シルク・ドゥ・ソレイユ公演中に落下事故、男性団員死亡 米

【AFP=時事】カナダのエンターテインメント集団「シルク・ドゥ・ソレイユ(Cirque du Soleil)は18日、フロリダ州タンパ(Tampa)で17日夜に行った公演中に男性パフォーマーが落下し、搬送先の病院で死亡したことを明らかにした。

AFP=時事 3/19(月) 8:40配信
メキシコのメキシコ市で行われたシルク・ドゥ・ソレイユの公演(2017年11月28日撮影、資料写真)。【翻訳編集】 AFPBB News

亡くなったのはエアリアリスト(空中曲芸師)のヤン・アルノー(Yann Arnaud)さん。「VOLTA」に出演中、落下してひもで宙づりになったという。

病院に搬送されたが、傷がもとで死亡した。

ニエル・ラマー(Daniel Lamarre)社長は「今回の悲劇にシルク・ドゥ・ソレイユファミリー全体がショックを受け、打ちのめされている。ヤンは15年にわたって私たちと一緒に活動し、会った人みなから愛されていた」と述べている。

事故を受けて、予定されていたタンパでの残りの2公演は中止された。

シルク・ドゥ・ソレイユでは2013年に米ラスベガス(Las Vegas)での公演中に女性パフォーマー(31)が落下して死亡。2009年にも本拠地のモントリオールでのリハーサル中に男性パフォーマー(24)がやはり落下事故で亡くなっている。【翻訳編集】 AFPBB News

AFP=時事

名無しさん
2時間前
見ていた観客もたまらんね。。
名無しさん
2時間前
落ちるかもしれない、
でも落ちない
スゴい!
というパフォーマンスを見たいのであって、
目の前でこんな事故が起こったら一生トラウマなのでは?
事故が続くのあれば
パフォーマンス内容を見直す必要があるかと…
名無しさん
1時間前
火事を見たい人が沢山なんだから死亡事故も見たい人は沢山いますよ、ら
名無しさん
1時間前
一回見に行ったことあるけど、ホントに事故と芸術が紙一重のギリギリのパフォーマンスですもんね。
名無しさん
1時間前
「事故が続くのあれば」
事故が続いてるの?
名無しさん
47分前
一生トラウマになるような人はそもそも行かないだろうね。
名無しさん
15分前
でも絶対安全という
危険度の低いパフォーマンスになったら
見たいと思う人は少なくなるわけで。
人間ってワガママな生き物だからさ。
名無しさん
14分前
ライオンに食われるかもしれないしな
人間って綺麗ごと言って、命のかかったパフォーマンスを見たがるからな
一生なくならんよそういう部類のもんは
名無しさん
11分前
言うは易し行うは難し
名無しさん
11分前
あきら100%
名無しさん
9分前
翔べイカロスの翼
みたいなことはしないんだねぇ・・・
名無しさん
8分前
野球もデッドボールで死ぬかもしれない。柔道だって頭から落ちて死ぬかもしれない。
そんなこと言い出したら身体を使ったことが何にも出来なくなる
名無しさん
8分前
組体操と同じや。やめた方がいい・・・
名無しさん
8分前
ほんと観客は超人見るために普通のサーカスより遥かに高いチケット買いますからねぇ。
また演者もギリギリのパフォーマンスを観てもらいたいから日々トレーニング積んでるんでしょうから。
名無しさん
7分前
下にネットとか張ってないの?
名無しさん
6分前
ライオンとか書いてるやつがいるが、
シルクドゥソレイユは動物は使わないよ。
その分、高度なことをやっている。
木下みたいな、いつまでも動物使ってるようなところは
人間のパフォーマンスはしょぼい。
だから動物に頼るという悪循環。
名無しさん
4分前
トラウマって言葉、安易に使い過ぎ。意味わかってる?
名無しさん
1分前
「事故が続くのあれば」
事故が続いてるの?
最後まで読んだ?
名無しさん
2時間前
本当に、悲しい事故。
おそらく、本人達も死んでしまうかもとある意味覚悟はしているのだと思う。
でもでも、やっぱり公演中に落下するのは不本意だろうし、そのまま亡くなってしまうのは心残りだよね。。
コメントを全て開く
名無しさん
3分前
不本意とかそういう問題で済ませて良いのでしょうか?
何度も続くとなると主催者側の責任と感じます。
残念ながらブラック企業という事かと。
名無しさん
1時間前
一歩間違えれば死に繋がる極限のパフォーマンスが魅力でもあったが、実際に死者が複数出るのは今後の活動に影響は免れない。
名無しさん
1時間前
日本では舞浜のアンフィシアターがシルク専用の小屋だった。
内部を見たことがあるけど、とにかく安全第一の設備。
それでも事故は起きてしまう。残念です。
名無しさん
1時間前
>ニエル・ラマー(DanielLamarre)社長は「今回の悲劇にシルク・ドゥ・ソレイユファミリー全体がショックを受け、打ちのめされている。ヤンは15年にわたって私たちと一緒に活動し、会った人みなから愛されていた」と述べている。

ものすごくショッキングな事故だな。

名無しさん
10分前
確かに危険と隣り合わせのショーですよね。
あのスリル感とウルトラC級の技の数々は素晴らしいけど、事故が起きると辛いですね。
名無しさん
2時間前
先日、キュリオスを見に行きましたが
あんなに限界を超えて飛ぶことないのに…と心配ばかりが先に立ってしまって。
すごーい!とは思うのですが、あそこまでやっていただいてるわりには感動は薄かったです…
私にはサーカスより芸術に特化したものの方が安心して心から感動できるみたいだと気づきました。
サーカスの芸術ですけれど、ハラハラしっぱなしです。
名無しさん
2時間前
死亡事故以外にも怪我や事故の多さは以前から指摘されてるよね
以前観劇した時も、そこまでやらなくても、という演出に凄さを感じるより、単純に怖かった
もう観たくないな、と思った
名無しさん
5分前
「怖いもの見たさ」という点で、昔やってた人体展と似ている。本物の人体を特殊処理して輪切りにしたり、神経だけ取り出して見せたり。あれは、中国の死刑囚だという話も聞いた。今回のシルク…だって、もしかすると失敗するかもしれないと思って観客は見ている。
なにか間違っているのではないだろうか?
名無しさん
12分前
10年足らずの間に3人が落下事故で亡くなるのは、結構な確率ではないだろうか。他の方も書いておられるように、サーカスに近いエンタメ性のスリルよりも、芸術性を高めてはいかがだろうか。
名無しさん
7分前
10年以上前にシルク・ドゥ・ソレイユの演技に影響を受けて作られた
カレイドスターというファンタジーを取り入れたスポ根アニメがあったけれど
あれでも演技中に亡くなったり、怪我をしたりというシーンがあったのを思い出した。
名無しさん
5分前
観客のトラウマが半端ないと思う。。。。。。
名無しさん
13分前
生で見たことが2回あります。見ている方もハラハラドキドキ感があります。安全対策をすればハラハラドキドキ感が小さくなるがそれで良いと思っています。
名無しさん
24分前
事故は徹底して防いでほしいけれども、これで公演中止にはしないでほしい。
床まで落下したのではなく、宙吊りになったということだから、事故対策は、結果的に不十分だったとはいえ、一応あった訳だ。
薬師丸ひろ子の、珍しくちょっと暗い歌に「(観客は)あなたの足が滑るのを待ってる」というのがあった。
それは言い過ぎだと思うが、スリルを楽しませるショーなんだから、冬季ヒマラヤ単独登頂を目指す人が遭難するのと同じ程度の確率で、事故があっても仕方ないんじゃなかろうか。
名無しさん
12分前
命懸けなのはわかるが、これだけ団員が亡くなると安全体制に問題があると思う。しっかりと対処してほしい。
名無しさん
12分前
youtubeで動画見ました。
「WatchYannArnaudcirquedusoleiltampafalls(realtimevideo)」
ご冥福をお祈りします。
名無しさん
2分前
ラスベガスで観ていたとき、女性が失敗して落下しました。下に大きな水たまり(プールのようなもの)があったので、そこに飛び込み怪我はなかったようですが、観ていて心臓が縮む思いでした。
素晴らしい舞台ですが、今後、このような悲しい事故が起こりませんように。
名無しさん
1分前
あそこまでやっても「思ったより大したことなかった」と言う人に会ったことがある。
今の観客は刺激に慣れてしまっているし、アクロバットや舞台の知識や経験のない普通の観客が座って見てるだけだと、どうしても実際にやるよりも簡単にやっているように見えてしまう。
どんどん過激になって、やればやるほど観客は求めるようになる。
負のスパイラル。
公演回数や演目、劇場を増やし過ぎて、大きくし過ぎたと思う。
名無しさん
たった今
登山家とかそういう人たちと同じように
ある程度の覚悟はして挑んでいるでしょう
ただ観客としては2度とそういうパフォーマンスが見れなくなってしまう人もいるかもしれない
かと言って安全面を万全にしたパフォーマンスを見たいかと言われると疑問も残る
こういう興行は難しいね
名無しさん
たった今
団員は命を掛けて演技をしている。
常に死は覚悟していたと思うが残念。
名無しさん
8分前
綱渡りは、崖から落ちて死ぬ。闘牛士は、牛につかれて死ぬ。こういう職業は、どんなに気をつけていても、やっぱり最期を覚悟しなければならないかもしれないね。
名無しさん
10分前
ラスベガスで公演観たことあるけど人間業じゃないからなぁ。ミス一つが命取りだけど、人間だからミスが起こらないとは限らないし、難しいね。
名無しさん
1分前
一流の方々が演出の為に猛練習して新しい技を習得することもあると聞きました。それで挫折する方もいるそうです。多くの観客に見てもらうには、高い場所でのパフォーマンスが増えます。ハーネスを付けていても事故は起こります。どうか、悲しい事故がこれ以上起こりませんように。
名無しさん
5分前
日本でも多くの公演をしているが絶対に見に行かないと
決めている・・・稀かもしれないがこの様な事故を想定しながら見てしまう自分がいるから心から楽しむ事が出来ないのです・・幼い頃にサーカスを見てからのトラウマです。
名無しさん
たった今
ギリギリのところで観客が感動するのは分かるけど、死ぬところを見に来ているわけではないから、そろそろ対策を考えて欲しいし、対策が無ければ亡くなったパフォーマーも、その家族達も悲しいと思う。
名無しさん
18分前
過去の公演はダイナミックなアクロバットがメインですごく興奮したけど、年々アクロバットよりも芸術性やストーリーを重視するようになってあまり興奮できなくなったんだよね。でも死亡事故があるならアクロバットを減らすのも仕方ないのかな。団員の安全が第一だもんね。
名無しさん
15分前
人間がやるべきレベルを超えているのではないでしょうか。
それが「売り」なのかもしれませんが、命を落とすような公演内容は厳に慎むべきでしょうし、観客も、それを期待してはいけないように思います。
名無しさん
2時間前
ヤンアルノーさんを含む、亡くなったかたのご冥福をお祈りいたします
名無しさん
51分前
一度だけ観に行ったことがあります。落ちそうで怖かったし、凄かったけれど、落ちて亡くなったと聞くと、やはり一歩間違えると死がすぐそこにあるということだから怖くてもう観に行けないと思いました。過去にもあったのですね。皆さんのショックの大きさを感じます。
名無しさん
9分前
失敗することを前提に安全対策を施してほしい。そうすれば、観ている観客も安心できる。
名無しさん
4分前
超人的なパフォーマンスは凄いけど、死と隣り合わせだと思うと、実際に何人も亡くなってるショーだと思うと精神的に怖くて素直に感動できなささそう。仕事に命かけているって姿勢はかっこいいけど、無茶しないで命大事にして、といいたくなる。
名無しさん
11分前
最低限、床にマットを引くとか安全性を高めるのは決してパフォーマンスを低下させることじゃないと思う。一発致命傷になる現状は改善すべきだな
名無しさん
13分前
できて当たり前のショーでは無いんだね。命がけの仕事なんだね。
名無しさん
2時間前
子供とかも観てただろうに。
トラウマにならなきゃいいんだけど。
名無しさん
5分前
お気の毒ですが観ていた人達も大変でしたね。
PTSDにならなければいいけど。
名無しさん
2時間前
これは大問題。
そして今回が初めてじゃないと言うのは、今後の活動にも大きく支障が出るはず
名無しさん
11分前
山海塾の事故のときもそうだけど、命張った演技が必要なのか、ということだよね。観客は、闘牛場の心理状態に近いのかな?現代において、どうなんだろうな。
名無しさん
27分前
仕方ない仕方ないって言ってるけど、観客は団員が死傷したりする現場を見せられて「仕方ないよ」って割り切られないよね
チケットの裏に「危険なパフォーマンスなので団員が死傷する可能性があります」って書いてれば話は別だけど。
名無しさん
7分前
記事の中では4~5年に1回はあるみたいな感じだね。
毎年死者が出るなら育成技術不足とかあるだろうけど、それくらいだと起こっても仕方ないし覚悟しながら演じてるんじゃないのかな。
怖かったらやれる仕事じゃないし、見にいくものでもないし。
名無しさん
5分前
またですか?
「シルク・ドゥ・ソレイユ」は事故が多すぎますよ。公演回数からこのぐらいは仕方ないとでも思っているのでしょうか。
際どいパフォーマンスを楽しむショーですから危険と隣り合わせなのは理解できますが、死亡事故はダメです。
際どく見せて実はぎりぎり安全であること、これがエンターテイメントです。
安全体制を見直す必要があると思います。
こわくて観に行けません。
名無しさん
1時間前
防護ネットか転落防止のロープを付けるしかない。命がけの演技を見たい人も多い。
名無しさん
たった今
ご冥福をお祈りします。
名無しさん
2時間前
これは、もう、
いわくつきの作品。
名無しさん
6分前
極限のパフォーマンスだからな
以前舞浜のZEDを見にいった時はきちんとした安全対策が行われていたし、海外も同じだろうけどハイレベルゆえ事故も起きてしまうのか
名無しさん
10分前
日本公演を数回見たが、手に汗握りヒヤヒヤ。
心臓に悪いのでいかなくなった。
名無しさん
8分前
安全対策とエンターテイメント性のバランスって難しいね。
パフォーマーの腕に掛かってる部分が多分にあるし、誰でも安全なパフォーマンスでは客は呼べないし。
名無しさん
11分前
命綱はフルハーネスにしないと内臓に負担がかかるからなー。
名無しさん
3分前
数年に一回の落下事故は見直さないといけないな。
名無しさん
1時間前
シルク•ドゥ•ソレイユ公演中に男性亡くなられるなんてあまりにも可哀想!安全性に問題があるんじゃない?
名無しさん
1時間前
観客の方も、命綱やネットが無い事を望んではいけないと思う。エンターテイメントなのだから、最低限のセーフティネットはあってしかるべき。
名無しさん
2分前
シルクを一度観たことあるけど、最初はオオッて思うけど、ストーリーも良く分からず曲芸だけをひたすら観てると段々慣れてきて退屈になってきた覚えがあります。
名無しさん
28分前
数年おきに事故が起きていますね
再発防止策が不十分だったのかな
名無しさん
8分前
いつ起こっても不思議ではない。
名無しさん
13分前
Amen
名無しさん
1時間前
失敗した時=ほぼ死ぬ時なんだね。
かといって落下した時用に床に衝撃吸収マットとか敷いてたら盛り上がらない訳なら、観客もスリルを味わいたいから見に行く事になる。
名無しさん
1時間前
観てた観客がトラウマにならなければいいけど…
名無しさん
15分前
一度見てみたいと思っていましたが、頻繁に死亡事故が起こっているということは、いつ何が起こるか分からないので心配で見れない。
名無しさん
10分前
やり過ぎに注意。
なんでもそう。
名無しさん
8分前
サーカスも多様化っつかシステム改革する時代だろう
パフォーマンスのクオリティ上げる代わりに設備を安全にするとか
名無しさん
32分前
命がけの演技ですが、そのような事故は当然起こると思います。

 

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

2018.6.3

99才と94才、「ぎんさんの娘」が健康診断 驚きの結果は?

「きんは100シャア、ぎんも100シャア」から約30年。きんさんぎんさんが身をもって体現した「人生100年時代」がやってきた。どうせ長生きす…

人気記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。