川崎病が近年急増…発症から10日以降も熱続けば、心臓血管に瘤できやすく

 全身の血管に炎症が起こる川崎病の患者数が近年急増し、2015年には最多の1万6323人に上った。東京都練馬区に住む小学2年の男児(8)は3歳の時にかかり、首のリンパ節が腫れて痛み、高熱が9日間続いた。今も心臓の血管に後遺症があり、毎日薬を飲んでいる。川崎病の今を探る。(鈴木希)

乳幼児に多く、原因不明…冬に患者増

 川崎病は、4歳以下の乳幼児に多い。主な症状は、〈1〉発熱〈2〉両目の充血〈3〉唇が赤くなり舌がイチゴ状にぶつぶつになる〈4〉発疹〈5〉手足が赤く腫れ熱が下がると指先の皮がむける〈6〉首のリンパ節が腫れる――の6項目。うち5項目以上で診断され、それに満たない場合は不全型とされる。

読売新聞(ヨミドクター) 12/30(土) 7:10配信
読売新聞社

川崎病は、小児科医の川崎富作(とみさく)さんが1960年代に世界で初めて発表し、この名がついた。発症後、心臓の冠動脈に瘤(こぶ)ができやすいのが特徴で、患者の約2%に後遺症が出るといわれる。瘤により将来的に血管が狭まったり、血栓が詰まったりして、心筋梗塞(こうそく)や狭心症になる危険がある。

 

記事を全て開く
患者は、医師や国民に認識が広がり数が増えた70~80年代にも、1万人以上となることがあったが、その後も増え続けている。発症の原因がわからず、増加の理由も不明だ。全国調査によると、冬に患者数が増加し、季節ごとに変動が大きい。親子や兄弟で川崎病を経験するケースもある。

調査を行う自治医科大教授(公衆衛生学)の中村好一さんは、「何らかの感染が引き金となり、遺伝的に感受性の高い人が発症する可能性がある」と話す。

この男児は、当初、ロタウイルスに感染。下痢などとともに川崎病の症状も出て、熱は40度を超えた。病院で、炎症を抑える免疫グロブリン製剤の点滴を2回行ったが症状は治まらず、発症から10日目にステロイド薬を使うと熱が下がった。

その後、冠動脈に瘤ができ、10ミリまで大きくなった。今は、血栓ができないように血を固まりにくくする薬を飲み、大きなけがをしないよう気をつけている。

瘤は、発症から10日以降も熱が下がらないと、できやすくなる。早く炎症を止め、10日目までに熱を下げるのを目標に治療する。

治療には長短

 免疫グロブリン製剤で8割程度の患者は熱が下がる。下がらない場合、免疫グロブリン製剤の追加、ステロイド薬の使用、インフリキシマブの使用、血中の特定の成分を取り除く血漿(けっしょう)交換などがある。インフリキシマブは、「生物学的製剤」という種類の薬でリウマチ治療薬などとして知られるが、2015年に川崎病にも使えるようになった。

読売新聞(ヨミドクター) 12/30(土) 7:10配信
読売新聞社

ただ、ステロイド薬は瘤ができてからでは悪化させる可能性があり、血漿交換を行うには数日かかるなど、どの治療も長短がある。

多くの患者を治療してきた横浜市立大学病院の小児科医、伊藤秀一さんは、「免疫グロブリンを使った治療が効かない場合、その患者に有効な治療法を迅速に見極め、10日目までに熱を下げることが数十年後の患者の健康につながる。異常に気付いたら早めに受診してほしい」と語る。

男児は、両親とともに川崎病の勉強会に参加している。母親は、「将来、病気のことを自分で医師に説明できて、薬も飲み続けられるよう、しっかり理解してもらいたい」と話す。

読売新聞(ヨミドクター)

名無しさん
10時間前
現在でも発症の原因がわからず、増加の理由も不明というのは、かなり厄介な病気だね。
この川崎病にしても、他の病気にしてもそうだと思うけど、体の異変に気付いたらすぐに医療機関を受診するというのが、将来的に病気を克服するのには一番効果が高いといえるのかもしれない。
名無しさん
9時間前
画像、見たらわかる、閲覧注意やーーん!
名無しさん
9時間前
まず、早期診断できるようにならないとね。
名無しさん
9時間前
複数要因が重なっての発症で、その一つが、PM2.5っていうのを聞いたことがあります。春先の発症が多いのもありますし。
名無しさん
8時間前
放射性物質の影響も残ってるからね。
名無しさん
8時間前
放射性物質もPM2.5も誰も言わなくなったのが
余計怖い。
名無しさん
7時間前
川崎病は界面活性剤(洗剤)です。
うちの娘がフルーツ味の幼児用歯磨き粉を飲んだ翌日に発熱し出して、結果的に川崎病になりました。
川崎医師も、最初は洗剤が原因だと主張していますが、業界団体の圧力でつぶされています。日本の公害病の大半が企業の利益優先で発覚が遅れて被害が拡大しています。
名無しさん
7時間前
解明されてない病気ほど怖いものはない
大気汚染や歯磨き粉が原因かは知らないが、感染予防出来るよう確率するのと、発病した患者に適切な処置を出来るようシステムを確立する必要がある
早急に出来るのは後者
出来ない原因は、珍しい疾患や小さな異変を、ありきたりな風邪などと決定せざるを得ない日本医療にある気がしてならない
本当に治療が必要な人が救急車を呼ぶべきだと言われるが、どのラインから救急車を呼ぶべきなのか判断することが難しいから、誤救急が生じる訳で
今回の川崎病も、一般的な症状が認知されていれば(医療関係者は特に!)、風邪で済まさず川崎病を疑えるはず
軽い病気から診断つけるのではなく、最悪を想定した診断をつけられる医療を作らない限り、難病早期対応は不可能だろう
名無しさん
6時間前
カワサキか…
名無しさん
6時間前
川崎国かぁ  懐かしい国名である
名無しさん
6時間前
発症の原因?親の不摂生じゃない?
名無しさん
5時間前
社会科教師に川崎市の公害病だとデタラメを教えられた
名無しさん
3時間前
素人意見だが、最近の幼児はワクチン打ち過ぎ。
ワクチン接種スケージュール見たら余りにも多過ぎてゾッとした。
特に思うに、自分たちが幼少の頃に罹った、水疱瘡、麻疹、風疹、おたふく風邪などを経験してない子供は丈夫にならないという説もある。
何でもかんでもワクチンで封じ込めるのには反対だ。抗生物質だって乱用すると対抗する菌が出てくるのと同じだ。
コメントを全て開く
名無しさん
2時間前
恐い。
川崎病、梅毒、、、
過去の病気が、今また、、、
この国に。
名無しさん
2時間前
単に、親が食べたい食べ物のせいではないの?
名無しさん
2時間前
昔よく聞いたイタイイタイ病の関連なのかな
公害が原因かもしれないから、引っ越したほうがいい
名無しさん
2時間前
違う。
川崎病とすぐに判断し、大きな病院へつなぐ個人医院の腕です。うちは、すぐに異常だと、先生がいい、公的病院にむかった。
友人たちは、個人医院が風邪だといい、数日自宅管理だった。
名無しさん
1時間前
記事にグラフがあったので、
最初の3つのピークの年は、
1979年はスリーマイルアイランド発電所の原発事故の年
1982年謎のシベリア・パイプライン大爆発(核爆発を米政府内で憶測した規模、TNT火薬で3kt相当、広島は15kt)。…小型核化
1986年はチェルノブイリ原発事故の年
1985-1986年”マイティ・オーク(MightyOak)”実験(1986年4月10日)での封じ込め失敗。漏えい36、000キュリーで、漏えいはスリーマイル事故の2、000倍。
と同じ年
原発増加とみれば、落ち込みが経済と相関、
1993年バブル崩壊
2009年(2008年9月リーマンショック~2009年10月ギリシャ債務危機)
2016年トランプショック(TPPやCO2分野?)
季節性や地域傾向は偏西風や大陸の東端として、
定性的には説明がつくことだけわかった。
名無しさん
1時間前
こういう主みたいなのが親になって
少し体が赤くなったとか騒いで
夜中に救急車を呼んで
小児科医に文句ばっかり言うから
小児科医がいなくなってる現実もあるんだよな
こういう現実を知らない
理想的なことばっかいってるkaz*****こと馬鹿に反吐が出る
名無しさん
9時間前
川崎病娘もなりました、発熱がつづき、かかりつけ医もわからず点できとかもしたが、さがらず、三日後やはりぐったりしてるのて、市民病院にいったら目の充血、舌のいちご、手の腫れとかから川崎病と診断。町医者だとわからないこともある、知り合いもたらい回しになり、大きな病院でやっとグロブリン点滴してもらえた。診断つかなくて自然になおって、心臓に瘤てきてるこもいるかもしれない、おかしいもおもったら、親の判断て大きい病院とかいった方がよい
名無しさん
9時間前
町医者だと診断出来ないのではなく、後になるほど症状が揃って来るので、後に診る医者ほど診断が容易になるのです。
名無しさん
8時間前
うちの町医者は優秀だよ
大学病院の医者は患者の症状聞いて辞典引いて診断するだけの素人集団だし
地域にもよるが評判は聞いておいた方がいいな
名無しさん
8時間前
それでもおかしいと思ったら総合病院いくよう言って欲しかった。解熱剤効かない、リンパ節が腫れてる、目の充血ある、なのに様子見と言われ、子供が辛そうな姿ほんと不安しかなかったです。思いきって総合病院いったらそのまま入院でした。あのまま町医者の言う通りにしてたら瘤ができてたかも…後日下の子の予防接種で結局上の子は川崎病で今入院してますと言ったら、「え!あ、そう…」とだけ。なんかないの?他に!ほんとここは予防接種のためにあるようなところなんだなと実感しました。
名無しさん
8時間前

そんなクソみたいなヤブ医者にかからせたらダメだ
あとクチコミで広げて潰そう
名無しさん
7時間前
うちもクソみたいなヤブ医者せいで
別の病院で川崎病と診断されるまで3週間以上、娘が苦しみました。
紹介状をもらうときも、散々嫌みを言われました。
世の中に仕事ができない人がいますが、
医者も親のスネをかじって開業してるボンボンがいることを再確認しました。
名無しさん
7時間前
うちは逆でした。
総合病院ではおたふくじゃない?みたいな感じで、でも熱が下がらないので個人の小児科医に行ったら「全然違うよ」と言われて血液検査→即入院。おかげで治療が早かったので後遺症無し。
病院の大きい小さいもありますが、小児科だけは専門のベテラン医師が良いと思います。
名無しさん
7時間前
3日ではわからないこともある。
でも、3週間以上は間違いなくヤブだ。
名無しさん
7時間前
うちの子も川崎病が分かるまで
町医者に4~5日通いました。
最後に言われたのは風疹かな?
気になる様なら大きな病院に紹介状を書くから明日、診察時間に行ってと言われたけど我が子が苦しむ様をこれ以上見てられなくて当時はスマホがまだ高価で買えなかったからパソコンで
我が子を抱きながら、あやしながら
探し当てた。先の人が言った様に
症状が出揃っていて素人の私にも
川崎病だと確信を持てたので
タクシーで某子ども病院に。
即入院し、小学校上ってすぐ
経過観察もなくなり今は安堵の日々です。某子ども病院の医師も分からない人もいると言う位余り見ない病気だったのかも知れないけれど
予防接種の予約取り消しの時に
川崎病だったと告げ、二度と行かない病院になりました。
口コミには書いていませんが
親しいママ友に言うと納得してました。今なら#○○○○とか相談出来て便利ですね。
名無しさん
7時間前
病院の大小より医師の力量がどうかでは?
名無しさん
7時間前
3日ではわからないことがほとんど。
はじめは熱が出ているだけなら風邪かもと診断されるけど、熱が4.5日続いて血液検査や主な症状があれば川崎病疑いって病院に紹介されると思う。
名無しさん
7時間前
初診は街のかかりつけ医が正解。詳しく診ないと分からないとか大きな検査が必要なら必ず病院に紹介します。町医者も元は病院の勤務医出身だから、診断が全く異なる事は少ないと思って良いと思います。
名無しさん
7時間前
川崎病は川崎市に関係ある病気だと思ってた
さくさくさんの娘も、川崎病からちゃんと治って欲しいですね
名無しさん
6時間前
さくさくさんは、大きな病院に行くという判断をしたから、
娘も死なずに済んだのかもしれません
お母さん、立派です
今は、大きな病院に行ったら叩かれる時代ですが、
こういうふうに命を救うこともあるのです
かかりつけの医者では、川崎病という難しい病気の対応ができないのです
名無しさん
6時間前
内科小児科標榜しているけど、実際は小児科をほとんど経験したことない町医者がいるのは事実です。かかりつけはしっかり小児科を経験しているところにするのがいいと思います。小児科医なら、川崎病とかIgA血管炎とか腸重積とか、大人内科ではなかなか出会わない疾患もちゃんと考えながら診察します。
名無しさん
6時間前
≫グロブリン点滴
お金がもったいない。最初からステロイドを飲ませるべき。
名無しさん
6時間前
娘を持った親がヤフコメに270も書き込んで何やってんだ
名無しさん
6時間前
批判しかできないバカコメントすんな
名無しさん
6時間前
≫三日後
診断基準的に川崎病は3日以内に診断出来ない。記事にある診断基準を読め。
名無しさん
6時間前
内科小児科と書いている所は専門は内科ってわかってない親も多いから
医者のせいというよりも親の知識不足。
名無しさん
6時間前
川崎病は5日高熱続く、というのも判断基準の一つですからね。3日ではまだ判断できないのは町医者だからわからないというものでもないのかかも。
わが子も2歳過ぎになりました。発熱後2日目に個人病院を受診し薬をもらい様子見、その後2日熱が下がらなかったのでもう一度受診、川崎病だと思うということで個人病院から市民病院に紹介所をもらいそのまま入院しました。
名無しさん
6時間前
小児科医でも診断できる先生は、少ないと思います。
溶連菌感染症と症状が似ていますので、目の充血、指の皮がむけてきたりと、症状に疑いがある時は、紹介状を書いてもらって大きな病院へ行かれた方が良いと思います。かかりつけ医が、大事ですね。
名無しさん
6時間前
そうそう、内科小児科は、小児科医じゃありません
内科医が小児を見ているので、専門知識が少ないです。
小児は、小児科内科に受診した方がいい。ちいさいうちは特にそう。
雑学的に、小児科アレルギー科皮膚科と書いてある場合は、アトピー等々が専門の医師が多かったり、小児科アレルギー科呼吸器科とかの場合は喘息がくわしかったりと、小児科の後につづくのでどの知識を多く持っているかがわかったりします。
インフルエンザでは、ピリン系の解熱剤は禁忌というのはもう常識で、内科医は忘れていて処方されていたりもしたようです。インフルエンザ脳症じゃなくライ症候群なんていわれたり。
内科医に紫斑を見せてもわからず、皮膚科につれいって、皮膚科の先生はさすがにすぐ紹介状を書いてくれ、入院。小児科医だったら、すぐ紫斑病の検査が必要ってわかっただろうなぁと。
名無しさん
5時間前
知り合いの子供はタワーマンションの最上階の窓が開かない家に住んでる時、次々と色々な病気にかかってました。なんかあるのかなって。
名無しさん
5時間前
結局は病院の規模じゃなくて医師の力量だよ。
大きい病院は若手の医師も多いし、特殊な症例ばかり見てるから、基本的な病気に案外気づかなかったりするしね。
患者側も病院に丸投げする時代はもう終わったよ。おかしいと思ったら、勉強して徹底的に質問するなり、自分で医者変えるなりしないと。自分や家族の命を守れるのは結局自分だけだと思う。
名無しさん
5時間前
川崎病は珍しい病気ではないので、小児科医なら見逃すことはないと思います。しいて言うなら、川崎病の症状がそろうまでには時間がかかるので、発熱だけの症状のときに言ったら川崎病という診断はつかないでしょうね。そのあとに他の病院にかかる頃にはほかの症状も出てきて診断がつく。よって、最初にかかった医者がやぶ医者というわけではないのです。それが最後にみた医者が名医と勘違いされるゆえんです。
名無しさん
5時間前
もし自分の子供がなったら捨てちゃいそう笑

お前は残念ながら既に世の中から捨てられたゴミやけどな。さっさと殺されてはじけて消えろ、2017年終わるまでに。
名無しさん
5時間前
若手の小児科医です。
大体の方は発熱して5日以内に病院に来られるので、その時点で川崎病の診断には中々なりません。イチゴ舌などは有名ですがそれらは溶連菌感染でも見られるため、決め打ちでアスピリンや免疫グロブリン大量投与を行うこともありません。大体の病院では取り敢えず溶連菌を想定して抗菌薬などの処置を取られると思います。それでも、効かない場合はどのご家庭ももう一度病院に来られるので、その際には症状も揃っていることが多いので川崎病と診断がつき治療に入ります。一応診断に直結しませんが、川崎病の子の場合、BCG接種部位の発赤が見られることがあります。ともかく川崎病は冠動脈瘤の予防が全てです。何か普段と様子が違うならば、小児科医にかかることをオススメします。
名無しさん
4時間前
子どもが熱を出した時祝日だったのでかかりつけの小児科が休みで開いていた総合病院にいきました。
インフルが流行っていた時期だったし、今のようなインフル判定もない頃だったので単に薬をもらいにという気持ちでした。
そこで5つの症状はまだでていないが川崎病が濃厚とのことで緊急入院。
2日目に5つの症状はでていないが血液の状態が急激に悪化しているとのことで免疫グロブリンの処置をしていただき熱も下がりたすかりました。
症状が揃っていなかったのでかかりつけの小児科だったら川崎病の診断を下されたかどうかわかりません。
ましてインフルが流行していた時期、兄弟がインフルに罹患して治癒したすぐ後だっただけにインフル判定されてもおかしな状況ではありませんでした。
祝日だったのでいつもと違う病院に連れていき川崎病の疑いと診断されたのは本当に幸いでした。
病院には本当に感謝です
名無しさん
4時間前
小児科が良いとか内科小児科がダメとかそんなことはどうでもいい。標榜科は自由にできるから。ファミリークリニックなどという得体のしれないネーミングもある。施設の大小も関係ない。
要は医師個人の力量の問題。
後医が名医になるのは当然だ。私の場合、発熱2日目くらいでも症状が重く溶連菌が陰性だつったら何かおかしいと思い、川崎病の可能性もあるから明日明後日になっても高熱が続き、かくかくしかじかの症状があるようだったら必ず再診するようにと説明する。
忙しいから、川崎病は?と、ふと思っていても高熱が続けば再診するだろうと思い説明を省いて、後日他院に行ってしまうと、他院が名医で、初診時に、川崎病では?と、ふと思っていた医者はヤブだと口コミされてしまう。
医師も忙しい中、説明には細心の注意が必要だが、患者も浅はかに医者の批判をするものではない。
名無しさん
4時間前
うちの息子も3歳の時に高熱が出て、2日間全く下がらず。高熱自体初めてだったので心配になり夜間救急へ。風邪だと言われて帰されたけど全く解熱剤も効かなくて、次の日全身に発疹が出てきたのもあって町の小さなクリニックへ行ったら、川崎病に似てるから大きな病院に今すぐ行ってと言われて、結果川崎病でした。今でもその小さなクリニックに通っていますが、やはり口コミでも評判で、信頼のおける先生です。本当かかりつけ医って大事。夜間救急はクソ。風邪とだけ言い切ってたからね。
名無しさん
4時間前
町医者なんて無能のバカだからね
うちの近所なんて検査もまともにしないから風邪ですーって何回息子殺されそうになったか
名無しさん
3時間前
川崎病は消去法で診断されるから難しいんだよね
名無しさん
3時間前
うちの子が川崎病にかかったとき(1歳になってすぐ)の小児科の先生はホントに良い先生だった。
突発性発疹にもかかってなくて、発熱から2日目で受診。
熱以外の症状はないけど、ぐずり方が突発ぽくないから、血液検査しましょうって言われて、検査したところ、入院しての治療が必要でしょう、と。
総合病院に紹介状を書いてもらって、即入院。
川崎病の症状がでるまでそれから2日ほどかかった。
小児科の先生に『様子見ましょう』と家に帰らされてたら、その2日どうしてただろうと思うと、先生には感謝しかないです。
名無しさん
3時間前
夜間救急でしっかり検査までできる場合は少ないので、夜間救急はあくまで救急(対症療法)、次の日にかかりつけ医にかかるのが正解です。かかりつけがない人はかかりつけ病院を持つ事。かかりつけ病院というのは大きな広域病院ではなく街の医院で結構なんです。
名無しさん
2時間前
b
かかりつけは関係ない
ドクターのうでと経験と知識
川崎はかかりつけでは治せない。
大きな病院です
名無しさん
42分前
普段からちょっとの疑いで飛び込みで大病院には行けないでしょう。お金かかりすぎ。(取り敢えず大病院という人を減らすための施策の成果だが)
名無しさん
9時間前
うちの子もなったが、環境とか生活習慣を一切聞かれなかった。原因不明なら医師が患者の環境、生活習慣とか調べないと原因はわからないと思うが。
そんな簡単なものじゃないのかな。
名無しさん
7時間前
原因不明というのは、家族歴や生活習慣を調べていないということではありません。様々な角度から見て明らかな因果関係がないことを原因不明といいます。
昔からある疾患で患者数も多いので調べていないということはないですよ。
名無しさん
6時間前
「川崎病の発症と患者の環境、生活習慣に因果関係がない」ということは分かっているから、あえて聞かないのだと思いますよ。
名無しさん
6時間前
原因は分からないが、治療は確立している。
小児科単独で標榜している病院であれば、症状揃った川崎病を見逃す医者はまずいない。
症状が揃わない川崎病が問題で、原因のわからない熱が5日続くなら、元気でも検査が必要。
毎月のようによくいる。
全然珍しい病気ではない。
名無しさん
6時間前
医者が根掘り葉掘り聞いたら聞いたで、家族としては責められている気にはなる。調査は難しい
名無しさん
6時間前
この世に原因がはっきりと特定出来ている疾患は、現在ほぼ無い。
名無しさん
6時間前
アレルギー歴とかは聞くと思うけどね。聞かなくても問診票に記載欄があるとか。
名無しさん
5時間前
医師は目先の患者をさばくことしか興味無い人も多い。
名無しさん
5時間前
医者は決まった時間で数多くの患者を相手にしないといけない。
それだけ診ているから多くをさばけて、多くのデータ(経験)から結果を出しているのもある。
何でも個々ににじっくり話を聞くのは理想だが、少しの問診で的確な処置が出来る方が優秀だ。長く話を聞くほど暇ではないと思う。
だから患者は「聞く権利」を持つが簡潔に質問するように、少ない時間で何をして欲しいかをまとめておくべき。
名無しさん
4時間前
うちの娘も生後半年で発症したけど、その時は「双子でも片方がなって、片方ならないってパターンもある」って説明されたくらい家庭環境は関係ないって話だった。わりと周りでも発症した子は多いけど、原因が分かるまでの高熱続きのギャン泣きの日々は、ツラかったし、義親には「あっちこっち連れまわすからだ」と責められムカついたー。新しい病院に行って書く問診票の「過去の病歴」には「川崎病」とずっと書き続けなきゃならないんだよねー。
名無しさん
4時間前
うちの子も生後2ヶ月でかかったから、生活習慣とかは関係ないと思う。
2ヶ月なんて寝てるだけだし、食べ物も食べないし…
生後3ヶ月以内の高熱は異常事態なのですぐ病院へと言われ、救急で見てもらえて即入院させてもらえて助かりました
川崎病と診断されたのは入院から5日ほど後でしたが
名無しさん
4時間前
医師でなく研究者の仕事だな。
名無しさん
4時間前
個人病院の医師は研究者と言うよりは経営者に近いからね。
名無しさん
4時間前
小児科の先生だからね、現実的にさばくのが上手でないと一日終わらないけど、冷たくあしらう先生は殆どいないと思う。
名無しさん
4時間前
hiy…さん
私の娘が症状が揃わないけど最終的には川崎病と診断されました。珍しい例だったようです。
同時に腎炎もおこしたので大きい病院のお医者さんでも判断がかなり難しく、中々診断はつきませんでした。
冠動脈に炎症があるので念のため血栓予防薬をしばらく飲んでいましたが、今はもう無し。本人はすっかり元気になり、寒かろうが外を遊び回っています。
最初は熱が長引いているだけかと思っていたら今回のことになったので驚きましたね…
こうしてみなさんのコメントを見ていると、経験された方が結構おられるのも驚きました。
名無しさん
3時間前
asaさん。
一過性の冠動脈拡張だったようで何よりです。
きれいに戻っているなら、4mmくらいですかね。
かなり有名な病気ではありますが、いまだに診断は主要な症状でつけるのがメインです。
結膜や口唇、皮膚に症状がなければ診断は遅れるでしょう。
肝機能障害や炎症反応等の採血でそれっぽいな、とはいえますが、これだと川崎病!と早めに言い切れる特別な検査がありません。
冠動脈が3mm以上に腫れたり、回復期の手の皮剥けがあってからこれ川崎病だ、と右往左往することもよくあると思います。
小児は熱自体は正常な防御反応で異常ではありませんが、ただの風邪で5日以上の高熱は少し長く、5日目は川崎病の治療開始基準に入るため検査は一度必要です。
たとえ元気で走り回っていても。
名無しさん
3時間前
川崎病の研究はずっと続けられているよ。
体内の菌のバランスの問題らしいけど。
特定の遺伝子が原因なのか、中国からの化学物質の飛来の影響があるのか。
年々増えている病気なので食文化の変化の可能性もあるし。予防接種などに含まれる化学物質が原因の可能性もあるし。免疫力の低下、免疫系の病気の可能性もあるし。
いろんな方向から少しずつわかってきているらしいけど、確信的なものはないらしいね。
日本人に多い病気らしいから、(薬大好き日本人だから)個人的には薬や予防接種の化学物質が特定の遺伝子に反応しているのでは?と思ってる。特定の遺伝子の中でも免疫系が弱ってる子供に。(あくまで個人的な意見だけど)
名無しさん
3時間前
うちの子もなったけど完治した。
大陸からの黄砂にのってくるカビによる感染とかの可能性と当時は言われた。
名無しさん
3時間前
hiyさん
仰るように、いちご舌や目の充血はありませんでした。
全部が当てはまらなくても川崎病を疑って診察してくださったかかりつけのお医者さんには本当に感謝してます。
子どもの症状は注意して見ていないといけないな、と改めて思いました。
ありがとうございます。
名無しさん
2時間前
阪神大震災の後、被災地で生まれた子供に川崎病が増えたと聞きました。
何かしら関連がありそうですね。
名無しさん
2時間前
あまり生活習慣とは関係ありません。むしろ溶連菌感染症などの先行感染とかいわれています。残念ですがまだ原因が分からない病気が沢山あるのが現状です。0歳児からあるので生活習慣っていっても大人とはちがうのです。まさかタバコ、アルコールなんてありえません。
名無しさん
49分前
うちの子供たち4人いるけど、川崎病だけでなく、溶連菌とかインフルエンザとかヘルパンギーナとか手足口病とかお友達がだいたい罹る病気に一度も、誰も感染したことない。
3年に一度くらい熱だすけど翌日には元気。
珍しいとよく言われます。
名無しさん
8時間前
うちの子も赤ちゃんの時にかかりました。
かかりつけの小児科の先生が川崎病かもしれないと近くの専門先生がいる病院に紹介状を書いてくれて、連れて行ったら即入院でした。
今も何年かおきに病院で検査をしていますが、幸い合併症などはなく、元気に過ごしています。
日常生活も何の問題もなく、スポーツも普通にできます。
むしろ普通の子よりも活発で、スポーツ少年団に入っています。
あの時かかりつけの先生が疑ってくれなかったら、今のように元気に走り回ったりすることはできなかったと思うとゾッとします。
かかりつけの先生には本当に感謝しています。
やはり早期発見、治療が大事ですね。
名無しさん
7時間前
我が子も3ヶ月で発症しました。かかりつけ医がすぐに日赤への紹介状を書いて下さり即入院でした。症状が5つ以上でるまで、原因不明だけど疑いのある病気があるので、しばらく待ってほしいと言われ、5つ現れてからすぐにガンマグロブリンを点滴しました。
熱はすぐに下がりましたが、炎症反応はなかなか下がらず心配しました。
現在、中学1年ですが元気いっぱいで運動部で頑張っています。
適切な早い処置で大事にいたらず有難いです。
心臓検査もやらなくて良くなりましま。
病院の先生からはこの子には、自分が川崎病になった事を伝え続け、他の人より動脈瘤などになる危険性がある事を忘れずタバコは吸わせないようにしていって欲しいと言われました。
名無しさん
9時間前
うちの子もなった。かかりつけの小児科で診てもらったけど、なかなか熱が下がらず、栄養剤の点滴をするだけだったから大きな病院に発熱後4日経って行ったら即入院だった。。。
親の判断って大事だと思った。あのまま訳がわからず様子見でかかりつけの小児科を受診し続けていたらと考えるとゾッとする。
名無しさん
8時間前
うちは3週間以上症状が続いたとき、かかりつけ医が「違うと思うけど川崎病かな」という言葉を発して、初めて川崎病という言葉を聞いて、調べてたら、症状が川崎病そのまんま。でも、その医者は最後まで違うと言い張って、別の病院を紹介してもらうときも、散々嫌みを言われました。結果、川崎病でした。ヤブのせいで娘を長い間苦しめました。
名無しさん
6時間前
最初は発熱のみの事も多く、初日から川崎病の診断がつく事はまれです。通常、3-4日目に症状が揃ってくるので、そこで初めて川崎病が疑われます。なので、最初に診た医者がすぐに川崎病の診断をつけられなくても、致し方ない部分があります。もっとも、症状が揃ってきているのに診断できないのはヤブですが。特に、小児科を標榜している(内科小児科のような)医者はもともと内科医なので、川崎病なんて知らない事も多いです。なので、町医者がダメというよりは、その医者が本当に小児科専門医をもっている小児科医であるかが重要かと思います。
名無しさん
5時間前
初診で川崎病診断するのは、難しいのは有名な話だが、
小児科医を謳う医師が、症状が出揃っているであろうと思われる3週間もの間、放置の上、「違うと思うけど、川崎病かも・・・」とか
気持ちいいくらいのヤブ認定だろ
名無しさん
5時間前
うちの子が川崎病になった時は、かかりつけ医から「川崎病の症状はまだ揃っていないけど、可能性が高いので紹介状を書きますね。」と大きな病院を紹介してくださいました。
大きな病院での待ち時間の間に症状が揃い、すぐに治療を始められました。
名無しさん
5時間前
うちの息子もなりました。初日、発熱とリンパの腫れだけの時はかかりつけの小児科に「おたふくかな?」と言われましたが、翌日発疹が出てまた行ったら、「もしかしたら川崎病かもしれない。紹介状書くから、大きな病院で検査してもらって!」と言われました。
そのまま紹介先で入院になりましたが、まだ発熱3日目だったので、治療にも時間的余裕があったようで、しっかりと経過を見た上での点滴投与になりました。
町の小児科でも迅速に対応できる先生はいます。少しでも紹介などを渋るような先生なら、違うところを探した方が今後のためにもいいと思います。
名無しさん
9時間前
うちの次男は2才のときと5才のときの2回かかりました。1回目のとき、かかりつけの小児科医にすぐに川崎病と診断していただき、治療できました。2回目はその経験から、親が判断できました。2回とも3週間入院。今のところ、後遺症はありません。
名無しさん
4時間前
2回罹るのって珍しいですね。2回も罹るものなんですね。
名無しさん
3時間前
うちの子も一歳半の時と三歳の時になりました。今から10年前です。
hanさんのところと同じく後遺症もありません。
一回目で入院した時、四人部屋で三人が川崎病…他の部屋にも川崎病の子供さんがいました。
こんなになるもんなのかとビックリしたのを今でも覚えています。
名無しさん
8時間前
うちの息子も5ヶ月の時になりました。40度超の高熱が数日続き明らかにおかしな状態だったので毎日病院に通っており早めの段階から治療できたので10日程で退院できました。4歳になった今でも1年に1度念のためエコーでみてもらっていますが特に異常などなくこれています。川崎病に関してはいかに早く治療を始められるかが重要なのでおかしいと思ったら大きな病院に行ってください。
名無しさん
6時間前
友人の子供もかかりました。海外赴任を機に治ったそうだけど、住むエリアが関係するのか気になります
名無しさん
4時間前
川崎病の患者のほとんどは日本での発病だそうです。
日本の風土病の様なものなのかもしれません。
また、川崎病は「ほっておいても一定の期間で治る」病気です。
さらに「川崎病」ですぐに命がなくなる事はない病気です。
でも
”早期発見と、早期治療”
が絶対に必要な病気です。
ima**taroさんのご友人のお子さんは、
海外赴任を機に治ったのではなく、その「一定の期間」が過ぎただけでしょう。
では、なぜ自然に治るというのに、早期治療が必要なのか、というと自然に治るのを待つと、心臓への障害が出る可能性があるからです。
早期治療によって、心臓(心臓の周りの血管)への障害が残る可能性を減らすことが出来るのです・・・
名無しさん
8時間前
娘が0歳と3歳の時に川崎病になった。近くの小児科だったけど、先生が元市民病院小児科部長とかで知識ある先生で、その場で紹介状。そのまま市民病院へ、即入院。すぐに血液製剤の点滴をして、熱は7日目で下がり退院。3歳冬、ママ、首が痛い!と訴えリンパ触ったらゴルフボール位に腫れていた。その瞬間、川崎病だ!と直感で思ってすぐに小児科へ。条件6個中4個が該当。明日また来て下も苺舌になってたら市民病院紹介状だしますから。と。
翌日入院セット持参で小児科→紹介状で市民病院入院。川崎病再発。2回目は血液製剤点滴が全く効かず熱は41度。ぐったり2日間寝続けてた。もう助からないと思ってた。次の治療の相談があった。血液製剤投与か、ステロイド点滴に変えるか。先生がステロイドの方が良いと言うのでそうした。8日目で解熱して瘤も出来ずに今元気。先週6年生冬の心臓外来で検査。問題なし。とりあえず検診はもう終了。
名無しさん
6時間前
良い先生が掛かり付けで良かったですね!
名無しさん
6時間前
その先生の情報が知りたい、どちらの地域でしょうか?
名無しさん
6時間前
心配されたでしょうけどホント良かったですね。
今後の参考にさせて頂きます。
名無しさん
5時間前
横浜市保土ヶ谷区のおざき小児科の尾崎先生です。横浜市民病院の部長までなったのに、開業した熱心な先生です。横浜市民病院の病院小児科の石原先生も名医です。今市民病院の副医院長になってると思いますが(違ったらすみません)川崎病の検診は今も担当してくれています。
川崎病入院中、他に7人の川崎病患者いましたが、1つ目の病院で川崎病の名前が出たのはうちだけでした。4つ目の病院で、との話も聞きました。手遅れになると動脈瘤出来るので、産院や1ヶ月検診で川崎病の説明くらいしてあげて欲しいと思います。
名無しさん
2時間前
再発ってあるんですね。
うち0歳でなりました。まだまだ1歳と小さいですが、6日で退院し定期的に検査中です。
原因不明というのが怖い。私がアレルギー体質だからそういった敏感な部分が遺伝したからなのか…など素人ながらに考えてしまいます。
名無しさん
8時間前
うちの子も3歳の冬に罹った。
病院4件目でやっと川崎病を疑われ、紹介状書いて貰い、総合病院に即日入院になった。
12日間程入院、子供が小さいので、親も一緒に寝泊まり。
親子で大変でした。
うちの子は早めに熱が下がったので、瘤は出来なかったけど
珍しい病気のようで、研修医や若い小児科の先生が4、5人見に来られた。
名無しさん
5時間前
幼い子供に
三日間夜通しぶっ続けで、点滴は辛いもんがあるな
お疲れ
名無しさん
4時間前
全く同じです。
私の子は五歳の時に12日間入院しました。
ずっと点滴だったけど、後半元気になってきてからは割とのんびりしてました(笑)
瘤予防のための薬をしばらく飲み、今では炎症はおさまってきてほぼ再発はないでしょうとのこと。
心臓という場所なだけに、余計心配になりますよね…
名無しさん
8時間前
うちの子も今年の7月になりました。
熱が出たので抗生物質をもらいましたが、3日経っても下がらず、おかしいと思い別の病院へ。
手足をまじまじとみられたり、体をものすごい観察され、そのときは目の充血、唇の赤み、高熱の3つの症状から、川崎病の可能性があると言われ大きな病院へ紹介され、すぐに紹介状書くのでこのまま行ってくださいと言われました。
そこでは、明日病院に来てそのときに熱が下がり体に発疹が赤み出たら突発性発疹。
発疹がでなかったら、川崎病と診断し即入院と言われました。
発疹が出ず熱が出て4日目に入院。
川崎病の症状から、6つの特徴の半分以下しかあてはまらないけど川崎病の不全型と診断されました。
うちの子は血液をサラサラにするバファリンでなぜか6日目で熱が下がったので、免疫グロブリンは投与しませんでしたが、まだまだ解明されてない病気で認知度も低いのでもっと世間に知られるべき病気だと思う。
名無しさん
8時間前
バファリンじゃなくてワーファリンね
名無しさん
7時間前
お薬手帳にも「バファリン配合錠」と書かれてますが、ワーファリンなんですか?
名無しさん
7時間前
いやバファリンだよ。抗血小板作用。
ワーファリンは抗凝固作用。
そして、バファリンはそもそも解熱の作用があります。
名無しさん
6時間前
バファリンとワーファリンではワーファリンの方が血液をさらさらにする効果は高いけど、子どもや軽い脳梗塞予防の目的で処方されることがあります。
名無しさん
6時間前
アスピリンだね。バファリンにはアスピリンが入ってるから。市販のはない。
アスピリンはインフルエンザと非常に相性が悪いので注意。

 

関連記事

コメントは利用できません。

人気記事

ピックアップ記事

2018.10.21

地域でここまで違う「駅そば」事情 つゆとネギで異なる東と西の境界線、混在の地域も

つゆとネギの境界線は、別々に存在  駅構内にあるセルフサービス形式の「駅そば」店は、毎日の通勤・通学時に利用する人も多く、地域に深く根…

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。