カキのノロウイルス、極小の泡で除去 京都の企業が開発

 電子部品メーカーのトスレック(京都市南区)は25日、極小の泡を使ってカキの内部からノロウイルスを取り除く技術を開発した、と発表した。カキを提供するなど研究に協力した海洋高(京都府宮津市上司)で成果報告会を開き、主産地の広島県の漁業関係者らと共に、ウイルス除去の原理や実用化に向けた取り組みを確認した。

京都新聞 5/25(金) 22:53配信
イワガキが入ったタンクの前で、トスレックの中尾部長(右)と実験の経過を振り返る生徒たち=京都府宮津市上司・海洋高

研究は、同社や同高、専門家らでつくる研究グループが昨年4月から始めた。直径1ナノメートル(ナノは10億分の1)の微細な気泡「ウルトラファインバブル」を、均一に発生させる同社独自の装置を活用した。マイナスの電荷を持つ気泡がカキの内部に入り込み、プラスの電荷を持つウイルスに吸着させ、カキの体外に排出させる仕組み。
実験は、ノロウイルスと構造や大きさが近い代替ウイルスを感染させた広島県産のマガキと生徒が育てた岩ガキを使った。マガキでウイルスを99・96%、岩ガキで99・92%取り除くことに成功。いずれも従来の紫外線を使った方法よりも多く除去できた。東北大の高橋計介准教授は「ウイルスをほぼ浄化できる可能性が示された」と話す。
報告会では、校舎内の実験スペースで、同社の中尾順次研究開発部長が研究メンバーや生徒らにウイルス浄化の工程を説明した。広島県漁業協同組合連合会の渡辺雄蔵専務理事は「このシステムでカキの安全性を確保し、消費拡大につなげたい」と期待。同高3年西野海杜さん(17)は「最先端の研究に関わることができ大きな財産になった」と話した。
今後は広島県でカキ生産者らと研究を本格化させ、装置の商品化を目指す。

京都新聞

名無しさん
5時間前
これは朗報!牡蠣好きには大変ありがたい。
名無しさん
4時間前
以前、東日本の方の地方新聞の記事でノロウィルスが成長過程でカキに入ってしまうと言う記事を読んだことがあるんですが、この技術が、しっかり形になったらホントありがたい話!ですね。
名無しさん
4時間前
逆に朗報じゃありません会見打ち切りますよと思う。
名無しさん
3時間前
人間の歴史は、病原菌との戦いの歴史。
もしこれが本当なら凄い発見!
何故なら、色々な食材に付いた細菌を
除去できる可能性が拡がるからだ。
焼肉店での食中毒問題や、輸入メロン。
からし蓮根に代表される根菜類の洗浄・除去。
その他にも、輸入材・食材の
税関での検閲&病原菌除去。
果たしてその可能性は
無限だと言える。
名無しさん
3時間前
生牡蠣を食べてみたかったが、悲惨な体験談を聞き一度も食べたことのない僕のような人にとっても朗報。
名無しさん
3時間前
色んなことに応用出来そうな技術だな
名無しさん
3時間前
カキだけじゃなく、いろんな貝毒にも有効になればいいね!
ってことで「カッキアゲ!」
名無しさん
3時間前
人間もこの泡風呂入ったら
ノロを出してくれるとかあったらいいのにね。
名無しさん
3時間前
素晴らしい
名無しさん
3時間前
マイクロバブルね。
北海道の知内町で五年以上前に実用化済み。
嘘だと思うなら漁協の組合長に聞いてみるといい。
名無しさん
3時間前
焼き牡蠣もちゃんと火が通ってなかったら酷い目に合う。ノロが怖くて食べない事もあったからこの発明は牡蠣好きには朗報。
名無しさん
3時間前
築地場外市場で路上食いした岩ガキはまるで生クリームプリンのような味だった!またいこ
名無しさん
3時間前
ウルトラファインバブルはうちの大学でも研究している人がいる。これが本当ならすごいことだ!
名無しさん
3時間前
でもやったと言いながら実はやってない業者が出てくると思う。
名無しさん
3時間前
生牡蠣はマジで美味い。焼きや鍋も美味いけど生は全然違う。
ウルトラファインバブルってめっちゃ声に出してみたくなる呼称だな
名無しさん
2時間前
料理屋で出された生牡蠣食ったら
嫁共々ノロにかかり、二人して熱出すわ、吐くわ、ゲリするわで死ぬるかと思うたわいw
店のオヤジがいい人間やったけ我々の胸に納めたが、保健所とかに言うたら大事やったで!食べる側だけでなく、提供する側のリスクも減らせる新兵器やの。
コメントを全て開く
名無しさん
2時間前
海水魚や珊瑚飼育している人なら知ってるとは思うけど、H&Sのプロテインスキマーの泡もキメ細かく凄いけど、マイクロバブルってもっと凄いんかね
それにしてもノロが抑えられるって凄い発見だね
名無しさん
2時間前
医療関係の仕事している私にはやはり…当分は、牡蠣を食べる時は休みが2日以上続く時にしか食べないかなぁ。牡蠣好きなんですがね…
火を通していても不安なので…
特に冬場の感染性胃腸炎が流行る頃は自己責任です。職場で強制ではないですが…牡蠣食べるのを控える人が多いですね。胃腸炎流行ると大変なことになるので( ̄∇ ̄)
ってそんなこと言ってる私も、ほかの貝で胃腸炎になり大変な思いをしましたが…
名無しさん
2時間前
生牡蠣は好きだけど、ノロが怖くてここ数年は食べてない。
これは嬉しい発明ですね。
名無しさん
2時間前
素晴らしい実用化に向けて頑張ってほしい。
しかし、こういう技術があるから誰でも必ず安全に生で食べられると勘違いする人が出てくるから、提供側は油断出来ないね。
名無しさん
2時間前
どんな形態の装置で、どのくらい時間がかかるんだろう?
コスト面も含めて、なるべく早く実用段階に進めて欲しいなあ。
名無しさん
2時間前
中韓の産業すぱーいに気をつけろ!!!!!
名無しさん
2時間前
でまたあたる

名無しさん
2時間前
この装置の周りにいたら除去されたノロウイルスが浮遊してノロになるとかないのかな?
名無しさん
2時間前
人間の体からウイルス除去にも応用できないかな?できたらすごいけど。
名無しさん
1時間前
カキフライが一番美味い。一番安全w
おっと、タルタルソースはドバっとかけてくれ。
名無しさん
1時間前
ノロは根絶できないものかな。
名無しさん
1時間前
原理が曖昧すぎる。しかるべき研究機関で検証されることに期待する。
名無しさん
1時間前
危険を覚悟で生牡蠣食べてたけど、安全になるならうれしいな~
まずはオステリアあたりのチェーン店から導入してほしいな
名無しさん
1時間前
うちの犬洗いたい。
名無しさん
1時間前
女の下についてるカキのノロも除去させてくれ
名無しさん
44分前
油断しちゃダメだね
俺は生を食べない
名無しさん
42分前
生レバーにも使われへんのか?
名無しさん
23分前
>女の下についてるカキのノロも除去させてくれ

戸田恵梨香:「ファナモにすればいいのに…」

名無しさん
11時間前
本当ならノーベル賞もんだ。
約二十年間見合わせていた牡蠣の生食が堪能できる。
名無しさん
5時間前
見合わせちゃうよねアレはひどい
名無しさん
4時間前
てか、イグノーベル賞でしょ但しイグノーベル賞は馬鹿には出来ない。
名無しさん
4時間前
会社のYさんは
仕事休めなくて紙オムツはいて出勤してました(実話)
名無しさん
4時間前
仕事をする上で、生牡蠣初め2枚貝禁止されてる人達にとってこれは朗報。生牡蠣もカキフライも存分に楽しめる(笑)
名無しさん
4時間前
俺はデート中に催してホテルのベッドに噴射してしまった。
名無しさん
4時間前
気持ちはわかるが北海道のならほとんど当たらんよ
名無しさん
4時間前
同じく生牡蠣は二十年近く見合わせております(笑)
上から下からあの時は大変だったからなぁ・・・
病床でポカリが妙においしかったことだけは覚えてます。
名無しさん
4時間前
海洋深層水どうなった?
名無しさん
4時間前
ナノバブルで牡蠣を洗浄すると食中毒が発生しにくいことは数年前にニュースで報道されていました
名無しさん
4時間前
当たると食べれない何て有り得ないと思ってたくらいに好きだったのに本当に食べれなくなった。大丈夫って言われても食べれるかな。
名無しさん
4時間前
こういうのの応用で生レバーとかにも使えたらいいね。
名無しさん
4時間前
広島の宮島付近で養殖いかだを見た事がありますが海の汚さにゲンナリしました、広島産はやめときなさい。
名無しさん
4時間前
〉仕事をする上で禁止
職種はパイロットとか?
操縦室の機長と副操縦士は、食中毒を警戒して弁当も別メニューといいますからね、
二人ともトイレに駆け込まれちゃ困るし
.
名無しさん
4時間前
100%じゃない限り、発症したときのクレームが酷くなりそう。
注意書きなんかして販売したら逆に売れなくなりそうだ。
名無しさん
4時間前
逆に除去出来ず食中毒発生と思う。
名無しさん
4時間前
牡蠣があたるのって ノロだけじゃないから 気をつけて(笑)
名無しさん
4時間前
生ガキはスーパーでもパックになって売られている。
でも、そういう生ガキは安全性最優先で徹底的に洗浄されることで、加熱用のカキに比べ大幅に味が落ちてしまうそうだ。
商品化が待ち遠しい。
安全で美味しい生ガキが食べたい。
名無しさん
3時間前
食えよ そして一月前の俺みたいに急性胃腸炎で3日入院しようぜ。。
間違いなく焼き牡蠣30、生牡蠣4のうちどれかやわ。。
小さい規模の牡蠣小屋が多いし導入してくれることに期待。
導入されなくても行くけど。
名無しさん
3時間前
瀬戸内海では、技術革新で下水をキレイにしたら、下水を栄養とする(加熱用)カキ養殖の減産に繋がってしまい、今は下水をちょっと汚い状態で海に放出するようになって、従前の「広島の加熱用」と「宮城の生食用」という棲み分けが維持されたのに…
この技術は、加熱用1位の広島県が水揚げ後にクリーニングして生食用に打って出れるかも知れないわけで、生食用1位の宮城県にとってかなりヤバい…
宮城県の漁協が営利企業なら、今すぐ特許を買い取って広島県にこの技術を使わせないという戦術もあろうかと思うけど…
漁協がそんなこと出来ないと思うので、宮城県は、養殖用カキの稚貝を全国に販売する最大手である一方、海域のキレイさから生食用カキの全国1位を維持してたのに、10年後は後者が廃業するかも…
名無しさん
3時間前

んなこたぁない!
このノロ対策でこの京都の技術は全国嫌全世界で導入してほしいぐらいのレベル。
今回の技術を関係機関に提出し、厚労省や水産庁などからもお墨付きをもらえるような仕上がりなら特許ものだろう。
ライバル云々も大事だろうけど、今はまず「食の安全」が最優先だと思うがどうよ?
しかし、カキの本場宮城でも広島でもなくて京都大学がある京都で成功ですか。
祝福を兼ねて「カッキアゲ!」
名無しさん
3時間前
マイクロバブルね。
北海道の知内町で五年以上前に実用化済み。
嘘だと思うなら漁協の組合長に聞いてみるといい。
名無しさん
3時間前
貝類でアタると苦しさやべぇらしいな。
名無しさん
3時間前
本当は牡蠣大好きなのに、嫌いになりたくなくて、中ったこともないのに牡蠣自体何年も食べてないや…
朗報だ〜
名無しさん
3時間前
飲食業やってた頃は自主的に避けてた。
これは朗報。
名無しさん
3時間前
一回だけあたった事あるが、熱が出て、水みたいな下痢に腹痛〜死ぬかと思った
でも、あたったのはその一回限りで、相変わらず普通に食べてる
生牡蠣は美味しいぞー(笑)
名無しさん
2時間前
将来これでいろんなものを洗って欲しい。もちろん食材から食器、さらに洗濯、歯みがき、お風呂。特に老人介護の現場でお風呂はあったらメチャクチャ便利でしょう。
名無しさん
2時間前
正露癌
広島の宮島付近で養殖いかだを見た事がありますが海の汚さにゲンナリしました、広島産はやめときなさい。
↑↑↑
こういうコメントが二次被害を作り出す。
名無しさん
2時間前
一部を見て全てというのにはね〜流石ヤフコメ。
宮島の裏とか江田島瀬戸内海側の牡蠣棚、綺麗な海にもあるがな。
名無しさん
2時間前
早急に特許とか取得考えないと。
お隣に盗られたイチゴとかみたいに被害が出る前に。
名無しさん
2時間前
マイクロバブル自体は、昔からある技術。
名無しさん
1時間前
ノーベル賞笑
冗談とは分かってても頭悪い発言やな
名無しさん
1時間前
この泡風呂にだれか入れてみたい
名無しさん
1時間前
混同なさっている方がいますが
これはマイクロバブルではなくナノバブルです
マイクロバブルより更に小さい泡です
マイクロバブルの延長線の技術では発生できません
10年ほど前に開発されたかと思います
名無しさん
54分前
オゾンマイクロバブルで牡蠣を洗浄ってのは昔からあるみたいね。
この会社はオゾンを使わない点ではあたらしいのかもしれないけど「新技術!」というわけではないのね。
名無しさん
40分前
まあノーベル賞とか言ってる人がいるぐらいですから知らない人もいるし、記者も知らなかったんじゃないでしょうかね
名無しさん
19分前
ウルトラファインバブル
直訳すると「超すごい泡」
で合ってる???
名無しさん
6分前
でもさ~ ノロウイルスって、極少量でも残ってると感染するんじゃなかったっけ?
違ってたらごめん。
名無しさん
5時間前
牡蠣美味しいよね、でもノロに当たったらトラウマで一生食べられなくなりそう。だから早くこの技術が普及する事を祈ってます。
名無しさん
3時間前
ノロ2回当たったけど、トラウマにならずに今でも冬には居酒屋でガンガン食うよ
名無しさん
3時間前
広島の修学旅行で20個くらいカキ食ってあたったけど、今でもカキは食う。
宮城に住んでるからってのもあるけど。
名無しさん
3時間前
生牡蠣って、ノロだけじゃなく肝炎ウィルスも持ってる事あるし、この技術で他のウィルスも減ってないか調べてもらいたいね。
名無しさん
2時間前
昔、部活やってた時に全国大会出場まで行ったんだけど、大事な初戦前日に旅館で出された牡蠣フライを食べたら一晩中高熱と腹下して初戦に出れなかった。
何故か自分だけだったから監督から「体調管理が出来てない」とか怒られた・・・のは今となってはいい思い出です。
でもそれ以来牡蠣は食べてません。
名無しさん
2時間前
「カキにあたる」のはノロが原因とは限らない、と何かのテレビ番組か活字でみたことがあります。
牡蠣は消化に体力を使うので、体調が優れない時に大量に食べると「あたった」状態になる、と。
安価でこの装置が使えるようであえば、画期的ですね。
名無しさん
2時間前
ノロは大変みたいですが、深海魚のアブラソコムツ等は人間の分解できない油脂のワックスを大量に含んでいるので、
大量に食べると排便時にオレンジの液体が出るらしい。
しかも常時垂れ流しになるらしい。
名無しさん
2時間前
どんな形態の装置で、どのくらい時間がかかるんだろう?
コスト面とかも知りたいね。
なるべく早く実用段階に進めて欲しいなあ。
名無しさん
5時間前
こりゃすごい!よく考えたなぁ!
名無しさん
4時間前
これはカキ業者に追い風になりそう。他の貝にも応用できそう。今年は貝毒の記事が多いし、早く実用化して欲しい。
名無しさん
4時間前
貝毒は物質そのものなので範囲外でしょう(フグ毒なんかと同じ)
他の食品の細菌やウイルス性の食中毒に対する応用に期待
名無しさん
1時間前
生肉に対しても応用できればユッケの復活もありえるってことだよね。
ユッケを食べたがっている人にとってはかなりの期待をするのではないかなと思うが。
名無しさん
1時間前
肉は無理でしょ。
それ以前に生肉の安全な食べ方は確立している。
名無しさん
4時間前
これは凄い
名無しさん
4時間前
紫外線殺菌も100%除去ではない。
その上、装置も高価で場所も必要
なので中小業者には手が出ない。
なので塩素殺菌が安価で簡単なので
今も主流だそうだが、今回の装置が
これらに置き換わるのかな?
早く、塩素に変わる味抜けしない
方法が確立されて欲しいね。
名無しさん
4時間前
ぜひとも頑張って欲しい。
ノロウイルスが少しでも減ると思うと、冬場に憂鬱な気分にならなくなる。
ホント、ノロのせいで、牡蠣は食べられない、人混みには出たくない、いらん恐怖症を植え付けられる、の三本立てだった。
名無しさん
2時間前
そこまで気にする必要ないよ。
それじゃ引き篭もりになっちゃう
名無しさん
2時間前
過剰反応
名無しさん
2時間前
以前飲食店勤務していた時は、相当気にしましたよ。冬場に二枚貝は食べないようにしてました。
感染力の強さと食中毒出すのは本当に怖いから。どんなに注意しても子供が学校経由でもらってくる可能性もあるし、生牡蠣を食べられるよりノロの蔓延が減る可能性の方が社会貢献大きい発明ですね。
名無しさん
2時間前
過剰反応ではない。気にしない人がトイレで手を洗わず人混みに出かけてみんなに感染させる大迷惑!!そういう奴に限ってお店でノロが出るとギャーギャー騒ぐ。自分もサービス業で二枚貝禁止。早く技術が発達して安全に食べられるようにしてほしい。
名無しさん
1時間前
私も同じ思いです。
インフルよりノロが恐い。
そのために冬が嫌い、人混みが嫌い、トイレに行きたくない、どこも触れない…
過剰反応と言われるでしょうが、ノロをなんとかしてほしかった人たちにとっては、朗報ですよね!
名無しさん
57分前
ノロウイルスの恐怖はなったことある人にしかわからないですね…
もう二度とあんな思いはしたくない…
吐くものがなくて、水を飲むだけでも何度も何度も吐き続けて
水のような下痢はトイレまで我慢することさえできなくて…
もし外にいるときに発症して人のいる所でそんなことになったら…一生外に出られなくなりそうです。
名無しさん
4時間前
ファインナノバブルは、近年、安定して発生できる機器が製造されるようになったので、農水産業を始め、いろんな活用が期待されますね。
ただ、殺ウイルスの機序の説明がないですし、どれだけ安定して殺ウイルスできるかどうかが、ポイントでしょう。
メーカーは器具を売りたいので、聞こえの良い話をしがちですが、消費者の立場からは、厳密な再現性が求められると思います。
名無しさん
4時間前
殺ウイルスの機序の説明書いたら他企業に真似されるだろ
そんなのもわからないのかよ。これボランティアじゃねーんだぞ
名無しさん
4時間前
機序の意味が「なぜ効くか」なのか「どういう機械とそのやり方で」なのかで違うが、コメ主さんは前者、次の人は後者の意味で使ってる気がする。後者の意味では特許取りたいなら開示する必要あるので、開示する場合も(特許取らずに秘密にして)開示しない場合もあります
名無しさん
3時間前
ウイルスはどこに行くのでしょうか?
死滅させられるなら安全ですが、
洗い流すとしたら作業してる人や周辺が大変ですね。
名無しさん
3時間前
>マイナスの電荷を持つ気泡がカキの内部に入り込み、プラスの電荷を持つウイルスに吸着させ、カキの体外に排出させる仕組み。
とは書いてあるけれど本当かどうかはあやしいね。
他のナノバブル技術は殺菌殺ウイルスばかりなんだからそちらの機構なのでは?
名無しさん
3時間前
食って当たらなきゃ説明はいらん
名無しさん
3時間前
桜咲くさんのいうとおり。自分もこれ読んでそう考えた。
名無しさん
2時間前
まだ本物のウィルスで実験して無いからな
名無しさん
2時間前
この記事だと、「殺す」のではなく「洗い流す」としか読み取れませんね。
まぁ、発表する以上、再現実験は相当数実施しているでしょうから、流石に「たまたま」とか「たまに」は無いと思いますが。
名無しさん
2時間前
これ、下水処理場で導入してほしいなぁ。吸着した後、熱処理なり塩素処理なり、してくれれば。もちろんカワシモでの導入も必要ですが。
名無しさん
1時間前
死滅しますよ。オゾンと併用すれば完全無菌
名無しさん
1時間前
下水処理では酸気管がつかわれています。生物処理ではマイクロで充分ですよね
名無しさん
1時間前
あまり細かく説明すれば、どこぞの国にパクられるから、ウイルスさえ無くなることが証明されればいい。
名無しさん
1時間前
生体の牡蠣から排出させる事が出来るだろうと言う研究結果だよね?
その後の排水は今まで通り殺菌すればいいだけだよ。
普及したとして問題は業者がマトモに運用するかだね。
名無しさん
3時間前
これかなりすごくない?
牡蠣めっちゃ好きだけど結構ノロになるから敬遠してしまう
名無しさん
2時間前
なんて素晴らしい技術なんだろう…。
毎年、流行りの時期が来るたびに、いつか生食禁止になるのではと思ったいたのだけど、悪いのは牡蠣じゃなくてウィルスなんですよね。
それが除去できるのなら、生産者にも消費者にも幸せな事だと思う。
名無しさん
4時間前
100%除去できないのは仕方のないことなの?
ノロウイルスは極微量でも感染して人の体内で増殖するのだから、100%の除去ができないのであれば感染のリスクは避けられないのではないかと思うのだが。現在主流の除去方法や現在流通している商品のウイルスの付着具合だとかの比較する数値がないと、どれだけ凄いことなのかが今一つわからない。
名無しさん
3時間前
マイクロバブルでノロを殺菌するだけなら、10年くらい前から実用化されて、色々な会社から機械が販売され、実際に牡蠣の処理に使用されている。
それ以外に、何か初めての技術とかがあるのだろうか?
名無しさん
4時間前
ノロウイルスを除去ですか?いわゆる貝毒のリスクまで無くなるのかな?
名無しさん
4時間前
近海で取れたうま味の多い牡蠣を生で食べられる日が待ち遠しい!
一度当たってから90度90秒を意識してカンカン焼きでしか食べれなくなったので嬉しい技術革新です。
名無しさん
5時間前
ノロウイルスって10個程度でも身体に侵入すると感染するんでしょ?99.92%じゃまだ感染するかもしれないよね?
名無しさん
2時間前
牡蠣小屋のHPに洗浄の時ブクブクがある水槽で洗ってる画像があったけど、そういうことだったのね。
名無しさん
2時間前
この技術の信頼性を確立して欲しいが他方で養殖地に注ぐ流域の完全な生活排水も含む下水処理が必要ではないか。各県の普及率を見ても先進国では最低水準で平面的に上げることが必須。1%上げるのに数千億と聞いたことがある。
名無しさん
4時間前
素晴らしい技術でこれは讃えられるべき。
ただ、ノロウイルスの最大の問題は牡蠣の生産者ではなく、最終加工者。
つまり、飲食店や家庭の調理器具等から検出されます。
名無しさん
1時間前
カケモリやタックルは要らないが、こういう新たな技術は嬉しくなります。勇気が湧きます。他の応用もいっぱいありそう。
名無しさん
3時間前
どこかの下請け屋さんかと思ってたら、開発もしてたのは驚き。
名無しさん
3時間前
凄い!
ノロがテレビで出始めて牡蠣が全く売れないとか良くある。
普及すると開発者も、生産者も、販売者も、消費者もみんなが喜ぶ技術ですね♪
名無しさん
2時間前
ノロウイルスの状況を考えると、これは朗報。全国に広がって欲しい。
名無しさん
3時間前
ナノバブルは、10年以上前に宮城県松島の業者が開発していたはずだったが、コストの問題なのかなぜ一般化しなかったのか不思議。
名無しさん
3時間前
何年か前にナノバブルに殺菌作用があるって話を聞いたが、実用化に向けた実験が着実に進んでいるって事だね。
オゾナイザーみたいに濃度によってはターゲットばかりか生体に害を及ぼす可能性も低いだろうし、これは期待できるね。
名無しさん
39分前
中腸腺に蓄積したウイルスを本当に除去できたのだろうか?かなり処理時間もかかる気がするので実用化にはまだハードルがあるのでは?でも期待したい。
名無しさん
3時間前
これは素晴らしい!普及まで時間はかかると思うけど、これで生牡蠣でヒヤヒヤしないで済むなんて牡蠣好きには嬉しいニュース!
名無しさん
3時間前
レバーの生食も是非お願いします
名無しさん
2時間前
これは本当にすごいと思うけど、
亜鉛とか栄養の成分まで、取ってしまってないかそれが疑問。
ノロの研究結果は良い方向に進むけど、その分何かのリスクも必ずあるはずだし。
名無しさん
2時間前
100%完全に取りきらないと意味がない少しでも残っていたら
無毒の他の競争相手のウィルスまで消えるため
短時間で爆発的にノロが増殖する
将来実用化されても生食は少し様子を見た見た方がいい
開発者サイドが「可能性が出てきた」とコメントしているのは正直だ。
 

 

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

2018.7.8

豪雨時は「トイレの逆流対策」も必要 国交省がまとめた資料がわかりやすい

西日本で拡大している豪雨災害。大雨の影響で各地では浸水被害などが相次いでいる。NHKのまとめによると、7月7日夜までに35人が死亡、47人が…

人気記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。