青森県はなぜ早死にするのか 平均寿命最短でV9、衝撃的すぎる食生活

平均寿命最短で堂々のV9! 「青森県」はなぜ早死にするのか(上)

 どんな数字であれ、生半可なことではトップを独走できない。青森県にもそれは当てはまる。健康意識が高まるなか、よほど不健康や不摂生を貫かなければ、平均寿命の全国最下位を独走することなどできっこない。そして彼らの不摂生は、偉大な反面教師である。

デイリー新潮 12/30(土) 8:01配信
主食はラーメン

 少し古い発想だが、連想ゲームにお付き合い願いたい。さて、ヒントは「青森県」。「りんご」と答えた方が多いのではないだろうか。問答ひっくり返して「りんご」をヒントにしても、きっと「青森県」と回答する人は多いことだろう。

デイリー新潮 12/30(土) 8:01配信
津軽は雪の中

事実、2016年度のりんご生産量は、都道府県別で青森県が1位だが、並みのトップではない。全国の総生産量の6割近くを青森県が占めるのである。

で、ふたたび連想ゲームだが、「りんご」という問いに「健康」と返す人もいるだろう。英語の諺でも「1日1個のりんごで医者いらず」というが、実際、りんごは食物繊維やカリウムなど、健康の維持に欠かせない成分を多くふくむ。

ところが、である。厚生労働省は今月13日、15年の都道府県別「生命表」を発表したが、それによると青森県の平均寿命は記録的だった。1位は男性が滋賀県の81・78歳、女性が長野県の87・67歳だったのに対し、青森県は78・67歳と85・93歳。ともに全国で最下位であるばかりか、男性は9回、女性は4回連続で、最下位街道を驀進中なのだ。

しかも、調査が行われるのは5年に1度。青森県の男性は40年以上、女性も20年にわたり、底に沈みっ放しということだ。

記事を全て開く

病気のデパート

 先般、本誌(「週刊新潮」)は島根県の漁師の健康長寿を取り上げたが、海がない滋賀や長野の県民が長寿で、海に囲まれた“りんご県”が短命とは、いったいどういうことか。

 青森県がん・生活習慣病対策課の嶋谷嘉英氏は、

「県として長年、対策に取り組んでいますが、効果がなかなか出てきません」

と嘆息し、分析する。

「塩分は多く摂って野菜は食べない食生活、喫煙率の高さ、多量飲酒者が多いこと、運動不足などが挙げられ、これらが複合的に原因になっていると見ています。塩分については、昭和40年代から問題視されていますが、味覚は一朝一夕には変わりませんからね」

ここで別の統計にも目を向けたい。今年6月に青森県が発表した「人口動態統計」には、主な死因ごとの死亡総数に占める割合と、その全国順位が載っているが、男女合わせた“成績”を確認すると、糖尿病が全国1位、がんが2位、腎不全が3位、肝疾患が4位、肺炎が5位、脳血管疾患が9位……と、軒並み上位に並ぶ。要は、青森県は病気のデパートだったのだ。

弘前大学医学部附属病院の松坂方士医師が、ことにがんについて言うには、

「がん検診の受診率は全国平均並みですが、受けるのが遅く、見つかったときには重度になっていたり、再検査になっても来ない人が多かったりします。特に冬は病院に通いにくい事情もあるでしょうが、病院に行きたがらない人も多い」

弘前大学大学院医学研究科長の中路重之氏も言う。

「厚労省の10年の調査で、全国1898市区町村の寿命ランキングでワースト100のうち、38が青森県の市町村でした。青森に市町村は40しかなく、残り2つも110位と116位。青森県民が短命な理由は、全世代で死亡率が高いこと、がん、脳血管疾患、心臓病という3つの主要な死因のすべてで死亡率が高いことです。健康への意識、すなわち健康リテラシーが醸成されていないことが大きな原因と考えられます」

健康長寿を願うわれわれに、青森県は激烈な反面教師のようだ。そこに住まう方々の“常識”を確かめるために、現地に赴いた。

ラーメンにも醤油

 青森県民はラーメン好きで、朝から食べる。スープはえらくしょっぱい――。

デイリー新潮 12/30(土) 8:01配信
朝ラー

そう聞いて、まず青森駅前のラーメン屋を訪ねたが、聞きしに勝っていた。朝7時の開店前から行列ができており、開店後、10分ほどでほぼ満席に。隣りに座った男性客に聞くと、

「市場で買い付けを終えてから週2回は朝ラーメンに来るね。スープはほとんど飲み干すよ。普段から塩っ辛いのが好きで、朝はすじこや漬物とご飯。昔は塩じゃけにもドバドバ醤油をかけていたよ。しょっぱくないと美味くないじゃん」

客の中には高校生も複数いたが、みな「毎週のようにくる」という。店主は、

「青森駅前店は観光客も来るので、少し薄味にしてる。他県でラーメンを食べると、薄いなあと感じます」

と語るが、煮干しの風味が強く、塩気がかなりきつい。客はほぼ例外なく、無料のライスを食べていたが、たしかにこのラーメンはおかずだ。ご飯で中和させないと食べ進められない。水を1リットルは飲みながら、周囲に倣ってスープまで飲み干すと、口内がヒリヒリする。ところが、カウンターに置かれたタレで味をさらに濃くしている人もいるのだ。

「酒、タバコ、塩っ辛いものはやめない。この間、同級生が脳卒中になったけど、青森の人は、早死にしてもいいや、と思っている」

青森駅近くの酒屋の店主(41)も、そう語る。

「売れるのは『大五郎』とか甲類焼酎。漁師なんか仕事終わりから夕方まで飲むので、安くてたくさん入ったのが売れる。食事だと漬物、焼き魚、すじこに醤油をかけるのは普通だね。自分はラーメンにも真っ黒になるまで醤油をかける」

さり気なく語られるにしては衝撃的すぎる食生活は、どんな結果を導くか。ふたたび、いろいろな統計から数字を引っ張ってみたい。

カップ麺の消費量は全国2位、インスタントラーメン全体では1位、缶コーヒーも1位。食塩摂取量は男性が2位で女性は5位。全国模試なら立派な結果だが、1日の歩数は男性が全国46位で女性は41位……。

要は、塩分と糖分はたんまり摂って運動しないのだ。全国9位という肥満者の割合も、それを裏づける。喫煙率は全国2位、飲酒習慣者の割合は1位である。

主食はラーメンだべ

 さて、先ほど漁師の話が出た。健康なイメージがある漁師だが、青森は事情が違うのか。県内でも平均寿命が短い、むつ市脇野沢の漁村を訪れた。まず、スナックのママに尋ねると、

「漁師はタバコを吸わねえ人を探すほうが難しい。お酒もみんな大好きで、漁終わりに小屋で一杯ひっかけたり。この辺の人はつまみを食べずに延々と飲んでる。漁師は魚あんまり食べねえけど、カップ麺好きが多くて、みんな箱で買って、小屋でも菓子パンやカップ麺を食べてる。病院は遠いし億劫だから行かねえ」

その店の客は、

「朝晩みそ汁は絶対食べる。野菜はほとんど食べねえ」

しかし、本当にそんな生活なのか。漁師に聞くと、

「主食はラーメンだべ。船の上では缶コーヒーとタバコ、昼は菓子パンとか食べて、晩ごはんはカップ酒と乾物。魚はありがたみがないから食わない。飲んでると腹が減るから、〆にカップラーメン食べる。365日、カップラーメンを食べない日はほとんどない」

特殊な事例ではないのかと疑って、もうひとりに話しかけてみた。

「カップ麺は毎日お昼に食べる。白米とおかずと一緒に、みそ汁代わりだ。毎日食べるから、12個入りの箱を買う。漁師がみんな食べるのは、休憩がないときもあるし、手軽に食べられないとダメだから。船の上では菓子パンかおにぎり。飲んだ後の〆のカップ麺も多いね。飲食店が少ないから、ほかに選択肢がない」

今どき、いくらでも選択肢がありそうだが、ともかく、むつ市内のスーパーにはカップ麺などインスタント麺が200種類近くも置かれ、棚の最上段には12個、20個入りの箱が並ぶ。たしかに“主食”の貫禄だ。

マグロの町、大間町も訪れた。60代の女性の話。

「漁師さんは時化(しけ)で漁ができないと、漁港近くの小屋で朝から麻雀やって、ずっとタバコ吸って焼酎飲みながらで、体に悪いでしょう。漁から帰ると真っ先に大間温泉さ行きますけど、熱湯みたいに熱くて、しかも風呂上りに焼酎飲むから、体に負担でしょうね」

ところで、青森県立保健大学の熊谷貴子助教は、

「昭和60年の塩分摂取量調査では、津軽と下北の両地域が多かった。青森県の“しょっぱ口”についての最初の研究は昭和25年のもので、そこでは“シビ・ガッチャキ症”という風土病に触れています。ビタミン不足からくる口内炎のような症状で、弘前や五所川原周辺の農民に流行していたとされ、当時の深刻な野菜不足が推察されます」

そこで弘前市を中心とする中南地域に向かい、まず弘前保健所に尋ねた。

「事実、中南地域はがんによる死亡率が全国1位です。この辺りは缶コーヒーを箱買いする人も多い。刺し身の両面に醤油をつけるのも普通で、ラーメン屋はご飯と漬物が食べ放題。痛くないと病院に行かず、糖尿病での死亡率も日本一になる。また農家には10時と3時に、甘い缶コーヒーと総菜パン、漬物をふるまう習慣があって、行政が量を減らすように呼びかけても、改善されません」

(下)へつづく

***

「週刊新潮」2017年12月28日号 掲載

新潮社

デイリー新潮

名無しさん
5時間前
年金はどんどん減り、受給開始は遅くなる。
税金や物価は上がる一方で、生きるのがやっとの生活で、長生きする方が苦痛になっていきそうだなって思うと、別に平均寿命ってどうでも良くなってしまう。
名無しさん
4時間前
長生きしたって、搾取され続けるだけでいいことねーしな
好きなことして、お迎えが来たら受け入れる、そういう生き方いいじゃない
掛け金だけ払って、年金受け取る前に亡くなる方が国としては大喜びなんじゃねーの?
名無しさん
4時間前
健康なら数年短命でもいいけど、医療費がかなりかかりそうですね、この食生活では。
名無しさん
4時間前
健康寿命も短いので早く死んでいるのに医療費が安いわけでもない。早く死んでいるので生産性も落ちるため結果的に社会への負荷が大きくなってしまう。健康に気を付けてもう少し長く生きて働いてください
名無しさん
3時間前
平均寿命が短い地域はほぼ例外なく健康寿命も短い。当然、一人当たりの医療費も高くなっていいことなし。やっぱり細く長く生きることが結果的に一番安上がり
名無しさん
3時間前
青森県の醤油や味噌、酒は味が濃くて美味いよ。
ラーメンにはピッタリ合うね。
寒いから、塩分の高いおかずがすごくおいしく感じるよ。
冬に、1月ほど生活してみると青森の良さが解ると思うよ。
名無しさん
3時間前
>平均寿命が短い地域はほぼ例外なく健康寿命も短い。当然、一人当たりの医療費も高くなっていいことなし。
この根拠は何?
厚生労働省の医療費の地域差分析によると、青森は1人当たり実績医療費は38位。全国でも下の方だよ。
名無しさん
2時間前
不健康寿命も青森が一位。
医療費が一番安いのは寿命が長い長野県。
名無しさん
2時間前
それではファクトを書きます。最近の国民年金を満額支給の場合の支給額です。
2011年〜:788900円(月65741円)
2012年〜:786500円(月65541円)
2013年〜:778500円(月64875円)
2014年〜:772800円(月64400円)
2015年〜:780100円(月65008円)
2017年〜:779300円(月64941円)
ほぼ横ばいで、2011年から月800円減額になってはいますが、「どんどん」減額していると表現するようなレベルでしょうか?
2014年と比較すると月541円の「増額」となっていますよ?
確かに1994年から2003年までは804200円(月67016円)でしたので、これと比較すると、月2075円の減額ですが、デフレで給料減額の中で年金の減額幅は抑制されてきたと私は思いますよ。
ファクトに基づいて考えることが大切です。
名無しさん
2時間前
こういう記事とまったく関係のない持論を
強引に展開し始めるアホなオヤジは早死して欲しい
名無しさん
2時間前
青森県は要介護率が高いため介護費が高額です。医療費だけでなく介護費にも目を向けていく必要があります。また、実際に公的介護だけでは全て十分に回らないため介護離職など家族への負担も大きくなります
名無しさん
2時間前
>こういう記事とまったく関係のない持論を
>強引に展開し始めるアホなオヤジは早死して欲しい
ほんとだ。バカが記事と関係ないゴミ長文を書いてるねw
頭がバカであることは割りと死期を早めるから大丈夫だよ。
たぶん早々に骨壺に入って永眠してくれるんじゃないかな。
名無しさん
30分前
健康寿命が延び、かつ社会に貢献できているのなら歓迎できる。
そうでないなら、青森のようにどんどん死んだ方がいい。
生ける屍を増やす事は、百害あって一利もない。
コメントを全て開く
名無しさん
15分前
青森は生ける屍も多い
名無しさん
10分前
ヤフコメ民は早死してほしい
名無しさん
10分前
記事と関係なさすぎワロタw
名無しさん
5分前
コメ主さんは、そのように言うけど、実際、私もそのように思っていましたが、医者から余命2年と言われた時、生きたいと思いました。死ぬまで、楽しく暮らしましょう。
名無しさん
4分前
東京都はゆとり世代の若者を「短命」にさせるためにも塩分増量、糖分増量、山盛御飯を薦めさせ、しかも不健康を推奨するためにも野菜と果物を食べずに捨てさせてまでも青森の牙城を崩すなど毅然とした対応を取るべきだと思います。
名無しさん
2分前
給料を上げるためにスキルアップとか転職するとかすればいいのでは?
単純作業しか出来ないのに生活レベル上がらないーとか言われてもねぇ
名無しさん
5時間前
青森出身です。
朝からやってるラーメン屋はあるけどごく一部です。青森は高齢化が進んでおり、保存がきくインスタントラーメンは重宝します。農作業の時も助かります。脇野沢地区はむつ市の中心部から車で1時間くらいのところにあり、スーパーは数件しかありません。
短命県であることは事実ですが、だからといって彼らの不摂生ぶりとか、底に沈んでいるとか、他に表現の仕方があるのではないでしょうか?
うちの祖父は90歳、祖母は94歳で亡くなりました。インスタントラーメンも大好きでした。
他にも言いたいことはありますが、とにかく朝から胸くそ悪い記事を読んでしまいました。
名無しさん
5時間前
かつてメジャーのボンズも日本のカップ麺は主食だった。同僚の新庄の紹介で虜になったみたい。晩年のホームラン量産の源はカップ麺だったのだ。
名無しさん
4時間前
ホント、腹立つ記事ですよね。
by青森県民
名無しさん
4時間前
気持ちはわかるけど、同じような環境の都道府県も沢山ある中で、青森が突出していることは事実でしょ。
そんだけ成人病になられたら、健康保険の国庫負担も増えるから、他の県の人は関係ないというわけでもないし。
現実を直視した方がいいと思うよ。
死ななくて済む人が他の県より多いってことなんだから。
名無しさん
4時間前
短命県体験ツアー~青森県がお前をKILL~
薄口醤油の地域でもこの何故がこのツアーの存在を知っている。
あおもりちほーは完全に塩分の取り過ぎた。
薄口といっても塩分量は多い。
名無しさん
4時間前
胸糞悪いっていうけど、男女ともにずっと最下位なのは事実でしょ。この事実をどう説明するのかね?
名無しさん
4時間前
魚食べないんだ、、、勿体ない。
子どもの頃、友達の親戚の家に泊まったときには刺身が山ほど出たけどなあ、、
それとも記事が偏向してるの?
名無しさん
4時間前
医療費のこと、考えてほしい。
あと最近は、選挙は正常化されてるのかな?青森と聞くと、独特な選挙事情を思い出すけど。
名無しさん
4時間前
胸糞悪かろうと事実だから、仕方ないよね。祖父母様は長命ですけど、自分も同じと考えない方がいいよ。貧しい時代も生きてる訳で、最初からカップ麺があったわけじゃないからね。
名無しさん
4時間前
濃い人生送れよ
名無しさん
3時間前
なんかの番組で、離乳食からラーメン食べさせてて、ラーメン売り場も他所のスーパーと比較して2、3倍はあるラーメン好きな県民性と出て、
こんなニュース出るたびに「ラーメンな」って思うわ。
名無しさん
3時間前
青森県人が短命といっても、他の都道府県より10年も20年も短いというわけではないし、実際にはわずか数年短い程度。
それに海外の殆どの国と比べれば、青森県人はまだ長生きの部類に入る。
まぁ好きなものの飲み食いを我慢して長生きするよりかは、多少人生は短くなるかも知れないが、食生活をエンジョイしたいと考える人が多いのだろう。
名無しさん
3時間前
「炭酸飲料」支出額1位は青森
名無しさん
3時間前
医療費医療費って言うけど短命なら年金支給額がトータルでは減るから
どっちがいいのか。厚労省はどう考えてるのか
名無しさん
3時間前
濃いラーメンを1リットルの水を飲んで食べて食べ終わったら口がヒリヒリするのくだり、酷すぎでしょう。
って言うか、1リットルも水を飲みながらラーメン完食出来るか?
名無しさん
3時間前
あと、青森と言えば最終処分場ですね
おっと誰か来たようだ…

名無しさん
2時間前
新潮の記事はこんなものです。
極端なことを書いて煽るのは、いつものことです。
ですから、新潮の相撲記事も同様のものと思って読んで下さいね。
名無しさん
2時間前
青森県は農業、漁業が盛んな地域。食料自給率がそれを証明しています。都道府県別で自給率100%を超える日本では数少ない県のひとつです(これは誇るべき事)
農繁期ともなると病院に行く暇もないので、定期診断がおろそかになったり、病気の早期発見に繋がらないのでは?企業と違い個人診断になりますので。冬になれば雪の量が他の地域に比べ桁違いに多いので(特に津軽地方)、それも病院を遠のかせてるのかもしれません。移動手段のメインは自家用車、長年暮らしていても冬の運転は億劫なものです。
農業が盛んで平均寿命の長い地域が他にあるかもしれませんが、それも要因のひとつなのでは?とも思います。
※…私の身近にいる農家は若者顔負けの元気な方が多いですけどね
名無しさん
2時間前
うちの職場は青森県に本社があって、毎年新卒や中途採用で青森から東京に何人か採用されてきてきますが、やはりほとんどの人が味覚が違う。私たちが普通に美味しい~と思って食べてても、青森県民だけ何これ味しない。不味い!って言ってて唖然とする事多いです。弁当には少量のご飯に大量の明太子を食べている人もいます。癌になってた人も実際いましたね。心配なくらい濃い味好みが多いのは間違いないです。
名無しさん
2時間前
青森県の大学教授がうちの県に講演にきて言っていた。
ガンなど治療開始ステージがかなり遅いそうだ。
忍耐強い県民性の裏目か。
名無しさん
1時間前
カップラーメンなんて体に悪いものの代表ですしね。
ここで文句たれてる青森出身者を見たら記事での、誰も改善しようとしないが真実なのだと思ってしまった。要は指摘されても反省しないってことだけど、本人たちもそれが本望ならそれでもいいんじゃないの?
名無しさん
1時間前
単に田舎で寒いからじゃないかと思うけど…
北海道とはまた違うんだよね。
その上娯楽が少ないし
車がないと何もできない。
医者も少ない。
外食もラーメン位しかない。
保存食もラーメン位しかない。
コンビニやレストラン、ファーストフード店もあまりない。
加えて我慢強い県民性?
青森に行ったとき、夏だったけどそう思った。だけど、腰が曲がっても膝が悪くても元気で自分の足で買い物に行ったりする高齢者はたくさん見た。都会の年寄りはだらしないなと感じたよ。やたらと病院に行ったり公的援助を受けるわりには何もできないし、こっちこそ税金の無駄と思いました。
名無しさん
1時間前
これで胸糞悪いってどれだけ青森県民は心狭いのよ
実際ラーメンの味濃いの?濃くないの?
名無しさん
1時間前
味覚は意識してトレーニングすれば変えられるぞ。
青森県民がどうなろうが知ったこっちゃないが、ラーメンのスープを飲み干すって?漬物に醤油をかける?アホちゃう?自殺行為。
日本人は出汁文化やで。
関西に留学に来たら?
名無しさん
1時間前
農作業でカップラーメン食べるのにびっくりした…うちのばぁちゃんはお弁当作ってるよ。白米、梅干し、おひたし、煮魚…朝の残り物とか。夏場も保冷剤入れてる。83だけど元気に農作業してます。カップラーメンを悪くは思わないけど、おじいちゃんおばあちゃんには健康でいてほしいよね。
名無しさん
1時間前
10年以上前、青森出身の友人の実家で夕食をご馳走になったことがあったが、特に塩分が濃いとは感じなかったし新鮮な魚もたくさん出していただいた。
この記事の取材対象はちょっと特殊なんじゃないかな、と思ったよ。
名無しさん
54分前
青森で漬物に醤油かけないよ。
むしろ青森漬物は充分塩っぱいので不要です。
逆に漬物に醤油かけて食べるの初めて見たのは愛知県で地元の会社の人と食べた時だった。
確かに漬物は薄味で醤油かけて丁度よくなってなるほどと思った。
名無しさん
48分前
青森の南部出身だけど微笑ましく読んだよw
味覚については関西で外食しても違和感ないからこの記事は若干大げさだなーとは思ったけど
名無しさん
42分前
>とにかく朝から胸くそ悪い記事を読んでしまいました。
胸糞悪くなるんなら、はよワーストから脱却せな。
9回連続はよっぽどやで。
名無しさん
32分前
>医療費の事考えてほしい
一人当たり医療費の都道府県ランキングをみると青森県は23位。
むしろ平均的。
名無しさん
19分前
青森から果物、野菜、魚を提供されてる首都圏としては我慢せず自分の好きな食生活をしてくださいと言いたい
名無しさん
19分前
あんたのじいさん婆さんが長生きしたなんて話より、県民全員から統計を取ったワースト記録の方がよっぽど信用できるよ。
名無しさん
16分前
そんだけ不摂生しても数年しか違わなかったのに驚き
名無しさん
12分前
所得が低いから野菜を食わないのか
意識が低いから所得も低いのか
名無しさん
10分前
青森出身ではないが、悪い印象を抱かせる。 いろいろと講釈たれるなら、青森の気候を変えてみろと言いたい。 その土地それぞれの生活があり、長生きだろうが短命だろうが納得して生きているのですよ。
名無しさん
10分前
書き方はともかく統計学と衛生学は否定できんで。
名無しさん
7分前
友達に青森の方がいるけど、確かにラーメンよくたべてる、個人差はあるだろうけど。
その人曰く、青森は平均年収もかなり低いし、豪雪地帯だし大変だそうで。
でも、歴史や遺跡があるそうで地元愛は強いみたいです。
とにかくリンゴだけでなくニンニクも有名ですし、源たれという特産品もある。
なんら、ほかの県と変わらないか、それ以上に良い意味で映える県だと私は思いますがね。
名無しさん
5分前
♪オラこんな県いやだ?
名無しさん
4分前
確かに青森のステレオタイプだな、この記事は。
しかし、魚は高いのに、
食べないなんて
もったいないなー。
名無しさん
2分前
朝ラーメンて静岡のイメージだな~確か長生き県だよね。
名無しさん
2分前
その土地その土地の食文化や食習慣ってものがあるから。今までの食生活を「清く正しく健康的」なものに改めさせると逆にストレスになって、今度は精神的なストレスが原因の病気になりそう。
名無しさん
5時間前
極端な事例ばかり面白おかしくつなぎ合わせた、失礼な記事だと思った。第一、昔からの食生活を変えられない人もいるかも知れないけれど、若い人は同じじゃないと思う。
東京だって不健康な生活をしている人はいくらでもいる。
寒い海へ漁に行くのは、それだけで頭が下がる話で、おかげでおいしい海産物が都内でもいただける。もちろん農産物も。そういう視点が、この記者には感じられなかった。
名無しさん
3時間前
貴方、まだまだ日本の地方事情知らない田舎の人だねw
田舎者の集まりの都心部では、いろいろな人と知り合って、いろいろな文化を知れるよw
都内在住の24歳弘前女子と知り合った。
東京で津軽ラーメン(煮干中華)食える店に連れてけ連れてけうるさいし(浅草の煮干中華の店つれてった)
一緒に酒飲んでも、潰れるまで呑むし(泣き上戸)
一緒に飯食ってても、しょっぱくてんめ。が口癖。
若い人は違うというのは、まぁまぁ田舎な地域の話。
津軽地方や、山陰地方、四国の南西部、九州南東部、沖縄北部などのガチ田舎は、昔からのままである。
名無しさん
2時間前
そんなん東京人でも酒癖わりー奴は沢山いるじゃん。
田舎者特有の現象ではない。
名無しさん
2時間前
その東京人のほとんどは田舎者だけどね。
年末年始やお盆は道の空いてること空いてること。
名無しさん
2時間前
うちの職場は青森県に本社があって、毎年新卒や中途採用で青森から東京に何人か採用されてきてきますが、やはりほとんどの人が味覚が違う。私たちが普通に美味しい~と思って食べてても、青森県民だけ何これ味しない。不味い!って言ってて唖然とする事多いです。弁当には少量のご飯に大量の明太子を食べている人もいます。癌になってた人も実際いましたね。心配なくらい濃い味好みが多いのは間違いないです。
名無しさん
1時間前
私は以前、青森出身の友だちの行動に驚きました。
レストランのテーブルに塩が置いてありますよね。あれを料理にバババババッて振りまくんですよ。これでもか!という感じです。
最初驚いてなんでそんなことするのか尋ねたのですが、青森出身だからねと言われ、塩味が足りなくてそのままだと全然美味しくないとのことでした。
また塩味とは関係ありませんが、一日の水分をほとんど全部甘いジュースで採ると言っていた青森出身の別の人もいました。
なぜなのかは私にも不可解ですが、青森の食生活が他とは違うというこの現象は確かにあると思います。
名無しさん
1時間前
都内によくある〇〇水産みたいな居酒屋で青森出身の知り合いと飲んだ時の話。
その人は帆立の貝焼きを注文して食べてたんだけど、帆立が隠れるくらいの醤油をドバドバ入れててビビったことがある。
しかも色の薄い専用醤油ではなく普通の醤油じゃなきゃダメらしい。
あと飲むときには食べないって決めてるらしく2時間ほどいてその知り合いが口にしたのは真っ黒に焦げた帆立だけでしたね。
名無しさん
1時間前
本当に青森県人ですか?
ホタテと言えば青森のsoulfoodで、そんな味を損なう食べ方した奴なんか見た事も無い。
名無しさん
22分前
りんごの生産量が多いのは分かったけれど
消費量を増やすようにしたらいいんじゃないかと
名無しさん
10分前
東京だって不健康な生活をしている人はいくらでもいるのに、青森の方が平均寿命短い事が問題なんでしょ。
要するに青森の方が健康に対する意識が低いって頃だ
名無しさん
3分前
青森に住んで5年、居酒屋に行って毎回思う
しょっぱいにも限度があるんじゃ、これは死ぬわ。
名無しさん
2分前
漁師への敬意とか、そういう主題の話じゃないんだよ。お前みたいなのがいると、なあなあで問題を隠蔽するだけの社会になる。
東北地方の塩分摂取量の過大さと、それに伴う疾病の多さは昔から有名な問題だよ。
名無しさん
5時間前
>要は、塩分と糖分はたんまり摂って運動しないのだ。
漁業や農業従事者だったら、作業が運動みたいなもんじゃないの?
デスクワークの人が運動しないのと全然違うのでは
名無しさん
1時間前
労働がキツイから、塩分を必要とするのでしょうね
名無しさん
49分前
冬は寒いから外出れねえずら。
名無しさん
17分前
いやいや、舌がしびれるくらいしょっぱいからね
名無しさん
6分前
そもそも肉体労働なんかしても
実際は大した運動になっていないから…
違うと思うならマラソン大会にランニング姿で参加してる人と
肉体労働者の脂肪のつき方を見て見れば良い
名無しさん
5分前
船は狭いからそんなに動かない
農家も今やほぼ身体動かさない
コンバイン、トラクター、リモコン
集荷車
名無しさん
3分前
>青森県は78・67歳と85・93歳。
この数字世界的に見ればトップクラスの長寿
だし、逆に日本の若い世代に貢献してよいと
思うが。
名無しさん
1分前
そういう言い訳しながら過剰に食べるから、ワーストって結果に繋がってるんでしょ
名無しさん
5時間前
この記事の内容が事実で、それでトップと2~3歳の差しかないなら、好きにやった方がいいじゃん。
名無しさん
4時間前
医療費が高額になっているなら問題ですよ。
名無しさん
3時間前
多分健康寿命はもっと短いだろ
寝たきり、要介護、麻痺・・やだやだ
名無しさん
3時間前
健康寿命が短くなっているので実際はかなりの違いです。わかりやすく言うと青森の60歳の女性は長野の63歳と同じくらいということになります。たいしたことないというかもしれませんが当事者の年齢になってみると「私は63じゃない!60です!!!」と憤慨されると思います。もっと言うと青森の30歳は長野の33歳と同じ。こうなってくると何となくイメージがわいてくるかもしれません。早く働けなくなりますし、単に2-3歳たいしたことない、というのは明らかに誤認だと思います。
名無しさん
2時間前
青森の1人当たり実績医療費は38位、全国的に見ても安いほうですよ。
www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12400000-Hokenkyoku/h27iryohi.pdf
名無しさん
2時間前
記事の中では、
「医者に行くことはなく、手遅れになる人が多い」と書かれている。
医療費はさほど多くはならないだろう。
名無しさん
2時間前
正確には医療費プラス介護費が高額ということです。要介護率が高いためです。
名無しさん
21分前
ぶっちゃけコメ主さんと同じ事思った。
これで医療費が膨らむなら問題だけど、病院も行かずに早死にするなら本人の自由で良いと思う。
名無しさん
3時間前
現在青森県で働いている者ですが、周り(青森市出身者多数)には塩鮭や筋子に醤油をかけて食べる人なんていないし、そんなの聞いたことないと「面白い記事書くなあ」と笑って話題になってました。
大げさもいいところです。偏食や面白おかしくなるような情報を集めてつなぎ合わせたんでしょうね。自分も含めてスポーツジムに通ったり、積極的に野菜を使用した食事をしたりと、社会人として健康に気を使っている人のほうがむしろ多いです。お年寄りの方たちも、毎日雪かきに追われて運動不足どころではないです。
例としてラーメンをやり玉に挙げていますが、それなら都市部で年間に数百杯食べている人たちの方がよっぽど健康を害してるのでは?青森でそんなに食べている人なんてごく稀ですよ。
記事に使われている言葉も含めて、内容に悪意を感じますね。残念です。
名無しさん
3時間前
そりゃメディアは東京発信ですから。
すべて、東京が最も洗練された生き方であり、最も素晴らしいのですから。
地方はみんな、東京からすればおちょくるためのオモチャ素材ですから。
ビバ、東京!!
名無しさん
2時間前
おでんの つゆなんか飲まない関西人と
すべてのつゆを飲む東北人
俺は関西人なので飲まない
名無しさん
2時間前
新潮の記事はこんなものです。
極端なことを書いて煽るのは、いつものことです。
ですから、新潮の相撲記事も同様のものと思って読んで下さいね。その記事内容を鵜呑みにしないように。
名無しさん
46分前
実際にデータで青森のカップ麺消費率全国一位とか出てるやん。
事実から目を背けてどうすんねん。
名無しさん
33分前
カップ麺は、年に2-3回しか食べません。不味いから。。。毎日とか味覚おかしすぎる。
名無しさん
9分前
若い人はだいぶ変わってきてるんですね。
次回は最下位脱出かな^^
名無しさん
6分前
平均って書いてるじゃん。
都市部で何百杯も食ってる奴が20歳で死んだら、東京の平均寿命は20歳とでも言うつもりなのか?
都合のいい人間をひねりだすより、県民全員が健康意識が低い為にワーストになったって事に気付いた方が良い
名無しさん
たった今
>tib*****
2時間前
>地方はみんな、東京からすればおちょくるためのオモチャ素材ですから。
東北は前近代的な生活の残る蛮地
北海道は蝦夷(えみし)、
関東諸県は東京の小判ザメ、
東海は、関東と関西の美味しいとこだけを吸う寄生虫
関西は下品、
中国四国は地味、
九州は修羅の国、沖縄は…
こんな感じなんやろね、奴らの意識はさ。
名無しさん
5時間前
青森への単身赴任者です。本当にラーメンしょっぱい。どこのラーメン屋もしょっぱい。普通の飲食店の味付けも濃いです。段々とこの濃い味付けに慣れていく自分がやばい。
名無しさん
4時間前
わたしも、青森に住んでビックリしました。
スーパーとかに売ってる弁当には必ず2個ずつ醤油がついてて、醤油かけるおかずなんて微々たるものなのに全部かけて食べるのが普通だし。
青森のラーメンに慣れたら、地元の秋田もしょっぱ口なはずなのに地元のラーメンが味薄く感じて驚いた。
こういう記事で大げさぐらいに危機感を持たせた方がいいと思う。(実際、大袈裟とも思わないけど)青森ではしょっぱい事を自慢げに話す人も多いから、意識を変える必要があると思うよ。
名無しさん
3時間前
寒いと塩気が欲しくなるのかな?
名無しさん
3時間前
5年前の平均寿命発表の時にも、似たような記事が出ていたと記憶していますが、地元のとある保健師が「記事にしてくれたことは、ありがたい。」と言ってたことが印象的でした。
大袈裟な部分もありますが、こういった記事で危機感を煽って、意識改革させることも大切ではないかと思います。
名無しさん
1時間前
ラーメンに含まれている、化学調味料も悪いよ。
名無しさん
4分前
それ聞くと、俺は青森行けそうにないわ(-_-;)
名無しさん
3分前
ラーメン食わなきゃいいじゃん。
よそからきて、文句たれなくても。
名無しさん
5時間前
健康寿命と、平均寿命とは違いますからね〜
それと、ランク付けすると必ず最高と最低ができますからね〜
名無しさん
3時間前
青森に限らず短命な地域は健康寿命も短く医療費も高額です。また、医療費だけでなく働けなくなるまでの年数が短いため生産性も低下します。
名無しさん
2時間前
青森の1人当たり実績医療費は38位、全国的に見ても安いほうですよ。
www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12400000-Hokenkyoku/h27iryohi.pdf
名無しさん
2時間前
正確に書くべきでした。正確には医療費プラス公的介護費です。青森県は要介護率が高く医療費プラス介護費が高額になっています
名無しさん
18分前
寿命が短いと健康で終わるって勘違い。
名無しさん
5分前
早死にするって事は早くから健康を害してるって事だろ。
名無しさん
4時間前
1位は男性が滋賀県の81・78歳、女性が長野県の87・67歳だったのに対し、青森県は78・67歳と85・93歳。ともに全国で最下位である
男性がトップと3.11歳差、女性に至っては、1.74歳差…
個人的には、食生活が寿命に及ぼす影響っていうより…
ただ単なる個人個人の天命を全うしたレベルのような気がするんだけど…。
これが、トップと再会位の差が、干支一回り違う。っていうのなら
検証する必要があると感じたけど…。
名無しさん
4時間前
かなりの人数の平均をとって、かつ高齢化の度合いなども調整された上での統計数値ですから「青森県は全国平均に比べて(偶然ではなく、真に青森県という土地柄のせいで)短命である」という結論自体は正しいと思われます。
名無しさん
4時間前
「青森県は全国平均に比べて(偶然ではなく、真に青森県という土地柄のせいで)短命である」
数値的には、「そぅなんだぁ」と思えるものではありますよね。
ただ、青森に対する記事の侮蔑の態度が…w
もぅちょっと多角的に見る必要もあるのではないのかなぁ…。とも思って。
やっぱり、寒いっていう気象条件も多少考慮するべきかなと。
トップと3歳差…う~ん…。大騒ぎするような差なんでしょうかねぇw
名無しさん
3時間前
おっしゃるとおり、気候の厳しさが影響している可能性は高いと思います。ただ、条件の似ている寒い雪国を見ても、青森以外に明らかに下位なのは秋田くらいですね。あと、特に男性については、46位と比較しても1歳近く離されていて「青森の男性は突出して早死にである」とはっきり言い切れます(ただ、近年は差が縮まっているようです)。
もちろん、「だから劣っている」などというつもりは全くありません。執筆態度が悪いというのには完全に同意します。
名無しさん
3時間前
各県で10人全員80歳でなくなりました。
一位の県では10人中9人が80歳でなくなりました。残りの1人は60歳で必ず亡くなります。
これの平均は2歳短くなります。
10人中1人必ずですよ!
とんでもない事ですよ。
名無しさん
2時間前
長野は、青森と差があるにせよ、第2位のリンゴ県やし、味噌はマルコメ・ハナマルキ・タケヤ・神州一などで生産・消費量とも1位や。
野沢菜は大概置いてあるし、ざる蕎麦のつゆを蕎麦湯入れて飲み干すわで、塩分摂取量は高いと思うんやけど。
名無しさん
1時間前
東京から長野に来たけど、蕎麦つゆは東京に比べてしょっぱくないから、蕎麦猪口に入ってる量ならラーメンスープの塩分量には遠く及ばないよ。
漬物に醤油をかける人も見かけない。
長寿に関しては、
あんまり極端な飲兵衛がいないのと、野菜いっぱい食べてるからじゃないかなと思ってる。
名無しさん
7分前
男女共に、ってところが言い訳できないところかな。
メシは少々塩辛くってもいいから、リンゴも食べろ青森県人。
名無しさん
6分前
塩分(あるいは糖分も)だけを悪者みたいにしてもさぁ…
お味噌(野沢菜も)は発酵食品だから身体に良い面もあるでしょう。
名無しさん
4時間前
青森県民ですが、記事に書かれていることは、当てはまるものもあれば、大袈裟なものもあるといった感じです。
年配の方たちは確かに塩分取りすぎ、食生活乱れすぎな人も多いですが、若い世代には、少しずつですが健康意識が高まってきていると感じます。
順位より、平均寿命の伸びが重要なのではないかと思います。
名無しさん
14分前
寒い所が塩分いっぱい摂るというならば北海道はさらに平均寿命が短くなるはずだが不動の1位独走中には他の理由があるに違いない。
名無しさん
12分前
年配が塩分取り過ぎたり食生活乱れてる人がいるのは、他の県にも言える事だよね。そういう言い訳してる間にも他の県は何年も前から少しずつ健康意識が高めていった結果、平均寿命が延びて、青森だけが立ち遅れてるって事でしょ。
名無しさん
6分前
以前、青森県の某市に仕事で住んでいました。
特に若い方(幼稚園のお子さんの居る位)の喫煙が見立ちました。お母さんが運転するミニのワンボックスにお子さんとそのお友達でしょうか、4~5人乗せてる姿を見たのですがお母さんは車でタバコをブカブカ。車中の子供が居るのにお構い無し。お子さんがたも受動喫煙してます。
そのような姿を複数散見してます。
まずは県民の意識を変えないと駄目なのかなと感じました。思うにその子供も親と同じに育つのかな?と思ったりしますね。
名無しさん
4時間前
寿命、大した差はない。好きな物食べてそれだけ長生きするなら
いいじゃないですか
名無しさん
11分前
偏食ですが好きなように生きたいものですよ
一度きりの自分の人生なんですから
長生きしたいとも思いませんしね
名無しさん
3時間前
18歳まで津軽に居ましたが、ここまで酷い食生活が一般的とは思えないし、あまり見た事もないなぁ。確かに短命なのは確かですが、これは低所得なのも影響してるのかなぁ?とにかく病院に行きたがらない。行った時には重症化のパターンは多いかも。
名無しさん
3時間前
平均寿命より健康寿命の方に興味があります。
いくら長生きしたって病気がちで寝たきりなら好きなことやって早く逝きたい。
少子高齢化で年金もあてにできないのに長生きするのが不安です。
記事では青森県の医療費については書かれていないが、病院にはあまり行きたがらないなら他県に比べて少ないのでは?
不謹慎かもしれないが、それならある意味アッパレな人生ですよ!
名無しさん
17分前
寿命が短いと健康に終わって医療費少ないってデータはどこで手に入れたんだ。
名無しさん
5時間前
大した差じゃないな。
問題ないんじゃないの?
名無しさん
5時間前
長生きだけを指標にすると問題なんだろうが、リスクを承知で酒タバコ、好きなもの食べて早めにおさらばするのもありかと思う。全否定できない。
名無しさん
5時間前
短命って騒ぐけど、長寿トップと最低で数年の違い、それに、健康に問題あっても丈夫です。
名無しさん
2時間前
腹にたまって健康なヌードルの開発してほしいね。
名無しさん
3時間前
長野県も以前はワースト3に入ってたんだよ。そこから県をあげて啓蒙活動して、いまやベスト3に入ってる。
健康診断で気になるところがあったら、行政がわざわざ電話をくれて、一人ひとりの市民に丁寧に指導してくれたりもする。
健康に関する意識高い系な、県をあげての努力の賜物だと思う。
名無しさん
3分前
確かに、昔は長野の食べ物はしょっぱかったです。
名無しさん
19分前
いつもこれ取り上げられる、青森の食生活ネタ。
名無しさん
4時間前
長寿の最大要因は医療である。少々の事では病院で治療をしないのではないのでしょうか。塩分摂り過ぎなどが原因ではないと思う。
名無しさん
10分前
県で平均寿命を競い合っても、それぞれの県で病院の数や気候も違うし、あまりあてにならない気が。青森がワーストから抜けても、またどこかの県がワーストになるわけだし。
人はいつか必ず死ぬもの。だから死ぬ間際に自分の人生にどれだけ満足しているかが大事な気がする。
側から見たら不摂生でも、本人が納得して幸せなら、それで良いと思う。
名無しさん
7分前
青森の人は歩かないんだよね。
マイカーは一家に1台じゃなく一人1台が多い
歩いてすぐのスパーに行くにも車で行く
冬は寒いからほとんど出かけない人もいる
農家の食生活は、おやつ時間に漬物とお茶食べてる
ただこの記事は はっきり言って過大表現が多いな
味付けも東京もしょっぱいところが多い
店によるのではないかな味付けは
名無しさん
2分前
東京もしょっぱいけど、結構歩くからね。通勤電車で立ちっぱなしも実は座りっぱなしより健康にははるかに良い。
名無しさん
5時間前
歯に絹着せぬストレートな記事でお!と思った。青森にも地域生があると思うから逆に青森の中でも長生きの地域や地域の取り組みで短命からちょうめいになったとかの取材もお願いします
意思疎通もできずにベッドで寝たきりでも長生きの中にカウントされるんであればある程度好きなことしてストレスない生活して80近くまで生きれれば良しとしようかなぁー
流石にラーメンに醤油はできないけどね
1日一個林檎で病知らずって聞いたことあるんだけどなぁーせっかく林檎とれるんだから一日一個林檎キャンペーンでもすれば?漁の時も皮ごとそのまま食べりゃいいだけなんだけどね
名無しさん
13分前
高齢者医療費が最も少ない県かもしれない
そうなら税金を払っている世代に最も貢献している県と言える
名無しさん
4時間前
いいとこ取り(悪いとこ取り?)
のような記事
こじつけのような
気がしないでもない。
少し悪意が感じられる。
名無しさん
1分前
塩っぱいものを食べ慣れると、うす味は味が無くマズく感じてしまうからどんどん味付けが濃くなるのはわかる。
それにしても青森県民がみんなこうとは思わないけど。
若い人なんかは塩分に気をつけてる人が多いのでは?
何かちょっと決めつけ感の激しい記事に思えた。
名無しさん
20分前
80歳前後での平均寿命の差なら別に大差ないんじゃないの?これが青森だけ60代とかならちょっと問題ありかもしれんけど
名無しさん
4時間前
日本三大ラーメンの喜多方では、朝ラーは当然だけどね。
人気店なんて朝ラーメインで11時でスープ無くなって終わるから朝しか食えない店すらある。
青森ではそんな話聞いたことないけど?
福島って短命県だったかな?
震災の時は、カップラーメンには本当に世話になったよ。
今でも、非常時に備えて数個は常備しているし、カロリーを確保しつつ暖かい食事が取れるのは、大きな強み。
ラーメンは短命になると短絡されるのは納得できないな。
名無しさん
5分前
個人の生き方は人それぞれ。
病気になろうがなんだろうが他者から改善を強制される筋合いはない。病気のデパートとか、そんな記事見たら青森県に移住しようと思う人も減るよね。
このご時世、記事一つでイメージが出来上がってしまうことを考えてほしい。発信者はそれだけ責任がある。
個人的に記事は見やすかった。でも内容が否定的で公平性に欠ける。ブログじゃないんだからもっと読者の気持ちも考えるべきじゃないかな。
名無しさん
15分前
特にこれらの方々がどうのこうのと言う気もないし、青森がどうのこうのと言う気もない。そこまで寿命が長いことがいいことなのか、そっちの方が疑問。ほどほどの年齢で死なせて欲しいと思います。無駄に長生きなんかしたくない。

 

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

2018.5.11

夏がくる!「車内放置の子供救う」ため窓ガラスを割ります マルハン張り紙が話題 法的問題は…

 子どもの命を奪いかねない「車内放置」。そこから救うために「車の窓ガラスを割る場合があります」と、強硬手段を辞さない姿勢を知らせるパチンコ店…

人気記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。