自販機のラベル、よく見たら手描きだ! きっかけは東日本大震災、北茨城の旅館「フロント仕事の合間に…」

 一見すると何の変哲もない自動販売機。しかし、見本品のラベルをよく見ると、すべて手描きだった――。そんな自販機が、ネット上で注目を集めています。設置されているのは茨城県北茨城市の旅館です。仕事の合間にスタッフが手描きで作っているこのラベル。きっかけは2011年の東日本大震災でした。

withnews 5/9(水) 7:00配信
この自販機のラベル、ぜんぶ手描きです

すべて手描きでした

 今月5日にツイッター投稿された画像。写っているのは普通の自販機のように見えますが、よく見ると見本品のラベルがすべて手描きなのがわかります。

「ポカリスエット」の水色は本物よりも淡い色合いに。「スーパードライ」は書かれている英語のメッセージ部分が人の名前になっています。しかし、どれもパッと見ただけではわかりません。

この投稿に対して、「クオリティー高っ」「見本もらえるはずだけど、なぜわざわざ?」といったコメントが寄せられ、リツイートは5万、いいねは18万を超えています。

ぜんぶ手描き!全ラベル30本紹介。ペプシ、BOSS、デカビタ、ポカリ、氷結、スーパードライ…

記事を全て開く

北茨城市の旅館です

 この自販機が設置されているのは、茨城県北茨城市にある「あんこうの宿 まるみつ旅館」です。

 旅館の名物は「あんこう鍋」。昨年12月に開催された、全国のご当地鍋の人気を競う「鍋-1グランプリ」でも優勝しています。

「手描きのラベルにして6年ほどになりますが、こんなに話題になったのは初めてです」

そう話すのは常務取締役の小野智さん(38)です。

きっかけは震災

 手描きするようになったきっかけは、2011年3月の東日本大震災。

沿岸部にある旅館ですが、やや高台だったため、津波の被害は免れました。

しかし、建物には大きな亀裂が入り、縦に割れたような状態に。改修・補強が終わるまでの間、休業を余儀なくされました。

震災が起こって客足も減り、旅館スタッフたちも手持ちぶさたに。こんな時だからこそ何かやろう、と考えたのが「手作り感のある旅館づくり」でした。

「パッとわからなくてもいい。気づいた方が喜んで、他にも何かないかな?と楽しんでいただけるような、ちょっとした仕掛けをやろうと考えました」と小野さん。

自販機だけでなく、館内のあちこちに黒板を設置。メッセージやイラストを手描きし、定期的に変えています。

描いているのは2代目スタッフ

 現在これらを描いているのが、スタッフの佐藤美和さん。2年ほど前、前任者が退職したのを受けて2代目に任命されました。

「フロントに立ちながら、手が空いた時にこつこつ描いています。自販機に新商品を入れる際や、ラベルデザインが変更になるたび、コピー用紙を取り出して描くんです」

実物を横に置きながら、軽く鉛筆で下書きして色をつけているという佐藤さん。一番のお気に入りと、苦労したラベルを尋ねると、こんな答えが返ってきました。

「お気に入りはサントリーの烏龍茶です。理由は私が好きな飲み物だから。苦労したのは缶コーヒーのBOSS。あの男性の顔がなかなかうまく描けなくて」

地味にこっそりと……

スーパードライに書かれている数々の名前は誰なのか?

「あれは当時の旅館スタッフの名前です。前任者が描いたもので『遊び心でやってみた』と言ってました」

ネット上で話題になっていることを知らなかったという佐藤さん。

「取材の連絡を受けて、19歳の息子に検索してもらったら、『ママ、すごいことになってるよ』と言われてビックリしました。地味にこっそり続けていきたいと思います」

長年の取り組みが評価されたことについて、小野さんはこう話します。

「ちょっとした仕掛けのつもりが、こんなに話題になって驚いています。何かの縁でこちらの宿にいらっしゃった際は、他にも何かないか探していただけるとうれしいです」

 

withnews

名無しさん
2時間前
企業努力って所かな。
ユニークだし、良いアイデアだと思う
名無しさん
2時間前
絵のタッチが優しくていい。自分だったらちゃんと気がつかないように思うと情けない。こういうところに目を配ってお客さんに喜んでもらおうと考えてくれるスタッフの方々の心遣いが温かくてとても嬉しい。
名無しさん
2時間前
絵がほのぼのしてて、かわいい
お客さん増えるといいね
すてきな旅館
名無しさん
1時間前
こうして、Yahoo!ニュースに取り上げられてるだけで宣伝になるね。SNS拡散で宣伝効果になるコンビニやこういうのを見ると、将来のスポンサー事情が大きく変わるだろうなと思う。もうだいぶ変わっちゃってるけどね。
名無しさん
33分前
行ってみようかなと思える良い取り組みだなと思う
名無しさん
45分前
お隣の栃木県だけど、
なぜか会社の自販機に1個だけあるよ
ボスのレインボーマウンテン
自販機の業者さんが気に入って持って来たかな?
ほんとうに上手く書けてるわ
名無しさん
54分前
隠れミッキーを探すようなワクワク感があるね
名無しさん
1時間前
えっ?これ買ったら出るの?という不安要素も面白いですよね
名無しさん
44分前
面白いし実際に見てみたくなりますね。
こういったアイデア勝負で様々サービスを図ってくれる旅館だったら、期待して行きたくなります。
名無しさん
1時間前
本筋と関係無いけど酒類が入ってる自販機久々に見たな。
昔はよく見かけたが最近は全然見なくなった。
子供の頃よくジュースをだしにビール買いに行かされたな。
名無しさん
3分前
一個だけ手書きとかも話題になりそう。
コメントを全て開く
名無しさん
58分前
さり気ないところに小さな発見があると、お客さんは喜ぶと思います。
名無しさん
1時間前
アンコウ苦手だけと、泊まって見たいなあと思いました。きっと隅々までおもてなしやユーモアに包まれてるんだろうなあ〜
名無しさん
58分前
別に批判ではないのだけど「19歳の息子が「ママ、すごいこと・・」」って19歳の息子がママって呼んでるの?って思ってしまった。
最近は多いのかなぁ。
名無しさん
2時間前
クールな仕掛けに
ほっとする瞬間
名無しさん
1時間前
これは面白い
この自販機を見たい人が訪れ売り上げにも貢献しそう
他でも真似するんじゃないのかな
名無しさん
1時間前
ちょっとしたアイデア、遊び心、努力でお客さんも楽しくなる。行ってみたいと思いました。
名無しさん
1時間前
良いお話ですね。19才の息子さんが母親をママと呼んでいることにびっくり。時代は変わりましたね
名無しさん
59分前
アクセス数を稼ぐために最初からウケ狙いでネタを作るユーチューバーとは違うね。いいと思うよ。
名無しさん
1時間前
むだやろー
って言いながらも、会話のネタになるし
こうして、ネットに取り上げられるなら、
無駄じゃなかったんだなー
どこに価値があるかわからんね!
すごい!
名無しさん
1時間前
ユニークというか発送が素敵です。
これを機にお客様増えるでしょうね。
名無しさん
10分前
パッと見だと本物に見えるほど上手いな
名無しさん
23分前
こういうニュースばかりになるといいねえ。
名無しさん
46分前
これは、いいね
名無しさん
1時間前
ポカリスエットのクオリティが高い!
他のもパッと見では見過ごしてしまいそうです。
でも、料金はやっぱり旅館価格…
名無しさん
46分前
良いんじゃない
本物に採用されたりしたら面白いのに
名無しさん
2時間前
正直19歳の息子さんが”ママ”と呼んでる事に驚きました‥
名無しさん
2時間前
ナイスなアイディア。出てきた商品も手描きってな訳にはいかないけどね!
名無しさん
1時間前
いいね!
この自販機見に行くだけでもこの旅館に行く価値ありそうだね!
名無しさん
2時間前
こういうのはネットニュースやテレビなどには出ず、SNSでふわっと広がる方がおもろいのかも(笑)
名無しさん
1時間前
今はみんながみんな、ちょっとした細かいネタを探し回るからお腹いっぱい。
名無しさん
1時間前
本当は見本と実商品が異なるのは法的にNGですが、これは見逃してあげましょう!
名無しさん
1時間前
この話題でサントリーさんが見たら多分指導にきますよ。ポカリはマズイですよサントリーの資産機ですから話題にはいいのですが、
名無しさん
1時間前
サントリーベンダーに
大塚商品ポカリスエットは他社製品
他社混です
サントリー営業動きなさい
名無しさん
1時間前
自販機ってメーカー(今回の場合はサントリー)が土地やスペースを借りて置いているものだよね?
土地(スペース)の貸し主が中を触っていいの?
名無しさん
8分前
記事の内容よりも19歳の息子が「ママ!」って言ってたのに 苦笑い
名無しさん
45分前
すごい低コストで宣伝が出来たな。
名無しさん
13分前
なっちゃんのりんごが、とても優しい色合いで、かわいらしいです(о´∀`о)
名無しさん
1時間前
絵心低い自分としてはこういう特技が有り羨ましい。
それが旅館作りの一つになっており温かみのあるもので
お客様も喜ぶと思う。
名無しさん
21分前
19歳の息子が、ママ呼ばわりって。
名無しさん
1時間前
「頑張ろう!福島!」とトラックの荷台に書いてあったのを見て、私も頑張ろうとやる気が出て来ました。
皆さん。日本第一で良くしていきましょうよ!
名無しさん
1時間前
何の努力もしていない奴がRTファボを稼ぐのは強盗のように見える。
名無しさん
1時間前
すてき!!
こんな企業で働くのってやりがいを感じるよねー。
昔の高田屋みたいで好き。(個人的意見ですがww)

 

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

2018.9.30

<中山エミリさん>馬乗りになっておなかを押され…生まれた後はあざだらけ

 3年前に長女を出産し、子育てと仕事に奮闘中の中山エミリさん。「10年前には、自分が母親になるとは想像もしていなかった」と言います。10月に…

人気記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。