藤井聡太六段、史上最年少で七段昇段 船江六段を下す

 将棋の高校生棋士、藤井聡太(そうた)六段(15)が18日、大阪市福島区の関西将棋会館での第31期竜王戦(読売新聞社主催)ランキング戦5組の準決勝で、船江恒平(ふなえこうへい)六段(31)に勝ち、七段昇段を決めた。日本将棋連盟によると、15歳9カ月での七段昇段は史上最年少記録。加藤一二三(ひふみ)・九段(78)の17歳3カ月で七段昇段の記録を61年ぶりに塗り替えた。

朝日新聞デジタル 5/18(金) 21:13配信
七段昇段がかかる対局で2手目を指す藤井聡太六段=2018年5月18日午前10時0分、大阪市福島区、水野義則撮影

 竜王戦のランキング戦は最上位の1組から6組まであり、各組の上位者の計11人が挑戦者決定トーナメント(本戦)に進む。成績優秀者は上位の組に昇級する。5組から4組への昇級は4人で、ランキング戦の決勝進出者2人は昇級できる。

この日は午後8時57分、72手で勝利し、藤井六段は4組への昇級を決め、2017年の5組への昇級と合わせて「六段昇段後、竜王ランキング戦で連続昇級」とする昇段規定を満たし、七段昇段を決めた。

藤井新七段は、プロ棋士養成機関「奨励会(しょうれいかい)」を経て、16年10月1日付で四段に昇ってプロデビュー。今年2月1日付で五段(名人戦・C級1組順位戦への昇級確定のため)、同17日付で六段(第11回朝日杯将棋オープン戦優勝のため)と、短期間で昇段を重ねていた。(佐藤圭司)

■藤井聡太新七段の話

ここまで早いペースで昇段できるとは思っていなかった。目の前の一局一局に全力で打ち込んできたのが、昇段という形で表れたのは、うれしく思います。

朝日新聞社

朝日新聞デジタル

名無しさん
18分前
藤井棋士のプロ意識はハンパないと思う。
名無しさん
9分前
強い、強すぎる!
これはもう20歳になる前に9段になるかも?
名無しさん
2分前
未だ極めるを知らず。天井なしの快進撃、心からのおめでとうございます。
名無しさん
8分前
早く初タイトルが見たいわ!
名無しさん
4分前
素晴らしいです。
将来が楽しみです。
名無しさん
19分前
そろそろ弟子とっても良いんじゃない?

名無しさん
7分前
これはすごい!快挙だ
名無しさん
10分前
凄すぎる!
まさに神童︎
名無しさん
14分前
才能も努力も素晴らしい!
伝説が生まれる瞬間を見ているなと感じます
他の棋士が弱いわけではないんですけど、藤井さん、本当にすごいです!
名無しさん
4分前
高校の勉強は、何時やってるんだろう?
名無しさん
9分前
15歳で7段とか凄いな
名無しさん
3分前
ただただ凄いとしか言えないね。
名無しさん
14分前
ふじいは レベル7に あがった!
ちからが あがった!
すばやさが あがった!
たいりょくが あがった!
うんのよさが あがった!
パルプンテの じゅもんをおぼえた!

 

関連記事

コメントは利用できません。

人気記事

ピックアップ記事

2018.5.11

夏がくる!「車内放置の子供救う」ため窓ガラスを割ります マルハン張り紙が話題 法的問題は…

 子どもの命を奪いかねない「車内放置」。そこから救うために「車の窓ガラスを割る場合があります」と、強硬手段を辞さない姿勢を知らせるパチンコ店…

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。