大林素子さん…「デカバヤシ」いじめ乗り越え女子バレーのエースに

 コートを右から左に走り抜けて打つブロード攻撃「モトコスペシャル」を武器に、世界で活躍したバレーボール日本代表のエースも、昨年50歳の節目を迎えました。選手時代より引退後の芸能活動歴の方が長くなった大林さんが、過去と未来、そして今の自分を語ります。(聞き手・梅崎正直)

読売新聞(ヨミドクター) 1/13(土) 7:11配信
大林素子さん(撮影・梅崎正直)

大事な右脚のけが克服…恩人は中畑清さん!?

――中学からバレーボールを始め、ソウル、バルセロナ、アトランタと三つのオリンピックに出場。長い選手生活でした。その間には、けがによるピンチもあったのでは?

どのくらいのけがを「けが」と呼ぶか、なんですけど、私たちの時代は今と違って、指の脱臼や疲労骨折くらいは、けがのうちに入りませんでした。春の高校バレーに出場した学生の頃から、それが当たり前でした。その感覚でいえば、大きなけがはしないで来れたのかな、と思います。

ただ、1度だけ、自分の選手生命を心配したことがありました。日立にいた1989年の6月頃に膝の半月板を痛め、復帰したと思ったら、今度は足の靱帯(じんたい)を切ってしまったんです。どちらも右脚でした。

私の武器は移動してのブロード攻撃で、ジャンプは右脚だけで踏み切るんです。復帰しても、以前のような感覚が戻ってくるのだろうか、という不安もあり、初めて引退ということも頭に浮かびました。

――そのとき、何が支えになりましたか。

その療養中、テレビでプロ野球の日本シリーズを見ていました。巨人が近鉄に3連敗した後、4連勝して優勝したシリーズです。あのとき、もう引退が決まっていた中畑(清)選手が、最後の試合でホームランを打ったんです。感動して、「私も頑張ろう!」と、それから前向きになることができたんです。

そのことを中畑さんに話したので、会うと今でも「オレが恩人だ!」っておっしゃいます(笑)。

小学生から長身、「死にたい」と思っていた

記事を全て開く

――そもそも、バレーボールに出会ったきっかけは何だったんですか。

読売新聞(ヨミドクター) 1/13(土) 7:11配信
大林素子さん(撮影・梅崎正直)

子どもの頃は歌手やアイドルになりたかったんです。でも、小学校のときから身長が高くて、男の子たちから「デカバヤシ」とか「ジャイアント素子」なんて呼ばれて、アイドルになるなんてムリだとも言われました。いじめられていたんです。引きこもってしまって、「死にたい」と思ったことは何度もありました。

 そんなときに、アニメの「アタックNo.1」の再放送を見て、バレーボールに興味を持ったんです。いじめられて引きこもっている自分を変えるには、バレーで「オリンピックに行くしかない」と思いました。だから必死でした。

空気を読めるのはバレーのおかげ

――17年間の選手生活は、その後の仕事や人生にどんな影響を与えていますか。

 芸能界の仕事で大変な時も、あのときの試合のプレッシャー、あのときの練習のつらさと比べたら……と考えて乗り切ることができるんですね。それにバレーは団体競技なので、協調性を持って、みんなで戦います。それは芸能界の、番組や作品をみんなで作っていくのと重なるところがあります。だから、空気を読んで動くのも得意なほうなんです。

だからバレーボールでの経験は、今でも宝物なんです。

芸能界「難しい」…夢の達成はまだ5%

――歌ではCDも出して、子どもの頃の夢がかないましたね。

 いや、まだ全然です。夢の5%しか達成してないですね。今の倍の100歳までは生きるつもりだけど、時間はどんどん減っていきますよね。これから実現していかないと。

芸能の世界は、スポーツと違って点数で評価が決まるものではない。そこが、「難しいな」と思う点です。頑張っていこうと思います。

声帯結節で安静にすべきなのに、永野さんと一緒に『ラッセンが好き』をやって…

――芸能活動を始めてから、大きな病気などは?

読売新聞(ヨミドクター) 1/13(土) 7:11配信
大林素子さん(撮影・梅崎正直)

喉を使うので、声帯結節になったことがあります。2015年の末に手術をしました。しばらくは安静にしなければいけなかったんですが、そのとき、毎年出ている番組があったんです。大丈夫だろうと思って出演したら、なんとその年は、「芸人の永野さんと一緒に『ラッセンが好き』をやる」というもの。その結果、治るのが遅くなってしまいました。

――頑張りますね。そんな大林さんも昨年50歳になりました。体調や体力の面で、これまでと変わったことはありますか。

スポーツをやっていたから、代謝とか基礎体力は一般の人以上にあると思うんです。貯金があるんですね。だから、これまで、体力に不安を感じることはありませんでした。ジムにも行かないし、トレーニング機器を買ったこともないんですけど、人間ドックでは骨密度はすごくいいそうです。100歳まで大丈夫じゃないかと(笑)。

ただ、50歳を迎えると、いろんな人から「体も変わるよ」という話を聞きます。更年期が来るとも言われますよね。だから、不安は感じるようになりました。そういえば最近、階段を上ると息切れがするようになった気がします。

40歳のときは、人生の折り返し地点だと思いました。まだ半分あると。今でもそのつもりでいますけど、残りの時間は確実に減っていますよね。それに伴い、パワーも減ってきている気がします。今後、山ほどある仕事の目標のことを考えても、健康であることが一番大事です。人生で初めて「健康」がキーワードになりました。

――普段、気をつけるようになったことは?

これからは何でもパワフルにやるのではなく、自分にとって大切なものを選んで、限りのあるパワーを注いでいこうと。人間関係も同じ。ストレスになることにはあまり関わらないで、できるだけ自分を大事にしたいと思います。

元ダンサーの母、今も舞台で活躍

――元ダンサーのお母さんも、舞台などで活動されています。学ぶこともあるのでは?

 ダンサーとしての動きが難しくなって、母は70代から舞台への出演を始めました。今は70代後半になり、1人で暮らしています。私には妹もいるし、実家はそれほど遠くなくて、すぐに行けるのは安心です。

母はとても元気です。舞台のために自己管理をして、健康的なものを選んで食べて、すごく体に気を配っています。舞台が母の生きる支えになっているのもわかります。それを見ていると、人生の先輩として勉強になりますね。

舞台に関しては、私のほうが先輩ですけど(笑)。

会津が好きな「歴女」…いつか戊辰戦争の語り部に

――これからの後半生。仕事以外では、どんなことをしてみたいですか。

読売新聞(ヨミドクター) 1/13(土) 7:11配信
大林素子さん(撮影・梅崎正直)

これまで、お笑いやカーレースが好きだということは、よくインタビューで話したんですけど、実は私、「歴女」でもあるんです。

 歴史が好きで、一番好きなのは 新撰組(しんせんぐみ)の 土方歳三(ひじかた・としぞう)。彼の足跡を追って、会津や函館にも行きました。そうした中で、会津という土地が気に入って、今は会津の歴史だけでなく、福島県の風土や食についても学びたいと思うようになったんです。

年に何度も会津若松市を訪ねているうちに、福島県の「しゃくなげ大使」にも就任しました。今年は、 戊辰ぼしん 戦争から150年になります。福島のスポーツ振興の役に立つのはもちろんですが、歴史を学んで、戊辰戦争についてちゃんと語れるようにもなりたいと考えています。「移住してもいいかな」、と思い描いているくらいです。

おおばやし・もとこ

 1967年生まれ。東京都小平市出身。八王子実践高校では、春の高校バレーで準優勝。高校在学中の85年、全日本代表に選ばれる。翌年、日立に入団。全日本のエースアタッカーとして、88年のソウル、92年のバルセロナ、96年のアトランタ五輪に出場した。97年に現役引退し、芸能界入り。舞台やドラマ、バラエティー番組で活躍。

読売新聞(ヨミドクター)

名無しさん
5時間前
引退して芸能界入る人は多いけど、女性でここまでしっかりやれてるのは大したものだと思う。
名無しさん
4時間前
大林さんって性格がいいからやさしいからか、アタックスパイクも全力で打っている風には見えませんでした。
変化球ではなく直球で攻めるという感じの人ですね。
名無しさん
3時間前
きちんと
中田久美に
いじめられた
と実名ださないと。
名無しさん
3時間前
引退後にバラエティー番組で、スパイク打っていたけど
ボールの威力といい、凄い迫力だった。
今は身長の高い女性も珍しくないと思うけど、いい意味で
バレーの選手は、やっぱり背がより高いし、顔も可愛い選手が
多い。変にコンプレックス持つ必要もないのでは。
名無しさん
3時間前
大林を含めた我々バブル世代前後の小・中学校時代というのは何かにつけて容姿の特徴や性格をもじったアダ名やニックネームをごく当たり前の様に相手につけて呼んだりからかったりしていた時代だったな。
彼女は自身への苛めに匹敵していたアダ名を逆にエネルギーに変えながら後々の栄光に繋げ芸能界における現在の立ち位置までも確立させたのだから立派という他ないだろう。
名無しさん
2時間前
「女性で」は余計だと思うけど。
名無しさん
1時間前
ええ。女性では余計だね。色眼鏡はいらない
ただ、コメント主さんも別に悪気があるわけではないので騒ぐ必要もないと思う
名無しさん
1時間前
いじめてたやつの名前は公開すべきだな
いつの時代にもイヤなやつはいるもんだね
名無しさん
45分前
何様やねん
名無しさん
21分前
嫌味がない人だと思う
この人が他人を批判してるのは聞いたことがない
名無しさん
8分前
小柄な人からすれば高身長に憧れるが高身長の人にはそれなりの悩みがあるのねこれは本人にしかわからんしかし小学生の時からお父さんのスラックスとシャツ着用して登校してたんだから相当大きかったんだね。
名無しさん
5時間前
才能と努力があってスポーツ選手として成功している。
セクハラものだけど、背が高い人に「バレーとかバスケやってた?」は日常割とよくある会話。確かに「それを気にしているかも?」って配慮はないよね。
コメントを全て開く
名無しさん
4時間前
大林さんは性格が良さそうなのに数年前に旅館の御曹司との恋の噂が流れた時にはなんかいろいろあったみたいで気の毒です。
身長など気にしている中で踏み出した恋だったと思います。
その時にいろいろ傷つくこともあったんじゃないかと思っていただけに、今回の記事を見るともう少し相手の男性の対応も大林さんのことを考えてあげてほしかったですね。
名無しさん
3時間前
うーん、コメ主さんのおっしゃることは分かるけど、セクハラなのかなぁ?
「配慮があった方がいい」ということが「配慮がないお前は悪い、犯罪行為だ!」ってことになるもんなぁ。
名無しさん
3時間前
わたしも背が高くてよく「バレーか何かやってるの?」と聞かれます。わたしは芸術系の仕事です。
太ってる人に「相撲やってるの?」って聞くくらい、バカな質問だと思います。
名無しさん
3時間前

>wak*****
発言の前提に、「女性にしては背が高い」という認識があります。
セクハラに該当するかどうかは「発言を受ける人の受け取り方、周囲のいる人の感じ方」で決まるので、背の高いことを気にしている女性に対する発言であれば、セクハラになると思います。
そういうことより、「配慮のない何気ない発言が相手を傷つけることがあるので気をつけよう」という自戒です。
名無しさん
3時間前
特におんなは背が低い法がかわいいって派もあるからな
名無しさん
3時間前
>やまやまさん
それを気にしているかもっていうあなたの発想は身長が高いのをネガティブに受け止めているあなた自身の偏見の告白にすぎないのではないかと思います。
名無しさん
3時間前
abc***
そう思います。
名無しさん
3時間前
自分も女で170cm近くあるからバレーかバスケやってた?っていう質問はよくされる
でも超文系なのでやってなかったし、運動オンチだからこの質問にはウンザリ…
きっとこれからも聞かれ続けるんだろうな…と思うと少し憂鬱です(>_<)
名無しさん
3時間前

mmi*****
>背の高いことを気にしている女性に対する発言であれば
ディスコースは本文記事から。
名無しさん
3時間前
うちの従姪(従兄弟の娘)は、年少さんだけど120cmある。
小学生って言われることもしばしば。
将来180cm近くまで伸びるんじゃないかと思って心配だが、それならスポーツやモデルで才能を活かしてくれればいいなと思ってる。
名無しさん
3時間前
本人の努力もあるけど、親が偉いよ。親の支援がなければ絶対に無理。まず親が偉い。
名無しさん
1時間前
背の高い女性、俺は好きだけどな。格好いい。
背の低い女性もそれはそれで可愛らしい。
それぞれ個性を活かすべきだと思う。
名無しさん
5時間前
特に、この日本のように「みんなと同じ」が好ましいと思われるような社会では、平均値より離れている人が排除される傾向にあるように思われる。
身長でもそうで、極端に大きかったり低かったりした人は生きにくい経験をしたことがあるだろうし、例えば左利きの人にしたって、右利きの人が多い日本では不便な思いをした経験が多いと思う。
ただ、スポーツの世界などでは、平均値と離れているがゆえにプレーをするうえで有利なこともあるだろうし、左利きの人も相手のタイミングや感覚をズラすことができる意味で有利だったりしたりもし、大林さんはまさにバレーの世界で自らの才能を活かして活躍されてきた方だと思う。
本当なら、平均値と離れていても、それが個性として肯定的に受け入れられるのが一番なんだろうけど、今の日本はまだそこまで完全に寛容ではないというのも事実だと思うし、だからこそもっと個性の尊重される社会になったら良いなと思う。
名無しさん
3時間前
思い込みが強すぎ。
名無しさん
3時間前
日本では本当の「個性」を活かしきれない場面、認められない場面、勘違いしている人が多い。
学校では「みんなと同じは嫌」「校則なんてクソくらえ」と言い、個性を出すため校則違反の格好や別行動をする。が、結局そいつらの格好ややっていることは、グループ化しており個性は0。
SNSではこぞって同じようなことをアップ。写真や内容に個性は無い。しかし、自分の好きなことを好きなように「個性的」な投稿をすると、なぜか批判する奴が現れる。同じことをしない人は白い目で見られることがしばしば。
話は少し反れるが、なぜ「世界に一つだけの花」があれだけ売れたのか。それは、日本があまりにも「オンリーワン」を受け入れないから、それと「みんながいいと言っているから」の2つが背景にある。
個性を認められる国になって欲しいですね。
名無しさん
3時間前
クソ長いのいらない
中身すかすか
名無しさん
3時間前
綺麗事書いてるけど、何にも分かってないね。俺も大林さんみたいな経験をして生きてきたけど、人間には異形の者を排除する本能が刷り込まれてるんだよね。だから日本だろうが外国だろうが関係ないんだよ。それをどう受け入れるか、分かってくれば大分生きやすい。
名無しさん
1時間前
我々日本人は、他者と安定した関係を作るために誰かを排除したがるし、また他人から頭をなでられるのを喜ぶ、そんな子どものような無邪気さで生きているだけ。大人が「いじめはやめましょう」なんて言っても、みんながいじめをスルーしてるのを知ってるから何も変わらない。子どもでも、ここ日本では必要悪だと心得てるw
名無しさん
1時間前
だから天皇崇拝主義もやりやすかったし、安倍のプロパガンダもやりやすい。バカみたいな韓国芸能にすぐ洗脳されちゃうのも日本だし。
日本人、もう少し頭使おうよ。
名無しさん
1時間前
イジメは世界共通で嫉妬だったり、あとは身体的特徴、発達障碍、病気を揶揄したり、人種差別、家柄差別とかだと思うのだが、大林さんの場合、イジメの切っ掛けとなった長身は治療を施せば防ぐことができたものだと感じている。長身は生かせるが私みたいに背が低いと不便だよ。
平成にそういうイジメをするのは頭の悪い連中だけど、昭和の中頃は社会全体で認識が遅滞してたから、当然のように今ならアウトなことが通っていて、うちの母ちゃんの時代なんかは学力関係なく例えば女性が就職する際の募集要項に、容姿端麗、身長○○cm以上、視力良し、みたいなことを普通にどこの会社も書いてあったらしいからね。うちの母ちゃんは全部当てはまらないから煎餅工場と本屋のバイト掛け持って、お金ためて学校行きなおして資格とって公務員になりました。勤続40年で穏やかな年金生活を送ってます。
名無しさん
1時間前
大林さんの何が一番素晴らしいって悪口を言われて「暴力でやり返す」という選択をとらなかったこと。いじめられるたびに大きな体をいかしてやり返すのは簡単。でも、それをするよりそういうことをしていた連中を見返すぐらい大人になって活躍したことがすごいと思う。結局いじめや嫌がらせをしていたような連中なんて学生のときしか威張れないからね
名無しさん
53分前
頭悪すぎ
名無しさん
30分前
松坂とか本田とかに対するコメントを見るとコンプレックスを持っている日本人って屑だと思うよw。
名無しさん
6時間前
此からも、今以上に活躍して欲しい。
名無しさん
3時間前
大きい人に憧れを持つ人もたくさんいます。大林さんは高校生の頃、小平の体育館に練習で来てたときに駅でよく見かけたけど、綺麗だったな。
名無しさん
3時間前
ストーカーはやめようよ
名無しさん
3時間前
今でも綺麗な大林さんも50歳になったのか、彼女の明るいパワフルな心に負けないように私も頑張ってまだまだ成長したい。
名無しさん
4時間前
今の女子バレー選手と比べたら可哀想だが、彼女が全日本にいなかったら、もっと早く暗黒時代に突入してたかも。
名無しさん
3時間前
中畑の件、いい話だった。スポーツっていいなと改めて思う。
名無しさん
5時間前
容姿褒められてもうれしくないだろうけど、子供の頃、『こんなに綺麗なのにバレーボール選手なんだ…!』って思ったのを思い出す。…どうでもいいことだけど。
名無しさん
1時間前
それってバレーボールやってるのはブスばかり、って事?
半分事実かもしれないが・・・・
名無しさん
3時間前
中畑清のホームランに感動したんだね!
一生懸命頑張る姿って、ときに誰かに感動を与え、力を与える。言葉ではない何かが伝わる
そんな大林さんを目標にしたり、励まされた人もたくさんいるはず。スポーツの力ってすごいね!
名無しさん
3時間前
いじめは犯罪。いじめられた子は、心に大きな傷を負う。加害者には、将来がパアになるくらいの厳罰を与えて、ワリに合わない感を出さないと、無くならない。困っている人を救う社会であって欲しいわ。
名無しさん
2時間前
サウスポーで
身長も高くて
バレーは自分にあったスポーツだったね
それに
周りも大きいから
背なんかきにならないし
大林さんが現役の時
とれなかったオリンピックのメダルは
ロンドンで後輩たちがとった
その時解説してたのが大林さん
リオでメダルを逃したときも
解説してたのも大林さん
さおりいけーって
叫んでたのを思い出すな
後輩思いのいい人だよ
名無しさん
4時間前
今はテレビでいじられキャラで定着しているけど、
この人、現役の時は本当にキレイで強かったからね。
長い髪を前髪も一緒に高い位置でポニーテールにして、かっこよかった。憧れたなぁ。
名無しさん
5時間前
いじめは心の傷になるんだけれど、それを乗り越えた後にはなぜか結束力の強い友人が残る・・・いじめられた時にクラスの外に飛び出した
で、いろいろな友人が出来た
で、彼らが守ってくれた
で、このいじめも後から考えると自分の弱さが原因だったと気づけることが出来た
いじめられたら、まずは何かに出会おうともがいたり、行動したりするといいかもしれないと思います
名無しさん
2時間前
海外、特にアメリカだとあまりこういうことは言われないし、起こらない。一人ひとり違うことが素晴らしいと尊重する社会だから。日本はこういうところが遅れてる。子供への教育の問題。彼らは可愛いが天使ではない。
名無しさん
3時間前
すごく綺麗です。お人柄が表情にあらわれていますよね。笑顔が素敵です。私が男性だったら結婚したいです。
名無しさん
2時間前
現役時代、ポニテの大林さんは綺麗な人だなぁと思ってたなぁ。
名無しさん
3時間前
元々痩せていたけど
今の痩せ方はちょっと心配になる。
別に病気を患っているんではないのならいいが。
名無しさん
1時間前
テレビに出られていて話を聞いても
安心してみていられる人。
不快な言動や行動がなく、その基本に
バレーやご家族があるのかな。
名無しさん
3時間前
イタリアに渡ってプレーしていた時には、
「どんな体勢でレシーブしてもセッターに返す」
と、基本技術を高い評価をされていたね。
元アスリートのタレントさんは多いけど、この人は好感度が高い。
名無しさん
3時間前
10年ほど前にお会いして、一緒に写真を撮らせてもらって。。。
バレーをされている時から、素敵だと思っていたんだけど、とても気さくに写真を撮らせていただいて、後日、お手紙もいただいて。。。
今も大切に持ってますよ。。。
これからも、活躍してもらえると思ってます。。。
名無しさん
5時間前
同い年の小平出身なので会話で大林さんのこと引き合いに出すことがあります。頑張っている姿に陰ながら応援しています。
名無しさん
3時間前
デカバヤシ今何してんの??
名無しさん
48分前
バレーボールの選手は以外と引退しても一般社会に馴染めるセカンドキャリアが上手な人が多い印象を受ける。大林さんも芸能界には進んだが派手なイメージはあまりなく自分をしっかり持ってる感じがする
名無しさん
2時間前
誰がなんと言おうと、自分は昔から大林さんは結構タイプです。かわいいと思っています。時は流れたけど今も素敵です。
名無しさん
3時間前
記事の内容より写真の大林さんの
痩せ方が気になります。
元々太ってはいませんでしたが今は
痩せすぎだと思います。
名無しさん
55分前
以前豊田市のランニングイベントに参加したときに大林さんが盲目のランナーの判走者をしていた。仕事とは思えぬほど楽しそうに走ってた。
おそらく根もそんな人だろうと想像します。
名無しさん
4時間前
背高くてブルマ姿が綺麗でした。
名無しさん
4時間前
いじめられていたことをバネにして、見返すための目標が持てたのは素晴らしい。結果、オリンピックに出場するぐらいの人になっちゃったんだもんね。
名無しさん
3時間前
アタックナンバー1、巨人の星と並んでスポコンの名作、私もこれらのアニメを見て勇気を貰い受験勉強を頑張った思い出がある!
名無しさん
2時間前
ポジティブ思考が、一番大事。
自分の特性にいかに早く気ずくかが重要。
他人目線で、どう見られてるかがわかれば、
良いヒントと捉えて、活かしていける。
アイドル目指して、酷い目に遭ってる娘も沢山いるし。
引きこもってる時間が、もったいないよ。
青春時代は、待ってくれないよ。
名無しさん
1時間前
プロ野球のカープには、ヒモ林っていうヤツがいるよ。
名無しさん
2分前
確かに長身でからかわれてたかもしれないけど、この人は長身美少女で有名だったそうですよ。地元の人から聞いたことあります。今で言うところの「美人過ぎるバレーボール選手」というやつ。
名無しさん
6分前
しっかりした方だったんですね。
ねばり強くないとダメですね。
名無しさん
2時間前
昔の辛さを微塵も感じさせない明るくて優しいお人柄!これからも頑張って下さい!
名無しさん
5時間前
こんなことを書くとハラスメント扱いになりそうだけど、、
大林さんをはじめ、優れた素質を秘めている可能性がある女性アスリートの遺伝子が、次代に繋がれないケースがままあるのが残念です、、
名無しさん
3時間前
どうでもいいけど、この人少し痩せ過ぎじゃない?
少し心配だなあ。
名無しさん
3時間前
中学、高校でバレーボールをやっていたのですごい憧れの方でした。当時、春高で高校生達に囲まれた時も握手や写真を気兼ねなくやってくれたのを今でも覚えてます。
身長が低くてもバレーボールの中で活躍できるポジションがあるよっと言ってくれたのがとても嬉しかったです。
これからの健康とご活躍を頑張ってください。
名無しさん
4時間前
彼女のハイレグブルマは良かった
名無しさん
2時間前
単純に、年取ったなぁと、、、
名無しさん
57分前
春高バレーをテレビでみてたけど、美少女でしたね。八王子実践の緑色のユニフォーム。そして言わずもがな大活躍。昔も今も大好き。
大林さんがいなかったら、五輪は遠かったろうな。
名無しさん
2時間前
女の子って、大きいことを望んでるのか、小さいことを望んでるのかで対応が変わるから厄介w
大きいけど望んでない子に背が高くて羨ましいって言ったら泣かれたし、小さい子にちっちゃくて可愛いと言ったらバカにすんなと怒られたし。
うん、自分の女性への苦手意識はこの辺の幼児体験から来てるのかも知れないなw

 

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

2018.7.5

「かいけつゾロリ」1作目の続編が31年ぶりに登場 ゾロリがふたたびドラゴン退治に

 ポプラ社は年7月3日、絵本シリーズ『かいけつゾロリ』の63冊目となる新作にして、第1作目の続編である『かいけつゾロリのドラゴンたいじ2』を…

人気記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。