4階級上の体重だったネリの暴挙に汚された元名王者山中慎介のラストマッチ

 WBC世界バンタム級タイトルマッチが1日、両国国技館で行われ、同級1位の山中慎介(35、帝拳)が、計量失格で王座を剥奪された前王者のルイス・ネリ(23、メキシコ)に計4度のダウンを奪われ、2回1分3秒TKO負けした。WBCの世界タイトルは空位となった。体重差の影響で威力の増したネリのパンチは、まるで“体重ドーピング”。当日の体重は4階級上のライト級だった。問題視する声が、あちこちから出てきたが、ダイレクトリマッチに失敗した山中は「これが最後。終わりです」と現役引退を表明した。山中のプロ通算戦績は27勝(19KO)2敗2分。

THE PAGE 3/2(金) 5:30配信
試合後引退を表明した山中はファンの歓声に涙した(写真・山口裕朗)

 JBC(日本ボクシングコミッション)の秋山弘志理事長がコミッショナー宣言を読み上げ、前日計量でネリの体重超過により王座が剥奪されたことを伝えると、8500人で埋まった両国国技館に大ブーイングが鳴り響いた。長らくボクシングの会場をうろついているが、こんなブーイングは聞いたことがない。

リングアナによるネリのコールが行われると再びブーイング。会場は山中の気持ちを踏みにじりボクシングを冒涜する行為をしたネリへの怒りと、山中のリベンジを後押しするエールで満ちていた。

山中は天井を見上げ客席をぐるっと見渡した。

このシーンを目に焼き付けておこうとしているかのように。

米で最も権威のあるボクシングメディア「リング」誌が認定したバンタム級のベルトが掲げられると、割れんばかりの歓声が巻きおこった。両国国技館はひとつだった。

 

記事を全て開く
ゴングが鳴る。

前へプレッシャーをかけて右のジャブから。神と呼ばれた左につなげるパンチだ。左ボディも散らす。ネリは、どちらかというと警戒心が強かった。山中の左に対するデイフェンスにだけ意識があった。

「もっと、がんがんくると思っていたが、山中の恐怖心が見えた。前回KOしたことが、山中によみがえったのだろう。だから、ためらいもなく容赦なくパンチを打ち続けた」

そういうネリが1分半過ぎに攻撃に転じた。

左右のボディからハリケーンのようなラッシュ。そして右のジャブが絶好のカウンターブローになって山中のあごをとらえた。膝をついた。レフェリーはスリップダウンと判断したが、山中は、この一撃で壊された。

帝拳の浜田剛史代表は、このシーンを振り返って「出だしは良かった。この流れで、と思った矢先、普段なら、山中が効かないパンチ、ジャブのカウンター、あれが効いてしまった」と言った。

明らかに、それはバンタム級のボクサーの威力ではなかった。少なくとも、198日前のネリのパンチ力とは違っていた。

1.3キロの体重超過で失格となり、この日、正午に行われた当日計量は57.5キロ。前日に設けられた58.0キロのリミットは守ったが、計量失格後、食事を極力控えていただけのことで、その後、胃袋を満たし試合時には、60.1キロまで増量していた。軽量級の増量は、通常リミットのプラス4.5キロとされている。だが、ネリは53.5キロのリミットからプラス6.5キロ。ちなみに60.1キロは、バンタム、スーパーバンタム、フェザー、スーパーフェザーの上になるライト級(61.23キロ)の体重である。4階級も上だ。

山中の異変に気づいたネリは、かさにかかって攻めてきた。左フックをまともに食らってダウン。山中は立ち上がったが、ラウンド終了後、戻るコーナーを一瞬、敵側と間違えた。それほどダメージが大きかったのだ。

THE PAGE 3/2(金) 5:30配信
体重超過のネリ(左)の猛攻に耐える山中(右)(写真・山口裕朗)

2ラウンドは、もう残酷なショーだった。振り回してきた左フックに尻餅をついた。立ち上がったが、また右のジャブをもらってダウン。「OK! OK!」。リングサイドにまで聞こえる大きな声で山中はレフェリーに試合続行をアピールしたが、右フックで仰向けになってキャンバスに寝転がるとTKOが宣告された。

ネリがコーナーに上がって歓喜の雄叫びを上げたが、場内は再びブーイング。

「二度と日本に来るな!」「次は井上尚弥とやって倒されろ!」。激しい野次が飛んだ。

そして慎介コールが波のように両国国技館を包んだ。

わずか243秒で、山中とファンのネリへの雪辱の夢は打ち砕かれた。だが、山中がリングを降りるまで誰も席を立たなかった。“汚れた反則野郎”を相手に勇敢に戦った“ゴッドレフト”への拍手がやまない。まるでカーテンコールのように。ネリは、倒れた山中に抱きついてきたが、そこにいつものノーサイドはなかった。山中は憮然とした顔で睨んだままだった。

体重に応じた階級制のスポーツで、こんなやり方がまかり通っていいものか。

しかも、昨年8月の試合では、禁止薬物の使用疑惑まで起こしているのである。

ジムの後輩であり、南京都高校(現・京都廣学館高)の後輩でもあるWBAミドル級王者、村田諒太は「僕でも相手が(計量オーバーして)75キロでくるならやりたくないですよ。でも興行を潰せないので逃げられません。その中で戦う男と体重オーバーで勝っている男とどちらがかっこいいですか。ボクサーだからわかる恐怖に負けずに戦った山中さんはかっこいいと思う」と、すべての人の怒りを代弁した。

かつて山中と語り継がれる日本タイトルマッチを戦ったIBF世界Sバンタム級王者の岩佐亮佑(セレス)も初防衛を終えた後に涙ぐみながら「あれだけの失態をして勝って喜んでいる。あいつ、どんな神経してんだ? ボクサーの中で一番尊敬できない。ボクシング界から去って欲しい」と、ネリに怒りをぶつけた。

控え室で山中は何度も涙した。

ファンへの感謝、家族への感謝。連続防衛の日本記録をドーピング疑惑のネリにストップされた失意のTKO負けから、再起を決め、このリングに向かった自分を「誇りに思う」と言った。

だが、ネリの計量失格だけは許せない。

「試合だけに関してはただ僕より強かった。でもルールがある。人として失格。いらつきは納まらない。これからは、ちゃんとして欲しいし、ボクシング界全体で(計量失格に対して)もっと厳しくして欲しい」

ネリのパンチ力は「効くパンチは見えない。それをもらって慌てた部分もあるが、3回倒れているんで。パンチは、以前より(あるように)感じた」という。

それは、ネリが体重超過してきた影響か、と聞くと、極力オブラートに包んで、こう答えた。

「まったくないとは言えない。だからこそ、ボクシング界全体のルールを団体関係なくしっかりと統一して厳しくしないとファンも納得いかない」

山中の当日の体重は、59.2キロ。頬がこけギリギリに絞ってからの増量と減量に苦しまない増量では、回復度が違ってくる。ネリは、計量当日に計1.7キロを落としたが、本気で減量してきたボクサーは、この段階では、数百グラム単位でしか落ちないもの。栄養士に責任をなすりつけていたが、やはり確信犯だったのだ。

まるで合法の“体重ドーピング”である。

試合後、ネリは、「初めて使った減量方法がうまくいかなかった。ファン、山中には申し訳ないことをした」と、計量失格したことを謝罪した後に、「俺は昨日の夜から当日計量のある今日の12時まで食事ができなかった。一回でパスした山中は十分に回復させてきた。フィジカルのメリットは山中にあった」と言った。

いったい、どの口から、こんなことが言えるのだろう。おまけに「今後もバンタムで戦う。また日本に来たい。再び王者になる自信がある」とまでのたまう。

浜田代表は、王者ネリの計量失格が、山中に与えた精神的影響を悔やむ。

「この試合にかけてモチベーションは最高だったが、計量でああいうことがあり、急に緊張とモチベーションが逆の方向へ行ってしまった。24時間で戻ると思っていたが……あれがなかったらと思う」

山中は否定したが、怒りの感情が体を前へ前へと押し出し、冷静に得意の距離から“神の左”を打ち込むことができなかったのかもしれない。

ファンも関係者も納得のいかない“汚された敗戦”である。

山中もメッセージを投げかけたが、ネリのような確信犯的な計量失格選手を、今後、出さないためのルール作りは必要である。本田明彦会長は、「計量失格に対するペナルティが出場停止6か月から9か月しかないのはどうか、という話をWBCともしている。もっとルール化をしっかりすべきだろう」という。

村田諒太は、「計量失格で興行ができないなら民事訴訟を起こせるなどのシステムを考えないと」という意見。国内の世界戦を統括するJBCも含めて、計量失格選手に対する厳罰化を進めなければ、また“第二のネリ”が出てくるのかもしれない。体重差があまりに大きいと事故に発展する危険性さえあるのだ。

山中は、それ以上、何も言わなかった。実に、さわやかに。

「自分が打たれ弱かった。倒れすぎた。万全で仕上げてこれたし、いい状態でリングに上がった。前回よりは、正直、試合だけに関して言うと、こうすれば良かったという悔いはない。早いラウンド(でのTKO負け)ではありましたが、まあ、納得はしていますよ」

そして現役引退を表明した。

「これが最後ですよ、これで終わりですよ」

この試合が、ラストマッチのつもりでリングに上がったのか?

「今後については、まったく考えないようにしていました。考えると実力が落ちる気がして。それが嫌だったんで。はっきりと(最後だと)決める感じではなかった。何も考えずにきました」

帝拳は実績のあるアマエリートには特別待遇を与えるが、山中はスカウトされたわけでもなく一般のプロ志望者として入門した。名門、南京都高校出身だが、専修大時代は、2部リーグ。異色の存在だった。

「デビュー戦で買ってくれたチケットは20枚だった」。食えない時代は、アパートの電気代が払えず、電気を止められたことまであった。だが、山中には、南京都高校時代に、故・武元前川先生に、サウスポースタイルに変えられ、中学時代の野球部で鍛えた強靭な足腰から生み出す“神の左”があった。

「素質はなかったが、努力をしてきた。そして山中の素晴らしさは人間性だ。普通、チャンピオンになって防衛を重ねると飽きられてくるもののだが、山中は逆だった。試合をする度に、後援会も人も増えてきた。人格が人を呼ぶんだ」

本田明彦会長は、そう言って具志堅用高氏の記録に迫る12度防衛を果たし、ボクシング史に名を残したチャンピオンを称えた。この日、故郷の滋賀から来た応援団は、2000人を超えていた。

実は、前日、山中が2010年に初タイトルとなる日本バンタム級王座を奪った対戦相手だった安田幹男氏が大阪に焼き鳥屋をオープンした。山中は、そこにお祝いの花を贈っていた。山中が愛される理由がよくわかった。

会見の最後、スポーツ紙の記者が質問をした。

あなたにとって神と呼ばれた左は何だったのか、と。

「最後まで一番頼りにしていた、一番の武器だった。不発に終わったが、何年経っても“パパの左は強かったんだ”と、子供達に言えるパンチだった」

なんだか、泣けてきた。

(文責・本郷陽一/論スポ、スポーツタイムズ通信社)

THE PAGE

名無しさん
5時間前
そもそも体重制限がある競技で体重オーバーなら失格が当たり前。
ボクシング界は異常としか言いようがない。
名無しさん
5時間前
王者剥奪だから失格になってるよ
名無しさん
4時間前
いくら強かろうがプロボクサーとして失格。ライセンス剥奪が相当だと思う
名無しさん
4時間前
失格で王者は空位になってるよ
試合するかどうかは興行だから別の話
名無しさん
4時間前
ライセンス剥奪は厳しすぎるとしても試合中止、ファイトマネー返還は当然だと思う
名無しさん
4時間前
国民性の違いもおおいに感じる。
名無しさん
4時間前
高い金払ってやってるから
体重・ドーピング関係なしにやるよ
ある意味それがプロスポーツ
オリンピックなら試合しなくて不戦勝とかになるけど
名無しさん
4時間前
だったら試合をせずにそのまま帰ればよかったんだよ
そして試合無効を訴えればいい
リングに立った以上拳で勝負を付けるのがボクシングのルール
それを試合を終ったあとでああだこうだ言う方が醜いわ
名無しさん
4時間前
山中が勝てば王者
負ければ空位
試合しなければ他のランキング上位と試合で王者決定
これがルール
名無しさん
3時間前
見せ物だから試合がなくなると観戦を楽しみにしてる観客怒り狂う。山中選手勝てばヒーロー負けると同情しかない。
名無しさん
3時間前
前日計量が良くないんじゃない?せめて前日計量で失敗したのであれば試合で増量した分だけデカくて重いグローブにするとかハンデをつけるべき
名無しさん
3時間前
そもそも計量後に一気に体重増やすとか何のために
超細かく体重別にクラス分けしてんのかわからんっすよね
適正クラスでやれよって
名無しさん
3時間前
結局は、村田も言ったように、興行面がついて回るから複雑化しちゃうんだよね。
名無しさん
2時間前
放映権とかあるから試合はせんとあかんから
名無しさん
2時間前
世界戦でもなかなかジムは黒字になるのは難しいのに試合がなくなれば普通のジムなら潰れてもおかしくはないです。だいたい世界戦だと8000万~1億ぐらいはかかりますからね。
名無しさん
2時間前
白鵬と一緒
勝てば良い
これが世界
名無しさん
2時間前
不確定情報はあったが、やっぱりライト級だったか。いくら山中が打たれ弱いと言っても、普通のバンタム級の試合なら、ジャブ合わされただけであんなにフラフラになるはずがない。
もうメチャクチャだよ。とにかく事故が起きなかったのは良かった。
名無しさん
2時間前
前回はセコンドがタオル投げこんだから
とか言ってたし
周りは止めにくい状況ではあったし
名無しさん
2時間前
その異常な仕組みを上手く使ったのが相手側。
真面目に試合に取り組み負けてしまったのがこちら側。色んな考えあるだろうが、これもビジネスやからね。個人的には「クソやな!」と思う部分と、「上手くやったな」と言う思いがある。
名無しさん
2時間前
ドーピングで作った筋肉、その事実をごまかすために薬抜きをして検査を突破。
その体で減量を放棄して勝ってバンザイ。
こんなことがまかり通っては、真面目の取り組む選手はバカを見るばかり。
こういう汚い連中には10年会出場停止くらいのことはしてもらいたい。
プラス、協会や対戦相手に高額の罰金や賠償金を。
そのくらいしないと無くならない。
名無しさん
2時間前
4階級上の体重だったは無理あるわ。
山中の体重も増えてるはずやし。
名無しさん
2時間前
最後の「なんだか泣けてきた」が記事としては稚拙
名無しさん
2時間前
つまりネリは、普通に戦ったら山中には勝てないと判断し今回の暴挙になったわけね。
名無しさん
2時間前
山中の当日体重は? 一般でいに1割増だから58KGなのかな、個体差がでるところだから書いて欲しいね。国会審議みたいな記事だね
名無しさん
2時間前
海外だから調整難しいのもあるよ
相手が王者だから山中がメキシコに行くのが普通
コメントを全て開く
名無しさん
1時間前
体重超過とドーピングは、その階級における実力以上の力を出せるって意味では同じだからドーピングと同じレベルの処罰をすべきだと思うのだが。
名無しさん
1時間前
記事に嘘が混じってるのに悪意を感じますけどね。4階級の差は絶対にあるはずないし、軽量級の増量はリミット+4.5㌔までは嘘です。
海外選手で計量後8㌔近く戻す選手も居るし日本人選手でも6㌔くらい戻して試合してますからね。山中選手も当日は58㌔以上あります。
今回の場合再計量1.3㌔オーバーで計量失敗してるので1階級上程度ですね。
中には捏造記事を真に受けてる方も居るみたいですが経験者、関係者、ボクシング好きで知識のある方なら嘘ってわかる記事です。
名無しさん
1時間前
ボクシングには興味ないし観ないですけど、今回はふと計量(言葉間違ってたらすみません)ニュースを見ていて興味をもち、試合も観ました。 「ネリがコーナーに上がって歓喜の雄叫びを上げたが・」とありますけど、ネリは自分が悪いなんて全く思ってないんですね。 驚きます。本当に最低ですね。こんなやつ、だれかやっつけてほしいですね!!
名無しさん
1時間前
日本で世界戦をやる場合は基本的に王者側に前金を払い来てもらう。その前金はテレビ放映権やチケット売上で賄う。再戦なのだから強気な契約は出来なかっただろうし中止にするなら山中側の負担だったろう。
名無しさん
1時間前
ali****さんの言うように4階級差というのは意図的な錯誤を与える書きっぷりですね。ところで、バンタム級でも検量翌日に8kgも戻せるものなのでしょうか?
名無しさん
1時間前
ルールはあるようで実際はないということだな。こんなのスポーツじゃない。
名無しさん
1時間前
おそらく、ネリは今後、体重の重い階級に鞍替えするつもりなのでしょう。ですから、今回、タイトルを剥奪されてもとくに困ることはない。
名無しさん
50分前
異常だよね。
その上勝ったらファイトマネー全額もらえる、なんて、そんなもの金が欲しいヤツならチャンピオンのタイトル捨ててでも体重増やして試合したほうがラクにカネが稼げるじゃない。
こんなの体重オーバーするようなヤツのファイトマネーは全額ペナルティで没収するようなルールにするべきだわ。
そもそものルールがふざけすぎ。
名無しさん
26分前
いくらなんでも圧倒的な差。
山中は落ちたな。
この条件でも、井上ならネリを倒していたでしょ
名無しさん
24分前
自分も全く同じ意見ですね、多少古い話しになってしまいますが亀田兄弟と亀田父話しライセンス剥奪になって何故ネリはならないのですか?
その辺の判断基準が曖昧ですね。
名無しさん
24分前
チケットが売れれば試合内容なんてなんでもいいってすげーわ
名無しさん
5時間前
1つの時代が終わった…。
でも名王者のラストマッチにしてはケチがついたね。
ぜひ次は井上に託したいと思う。
名無しさん
4時間前
気持ちは分かるけど、こんな選手は誰も相手しない方が良いと思います。
ボクシング界から干すべきです。
名無しさん
4時間前
こんな選手とやるメリットなんてない
名無しさん
4時間前
井上もヤフコメ民ごときに託されたくないだろう。
名無しさん
1時間前
ヤフコメにコメントしてる時点で同類だなぁ…。笑
名無しさん
5時間前
ネリの話は論外として、計量後のボクサーの体重が増量するのは当たり前になっていてそれでいいのか?とも思う。
頑張って減量して自分より少しでも弱い(小さい)チャンピオン探してってのはなんかしっくり来ないんだよなー
名無しさん
4時間前
そうですよね。
計量は試合開始の1時間前ぐらいにできないのかな。
名無しさん
4時間前
昔は当日計量だったけど、健康状の理由で1日前になったはず!
名無しさん
4時間前
次の日にどのボクサーも4キロぐらい戻すらしいし、前日の計量がよくわからんよな。
山中も当日は増えてるしこの記事のタイトル通り4階級も差ないんだよな。
名無しさん
4時間前
>軽量級の増量は、通常リミットのプラス4、5キロとされている。

こんなルールがあれば、だれでも(増量を)考える。
なくさない限り、今後も続く。

名無しさん
4時間前
そもそも階級多すぎ。
7階級ぐらいで十分。
名無しさん
4時間前
ボクシングって
過激なダイエットして
健康状態の悪い者どおしの戦いなのか。
名無しさん
2時間前
4階級上の体重だったは無理あるわ。
山中の体重も増えてるはずやし。
名無しさん
1時間前
前日計量の話は置いといて、この記事にある通りギリギリまで落とした選手とそうでない選手では回復具合がまるで違うんだろ
当日の体重差は少なくなってるとかじゃなくて、ボクサーが階級のリミットに合わすために最後の1.2キロを減らす所でどれだけ大変か
もちろん選手にもよるがリミットの3、4キロまでは脂肪もあるからスムーズにおちていけど何も無い筋張った所から体重落とすのは過酷だぞ
そこで削られる体力と精神力に加えて山中は選手生命を賭けた戦いをブチ壊されたショックまで背負わさらてる
名無しさん
1時間前
・前日計量について
絞りに絞ったカラカラの状態で試合をしたら事故が起きる可能性が高い。だから前日計量になった。
・軽量後の増量について
事故を防ぐためにはある程度の補給は必要。
絞り切ってから増量するのと余裕を持った減量からの増量では、試合時に同じ体重でも増量の効果が違う。増量しすぎないように限度も設けられているし、増量しすぎるとキレがなくなる。
>頑張って減量して自分より少しでも弱い(小さい)チャンピオン探してってのはなんかしっくり来ないんだよなー
そこまで減量しても試合を行える身体かどうかです。どんなに減量しようとしても村田諒太がバンタムで戦うことは大きすぎて不可能。
可能なら限界まで減量すればよいというものでもなく、過ぎれば試合を行う体力を保てない。井上尚弥はフライ級での試合中に足がつってしまったことがある(フライの体重では減量が限界を超えていた)。
名無しさん
1時間前
当日計量は危険だからやめたんだよ
リング禍を減らす為にね
でも、当日に10kg増やすツワモノもいるからな
当日増量できる限度を決めればいいんだよ
それで前日と当日の2回計量やればいい
名無しさん
1時間前
昔は当日計量だったけど、それだと絞ってフラフラのまま試合させて危険だしパフォーマンスも下がるから前日計量にしたんじゃなかったっけ
回復力とか元々のベスト体重によって当日は多少差が出るかもしれないけど、絞りきった当日に試合させるよりはまだ選手の為だと思う
名無しさん
16分前
ムリだろうけどトーナメント制にしたら
名無しさん
14分前
アマチュアは当日計量だしできないこともないと思う。
ふらふらなのは自分で階級決めたんとちゃうんかと言いたい。
名無しさん
5時間前
計量失格で出場停止が6ヶ月間って、普通にそれくらい試合間隔が空く事はありますしねぇ。
ペナルティになっていない。
名無しさん
5時間前
まずはお疲れ様でした。
本人が決めたことだから。

ただ、あのネリは酷い。
計量オーバーで58kgまでにしたら、さらに太る輩にボクサーの資格はない。
試合を行えないなど対策が必要。
冒涜だよ。

名無しさん
2時間前
見返したくなかったけど映像を見返してみた。
1ラウンドのゴングが鳴った直後の山中は、明らかにいつもより距離が近かった。
本人はポーカーフェイスを装っていても、やはり苛立つ気持ちが戦う距離に出てしまっていたと思う。
もしも、それも含めて「勝負」だと言うのなら、確かにネリの完勝なのだろう。
しかし、あんなものを「勝負」だとは認めたくない。
名無しさん
5時間前
元々この試合はしてはいけなかった。
興行として成立させてしまった。
山中選手がかわいそう。
これからは体重規制でoutだったら罰として試合の入場券を全額支払いにすればよい。
そうすれば選手も必死になるでしょう。
名無しさん
4時間前
だよな
階級違いの無理ゲーやらされといて「たとえネリが減量成功してても勝てなかった」って評価されちゃうのはさすがに気の毒
名無しさん
1時間前
これはしないほうが良かった試合
本当に気の毒
日本人は潔癖症だから、テヘペロでは許されない
二度と日本には来ないでほしい
名無しさん
38分前
潔癖症じゃなくても、テヘペロでは許されない。
名無しさん
5時間前
結局こういう暴挙があっても、ファイトマネーは支払われるし、世界ランキングも上位に位置したままで、すぐに次の世界戦のチャンスがやってくるからね。
ファイトマネーの支払い停止とその同額の罰金、世界ランクからの2年の除外くらいをまとめてやらないとやったもん勝ちだよ。
名無しさん
3時間前
ここまで悪質ならボクシング界永久追放でもいいくらいだ
こんなクズ野郎にアスリートを名乗る資格なし!
名無しさん
2時間前
スポーツマンらしい陰湿極まりない行為だね。
スポーツの本質ってこういうバレないようにどんな卑劣な手段を使ってでも相手を蹴落とす見世物だからね。
名無しさん
2分前
そうなんですよね。良い悪いは別に結局、違反した方がメリットが大きくなってしまっているから、そちらを選ぶ選手や陣営が出てくるのはある意味当たり前なんですよね。。。
名無しさん
4時間前
元々山中は打たれ弱いけど、それでも一撃であそこまでなるのは危険。そもそも試合をやるべきでない。
名無しさん
5時間前
ボクシングはスポーツ。スポーツだからこそ、ルールが重要視される。ルールに則り、正々堂々と試合してほしかった。これが最後の試合とは、本当に腑に落ちない試合です。
名無しさん
4時間前
残念ながらボクシングは興行です。
名無しさん
2時間前
ボクシングってただの見世物だろう。
名無しさん
2時間前
スポーツではなくただのアミューズメント
ショーだと言うことがハッキリしましたね
名無しさん
2時間前
kkgさんの言ってるのは、結局は興行優先なんだよねってことだと思う。
ボクシングや相撲はヤクザやマフィアが絡んでるスポーツ興行の典型でしょう。
名無しさん
2時間前
20年ボクシングを見てきた人間からすると、「しょせん興行ですから」なんて冷めた顔で割り切れない。あれをボクシングとは呼びたくない。
ただ村田がいてくれて良かったよ。気持ちを代弁してくれて、少しだけスッとした。
名無しさん
2時間前
やってる人や好きな人から見たら神々しい神聖なものかもしれないが、興味がない人から見たらただの殴り合いの見世物だよ。
名無しさん
1時間前
それならば興行を強行した主催側も責めないとおかしいよね。
わかってて試合やってんだからさ。
名無しさん
4時間前
ボクサーの拳は凶器だという。試合時はお互い60kg付近だったが、意図的な増量であったとしたら、平等のはずがない。相手の拳にはさらに強力な凶器を宿していたはず。山中選手は若き日に世界的強打者のダルチニアン選手をアウトボックスしている。
やらざるを得なかった危険な試合….。
足をつかったボクシングの選択肢もあった。
でも、男として、父として、誇りのあるチャンピオンとして真っ正面から相手と勝負した山中に選手に本当に泣けた….。
名無しさん
1時間前
真っ正面から勝負?足を使ったボクシングも立派な作戦ですよ?打ち合いだけを賞賛する。日本人のアホな特徴やね。
足を使って勝てるならやれば良かった。でもそれができなかったんだろ?
ただ単に負けた。
それだけ。
名無しさん
4時間前
本当にネリは酷かった、肩から二の腕の筋肉なんか山中と段違いでしたからね、見ていて『こんな状態でも試合が成立するのか?』と腹立たしいぐらいでした、出来る事なら計量オーバーの段階で無効試合にして欲しいぐらいですよ、ボクシングで、まして鍛えられたボクサーの体重がキロ単位で違っていたら試合にならない、計量オーバーの選手にはファイトマネーの没収と一定期間の出場停止ぐらいやって貰いたい、最後に「所詮プロボクシングは興行」と言っている方に言いたい、「興行」だってルールが守られてこそですよ、素人のケンカじゃないんですから。
名無しさん
5時間前
本当に責任があるのはWBCでしょう。
あれだけ体重に厳しいはずなのに、没収試合のような毅然とした対応を取らなかったのだから。
中止にした場合の興行上の損失を言うなら、チケット払い戻しから会場使用料、TV放映権料など関連する全額の補償を、反則者に求めるようなルールにしてもいいのでは?
名無しさん
4時間前
1階級上がると違うボクサーになる事がよくわかっている長谷川穂積や村田選手岩佐選手が言ってる事が全てだと思う。長谷川穂積のラストマッチのスーパーバンタム級の相手ウーゴ・ルイス。当日見て二人の体の大きさの違いに同じ階級か?と思った人多いのでは?しかしたった1階級の減量苦から逃れれた長谷川と、あの身長骨格のルイスがSバンタムのリミットまで筋肉量水分を削ぎ落とし消耗してたから試合になっただけ。当日体重が増えても筋肉量が増えるわけではない。今回ネリは前日計量時Sバンタムより重い体重なのでフェザー級。山中選手は消耗した体で少なくとも消耗していない2階級上の世界チャンピオンと試合をしたことになる。ロマゴンが階級上げてKO負けした事を見れば2階級上の選手との試合がどれだけの差とリスクがあるのか簡単に解る。
名無しさん
4時間前
経験者だからわかります。リネが当てるパンチに対して受ける山中選手のアクションが前回と違う。それだけ歯が立たないほどの体重差の威力ですよ。世界一級になると1キロの差が現れる。ネリの当日60キロの体重は減量苦をしていない超最高コンディション。死ぬほどの体力消耗をして減量してきた山中選手との結果は試合前のリングで上半身を見た瞬間にわかる。しかも、山中選手のジャブも60キロのリネには全く聞かない状態。こんな形で終わるのが悲しすぎてね。
名無しさん
5時間前
計量後即試合で良いと思います
パス出来なければその時点で終了試合も行わない
名無しさん
4時間前
以前、松本がノーウッドとやった試合を会場でみたが、あのときは失笑も多かった。
昨日は両国国技館で観戦したが、物凄いブーイングだった。山中が可哀想。ネリに不幸な人生がおとずれますように。
名無しさん
4時間前
結果は変わんなかったかもしれないけど、結局2試合ともクリーンファイトじゃなかった。今回なんて山中は並々ならぬ思いがあったと思うと、こういう形で終わるのは本当に残念。魅力的なボクサーだったな。お疲れさま。
まぁネリと日本の因縁ができたと考えると、井上戦もあるだろうな。井上よろしく。
名無しさん
3時間前
当日の計量の規定甘過ぎじゃない?58キロてライト級並じゃん(笑)勝てるわけない
名無しさん
4時間前
まさに今回のネリの失態は体重ドーピングや!
こんなことが許されるはずがない。例え王座陥落しても今のネリには痛くも痒くもないやん!
どうせコイツのこと、階級変えてやればいい的な気楽な気持ちがあると思う。最低やな。
名無しさん
3時間前
山中の最後の試合、この試合だけは誰もが想いを持った試合だった。
ボクシング界において、素晴らしいボクサー。
そんなボクサーの最後の試合を穢したネリ
こいつだけは許せないね。
ボクシング団体もこれを期にルール改正、体重超過、軽量失敗と言うドーピングに対して真剣に考える事を願いたい。
名無しさん
2時間前
スッキリの加藤氏が、ネリはベルトより自分の連勝記録を伸ばしたかっただけだと言っていたが、その通りだと思う。
名無しさん
3時間前
今回のウェイトオーバーは明らかに確信犯だと思う。前回のドーピングといい、なりふり構わず山中をこの階級から消さない限り自身の盤石な地位を築けないとネリ自身が分かっていたのだと思う。空位になった王座は最大の敵のいない中で楽々と獲ればいいのだから。
それだけ山中は強くて危険なボクサーなんだと思う。願わくば、引退と言わず再戦してほしい。神の左を振り抜くあの姿をもう一度見たい。
名無しさん
4時間前
不憫でならない。試合を中止でも良かったと思う。相手は確信犯だろ。普通はあんな喜ばない。恥知らず。あれで金も勝ち星ももらえるなんて…
名無しさん
3時間前
初回に山中がもらってしまったパンチは、大場政夫がチャチャイ・チオノイにラストファイトに初回にもらって足を捻挫したパンチを彷彿させた。あの試合で圧倒的な力の差から大場は逆転勝利をしたが、紙一重の世界で戦い、ピークを過ぎたと言わざるを得ない山中にその余力はなかった。悔しい。ギリギリの条件のせめぎ合いで戦うボクシングで2度にわたる、勝ちゃあそれでいいんだろう、というクソ野郎の冒涜行為。
山中の心中を慮ると悔しさしかないと思うが、いい人ゆえに相手を讃えるようなことも言っているのがいたいたしい。もはや後進の指導にあたるしかボクシングとの関わりはもてず、この苦しみから逃れるには長い月日が必要だろう。私たちファンは山中を愛し続けることで彼に恩返しをする。
名無しさん
2時間前
極論で車レースを例えると
軽自動車と2000ccクラスでレースした感じですね。
普通なら勝てないわ。
名無しさん
1時間前
最初のダウンは、パンチというより体重差を利用してなぎ倒された感じだった。それで足首を痛めた。
これで山中の力がますます出せなくなった。、素人目にも体と大きさが全然違うのが分かった。
そもそも試合をしたのが大間違いで、もっと壊される前に早い回で終わって良かったさえ思う。
山中みたいな偉大なチャンピオンがこんな形で現役を終えるのは残念でならない。2敗となったがどちらも本当の負けではない。
山中は無敗のまま引退するのだと思っている。
そしてネリにどんな処分がくだるか分からない。仮に現役を続けるとしてもボクサーとして大成しないだろう。チャンピオンになれたとしても並のチャンピオンで終わる。
山中が闘った敵で最強は、モレノやソリスであってネリでは絶対にない。
名無しさん
5時間前
前日計量に違和感を感じます。
試合の何時間前に変更すべきでは?
名無しさん
3時間前
現在の階級別マッチのルールにおいて、今回、山中選手が勝っていたら、ボクシングの3階級、4階級制覇の価値も疑わしくなっていたかもしれないくらい異常な試合だと思う。
名無しさん
2時間前
右目が変な充血の仕方をしてたのが気になるので、脳の精密検査をしておいた方がいいと思う。
いい試合で偉大なボクサーの最後の試合にしてほしかったけど、どんなボクサーでも必ず終わりは来る。
相性が悪いんだろうね。
名無しさん
3時間前
ボクシングのこういうところよく分からない。
名無しさん
1時間前
「前王者」にはなるんだなぁ
ドーピング検査なんか意味あんのか
最初のドーピングから
今回のファイトマネー詐欺
そして次は違う階級でやるんだろうし
こんなこと許されるなら
無茶苦茶になってしまう
防衛戦というのが危険なものになる
名無しさん
3時間前
もしかしたら、ルール守っても強いのかもしれない。でも、ボクサーとして、人として軽蔑します。
名無しさん
1時間前
山中選手に大きな怪我がなかったのが不幸中の幸い。
後だしジャンケンみたいだが結果は予想できた。
やってはいけない試合だった。
試合を強行した興業側の責任は問われるべきだろう。
アマチュアはともかく、プロ格闘技は興業側主導のビジネスで、もはやスポーツとしてとらえるのはおかしいのかもしれない。
こんなことがまかり通るようでは、必死で頑張っている選手たちがコマ扱いされてるようで気の毒。
名無しさん
1時間前
しっかり体作ってきたボクサーには気の毒だけど、契約が守られなかったのなら試合はやらなくて良いよ。
テレビ局もお客さんもそういう事もあるって意識を変えなければいけない。
こんな相手に負けるボクサーが可愛そう。
名無しさん
36分前
山中が加齢と今までの激戦により、打たれ弱くなってたのか。
それとも体重増加によりネリのパンチが異常とも言える力を発揮したのか。
どちらか分からないが、ただのジャブでダウンし過ぎ。
あれじゃ試合にならない。
自分は1度目のスリップダウン?の時に「あ?…終わった」と思った。
その後の解説でスリップですかね?ちょっとタイミングが?とか色々言ってたが自分は見てて「はい!終了!…」と思っていた。
ぱっと見まるで、井上尚弥と名も知れぬボクサーがやった時かの様な実力差がある時に起きる現象が起きていた。
アレは山中が経年劣化したのか、相手のパンチが強過ぎたのか一体どっちだったんだろう。
名無しさん
48分前
ネリに対しては、もう言うことはない。
ボクシング界から干されればいい。
そもそも試合する資格がないのだから、やらせてはダメ。
大金が掛かっているから、やらなければならないというのは分かるが、選手に危険を押し付けるようなことは絶対ダメでしょう。
こういう場合、相手に費用を請求できるようなシステムにしないといけないと思う。
それでも、病気や事故など突発的な事情で直前で試合ができないことも考えられる。
世界戦など大きな興行では、ジムや協会がそういうリスクにある程度対応できる保険に加入していることを条件にするとかは?
保険商品がなければ、作らせるか、ボクシングの団体・協会などで整えるしかないと思う。
とにかく、選手に危険を強いる試合はなくしてほしい。
名無しさん
11分前
タイトルマッチ多過ぎ。
チャンピオン乱立し過ぎ。
強くないのにチャンピオンなれたりする。
いい点は、好きな選手の試合、再起戦がすぐ見れることだけかな
名無しさん
5時間前
ずっと思ってたんだけどなんで計量って前日の1回だけなんですかね?
一週間前や一か月前にそれぞれ規定の体重を設定して計量させることを契約すれば体重オーバーのリスクなんてかなり減ると思うのですが。
名無しさん
1時間前
ありえない試合を強行して一人の名チャンピオンを引退に追いやった。この大事件は間違いなくボクシング界の衰退につながる。
名無しさん
1時間前
日曜日のおっさんは山中の方に喝を入れそうな予感
名無しさん
1時間前
ベルト捨ててわざと体重超過して勝つって方法はオルランド・サリドがやってたね
名無しさん
4時間前
ちくしょー。悔しい。。。
山中選手、お疲れ様でした、
名無しさん
51分前
井上尚弥も戦わなくていい。
ここまで問題のある選手をWBCとか団体が処分しないなら
みんなこいつとの対戦を拒否した方がいい。
山中の引退もこんな形になるとは気の毒でしかない。
名無しさん
1時間前
ボクシングはスポーツとは言え興行だから試合を中止は簡単に出来ないだろうけど、ドーピングや計量ミスを安易に許すとスポーツの神聖さが失われていくような気が少ない。そんな事でボクシング離れを増やしてはいけないと思う。
名無しさん
2時間前
ルール違反で3階級差となってしまった相手と対戦させる意味がわからん
あんな胸糞悪い試合見た事ない
下手したら山中選手死んでたよ
ボクサーの命を何だと思ってるの?
しかも王座空位の意味もファイトマネー支給の意味もわからん
チャンピオンがルール守れなかったら今までの王座も剥奪、ファイトマネー剥奪、違約金取って山中がチャンピオンにするべきでしょ
名無しさん
4時間前
ライト級だって。リミットから6kg。前日から4.7kg。
当日軽量の57.5kgからだと、正午から試合までに2.5kg。
その増え方が異常だろ。何を食ったんだ?
体質によるが、普通は階級を上げたからって、パンチ力もすぐにその階級並になるってことはない。何ヶ月単位で日数がかかる。ところがこの野郎は、当日にパンチ力が増強されてる。スピードまで上がってる。
それまでのK.O率が100%。すべてが3R以内なら、いくらか言い訳も出来るかも知れんが、8割に満たない。
これで不問なら、スライマンはすべてを知ってる。
再戦指示は芝居だった。
名無しさん
5時間前
これ絶対やったらアカン試合でしょ
WBCは何をやってんのか…
名無しさん
1時間前
試合前にネリは60キロちょっと増量したというけど、山中も増量して59、5キロぐらいという情報がある。それじゃあ4階級の差じゃないでしょ?つまり試合時の体重の差は問題ない。計量時に規定のリミットまで落とさなかったのが問題。
名無しさん
57分前
ネリは他の団体ではこういう待遇はしてくれないと思う。WBCだから薬物も不起訴になったからな。

 

関連記事

コメントは利用できません。

人気記事

ピックアップ記事

2018.5.11

夏がくる!「車内放置の子供救う」ため窓ガラスを割ります マルハン張り紙が話題 法的問題は…

 子どもの命を奪いかねない「車内放置」。そこから救うために「車の窓ガラスを割る場合があります」と、強硬手段を辞さない姿勢を知らせるパチンコ店…

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。