お金なし、知名度なし、人気生物なし 三重苦の弱小水族館に大行列ができるワケ

 休日には入場待ちの行列ができ、入館者数の前年比増を毎月達成している水族館がある。大都会のオシャレ水族館でも、人気観光地にある巨大水族館でもない。人口8万人ほどの愛知県の蒲郡(がまごおり)市にある竹島水族館だ。

ITmedia ビジネスオンライン 6/8(金) 12:54配信
愛知県蒲郡市にある竹島水族館。外見は決してオシャレではなく、狭さは全国有数だ。平日でもこの人出

展示している生き物は魚類のほか、大きい動物はアシカ、カピバラ。館長を含めたスタッフは7人のみ。建物は国内で2番目の古さ、水槽を軽く見るだけならば10分弱で歩き回れるほどの狭さ――。条件面では「しょぼい」としか言いようがない弱小水族館が、2016年度は39万8000人もの客を集め、17年度は耐震工事のために4カ月間の休館をしたにもかかわらず35万人を達成。本年度は43万人の目標を掲げている。わずか8年前は年間12万人ほどしか来ない不人気施設で、閉鎖寸前だったことが信じられない。

「館内はいつもガラガラで、寝そべっていても平気なぐらいでした。アシカショーの案内放送をしても誰も来てくれないので、館内にいる2、3人のお客さんに頼み込んで見てもらったり……」

当時の惨状を淡々とした口調で語るのは、V字回復の立役者である小林龍二館長(37)。04年に竹島水族館に入り、暗い気持ちで孤軍奮闘していたと振り返る。

「水族館の人たちは魚が好き過ぎるのです。魚をうまく飼育して増やして、給料がもらえればそれで満足。お客さんに楽しんでもらうという意識がありません」

●新入社員が「顧客第一」を叫ぶも完全に孤立

 

記事を全て開く
現在の竹島水族館は、飼育員が手書きで作成したユニークなPOPが所狭しと貼られている。水槽の中にいる魚を見るよりも、解説文を熱心に読む客がいるぐらいだ。

かつては「図鑑の説明文をつなぎ合わせたような難しい文章」を業者に依頼し、プレートにして掲げていた。コストはかかるのに、ほとんど誰も読まなかった。

「例えば、『背びれの骨が1本だけ長いのがこの魚の特徴』なんて書いてありました。水族館の人はこういうちょっとした特徴で魚種を見分けることがすごく楽しいんです。でも、一般のお客さんからしたらどうでもいい情報ですよね。『つまらんかったね』と言いながら帰っていくお客さんの声を聞いて寂しく思いました」

思い立ったらすぐに実行するタイプの小林さん。手書きPOPを勝手に描いて館内に貼り出したこともある。

「魚の飼育と研究を突き詰めている人たちからしたら恥ずかしいような内容だったのでしょう。翌日に出勤すると、全て剥がされて事務所の机の上に置いてあったこともあります。先輩たちからは、『そんなことよりもまずは魚の飼育を覚えろ』と言われました」

社長以下の重役たちがプロダクトアウトを志向する中で、新入社員だけが「顧客第一」を叫ぶような状況だったのだ。小林さんは完全に孤立した。

●先輩社員が次々に辞め、最強の相方が移籍入社

一方で、入館者数は低迷を続け、市が運営を手放すことが決まった。年間24万人を割ると収支が赤字になるため、多額の税金を投入し続けることが議会で問題とされたからだ。

建物は市が所有し続けるが、運営は水族館スタッフが設立した会社が指定管理者として委ねられることになった。しかし、このままお客さんが増えなければ給料すら出ない。魚も飼えなくなる。

失業の危機を感じた先輩社員が次々に辞めてしまい、新人の小林さんは「棚からボタ餅」方式で昇進。入社数年にもかかわらず主任になった。さらに、小林さんが声をかけた結果、同じく東海地方の水族館でくすぶっていた戸館真人さん(38歳)が10年に移籍してきた。

「戸館は交渉がうまいんです。私は上司に対しても反抗的な態度を取ってしまうのですが、戸館は上手に話を進めて、私のアイデアを実現できるようにしてくれます」

小林さんと戸館さんのコンビで推進した初めての大仕事が、11年に完成した「さわりんぷーる」。魚介類を見るだけではなく、触ったり一緒に写真を撮ったりできるコーナーだ。

「数少ない常連のお客さんから提案してもらいました。他の水族館でもタッチングプールはあり、珍しいものではありません。正直言って、私たちとしてはやりたくないんです。大事に飼育している生き物は、触られると弱ってしまいます。少ない予算で作っても、『しょぼい水族館がしょぼいタッチプールを作ったね』といわれておしまいです」

●「やりたくない」ことをやるのが仕事

しかし、多くの客を集められる起爆剤となるような企画は他にない。できるだけ予算をかけずに特色を出す方法として注目したのが深海魚だった。蒲郡市の漁港は深海魚漁が盛んで、竹島水族館は漁師との協力関係がある。他の水族館では希少すぎてタッチングプールには出せないような深海魚が豊富なのだ。

「タカアシガニやイガグリガニを気軽に触ることができる水族館は日本でうちだけです」。勝負時だと感じた小林さんは「年間の入館者が16万人を割ったらスタッフ全員がぼうずになります」と公言。水族館らしからぬノリで、評判を集めた。そして、見事に20万人突破を達成したのだ。

さわりんぷーるの成功で肌身に染みて分かったことがある。「魚マニアの自分たちがやりたいことではなく、普通のお客さんが求めているものを作っていく」ことの重要性だ。客の意見を取り入れるには、館内の客を「観察」するしかない。現在、竹島水族館のスタッフは、自分が担当する水槽の近くにじっと立っていることがある。「何人が立ち止まっていて、何分間ぐらい見てくれたか。一緒に来た人とどんな話をしていたか」を調べているのだ。

「200人のお客さんにアンケートを取ったこともあります。その結果、魚の研究目的の人は1人しかいませんでした。フグの調理師免許を取るためにフグの勉強をしに来たそうです。他の人たちはなんとなく遊びに来ているんです。ただし、うちで楽しく過ごした後に魚をもっと知りたくなり、ネットで詳しく調べたという声は聞きます」

魚を専門的に学ぶのではなく、魚に興味を持つきっかけを提供できる水族館を作ればきっとうまくいく――。直感は確信に変わり、15年には館長に就任した小林さんは「ギア」を上げて猛進している。深海魚が多いことぐらいしか特色のない竹島水族館は、「お客さんに楽しんでもらう」ことに向かってスタッフ全員が切磋琢磨するしか活路はないのだ。

「動物園も同じですが、水族館に就職する人は、できればずっとバックヤードで生き物の世話をしていたいんです。接客は得意じゃない。着ぐるみを着て解説なんてやりたくない。でも、魚だけ見ていてはお客さんからお金をもらえません。単に魚が好きで飼育がしたいならもっと給料が高い仕事に就いて家で好きな魚を飼え、と若手には指導しています」

●飼育員同士が切磋琢磨する

個人の責任を明確にし、創意工夫を引き出すために、人事制度を立候補式の「担当制」である「単独性多担当持ち」に変えた。上司が指示した水槽をチームで管理するのではなく、自分がやりたい水槽を立候補制で申し出て、飼育から展示までを基本的には1人で担うのだ。

「展示が面白くなくてお客さんから素通りされるようなことが続くと、他の人に担当を替えられてしまいます」。自分が担当している水槽の管理を効率的にこなし、人気のある展示を作ることができれば、好きな生き物を他の人から「奪いに行く」ことも可能なのだ。この制度のおかげでほどよい緊張感が生まれ、ダラダラと働くスタッフはいなくなった。

客数が数年前の3倍以上に増え、ゴールデンウィークや夏休みは多忙を極める現在、スタッフの給料は以前より1.5倍近くに上げたと小林さんは明かす。他に、新しい企画などを提案すると金一封をもらえる制度も導入した。

ただし、水族館に勤める人の最大のモチベーションはお金ではなく、「好きな生き物を飼うこと」なのだ。実は対人関係が苦手だと告白する小林さん自身、自宅で500匹以上のメダカを飼っている。できればずっとメダカを見つめて暮らしていきたいが、それでは水族館で働く資格はない。魚に興味がない人でも楽しめて、少しでも魚を好きになる場を作ることが自分たちの仕事である。それを明確に自覚するために、緊張感の高い「単独制多担当持ち」のような制度が必要なのだ。

予算がない、スタッフが少ない、そもそも客が来ない。かつての竹島水族館のような状況にある会社は世の中に多い。言い訳のネタならば事欠かない。しかし、環境が悪ければ悪いほど、「お客さんが求めることをなりふり構わずにやってみよう」と開き直ることもできる。起死回生の改革案や本当に顧客に喜ばれるアイデアはそこから生まれるのだ。小林さんが率いる竹島水族館の成功と現在進行形の奮闘は、「仕事とは何か」という問いへのシンプルな答えを教えてくれる。

ITmedia ビジネスオンライン

名無しさん
1時間前
すごいわ、この人。
マーケティングの才能豊か。
仕事に対して客観的なのがいいね。
アイデア+行動力+客観性
たぶんどんな仕事をしても、サービス業なら成功するだろうな。
名無しさん
25分前
相方の戸館っちがいたからこそだよね。いいコンビだよね。グッジョブだよね。
名無しさん
13分前
水族館。
お客が、楽しんで、なんぼ。
旭川動物園が、成功したのも、それ。
専門バカが、いなくなって、
仕事がしやすくなったのかい。
名無しさん
13分前
久々に読み応えのある良い記事でした。
正直水族館にあまり興味がない自分も興味が湧きました。
記事を読んでまた新しいお客さんが増えると良いですね。
名無しさん
10分前
小林さんと戸館さんは天才なんだろうなと思いました。
名無しさん
8分前
魚の世話をしたいだけなら就職先を間違えたなってことですか。
動物が好きで獣医になっても、逆に死を多く見ることになってつらいっていうしね。
名無しさん
6分前
土下座の高知県じゃなくて、愛知県の水族館か。
知恵の差だね。
名無しさん
3分前
愛知か?
ガラガラの不人気球団中日のナゴヤドームや潰れそうなほど不人気なレゴランドに教えてやれば!
名無しさん
3分前
【朗報】魚マニアが一般人の目線に合わせた結果wwwwwww
V時回復おめでとうございます。
名無しさん
1時間前
もう何度も何度も息子を連れて行っています!
グソクムシに触れたり、うつぼのアパートは気持ち悪いし、手書きのポップは履歴書みたいで笑えるし。全て褒め言葉です!!ラブちゃんのショーも三河弁で笑わせてくれるし、本当に愛を感じる水族館ですよ。
名無しさん
18分前
ウツボアパートの前から離れられません…怖いもの見たさ笑
名無しさん
15分前
micさんのコメント見ても行きたくなる水族館です。
名無しさん
10分前
micさんのコメント楽しそうで行きたくなっちゃう
誰かが楽しいと思えることをやって働いて
それを見させてもらうのって楽しいことだね
コメントを全て開く
名無しさん
9分前
コメ主さんの話しを見たら何か興味が湧いてきた!
東京在住ですが近い将来計画してみようかな。
ただし失礼ながら蒲郡は愛知のどの辺か分からないのでまずはネットでアクセス方法を調べます(苦笑)
名無しさん
9分前
「うつぼのアパート」って一回聞いたら忘れられない…!
すごく気になるから近くに行ったら訪れてみます。
名無しさん
8分前
めっちゃ愛を感じるコメント!
名無しさん
7分前
バブル期のときに行ったけど、しょぼい水族館の思い出しかない。
ラグーナが経営危機になり、
水族館は閉鎖したと思ってました。(笑)
名無しさん
6分前
「えー!うつぼのアパートってどんなんなん??」
と思って、画像検索してみたら「靭公園(うつぼこうえん・大阪の地名のようなものです。)のアパート」がずらっと出てきて笑った(笑)
名無しさん
1分前
蒲群って言えば確か千賀投手の出身地!
ホークスファンの私はそう思いました(笑)
意外なとこらからの接点で大変興味深く読みました。
名無しさん
たった今
「さわりんぷーる」って、今で言う、
直接会いに行け、握手?できる、海の仲間たち
って感じだね。
それに手作りのPOPは、小・中学生目線の出来だから
メンバー紹介にも、親近感と共に、味がある。
こういう距離の縮め方が、重要なんだなあ、きっと。
名無しさん
1時間前
好きを仕事にするって、現実的にはこういう事なんだろうね。
でも、望む魚を飼育する事自体を好成績の報酬とするってのは斬新な考えだと思う
名無しさん
8分前
好きな○○のためならがんばれるよね、
(サービス)残業なんて苦痛じゃないよね、
一歩間違えればやりがい搾取になりかねないけど
>スタッフの給料は以前より1.5倍近くに上げた
すばらしい!
名無しさん
4分前
そこな
まぁそれほど高くもないんやろけど
経営難しい中給料あげてもらったら俄然やる気出るわな
名無しさん
51分前
凄い狭いけど凄い面白いとこ。よく工夫されてます。何回でも行きたい。個人的にツボだったのは、色々食べましたシリーズ。
あとはヒトデの紹介文。
「漁師さんが持ち込んできて、これは何だと聞かれるが、こっちが聞きたい」的なやつ。
思い出したら行きたくなってきた。
名無しさん
59分前
停滞するサービス業の本質をついている気がします。
顧客満足を掲げる企業のうちどれだけの企業がこれをやれているのだろう。
お客さんの方を見て仕事をすれば自ずと売り上げ、入場者はついてくるという良い見本ですね。
勉強になります。
名無しさん
25分前
この記事と皆様のコメントを読んだら断然行きたくなりました。なんでも豪華に巨費をかける時代だから余計に温かみを感じるのかもしれませんね。そしてこのようなところにもスポットが当たる現代の情報環境に感謝です。
名無しさん
21分前
小さい施設ですが、本当に愛に溢れていますよ!手づくり感が最高で、大好きな場所です。魚の紹介カードが最高に笑えます。是非楽しんで来て欲しいです!
名無しさん
1時間前
やはり、いつの時代も客目線が重要ということやね。
ニーズに合わないと見向きもされないが、合うと行列になる。
名無しさん
1時間前
10年ほど前から見応えのある水族館になっていきました。
手書きのポップから始まり、アシカショー、店内の改装後は座っていても楽しめる水族館に。
当時、幼稚園に通っていた子供たちにスケッチブックとクレヨンを持たせ床に寝そべりながら絵を描きながら、赤ちゃんウミガメの泳ぎ方を観察しました!
時々スタッフの方に声をかけていただきました。
最近は混み過ぎてるので、行っていませんが、また行きたいです。
名無しさん
44分前
そうなんですよね~。接客、サービス業はお客さんが何を求めているか?常にアンテナを張る必要があると思うのです。あと働いてる人が、生き生きしてる!楽しそうとお客さんが感じてくれたら、それだけでも少しいい気分で帰れる。施設、環境とそういうものの積み重ねなのかな。
名無しさん
29分前
良い記事
久しぶりに最後まで読んだ
しょうもないサッカー記事はうんざり
名無しさん
20分前
遠いですが行ってみたくなりました。行くことが働いている人たちへの1番の応援ですね。
名無しさん
18分前
記者がとっても素晴らしい。
「水族館の人はこういうちょっとした特徴で魚種を見分けることがすごく楽しい」「大切に飼育した魚を触られたくない」「魚マニアの自分たちがやりたいこと」「魚の研究目的の人は1人しかいない」「水族館に就職する人は、できればずっとバックヤードで生き物の世話をしていたい」「できればずっとメダカを見つめて暮らしていきたい」これって全部客観視できたことで…客観視できた事実とお客様の目的とのギャップが何なのか分析して行動して…。
記事の一番最後の一言「『仕事とは何か』という問いへのシンプルな答えを教えてくれる」ってまさしくこの通りだと思った。
小林館長もすごいけれど、この着眼点で取材して記事にしたこの記者が本当に素晴らしいと思う。
名無しさん
51分前
子供の頃よく親に連れて行ってもらいました。先日は主人と一緒に行って来ました。平日なのに人がいっぱいで、アシカショーは音声しか聞こえませんでしたw
ポップが本当に考えて作られていて、全部を読み切れなかったのでまた行きます。
名無しさん
1時間前
竹島水族館はなんといっても飼育員さんの書いた生体紹介が面白い。
確かに小さな水族館だけど、読むのに夢中で一時間以上いられる。
入館料も安くて嬉しい。
一番好きな水族館です。
名無しさん
23分前
>「魚マニアの自分たちがやりたいことではなく、普通のお客さんが求めているものを作っていく」ことの重要性だ。
会社の勉強会などで様々な会社の立て直した話などを聞くことがあるがやっぱりお客様目線で取り組むことが大切だということはよく聞くな。
決して自分達の切れるカードが多くない中で上手くお客様に喜んでいただけるようにやり取りして業績を立て直してるんだから尊敬できるし凄いと思う。
名無しさん
20分前
人間のエゴを逆手にとったマネジメントですごい
どの職場でもできることではないけれども
各話は目からウロコで大変
名無しさん
名無しさん
30分前
蒲郡出身なので子供の頃は学生手帳を持って(割引きがありました)よく行きました。
当時アシカのプールの水は緑色(笑)
潜ってるとどこにいるのか分からない程
たまにニュースで見ますが、随分変わった様ですね。
機会があれは行きたいな。
名無しさん
22分前
できない言い訳を一生懸命に考え、それを述べることで仕事が終わったと思う人はたくさんいます。
やるための方策を考える人は多少います。
その方策の結果がどうであれ、検証して企画を練り直して実行に移す人はまずいません。
素晴らしい見本がここにいましたね。
元お役人と言うことが信じられません。
拍手!!
名無しさん
18分前
子供が小さい時はこれくらいの施設で
充分じゃないでしょうか
ディズニーUSJ
大人の記憶には残るけど本人覚えてないしね
ベンチでお弁当広げてでいいと思います。
名無しさん
19分前
凄い!ドラマ化されそうな話ですね。
名無しさん
1時間前
なんとなく読み始めただけだったが、意外に面白く且つ参考になった。
名無しさん
2時間前
この記事読んで純粋に感動しました。
私もこのような思考と視点をアイデアと行動力をもって今の職場を改革していきたいです。
名無しさん
14分前
もともと小さな水族館が好きだった私は閑古鳥の鳴く状態だった竹島水族館に何度か行ったものでした。身近で見られるような魚などを多く展示してあってコンパクトにまとまっていて好きでした。
最近久し振りに行ってみたら平日なのに結構にぎわっていて、どうしたんだろう?と思っていたら、こういう事情があったんですね。
愛知県では名古屋港水族館が有名ですが、竹島や碧南のような小さな水族館も魅力的ですね。
名無しさん
24分前
魚の履歴書が面白くて立ち止まって全て読みました。
手作りの顔出し看板もあり楽しかったです。
手作り感満載ですが魚への愛情が半端なく伝わってきます!
アシカショーが満員で見れなかったので次は見たいなー。
名無しさん
58分前
駐車場無料で入場料も安いし気軽に行けるからいいね。
出口のカメがいなくなっちゃったのは悲しいけど‥
名無しさん
19分前
訪問したことがあります。
変わった魚を食べたレポートが面白すぎて
唯一無二の水族館だと感じました。
まだ若い館長さん、本当に魚がお好きで
魚をみんなに好きになってもらいたいのですね。
また、お邪魔します。
名無しさん
9分前
ペットショップはさ、本当に動物を好きな人には出来ないツライ仕事。
たぶんこの水族館の係員さんもほんとに魚が好きで、目の前にいる魚と
自分たち人間がどうすれば共存出来るかをすっごく考えたんだと思う。
辞めるのは簡単だけど、その後の魚は?ヘタな愛情のない人間にゴミのように扱われる事が一番恐ろしい。
正に発想と努力の賜物だと思う。

魚の肌は人間よりも低い温度だから、人間の高い体温で触れてしまうと魚が火傷するし、ストレスで弱っちゃう。
そういう姿を見たくないし、好きだからこそ許せない、嫌だ、だから回避する為にもほんとに色々考えたんだろうなぁ。こういう係員さんこそ大切にしてほしい。
動物園も水族園も、触れる〇〇カフェだとか、ネコカフェだとかも、
流行で増えてるけど、大切なのは触れて感謝する気持ち、生き物を大切だと思う優しい気持ちを育む事だと思う。

名無しさん
19分前
水族館の企業努力も凄いけどそれを観に行って心から笑顔になれる入場者も素敵だと思った。
名無しさん
31分前
なるほどと思わされる。聞いて知ってしまえば特に目新しい仕掛けはないのだけど、斬新な仕掛けは飽きられるのも早いけど、こういうシンプルな仕掛けが最終的に定着するのでしょうね。
名無しさん
13分前
怪我の功名じゃないけど先ず良かったのは所有と運営を官民で切り分けたこと。
やっぱりお役所仕事ではお客さんの気持ちを掴めないからね。
その上で社員に新しいチャレンジを求めていき給料も1.5倍にして頑張った分を還元するという好循環を生む。
シンプルだけど素晴らしいと思う。
名無しさん
17分前
昔、子供が小さいときに一度行ったことがある。確かにしょぼい水族館だった。
最近は地元メディアも取上げ、同様のニュースが流れる。また行ってみたくなった。
名無しさん
11分前
地元民です。この水族館は何回も行きたくなる不思議さ。入場料安いし。小さな子供にはちょうど良くて楽しいみたい。おすすめです。近くにはラグーナ蒲郡があるし、今時期なら県下有数の形原温泉のあじさい祭りがやってますよ。泊まるとこも近くに温泉などがあります。
名無しさん
12分前
桂浜水族館の皆さん、ツイッターで職員がアップしてる画像あるが、ただ来て下さいとか色々あるけど、こういうのを見習ったらいいんでは?無いなら無いなりに面白く展示したり解説一つで変わる物もありますよ?
名無しさん
23分前
行ってみたいが三重だとちょっと遠いので無理か、、しかし北海道旭山動物園のように遠方からもどんどん訪れるようになってほしいですね。
名無しさん
29分前
偶然流行ったんではないんだな。
それなりの理由があったわけだ。
名無しさん
19分前
楽しそうですね
子供連れて行ってみようかな
名無しさん
2時間前
入場料が安いからですよ。
維持費のかかる、珍しい高価なものがいない分、安く維持ができるのでしょう。
人が来て、儲かり始めると欲が出てきて、入場料UPなんてことがない様、地味に営業を続けてください。
名無しさん
13分前
家から近いので子供が小学校にあがるまでよく行ってました。小さいからしょぼい分、小さな子どもたちにはちょうどいいサイズ。
当時目に見えてお客さんが増えていくのがわかりましたよ。
今はもう土日に通るとうわっ!って思うくらい混んでてなかなか行かなかなってしまいましたが、代わりに少し離れた所にある生命の海の科学館へ行くことが増えました。
こちらもこじんまーりしてますが、気に入ってます。
名無しさん
16分前
一度行ったことあるけど、お土産も斬新だった。
名無しさん
14分前
隣の市に住んでるー!
確かに子どもの頃は小さい水族館だなぁ~と小馬鹿にしてしまってたけど、ここまで人気になるとはビックリ(*^^*)
もっと知名度が上がって、観光客が増えていくことに期待♪
近くにはラグーナテンボスという楽しい施設もあるし\(^_^)/
名無しさん
58分前
一回も行ったことがありません。今度行ってみたいと思いました。
行動力が大事だと改めて思います。
尊敬します。
名無しさん
13分前
以前どこかでこの水族館の記事を読んだなと思ったら、デイリーポータルZでした。遠くて行けないけど、記事を読みながら爆笑したのを覚えています。
現場が本気だしたら楽しくなる施設って、他にも有るんでしょうね。
名無しさん
24分前
素晴らしいアイディアだが、生き物にとってストレスや害はないのだろうか?人間が触るわけだからね。
たしか、アルゼンチンのブエノスアイレスに、猛獣に触れる動物園がある。ライオンに触ったり、ライオンと記念写真を撮れたりする。
中には、雄ライオンの上に馬乗りになって、記念撮影をする人もいる。
でも、動物にとってはストレスはないのかな?
売上や集客だけではなくて、このような点も考えてほしい。
名無しさん
1時間前
めっちゃ分かるこの感覚!でも私は変えることも出来ずくすぶり続けています。
みんな辞めないんだもの(T^T)
名無しさん
12分前
そうよねー。
専門家とそうでない一般人の差があるよね。
ざんねんないきもの事典なんてものあるけど、専門家が見たら「残念とはなにごとじゃ~!」て憤慨するとこだけど、一般人にはウケたし。
この水族館がきっかけで魚関係の職に就きたいとか思ってくれる子供たちが出てきてくれたりすると嬉しいかもね!
名無しさん
17分前
結局、お客さんの脳を刺激して興奮や感動を覚えさせたもん勝ちなんだよね。
すごく難しいけど、大人がワクワクすることって悪いことじゃないんだよな。
それをお客さんにどう伝え、喜びの感情を共有するか。
最近だとドラマの崖っぷちホテルがそうだけど。
大人こそ、大人になったからこそのワクワクを子どもたちにうまく伝えないと。
(それが出来なかった元子どもたちは毎朝のように電車に…)
日本の悪習に見事に打ち勝ったことは大変素晴らしいこと。
常識にとらわれるだけなら生きてる意味なんてない。
楽しまないと。その喜びを共有しないと!
名無しさん
26分前
レゴランドより人気ありそうw
名無しさん
16分前
こういう頑張っている人達を見ると自分も頑張らないとって気持ちになります。
できるできないじゃなくて、まずはやってみることですね。
今後も頑張ってください。
名無しさん
55分前
限界スレスレの告知広告とか、毎回楽しんでます某レゴランドなども経営陣が出向して客商売を学べば良いと思います
名無しさん
15分前
やばくなったら逃げだした先輩や上司とやらは
いったいどんな面で見てるのか。
ぜひその人達の意見も聞いてみたいもんだ。
名無しさん
18分前
この記事を読んでいて旭山動物園を思い出しました。
旭山動物園も一時は閉園してもおかしくないところまで追い詰められていましたから。
名無しさん
25分前
竹島水族館のあたりはすぐ近くの海岸に行っても岩場でいろんな生き物が見れて面白いんだよね。
名無しさん
27分前
世の中を動かしているのは、
ほんのひとつかみの天才だと、
こういう記事を読んでみてわかるわ。
名無しさん
1時間前
日本固有の領土にある水族館。
名無しさん
17分前
ここに以前は良く行ってましたがテレビで特集されてからは大行列で気軽に行け無くなりました。水族館側からすれば結果オーライだと思いますが寂しいですね
名無しさん
26分前
>でも、魚だけ見ていてはお客さんからお金をもらえません。単に魚が好きで飼育がしたいならもっと給料が高い仕事に就いて家で好きな魚を飼え、と若手には指導しています」
これ、自分の思っていた仕事じゃないとか好きなことを仕事にしたいとかですぐ会社を辞めてしまう若者に言い聞かせてやりたいことだね
名無しさん
28分前
大掛かりな水族館とは違う楽しみがあるんですね
名無しさん
22分前
この前テレビで紹介してたけど、発想が素晴らしいね。
こんな水族館、他にはない。
名無しさん
24分前
竹島水族館に行ってみたくなる記事でした。
名無しさん
25分前
すごいな〜。
ドラマみたいな展開だし、
この展開も興味をそそるよね。
うまくブランディングできてると思う。
名無しさん
29分前
目からうろこ
名無しさん
56分前
うちもここのリピーターだよ。
帰りにポップに書いてあった魚の干物を外で買って帰りたくなるから読んでみて(笑)。
ここに行ったら是非竹島神社へも散歩してみて。のんびり癒されます。
そして、職員のポップの熱心さはどこよりも負けず、建て替える前から来てるけど、人気になってしまって並ばないといけないけど、見る価値はあります。
ここに行ってから、外でイカ焼き食べるも良し。
名無しさん
9分前
確かに水族館で魚の紹介プレートをまともに読んだことないわ。暗いところで小さい字で書いてあるしね。POP見てみたいけど遠いなぁ。
名無しさん
23分前
地元だが名古屋港や鳥羽みたいな近隣の水族館がデカ過ぎ&
人多すぎだったのも功を奏したんじゃないかな。
もちろん蒲郡という街の地域性(そもそも漁師街)ってのも
あるしアイデアもあるだろうが
名無しさん
23分前
こういう記事すごく好きです。この水族館に行ってみたいと思いました。
名無しさん
24分前
蒲郡って以外と遊ぶとこいっぱいある。
名無しさん
25分前
桂浜水族館となんら変わらんよ

紹介は手書きやし
触れるところもあるし
海がめに餌やれるし

名無しさん
25分前
出て行った先輩連中はどうしているのかね。
名無しさん
26分前
これが本当の働き方改革だよね・・・・
名無しさん
29分前
しょぼいと聞いて、以前土下座して来場を懇願していた所かと・・・
名無しさん
27分前
これが本当の働き方改革だよね・・・・
名無しさん
29分前
しょぼいと聞いて、以前土下座して来場を懇願していた所かと・・・
名無しさん
5分前
良記事
困るのは行きたくなってしまうこと
名無しさん
9分前
大好きな水族館。閑古鳥→改革始まったぐらいのころ子供たち連れて良く行ってました。展示の魚は地味目なのにPOPのセンスが秀逸で、笑いながら楽しく見学できますよ。近年人気過ぎてゆっくり館内を見られなくなり、ちょっと足が遠のいていましたが、久しぶりに行ってみたくなりました!
名無しさん
23分前
机の上にPOP置いていった奴の顔が見たい
今頃、あいつは俺が育てたとか言ってそう
名無しさん
26分前
水族館、近所や電車数駅で行ける範囲にあるなら1人でめちゃ行きたいけどなかなか難しいですよね〜〜
名無しさん
28分前
明日、ここに行く予定をしていたところ。この記事を読んで、ますます楽しみになった。
名無しさん
28分前
こないだ行ったのにあまりの行列に入るの断念したんだよねー
グソクムシ見たかったぁ
であきらめて近くの博物館行きました
今度は入れるといいなぁ
名無しさん
44分前
なんだろうなー、元々居た社員が酷すぎるだけで、ニーズに応えて集客していくって普通の事なんだけどな。
名無しさん
4分前
去年、オオグソクムシ好きの末っ子と、新幹線乗って行ってきました。本当に小さかったけど、手書きの解説や説明は興味深かったし何より面白い。絵も上手。とても楽しい水族館でした。
待つ、んぢゃなくて、攻めてく姿勢が功を奏したのだと思います。お金は無いけど頑張ってる姿勢は其処此処に感じられたしまし、実際書いてありましたね。(笑)
名無しさん
14分前
この人よくわかっていますね
動物園や水族館は嫌いじゃないけど積極的に行こうとは思わない
なぜならただ生き物が飼育してあるのを見せられたって今更面白くも無いから
昔はそんなでも客が入ったんだろうけど
今は価値観が多様化してるからねぇ
名無しさん
19分前
若いのに客商売の真髄が分かってる。どこの会社でも、地方自治体でも、ダラダラした中高年の怠け者どもはドンドン排除していかなければ。
名無しさん
25分前
ショップにしても何にしても品揃えが豊富かどうかではなく欲しい物があるかどうかだろ。
名無しさん
31分前
しょぼいじゃなくて、味わいがある!です
名無しさん
6分前
お役所仕事でやっててもダメ、魚が好きなだけでもダメ。結局見に来てくれる人の気持ちを考えて行うことが、どれだけ重要かを成功させたってことですね。
因みに数年前に行った時、マニアックな魚や生物の食べた感想がいっぱい書かれていて興味津々に読ませて貰った思い出があります。
名無しさん
11分前
安いし、面白いからまた行きたい!コスパ最強だと思う。
名無しさん
11分前
自分のベクトルをすべてへし折られ、他人からはマイナスのベクトルをバシバシ突き刺され続けてよく折れなかったな。素直に尊敬する。ただ、もし自分の同僚としてこの人がいたら、ちょいキツイかも。
名無しさん
14分前
他の方のコメントにあった「食べてみました」というコーナーが気になります(笑)。
昼はここを見て、夜はボートレース蒲郡で勝負するのも楽しそう♪
名無しさん
17分前
父の80歳のお祝い帰りに孫もいたため水族館へ寄ってみました。アシカショーは孫そっちのけで父が大喜び!!あんな輝いた笑顔を初めて見ました!
名無しさん
18分前
先日私にいつも元気をくれている大切な人と行ってきました、
カピバラさんのお尻が間近で見れて二人で興奮しちゃいました(笑)
凄く親しみやすくて大好きな水族館です。
名無しさん
19分前
定期的に行きますが入館料が安い
その四倍取る名古屋港水族館は四倍の価値があるかと問われると微妙です
狭いし小さいけどコストパフォーマンスで考えると十二分です
名無しさん
20分前
お客さんの立場になるってこういうことだな。
所詮客は素人だとバカにしてたら客は減る。
素人だけど多少なりとも魚に関心があるから来たのだから、楽しませて興味持たせて魚好きにさせてしまおう。って画策できるからつよい。
名無しさん
1時間前
よく通るけど、行列なんてないぞ笑
いつの情報?
あと行ったことあるけど、二度といかなくていいレベル
名無しさん
2分前
愛知県住みならほとんどの人がこの水族館に行くと思う。安いから子供連れにいいからね!
やっぱり、工夫が大事だね!
名無しさん
3分前
こういう風に仕事できたらいいね
名無しさん
4分前
出る杭は叩き潰される日本にとってはこういう人の意見をうまくくんでくれる人がいればもう少し業績をあげれると思いますね。仕事がないぬるま湯に浸かって会社がつぶれるのを眺めるよりはいいですね。
名無しさん
7分前
やっぱり上司が無能だと、良い部下を持っても良い会社にはならないんだね。
この人が館長になってよかったです。
遊園地とか、動物園も同じことが言えるかもしれません。
名無しさん
9分前
こういう人なら、きっとどんな業種のマーケティングの世界でも生きていけると思う、というか転職エージェントにでも登録してみ?きっと引っ張りだこだと思うよ。
転職も、エージェントへの登録もしないとは思うけど。
名無しさん
9分前
『お金ではなく、好きな生き物を飼う』。世の中お金や現実と言いながら下を向き、更には可能性があっても出来ないことが多い時代で、なかなか言えることじゃないし、共感できます。
これからも身近な水族館として、多くのお客さんを喜ばせる水族館作りを目指していってほしい。
名無しさん
10分前
最後のくだりのメダカ500匹は笑った。
魚に対してもだけど、来場者への愛情も感じました。 ただのオタクと職業人の違いって多分そこなんだろうね。
 

 

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

2018.6.19

大地震に電車の中で遭ったら?知っておくべき乗客の心得

 大地震発生時にぎゅう詰めの満員電車に乗っていたら…?線路や駅の耐震性能の現状や、何に気をつけ、どう行動すべきかなど、大地震発生時の鉄道につ…

人気記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。