低所得層の学生、国立大の授業料を全額免除へ 政府方針

 5日に公表された政府の「骨太の方針」の原案には、消費増税分を使って大学など高等教育の負担を軽減する具体策が盛り込まれた。年収380万円未満の低所得層の学生向けに授業料を減免するほか、給付型奨学金を拡充する内容で、2020年度から始まる。

主な支援対象は年収270万円未満の住民税非課税世帯。国立大に通う場合、授業料(年約54万円)を全額免除し、私立大の場合は一定額を上乗せし、70万円ほどを減額する。給付型奨学金には通学費や課外活動費、自宅外生の住宅費などが含まれ、私大に通う自宅外生なら総額年100万円規模になると想定される。

また、年収300万円未満ならば非課税世帯の3分の2、年収300万~380万円未満ならば3分の1の支援額を出す。支援対象者を決める際はリポートや面談などで学習意欲を確認し、進学後も成績が下位4分の1に属するときは大学から警告し、警告を連続で受けたり、退学処分を受けたりした場合は支給を打ち切る。

低所得層を集中的に支援することを問題視する声もあり、自民党教育再生実行本部はより幅広い層が支援を受けられる制度として国が授業料を肩代わりし、卒業後に収入に応じて「後払い」する仕組みを提案している。ただ、この日の原案では反映されず、中間所得層については「機会均等について検討を継続する」との表現にとどまった。(根岸拓朗)

朝日新聞社

朝日新聞デジタル

名無しさん
11時間前
本当に苦しんでいる人への育児支援や援助には扶助制度として文句はないけど、住民税非課税世帯への優遇が多すぎて、正直子育て関連では不平等感を感じてしまう。
大学は、本当に学びたい人だけにして、審査を受けるとか制限を設けた上で無償化にして欲しい。
夫は日々激務で残業も多く、高い社会補償費や税金を払っていても、所得制限にわずかに引っかかるため、児童手当5000円以外は育児に関してなんの補助も受けられません。
このところ、幼稚園も保育所も、公立高校も無償。低所得者はほとんど自己負担なく何でも無料ですよね。個人的には何でも無料がいいとは思えません。自分たちで計画的に貯蓄したり将来設計を考えることもなく、国が何とかしてくれるわと甘える人が必ずでてくる。親の扶養義務や責任が希薄になる気がします。
スマホ代やゲームには多額のお金を払い、我が子への教育費無償化には喜ぶってなにか違う気がします。
名無しさん
11時間前
ほんと、努力してがんばつてるから稼げてるのに、普通レベルの能力で努力してなんとか稼げるレベルからいろいろ詐取しすぎで、怠け者が優遇されてる気がする。
それなら怠けてりゃよかったかとか思っちゃう。
名無しさん
11時間前
その前に投資(塾代)しないと国立には入れない。浪人してたらそれこそ一緒だし。
名無しさん
10時間前
氷河期世代はなんだったんだ・・・
およそ20年間の氷河期で何人が犠牲になったんだろう。
名無しさん
10時間前
児童手当5000円しか支給されない収入がある生活、羨ましいです。
名無しさん
10時間前
まぁ国立行けるくらいの頭あるんやったら努力してんやからタダでええよ!
名無しさん
10時間前
何でもかんでもバラまきゃ良いって話じゃないよね。ウチは低所得だけど非課税ではないので、住民税は勿論のこと、NHKにも払わされています。ギリギリのところで頑張っている人たちが一番キツい。
名無しさん
10時間前
本当に同意します。
うちは子供が出来ないので病院通いをしてるのですが、低所得の人は補助をもらえて、生まれたあとも補助をもらえて…不平等…。
名無しさん
10時間前
入試で優遇するなんて書いてないから、貧乏家庭だろうが金持ちだろうが
入れるかどうか、卒業できるかどうかは別問題では。
国立にはいまでも夜間学部あるとこもあり
親がお金出せない人は働きながら半分の学費で半分の単位とって
卒業証書貰う人もいる。
頭に自信あるなら防衛大学受ければ学費ないどころか給金もある。
貧乏だけど志がある人を忘れるなよ・・
名無しさん
10時間前
年収上がっても高額な所得税取られて増えた気がしないから、なんだかバカらしくなってきますよね。取られるだけ取られて、我が子にはなんの恩恵もなし。努力しなかったやつの子供養うために働いてるわけじゃないんですけど…と思いますが。治安維持費だと思って我慢するしかないんですかね。
名無しさん
10時間前
日本人がダメになるよーにダメになるよーな政策を推し進めるよねぇ…こわい。
名無しさん
10時間前
所得制限にわずかに越えるのであれば、残業代は少なくしたほうがいいですが。あと所得制限は月収約70万円以上が目安ですが。
コメントを全て開く
名無しさん
10時間前
地方の国立なら塾に行かなくても入れると思うんですけどね。
学校の授業きちんと受けて宿題をこなせば十分ですよ。
むしろ塾の宿題であっぷあっぷで学校の方がおろそかになってる子多いと感じるなあ。
学校の先生も当たりハズレあるから、一概には言えないが、塾なしでも国立行ける程度の地頭ないなら無理して大学行かなくてもいいと思いますが。
名無しさん
10時間前
氷河期に一般企業に入れた学生は今となっていい身分になってる
あの当時派遣やフリーターで過ごしていた人のほとんどが今じゃ貧困層の代名詞として見られる
大学無償化の条件を現役生に限る
名無しさん
10時間前
所得税じゃなくて、国債を発行したほうが良いって言っている人がいるよ。
消費税増税の理由付けに利用しないでいただきたい。
名無しさん
10時間前
子供作りまくってナマポになってるイギリスの人いなかったっけ?あんなのが増えるってことよな。。。
何で納税頑張って他人の子供の優遇を補助しなくちゃならんのや。
名無しさん
10時間前
あとこの制度をつかうと、帰化系または低賃金外国人のハーフがたくさん利用すると思われます。
名無しさん
10時間前
こんな糞制度いらん。
結局、配分の問題なんだから、
その他から取ってまで
低所得者に国立大に4年行かす意味なんてない。
働け。淘汰させろ。曲げるな。
名無しさん
10時間前
成績が条件の奨学金を拡充してもいいと思うけどねえ
いまでもあるけど 無償とかのはかなり絞られてるからね
評価基準も学業+志が判る何か(面接とかレポートとか)で・・・
学校なんだから、出来るやつが1番偉くて、その次がやる気のあるやつってのが公平なんだけどねえ。
名無しさん
10時間前
苦労して得てないものなぞ価値は無い。卒業してもどうということもない。
名無しさん
9時間前
>大学は、本当に学びたい人だけにして、
『普通・本当・真剣   の・に・なら』を
なんの前提の提示することなく平然と書く人にこそ
学んでもらいたい、否、学びなおしてもらいたい。
なんの前提の提示(説明)することなく
『我思う普通・本当・真剣』が伝わると思う、その思考回路は中学校あたりで学びなおすに十分な意義がある。
名無しさん
9時間前
>苦労して得てないものなぞ価値は無い。卒業してもどうということもない。

ここ最近の大学は苦労(マジメに勉強)しないと卒業できないよ。
大学生=遊び呆けてるってイメージがあるのかもしれないけど。
まぁ、地頭が滅法強い子とかは、遊んでても卒業できるだろうけどね。

名無しさん
9時間前
>あとこの制度をつかうと、帰化系または低賃金外国人のハーフがたくさん利用すると思われます。

国立大に到達してないから、殆どの子が。

名無しさん
9時間前
税金を何兆円も無駄にしている人には何も言えないくせに、弱者の50万円程度のお金の話になるとネチネチネチネチ。
ほんと、どうしようもない国民性だよな。
名無しさん
9時間前
>こんな糞制度いらん。
>結局、配分の問題なんだから、
これ、学生ではなく、学生の親を指しているね。
>その他から取ってまで
学生同士は『その他から取って』が該当しないモンね。

>低所得者に国立大に4年行かす意味なんてない。
ちゃんと書きなよ『低所得者家庭の子供に』と。
思考が『家制度』なんだろうね。
子は親に従属・所属する所有物で
1個の独立した人格・人権をもつ国民とは認められない って思考。
殴って殺しても躾だったとか平気で言うんだろうなぁ。
モノ(所有物)なんだから。
独立した人格・人権であるなら
学生(低所得層出身)と比較されるのは学生(上・中所得層出身)となる。
そうはならないのは、乳離れしてない思考回路なんだろう。
『まだ、ママの所有物(支配下)なのぉ~』ってか。

名無しさん
9時間前
>学校なんだから、出来るやつが1番偉くて、その次がやる気のあるやつってのが公平なんだけどねえ。
出来ないんだから、ヤル気は無いだろ。
有るなら出来るようになる。
出来るようになるまで諦めずにやるのを『ヤル気がある』って言うんだ。
出来る(点数等の客観的評価)で勝負できないヤツが
ヤル気ある(教師のお好みしだい)で勝負しようとする。
羞恥心ってのが無いんだろうなぁ。
合格点をとったヤツが『出来るヤツA』
合格点に1点足りないのが『次になるヤツB』
「ボクタン、Bの2倍も勉強したんです。だから2点足りないけど【次】にして下さい」ってか。
んなモン関係ねぇよ。
ボクタンは『次の次』だ。
名無しさん
9時間前
・本当に苦しんでいる
・本当に学びたい
・やる気のある
全く持って意味が判らん。
何を基準に、何処の時点で、どうやって判定してんだ?
説明できる人 誰かいませんかね?
試験の点数や 内申点の評価点ってのは判るけどね。
なんなんだろ? この独善的かつ宗教的な思考は。
名無しさん
9時間前
免除や給付を申請する学生はセンター試験を必須にして、大学でやっていける最低限の学力を備えていると判定できたヤツのみに適用するのがいいと思う。遊びたいから進学する奴に税金使ってほしくない。
名無しさん
9時間前
>低所得者はほとんど自己負担なく何でも無料ですよね。
義務教育中の国民は、全員が原則就労不可ですから
低所得ではなく無所得者です。
全員が自己負担無くです。
低所得層家庭の児童の方が限定的就労が認められたり、家業・内職等を手伝って所得を得てます。
上・中所得層家庭の児童は、殆んどが無所得者です。
この措置は『児童』に向ってとられる措置です。
『保護者』に向ってのそちではありません。
問題の対象を履き違えてます
名無しさん
9時間前
学生の頃、頭が良いけど親の稼ぎの問題で
高卒から旅館で働き自分で稼いでから通信の大学出て教師になった子とか
弟が3人いるからと、飲み屋でバイトして進学費自分で稼いでた子いたなぁ
なのでそういうとこにお金がまわるのは良いと思うけど、その代わり生涯働いて納税して貰いたいな。
あと子どもが貴重なんだから不妊治療は保険適用にして、お金のある老人からは3割取れば良い。
名無しさん
9時間前
そうだよな。色々タダになる人たちからも携帯電話の会社は金をむさぼりとってるからね。
名無しさん
9時間前
教育や育児の無償化関連全般を批判する人がいることに驚きました。
不公平だから全額免除はやめろ、ではなくて、不公平だから全員を免除しろ、というのが適切だと思います。
大学の学費が無料なのは、ヨーロッパの一部の国では当たり前のことですし、留学生ばかりがお金をがっぽがっぽもらいまくっている現状をやめれば不可能ではないでしょう。
むしろ留学生から倍の授業料を取る国だってあります。
自国民には奨学金と見せかけたローンばかり提供し、外国人にはお金をばらまくというのは異常です。
昔の国立大学の授業料がたった数万円だったことを忘れている、もしくは知らない人もいるのではないでしょうか。
少しずつ値上げしていった結果、年間50万突破というのはひどいです。
中学英語さえできず不良だらけで授業崩壊しているような私立大学は潰したらいいと思いますが、経済的理由で大学をあきらめる選択が増える国は滅亡の道しかありません。
名無しさん
9時間前
子供が多いと国民全体の負担にもなる。
名無しさん
9時間前
卒業後に返済させないと不公平。
名無しさん
9時間前
>教育や育児の無償化関連全般を批判する人がいることに驚きました。
多くは批判ではなく無理解(低教育・低知能の告白)です。
ご覧下さい↓
>このところ、幼稚園も保育所も、公立高校も無償。低所得者はほとんど自己負担なく何でも無料ですよね。

幼・保育・公立高校の『無償化』は
全世帯に向った『無償化』であり、
無償の対象が低所得から、全世帯へと広がった
=恩恵の多くは『中』所得や、以前は対象外だったボーダーラインの『中の下』所得層であることが
自分で書いているのに理解できていない。
驚くところではない、哀しむところだ。 憐れむ場面だ。

名無しさん
8時間前
>免除や給付を申請する学生はセンター試験を必須にして、大学でやっていける最低限の学力を備えていると判定できたヤツのみに適用するのがいいと思う。

センター試験を受けているか? 知らんけど。
対象者は『国立大合格者』なのに・・・
えっ? 記事読んでない?
おいおい表題に書いてあるがな。
それで意味判らんのだから、
世の中は不憫なオツムなヤツが多いな。

名無しさん
8時間前
>自国民には奨学金と見せかけたローンばかり提供し、外国人にはお金をばらまくというのは異常です。

致し方ない。
それを『異常』ではなく『美しい』と思うのが、今の政治だ。
詳しくは『愛媛県に出来た、獣医師不足に悩む地域を救うために出来た美しい新設学部』をご参照下さい。
ちなみに愛媛県自体は
加戸元知事が『学部新設しても就職先が無いから、企業誘致をして欲しい。補助金ジャブジャブ・税免除ガツガツで。』って言ってます。

名無しさん
8時間前
ジンバに天誅が下りますように
名無しさん
8時間前
貧困世帯への支援の範囲からぎりぎりもれてしまう世帯は大変ですが、こういう支援基準をケースバイケースで決めると人件費がかかる上に不正も多くなる可能性があります。誰にでも判断できる収入と言う数字できっぱり判断するしかない問題なのかもしれません。
それと、もう一点。普通、官僚は国庫から支出する際、税収として回収することを考えて支出します。ずっこけまくってる産業支援や将来のない生活保護者への支給に比べると、教育に投資する方が比較的安全な投資先ではないでしょうか。高卒者と大卒者は平均生涯賃金はかなり違います、収入が違えば税収も違います。高卒で親と同じ低収入者になり税金を納めないよりは、大卒できちんとした仕事について税金を納めてもらうほうが国としては得でしょう。
名無しさん
8時間前
Fラン大だとブラックや非正規しか内定もらえなかったりして、下手したら高卒より収入低い。
名無しさん
7時間前
国立限定、成績で支給額が変わるようにしたらいい。大学は学問をするところだからね
名無しさん
7時間前
低所得家庭なら奨学金を借りて大学に行くか
就職するかを選択すれば良いと思う
本当に勉強がしたいのか問いたい、そんな学生は多くはないよ
昔は高卒も多かった、今は多くの人が大学に行く時代、社会の何が違う?
大した違いはないと思う、ただ大学に金が落ちてるだけ
名無しさん
4時間前
そんなこというなら、まず児童手当を返上してからにしてくれよ。
それこそ不公平だろう?
子供がいない世帯からしたら、何でこいつらのために税金納めなきゃならんのだ?ということになる。
自分を棚に上げるな。
名無しさん
4時間前
>本当に勉強がしたいのか問いたい、そんな学生は多くはないよ

何が『本当』なのか知らんが、
生まれた家庭による差が無い様にするのは簡単だ。
・中学校を全員『寄宿舎制・全教材無償貸与・持込原則不可』
・高校からは上記に『生活費は本人負担(注:実家の負担不可)放課後の当人の就労のみ』
このようにすれば、家庭の資金力により我が子を上に押し上げることが不可能になり、中の上及び上流階層の子供が・・・転げ落ちる社会になる。

名無しさん
2時間前
>本当に苦しんでいる人への育児支援や援助には扶助制度として文句はないけど、
今の日本、子どもが大学に行くと、大部分が
本当に苦しんでいる人
になっちまうだろ。
名無しさん
2時間前
>ジンバに天誅が下りますように
天誅
・天が罰する
・天に成り代わって罰する
『美しい』を目指す方が『天(神や現人神)』になられましたか。祝着至極にございます。
総理大臣・国会議員は『地(人)』が担うモノです。
ただちにご退職を願ってはいかがか?
神(やその神の代理人)に人の役割をさせるのは、心苦しかろう。
神や神の代理人には、教祖となるのが『美しい』のではないのかね?
名無しさん
1時間前
大学自体無駄だしいらんわ
学校は日本大学の職員みたいな無能に仕事与える場所
大学入試受かったら即就職できるようにしてほしい
名無しさん
47分前
教育無償化の前に、再チャレンジ高みたいな取り組みに補助金を出して。生まれた家庭が終わっていたとしても、軌道修正出来るようにしないと根本的な解決にならないと思うんですよね。
生まれた家庭が終わっている→お金出してあげるからとりあえず大学へ、はほとんど効果はないと思います。貧困は結果であって、原因は学歴ではないと思うからです。
まずは信頼できる大人を見つける、失敗しても挫けない心を育てる、など本来なら親がやるべきことをして貰えなかった子供たちを助けないことには、例え運良く大学に入ったとしても結局続けられなかったり、堪え性がなかったり、楽な方に流されたりと、後がないと思うのです。
名無しさん
39分前
優遇されてるものは低所得者層だけじゃないですよ。
バブル世代なんて全員優遇されてますから。
名無しさん
39分前
何か勘違いしてるけど、
子ども手当を児童手当に【名称変更しただけ】と同じく、
この記事の内容も【名称変更】ですよ。
生活保護家庭レベルの学生は、
申請すれば、うん十年前から【学費全額免除(あるいは半額免除)】です。
名無しさん
37分前
子供が親の経済状態に関係なく教育を受けられるのが最善。
このニュースはそのための第一歩。
でも、「あれだけ税金を無駄遣いできているのだから、極端な貧困層だけでなく全国民に恩恵を与えるべき」と私は強く批判します。
ところが、ここのコメントの多くは、極端な貧困層への援助をやめろという。
これは一見政府批判しているようで、実質はずる賢い政府を喜ばせているだけということに、何人が気付いているのか。
海外には無料の大学がある。
日本は勉強する気ゼロの留学生さえ無料で大学に通わせ、ひと財産築いて帰国する人までいる始末。
全ての日本人こそ無料で大学に通う権利がある。
そう叫ぶべきなのに、昔は大変だったとかいう論法は、昔はパワハラもセクハラも一般的だったと反論するおじさんと同じ。
この政策には問題がある。
全員に恩恵を配るべき。
そう言うべきなのに、恩恵そのものを批判するのは、悪どい政府の思うツボ。
名無しさん
10分前
>スマホ代やゲームには多額のお金を払い、我が子への教育費無>償化には喜ぶってなにか違う気がします。
何やら脳内で思い描いた不正受給者と日夜戦ってるみたいですが、お子さんの教育にもよくないと思うので自重されては?
名無しさん
8時間前
自分の家は早くに父親が死に母も病気がちで満足に働けず貧乏で本来は自分は大学に進学出来る様な状況ではなかった。
だけど自分はどうしても、どうしても大学に行きたかった。
だから選択肢は国立大学しかなかった。
学費は年間約50万円。毎月の奨学金や長期休みを利用しての肉体労働や家庭教師のアルバイトで学費や生活費を捻出した。
4年時だけは就活や研究で忙しくなかなかアルバイトも出来なかったが母も無理してなんとか半期分学費を賄ってくれた。
苦労もしたけど、おかげでそこそこの企業に就職も出来て今の自分がある。
この経験で大層な事は言えないけど自分の境遇は自分の努力次第で変える事が出来ると思った最初の経験だった。
少しは苦労して自分で学費を払う事は決して悪い経験では無いと思うけどね。現状の奨学金のシステムでも十分機能してるしありがたいと思う。
名無しさん
8時間前
お金に苦労してこそ本当の有難味もわかるしもう苦労したくないから必死に勉強していい所就職しようとする原動力になる。誰でもかれでもお金あげますじゃ意欲やハングリー精神沸かないし人間的にあらゆる意味で成長しない危険性あると思うわ。
名無しさん
3時間前
私が学生だった頃は父親が居ない人は授業料免除や、奨学金が
認められ易かったような・・・
学費は30万程度でしたけど。
私は親が地元の国立と言うので、家から通っていました。
今思うと、恵まれていました。
名無しさん
5分前
いつの時代の話かわかならにけれど、授業料が五十万って事は
今は535、800円だからそんなに時代は違わないよね。
授業料免除枠は法人化される前からあったし、その状況なら全免通ったのでは?申請しなかった?
名無しさん
9時間前
[親が自営業者の学生の場合の所得基準を厳しくすべき]
生活保護を受けていた時期もあった貧困家庭から国立大学に進学し、仕送りゼロでアルバイトをしながら卒業した者です。当時、私は国立大学の授業料免除制度を申し込んで授業料は全額免除になっていました。また、周囲にも授業料免除になっている学生が少なからずいましたが、一つ疑問に思っていたことがありました。それは、親が自営業の世帯で実家から仕送りをたくさんもらい、いいマンションに住み、アルバイトもあまりせずに車を乗り回しているような学生が授業料免除になっていたことです。
サラリーマン世帯と違って、自営業者は経費を増やせば表面的な給料(所得)を安くすることができるので、実際には貧困ではないどころか、裕福な家庭の自営業者の子供が授業料免除になっている場合があります。
こういったことを防ぐために、自営業世帯は別途厳しい基準を設ける必要があると思います。
名無しさん
9時間前
まずヤフコメで自己紹介から入るやつ。うざいよ。
>生活保護を受けていた時期もあった貧困家庭から国立大学に進学し、仕送りゼロでアルバイトをしながら卒業した者です。
>30代後半。2000年代初頭の新採超氷河期経験者です。
>夫は日々激務で残業も多く、高い社会補償費や税金を払っていても、所得制限にわずかに引っかかるため、児童手当5000円以外は育児に関してなんの補助も受けられません。
お前らのことだよ。
名無しさん
9時間前
それは教育援助の基準を厳しくするのではなく、自営業者が課税所得を減らせないようにするべきではないでしょうか。
税制面で自営業者ばかりが優遇され、サラリーマンは冷遇され続けてきました。
法人税の税率だって、30年前は50%を超えてたのが、今は30%以下です。
ついでに言うなら、サラリーマンが多い都市部は選挙における一票の価値が低く、自営業者の割合が高い地方では一票の価値が高いという選挙制度が背景にあるわけで。。。
名無しさん
9時間前
あなたがどうこう言わなくても、不正してるなら税務署調査でばれてそれ以上に加算税など支払うはめになりますよ。
自営業は税金面色々不利なんですよ。経費を上乗せして申告誤魔化してるなんて決めつけて自営業者を見下さないでほしい。
名無しさん
8時間前
自分がやって来たことを人に押し付けることはよくない。
ワンマン社長と同じ考えだ。
努力した自分が全てだと勘違いしている。
名無しさん
2時間前
自営業はサラリーマンより税制優遇されてるよ。背負っているリスクも大きいからね
名無しさん
9時間前
地方で地方に貢献しようと意欲を持って地元企業に就職するものの、その地域が他の地域よりも経済的に不利な状況にあってどうしても給料が増えにくい地域は確かにある。(例えば沖縄や宮崎等)
そういった地域に住んでいる者からすると、子が東京等の遠方の大学に進学出来る学力を持っているのに、家賃や学費等近隣県よりも多額の費用が必要なのに、給料が低く資金を用立てられず結果諦めざるを得ないというケースはよくある事。
制度に問題点があるとしても、不公平感が濃いとしても、経済格差のある地域に住む者としては歓迎したい。子に夢と希望を持たせる事が出来、安心して子育て出来る事も事実。全国一律年収による支給ではなく、地域格差も考慮したその状況に合った方法が良いのでは。子供は生まれてくる地域は選べません。そういった広い視野で見てもらえらば最大の不公平は地域格差ではないでしょうか。
名無しさん
9時間前
普通に考えてそんなクソ田舎に住んでる奴が悪い。でも貧乏なのは親にどうこう言っても何も変わらない。
名無しさん
9時間前
面白いコメントありがとうございます。読んだ時、吹き出しました!
座布団5枚差し上げます
名無しさん
6時間前
クソ田舎を見下している時点で視野の狭い残念な人間だと思う。
都会にあって田舎に無いものがあると同様に、田舎にあって都会にないものもある。
それを知ることも、感じる事も出来ないなんて、クソ感性の持ち主で鈍感なんでしょうね。
僕は、年収800万の仕事を用意してもらっても、東京や大阪等の大都会には住みません。
なぜなら、東京や大阪等の都会がクソだから笑
名無しさん
4時間前
年収ではなく、年収を子供の数で割った額で補助の線引きした方が良いのでは?
名無しさん
1時間前
その前に高校無償化とか全国一律でやるのをやめてほしい。東京とか、物価が高いから、収入高いのに、一律でやられると、都会の人間は不利。
名無しさん
1時間前
これだから村人はやだね。やれやれ。クソ田舎に良いとこなんてないだろ。あっ!せいぜい星がきれいーとかだろ。ワロタ。
名無しさん
12時間前
30代後半。2000年代初頭の新採超氷河期経験者です。
政府は、人としての人生設計を理解した上で新たな制度を作ってほしいよ。
あの小泉政権時代今の40歳前後世代をデフレ・効率化・即戦力の名のもとに切り捨てたでしょ?
被害にあった今まさに子育て世代に当たる世代は一部が人生設計できなかったから今も独身をし、家庭を作ろうともせず、自分だけで精いっぱい。あの時学生時代の奨学金返済始め、結果それ以上の世代にはなかった負担大になるような精度ばかり作り、一般市場のいきすぎた雇用制度・労働体制を黙認したでしょ?
本当にこの制度あるのなら、今負担になってる奨学金返済を私はチャラにできるんだけど?遡らないんでしょ?不公平。
名無しさん
12時間前
負け犬の遠吠えか。
名無しさん
11時間前
1970年代後半から80年代初世代がバブル世代のしっぺ返しを引き受け、一番冷遇・放置されたから文句言っただけ。みんな同じようなこと思ってるはず。それに比べて、そのバブル世代の子供が今の学生世代は厚遇されてるな。と言いたいだけ。
名無しさん
11時間前
何故、奨学金を借りたの?
それは親世代の経済力の問題。
戦後は好景気なんだし、教育資金も貯金が出来た時代。
両親が共稼ぎで、貧困の家庭なんて少なかった。
世帯所得が1000万以上の家庭も多かったね。
政策と言うよりも、安易に無担保で借金をさせた両親に質問してみたら?
名無しさん
11時間前
いやぁ就職氷河期の言い訳キツイっす
名無しさん
11時間前
同世代でちゃんと働いでいる人が居るんだけど、このなんでも氷河期のせいにするキリギリスは学生時代何やってたの?
名無しさん
10時間前
戦後でも誰でも高所得だったわけじゃない。
私の実家は三大都市の1つだけど所得制限ある公営住宅がゴロゴロあって、決して所得の高くない家庭も沢山いた。
子供が目標持って大卒じゃないとなれない職種に向かって自力で頑張っていたら借金抱えてでも行かせてやりたいと思うのが親の気持ち。
今の、目標もなく学力もないのに皆大学進学が当たり前という時代とは違う。
名無しさん
10時間前
氷河期のことを甘く見すぎだな。こんな状態を放置しておくと、その世代が高齢になったとき、大量の生活保護がでかねない。さらに、少子化問題の元凶になる。少子化になって、外国人を入れて、定住化や教育に多額の費用を使おうというのなら、なんで切り捨てられた世代を援助しないのか。経済合理性からしても、おかしな話だ。この点については宮崎哲弥の言うとおりだと思う。
名無しさん
10時間前
就職氷河期だって今と同じで中小は求人があったっていうじゃない
世の中が不安定なら安定志向で大手狙うのは分からんでもないけど、でもそれは正社員になれなかった言い訳にはならんよ
名無しさん
10時間前
この手の話題になると
やたら偉そうに騒ぐのが出てくるけどさあ
IDをクリックしてみれば
深夜だの早朝だの平日の昼間に
ここに貼り付いて大量にコメしてたり
君らは他人を罵ってる時間があるなら
自分の人生を見つめなおしなよ^^
名無しさん
10時間前
就職氷河期世代だが、転職するにも希望の会社は求人なかったし、希望職種を求めて中小企業に転職も給料は下がる一方……
家族の為に給料アップ目指してさらに転職。やっと人並みの給料になったが、教育資金を貯めるのに四苦八苦。
年収要件満たさず補助金なしってのは納得いかん。補助受けれた方が、生活が豊になるじゃん。真面目に働いて馬鹿みたいだよ。
子供の人数要件とかも検討してよ。
名無しさん
10時間前
私も2000年代初頭の卒業です。
私は一度も就職活動せず学生時代に起業して今に至るので
就職氷河期の影響は受けていませんが、友人たちの就活状況は
今でも覚えています。
また、新卒採用する立場になった今、当時とは全く違う就職状況と思います。
個人的には同世代が受ける不公平感はあると思うのですが
二度と同じ世代が生まれないようにすることが大事かなと
思います。
また、就職氷河期世代の救済措置はあってもいいと思います。
確かに就職氷河期世代でも就職し活躍している人もおり、
氷河期を言い訳にするな、という見方もできると思います。
しかし、その発想は「発展途上国でも高所得を得られる人が
いるのだから言い訳するな。」と同じかなと思います。
明らかにチャンスが少なく、キャリア形成ができなかった人が
他の世代より多かったのだから。
逆に言えば人材が埋もれて活用しきれていないと思います。
名無しさん
10時間前
氷河期世代90年代前半から半ばの
大学進学率と偏差値、競争倍率を調べてみ
早慶で70 明法中65
日東駒専で60 帝京や国士館でさえ55
そういや二松学舎でも60だったなあ
学部によって違いは多少あれど
今とは全く違うからなあ
大学進学率も三割ちょい
自分は運良く何とか仕事にあり付けたけど
大手でも大卒の採用極少数が当たり前だったからねえ
東大や京大卒で中小って珍しくも無かったもんなあ
名無しさん
10時間前
氷河期世代の人たちの苦労は察するに余りあるけど、他者に差し伸べられる救いの手を見て不公平というのはどうなのでしょう?氷河期世代を救う政策もしてほしいけど、それはまた別の話だと思います。自分たちが救われるまでは他人が救われるのが許せないのでしょうか。この政策で所得が低い氷河期世代の子供たちのなかにも救われる人がでてくると思います。
名無しさん
10時間前
氷河期の地獄は、まだ続いているからね
卒業後も、不況のあおりで職に就けないとかで地獄が続いたからね
名無しさん
10時間前
自民党とはそういう党なんですよ!
名無しさん
10時間前
小泉がアメリカの年次要望書をそのまま受け入れたからそうなった。
アメリカの年次要望書で「非製造業へも非正規を解放すること」が明記されていた。
それをそのままアホの小泉は受け入れた。その結果が今の世の中。
民主党をボロクソに批判する人が多いが、あの年次要望書を廃止したのは民主党。唯一やったまともなことかもしれない。
しかしその結果今度はアメリカからの嫌がらせで円高へ誘導。そこにリーマンショックが追い打ちをかけて円高と株安が同時進行。
いずれにせよ日本の政策なんて、アメリカの手のひらで踊らされてる。バブルを誘導したのもアメリカのプラザ合意。
そしてバブル崩壊後の復活を阻んできたのもアメリカ。橋龍は必死にアメリカとたたかったけど。でも、自動車優先で人工衛星やOSの輸出を阻まれ日本の物づくりは没落。
日本人の人生設計何て何も考えちゃいない。日本の役人が見てるのは大企業とアメリカの顔色だけ。
名無しさん
10時間前
自分も就職率最低の2002年卒業だけどまさか自分の世代が棄民されるとは思わなかったよね
自己責任の名のもとに派遣がもてはやされて皆騙されて行ったよ
あの年代は不況と同時に定年が60→65に伸びたので日本全国で定年予定者が居座り新卒採用枠がまるっと5年スライドしたと言えば、ただの不況じゃないのがわかって貰えるだろうか
日本全国で雇用枠自体が少なかったんじゃない、消滅してたんだよ
だから逆に新手のベンチャーとかのまだ定年関係ない若い企業なら求人もあったけどな
大手ほど採用ゼロとかだったよマジで
自分は運良く這い上がれたけど、友人は大卒なのにいまだ深夜コンビニバイトとか派遣もいる当然独身
彼らのような運が悪かっただけの人が沢山いる世代なのは確かだが救済ないまま40にさしかかり子供持つのも手遅れになって少子化も進行し、あと10年もすれば大量に生活保護に移行すると思う
どうするんだろうね…
名無しさん
9時間前
俺も1980年生まれの氷河期なんでコメ主みたいな気持ちは分からないでもないが、あまりに情けないよ。少なくとも少年期は食べるのに困ったことはないが、それは戦後世代が頑張ったおかげ。
いつまでも被害者意識強くて、自分で解決しようとしない姿勢には同世代としてガッカリする。
名無しさん
9時間前
戦中戦後の混乱期を生き抜いた世代は、もちろん生れた世代の不運を嘆いただろうが、腐らず頑張ったんだよ。
それに比べて氷河期世代はいつまでたっても文句ばかりで、他の世代からお荷物扱い。
本当に情けないよ。気持ちが腐ってる。
名無しさん
9時間前
深夜一時半や平日の真昼間に
ここに書き込んでる誰かさんが
大口を叩いてる姿は滑稽ですね
名無しさん
9時間前
今の40歳前後は本当に不憫。バブルの恩恵も受けられず、高金利の借金して大学出ても就職氷河期でまともな職にありつけず。ブラック企業でこき使われながら、年功序列だからと言われ続けてきた。しかし働き盛りを過ぎた頃から働き方改革で能力主義だと言われ冷遇をうけるのが確定。本当にハズレ世代だよ。
名無しさん
8時間前
社会保障費見直してくれ。会社半分負担の謎の制度も廃止してもっとどれだけ負担してるかわかりやすくしろ。
若者世代に金を掛けることには賛成するが65以上の世代に金を掛ける制度は間違いだ。
名無しさん
8時間前
この年収だと今でも国立は授業料免除なのでこの政策は安倍総理のお友達の私学理事優遇政策なのでは。
名無しさん
4時間前
小泉政権の作った派遣制度の拡大。あれこそが一番の負の遺産。求人倍率の高い今こそ派遣制度を廃止するべきなのに何もしない。だいたい年収が少ないって派遣会社にごっそり抜かれてるだけじゃないか。年収少ないの当たり前だろって思う。こういう制度を作ってきたのは自民党と言うのを忘れてはいけない。そして早急に政策を転換させるために国民に広めていかないとね。
名無しさん
3時間前
バブルにしろバブルの子にしろ時代に守られる世代だわね
氷河期は多数は賃金伸びるポイントでリーマンショックと民主政権で踏んだり蹴ったりだってでしょう
そして将来のボリュームゾーン
今がまだ幸せと思えるかも知れませんよ実際のところ
名無しさん
6分前
国の話をしてるのに個人の問題にすり替えるのは
ただの無知に基づくマウントだと思うけどな。
自分の境遇を国のせいだけにしてるなら問題だけどさ。
ここでどんなに偉そうにマウントしても、
かならず国家という制度の中で生かされている。
その制度の中で3つの義務を果たしているのであれば、
主権者として国家に物申すことは、正当な権利だ。
それを否定したら民主主義なんてやってらんない。
名無しさん
10時間前
地方から子供二人、東京と神奈川の国立大学に在学中です。
これまで自分自身もがんばってきて人並みの生活、子供たちのがんばりに応えたくて、それぞれ大学に進学させました。今、子供たちも大学とバイトをがんばっています。それでも何の経済的援助はありません。
がんばっている家庭が損をすることをこれほど明確にする制度はないと思います。ただで数百万円以上もらえるんですからね。
せめて無利子奨学金とか、人口減少のなか卒業後は地元に戻ることが条件とか、何らかの制約があるべきものと思います。
住民税非課税や低所得者層と言われる人たちも人並みに家やクルマ、スマホも持ってますしね。パチンコしている生保もいるらしいし。
最後に嫌味としてですが、
税金、公的なお金をもらっているんだから、誰がこの制度を使って進学したのか、同級生がわかるようにするんですかね。
名無しさん
10時間前
あなたの気持ちは分かります。一部の人が恩恵を受けるのではなく全員が恩恵を受けるべきです。具体的には授業料を1割削減するとか。今の政治家はバカばっかりで0か100みないな考えばかり。公立高校も無償化せずに、5000円ぐらいは徴収してほしい。
名無しさん
9時間前
お気持ちはわかるけど、完全なる公平な分配は難しいと思います。
たしかに低所得者の殻を被った輩もいると思います。しかし大概は違うでしょう。低所得の家庭から国立大に入り、その子の努力で低所得層から抜け出すことが出来れば、少しでも所得格差拡大を防ぐことができると思います。
嫌味のひとつでも言いたくなるところですが、嫌味の矛先は恩恵を受ける人へではないと思います。つらい世の中ですが…。
名無しさん
3時間前
いいじゃん国立なんだから
名無しさん
10時間前
国民全てに適応すべきだと思う。
高所得者(の子)だろうが低所得者(の子)だろうが子供は平等。
勉学が全ての人に平等な評価の物差しであるべきだと思う。
政府は小中高大と勉強して成績を残せば授業料ほぼタダでエリートになる道を作るだけで良い。
高所得者の子供が高学歴なのはお金の問題ではなく親の教育に対する意識の問題だと思う。
ひょっとしてわざとか?どうせ全額免除でも大半の低所得者の子供は来ないだろうって?考えた人凄いかも。平等にしたら金持ち子弟からの課金なしになる、見栄えの良い低所得者免除制度は僅かな出費で好印象Up、弱者救済の政策イメージで選挙的に費用対効果抜群。
本質は大筋では意義少ない政策だと思う。極一部の貧乏学生にのみ超優良政策だね。
名無しさん
9時間前
>私立大の場合は一定額を上乗せし70万円
大筋は良いかもしれないが、ここだけ非常に良くない!と思う。
これをやると、私立大学という商人を援助することになり、「迂回型の補助金ビジネス」を助長させる結果になりかねない。
極端に言えば、そのへんのニートに「10万円あげるからFラン大学に入ってくれ」と頼めば、私大は固定費の増額なく年70万円もゲットできるわけだ。
2年目は打ち切りかもしれないが、それでも60万の利益は確定。
税金という甘い蜜に群がるハイエナ大学なら、大喜びで実行するだろう。
こういうことを許すシステムにするから、カケとか日大とかが出て来るんだよね。教育ビジネスに関しては、もっと性悪説で見ないとダメだと思う。
国立大学の補助が54万円なら、私立は半額の27万円もしくは0円が妥当だと思う。
名無しさん
10時間前
低所得者ばかり優遇するのは、他のコメントにもあるように疑問を感じます。アリとキリギリスの童話にもありますが一生懸命頑張ってそれなりの収入を得る人が大半でしょう。逆に将来も考えずろくに努力もせず結果として安定的な収入を得られない。でも親にはなります。そしてアリが努力して貯めた貯えをキリギリスに与えなさいというのは道理が通らないでしょう。そんな方ばかりではないでしょうが、大半はキリギリスだと思います。それをつっこめないのも現在の日本社会の残念な部分でしょうね
名無しさん
8時間前
キリギリスを太らせて餌にするんですよ。
名無しさん
9時間前
低所得者層だけに限らずにして欲しい。
私は一生懸命勉強して国立大学に進み、アルバイトで貯めたお金で大学院に行き、それなりの仕事に就いて毎日遅くまで働き、それなりの収入を得ている相手と結婚し、子供が二人います。
現在、税金は高所得者ということで普通より多く払っています。子供手当も月5、000円、子供の医療費の補助もゼロ。保育料も所得によって決まるので高い。他にも挙げればキリがありません。
その上子供の大学の学費まで…?
高所得者だって、ほとんどの人は何も努力せず今の場所を手に入れている訳ではないです。
380万を区切りにすれば、他の制度と一緒で、「じゃあこの年は収入を減らそう」、あるいは「働かないでおこう」なんて人も必ず出てきますよ。
 

 

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

2018.5.11

夏がくる!「車内放置の子供救う」ため窓ガラスを割ります マルハン張り紙が話題 法的問題は…

 子どもの命を奪いかねない「車内放置」。そこから救うために「車の窓ガラスを割る場合があります」と、強硬手段を辞さない姿勢を知らせるパチンコ店…

人気記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。