰している宗教に従うのはよいとおもう。
でもいっぱい管つけて手術手術手術入院入院入院なら、その宗教が起こった時はそんなことしてなかったはずだけど、、とは思う。だとしたら、ただただ可哀想。自然に身を任せたらいいのにと思う。宗教を盾にされると、もう議論は終了なのですよ
名無しさん
1時間前
生まれてからなった病気ならいざ知らず、
事前に判っていて、対処できたものを。
こういうのは、健康保険不適用にして
その覚悟が有る場合のみ育てればよい。
名無しさん
1時間前
「人の手によって命の期限を決めることはありません」
っていうんなら治療もしちゃダメなんじゃないの?
名無しさん
4分前
少なくとも国益にはならない。
改善の見込みのない重度の障害者をただいかせておくだけの税金、医療費の無駄使いだと思う。2年間この子に掛かった医療費はどのくらい?親の納めてる税金の何年分?この子が将来返せるの?
名無しさん
9時間前
考え方は人それぞれ。
この様な考え方をするのは立派かもしれないが、宗教
臭が強すぎる。
名無しさん
7時間前
クリスチャンって書かれてるけど、全てのクリスチャンがこの両親に賛同するとは思わない。
「人の手によって命の期限を決めることはありません」ってのは単純に親としての想いであって、それを信仰に絡めた表現にした記事に問題あり。
名無しさん
7時間前
いやでも実際、クリスチャンであるがゆえに命の選別は絶対にしない!って人はいるんだよ
高齢ではななく、治療可能だけど不妊治療は絶対にしないとか
10代の娘がレイプ被害で妊娠したけど堕胎はダメとか。
無理矢理信仰に絡めるのは問題だけど、無理矢理だという確証もないのに否定するのもダメだよ
名無しさん
7時間前
宗教ってなんの意味があんの?
宗教による幸せよりは不幸のほうが多くない?
少なくとも自分の人生では毒親のはまった宗教のせいで負わされた苦労のほうが多かったし宗教に救われたと思った瞬間は一瞬もない。
名無しさん
7時間前
イスラム教徒がクリスチャンを片っ端からレイプして身ごもらせても全部産むのかな?
神様って仕事してないの?
名無しさん
6時間前
見た目で判断するのではなく命の大切さを認識していれば、このご両親の選択は信仰に関係なく正解なんだけどね。
要するに、彼らは信仰によって命の大切さを知っていると言うだけだよ。
我が子を虐待して殺す親達が、このご両親の万分の一でも命の大切さを知っていればとも思う。
言っておくが、私は反キリスト教的立場をとる無神論実存主義哲学が性に合う人間であり、完全に無宗教の人間だからね。
相手をとやかく言う場合には、まずは相手の事をきちんと知るのが常識だから、聖書などを読んだり教会などに行ってキリスト教がどのようなものであるのかを知っているだけだ。
また、神の教えは実に素晴らしいものである事も知っているし、神の教えの何たるかをきちんと知り、神の教えをちゃんと守って生きている真の信仰を持った人達を尊敬もしている。
名無しさん
6時間前
宗教が悪いとは思わないけど、この夫婦の宗教のいいとこ取りっぷりが気持ち悪いよね。
期限無理やり伸ばしてんじゃん。
名無しさん
6時間前
クリスチャンやシスターと関わってるけど、あの人たちは自分にとって良いことも悪いことも全て神様のお導きなんだと言っていた。
人間にとって良いことと、神様によって良いことは、同じじゃないと。
だから例えばレイプされて子どもを身籠るのは、身籠った本人、子ども、レイプ犯、はたまた子どもに関わる全ての人に、神様によるなんらかの意味や計画がある、と考えるんだよね。
名無しさん
6時間前
>神様って仕事してないの?
神が何かしてくれるなら、戦争は起きない筈。
多くの戦争原因になってるのが宗教対立だって事は、
神は何もしてくれない証拠だ。
神なんかよりも、便所紙の方が余程人類に役立つ。
まあ精神的に弱い人間にとっては、スーパーエゴは必要です。
そういう意味で『人々の迷い』に対して方向性を示す存在として、
神や仏があって良いとは思うが、頼るのは本末転倒。
S学会のように『念仏上げれば叶う』なんてのは間違い。
自分の行いを正す為に自分自身の心の裡に神や仏を宿すなら、
神や仏も、その人物を通じた言動として何かできるだろう。
でも、そういうのも『当人の思い込み』とかの話であって、
神や仏の存在を証明する訳でもない。
何なら、こんだけ神や仏を冒涜しまくってるオイラ、
『神罰でも仏罰でも当ててみやがれ!』
祟る神が居るなら、オイラは正月は迎えられない筈だ。
名無しさん
5時間前
見た目で判断するのではなく命の大切さを云々の人…
この子の背負ってる障害は見た目の問題だけじゃないから賛否巻き起こってるんだよ。
医療がなければ1日とて生きられない。
目も見えない自分で食べることもできない、単に生かされているだけの状態が果たして幸せと言えるのか。
これが口唇口蓋裂とかの手術すれば治る見た目だけの疾患だったなら話は全然違ってくる。
名無しさん
4時間前
異論覚悟で言うけど
神というか自然の摂理で人口はコントロールされていると思う。
人口が増えたら戦争、疫病等により大量に間引いている。
幼くして死ぬのも神の所業
だから人間が安易に可哀そうだとかはもっての外。
アフリカの死にそうな子供に寄付する行為も神の思し召しに逆らう行為。
その子が生き残って子孫を残してはいけないと神が決めたのです。
かわいそうとは別の次元で
名無しさん
3時間前
親が産むと決めたなら
誹謗中傷されても覚悟すれば良いだけ
大げさにすべての医者がそうであるようにこんな記事が出るのがおかしい。
障害者の親は議論ばかりぶつけて権利の主張ばかりする人が多いのが残念。
名無しさん
9時間前
命の捉え方は難しい。
人に力を借りないと生きられないと分かっていて産まない選択肢を提示されても天命として育てる方もいます。
せめて親亡き後の生活に困らないだけの準備はしてあげてほしいけど。
名無しさん
7時間前
ホントだよ。税金使わなくていいように完璧に節約して残しておけよ。親が死んだあとは世間の迷惑でしかないんだから。
名無しさん
7時間前
綺麗ごとより、こういったシビヤーな意見が好き。
名無しさん
6時間前
私の知り合いは正にそう生きてますよ。
重度ではないが、障害者向け労働施設でしか働けない度合いの子供のために、親が先に死に残される我が子のため、爪に火を灯すレベルで節約生活してます。特に貧しい家ではありません。悪い人に財産盗まれないような段取りも手を打ってます。
名無しさん
6時間前
親より長生きは出来ないと思います。
名無しさん
6時間前
>夕やけだんだん
じゃあ君は将来癌になった時も交通事故で重篤な怪我を負った時も、保険料使って治療なんてしないでそのままタヒんでね。私が納めた大事な税金使ったりしないでね。
名無しさん
5時間前
>夕やけ
年取った時同じ事言われないようにね
名無しさん
2分前
プラマイの問題でしよ?
大抵の人は税金納めてる。
この子は社会的にはなにも生み出さない、消費するだけ。

 

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

2018.7.26

子供の熱中症死を続出させる「根性大国ニッポン」の狂気

 災害級猛暑の中で、熱中症にかかる子どもが続出している。こんな事態になってなお、なぜ日本人は根性論から抜け出せないのか。旧日本軍に蔓延してい…

人気記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。