あの「タニタ食堂」曲がり角?塩分摂取多い秋田は閉店へ 本家・丸の内は…

 「1食約500キロカロリーの健康定食」で爆発的な人気を得たタニタ食堂の運営が、曲がり角にある。秋田市の「あきたタニタ食堂」の客足が伸びず、全国10店あるフランチャイズ(FC)店で初めて、3月いっぱいでの閉店が決定した。しょっぱい味付けが好きな秋田での撤退の一方、第1号店の「丸の内タニタ食堂」(東京都千代田区)では昨年11月末、夜間帯に洋食と酒の提供を始めた。男性層にもファンを広げるためというが、タニタに何が起きているのか。

産経新聞 1/19(金) 15:19配信
メニューは「一汁二菜定食」「野菜カレーセット」「日替わり定食」の3種類=昨年12月28日、秋田市(写真:産経新聞)

12月末の正午過ぎ、あきたタニタ食堂では年配の女性客や親子連れ、10人前後が定食を食べていた。日替わり定食の「かぼちゃのひじきコロッケ」(750円)を選ぶ人が目立つ。副菜にヤングコーンのサラダや、ゴボウとしらたきの煮浸しがついていてヘルシーさ満載だ。食事を終えた客が「3月で終わっちゃうの、残念ね」とスタッフをねぎらっていた。

 

記事を全て開く
健康計測機器メーカーのタニタ(東京都板橋区)は平成24年1月に、タニタ食堂の1号店となる丸の内タニタ食堂をオープン。本社の食堂のメニューを再現したヘルシー定食をオフィス街で提供するというコンセプトが当たり、女性のビジネスパーソンを中心に連日、長蛇の列ができる盛況となった。

その後、東北から九州まで全国にFC店を広げ、丸の内のほか、NTT東日本関東病院タニタ食堂(東京都品川区)▽もりおかタニタ食堂(盛岡市)▽金澤タニタ食堂(石川県金沢市)▽ミリカタニタ食堂(大阪府吹田市)高井病院▽タニタ食堂(奈良県天理市)▽岡山淳風会タニタ食堂(岡山市北区)▽福岡県北九州市(北九州タニタ食堂)▽福岡薬院タニタ食堂(福岡市中央区)-を展開。あきたタニタ食堂は26年12月、市中心部の商業施設内にオープンした。

開店当初こそ盛況で、県や秋田市とタイアップした健康セミナーなども随時、行っていた。だが、次第に客足が落ち、「想定の半分程度だった」と運営元のあきた食彩プロデュース(秋田市)の担当者は肩を落とす。「過疎化と高齢化、喫煙や飲酒、塩分摂取量の多さなど食生活で予防ができていない」(秋田大学医学部附属病院の羽渕友則院長)という県民性が背景にある。

秋田県のホームページによると、「秋田県の食塩摂取量(成人)は全国平均より高い状況」という。そこで、国の目標の成人男性1日8グラム未満、成人女性同7グラム未満に対し、秋田県は平成34年までに県民の摂取量を同8グラムにする目標を立てている。

「せっかく外食するなら、健康に気を使うより手の込んだものを食べたいと考える人が多いのかもしれない」と、あきたタニタ食堂の桐生晶子マネジャー。病院の食堂に移転する計画もあったが、条件面で折り合わなかったという。

一方、本家の丸の内タニタ食堂では夜のディナー帯に、「健康志向はどこに?」と一瞬目を疑う洋食メニューと、ビールやワインなど酒の提供が始まっている。ポークカツレツ、ビーフシチュー、エビフライ、グラタンなどで価格帯は900円台から1200円台と、ランチ(750円と850円の2種類)よりやや高め。

ただ、「カツは揚げずに焼く、脂身の少ない肉を使う、グラタンには豆乳を使うなど、ヘルシーなタニタらしさを生かす工夫をしています。通常こうした洋食なら1000-1200キロカロリーはあるでしょうが、タニタでは600-800キロカロリーに抑えています」と、タニタ広報課の冨増俊介さんは言う。

女性中心だったオフィス街での客層を、男性にも広げるのが狙い。「ガッツリした食事をしたい方でも健康面は気になるという『健康ライト層』に訴求したい。オフィス街では男性のビジネスパーソンにもお越しいただきたい」(冨増さん)という。

メニューのリニューアルから1カ月余り、男性客が少しずつ増えてきたが、近くの帝国劇場の舞台終演後、夕食を食べに来る女性客が多いという。「お酒はあまり出ません。単品のつまみを置いていないからでは」と冨増さん。

丸の内タニタ食堂の夜の洋食メニューをあきたタニタ食堂でも出していたら、もしかしたらうまくいっていたかもしれない。おいしい物を食べたくても、健康が気になるのは、程度の差こそあれ万人共通ではないか。タニタでは丸の内の様子を見ながら、他の地域でも展開も検討する方針だ。

(秋田支局長 藤澤志穂子)

産経新聞

名無しさん
3時間前
オーガニックとかロハスな飲食店って、都会の喧騒の中で生活している人に価値があるだけで、田舎の人にとっては「都会で流行っているお店」でしかないと思うんですよ。
だから一巡したらあとは下降線の一途だと思えてしまいます。
名無しさん
18分前
>オーガニックとかロハスな
こんな言葉を使う人が本当に秋田(現地)の人の味覚、感性を理解出来てるのかね?
全てが大都会と違う環境でのタニタのやりかたって?確かに色々な情報が即見れる世の中だけど地方ではそんな人ばかりではないってこと、都会(東京)を押し付けられてもね?身体によくなくても旨いもは旨いんだじゃね、これも一つの食文化だと思う。
名無しさん
7分前
ニュートーキョーと変わらない
名無しさん
5分前
高いのが一番の原因なんじゃない?
ごく僅かな意識高い系にはウケても、その他大勢には満腹感もない料理と金額が合わないからね。
名無しさん
5分前
味の濃いものはウマイもんな~
名無しさん
2分前
オーガニックだか、ガーリックだか、
ロハスだか、オセロだか、
オサレ〜るんるん。
って言ってる連中は、結局のところ、
食意地汚い連中だから、
もとに戻って、デブってエンド…
名無しさん
1分前
地元の者だけど、岩手や秋田は冷涼なので、無農薬や減農薬がやりやすく、昔から多いよ。。。

===============
秋田は収穫量でみても常に全国トップ3に入る米どころ。水稲の作付面積でも全国で3位になる。
1980年代、まだ有機農業が現在ほど広まっていない当時に、秋田県大潟村では有機へのチャレンジが始められた。例えば当時全国的に行われていたヘリコプターでの農薬散布といったものもすぐに取りやめたという。
「当時、減農薬・有機農法というとまだまだ知られていなかったし、雑草や虫が隣の田んぼにも影響するのでなかなか受け入れられなかった。しかし、ここでは柔軟にチャレンジできたんです」と話す。また、最近では多くの人が利用する「産地直送」の先駆けとなったのもこの秋田県大潟村だと話すのは大潟村長の髙橋浩人さん。
===============

名無しさん
1分前
こりゃあマルコメのタニタシリーズもダメだな
名無しさん
3時間前
秋田県人は確かにしょっぱいもの好きですが、健康志向の高い県人も多いと思う。
今回のタニタ食堂撤退は、他に原因がある。
価格と立地場所など。
駅前近隣のサラリーマンならいいが、車移動して駐車料金払ってまで、ランチを食べに行くには…
名無しさん
1時間前
老後の不安を考えると早死にするより長生きすることの方がリスク。まずいもの食って長生きするなら、上手いもの食って明日死んだ方が良い。
名無しさん
55分前
中心街活性化を絡ませるから余計に失敗する。
地方都市の中心街は末期患者と同じ。
駐車場を全部行政が借り上げて無料にしたとしても一時的な延命措置に過ぎない。
名無しさん
32分前
地方であの値段は無理があるんじゃないの?
塩分控えめ程度であの値段と味なら、他に行くでしょうに。
都心の一等地勤務の給料と地方の給料をちゃんと比べなきゃ
名無しさん
1分前
病院の食堂とかなら食べたかもしれないけどね。駐車代のかかるナカイチであれを食べたいとはどうしても思えなかった。
コメントを全て開く
名無しさん
1分前
秋田だけに、
飽きたんだな。
名無しさん
3時間前
曲がり角って言い方もどうなんだろ。
一般的に飲食店が開店して5年以上残る確率は思ったよりも低いと聞いた事がある。
そう考えると普通の事ではないかね?
外食したときに時々、味が濃すぎる、しょっぱすぎるということもあるので、健康志向とはまた別の話で薄味を売りにするお店っていうのもアリだと思う。
名無しさん
9分前
そもそもメディアが持ち上げすぎ。元々そんなに流行ってない
名無しさん
7分前
ところで本当に美味しいのかねー・・・?
名無しさん
56分前
東京ではありのコンセプト。人が多いし、他県に比べて収入が多いからこの位の値段設定だったらあり。田舎で同じコンセプトは厳しいっしょ。色んな物が引くくらい安いよな
名無しさん
6分前
言っちゃあ悪いけど、飲食店は水物商売。
いつまでも流行ることはない。
いくら良いものでも飽きが来る。
さっさと方針転換できる柔軟性があるかどうかが、
長く続けれる秘訣だと思う。
過去の実績なんか未練なく捨て去る位の方が、
次のチャンスを得やすいのでは?
名無しさん
10分前
みんなタニタにアキタんやろね。
名無しさん
1時間前
見た目が美味しそうじゃないから心が惹かれない。
名無しさん
57分前
価格帯が地域のニーズにアンマッチ。
名無しさん
3分前
まぁ地方だと外食にヘルシーを求めるよりは満足できる味と質と量が優先だろうし、都内でも酒をヘルシー志向で楽しもうってのは男受けはあんま良くないだろうな。酒を飲む時はわざわざヘルシーさを意識して楽しみたいわけじゃないし
名無しさん
1分前
健康的なのはいいけど、おいしさもともなってないとそれだけじゃ流行らない。それにそこそこいい値段するなら他にも選択肢はたくさんあるわけで全然お手軽じゃないんだよね。
名無しさん
4分前
ボリュームをアップして、カロリーは変わらないのにたっぷり食べられます、とかあったらいいなあ。がっつり食べたい時にタニタに行く。
塩分控えめ、糖質控えめ、野菜の繊維質多め、ロカボ対策のタンパク多め、とか分かれてるのかな?
なんとなく全部制限されてて、ヘルシーすぎなイメージがあるけど。
問題あるところだけ減らせればいいので、日替わり以外は○○だけ制限、ってのもいいのでは。
名無しさん
1分前
ちょっと極端に塩分控えすぎだね。
名無しさん
1分前
正直タニタのレシピって確かに健康にはいいけど特別美味しくはならないのよね、色々と制限してるから。
飲食店として経営していくには物足りない味だと思う。
名無しさん
1分前
山王にあったらもっと繁盛してたと思う。
名無しさん
1時間前
私も東北だけど OLとか若いサラリーマンが多いわけじゃないからね
好きな時に好きな昼食を食べる さらには節約して弁当って人も多いだからね
で、週末にタニタ行くというよりは 週末くらいは美味いの食べようって人が多いしね。
基本給料が低い東北の場合は週末以外は無駄な外食はしない傾向。
名無しさん
たった今
食べ物は地域性の影響が大きく
受けるから、東京のような都会で流行の
ものは、秋田県では初めは珍しさも
手伝ってよくても、だんだん飽きられた
感じではないでしょうか??
名無しさん
1時間前
健康志向に偏りすぎで +アルファがないと。。。
食するには、お店の雰囲気も大事ではないでしょうか。
特に丸の内店は地下で美味しく食する感じではない。
名無しさん
48分前
撤退も当たり前。
秋田県は県庁所在地の秋田市でさえ全然人歩いてない。
名無しさん
1時間前
カロリー摂取が少ない日本人、健康など気を使うことはない。
一週間単位で調整すればいい。
名無しさん
1時間前
儲かっちゃって、ニタニタしてた時代は終わりか
名無しさん
8分前
ワイの近所で流行ってる店は
王将、コッテリしたラーメン屋、食い放題の焼肉屋
やわな。
名無しさん
1時間前
美味しくないと娘が言ってた。
それが1番の原因では?
若い子に健康志向ばかり言ってても無理がある。
だって若いときは代謝が良いから、いくら食べてもそんなにふとらないだろ。
味が不味かったら無理して食べない。
名無しさん
8分前
がっつり食べても、低カロリー。そんなコンセプトは、どうなんだろうか。書店でも、本を見かけなくなったし、一時的なブームで終わってしまうのは、もったいないように思う。まだまだ、チャンスはあると思う。
名無しさん
29分前
曲がり角ってタイトルに悪意を感じますね。
普通の飲食店が、都心で5年経営できたら大したものですよ。
名無しさん
3時間前
高い。この一言につきる。安くて健康に良ければお客が減るとは思わないのですが・・・。毎日400円のお弁当の私にランチ800円以上なんて払えない。
名無しさん
3分前
無理やり痩せるTVCMのダイエットやったってリバウンドしている人のほうが多いはず。人生1度。
食べたいものを食べられないストレスのほうが寿命を縮める気がします。
名無しさん
1時間前
おいしくない、ただそれだけのこと
名無しさん
57分前
健康志向は悪くないけど、低カロリーというコンセプトはもう古いですよね。今は低糖質、良質な脂肪の高カロリーな食事がいいとされてますからね。逆行してます。
名無しさん
34分前
「健康食」という謎の言葉が、よく使われますが、日本にどれだけ天然の健康食があるのか大いに疑問ですね。調味料にも間接的に恐怖の「モンサント」製が混入されてますし、スーパーなら添加物食品やモンサントからは、もうのがれられない状況です。数年後には、戦慄のモンサント製食品が、小売店の店頭に堂々と並ぶことでしょう。タニタの健康商品などと、呑気なこと言ってる場合じゃないです。皆さん、日本モンサントがどういう恐怖の会社か、ネットで調べましょうね。
名無しさん
3時間前
健康食なのはわかるが、地方によって味付けが違うし、馴染まないものは馴染まないだろうね。僕は九州出身だけど、仕事で北関東に住んでたときは、味付けが塩辛く感じた。
名無しさん
15分前
まあ確かに健康に気を付けた食事を行うことはとても大切なことだけど、それだけじゃあなぁ・・。
やっぱりせっかくお金出して食べるのならおいしいものを食べたくなるよね?
名無しさん
7分前
高くてマズイ
名無しさん
4分前
体によくても飽きるからね
名無しさん
9分前
まずいのに価格が高い飯は、逆にストレスが溜まって体が悪くなる
美味しい物が一番健康
名無しさん
3時間前
外食1食で、1日の塩分摂取量を超えてしまうからお弁当を持って行ってる。
名無しさん
2分前
ヘルシー料理を前面に出している飲食店で、何年も継続して儲かっている所は殆どない。無農薬野菜の店、薬用野菜の店、一時は女性客でごった返すが、何度も来ようという気持ちにはなれないから、衰退する。
名無しさん
6分前
ブームが去っただけだと思います。
名無しさん
30分前
ブームは長続きしない。今までの人気牽引者が気まぐれ層だからなおさら。
名無しさん
3時間前
タニタ食堂って名前が良くないよね。オリジナルコンセプトの独立系飲食店でも今は健康志向のメニューは当たり前の時代、やっぱり外食は美味しくて華やかで今は更に健康志向ってのがスタンダード。タニタ食堂ってのはいかにもどっかの病院食堂みたいなコンセプトだよ。
名無しさん
47分前
5年もちゃいーでしょ。
名無しさん
3分前
ボリューム感のなさ、味気なさが美味しさに結ばなかったのでは。。。?
名無しさん
11分前
美味しそうに見えないもん。
名無しさん
57分前
流行りもんが淘汰されただけでしょ。
良かったら残るはず。
名無しさん
3分前
外食はなあ
ちょっといいもん食べたいな、ってのもあるもんな
名無しさん
6分前
あなたーにたにたにー
名無しさん
7分前
ほんとうにカロリーを考えてるなら、外食はしません。自炊して、カロリー計算します。さあジムでトレーニングしよう!
名無しさん
8分前
入院経験者からすると、病院食を思い出すんだよね。。
決して不味くはないのだが。。
名無しさん
21分前
県民性のせいにして、自分たちのマーケティング不足を隠そうとしてるようにしか思えないけどなぁ。
他の店舗の話も聞くとなおさら。

 

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

2018.4.23

キャラ弁は子どもが何歳になるまで続けるべき?

「子どもが喜んで食べてくれる!」、「見た目重視で栄養が偏りがち」など、賛否が分かれるキャラ弁。簡単にキャラ弁を作るグッズもさまざまあ…

人気記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。