ペットの「安楽死」悩む飼い主 「天寿をまっとう」逆らったのでは……保険に限界、「数十万円」の治療費も

 家族として暮らしてきたペットの犬や猫が、回復の見込みのない病気を抱え、苦痛に苦しみだした時、あなたならどのような選択をしますか? 安楽死を選んだ結果、本当によかったのかと自問自答する飼い主から届いた投稿を新聞に掲載すると、多くの反響が寄せられました。7歳の小型犬を飼う我が家も他人事ではなく、「病気になったら……」と考え出すと胸が締め付けられます。研究者や獣医師らを訪ね、ペットの老後、ペットの終末期について考えてみました。(朝日新聞記者・岩崎賢一)

withnews 4/21(土) 7:00配信
鈴木玉機さんが飼っていたバツは、2015年に16歳8カ月で亡くなった。バツが元気だった2002年ごろの写真=鈴木さん提供

「天寿をまっとう」に逆らってしまった?

 朝日新聞の投稿欄「声」に岡山県の主婦(49)から、こんな投稿(要約)が届きました。

    ◇

10歳のフレンチブルドッグ「ビンボ」が低血糖の発作を起こし、病院で処置していただきました。でも脳のダメージで再起不能との診断。意識不明の彼を前に私たち夫婦が決断したのは安楽死でした。
かねてよりインスリノーマという病と闘い、薬漬けの日々でした。決断した時の院長の言葉が今も胸にこだまします。「安楽死はペットに与えられた特権です」。ヒトの安楽死は日本では認められていません。
ペットとはいえ大切な家族。安楽死は「天寿をまっとうする」ことに逆らってしまったのではないか、本当に正しかったのか、と毎日自問自答しています。――朝日新聞「愛犬の安楽死 自問自答続く」(2018年4月11日朝刊)

 

記事を全て開く

動物愛護法第7条4項では、動物の所有者は、「できる限り、当該動物がその命を終えるまで適切に飼養することに努めなければならない」と書かれています。ただ、人間の寿命と比べて犬や猫の命は短く、獣医療の進歩があっても、いずれは病気や老化によって終末期を迎えます。

一般社団法人ペットフード協会の全国犬猫飼育実態調査によると、50000世帯の有効回答から推計された、2017年の日本全体の推計飼育頭数は、892万頭です。平均寿命は14.19歳。

「あったらいいと思う飼育サービス」(複数回答)を質問すると、2番目に多かった回答が、「高齢で飼育不可能な場合の受け入れ施設提供サービス」(28.7%)でした。5位にも「老化したペットの世話対応サービス」(18.5%)が入っています。

ペットの老いへの対応は、冒頭の岡山県の女性だけでなく、飼い主共通の悩みです。

自分を責めないで

 広島県の主婦(71)からの投稿にはこうつづられています。

我が家も2年前、14歳の愛犬が安楽死で旅立ちました。食事はできましたが、認知症の症状が出て家の中をひたすらぐるぐる歩いていました。ベビーサークルを買って30分ごとに横にして寝かせていました。自分で横になれませんでした。
ヘルニアの手術を繰り返し、3回目の時に、獣医の先生から「家族の気持ちは分かるが、この子にとっては……」と言われました。10日間様子を見て、これは人間の自己満足ではと思ったり、寂しく思ったり。自分だったらこんな時どうしてほしいかを考え、つらいけれど安楽死を選びました。いつもは怖いと思っていた先生が「これでゆっくり休めるよ。歩かなくて良いからね」と愛犬の足をさすりながら言ってくださいました。私たちはその一言で救われた気がしました。――朝日新聞「『これで休めるよ』救いの一言」(2018年4月11日朝刊、抜粋)

     ◇

福岡県の主婦(68)も、自分を責めた一人です。

我が家の雑種犬ダンも15歳で安楽死させました。子どもがいない私たち夫婦にとって息子同然でした。しかし、度重なるけいれんを見ていられず、獣医師にお願いしました。獣医師の処置で安楽死をした後、苦しみから解放されほほ笑みを浮かべたダンの顔を見た時には、正直ほっとしました。
それからです、ダンに安楽死を選んだ自分を責めたのは……。時間があればダンの遺骨を預かってもらっているペットの納骨堂にお参りに行きました。7年経った年、ダンの命日を忘れていた自分に気が付きました。それを機に他のペットと合祀してもらいました。――朝日新聞「自分を責めたけど時間が解決」(2018年4月11日朝刊、抜粋)

飼い主ケア、獣医師対応に限界

 「悩むということは、ペットに愛着があるということ。だから、飼い主が悩むのは当たり前なことです。ただ、安楽死の場合、何が正しい選択かを決めるのは難しいです」

こう話すのは、犬や猫など小動物の終末期医療の飼い主対応について研究している大阪商業大学経済学部の杉田陽出准教授です。

杉田准教授によると、日本では獣医師1人当たりの安楽死処置件数が年間3件未満なのに対して、米国では90件を超えるという調査結果があります。この数字の大きな開きについて、日本では安楽死の決断に踏み切れない飼い主が多いからではないかと杉田准教授はみています。

「安楽死の意思決定をする際に、この選択は正しいと十分に納得して決断できる人は少ないのではないでしょうか。どうしようかと悩んでいるうちに、ペットが自然死してしまうケースもあります」

「また、安楽死を選択したものの、本当にそれで良かったのかと処置後に思い悩む人がいる一方で、『早く決断していれば、あんなに苦しませずに済んだかもしれない』と、安楽死を選択しなかったことを後悔する人もいます」

杉田准教授は、獣医師による飼い主ケアにも限界があるといいます。

「獣医師で飼い主ケアについて専門的な知識のある人は少ないのではないでしょうか。また、何とかしたいと思っていても、動物の診療に忙しくて手が回らないという人もいるでしょう」

法令では細かな規定なし

 どこまで終末期の医療や介護をするかは飼い主の判断によりますが、自然死でも安楽死でも、ペットロスは起こる可能性があります。

朝日新聞に届いた投稿に多く共通しているのは、安楽死を選ぶことで、飼い主の自分がペットの命を絶ってしまったという悔悟です。

 動物愛護法を所管する環境省動物愛護管理室によると、ペットの安楽死に関するガイドラインはなく「獣医師の判断によります」といいます。

一般的には苦痛が大きかったり、回復の見込みがなかったりしたとき、安楽死をすることになるそうです。その方法が書かれているのは、動物愛護法第40条です。

「動物を殺さなければならない場合には、できる限りその動物に苦痛を与えない方法によってしなければならない」

ペットに関してはこの一言のみで、政省令や施行規則で細かな条件や方法が定められているわけではないのが実情なのです。

安易に安楽死選ばないで

 「せめて獣医師ぐらいは、動物側の立場に立って考えないといけないと思っています。終末期は、結局、飼い主さんの事情に左右されますが、安易に安楽死を選んではいけません。治療でとれない苦痛はほんの一部です」

 こう話すのは、愛知県みよし市にある「みよし動物病院」の鈴木玉機院長です。

動物病院を訪ねると、4~5年前までは200坪の運動場や大型犬30頭や中小型犬20頭が入院できる病棟があり、4人の獣医師を雇っていました。ただ、若手獣医師の退職や後継者もおらず、今は小型犬を中心に規模を縮小したそうです。

「声をかけるとしっぽを振ってくるからね」

 鈴木院長が飼っていたゴールデンレトリバー「バツ」の写真を見せてくれました。「バツ」は、2015年に16歳8カ月で亡くなりました。

脊椎を痛め、最後は寝たきりになり、床ずれを防ぐために体位を変えたり、おしっこで汚れたシーツを1日5~6回交換したりしていたそうです。

「食事は食べるし、声をかけるとしっぽを振ってくるからね」

半年間にわたる手厚い看護の末、自然死したそうです。ただ、これができたのも、鈴木院長が獣医師であるうえ、動物病院のスタッフらのサポートがあったためです。

「飼い始める時に、お金の負担の覚悟も必要です」

 鈴木院長の動物病院でも、がんなどの重い病気で、治療したものの回復の見込みがない状態に陥る犬がいます。また、認知症が進行し、家の中であちこちぶつかるようになり、飼い主が見ていられなくなって連れてくることもあります。

ただ、獣医師からすると、終末期になったペットを連れてきた飼い主と話す際、注意することがあると言います。

 「飼い主さんは、感情が高ぶっているときには冷静な判断ができません。即決できる問題ではありませんので、いくつもの選択肢があることをお話します。家族間でも十分に相談していただきます」

「繰り返すひきつけ(痙攣)や呼吸困難以外は緩和ケアをしながら自宅で看取るのがベストのような気がします」

最近は、高度な医療を行う動物病院も出てきて、転院を紹介するケースもあるそうです。ただ、人間の場合は、公的医療保険や高額療養費制度があって自己負担の上限がありますが、ペットの場合は個人で加入する損害保険が頼りです。

鈴木院長はこう言います。

「ペットを飼い始める時に、お金の負担の覚悟も必要です」

ペット保険で賄えない? 医療費負担にも悩み

 我が家の小型犬も、私が帰宅すると遊んで欲しいのか、じゃれてきます。まだ7歳なので終末期や看取りは想像できませんが、気になってしまうのが治療費の問題です。

 私は、長らく人間の医療現場を取材してきました。日本は公的医療保険制度があり、自己負担の上限額もあります。しかし、動物は自由診療で公的な価格もありません。

今回の取材でみよし動物病院の鈴木院長から見せてもらった高度医療を行う病院とそうでない病院の治療費の概算額の違いには驚きました。

がん、脳腫瘍、尿管結石、糖尿病など、人間と同じ病名が並び、治療内容は人間並みです。概算ですが、数万円から数十万円といった単位で治療費が書かれています。

どこまで負担しきれるか

 自宅に帰って、ペット保険の「ご契約のしおり」を開いてみると、支払い割合が50%で、手術が1回当たり最高10万円で1年に2回まで、通院や入院は1日当たり最高1万円までで20日までなどと支払い限度額が書かれています。高度医療を行う病院の治療費をこれで十分まかなえるとは思えません。

 果たして治療を始めたら、どこまで負担しきれるか心配になりました。治る病気もありますが、高齢化すればいつか命がついえます。そのとき、多くの投稿者と同じように、どこまでの治療を選択するのか、その判断は極めて重いと感じました。

自分や家族がペットの最期を決めてしまうのか。お金で愛するペットの寿命を区切ってしまわないか。

人間は、高齢人口が急増し、自宅での看取りや延命治療の差し控えといったことを病気になる前から家族で話し合っておこうと言われていますが、人間が話す言葉で意思表示できないペットだからこそ悩みはより深くなってしまいました。

 

withnews

名無しさん
7時間前
大事な人や動物が亡くなると、どんなことをしてもどんなことになっても後悔の気持ちはある気がする。苦しそうな姿を見ていて亡くなってしまったらこれでよかったのかという思いになるし、簡単に決めたわけではないし、信頼できる獣医師の先生の話も聞いてそうしてもよかったのか悔いる気持ちになる。亡くなってしまうと、悲しい気持ちと一緒にいてくれたことが本当に幸せだったことに気づいて感謝の気持ちしかない。
名無しさん
6時間前
飼い主のしたいようにすればいい。獣医から勧められる場合もあるし、勧めない場合もある。要するに「どういう形でも自己満足」に過ぎない。
ただ周りに話すとうるさい人は多いから言わないほうがいいですね。自分の考えをおしつける人はネットならホント多い。
名無しさん
6時間前
あくまでも犬の立場に立っているかどうかなのではないだろうか。苦痛を取り除く為にそれしかないというケースに限り考え得ることで、そこに人間側の都合(=治る見込みがないのに、お金がかかる、介護がしきれない)が少しでも入るなら残酷。
まず費用や環境を熟慮して迎えることが肝心で、安楽死のハードルが下がるのは反対です。
名無しさん
6時間前
愛玩動物に限って言えば、その生殺与奪の権利は愛玩動物側ではなくその所有者側が握っている訳だ
愛玩動物が致命的な病状にもがき苦しむ姿を見て、安楽死を選ぶか延命治療を選ぶかは所有者の都合に合わせれば良い。最後まで愛玩動物として楽しみたいなら延命させれば良いし、もう用済みなら安楽死を選んで次を買いに行けば良い
愛玩動物には何の権利も無いし、所有者がそれを窺い知る事も不可能だ。使えなくなった愛玩動物の事などさっさと忘れた方が効率的というものだ
名無しさん
6時間前
外飼いで虐待してる飼い主は悩む必要は無いだろう。
外に繋がれてる犬みると虐待にしか見えない
名無しさん
5時間前
犬の為を思っての行動ならいいやん。
動物の1ヵ月は人間の1年以上に相当するくらい短いもんだし
名無しさん
5時間前
馬鹿政府は、犬猫殺処分ゼロにしないのか?
処分しなけりゃならない議員は
多数いるはずなのに。
名無しさん
5時間前
命在るもの、いつかは必ず死にます。違うのは死に方だけです。ペットの死に方は誰にも飼い始めには判りません。
向かえ入れる前にあらゆる事態を想定出来ないのであれば、飼い主になるべきでは無いでしょう。命を護り預かる立場になるのですから。
名無しさん
5時間前
こういう場合は誰かに聞いて欲しいという部分が大きいのよね
名無しさん
5時間前
2匹飼ってて1匹は去年亡くなったけど痴呆始まってから24時間介護状態で本当に大変だったけど、16年間の思い出が多くてありがとうって気持ちで送ってあげれた。
もう1匹は免疫不全になり、その時に獣医に「苦痛などは一切ない、投薬を続ければ問題なく生きれますが投薬をやめたら1週間程度で亡くなります。治る可能性は低い」って言われた。
毎月の診療と薬代で約5万円・・・すでに6年以上治療してます。
全力で守ってあげる、それが動物を飼う責任だと思ってるので払えるうちは生活費削ってでも払おうと思ってる。
名無しさん
4時間前
私だったら延命治療,安楽死どちらを選択しても悔いは残るかな。
お金掛かっても出来る限りの治療はしてあげたいけど、ただ辛い思いをさせてしまうだけかもしれないし。。。
でもまだ生きているのに安楽死は辛い選択ですよね。
名無しさん
4時間前
家の犬は老衰で、特別痛がる事もなく、最期は弱って寝るのが多くなって、静かに亡くなった。でも、確かに後悔もある。最後の数週間は涙涙で、それでも生きくて欲しくて「頑張ろうね」と言い続けた。「あと1週間だけ頑張ろう」と言ったら、本当にきっかり1週間生き延びてくれた。今思うと、無理をさせてしまったのかなと思う。
個人的には、痙攣とか発作とか大きな苦痛を除き、自然死が良い。(自分も延命治療拒否派)安楽死まで行かなくても、積極的な治療は止め、痛みや苦しみを軽減するのみで自然に任せたい。
人間も医療が発達して、長生きになっても幸せなのか?と思う。ペットも長生きになった分、大きな病気に掛かる子も増えて、どちらが幸せなのか?と考えてしまう。
名無しさん
3時間前
ペットを飼っていて良かったと思う。
世話は大変だが、尻尾を振って迎えられると、
しょうがないなぁと思っていた。
ペットを飼ったお陰で自分も家族も優しくなれた気がする。
諸事情によりペットを飼えない人は気の毒にすら思う。
信憑性は疑問だが、ペットと触れ合った人の
アレルギー頻度が低いという調査結果もあり、
そのせいか、自分も家族もアレルギー持ちはいない。
名無しさん
3時間前
よくわからない。病気の治療を中止すれば自然に息絶えるのに、わざわざ安楽死させる必要があるんだろうか。
そもそも愛玩動物を飼うという感覚がよくわからない私の意見は極論かもね。
名無しさん
2時間前
>そもそも愛玩動物を飼うという感覚がよくわからない私の意見は極論かもね。
わかんねえなら黙ってろボケ
その辺の野良と違って飼い犬飼い猫は苦楽を共にしたから
苦しみを和らげたい、解放したいと思うのは同然だしな
名無しさん
2時間前
死んだ方が楽、死にたいと願うのは人間だけ
名無しさん
2時間前
私の中では、パイプカットとか平然とする人たちを、
「動物が好き。」と間違っても思わない。
苦しんでいるところを投薬して生かすのも、
苦しんでいるからと安楽死させるのも、
結局は人の都合。
ならばいいっそ、「これが私にとって一番都合いい。」
と言い切ったほうがむしろ清々しい。
名無しさん
2時間前
久々に会ったバイト時代の後輩が、犬のしつけが上手くできなくて、具合悪そうだから病院連れてったけど「診れない」と言われてしまって、何ヶ月かしてある朝起きたら床に冷たくなって死んでいたそう。
「飼い主として最低だった」と自分を責めて泣いてたけど、犬のしつけ方って同じ犬種でもブリーダーさんや本によっても違うし警察犬訓練所行って治らない犬もいるし、人間で言う発達障害みたいなのもあると思う。
うちも飼い犬が鼠径ヘルニアで排便不能で2回死にかけたんだけど、院長先生がご好意で「ご家族がワンちゃんを大事にされてるから」と再発した時は相場の3/1で手術してくださって助かったけど、犬猫は言葉が話せないから産まれ持った性格を把握するの本当に難しいし、健康にも気を使わなきゃと痛感した。
名無しさん
2時間前
お金の無い人は保険に入らないと飼ってはダメだね
名無しさん
2時間前
結局、買い主の自己満足なのかもね。
うちで飼ってた犬も、亡くなる2ヶ月ほど前から様子がおかしくなって、動物病院に連れて行って…
何だかんだで、2ヶ月で治療費は50万弱。
その金が惜しいって事じゃなく…
今になって冷静に考えたら、痛みを和らげる薬だけを貰ってても良かったと思う。
名無しさん
2時間前
安楽死を選んでも、延命を選んでも、どちらも悔いは残る
でしょうね。いずれにしてもペットを飼う事は「それなりの
経済力」、「ペットの世話にさける時間と深い愛情があるこ
と」、「信頼できる獣医師に恵まれる事」が重要だと思います。
コメントを全て開く
名無しさん
2時間前
人間はペットに対して、生殺与奪権を握っている立場ですから、何をしても後悔しないでよ。
それが嫌なら、ペットを飼わないで。
名無しさん
2時間前
安楽死、死ねば楽になるとか、人間のエゴでしかないやろ。
人間の家族なら同じ事が出来るはずもない。
ペットと言えど家族なら、最期まで面倒みないとね。
ペットには自殺願望も無いやろし。
名無しさん
2時間前
こういう記事に敏感に反応してクソコメントする輩いるが、前世犬か猫に踏まれた虫かな?
名無しさん
2時間前
ペットの死が怖いならペットを飼うな。
死ぬまで面倒みる金がないならペットを飼うな。
何がペット保険が50%しか払ってくれないだ。
そんな最低限の安物保険に入って、
自費でも払えないような奴は
ペットを飼うな。
名無しさん
2時間前
本日の注目記事

野良猫・ノネコの殺処分反対に5万人が署名 →ネコの引き取りの申し出をしたのは5万人中まさかの○人
名無しさん
2時間前
保険も次年度から同じ病気の治療には使えなかったりするから意味あるのかわからない。
日本人が天寿を全うさせることに重きをおくのは医療費の自己負担が少ないからかな?それとも仏教?アメリカやヨーロッパは先が短いとなれば安楽死選ぶことが多いような。長く介護して看取る人はどれくらいいるのでしょう。
個人的にはペットの命の管理も飼い主の責任なので安楽死が可哀想とは思いません。高額な治療をするもしないも介護も安楽死も価値観の違いでしかない
名無しさん
2時間前
海外原産の小型犬は
愛玩用室内犬として飼いやすいように
掛け合わせて品種改良されているから
病気になりやすい。
特に鼻ぺちゃで白い色のやつは疾患が出やすいし
日本の気候には全く合わない。
金のない奴は絶対飼うな。
名無しさん
2時間前
tak*****わかんないのなら黙ってろ。
名無しさん
1時間前
大きな病気にならなくても
フィラリア、狂犬病、混合ワクチンなどの予防接種や
皮膚のかゆみ、外耳炎で毎月近所の病院に通い
金が飛んで行く。
その他にも骨折、ヘルニアになれば車で専門医に連れていく
なんて普通。
昔のように残飯食わせて庭につなぎっぱなしなんていう時代とは全く違うんだよ。はっきり言って大事に育てれば人間の子供より金がかかる。
名無しさん
1時間前
>ペットの死が怖いならペットを飼うな。
その理屈が通るなら、伴侶に先立たれるのが怖いなら結婚するな、人を愛すな、先に死なれることが稀にあるのだから子供作るなと言ってるやつも通っちゃいますよ。
誰だって怖いですよ
ペットに限らず大事なものを失うって。
名無しさん
1時間前
じゃあ全力で一緒に生きろよ。
死ぬこと、金がかかることを
記事にして、どうすればいいなどという必要もない。
犬は感情豊かなかけがえのない家族なんだからな。
死ぬまで面倒みるんだよ。
名無しさん
1時間前
家族が同じ状況ならなるべく延命するのに、ペットの場合は安楽死を選ぶ、その心は!
介護が面倒なだけです!残念!!ペットは家族っとか言っておきながら斬り!!
byギター侍
名無しさん
1時間前
angさん仰ってることは間違っていない。ペットを飼うには、お金と覚悟がかなり必要。経済的時間的に余裕がないことで満足な治療をしてあげられないなら最初から飼うべきではない。
安易に飼い始める人多過ぎ。
名無しさん
1時間前
本来、大きな病気にかかってしまった生き物は、その時点で死ぬ運命なのを受け入れなければならないと思う。
自力で生きる事が困難なのであれば尚更でしょう。
現代の高度医療によって人間も長生きできるようにはなってきたけど、昔はそうではなかったはず。
その高度な医療をペットにも処置して延命してあげるかどうかは飼い主の判断で決めるしかないのでは。
名無しさん
30分前
少なくとも
金がないから安楽死なんていうのは
飼えなくなったから保健所に連れて行くのと
私にとっては同意語で、
お話にならないほど全くありえないがね。
名無しさん
23分前
酷い言い方だけど
ペットに
天寿云々言うのなら
病院にかからせること自体おかしい
名無しさん
6時間前
16年間、セキセイインコを飼っていました。小学生から社会人になるまで。家族と言うより、自分の身体の一部のようでした。
晩年は、飛ぶことも、とまり木にとまることも、鳴くこともできなくなりました。それでも必死に這うように動いて、出勤する私を追いかけようとしていました。
その姿を見たとき「どうにか楽にしてあげられないだろうか?」と思いました。
帰宅後、死んでるのかと思い抱き上げたら、最後の力を振り絞り私の手のひらで、ピッと鳴いて、静かに目を閉じて息を引き取りました。
死んでから20年経ちますが、未だに新しいペットを飼う事は、できません。
名無しさん
6時間前
コメ主様と同じ経験を4年前にしました。
ペット売り場などを通りかかりますが
やはり新しく飼う気になれません。
旅立ったインコが私の生涯最後の
愛鳥で良いな、と思っています。
名無しさん
5時間前
読んで鼻の奥がツンとなりました。
気持ち分かります。
名無しさん
4時間前
読んでいて涙が出ました
うちは猫ですが亡くなる日もう立つこともできないのに娘が学校から帰ってきたらスっと立ってパタパタと歩いて目の前でバタッと倒れました私が抱き上げたら腕の中でにゃーと大きくないて亡くなりました
私ももう飼うことはできないと思います
名無しさん
4時間前
インコたちの最後を想像するだけで
勝手に涙が出てしまいますが、
いつかそんな日が来てしまった時は自分を愛してくれている彼らの事を最後の最後まで寄り添って温めてやりたいと思います。
名無しさん
3時間前
モニターが霞んで良く見えないや…
名無しさん
2時間前
インコちゃんもomsさんに出会って幸せだったと思います。不思議な涙が出ました。
名無しさん
2時間前
飼い犬が死ぬとまた同じ犬種を飼う人いるけど、自己満足なんだろうな。
名無しさん
2時間前
私は犬でしたが、15年経っても未だに新しいペットは買えませんね。
首輪が外れて(近所の子供がやったらしい)事故にあって、それから痴呆も入り、私のこともわかっていなかったようでしたが、段々と衰弱して・・・。
最後は苦しそうで見ていられなくて、安楽死をお願いしてしまいました。
死んだ瞬間のあの感じ、抱きかかえた時の感触、段々と冷たくなって行く感じ・・・今でも思い出します。
どちらがよかったのか・・・。
でも、亡くなる時の穏やかな顔(私にはそう思える)はこれでよかったのかと。
正解は無いですよね。
幼稚園の時から、15年間。
今年で、いなくなってからの方が長いのかぁ
名無しさん
2時間前
自己満足なのかな?考え方の違いだと思う。動物は人間より寿命が短いし、逆に飼い主の方が先に逝ったら余計に悲惨。生まれてきてる命は誰かが飼わないと生きていけない。私はペットが死んでもその後、めぐりあった時は飼ってきました。飼えなくなる人はやはり自分がつらい思いをしたくないからで、私は
何度もつらい思いをするけど、捨て猫等縁があって巡り会う動物はほっとけない。いろんな考え方あると思うよ。
名無しさん
1時間前
昨年10月に生まれたセキセイインコを11月から飼いました。鳥を雛から育てるのは初めてで不安もありましたが、元気いっぱいエサを食べてくれて、夜は手の中やお腹の上で寝たりしたこともありました。この2か月ほど前ぐらいからは、大人になってきたのか、握ったり手の中に入ったりしてもらえませんし、本気で指を噛んで来たりしますが、放鳥すると肩に乗ってきます。かわいいですよ。お互いに信頼し合っているのかなと思います。
このインコは元気ですが、これまでに親が飼っていた犬3匹が亡くなっています。最初の2匹の犬は柴犬で18歳と15歳まで生きました。ただ、私が大人になっていなかったので悲しいというだけでした。3匹目の犬は個体として気の弱いキャバリアで、こいつが亡くなるときには私にも子供がいました。なので、自分の子供を亡くすような気持ちでしたね。
でも、同時にどれも楽しい思い出も残ったままですよ。新しい出会いあり!
名無しさん
1時間前
コメ主の考え方、それでいいよ
名無しさん
1時間前
読んでいて泣いてしまいました。。
私もセキセイインコ飼ってましたが、死んでしまったときは本当に悲しかった。一羽で飼うと言葉も話せるようになるし、飼い主に懐いて大好きになってくれるんですよね。
名無しさん
1時間前
最後、帰りを待っていて、
ほっと安心して旅立ったんでしょうね
名無しさん
1時間前
ペットというのは自己満足なのかもしれません。でもそれでいいと思います。虐待したのなら別ですが、かわいがってあげたんだから、自己満足でもいいじゃないですか。と私は思います。
名無しさん
20分前
いつかは、みんな『さよなら』です。
だからこそ、生きている今が奇跡だと思います。
下僕を待っている猫はまだまだいる。
名無しさん
13分前
ピッ…ピカチュウ…
名無しさん
2分前
話を読んでいて昔飼っていたインコを思い出しました。
ガンで目が膨れあがり、余命2か月と言われた子が2年近く生きました。
その間もその目が取れてしまい片目になりましたが、食い意地が強い子で大好きなおかきを食べたり、飛び回って人の頭に着地などしてました。
最後の日の朝、急に足を引きずるようになったので、休日だったため家族全員で一緒に看ていました。
好きなおかきを姉の手の中で一口食べさせたら、そのまま手の中で逝きました。
安心をさせたら力尽きてしまったのかもしれません。
姉は今でも感触が忘れられないと言っていました。
でも私の家族はそれから犬も飼いました。
死は確かに辛いものですが、それ以上に生きている間に残してくれることも多かったからです。
別れは必然ですが、出会いは偶然の賜物。
聞くことはできませんが、生きている間楽しんでくれた姿から幸せであったと信じております。
名無しさん
たった今
ぽーらんど、
しょうもない事はほかでせぇ。日本語分かったか、おまえ。
名無しさん
7時間前
私の家の猫ちゃんがちょっとおかしいと思って病院に連れていったらガンって言われました。それも凄く大きくて。でも家族で話し合ってお腹をあけて手術したけど、取れないって言われました。最後の方は嘔吐、下痢、血便もう見てられなかったです。安楽死の話もしたけど先生が猫ちゃんは死にたいと思ってないよって言われて我に返りました。最後までつらいはずなのに名前呼べば耳をかたむける姿を見ると安楽死させなくて良かったような気がします。猫ちゃんはつらかったかもしらないけど、最後は安らかな顔で寝てました。
名無しさん
6時間前
読んでて泣けてきました。
自分がその猫ちゃんだったら…痛かったり苦しかったとしても、家族のみんなに愛されていれば一日でも長く一緒に居たい、って思う。
私も愛犬にそう思ってもらえるように愛していこうと思う。
名無しさん
6時間前
昔の医療はそうだったね
昔の医者は麻薬も
人間性が失う
っと言って使わない人多かったよ
当時は皆相当苦しんで力尽きて…
今は麻酔使うけど、
麻酔特有の症状はコントロールは以前より緻密になったけどまあ結局は…
動物に限らず、意思疎通が出来ない相手に対する最善は何か と言う国の広報記事に見えますがね
名無しさん
6時間前
>猫ちゃんは死にたいと思ってないよ
そりゃ先生は言うでしょ。金づるですから。
私ならどうするかな。治る見込みがゼロなら安楽死と言うかもしれません。犬をかいはじめのときに旦那とはそのように話してましたから。薬漬け、立てない、見えない、何が一体わんこの幸せ??
お金をかけられる家はそれでもいいし、それが出来ないなら安楽死でもいいかと思いますよ。
名無しさん
5時間前
うちの猫は苦しんで、それ以上に苦しむから遠回しに安楽死を言われたけど、フラフラで倒れながらもご飯食べたり、爪研いでる姿を見て、生きようとしてるのに殺せない。でも、飼い猫だからこそ苦しませないで死なせることもできる。泣いて悩んでる、安楽死はさせれなかった。
死にざまは壮絶で、苦しませて、ごめんねしか言えなくて、自分を責めました。私のエゴで苦しませてしまったと。
私の選択は残酷だったのではないかと。
もう1びきの猫も病気で酸素室入ったり、毎日病院に行き点滴したりしましたが、痩せ細って声もでなくなる姿は辛かったです。この子も安楽死はさせなかったです。
ただ、死に際の壮絶な現実を見たからこそ、安楽死を否定はできません。
そういう結果を解って、安楽死を言う先生もいると思います。
どちらの選択も難しく重いものです。
名無しさん
5時間前
すべての先生が金、金、じゃないよ。私のいっている先生はとてつもなく親切だよ。中にはお金取らないときもあるし。とてつもなく親切、話をちゃんと聞いてくれるし、何とかしてなおしてあげたいって気持ちの先生です。まだ猫ちゃんいるけど、いつも病院行くと人でいっぱいです。約一時間まちはあたりまえ。それだけ信用されてるんです。
名無しさん
5時間前
愛をもって選んだ道なのですから、それが最善だったのですよ。
名無しさん
5時間前
安楽死を選んであげれば苦しまないで来世に会える
名無しさん
4時間前
18歳の愛猫を昨年がんで亡くしました高齢のため処置ができずに最後は苦しかったと思いますがでも私の腕の中で看取ることが出来ました動物でも人間でも家族です家族が愛する家族に必死に悩んで悩み抜いて出した結論は私もどれも最善だった正解だと思います
名無しさん
4時間前
俺んチの犬は逆で、骨肉腫で相当苦しんでたから、担当医師のススメもあって『安楽死』を選択しました。
家族でも見てられないほど痛がってたので。
名無しさん
4時間前
猫だからと思わずに自分だったらと考えてみるといいかもね。
自分だったら安楽死できるものならそうしてほしいと思うけど、判断自体は人それぞれかな。
名無しさん
3時間前
>お金をかけられる家はそれでもいいし、それが出来ないなら安楽死でも
飼うなよ
名無しさん
3時間前
先生はほんと先生によるんだろうね。確かに金づるだから安楽死勧めない先生もいそう。信頼できる先生を見つけた方がいいね。人間と一緒で病気でもある程度の生活ができたら治療や緩和しつつ過ごせばいい。寝たきりで痛みだけでご飯もままならないとかなら安楽死のがいいと思うが、意思表示出来ないのが難しいところだね。人間もは話せるんだし、早く合法にしてほしい
名無しさん
3時間前
動物には死にたい感情はないと聞いたことがある。
世話になった獣医師は、
どんなに介護が大変な動物も、
安楽死はしない方針だと言ってた。
ただ、
すごい高齢の方が、
体力の限界で見ているのも辛いと待合室で泣いているのを見て、
もっと飼い主にも寄り添えよ…とは思ったなあ。
名無しさん
3時間前
口内炎のつもりで病院に行ったらまさかのガン宣告されたことあります。どれだけ我慢するんだろう、猫。もっと頼ってほしい。
名無しさん
3時間前
私も動物病院で自家製荷車にゴールデンレトリバーを乗せて通院している飼い主さんが、待合室で頭を抱えるようにしているのを見ました。
毎日通院しているそうです。
お金も大変だろうし、飼い主さんの体も疲れ果てているだろうし、見ていて辛かったです。
名無しさん
3時間前
pubさん、すみません、「飼うなよ」という一言にだけ賛成できません。
私は野良の子猫を見つけて怪我をしていてほかっておけませんでした。
今は19歳になり、腎臓病末期でいつどうなるかわかりません。毎日医者通いです。医者に行くたび嫌がり、鳴けない声を出します。
かえってくるとグッタリで毎日の点滴が猫にとって苦しいのかわかりません。安楽死、という方が猫にとってよいのか、人間のエゴなのか・・
飼わねば19年前に保健所行きになっている猫もいるのです。
そういう事情もある方々もいると思います。
ごめんなさい、お察し下さい。
名無しさん
3時間前
自分は病のせいで身体中万力でミシミシと押し潰され続ける様な激痛や、太い杭で貫かれる様な激痛、内臓を手酌か何かで掻き出される様な激痛で安楽死制度があればと何度も思った。
なのでもしうちの愛猫がそんなに苦しまねばならない疾患にかかったなら、Dr.に勧められなくても安楽死を選択するかも知れない。
最期まで看取る愛も壮絶だけど命の幕引きという厳しい選択をする、そういう愛もまたあると思うから。
まぁ、まだわからないけど。
名無しさん
3時間前
このケースではさすがに楽にしてあげて欲しかった。。
名無しさん
3時間前
ペットのことをウチの家族、子供だって言う人が多いけど、そういう人は実際に自分の子供が難病にかかったり苦しんでても安楽死を選ぶのでしょうか。
そこは人間と動物は別だと言うのでしょうか。
名無しさん
2時間前
>eee
少しケースが違う。
人間の子供は若くて未来がある。
動物の場合はほとんどが老いて未来が少ない状態。
等しく討論するなら寝たきりの老人と比較しないと意味がない。
俺は安楽死を選ばなかったがあのツライ姿を見ていたらそれを選んであげるのも愛情だしどちらが正しいかなんてないと思う。
ただ延命しても安楽死させてもそれは人間のエゴだということ。
名無しさん
2時間前
ねこちゃんが安らかに眠っていますように。慰めにもならないかもしれないですが、こんな責任感の強い、立派で素敵で、ほんとにいい飼い主さんと家族になれたねこちゃんは、本当に幸せだと思います。こんな飼い主さんが増えますように。
名無しさん
2時間前
死にたくなくても、間もなく死が迫っているなら飼い主の判断でいいと思う。簡単じゃないけどね。
名無しさん
2時間前
自分なら安楽死させてあげるけどね。
猫や犬が「死にたくない」なんて思わないでしょ
そんなことよりも癌の苦痛を与えずずけるなんて酷いことはできんわ
飼い主の自己満足のために痛みを与え続けるなんて酷い話だわ
名無しさん
2時間前
私んちは、保護猫が7歳でリンパ腫ガンになりました。
2回の入院・手術で、対処療法しかできず水を抜いたりで。。
抗がん剤治療に切り替えたけど、数か月たっても、まったく効果がなく。。
この時点で治療費は30万円を越えてました。。
何をしても、苦しそうで、ゼイゼイ言ってて、安楽死を獣医に伝えたけど、うちはそれはしない方針といわれました。
結局、苦しみを半年ほど引き延ばしただけで、最後はもがいてもがいて死にました。家族は全員大泣きしました。
今後、また保護猫を飼うとしても、もう、過度な治療なんてしません。人間と違って薬とかの有用性もないし、苦しみを引き延ばすだけ。かわいそうなだけ。。。
苦しんでも、すこしでも生きてほしいのは飼い主のエゴです。
動物は、ただ天命を全うするのみ。
そう、思います。
名無しさん
2時間前
同じ人間ですら意思の疎通が出来ないのにペットに対して苦しいのを少しでも和らげる為の安楽死は有りだと思うけど
自分が痛くても分かってくれない痛みをひたすら味わう位なら安楽死を望むわ
名無しさん
2時間前
泣ける…
私は、腹を切らなきゃいけないって言われたら
もう何も治療はしないかな…
そこを線にしてる
安楽死は本当に考えるけど、やっぱり選択する勇気はないよね
その場にならないと分からないけど
名無しさん
2時間前
まさに、安楽死に逃げるなどペットを飼う資格無し。
名無しさん
2時間前
安楽死を悪と決めつけるのは勝手だ。治癒することのない苦しみから一刻も早く解放されたいのは動物も同じ。今までで一番苦しんだ痛みがずーーっと続く状況に耐えれますか?
名無しさん
2時間前
ペット病院が安楽死をさせないのは「金づる」としか思ってないからでしょ。
正論を振りかざして飼い主を脅迫して治療させてるだけ
最初にペット病院を選ぶときは、どんなに軽い病気だとしても「安楽死に対応されてますか?」と質問した方が良い。それがボッタクリ病院の踏み絵になる。
名無しさん
2時間前
ずるいけど、あまりに痛がったり苦しんだりするなら
先生に勧めてほしい…
自分からは選べない
名無しさん
2時間前
機械に繋いでダラダラ延命するのを「天寿を全う」などと思っているのは医療先進国では日本だけ。ペットなら尚更。一緒に長く居たいは人のエゴ、楽に死なせてやれないのは虐待と同じく生命倫理に悖る行為。
名無しさん
2時間前
みなさんがご自分の思いを真剣に書いていらっしゃるのを拝見しました。
私も前にゴールデンレトリバーをがんで亡くしました。
だんだんとやせ細ってゆく姿を見て、安楽死という決断を何度もなんども考えました…でも、本人(犬)はそんな中でも餌を食べようとしていたし、水も飲もうとしていました。
本能が生きるという行為を捨てていないのです。
苦しそうにしているけれど、生きているのを見て天寿をまっとうする方を選び、息をひきとるまでは私も真剣に向き合いました。
飼い主さんが、そのペットと向き合った時間は当事者だけにしかわかりませんし、安楽死を選ぶことも必要な時もあると思います。
イチバン罪なのは、最後まで命と付き合う気持ちや覚悟が無いのに、中途半端にペットを飼う事と私は思います
名無しさん
2時間前
うちの子は増防弁閉鎖不全症で死にました。
何度も倒れて何度も発作を起こして。
看取るのは本当につらかったです。
すがってくるんですよね。今でも思い出すと辛いです。
名無しさん
2時間前
次に飼うペットもやはり可愛い
名無しさん
2時間前
>「繰り返すひきつけ(痙攣)や呼吸困難以外は緩和ケアをしながら自宅で看取るのがベストのような気がします」
最近は、高度な医療を行う動物病院も出てきて、転院を紹介するケースもあるそうです。ただ、人間の場合は、公的医療保険や高額療養費制度があって自己負担の上限がありますが、ペットの場合は個人で加入する損害保険が頼りです。
鈴木院長はこう言います。
「ペットを飼い始める時に、お金の負担の覚悟も必要です」
名無しさん
2時間前
安楽死させるのも延命治療させるのも苦しいもんだ
だが、苦しむ時間を短くしてやる選択肢として安楽死がある
名無しさん
2時間前
昨年9月に旅立った17歳の我が愛猫、
皆さんの投稿を読んでて思い出し泣きをしています。
苦しむ姿は見ててツラいし、それでも生きててほしいと思う気持ちも強いし、、本当に悩むところですよね。
名無しさん
2時間前
我が家の猫はガンで衰弱しきって苦しんでおり、安楽死させました。
色々調べたり、医師に聞いたりして、やはり最後は壮絶に苦しみながら死んでいくのがわかってました。
生かして苦しめるのも人間のエゴ、楽にしてあげるのもまた人間のエゴ。
どれが正しいかなんて正解はないですけど、どちらにしても愛するペットを想っての行動なので、今苦しんでる人はそんなに思い込まないでほしいですね。
名無しさん
2時間前
手術とか薬漬けとかって
人間に飼われてしまったがために受ける仕打ちとも言える。
名無しさん
2時間前
うちの猫も3年前リンパ腫になりました。
何とか運よく抗がん剤が効いて、数ヶ月で元気になり現在は普通に生活してますが、あと三カ月と言われ本当にその時は覚悟しました。
とにかく苦しめたくないし、幸せに暮らして終わる、それが願いです。
でも何より猫の凛とした目をみてると
まだ生きたいぞってわかるんです。
だからそういう目をしてるうちは、頑張って一緒に生きようねって決めてます。
名無しさん
2時間前
数年前に、末期癌で苦しんでいた父の担当医師に、「苦しみを取る治療方法は無いのですか?」と質問したら、「強力な麻酔をしたら痛みが取れ、眠れると思いますが、意識低下により会話ができなくなりますよ。」と言われました。
父と最後の会話をして、麻酔治療を選択した3日後に父は息を引き取りました。
今でもその選択が正しかったのか、自問することがあります。
でも闘病時の苦しそうな表情は、無く安らかな死に顔でした。
愛するペットでも同じ対応が、必要ではないでしょうか。
名無しさん
2時間前
インコを複数飼育し続けているが地球上の生き物で自ら死を選ぶのは人間だけだと思うよ。
どんなになっても生きようとする姿をたくさん見てきたよ。
やせ細り自ら食べる力が無くなっても餌箱に何とか辿り着き食べようとする。
もう動けなくなり羽も脚も動けなくなっても水を与えると必死に飲もうとする。
俺は生きるという事の本当の姿を鳥達に教わったよ。
名無しさん
2時間前
コメントの数々を見ていると多くの人は根本的な勘違いをしていると思う。
安楽死させるかさせないかが人間のエゴをはかる物差しじゃなく、愛玩用としてペットを飼う事自体がもう既に人間のエゴだという事を。
ペットを飼う事自体がもう既に人間のエゴの極みなんだから、せめて動物を飼ってしまったのならどんな形でも最大限の愛情を注ぐしかないよね、終末期に安楽死させるかさせないかはその時の状況で判断するしかない、心からの愛情を注いでいるのならどの様な判断も間違いではない、その判断が自分で出来ないのなら初めから動物を飼うべきではない。
名無しさん
2時間前
オイラなら介錯する。
もがき苦しむのを放置するのは飼い主の責任放棄だろ。
汚れ仕事からあれこれ理由つけて逃げるヤツ多過ぎ。
それと生き物はオモチャじゃないぞ。
名無しさん
2時間前
お前ら、でも飼ったこと自体は後悔してないんだよな
お前ら自体が、愛する愛される対象を欲しがる弱い存在だよな
名無しさん
2時間前
簡単に安楽死したほうがいいという医者こそ
金儲け主義のヤブだよ
ちょっと難しい病気だったり、事故で大けがしたりすると
安楽死したほうがいいと勧める医者がいるけど
飼い主がそれを断り諦めず看病したら復活したり
長生きする例はたくさんある
動物って、辛いと心を病んで生きることを諦めてしまう人間とは違い、本能で生きることしか考えてないので
人間の想像を超える生命力があるんだよ。
あのとき医者に言われて安楽死させてなくてよかった
という例は世界でいくらでもある。
もう治らない癌で長く苦しみ
どうしようもない状態なら安楽死もありだけど
むやみやたらに治りそうもないからとか
苦しそうだから簡単に安楽死となってほしくない。
海外では犬や猫が年取って介護が大変だからという理由だけで
安楽死する飼い主もいるらしい。
そういうふうにはなってほしくない。
死ぬまで自然に生きさせるべき。
名無しさん
1時間前
うちのワンちゃんもガンを患いました。頬から喉にかけての悪性腫瘍です。今13歳。手術したけどやはり取りきれなくてまた大きくなってきました。口を開けるのも辛いのか食事も満足に出来ず日々体重も減っていき元々7キロほどあったのが今は4キロちょっと。抗がん剤治療も効果なくこの間先生に相談して痛み止めの治療に切り替えました。そしたら食欲も戻り今は以前に比べてだいぶ元気を取り戻しました。でも一時的なものだとは分かっています。その時が来るまで出来るだけの事はしてあげたい。連休明けに旅行に行ってきます。最後の旅行になるかもですが思い出をいっぱい作っておきたい。今日も俺の周りで尻尾を振って笑っています。
名無しさん
1時間前
獣医師にしたら安楽死させるよりも延命のほうが収入になりますからね。
飼い主がその動物にとって何が幸せか考えてやらなくてはならないと思います。
動物と飼い主の関係性、環境などケースバイケースでしょう。
一概に判断できないですね。
名無しさん
1時間前
泣いてしまいました。お優しい飼い主の方で猫ちゃんもできるだけ最期まで一緒にいたかったと思いますよ。
名無しさん
1時間前
太平洋戦争で日本兵は補給もなく、援軍も断たれた状況で治る見込みのない負傷兵は自ら「殺してくれ」と軍医や看護兵に訴え、青酸カリや拳銃で死んでいった話を聞く。
恐らく、動物も人間も永遠に続く地獄のような苦しみは死んでも解放されたいのではないだろうか。
老衰や治療し続ければ生き続ける病気に対して安楽死は絶対にダメと思う。
ガンや進行性の病気などで完治の望みなく、明らかに死にかけてるような状況だったら安楽死は一つの方法とは思う。
名無しさん
59分前
>そういうふうにはなってほしくない。
死ぬまで自然に生きさせるべき。
自分も最初はそう思ってました。
でも末期の病気になると、本当に苦しむんですよ。
お産でも泣かなかったこが、痛そうに泣き叫ぶんです。
名無しさん
7時間前
我が家のワンコ、三年前に、天国へ行きました。
腫瘍ができ、発見したときは、手術も無理。
放射線で少しでもどうにかしたいと。
保険に入っていなかったので、かなりの費用が掛かりました。
放射線治療の後は、痛み止めや、栄養剤のお世話に。
最後の数日は、歩けなくなりましたが、安楽死の選択はできませんでした。
ただ、ワンコは喋れません。
痛かったのか、どんなに辛かったのか、想像もできません。
どちらがいいのか、今でも悩んでいます
名無しさん
2時間前
この問題に正解は無いと思います。
ただ、あなたのワンコはご家族に感謝しながら旅立ったと思いますよ。
名無しさん
2時間前
私も、いぬのとき、もう助からないと言われ、遠回しに安楽死を勧められましたができず、栄養点滴と注射でその日まで延ばす、という見送りをしました。最後の一週間は寝たきりになり、私の部屋で看取りましたが、どんどん痩せ、意識もなくなり、私のエゴで無理に苦痛を長引かせたと後悔しました。
にもかかわらず、数年後のねこのとき同様の診断をされたとき、やっぱり安楽死を選べませんでした。
今、生きて元気そうで、目がきらきらしている……それを今、殺す勇気がとうしてもなく、結局、いぬと同じ状態に「追いやって」の看取りをしてしまいました。
なので、以来もう飼っていません。主観ではありますが、私のような優柔不断な者は、飼育する資格はないと反省しています。
名無しさん
2時間前
保険には入りましょう。
名無しさん
1時間前
hasさん
ワンコはしゃべれませんけど、痛かったら、痛いと態度で表しますよ。
私のわんこも最後は、うーって唸っているので、痛かろうと思ってさすってあげようとしたのですが、体に障ろうとすると手を噛んできました。元気な時には人を噛むことをしなかったわんこです。
びっくりしましたが、声をかけてやりながら、わんこの気のすむようにしてあげました。わんこも歯を当てた事を謝ったりしていました。
hasさんのわんこも、ちゃんと気持ちを分かってくれていたと思いますよ。そして、最後まで一緒に居られたことを喜んでいると思います。
名無しさん
1時間前
gmdさん
いぬも、ねこも、そうしてくれる事を望んでいたのでしょう。だから、生きたいという気持ちで合図していたのだと思いますよ。
決して優柔不断ではありません。
飼い主さんが決めてあげたことは絶対的に正しいのですよ。それは、これまで一緒に過ごしてきた時間からの答えなのですから。
誰が何と言おうが、飼い主さんの決断が絶対的に正しいのですよ。
名無しさん
1時間前
少しでもあなたたち家族と一緒に居たかったと思います。
気持ちもちゃんと伝わってますよ
名無しさん
1時間前
飼い主が愛情を注げばペットは感謝すると思います。
私は飼い主が決めた事がそのペットにとっても正しい事だと思います。
名無しさん
6時間前
小3の時、私自身あまり友達が出来ず、父親がパグを連れてきてくれました。
私にとっては兄弟であり、親友であり…その子が数年前旅立ちましたが、亡くなる三年ほど前から不整脈で、亡くなるまでの一年は突然の発作で度々痙攣し泡をふいたり…亡くなるまでの一週間は昏睡状態で生きてるのが不思議と言われたり…本当に頑張り最期まで生き抜きました。亡くなるまでの一週間は家族全員で寝て、突然夜泣きして、家族皆で抱きしめ泣き…今思い出すだけでも涙が止まりません。
ペットは家族。安易な気持ちで飼えるものではない。具合が悪ければ病院に連れていき、一度に数万円が飛んでいくのもざら。
最期まで愛してあげる。それが家族だと思います。
名無しさん
4時間前
最後まで愛してあげることで痛みや苦しみを取り除けるわけではない
ペットは家族というが話せない、こっちを見つめた時に生きたいと訴えているという捉え方もあれば早く楽になりたいと訴えているという捉え方もある
人間のエゴです
名無しさん
3時間前
そもそも動物を飼うことがエゴやからなあ。ただの監禁や。人間とは業の深い生き物やのう。
名無しさん
2時間前
最期まで愛してあげる。それが家族だと思います。この一文で、素晴らしい飼い主さんだと、わんちゃんもさぞ、こんなにも責任を持って愛してくれる飼い主さんと出会えて幸せだったと思いました。私も7年前、事故で1歳3ヶ月の、生まれた日から一緒にいた犬を亡くし鬱になりましたが、幸いにも今は普通の生活を送っています。ですが、あの子を思い出さない日は絶対ありません。コメ主さんの愛犬への想いを読んで、勝手ながら自分を重ねて、泣いてしまいました。コメ主さんのわんちゃんが天国からコメ主さん、ご家族の方をずーっと見守っていてくれていますように。
名無しさん
5時間前
僕は逆に、安楽死させなかったのは自分のエゴでは?と引きずっているワンコの思い出があるよ。ガンで痛みが辛そうだったけど、こちらを嬉しそうに見るあの子を安楽死処置できなかった。でも今ではもっと早くに苦痛から楽にしてやれたかも、とか考えてしまったり。でも安楽死させても引きずってたんだろうな。
名無しさん
4時間前
同じく。エゴでは?と思ってます。一日でも長く。はただ苦痛の時間を伸ばしてしまったような…でもきっと安楽死を選んでも同じように思う。
想い悩むのが命の尊さなんでしょうね。
名無しさん
3時間前
エゴでは?という気持ちよくわかります。
でも学生時代からずっと一緒だった猫を亡くした時の妻の「我慢させてゴメンね、でもわかれるのはイヤだ。もう少しだけ一緒にいさせて」という言葉も忘れられません。
名無しさん
2時間前
答えは無いんだよね
名無しさん
2時間前
我が家はリンパ腫の愛犬を抗がん剤で治療しましたが、最後は抗がん剤も効かなくなり、肺門リンパが侵され呼吸も厳しい状態で、愛犬は一睡も出来ない日が続き、医者と相談して決断しました。
無駄に長引かせて苦しませるよりは良かったと思っています。
名無しさん
1時間前
嬉しそうに飼い主さんを見ていたのですよね。飼い主さんの選択はよろしかったのではないでしょうか。
以前17歳半の犬の痙攣がひどくなった時、通っていた獣医さんに連絡したところ、交通事故などでひどい状態の場合安楽死を選択する場合もあるけれど、あと数時間くらいなので自然にという事でした。今では本当に良かったと思います。
moyさんのように、呼吸困難でというのは私も同じ選択をしていたと思います。
元野良でエイズと悪性リンパ腫を発病いる猫がいます。本人がクッタリしているのであれば延命治療はしませんでしたが、私の方を嬉しそうに幸せそうに見ている姿を見て、まだ生きたいんだと思い今はチューブで栄養管理をしています。チューブようのご飯の用意をしているとお目々を丸くしています。とは言っても、どんな手を尽くしても、本当に本人が苦しいのであれば選択するかもしれません。一生殺してしまった、と背負いながら・・・
名無しさん
6時間前
今の医療で治らないのであれば無理な延命をするより緩和がいい。
長年連れ添ったペットが不治の病とはいえ自分の手で絶たせてしまうのはしのびない。
かと言ってつらい治療でわずかばかりの延命は望まない。
苦痛を和らげるための薬物投与で深い眠りにつきそのまま最後を迎えるのであれば選択肢としてありえる。
食欲がない場合、治るのであれば点滴で栄養補給してもいいが、そうでなければ無理にすることもない。
僕は母に対し胃ろうの選択肢は選ばなかった。
胃ろうをしなかった結果はでている。
それでよかったのかは今でも考えることがある。
名無しさん
4時間前
命あるものいつかは亡くなるって事を、心のどこかで思ってれば道は間違わないのでは・・という気もします。
介護にあたってどのような選択をしても、やれるだけの事をやれば、自分で決めたその道が正しかったんだとの思いで良いのでは・・と思います。
名無しさん
1時間前
安楽死は飼い主も辛いでしょうがドクターも辛いと思います。
うちにももうすぐ15歳になる犬がいます。そういうことになったら食事も水分も止めて見守ろうと思います。2-3日でぼんやりしてつらさはとれるでしょう。
人間も同じです。点滴や胃瘻をして楽しい生活が送れるのならいい方法ですが、治らない病気で苦しんでいるのにかえって頭がしゃきっとするのは耐えがたいんじゃないでしょうか。
私自身がそういう病気になったら一切の医療行為はお断りで、食事も水分もとらずにいたいです(とりたくないでしょうし)。ちなみに医療従事者です。
名無しさん
58分前
安楽死という言葉に騙されてますね。最後の瞬間には苦痛を伴うし、助けて!という顔もする。眠るように死ぬなんてデマ。
名無しさん
7時間前
我家はミニチュアダックスフントを飼っていました。乳癌になり手術しました。その後子宮嚢胞になりこの時は高齢で手術は無理と言われ段々悪化して痛みで呻きだし体をさすってあげていました。普段から気を使う子だったので余程苦しかったのだと思います。白内障で全盲になっていたので日々の生活も足が弱らないようにトイレに行く時は手を叩いて誘導したりご飯の時も手を叩いてなるべく歩くようにしていました。いよいよ起きれなくなってからも体をさするしかなく亡くなる寸前にはかなりの痛みで苦しみ苦しみ抜いて命を全うしました。だから亡くなった時は悲しみより痛みから解放されて良かったと。後から考えると安楽死させてあげるべきだったと。行きつけの病院に長年お世話になったお礼に行った時安楽死の方法もあったと先生の言葉。Dr.からはいい出せなかったのでしょうね。安楽死させてあげるべきだったと後から何年も思い出す度に後悔しました。
名無しさん
4時間前
後悔しなくていいと思います
安楽死させなかったのは、きっとダックスちゃんの意思が働いたのだと思うよ
生きたい
1日でも長く飼い主さんと一緒に居たい
痛みや苦しみを堪えてでも、家族と過ごしたい
だからダックスちゃんは幸せに感謝の気持ちいっぱいで天寿を全うしたと思う
名無しさん
3時間前
我が家は2ヶ月前にダックスを末期の乳癌で安楽死を選びました。1年半前にもう一匹のダックスに色々な治療をし、苦しんでいるのに私のエゴでギリギリまで手術したり
これで良かったのかな?と常に悩んでいて、今回、乳癌が見つかった時は、末期で骨まであちこち溶けていて痛みで涙流して泣いていて、モルヒネを使っても数時間で痛み鳴き出す。
医師は、病気が見つかった瞬間に、安楽死を進めて来たけど、私の性格をわかってくれていて、私が安楽死お願いするまで一緒に戦ってくれました。
自然死も安楽死も経験したので、どちらがとは言えませんが、家族で最期まで一緒に居てあげた事は良かったと思います
どんな治療しても、自然に亡くなっても後悔はするんだと思います
一緒に過ごした日々を忘れないであげて下さいね。
名無しさん
2時間前
今、18歳のミニチュア・ダックスの介護をしています。
痙攣と痴ほう症で24時間、目が放せません。
点滴を定期的に打って頂いて食欲もあり、危険な時もありましたが
今は何とか『死』を考えなくてもいい状態で毎日過ごしているので
小康状態ですが・・・・
生殺与奪を握っている私としては、ワンちゃんの一生は飼い主に依って、環境、食べ物、行動範囲etcそれこそ天国と地獄程の違いもあり、『これがベスト!』は判りようもありませんが・・・・自然に任せて最期はお父さんと同じように私の腕の中で送ってあげたいと思って頑張っています。
2年半前に19歳6か月で父親を送りました。
名無しさん
2時間前
うーん、亡くなった後の結果論だから、もし安楽死を選択してたら
もっと長く生きられてたかもと後悔する気がします。
苦しんだかもしれないけど安楽死を選択するより長く一緒に
いられる時間があったと考えた方が良いかもしれません。
名無しさん
1時間前
コメントせれてるかた、みなさんいい人ですね。涙が。
名無しさん
6時間前
うちはペット飼ってないからわからない部分も有るけど、
自然界に置き換えたら、、死ぬかな。
そう思った時が天寿なんだと思う。
この記事のフレブルちゃんは、自然界だったらそのまま苦しみながら亡くなったと思う。
だから、安楽死で良かったんだよ。。
名無しさん
6時間前
自分が長い直る見込みのない闘病生活を続けさせられらと考えればおのずと答え出るやろ。
ペットに限らず人にも安楽死の選択肢があってもいいと思う
名無しさん
2時間前
苦しんでも治る見込みがなくても、何億の医療費を費やしても生きていたいですね。安楽死は私にとっては論外。人は様々でしょうけど。安楽死が当然という風潮にはなってほしくないです。
名無しさん
2時間前
賛成。人も安楽死の選択が必要
名無しさん
2時間前
この記事や皆さんのコメントを読んで、涙が止まりません。
家に来てくれたワンちゃん、ネコちゃん、そして、ハムちゃんたち、あなたたちがいてくれて、本当に幸せでした。ありがとう。あなたたちもうちに来てよかったと思っていてくれれば、こんなうれしいことはありません。
正直、親や兄弟が亡くなった時より泣いてしまいました。あの子たちも天国で幸せにくらしていればいいな。
名無しさん
1時間前
「人も安楽死させるべき」って風潮は「人を殺せ」と同じ。無理矢理延命させるのもだめだと思うが、たいして苦しんでない人をみて「こいつは税金も払えなくなった老人だから安楽死ね」となる。
生前にお国の為に働いたことなどには見向きもせずそんなことを言う若者には反吐が出る。
名無しさん
50分前
米主さんに同意かな。細かいこと言えば安楽死っていうと他人が薬殺するイメージあるんで自死などの言葉がいいとは思う。助からない病気で苦痛がひどいのだったら自分の意思で安らかに死を迎える権利を認めてもいいと思う。有名なテレビの某キャスターが癌で亡くなった経緯をテレビで見たけどかなり凄惨だった。肺がもうダメでずっと水を張った洗面器に顔をつけているような状態と本人がノートに記している。心臓さえ動いていれば本人いくら苦しもうが知ったこっちゃない。という考え方はなんとかならないものか。

 

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

2018.7.10

<キユーピー>マヨネーズのキャップを「三つ穴」に

 キユーピーは、主力商品「マヨネーズ」のキャップの穴を、従来の一つから3個にすると発表した。8月3日から順次出荷する。マヨネーズを出す穴の大…

人気記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。