ヘビ毒を注射する男、新たな解毒剤開発の希望に

【AFP=時事】かれこれ30年近く、英ロンドン在住の爬虫(はちゅう)類愛好家でミュージシャンのスティーブ・ラドウィン(Steve Ludwin)さん(51)は、ヘビの毒を自分に注射し続けている。死にかけたこともあるといい「正気の沙汰ではない」と自ら口にするが、その習慣が今、何千人もの命を救う可能性があると注目を集めている。

英ロンドンの自宅で、ヘビの毒を絞り出して見せるスティーブ・ラドウィンさん(2017年11月9日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

 ヘビ毒に対するラドウィンさんの生体内反応を観察して新たな解毒剤を開発する研究が進んでいるのだ。

「僕がやっていることはまるで正気の沙汰ではないように思われているけれど、健康に大きく役立つかもしれないと分かったんだ」と、ラドウィンさんはロンドンの自宅でAFPの取材に語った。

記事を全て開く

 ラドウィンさんは記者の前で、長年の習慣を実演してみせた。緑色の毒ヘビ、ポープアオハブの頭部をがっちりとつかみ、毒を数滴、搾り出す。そして数分後、その毒液を注射器で自分の腕に注入した。こうやってもう何年も、世界有数の危険な毒ヘビの毒を注射しているとしながら、これまでにブラックマンバやコブラの毒も注入したことがあると話した。おかげで免疫系が強化され、この15年間は一度も風邪を引いたことがないのだという。

 だが、万事良しというわけではない。これまでに、注射する毒の量が多すぎてロンドン市内の病院の集中治療室に3日間、入院する羽目になったこともあるという。「事故だって少なくなかった。これは極めて危険な行為だ。他の人には勧めない」と、胸にヘビのペンダントを下げたラドウィンさんは語った。

 ヘビの毒を注射するときの感覚については「全然気持ちの良いものではない」と話す。「ジム・モリソン(Jim Morrison)のトリップみたいにはいかないし、ものすごく痛い」と、ラドウィンさんは米ロックバンド「ドアーズ(The Doors)」のボーカルを引き合いに出して説明した。

■安価な解毒剤

 この独特の習慣に2013年、デンマークのコペンハーゲン大学(University of Copenhagen)の研究チームが着目した。ラドウィンさんの持つ抗体を利用して抗毒血清の開発に乗り出したことで、新たな意義が生まれたのだ。

 現在、4人の研究者がフルタイムで携わる抗毒素開発は、来年のうちにも完了する見込みだ。成功すれば、各種ヘビ毒を自ら注射したドナー(提供者)から作られたヒト由来の抗毒素第一号ということになる。これまでの解毒剤には、ウマなどの動物に毒を与えて抗体を採取したものが利用され、数千ドルから高いものでは数万ドルと非常に高価となっていた。

 コペンハーゲン大健康科学医学部のブライアン・ローゼ(Brian Lohse)教授は、開発中の解毒剤は100ドル(約1万円)程度で提供することを目指していると説明。政府や非営利団体(NGO)の協力を得て、いずれは無料の新しい抗毒素を実現したいと語った。

 世界保健機関(WHO)によると、世界では毎年約540万人がヘビにかまれ、8万1000~13万8000人が命を落としているという。

 ローゼ教授はラドウィンさんの研究への貢献度は無視できないと評価しつつも、やはりその習慣は手放しで賛成できるものではないとしている。

 同教授は「科学と、将来ヘビにかまれる犠牲者は恐らく、スティーブさんの努力に感謝するだろうが、自己免疫を自らつけようとするのは非常に危険だ」と指摘し、「スティーブさんは何度か非常に危険な目に遭っている。他の人たちには、まねしないよう強く忠告する」と念を押した。【翻訳編集】 AFPBB News

AFP=時事

名無しさん
6時間前
まさにバカと天才は紙一重。
けど成功したら、歴史に名を残すレベル。
亡くならないで欲しいわ。
名無しさん
59分前
これは俺もやりたい
名無しさん
57分前
現代の神農だ!
名無しさん
56分前
15年間一度も風邪をひいたことが無いとはすごい!
俺は一年に一回は風邪引くけど43年間死にかけたことは無い!
名無しさん
49分前
年に一度風邪引いたほうがいいと思いますよ。
名無しさん
48分前
何かを得るためには、何かを犠牲にしなければならない。
人類の進歩には時に自らの命を犠牲にしなければならない。
名無しさん
46分前
>まさにバカと天才は紙一重。
書こうと思ったら先に書かれてました(笑)
たしかに、免疫向上のためにサナダ虫か何かの虫を腹で飼ってる人以上に紙一重ですね。
名無しさん
46分前
もうじき皮膚がウロコ状態になるかもしれない。
名無しさん
44分前
世間は騒ぐけど・・・
単なる趣味なんでしょ(笑)
名無しさん
40分前
「免疫を強くしたいな…よしヘビ毒を注入しよう!」
ええー・・・
名無しさん
38分前
こういうことは死刑囚でやればよろし。
名無しさん
35分前
これに紙一重の話は当てはまるのか?
名無しさん
34分前
アホな奴としか思えない
名無しさん
32分前
クレイジージャーニーで取り上げそうな案件だね
名無しさん
31分前
クレイジージャーニーへの出演を望んでいる。
名無しさん
31分前
シャーロックホームズは、作った試薬を自分の体で試してるって設定になってたねw
名無しさん
26分前
>「スティーブさんは何度か非常に危険な目に遭っている。他の人たちには、まねしないよう強く忠告する」

できるかー!!(陣内智則)

名無しさん
26分前
もしこの人から採取した抗体が製品化されたら
名声だけでなく莫大な収入が転がり込むよ
コメントを全て開く
名無しさん
25分前
こいつは単なるバカであって
天才は彼を利用価値があると見抜いた研究者だろ
紙一重とか言ってる奴らも単なるバカ
名無しさん
19分前
昔、三こすり半劇場で…
男性のハイカーが蛇に股間を噛まれ、
すれ違う女性ハイカーに
『吸ってくれぇ!』
と助けを求めているのがあった(笑)
名無しさん
18分前
「ものすごく痛い」(率直)
名無しさん
18分前
火の発見から納豆の発明まで、イノベーションはたいてい天才ではなくバカが始めるのさ
名無しさん
17分前
ロックやなぁー
親の七光りでロックバンドやってるガキもこれくらいやれや
名無しさん
14分前
これをやろうとしたら倫理的に問題があるとして出来ないけど、この人は自らの意志で文字通り命を張ってやっている
これはすごいことだよ。金のためとか、有名になりたいからとか批判する人もいるが、私はそれでもいいと考えます
だって、普通に考えて毒を注射してまで有名になりたい、金が欲しいなんてレベルにいける人はほとんどいないと思う
この人のことはテレビ番組でも紹介されてしっていたけど、そのときも面白い人間扱いだった。だが、やろうとしてることは本当にすごいことだし画期的だと思う。結局、新しいことをやろうとする人は毎回批判されるけど、新しいことをやる人がいなくなり、同じようなことをするか、流行ったものの真似をする人ばかりが増えてしまったからつまらない!って感じる人も増えたわけだしね。
名無しさん
11分前
中世にはこういうのは奴隷を使って行われたんだろうなあ。
心臓移植だって南アフリカからはじまったし。
名無しさん
10分前
これ、注射器いる?
直接、腕を蛇に噛ませればいいんじゃね?
名無しさん
9分前
行動力のあるバカだけでも、頭でっかちな天才だけでも真に世の為人の為になるものは創れない。
この二つの要素を併せ持つ人間が生まれた時、或いはこの両者が緊密に連携を取り、バカの行動を天才が制御し研究を進めた時にのみその後の人類が救われるような奇跡が生まれる。
名無しさん
7分前
>クレイジージャーニー
”激レアさんを連れてきた”でもイケる。
名無しさん
6分前
華岡青洲は実母を亡くし、妻が失明している。
そのお陰で当時、多くの人が手術を受けることができたことを忘れたくない。
名無しさん
1分前
別の注射打ってるミュージシャンなら知ってます
名無しさん
たった今
歴史に名を残すのは彼のような被験者ではなく開発者なのでは?
名無しさん
6時間前
色々すごいね。
名無しさん
7分前
人類がフグを食べられるようにしてくれた名も無き人に、匹敵する貢献かも。
(^.^)
名無しさん
3分前
自分で人体実験してるようなもんだからな
名無しさん
6時間前
ぜったい先祖ヘビやん。。
名無しさん
56分前
巳年、でしょ。
名無しさん
46分前
蛇に噛まれながらも蛇の見せ物の仕事を続ける蛇使いかも。
名無しさん
41分前
先祖というか前世というか
名無しさん
36分前
俺もそうかも。足と足の間に棒状の物ぶらさがってるし。
名無しさん
32分前
帽子「スリザリン!」
名無しさん
29分前
蛇は自分の毒で死ぬ種類もいるからもっと抗体のある何かかも
名無しさん
28分前
「毒を以て毒を制す」を地で行った男
名無しさん
22分前
マングースかもしれない
名無しさん
16分前
救急隊員「また来たの…」
名無しさん
15分前
先祖は人間だと思いますよ。
名無しさん
5分前
仮に先祖が蛇でも
困惑かドン引きかの二択ですな
名無しさん
4分前
先祖はヘビ、前世は人間
名無しさん
6時間前
これが成功したらこの人にノーベル賞を
名無しさん
40分前
イグノーベル賞
名無しさん
23分前
他の人がやったらダーウィン賞やでこれ
名無しさん
12分前
北里柴三郎の免疫療法
本来ならノーベル医学賞第1号
名無しさん
4時間前
ありがたいが気をつけて欲しいな。
名無しさん
4分前
生物進化の過程で、特定の毒素に対する抗体を持つことは珍しいことではないので、この人ひと世代では難しいと思いますが、3~4世代と時間を重ねていけば不可能ではない?
それとも、蛇の毒素はインフルエンザウィルスと違って、毎年微妙に変化していくことはないでしょうから、子供の頃から、低毒化したものを接種していったら、成人するころにはある程度の抗体ができたりする可能性はあるのでしょうか?
名無しさん
6時間前
毒と薬は紙一重。トリカブト毒も強心剤。
名無しさん
4時間前
なんでそんなこと始めたの?
名無しさん
27分前
他人と違う自分が好きなんだろ
名無しさん
25分前
ムシャクシャしてやった
名無しさん
7分前
バールのようなもの
名無しさん
3分前
犯人は20代から30代の男か女。場合によっては
10代以下で、40代以上の可能性も捨てきれない。
名無しさん
1時間前
人間どんなことでもずっと続けていればいつか何かの役に立つ日が来るということなのかな?
名無しさん
57分前
悪用しなけりゃ良い。がんばれ。
名無しさん
53分前
普通に凄いと思う
名無しさん
5時間前
いつか噛まれて亡くなりそうです。
くれぐれもお気をつけ下さいね。
名無しさん
5時間前
最先端のおっちょこちょいが新しい可能性を切り開いて、人類は発展してきたと思っていたが、
この男は、おっちょこちょいとは違う別種のフロンティアだね。
名無しさん
18分前
色々な生き方があるんだな。
目的目標がどこにあるのか分からないが、何かに取り組んでいる姿に、自分もそうありたいと感じる。
名無しさん
57分前
成功をお祈りします。でもお大事にお願いしますよ。
名無しさん
39分前
ヘビ毒、特にガラガラヘビの毒は凄まじいよね。筋肉、内臓が溶けちゃうし、神経やられちゃうときもある。アニマルプラネットで見たときはびっくりしたよ。ちょっとづつ打って抗体をつくるしかないよ。急いで毒を打ちすぎれば、毒の廻りが先行して死ですからね。気長に頑張ってください。
名無しさん
7分前
無理せんようにがんばってや
名無しさん
28分前
まさに人体実験ですね。内陸タイパンはやらない方がいいと思うよ。
名無しさん
7分前
人の、人類の役に立つなら全然アリ
でも、真似しちゃダメ
彼の狂気で、一儲けを考えている輩がいたら、目的が変わってしまうから、それはやめて欲しい。儲けて良いのは、その結果じっくり向き合った人か、彼本人のみ
名無しさん
3分前
21世紀の
エドワードジェンナー
または
華岡青洲
とは言いすぎでしょうか?
名無しさん
44分前
風邪をひかなくなったのは羨ましい
名無しさん
45分前
ぜったい先祖ヘビやん。。
名無しさん
55分前
ヘビ毒が延年益寿法に役立つのかな?
名無しさん
45分前
こんなんで健康になられたら医療業界に殺されかねない。
名無しさん
5分前
これは命がけの仕事ですね、ビジネスになりそうだ。
名無しさん
56分前
とことんやらないと気が済まないタイプが毒ヘビに向いちゃったんだろうねw
名無しさん
5分前
何事も第一人者はおかしな目で見られるもの
後の世でも良いから評価されて欲しい
名無しさん
39分前
凄いとは思うが、やりたくはない。
名無しさん
16分前
スティーブ・ラドウィンさんの蛇毒を注射する、最初のきっかけや動機はなんだったの?
研究や貢献のためというような記載はないけども。
そこが気になるんだけど。
名無しさん
42分前
普通に風邪ひいた方がいい。
名無しさん
1時間前
学者じゃなくてミュージシャンなのが凄いな
名無しさん
5時間前
蛇飼ってるし、軽い毒持ち(1週間くらい腫れるらしい)の子もいるけど、自分で噛まれたり注射したりしたいとは思わないな……
蛇は可愛いよ
可愛いんだけどね
なんかね
名無しさん
5時間前
ちょwwまあ人に迷惑かけてないし、もしかしたら役に立つかもなんだよね。しかしクレイジーだなあw
名無しさん
2分前
ご自分で狂気の沙汰と分かってらっしゃるところもすごい。
名無しさん
24分前
つまらないオチが待たなければ良いが。。
名無しさん
39分前
毒を以て毒を制すかぁ~。凄いですね。
名無しさん
44分前
この人の免疫ってこち亀の両津さんレベルだな
名無しさん
19分前
血清ってこのように作られる。
凄いものが出来そうな期待が。
名無しさん
20分前
免疫が付くとは此の事か
名無しさん
21分前
やってみよう!となったキッカケよ、
すげぇな(^_^;)
クレイジーだが、役立つならオケー!くれぐれもご無事で!
名無しさん
33分前
この人コブラに噛まれても大丈夫ってこと?
ヘビ好きが高じてこうなったんだろうか?
名無しさん
33分前
免疫で風邪をひかないとかすごいな
オレもやろうかな
名無しさん
17分前
解毒剤に期待したい。
名無しさん
6時間前
その習慣を始めた理由が知りたい。
名無しさん
4時間前
かっこよ過ぎ
名無しさん
48分前
死亡率が高いのはウミヘビだが
ウミヘビの毒は打ってないでしょうね
名無しさん
20分前
小学校の教科書に出てくるジェンナーの種痘の論理だろう。天然痘に感染した牛のかさぶたを自分の子供に注射して実験に成功したとして天然痘に感染した牛のかさぶたを種痘することが広まったという。牛痘種痘法はその後も続けられ1980年に天然痘根絶した例がある。ジェンナーは伝記に残る偉人だからこの人も伝記に残る可能性がある。ただしヘビ毒の解毒剤をより多く開発しないと。
名無しさん
57分前
まさにマハーマユリ、孔雀明王の化身かな。
名無しさん
6時間前
すごいな。
奥さんは影響ないのだろうか。
名無しさん
17分前
マゾ?
名無しさん
34分前
凄いねみずから人体実験とは色々混ざってるから万能解毒剤になるかも。
名無しさん
33分前
毒を入れると強くなるんだね。
と言ってもまねはしないけどね。

 

関連記事

コメントは利用できません。

人気記事

ピックアップ記事

2018.10.22

子どもたちが30年熱狂!『ねるねるねるね』の化学反応、2つの秘密

 『ねるねるねるね』とは? 水を入れて練ると、色が変わってふわふわと膨らむ不思議なお菓子。1986年の発売以来、30年以上にわたって愛され続…

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。