婦人科カーテンの謎、日本と海外との違い

コラムニスト サンドラ・ヘフェリン

「外国人が日本に来てここに驚いた」という内容のバラエティー番組がテレビでよく放映されています。食べ物や電化製品、ファッションや習慣などにスポットがあたることが多いですが、ほかにも「パッと見ただけではわからない違い」もあります。今回は女性の視点からその違いに迫ってみようと思います。

大手小町(OTEKOMACHI) 4/27(金) 14:10配信
画像はイメージです

顔の見えない「カーテン」に驚き!

 日本に長年住む外国人女性と話していると、よく話題に上るのが婦人科にビックリしたという話。ずばり、それは婦人科の診察で使う内診台の「カーテン」のことです。

日本のほとんどの婦人科では、内診の際に患者と医師がお互いに顔を見なくて済むようになっており、この心遣いをありがたいと感じる女性も多いようですが、欧米に住んでいた女性たちから見ると、この「カーテン」が驚きなのです。というのは、ドイツを含むヨーロッパ、そしてアメリカの婦人科の内診では、ほとんどの場合「カーテン」がないからです。

欧米諸国の場合、内診台の横にあるモニターを医師と患者が一緒に見ながら、医師が状況を説明してくれます。「モニターのここにこういうものが映っていますが、これは特に心配はありません」といった感じ。もちろん患者側から質問をしてもかまいません。私自身はこのスタイルに長年慣れていたため、日本で初めて婦人科検診を受けた時は、目の前を遮るカーテンに本当にビックリしてしまいました。

日本のスタイルに慣れている女性の場合は、カーテンはあったほうがプライバシーを保てると感じる人もいるのだと思います。でも、私の周りの欧米の女性たちはみな口をそろえて「あのカーテンは謎だ!」と言います。やはり顔を見ながら医師と会話するのが自然だと考えるようです。

問診票「既婚・未婚」「性交渉の有無」は必要?

記事を全て開く

 ドイツの婦人科検診でも事前の問診票はありますが、内容は「最後の生理はいつでしたか」といったシンプルなものです。

大手小町(OTEKOMACHI) 4/27(金) 14:10配信
画像はイメージです

日本の問診票の場合はたくさんの項目があり、診察に入る前の記入によって、ある程度、医師やクリニック側がそれを目安に診察を進められるようになっています。私自身は、詳細に問診すること自体は丁寧で良いと思っていますが、なかには疑問に思う質問もあります。

 たとえば、「既婚か未婚か」を記入するのは「何のため?」と思います。診察をする側としては生年月日と同じで、あくまでも参考程度に情報を聞いているのだとは思いますが、既婚と未婚というグループに分けられて、それぞれ一緒くたにされていないだろうか、とモヤモヤします。たとえば「既婚者だったら子供はほしいはずだろう」とか、「未婚だったら子供を今は作る予定がないだろう」などと勝手に判断されてしまわないだろうか、と気になります。

もっとビックリしたのが「性交渉の有無」の記入欄。これはヨーロッパの婦人科ではまず見かけない質問なので、「これはまた何のために聞いているのか?」と本当に驚きました。その情報で診察に差が生じるものなのでしょうか。先入観を持たず、医師には見つけられる病気は見つけてほしいと思ってしまいます。

ところで、私の知り合いの中国人女性は、来日したばかりで日本語がよくわからなかった頃に、訪れた婦人科の問診票に「性交渉の有無」と書いてあるのを見て「漢字から察するに、『売春経験の有無』を聞いているに違いない」と勘違いしたそう。「性交渉の経験⇒もちろん無し」と書いてしまったそうです。

ドイツでは12歳から婦人科へ

 ドイツでは、思春期に入るころには、婦人科に行き始めます。歯科や眼科に通うのと同じ感覚で12歳ぐらいから半年に一度、婦人科で診てもらう女の子が多いのです。生理痛がひどかったり、ニキビに悩まされたりしている場合は、避妊目的でなくても、婦人科でピルを処方されることも。かくいう私も16歳のころホルモンバランスが整わずニキビに悩まされていたところ、治療のためにピルをのんでいました。数年後に彼氏ができた際には、避妊目的で違うピルを処方してもらいました。ドイツの場合は医師から「ピルは必要?」と聞いてくれることも多いです。

 印象に残っているのはある女性医師。ピルを処方してくれたのと同時に「半分は彼氏に払ってもらいなさいね」(ドイツでは20歳まではピルが無料であることが多いのですが、その時の私は20歳を過ぎていたので自己負担だった)と言ってくれたこと。なぜだか楽しい会話として今も記憶に残っています。

色々書いてしまいましたが、自分に合う婦人科を見つけて、定期的にチェックしてもらうことは大事ですよね。忙しさにかまけて、つい忘れてしまったり、先延ばしにしたりしがちですが、自分の身体、大事にしたいです。

Profile プロフィル
サンドラ・ヘフェリン
コラムニスト。
ドイツ・ミュンヘン出身。日本在住20年。日本語とドイツ語の両方が母国語。自身が日独ハーフであることから、「多文化共生」をテーマに執筆活動中

読売新聞東京本社

大手小町(OTEKOMACHI)

名無しさん
4時間前
はじめていった婦人科では、既婚未婚、性交渉の有無についてなんで問診あるか教えてくれた
既婚、未婚はもし継続的な治療が必要なときに子づくりを優先するかどうか確認しなければならないから→未婚でそんな計画のない人に聞くのもそれはそれで失礼なので
性交渉の有無は言わずもがな、内診があるから
カーテンは足をパカッて拡げた状態はやはり慣れなかったから、あってよかったって感じ
モニターはカーテンかかってても見えたし
名無しさん
3時間前
子宮頸がんとか、性交渉の有無との関係の大きいガンもありますからね。
内診があるからではないと思う。
子宮頸がんの原因で性交渉が大きな要因の一つだからだと思う。
名無しさん
3時間前
それは直接医師が聞けばいいんじゃないかな。診察室に入る前までに知らなければならない必要性はないと思う。
カルテに記載されるのはよくても、看護師とか複数名に見られる問診票に書くのは抵抗があるという人もいると思う。
名無しさん
3時間前
性交渉の有無って何ですかこれ?
そんな事聞きますか?
特殊な検査を受ける時だけじゃないの?
日本をディスりたいだけの記事だなこりゃ。
名無しさん
1時間前
口で医師に聞かれるより、記入する方が気持ち的には楽かも。
名無しさん
54分前
私は若いころ、モテなくて、モテなくて
周りの人には彼氏ができるのに、できなくて、
14歳の時から、アマゾンのディルドなどを
挿入し始めました。
19歳のとき、下腹部に違和感を感じて
初めて婦人科に行きました。
問診表の、性行為の有無で、頭をかかえて、
悩んだのですが、有りにマルをつけときました
モテないみなさん、どうされていますか??
名無しさん
12分前
婦人科で性交渉の有無はほぼ必ず記入すると思うよ。
無の場合はできるだけ内診を避けたり、小さめのクスコを使用したりする。
何も聞かれず、経験あるだろうと思って指やら超音波やら思いっきり突っ込まれたりするよりもよっぽどいいと思う。
それに診察室で口頭で聞かれるより、問診に◯つけた方が答えやすいけどなぁ。
名無しさん
4時間前
かなり前ですが、問診票にそういう項目があって、未婚ならと内診は直腸診だという病院があった…大学病院でした…
ろくに説明もなく研修医がたくさん見学について…向こうは仕事でも、そのあとの診察で顔を合わせるのが本当に嫌でした。
カーテンの有無は、文化の違いかなと。
カーテンがないほうが安心という意見もあるだろうけれど、やっぱり少し気まずい。
最近は気配がわかるように、薄い素材のカーテンが多く、軽く仕切ってもらえた方が気は楽です。
名無しさん
4時間前
既婚未婚はともかく性交渉は聞かれたことないけど。強いて言えば未経験だと内診なるべくしなくていいようにとかする場合器具が傷みます伴わないようにサイズ小さいのにするとかの目安ぐらいかな?カーテンはあった方がいいなぁ。
名無しさん
4時間前
カーテンがあると恥ずかしい気持ちは押さえられるが恐怖心が倍になる
名無しさん
4時間前
性交渉の有無を聞くのは
当たり前だと思っていました。
だって経験がなければ内診に痛みを伴うから
最大の配慮が必要になりますよね。
出来る限り直腸診にするとか
器具を小さめのものにするとか
いろいろ考えてくれるでしょうが
事前にそれがわかっていなかったら
医師は非常に困るでしょう。
顔や年齢だけで性交渉経験の有無なんてもちろんわかりませんからね。
逆に聞かない医師がいたら怖いですよ。
名無しさん
4時間前
子宮内膜症は妊娠すると症状が落ち着く。
子宮内膜症で毎月生理で苦しんでる患者さんが、今年か来年に妊娠を考えてるようなら今年の方をオススメする、というのはあるらしい。
それに性交渉があるかないかで検査方法も変わってくる。
合理的な検査、提案につながる情報だから、私は既婚未婚、性交渉の有無について記入するのはアリだと思う。
既婚かどうかって面と向かって聞きづらいし、海外と違って未婚のママは少ない。
名無しさん
4時間前
>診察をする側としては生年月日と同じで、あくまでも参考程度に情報を聞いているのだとは思いますが、
思う?
なぜ調べて記事にしないの?
個人の日記ブログですか?
名無しさん
3時間前
婦人科で性交渉の有無の確認が無い国もあるんですね。
子宮頸がんや色々と関わりがあるだろうしあって当然と思っていたので無いところもあるのかという方が驚き。
婦人科に限らず問診をもとに可能性を考えるのは普通のことで、先入観持つななんて言っていたら医師も困るのでは…
名無しさん
4時間前
カーテンあると何されるのか怖い。
目をつぶって、事が去るのを待つのみ。
行為の有無があるのは日本人でもビックリ。
全項目必須でもないし「いつが最後だか忘れたくらいしてない」とか言っとけばいい。
(感染症は別)
ガキのような下心丸出しの研修医は、男女問わず淘汰されるようで、女性や新生児の健康を守りたいって人だけが残るみたいです。
前の婦人科で教えてくれました。
ドイツでは12歳から婦人科は早すぎとは思わない。
少子化が心配なら日本でも当たり前にならないといけないと思う。
産めなくなるケースもあるし、体調の自己管理のスタートだと思う。
名無しさん
53分前
婦人科は敷居が高いですからね。生理始まったら定期的に通っていればその後も相談しやすいかも。
妊娠して毎月通院したり、入院して毎日診察してもらって、股開くのもなれていたけど、出産して行く必要がなくなると、やはり行きにくい
名無しさん
34分前
私は職場健診の乳がん検診と子宮頸がん検診のバイトにたくさん行きます。
若い女性の多い職場の健診バイトは男性医師に人気があって、すぐ埋まってしまうので、争奪戦なんです。
名無しさん
2時間前
時々股全開で医師が来るのを長く待たされる時があるけどこっちは恥ずかしいから配慮してほしい。
一人目の時勝手に研修医2名女性が見学してて、苦しいし不安なのに失礼しますって2人にいきなり触診された。しかも慣れてないからすごく痛かった。事前に断れるなら断りたかったと未だに思う。
カーテンはあった方がいいけど、ガチャガチャ器具の音聴くと恐怖。器具が見えても恐い。どっちもどっち。
外国と比べてばかりな番組とか最近多いなぁ。その国にはその国のやり方があるんだし何でもかんでも外国に合わせる必要ってある?
名無しさん
4時間前
出産した病院はカーテンあるけど透け透け、丈も寸足らず。初めて診察台に上がった時は笑いが止まりませんでした。
名無しさん
4時間前
丈は、短い方がいいです。他人のお腹にかかっていたものが自分にかかるのは嫌です。
バスタオルをかける病院も嫌です。そのタオル、自分で何人目?って考えたら気持ち悪いので。
名無しさん
3時間前
私もそうでした!
透明のカーテンとか意味なくない?て思いました。笑
透明でも何か隔たりがあるという気持ちの問題だから、つけて欲しい人がいるんですかね。
名無しさん
2時間前
性交渉の有無は内心するときに器具を使うかの判断も兼ねてるって妊婦検診の時に言ってた
名無しさん
3時間前
私は妊娠中、大学病院に管理入院していました。
入院中はほぼ毎日内診がありました。
医学部の学生さん達が診察に立ち合うこともあり、1度だけ内診中にカーテンの向こうに数名の学生さんが見学されてた事がありましたが、もしカーテンが無かったら嫌だなぁ…。
カーテンがしてあっても嫌だったのに、無かったらと考えると…。
ヨーロッパやアメリカでは、医大生が診察の見学をすることはないのでしょうか?
※ちなみに、学生さんの見学は断ることもできるのですが、その時は何も知らされないまま見学されました(-_-)
名無しさん
2時間前
行為の有無は、内診する時に、指や器具を入れるにあたり、経験無い場合は、肛門から内診すると聞いたことがあります。
診察してから同じ医師から内診してもらうにしてもカーテンはあった方がいいです。
不妊検査の卵管造影検査時に、一般外来には出ない医師から、レントゲン台に乗って、子宮口から器具を入れて…検査。
痛いし恥ずかしいし辛かったです。
同じ医師からの内診であっても、慣れるものではありません。
名無しさん
3時間前
いろんなとこの婦人科行ったけど嫌な気持ちになって帰ることがほとんどだった。真剣に悩んでるから来たのに、冷たい態度でこちらの疑問にも答えない、症状を話してもそれは気のせいとか言われたり…婦人科の医師って変な人多いのか?と怖くなりました。1人いい先生は居たけど久々に行ったらもう別の先生に変わってて、これから婦人科どうしようって困っている…
名無しさん
4時間前
海外ドラマ見てても確かにカーテンないよねー。お医者さんと顔合わせながら超音波検査。女医ならまだしも男性なら…ちょっと嫌だわ…
名無しさん
4時間前
急性胃腸炎でエコー受けたら卵巣の辺りもきちんと検査した方が良いよ~と産婦人科のある別病院へ紹介状を出してもらった。
初めての産婦人科で緊張。
おじさん医師で問診が終わり内診台へ上りいざ始まるとなぜか複数の男性の声。
「ここがこうで…」「はぁ…」
カーテンが開くとおじさん医師1人。
きっと研修医とかにも見せたんだろうけど、せめて一言断ってからにしてほしかった。
結局その不信感が強まり結果を聞きに行かなかった。
名無しさん
4時間前
>その情報で診察に差が生じるものなのでしょうか。先入観を持たず、医師には見つけられる病気は見つけてほしいと思ってしまいます。
問診内容は非常に重要です。検査だけで、全て診断できると思っているのでしょうか?診断ミスしないように問診内容、症状、診察でどんな検査が必要か?得られた結果とそれまでの情報を照らし合わせて診断に到達するものです。
記者ならもう少し取材して記事書きましょう。
素人のブログレベルです。飲み屋の会話レベルです。
名無しさん
3時間前
私は通常の内診は問題ありませんが、コルポスコピー診が辛かったので、我慢してる顔を見られずカーテンがあって助かりました。エコー時も患者側にも画面がある医院もあり、説明もカーテン越しにしてもらえます。カーテン越しに声も掛けて下さるから、伝えなければならないような痛みが出たら伝えられます。
看護師さんが居るのは、お手伝いの意味もあると思いますが、同性の方が居て自分は安心できました。でも器具が入ってて辛い時にカーテン越しで軽く談笑されると良い気持ちはしないですね…他意はないかと思うのであまり気にはしないようにしましたが。
性交渉の有無の確認は、検査方法の考慮のためや、HPVウイルスやその他の病気の判断の一つになるかと思います。年齢、既往歴、体型、アレルギーなど確認する中のただの一項目だと思います。問診や医師に渡す情報は多ければいいと思いますし、こちらで要不要の判断をするものでは無いと思います。
名無しさん
8分前
婦人科を受けたのは35歳過ぎてからだったな。
昔埼玉の断食道場で、
既婚・未婚・子供の有無・妊娠歴・流産歴まで書く欄があって、何のため?と思ったが・・・
名無しさん
45分前
性交渉の有無は、経験なしだと器具の挿入が痛いからと考えていたが、器具より相手の男性器が小さかったら経験ありでも同じだよな。婚姻状態も、できちゃった婚、子なしを希望も一般化した現代では意味ないかな。
名無しさん
4時間前
カーテン別に気になりませんでした。
器具を見たらなんだか怖い気もしますし、内診グリグリの時の顔なんざ本当に見られたくないからあってよかったです。
名無しさん
4時間前
なぜいつも海外と比較する?
名無しさん
4時間前
初めてがカーテンなしで、それが普通だと思ってました。
カーテンありを体験した時は、とにかく恐怖心が強まりました。
名無しさん
43分前
カーテンある方がむしろ恥ずかしくないですか?ただの診察なのに変な気遣いというか…
未婚既婚の有無も古い日本文化のままという感じですね。
名無しさん
20分前
カーテンいらないかもねー
誰が向こう側で見てるからわからないし、写真撮られても分からないし、確認して欲しいな。
名無しさん
1時間前
初めて内診台乗った時恐怖心が凄くてビビっていたら女医さんがカーテン開けて「大丈夫ですよー」と優しく声をかけてくれた。あの空間は未だに慣れないからお医者さんと顔を見ながらの方が安心する場合もある
名無しさん
4時間前
内診の時、医師と二人きりが良い。
看護師が一緒にいるのが余計に恥ずかしい。
名無しさん
4時間前
女性医師の場合、2人きり可能だけど、男性医師とは2人きりにならないように看護師は教育されているんですよ。
名無しさん
3時間前
私は男性医師の場合は女性の看護師さんがいてくれると安心します。
女性医師であれば二人きりでもいいかなと。
名無しさん
3時間前
男性医師が間違いを起こさないよう看護師同伴って、それ聞いた事あるけど、あのシチュエーション、凄い屈辱。
一人に見られるのと二人に見られるのとでは恥ずかしさの度合いが違う。
問診票にその点も患者の意思を尊重する質問を設けて欲しいよ。
名無しさん
3時間前
言い方は悪いのですが、患者さんからセクハラ行為があったと訴えられた場合、第三者がいないと何もなくても証明ができないので、男性医師は女性の診察の際、二人きりにならないよう教育されます。
ですから、患者さんに二人きりがよいと言われても、聞いてもらえないことが多いかと思います。
名無しさん
2時間前
rikさん
そんな患者がいるんですね。
言われてみればあり得なくはないですけど、そんな事考えた事もないから、その様な事態への防衛策としてと言うのは思いつかなかったわ。
色んな事の基準が一部の悪者の為に厳しくなり、善良な人は大迷惑。
名無しさん
2時間前
匿名希望さん
複数の人に見られるのは嫌だなと思うことありますよね。
数年前、手術後に病室で主治医にセクハラ行為をされたと訴えた事件がありました。医師は大部屋でカーテンの向こうに他の患者さんがいる状況であり得ない、術後のせん妄でないかと反論したようです。
真相は分かりませんが、患者さん、医師の両方を守るため、看護師さんの同席はやむを得ないかなと思います。
名無しさん
1時間前
rikさん
そう言えば、乳がん検診の時、男性医師に胸をタプタプされた人が居たと同僚に聞いた事あります。
治療、診察は密室じゃないと駄目ですし、密室を良い事に悪事を働く人が居るのも事実ですから、難しい問題ですね。
名無しさん
1時間前
何この自分の経験値でしか話を広げられてない内容。読んで損した。
名無しさん
1時間前
カーテンはあるけど、うちの主治医はカーテンめくってこんにちわーしてくるから意味なし

 

関連記事

コメントは利用できません。

人気記事

ピックアップ記事

2018.9.28

森永製菓「チョコフレーク」19年に生産終了へ 1967年に販売開始

 大手菓子メーカーの森永製菓は28日、プレスリリースを公式サイトで発表。人気チョコレート菓子「チョコフレーク」の生産、販売を終了すると発表し…

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。