99才と94才、「ぎんさんの娘」が健康診断 驚きの結果は?

「きんは100シャア、ぎんも100シャア」から約30年。きんさんぎんさんが身をもって体現した「人生100年時代」がやってきた。どうせ長生きするのなら、ふたりのようにいつまでも健康で楽しく朗らかに生きていたいもの。そのコツをぎんさんの娘さんから検証しました!

NEWS ポストセブン 6/3(日) 7:00配信
ぎんさんの娘姉妹の健康診断に密着(撮影/菅井淳子)

 5月中旬、29℃の夏日を記録したこの日、名古屋市内の病院では99才と94才の姉妹が健康診断を受けていた。杖を手にしながらも、その足取りはシャンシャンと軽く、颯爽としたもの。そんな姿を見つけた1人の女性が近づいてきた。

「あの、おふたりのファンでして…。テレビでよく拝見していたんですけれど、サインをいただけませんか?」

 この姉妹は、伝説のご長寿双子「きんさんぎんさん」の妹の方、蟹江ぎんさん(享年108)の娘たちである。彼女たちもまた、母親譲りのご長寿アイドルとして、地元では知らぬ者がいないほどの超有名人なのだ。

 ぎんさんは、夫・園次郎さん(享年81)との間に5人の娘をもうけている。次女・栄さんは3才で病死したが、昨年4月に四女・百合子さんが95才で亡くなる前までは“4姉妹”が全員元気旺盛だったことから、その様子を本誌で『ぎん言』、『続・ぎん言』として連載(2011~2013年)。これをきっかけにテレビ局の取材が殺到し、母にも負けないご長寿アイドルとして世にその名を知らしめたのである。そして今年3月、掃除用品などを販売する『ダスキン』の新聞広告にぎんさんの三女・千多代さんと五女・美根代さんが起用された。

 同社はかつて、「きんは100シャア、ぎんも100シャア」という名ぜりふで日本中を沸かせたテレビCM(1991~1992年)を制作したことでも知られる。親子2代の抜擢に、「ぎんさんのDNAはすごすぎる!」と世間は驚愕。同時に記者の胸には、ある思いが去来した。

 もし、おふたりの体を調べれば、長生きの秘訣が見つかるかもしれない。そこで、無理を承知で健康診断に密着したいと申し込むと、ふたりはあっさり快諾。取材班は名古屋へ飛んだ──。

記事を全て開く

 この日、健診を行ったのは、千多代さん・美根代さんの自宅から車で10分ほどの『だいどうクリニック健診センター』(名古屋市南区)。

美根代さん「戦後間もない頃、ここはGHQの施設やったんだけど、そのあとは大企業の寮だったで。いつの間にこんな立派な病院になったんだろうって感じだわさ」

千多代さん「ほんとお。普段は病気せんから、病院くるとびっくりするわなあ。あ、でもわし、ここは初めてではないわ。30年前、肺炎で入院したことがあったからな」

美根代さん「なあ~に言っとるの! 肺炎は5年くらい前のことや」

千多代さん「そうか(笑い)」

 健診用の服に着替えながらテンポよくおしゃべりを続ける。健診を手伝う病院のスタッフたちも、“生”で見るふたりのかけあいに圧倒され、笑いを堪えられない。

◆判定不能も…前例のない90代での健診

 身長・体重は、千多代さんが131.5cm、33.5kg、美根代さんは152.4cm、44.1kg。ふたりとも「標準体重より軽い」という結果が出たが、「この年齢の人で健診を受けるかたが少ないので、あくまで参考値としてみてほしい」と看護師。比較するための“前例がない”項目もある。

 例えば、骨密度の検査。本来、骨密度を測るのは80才までを対象とするため、今回は特別にレントゲンを使って大腿骨で測定してもらった。しかしその結果も…。

「骨密度の数値は平均より低いと出ていますが、この“平均”は80代のかたの数値から計算したもの。おふたりの年代のかたの臨床データは少なすぎるので…」

◆おしゃべりが健康の秘訣!?

 すべての健診が終わるまで、約1時間。大きな病院の中を縦横無尽に移動するも、全く疲れた様子は見せない。

 視力や聴力を検査する合間には、千多代さんが記者にこんな貴重な話もしてくれた。

千多代さん「牛乳は体にええと思って、昭和16年から飲んどったんだぎゃ。その頃は戦争中やったから焼夷弾は落ちるしよ。ばばばーって降ってきて、おそげーよー(恐ろしいよ)。防空壕もどかーんいうて、かわいそうに子供が1人出てこなんだ…」

 戦時中の壮絶な暮らしを想像し、無口になるわれわれ。それを察し、千多代さんは場を盛り上げようとこう続けた。

「そんな時代に、牛乳を飲んどりましたっ!」

 ちゃめっけたっぷりに語るさまに、思わず吹き出してしまい、しんみりとしたムードが一変。悲しい体験も苦しい体験も、千多代さんは笑い話に変えてしまうのだ。

 医師の問診でも、そのおしゃべり力が評価されていた。

「美根代さんも千多代さんも耳も目も全体的に落ちてきているが、こりゃあ年齢的にしょうがないで。また、ちょっとしたことで骨が折れてしまいやすい状態だから、転ばないように注意してくださいよ。でも、それだけしっかりしゃべれていれば健康な証拠。食べられてるでしょ? じゃあ大丈夫。やっぱり長生きの家系なんでしょうな」(医師)

 ふたりの診断結果を見ると、肝機能、血中脂質、糖代謝とほぼすべて80代女性の基準値内に収まっていた。

 ちなみに美根代さんは2年前に大腸がんの手術を受け、現在も通院中で、腰痛には悩まされているというが、すこぶる元気そうに見える。

◆長生きのDNAは存在しなかったけれど

 すべての診断が終わったあと、ふたりに感想を聞いた。

千多代さん「さっきお医者さんにも“長生きの家系”と言われたけれど、母は特別やな」

美根代さん「今と同じ年齢のとき、私らより全然元気だったもんなあ。比べるとわしは去年から急に体が年取ったなって感じる。杖をつくようになったのも先月からだしなあ」

千多代さん「あんたはがんのわりに元気だみゃあ(笑い)。母は胃が丈夫だったわ。お水もそんな飲んどりゃあせんかったのに便秘知らずで、下剤をのんだこともなかった」

美根代さん「便秘の時はお腹をもめばいいがって言われたけど、わしらがやったところでよう出んし(笑い)。母の教えを守っても、結果がついてこんのよ(苦笑)。でもまあ、女の子は腰を冷やしちゃいかんぞ言うて、ネル生地のパンツをはかされとったのは覚えとる」

千多代さん「大きなパンツでよ~(笑い)。当時はそんなのはいてる人いなかったな」

 ふたりの食欲は衰えない。胃もたれしない程度に3食きっちり食べる。よく食べるものを尋ねると──。

美根代さん「私は毎朝、みそ汁に生卵を入れて食べてるの。具はわかめとか玉ねぎとかいろいろで、名古屋だから、みそは絶対八丁みそ。あとは…小さい時から小魚をよう食べてた」

千多代さん「わしはサラダは昔よう食べとった。レタスにきゅうりに、りんごの薄切りと干しぶどうを入れて、ごまだれをたっぷりかける。それを2~3日かけて食べるから、しまいには野菜が漬かって漬けものみたいになっとった(笑い)」

 ふたりは今、娘と孫、さらに玄孫もいるにぎやかな生活を送っている。その笑顔は母・ぎんさんの面影が残っていた。

※女性セブン2018年6月14日号

NEWS ポストセブン

名無しさん
41分前
名古屋市民です。
ローカルですが銀さんの娘さんはTVで定期的にお見かけします。
TV見ながらおしゃべりするのが長生きの秘訣だそうです。(笑)
5女の方は高齢で運転免許取得したというような放送を少し前に見ましたが、さすがにもう乗ってらっしゃらないでしょうね。
幸せにまだまだ長生きして下さい。(^^
名無しさん
14分前
最近テレビで拝見しましたが、まだ運転されているようでしたよ。姉妹みんなを連れて定期的にお買い物に出かけているそうです。
名無しさん
たった今
先週の放送では車は危ないし娘さんにも止められてから自転車に乗ってますと言ってました。
長女さんは息子夫婦の家へ越されてしまいましたのでナカナカ揃わなくなりましたね。
名無しさん
40分前
100シャアって書かれると、ちょっと違和感ですね笑
名無しさん
31分前
ガンダム的なことを想像してしまいます
名無しさん
たった今
ぎんの娘もしゃくシャアィッでないかな?
名無しさん
37分前
長生きの家系。
名無しさん
7分前
ご長寿って言われる人たちは、杖やカートを使っても歩いたり、粗食でも自分で作って食べたりって多いよね。
すぐにエスカレーターやエレベーターを使ったり、インスタントやファストフードで食事を済ます若者の方が病気だったりする。
それを考えると、数十年後には寿命が短くなると思う。
名無しさん
24分前
元気な姿でうらやましいなぁー。
名無しさん
31分前
長生きされていて羨ましいような羨ましくないような?元気で自分でなんでもやれてる時はいいかもしれないけど、少し体調を崩し寝込むと精神的に病んでしまいますからね。
名無しさん
28分前
四女の百合子さん、昨年お亡くなりなられてたんですね。今初めて知りました。残念です。百合子さんのご冥福をお祈り申し上げます。年子さん千多代さん美根代さんいつまでもお元気でいて下さいね。
名無しさん
49分前
長生きのDNAがあるのか。私は両親とも早死にだったので努力しないとダメそうだな。
名無しさん
38分前
私も、両親が立て続けに早死にしてしまいました。私自身年齢と共に危うい検査結果が出始めてきてます。私も努力しないとダメですね!
結局、育った環境なのか食事や生活習慣がなかなか変えられないんですよね?勿論甘えとわかってはいるのですが?!でも検査結果でまずいと思うので、定期健診は必ず受ける様にしてます。
名無しさん
38分前
長生きDNAの研究をお願いします。
名無しさん
41分前
凄いなぁ!
名無しさん
5分前
まだ車の運転してるんだろうかw
名無しさん
41分前
周囲を見ると長生きのDNAはあるね。
名無しさん
35分前
”医者は今日もやりたい放題”
>健康診断
この日本だけの「奇習」である職場健診に人間ドック・集団ガン検診。
命を縮めることがわかっており、海外では無効だと悟り行われていない。
今や医療ビジネスのターゲットは、お年寄りではなく、老化現象が気になり始める40~50代にシフトしているのが真相だ。
健診を強要しては、メタボだと脅して痩せさせる。
何ら明確な根拠がない「基準値」「正常値」で治療に追い込む。
健康人を病人にする病人狩りビジネスが健診だ。
つまり、カネになる「患者=資金源」を量産するためのワナ。
実際に、日本では病人は増える一方だ。
アメリカやフィンランドなどの医学の世界では「健康診断をいくらやっても寿命は延びない」という明確なデータがいくつもある。
当然、日本の医療界のトップもよく知っていることだ。
しかし、この健診がなくなると日本の医療は崩壊するほどの屋台骨なわけだ。
名無しさん
11分前
記者はまたガンダム世代か
名無しさん
21分前
とにかくよく話をすること。これも長生きの秘訣の1つ。このやり取りからもそれがよく分かります。
名無しさん
31分前
遺伝はあるだろうね。
でも普段の食生活にも長生きの要因がある。
徳川家康は肥満体だったけれども、味噌汁は必ず野菜テンコ盛り具沢山の味噌汁を飲んで70過ぎまで生きた。
当時から人々は、野菜でビタミンを取る事の重要性を経験的に知っていた。
名無しさん
1時間前
昔からそうだけど、マスコミってバカだね。自分の子どもがマスコミに就職したがったら、それだけは身を呈して止めるわ。

 

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

2018.4.23

キャラ弁は子どもが何歳になるまで続けるべき?

「子どもが喜んで食べてくれる!」、「見た目重視で栄養が偏りがち」など、賛否が分かれるキャラ弁。簡単にキャラ弁を作るグッズもさまざまあ…

人気記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。