南部せんべい“発祥の地”青森・八戸で廃業相次ぐ

 南部地方を代表する菓子で、土産物としても人気の高い南部せんべい。発祥の地とされる青森県八戸市で製造業者の廃業が相次ぎ、“元祖”の味が岐路に立たされている。最盛期には市内だけで100店舗ほどあったと言われるが、現在は20店舗に満たず、業界団体の八戸煎餅組合(上舘一雄組合長)も事実上の休眠状態。家族経営の店が多く、企画力や営業力で市外の業者に水をあけられているのが現状で、「八戸せんべいの火が消えてしまう」と危機感を訴える関係者もいる。

デーリー東北新聞社 1/6(土) 12:02配信
南部せんべいを焼く上舘一雄さん。発祥の地で業者が減り、足元が揺らいでいる=昨年12月下旬、八戸市類家縄手下の上舘せんべい店

小麦粉と塩を水で練り、丸い鋳型で焼いた素朴な味わいの南部せんべいは、青森県南や岩手県北地域を中心に古くから食されてきた。シンプルな製法だけに、店ごとに味や歯触りの特徴があり、住民はそれぞれ好みの味を求め、親しんできた。

かつては店頭での直売や個人商店での販売が中心で、一定の固定客を確保できていれば商売が成り立った。しかし、スーパーの台頭などで販売形態は大きく変化。大量生産で安く商品を納入できる市外の業者が攻勢を強めてきた。

岩手県の業界団体が首都圏でPRに力を入れた影響もあり、「南部せんべいは岩手の名産」とのイメージが定着。「せんべい汁」ブームでおつゆせんべい需要が増えた部分もあるが、“発祥の地”は長く苦戦を強いられてきた。

「家族で経営してきたが業績不振が続いていた。働く人もおらず続けられなかった」。数年前に店をたたんだ八戸市内のせんべい店の家族は取材に対し、廃業の理由をそう明かした。

苦境を象徴するように、50年前は70店ほどあった組合の加盟店も激減し、稼働している店は現在9店のみ。主立った活動はなく、年1回の新聞広告も負担が大きいため、2018年を最後に取りやめる。

上舘組合長は「解散も取り沙汰されたが、名前だけは残したい。108年続いてきた組合の歴史を途切れさせるのは忍びなく、将来若い人に引き継げたらいいのだが…」と力なく語った。

発祥の地の足元が揺らいでいる現状に、危機感を感じている関係者は少なくない。市内のある菓子卸業者は「正直、商品の宣伝や企画力は岩手県や津軽、下北地方の業者が市内より上手。『発祥の地なのに…』という悔しさがあり、商品開発などに力を入れなければ」と指摘する。

八戸市のまちづくり団体「八戸せんべい汁研究所」前所長で、“超ウルトラ主任研究員”の田村暢英さん(64)も「せんべい自体が消えたわけではないので消費者は意識していないが、市内の業者が減っているのは間違いない」と危機感を訴える。

一方、せんべい汁ブームに前後し新規参入した事業者もいることから、チャンスは残されているとの見解を示す。

「今ならまだ伝統を守りながら新商品を打ち出していくことができる」と強調し、“元祖”復活を強く願っていた。

デーリー東北新聞社

デーリー東北新聞社

名無しさん
2時間前
青森は商才が無いというか、特許や商標登録に疎い。
登録料を払い忘れて何十年もかけて品種改良したリンゴが登録できなったり。
南部せんべいも岩手県が商標登録されてしまったし。
見栄えや個包装、新作など八戸以外のせんべい屋の方が熱心だもん、そりゃ負けるよ。
もっと県外でお土産に買って貰えるようにしないと。
名無しさん
1時間前
「小麦アレルギー」を重篤に到らせる「八戸の南部せんべい」を壊滅させ、代わりに人参・ピーマン・ブロッコリー・大根を主原料に使用する「子供野菜せんべい」に一新するなど毅然とした対応を取るべきだと思います。
名無しさん
1時間前
お人よしが多いよね。ねぶたね海外とかに出しすぎ。
東京都内で毎年ねぶた祭やってるけど。
青森に呼び込まないとさ。
名無しさん
1時間前
根が善良だからね。
上辺だけの宣伝して儲けても仕方ないって感覚でいる。
現代で大儲けしているのは、中身そこそこで客への宣伝がうまいだけ。
名無しさん
48分前
青森民だけど、悪いやつほど得するところだと思う。
サイコパスや人でないが多い。
いじめや嫌がらせ、ブラック企業も陰湿陰惨。
そういうやつをたくさん見てきた、
青森は取り潰しでいい。
名無しさん
45分前
人でないじゃない、人でなし、です。
名無しさん
41分前
まあ青森にかぎらず都会から離れた県はどこでも似たり寄ったりでは?
ただ健康上ヤバい食生活だけは食文化に配慮しつつも早急に改善したほうがいい…。
名無しさん
38分前
毅然とした対応マン久しぶりに見た。まだやってんだw
名無しさん
37分前
ねぶたとかあと南部鉄器も国外で商標登録されたとかあったような。残念です。
名無しさん
34分前
海外に転勤がきまった友人に、餞別だって南部せんべい2枚を袋に入れて渡して、それっきりになりました(´-ω-`)
名無しさん
29分前
幼稚園から中学生までいじめや家庭内暴力にあって、誰もが見てみぬふりして助けてくれないでみろ、地元愛なんざ育つわけがない。
名無しさん
29分前
私は南部センベイが好きなんですが子供達は絶対に食べません。私達が子供の頃はスナック菓子なんか買ってくれなかったから・・・(-_-;)
コメントを全て開く
名無しさん
28分前
>南部せんべいも岩手県が商標登録されてしまったし。
登録したのは「南部せんべい」であって、「南部煎餅」ではないというのがミソ
名無しさん
25分前
>apo*****氏
そういう傾向は、青森県じゃ八戸が一番酷いと思うけど
そういうブラック企業が、
行政や一部市民からパブリック的扱い受けて、
サッカーチームのスポンサーやったり
スケートリンクの名称の権利買い取って
地元だけでのぼせ上がってるからな。
名無しさん
24分前
八戸も岩手(中央以北)も同じ南部藩だから。
名無しさん
22分前
南部せんべいだけでなく、こういう廃業や後継者問題は後を絶たない。(地元・京都でも、老舗や個人店の廃業が目立つようになってきてる)
最近思うんだけど、色んなタイプの菓子(伝統食含め)はあったほうがいい。
結局、様々な物を食べて一周すると、必ず元に返ってくるから。
(究極の味わいは「素朴」で「シンプル」なものと分かるようになる)
高齢化著しい日本社会は、これから古い菓子や食べ物の需要が再度上がる…若しくは、回帰してゆくと思う。
今の若い世代も、味覚が落ち着いてくれば、伝統菓子などが好きになるはず。(そこに、古い・新しいの概念は無い)
現場でもそういう話をぼちぼち聞くようになったし、事を急ぎすぎると後悔するかも。(ただ、どうにも立ちいかなくなった現場は仕方ないが…)
名無しさん
19分前
富山交通
076―421―1122
名無しさん
3分前
商標も大切だけど、伝統の味を知らしめる宣伝などを町ぐるみでやってほしいなぁ。今は団塊の世代のおかげで大量生産品しか売れないけど、今の若者たちはしっかり良いものを見る目はあると思う。
名無しさん
2分前
スーパーの台頭って何年前の話やねん。商売に向いてないんやろ。
名無しさん
たった今
南部せんべいって青森が発祥だったの?岩手が発祥の南部せんべいかと思ってたよ!
名無しさん
4時間前
どうして、『南部せんべい』を八戸市などが商標登録しなかったのが疑問。
また、津軽・下北エリアで作られた『南部せんべい』は名前を使った贋作菓子ではないのか!
中外地理を学んで怒りを感じた。
名無しさん
57分前
そりゃ南部の本家は盛岡だから。
八戸は分家(あと遠野にも分家があった)
で、青森県の中枢は津軽勢が握ってんでしょ?
津軽と南部は滅茶苦茶仲悪いからね。
名無しさん
38分前
中外地理って何?
名無しさん
38分前
もともとは南部晴政公の時代にさかのぼり
武士が兜に張って焼いたのが始まりってことですから
その時の勢力範囲を考えると
八戸だろうが津軽だろうが岩手県北だろうが外れてないってことですね
その後盛岡周辺もですから
どこで南部せんべい作っても問題にはならないでしょう
名無しさん
37分前
中外地理の『中外』は、国内外の意味です。
名無しさん
14分前
青森はどちらかというと津軽なイメージだから。
名無しさん
7分前
津軽は裏切るから
名無しさん
5分前
八戸って何やっても中途半端だし
知らないうちに忘れ去られてるか破綻してる。
名無しさん
5分前
津軽は津軽せんべいと呼んでおります。
下北は元々南部藩から斗南藩になったんじゃなかったでしたっけ?
名無しさん
4時間前
南部せんべい、好きです。
お煎餅屋さんのはゴマがたっぷりだったりしっかり目の固さだったりで私は好きです。
大量生産よりは少し値が張りますがいつもお煎餅屋さんのものを買います。
あと、ピーナッツ入りとか薄焼きとかフライしてあるものとか、中学生の息子も好きです。
もちろん煎餅汁も。すいとんこねるのが面倒なときは同じ具材で煎餅汁にしちゃいます。こねる手間が無いからとっても楽チン。
名無しさん
48分前
私の母と叔母の好物です。
特にピーナッツ入り。
物産展などで見つけると大量買いしています。
名無しさん
42分前
私は白せんべいが好きですね。母親がマーガリン塗って食べてましたがこれもうまい。でもやっぱり味気ない白せんべいを口の中でじわりじわりと溶かしながら食べるのが好き。
名無しさん
41分前
八戸のものを食べてると、スーパーのものなんて食べられない。味が全然違いますよね。
頑張ってほしいなー
名無しさん
37分前
母親が八戸出身で父親が岩手出身だから小さい頃よく食べた
ゴマの煎餅にバター?マーガリン塗ったのが美味しい
ピーナッツもほんのり甘くて好きなのにな
今でもたまに田舎帰るとお土産で買ってきてくれる
無くなって欲しくない
名無しさん
36分前
そうなんですね。
スーパーでピーナッツ入り好きでよく食べますがなかなか本物に出会えません。残念
名無しさん
33分前
熱いほうじ茶と一緒にバリバリ食べると美味い
名無しさん
29分前
青森県出身で大阪在住です。南部せんべいは、私にとってのソウルフードになります。大阪駅前の阪神百貨店地下1Fで唯一、購入できるので(岩手県製です)、定期的に入手していますが、種類はゴマとピーナッツのみです。確か、白と、ほかに醤油+海苔、えび、白+海苔、かに?など、多数バリエーションがあったと思います。
オトナのくわえタバコならぬ、くわえせんべいで読書とか作業するのが至福の時間です。割れた耳のかけらがまた美味しいですね。
名無しさん
26分前
俺は南部せんべい本体よりも余った耳を切り取った部分が好き。
手焼きで作ってる所に直接行かないと売ってないから
なかなか食べられませんが。
名無しさん
24分前
八戸は、いずもりがスーパーで多くみかける。
で、オリジナルより薄焼きがうまいけど、見たら岩手久地方面だったよ。で、
もっと言えば、剣吉のせんべい屋、せんべいの耳がうまいな。
せんべいの天ぷらなら八戸だけどな。
名無しさん
20分前
コメ主の南部せんべい愛を感じる。
一度、食べてみようかな。
名無しさん
18分前
自分はお土産でいただきましたが、今まで食べた中で最高に不味くてゴミ箱に捨てました。それ以後も違う方からもらいましたが、全て友人にお土産としてあげてます。
名無しさん
14分前
私は味無しのごま派です。
名無しさん
13分前
鍋やおでん汁に浸して食べる方法が
ポピュラーになったんで、
昔より食べている実感はありますね。
名無しさん
12分前
俺東海地方住まいだが南部せんべい見かけたことない…
そんなに美味いならもっと全国展開してくれよ
名無しさん
9分前
胡麻せんべいにハチミツなってよく食べたなーなつかしい
名無しさん
2時間前
マツコの番組で取り上げてもらって盛り上げよう
名無しさん
59分前
それだ
名無しさん
44分前
らん・ららん・ららららららら・・・・♪
名無しさん
23分前
豚の餌にするんか
名無しさん
4分前
フェフねーさんでも。
名無しさん
46分前
発祥の地が青森とは知らんかった!
南部せんべい好きよ。
以前勤めてた会社の後輩がお土産に買ってきてくれたことがあったけど、色んな種類の味があって選ぶの楽しかった。てっきり岩手のお菓子やと思ってました。。。
名無しさん
36分前
南部せんべいジャーという商品があるんですが、それでしょうかね。
岩手県の業者さんでポタージュ味とかブラックペッパー味とかあって好きなんですけど、やっぱりこういう発想とかが八戸には足りなかった部分なんでしょうね。
名無しさん
36分前
八戸は南部だろ?だからほとんど岩手県なんだよ。
名無しさん
30分前
というか、青森東部と岩手北部はもともと南部藩。
名無しさん
23分前
せんべいの天ぷらは八戸でしか食えないぞ。
名無しさん
22分前
岩手と青森にまたいで南部藩があったから、盛岡の南部せんべいがまがい物で八戸がオリジナルというわけでもない
ちょっと、この記事はミスリードを誘ってる
名無しさん
21分前
完全に岩手にシェア取られてる
感じですね。
南部煎餅の有名なメーカーって
巖手屋(いわてや)さんって名前から
もそのまま岩手の名物と言う印象ですので。
名無しさん
7分前
元々、南部公は甲斐の国の源氏で鎌倉時代に青森の南部町に居を構え、隣の三戸に居城!青森、北秋田を支配のちに配下の津軽の謀反で津軽を失い、前田利家の口沿いで岩手の盛岡に南部藩を移した!八戸は南部公の二男が根城南部を居城し、その後岩手遠野に移籍、江戸時代に盛岡南部から分家し八戸藩と成り現在に至る!南部煎餅発祥は八戸で始まりゴマ煎餅、ピーナッツ煎餅、
塩煎餅(せんべい汁用)が有名!昭和中期に青森のお土産で津軽飴(水飴)を南部煎餅に塗りサンドして食べる事が流行った!
名無しさん
5分前
私も岩手と思ってました!
ピーナッツ入りとか、堅そうで意外と柔らかいのとかおいしい…
名無しさん
2分前
元々南部は青森で岩手は後!
名無しさん
2時間前
創業時と変わらない伝統的な製法を守ることは良いことだと思う。
その一方で、変わり続ける世の中に受け入れられる商品を売っていくのは、とても難しいことですよね。
私の地元でも江戸時代から続くような老舗がさまざまな理由で廃業していくのをたくさん見てきましたが、本当に残念に思う一方、ある意味仕方ないのかなと思うお店もありました。
まあ栄枯盛衰といいますか、始まりがあれば終わりもまたありますよね。
名無しさん
12分前
岩手の業者はチョコレートと組み合わせた製品などで観光客にかなり人気なんだけど、八戸の業者はそういう取り組みをやってるのかね?
名無しさん
5分前
普通の南部せんべいはそれほどなのですが…
最近カレー味やチーズ味など変わったものが販売されてて
それは大好きでたまにお取り寄せしてます
ただ、すごく値段が高い
昔からのファンの方を大事にするのも理解できるし昔ながらの味を守るのも大事ですが、
存続するための資金だったり新規開拓という意味で市場を広げるには
味も販売市場も一つのパターンに固執せず
消費者の手に届きやすくするのは大事かなと思います
名無しさん
たった今
食べ物だけでなく、工芸品、芸能、風習など、伝統だから残さなければならないっていう考えをする人たちがいるが、果たしてそうでしょうか。
伝統が廃れるってことは、必要とされていないということであり、その時々に即していないという事だと思う。
弥生土器が生まれ縄文土器が廃れ、石器が鉄器に代わり、ポケベルがメールそしてLINEへと変わる。
ましてや、製法や技能などの大半が映像や文書で記録として残せる今の時代である。
名無しさん
2時間前
小さい頃から南部せんべい食べていたけど、
小松製菓くらいしか知らないし、しかもこれ岩手の企業だし…。
八戸のスーパーでも、岩手の企業のせんべいしか売っていないからなぁ…。
八戸の企業にはもっと頑張ってほしいけど、どうすればいいんだろうな…。
名無しさん
45分前
お土産で南部せんべい食べたことあったけど、ピーナッツのが美味しすぎて衝撃を受けたことがある。
ダイソーにも売ってたけど本場の味とは全く違って美味しくなかった。
無くなったらかなりショック。
名無しさん
47分前
子供の頃はまずいものと思っていたが、歳取るとそこそこ「味がある」煎餅だと思うようになった。
そりゃ濃い甘さやしょっぱさはないが数枚ならお茶を脇に置いて行けます。
歳取ったからだろうなー。
名無しさん
43分前
ガツンとは来ないシンプルな味がすき。
名無しさん
22分前
そうです化学調味料でまぶした現代のお菓子は飽きがきます。南部煎餅は飽きがこない。
名無しさん
2時間前
確か、スタバにもおいてなかったっけ?もちろん「南部せんべい」という
名前では売ってないけど。製法がシンプルで美味い。
そりゃ他のメーカーが参入しないわけがない。
しょうゆせんべいやおかきなんかと一緒。
多少なりとも商標登録とか何かやってれば
他のメーカーは違う形状で作らざるを得なかっただろうけど、
他のメーカーのも全く同じ形だもんねw
あの形がいいんだよな。食べ物って形が結構重要。
味は同じでも「味わい」っていうのは変わるから。
名無しさん
11分前
スタバはわかりませんが、サンマルクカフェでレジ前に並んでいるのを見たことがあります。
コーヒーだけの予定が、見ると、ついつい買いそうになります。
名無しさん
43分前
南部せんべい好きで時々購入してます。
でも割れて値段が安い方をよく買います。
まわりの薄い部分がパリパリでおいしい。
甘いクッキー生地ではなく、パリパリの甘くないしょっぱいタイプが好み。
素朴で美味しい。
名無しさん
27分前
割れた耳部分がこれまた旨いです。
名無しさん
24分前
けっこうはまる。意外と高いんだよね。でも好きだよ。
名無しさん
20分前
私はピーナッツ入りが好きです。
名無しさん
16分前
しょっぱいのもあるって知らなかった。
県外の人は甘いのしか知らないと思いますよ。
だからせんべい汁なんてありえないと思ってましたが、甘くないのをすいとん代わりに入れるんですね。食べてみたくなりました。
名無しさん
30分前
経営、売り出し方も考えないとね。。。
当事者がどう考えてるのかは知らんが、真面目にやっていれば何も言わなくても分かってくれる、とか、甘えちゃダメだと思う。
名無しさん
22分前
青森の30年来の友人がいるが、南部せんべいが話題になったことなし(笑) 青森と言えばりんごだからだろうね。彼がすすめるのはいつもりんごのお菓子とドリンクだから。
名無しさん
33分前
故郷が青森だけど、お土産には岩手の○○製菓の煎餅を買いますね。
商品の販売方々の問題なのでは無いでしょうか。
煎餅や乾パンより添加物が少なくて、非常食としては重宝すると思うんですが。
子供の頃から南部煎餅大好きです。
ふるさと納税とかで何とかならないものですかね。
名無しさん
24分前
岩手の南部煎餅の方が今や全国区だもんなー。
ブランド化、昔ながらの定番も大事にしつつ新たな味の模索(そしてヒット)、パッケージも目を引きやすいものになってたり、同じ素材から始まったのに商才の有り無しで大きな差がついてしまった例ですね。
岩手県出身者として言わせて頂きますが、八戸が発祥の地ではありますが、旧南部藩地域で生産されていたものなので、岩手県の二戸市(磐手屋)も元々生産地なので岩手県の南部藩地域のものはパクりや便乗ではないのです。
昔から『殿様(南北朝時代の天皇という話も)がかの地を訪れたさいに食事に困り、家臣が地元民から分けてもらった粉と胡麻を練って鉄兜で焼いたら旨かった』っていうCMが流れてますし。
付け加えて、地元ではお祭りの際にスタンダードな胡麻の南部煎餅に水飴を挟んだものが売られてまして、シンプルながら子供からお年寄りまで大好きなアレンジ方法です。
名無しさん
3分前
小松製菓、嚴手屋の創業者の小松オバアちゃんが八戸で南部せんべいの製法を学んで帰ったんですよ?
名無しさん
43分前
私も、南部せんべいは岩手のものだと思っていた・・・やっぱり、ブランドイメージは個人商店だけでなく、ある程度行政の力は必要なんだと思う。
名無しさん
17分前
八戸が発祥とは言っても南部藩自体岩手の北上以北から青森の三八地域や秋田の鹿角の方までと広いから今の行政区域で簡単に区切ることが出来る話じゃないからね。
生き残りをかけるなら独自路線だけではなく同業者の協力体制を考えることも1つの手段ではないかと思う。
名無しさん
19分前
友達が店を無くしたくないから煎餅の店を継ぎました。
いろいろ考えているようです。それぞれの店の美味しさがあるから昔の良いところを大事に広めていってくれたらなぁと思っています。
せんべい汁が結構有名になったし。
名無しさん
10分前
自分も県民だけど、この地は商売については良い意味でのガメツさがないのよ。南部せんべいに限らず、古きよき伝統を守るのはいいんだけど、へんなとこにガードが強すぎて『チョコ南部』のような発展的なアイデアになかなかたどり着けない。いつまでも顔なじみのトショリやお隣さんが買いに来てくれてればなんとかなるべ!と言わんばかりの既存購買図に依存しすぎ。それはおそらく、東北北部の夏はやませだし冬はこっ寒い地域にあって商売の前にむったど雪とろけしてからいざ仕事となっても、朝から過酷な自然との勝負でまずかなりのエネルギーを浪費してしまうもんだから、なかなか活動的な商売戦略の発想には及びづらかった背景があるのかもしれないね、だから大阪のように勢いある商いの町には及びもつかなかったんだな、きっと。概ね東北人は無口で忍耐強いとは言われるようだけど、もっと大事なところに意地たげなきゃ。
名無しさん
14分前
リンゴの入ってるのが好き!
あんまり見ないな最近、ピ―ナッツの入ってるのは、よく見かけるけど!
本家の方かどうか知らないけど!
名無しさん
9分前
色々青森県としては問題もあるけどネ!私は帰省する度に南部煎餅を箱買します!地元の人は飽きが来てる様です?甘いお菓子やクッキー等が流行る中、南部煎餅は、黒胡麻、ピーナッツ、醤油、イカ、林檎、バター等様々…ヘルシーでサッパリ…1枚食べると止まりません!売り場や企業等に試食品を送って、味わって貰わないと…それに、丸い形や大きさを変えるととかも考えないとね〜大きさを小さくして、食べ易くしても良いと思います!…伝統と美味しさのある南部煎餅が無くならない事を祈ります!
名無しさん
1分前
もしかして巖手屋のですか?
あそこの変わり種南部せんべいが大好きで
よくお取り寄せしてます
巖手屋のは岩手ですが、青森にもその手のものがあるのでしょうか
名無しさん
35分前
最近は、100円とかの南部せんべいもどきがスーパーにあり、しかもまずい。
粗悪品が多いので、南部せんべいはまずいと思われてしまう。
本物を地方のスーパーでも売って欲しいです。
名無しさん
26分前
直径が半分で、やたら硬いのがでまわっています。
名無しさん
8分前
残念だけど売れなきゃどうしようも無いね。仕事として成り立たないと後継者もいなくなるわな。
名無しさん
33分前
ネットをうまく利用して復活してほしい。
本場は八戸だともっと宣伝すれば良い。
この記事読むまで知らなかった。
名無しさん
14分前
南部せんべいは好きで、東海に居ても毎週買ってます。
白せんべいも全国で普及すると良いですね。
裏に松の絵が描かれている煎餅も良いですよね。
名無しさん
44分前
町ぐるみでみんな残したいと思っているなら、ふるさと納税で大々的に宣伝したらどうかな。
名無しさん
28分前
やっぱり今の時代、最低限の学がないと、生き抜けないと思う。そういう意味で、学問することは大切。
名無しさん
40分前
せんぺい汁のせんべいも、これじゃなかったっけ?
そのまま食べるお菓子とは別だが、現地で食べて、クタクタに煮ても溶けずに味が染みていてうまかった。
伝統文化は家族経営じゃないといけないルールはない。
だが、家族が継がず、次々廃業。
やりたい人がいても、入れずに廃業。
なんとかできないかと思う。
名無しさん
30分前
南部煎餅好きでとくにゴマの。ピーナッツも美味しい地元の方は鍋や雑煮?に入れふやかして食べるらしい。どうか継承していってほしいと願うばかりです。
名無しさん
30分前
この記事によって、南部せんべいは青森の八戸が発祥の伝統銘菓なんだよってことが、全国に拡まり、八戸の南部せんべいを食べたいと思う人が増えればいいなと思う。
南部せんべいは岩手だったら、いくつかそれを売り物にしているせんべい店を店名で言えるが、八戸はそういった点が辛い。頑張って店名も覚えてもらえるような努力をしてほしい。
名無しさん
20分前
岩手産は、工業的に品質が安定したもののイメージがあります。やや固めのものが多い感じがします。他県のスーパー・デパートでも買えます。一方で八戸産は、個人商店の特徴が出たバラつきが魅力です。
名無しさん
6分前
南部せんべいの印象として、一番欠けているいるものは各店ごとの個性だと思います。どこのお店で買っても同じようなおせんべいという感じをみなさん持たれてるんじゃないでしょうか。
八戸の南部せんべいが個人商店ごとに特徴がバラついているのなら、それは立派な個性です。いろんなお店で出しているものをセットにして、他県デパートへの出品やふるさと納税の返礼品にして、八戸南部せんべいや各店の知名度の向上を図るのもいいかもしれませんね。
名無しさん
18分前
残したい気持ちもわかるけど、あかん物はあかんと思う。そういう時代なんだ!
名無しさん
28分前
やっぱり今の時代、最低限の学がないと、生き抜けないと思う。そういう意味で、学問することは大切。
名無しさん
9分前
固くてパキッ!としてて全然甘くないのが好き。
名無しさん
50分前
この手の問題は八戸の南部せんべいに限った事ではない。
もしかしたら今までに外からの提案等があったのに乗らなかったなんて
話もあるはず…。 柔軟性がなかったのかな。せんべいだけに…。
来週出張なので買いに行きたいと思います。
名無しさん
29分前
ずっと、岩手の菓子だと思ってた。
名無しさん
11分前
南部藩だからまちがいではない
名無しさん
42分前
岩手県に小学校の修学旅行で行った時、【南部せんべいは岩手県発祥】と聞いたのは一体何だったの?
名無しさん
28分前
盛岡も八戸も南部藩なので
名無しさん
12分前
秋田県鹿角市も南部藩ですよ
名無しさん
17分前
読んだけど
結局は、「発祥の地」という称号にあぐらを書いて
経営努力をしなかった結果、衰退した
という当たり前の話にしか見えないな
ウサギとカメ
名無しさん
3分前
ゴマせんべいすきです。お願い、無くならないで。
名無しさん
39分前
南部せんべいは岩手のものだと思ってた・・・。青森でしたか・・・?
昔好きでよく食べていたなぁ~!最近はあまり・・・需要も減っているかな?若い人はあまり好まないかも?!
名無しさん
13分前
南部せんべい好きだけど時代の変化に乗り遅れた以上今更泣き言言ってももう遅い…
別に南部せんべい自体他でも買えるわけだし
名無しさん
46分前
しばしば東北物産展などで買いますが、値上がりもかなりのもので手を出しにくくなっているのも事実です。人件費の高騰もあるのでしょうから、大変なのもわかるのですが。

 

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

2018.7.2

桂歌丸さん…多くの病気を抱え、あだなは「病気のデパート」

 東京の国立演芸場。2016年7月、若手の真打昇進披露口上を歯切れよく言い立てた。舞台袖には車椅子が待つ。楽屋に移り、酸素吸入器のマスクを口…

人気記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。