“怪優”佐野史郎が「フジテレビをぶっ壊す」と思ってた時代

『限界団地』(東海テレビ・フジテレビ系)で連続ドラマ初主演を務める佐野史郎さん。冬彦さんから井伊直弼まで、数々の役柄を演じてきたからこその演技の秘密を伺いました。役者歴40年以上の名優が語るバイプレーヤー論とは?

※前編〈 佐野史郎が語る「冬彦さんは平成のゴジラだった」http://bunshun.jp/articles/-/7663 〉より続く

文春オンライン 6/9(土) 11:00配信
『限界団地』第2話より ◆オトナの土ドラ『限界団地』(東海テレビ・フジテレビ系)毎週土曜日23:40~放送。第2話は6月9日24:05~、第3話は6月23日放送予定

◆◆◆

テレビで見た団地への憧れ

――主演される『限界団地』はその名の通り団地が舞台です。佐野さんには「団地の思い出」はありますか?

佐野 僕は昭和36年まで練馬にいて、7歳から島根県の松江で過ごしましたから団地には縁がなかったんですよね。松江は県庁所在地とはいえ、その頃はほんとに田舎の風景で、クラスの半分は農家の子。その子たちは農繁期の刈り入れ時になると午前中で帰っていました。家の手伝いだから。ただ、テレビなんかで文化住宅や団地の映像は目にしていたから、なんとなくの憧れはありました。

――松江から上京されるのは74年、昭和49年のことですね。

佐野 高校卒業して、表現の道に進みたくて東京に出てきたんですが、一人暮らしする時に団地への憧れって、まだやっぱりありましたね。友だちが荻窪団地に住んでいて、倍率が高いだの、入居手続きが面倒だの話を聞いていると羨ましいというか。僕は阿佐ヶ谷の木造モルタルのアパートに住んでました。この前、そこを通りかかったんですけど、でっかいマンションが建っちゃっててショックだったな。お隣のラーメン屋さんもなくなってた。

なぜこのドラマが平成最後の年に放送されるのか

――思い出のラーメン屋さんだったんですか。

佐野 劇団員時代でお金もなかったから、醤油を借りに行ったりしたんですよ(笑)。100円持ってって「メンマください」ってお願いしたら、どっさり差し入れしてくれたりね。メンマつまみながら仲間と酒を飲んだのもいい思い出です。

――歴史の長い団地には今や「昭和遺産」的な側面を持つ部分もありますが、佐野さんはこの『限界団地』のお話がきたときにどんなことを感じましたか?

佐野 正直言うと、主役をどう演じようかと考える前に、なぜ団地を舞台にしたドラマがこの平成最後の年に企画として成立したのかなって、まず、その理由を知りたいと思いました。時代の気配というか。

唐十郎さんから受けた影響

記事を全て開く

――時代の気配。

佐野 お話をいただいたときに「なぜ今この企画なのか?」と、今に照らし合わせて考えてしまうのは、劇団時代の恩師、唐十郎さんの影響が大きいのかもしれません。僕は20代の頃に唐さんが座長の「状況劇場」で舞台に立っていたんです。唐さんの戯曲ってたとえば『由比正雪』にしても、江戸の始まりとは何だったのかということを、戦後史やその当時の60年代のことを重ね合わせながら描いているんですよね。そこから学んだのは、コメディーにしろ、ホラーにしろ、ハートウォーミングなドラマにしろ、それこそ冬彦が出てくるようなドラマにしろ、演じるうえで大切なことは、「なぜ今この作品が生まれ出ようとしているのか、それを読み解くこと」なんです。

――佐野さんの俳優論の根っこにあるものという気がします。

佐野 個人史を大きな歴史の流れに照らしながら、作品を探るということかもしれないですね。この『限界団地』も、憧れの団地が次第に齢を重ね、昭和で解決できなかった問題群がそのまま平成に引き継がれ、その平成もまた終わりを迎えようとしている、そんな時代背景を象徴していると思います。家族観、共同体のあり方を含め、結論の出ていない問題が「団地」という場所に集約されているというか。

――特に住宅というのは、時代の家族観を反映しますよね。

佐野 冬彦の翌年に、再び賀来千香子さんとご一緒した『誰にも言えない』で住まいに設定されていたのは南大沢の高層マンションの最上階でした。なんというか、それこそ現実がドラマのオープンセットのような空間で、虚実が転倒するような空気が漂っていた気がしますね。

井伊直弼の最期を演じながら思ったこと

――佐野さんは歴史上の人物も数多く演じていらっしゃいます。過去を生きた実在の人物に取り組むときには、どんな心構えで臨まれるのでしょう?

佐野 その人物に対して失礼のないように演じようとしています。犯罪者を演じる場合は、被害者に対して失礼のないように気をつける。そこだけは、大事にしています。

――今年の大河ドラマ『西郷どん』では井伊直弼を演じられました。

佐野 直弼公については「安政の大獄」が圧政であったと批判されがちですよね。たしかに過ぎていたところはあったかもしれません。ただ、非情の選択をしなければ、世の中が収まらなかった上の覚悟であったのだと思います。そうした想いが葬られ封じ込められた直弼公の「この国を頼む」という想いを、桜田門外で倒幕派に首を斬られる最後の表情に込め、演じました。

――なんとも言えない表情での最期でした。

佐野 歴史というのは、どうしても勝者の視点で語られることが多いですよね。直弼公の圧政が批判されるのも、それは勝者の側からの歴史観だからでしょう。彦根に足を運んで学んだのは、彼が文武両道の非凡な人物であり、禅を極め、能楽師であり、茶人としても一期一会を旨とした広い世界観を持つ政治家だったということ。そうした人物像を、これまでの価値観の中に一石投じてみたかったんです。

『226』で青年将校を演じた時の怖さ

――歴史に封じ込められた「敗者」で言えば、応仁の乱を描いた大河ドラマ『花の乱』では、8代将軍・足利義政の弟で、後継となりながらも次期将軍の座に就けなかった足利義視を演じられましたし、映画『226』では急進派の青年将校・栗原安秀中尉を演じています。

佐野 栗原中尉は奇しくも僕と同じ松江の出身なんです。キャスティングした方はそんなことを知らずに依頼してくださったんですが、あの時はさすがに怖いというか、背筋が伸びるような思いがしましたね。あの時も、2・26事件が起きた昭和11年とは何だったのか、青年将校たちはなぜ急進的にならざるを得なかったのか、クーデターが鎮圧された無念とはどんなものだったのか、ずいぶん考えました。

“主役と脇役”はあるのか

――佐野さんの、勝者の歴史観とは違った視点を大切にする姿勢にも繋がるのかもしれませんが、これまで主役ではなく数々の名脇役を演じてこられての「バイプレーヤー論」とは何でしょうか。

佐野 そうですね……、歴史と一緒で、どんな縮尺で物事を見るかで主役も脇役も同じと言えば同じなんですよ。何が歴史の転換点だったのか、誰が時代の主役だったのかなんて、歴史の縮尺の度合いで変わってきますからね。そりゃ、若い頃は「芝居に主役も脇役もないんだ」なんて言われても「いや、あるじゃん」って思ってましたよ(笑)。でも主演であろうがエキストラであろうが、ワンカットワンカットで言えばそこに存在するという意味では同等ですよね? ただ、それが全体として、編集されて1つの見方を提示する作品になったときに、主役と脇役が生まれてくる。

「フジテレビ、もうぶち壊してやろうぜ」

――『ずっとあなたが好きだった』の冬彦さんは、主役の賀来千香子さん、布施博さんに次ぐ役どころでクレジットされていましたよね。でも、「冬彦さん現象」によって主役を喰っちゃったという思いはありませんでしたか?

佐野 いやあ、あの時はどう思ってたかな……。今だから思うのかもしれないけど、僕も30代で若かったし、もともとパンクをガンガン聴いて、ロックバンドやってるような人間ですから、乱暴なところは内側に秘めてますよ、実は(笑)。ただそれは、主役のお二人に対してってことではなくて、テレビドラマの約束事をぶっ壊してやるとか、それこそプロデューサーの貴島(誠一郎)さんと言っていたんだけど、恋愛やってるフジテレビをぶっ壊すぞ的な闘争心。「もう、ぶち壊してやろうぜ」みたいなのはあったかな(笑)。そうして、今はフジテレビで「限界団地」をやるという(笑)。

――先ほど、「冬彦さん=ゴジラ説」が唱えられましたけど、封じ込められた人物としての冬彦さんは、ある種の主役だった気もします。

佐野 振り返ればね。だから偉いとかそういうことではなくて、誰が物語を先導していくかにおいては、どの役であっても“主役”になれるということかもしれません。

憧れのバイプレーヤーは

――佐野さんは「状況劇場」を辞めた直後の頃に、ひと月ずっと小津安二郎の映画を観て過ごしたことがあるそうですね。

佐野 ひと月どころじゃないですよ。20代の終わりに、小津だけじゃなくて、成瀬巳喜男、清水宏……観られる限りね。

――佐野さんの憧れるバイプレーヤーってどなたでしょうか。

佐野 そうだなあ……、バイプレイヤーというか、尊敬する昭和の俳優さんたちだと、天本英世さん、岸田森さん、佐藤慶さん、小松方正さん、戸浦六宏さん、植木等さん……笠智衆さん、吉田輝雄さん。一番尊敬しているのは佐分利信さん。佐分利信さんはやっぱり好きですね。

――ちゃぶ台の前に座ると出てくるあの父性みたいなものですか?

佐野 『お茶漬の味』ね。佐分利信のお父さん役って何もしないでしょう(笑)。山村聰さんも好きなんですけど、ああいうどっしりした感じの構え方に、僕もちょっとは影響を受けています。まあ、僕はあんな風にできなくて、チョコチョコやってますけど、こういうふうに佐分利信、山村聰に影響を受けた俳優が60を過ぎてどんな俳優になっていくのか、僕自身、これからがたまらなく楽しみです。

写真=山元茂樹/文藝春秋

◆ここまで読み終えたあなたはすでに佐野史郎マスター!? こちらのクイズもあわせてお楽しみください。〈 クイズ!佐野史郎 「冬彦さん」インタビュー理解度チェック  http://bunshun.jp/articles/-/7686〉

さの・しろう/1955年生まれ。山梨で生まれ、東京は練馬を経て島根県の松江市で育ち上京、75年に劇団シェイクスピア・シアターの創設に参加。80年から4年半、唐十郎主宰の「状況劇場」に所属した。86年に映画『夢みるように眠りたい』(林海象監督)主演で映画デビュー。『ぼくらの七日間戦争』などの出演を経て、92年TBS系ドラマ『ずっとあなたが好きだった』の桂田冬彦役で大ブレイクする。2018年『限界団地』で連続ドラマ初主演。俳優活動のほか、故郷松江にゆかりのあるラフカディオ・ハーン(小泉八雲)作品の朗読を現在も続けている。

「文春オンライン」編集部

文春オンライン

名無しさん
3時間前
こないだコンフィデンスマンにでてたけど、かの人、やっぱりいい役者だよね。うまいなあとおもった。
名無しさん
1時間前
ブラック企業の社長役はうまいよね。
名無しさん
1時間前
冬彦さん役が、
佐野史郎さんの個性を最大限生かした役なのかなと思ってしまう。
名無しさん
50分前
「ずっとあなたが好きだった」が冬彦さんのイメージしかないって
すごいなぁ。
名無しさん
22分前
もう、当時社会現象になってたからね。冬彦さんは。やっぱりリアルタイムで見ていた世代としては衝撃的なキャラだった。
名無しさん
1時間前
当時のドラマ見て、その後、加来千賀子さんとお似合いだと思った。佐野さんの気持ちは置いといて、、上手く行ったと思う。
名無しさん
54分前
既に結婚していたかもしれない。と思い出したので追記します。
名無しさん
45分前
賀来千賀子の気持ちは・・・
(ー(ェ)ー)オイトキマス?
名無しさん
45分前
女優の賀来千香子さんのことでしょうか?
女優さんでもお名前を間違えて書くのは失礼だと思いますよ。
名無しさん
26分前
佐野さんと賀来さんの共演について一言。
あの大ヒットドラマの2~3年前に体罰教師演じる佐野さんと体罰と戦う教師演じる賀来さんの2時間ドラマがありました。
ご記憶でしょうか。
名無しさん
16分前
加→賀
名無しさん
12分前
骨まで溶けるようなテキーラみたいなkissをして
名無しさん
1時間前
濃い顔ではないのに、顔力が凄い。
無表情なのに狂気を感じる稀有な役者さんですね。
しかし、意外とフットワーク軽くて趣味人でもあるんですよね~。
地元の島根県と縁のあるフラッシュアニメ作品「鷹の爪団」の劇場版に、
まさかの実写で出演なさったときはビックリしたもんです。
名無しさん
1時間前
良い意味で狂気を感じさせる演技をされる方だと思います。
名無しさん
42分前
フジテレビをぶっ壊す>
もう壊れてるけどな・・・
名無しさん
1時間前
彼が出演してると、今度はどんな演技をするのか気になり見てしまいます。
コメントを全て開く
名無しさん
1時間前
医者の息子で実はすごいお坊ちゃんです。冬彦で名が売れて医者の親父が認めてくれたそうです。
名無しさん
1時間前
ファミリーヒストリー見ました
名無しさん
1時間前
冬彦さんの怪演で親に認められたとは・・・。
名無しさん
1時間前
佐野史郎さん、陰険な教師役としても印象に残っている。映画「ぼくらの七日間戦争」で演じた教師役は強烈だった。
佐野さんは自動車免許は一生必要無いと主張するなどマイペースを貫いているところが好感を持てる。
名無しさん
16分前
幼少時代に祖父が自動車事故で亡くなったか大怪我されたかで、そのトラウマもあるみたいですね
名無しさん
1時間前
当たり役だな。このドラマ現代風サイコホラーとしては出来がいいな。もう少し限界団地住人に外国人が増えるともっとリアルになるかも。第二話期待してます。
名無しさん
1時間前
冬彦さんにしか見えないです。
そのくらいインパクト強かった。
名無しさん
1時間前
特撮マニアなのもいい
以前「ゴジラ映画出演未経験の俳優で、どの俳優にゴジラに出演して欲しいか」というアンケートでダントツの一位になったことをインタビューで聞かされ「おおー!それは嬉しい!映画で賞を受賞するより嬉しい!」
それからほどなくして「ゴジラ2000ミレニアム」出演が叶った。
名無しさん
2時間前
佐野史郎さん、年を重ねるごとに雰囲気イケメンになられ素敵です。
名無しさん
1時間前
読んでて「深いな」と思った。
「なぜ、この作品が世に出て来ようとしているのか」と言う件には、唸らされた。
それが「文学」なんだな――と感じたよ。
そして。
>この『限界団地』も、
>憧れの団地が次第に齢を重ね、
>昭和で解決できなかった問題群が
>そのまま平成に引き継がれ、
>その平成もまた終わりを迎えようとしている、
>そんな時代背景を象徴していると思います。
>家族観、共同体のあり方を含め、
>結論の出ていない問題が
>「団地」という場所に集約されているというか。
これは、本当に頷く。
自分も「平成は、昭和を引きずった時代」とは思っていたけど、そこまでは解らなかった。
『限界団地』か……。
これは、是非とも見てみたいね。
名無しさん
1時間前
特命リサーチ200Xはおもしろかったのになー
名無しさん
1時間前
なんか奇怪な役柄が多いけど、ハートウォーミングな役もやってもらいたい。合いそう。
しかし「フジテレビをぶっ壊す」はある意味成功してるのでは。
名無しさん
1時間前
佐野さんは確かに「怪優」ですね。
過去には冬彦さん、まりおさんなど印象が
強烈過ぎます。
名無しさん
1時間前
限界団地とはタイムリーなタイトル。古い団地に住む住民は半分が独居高齢者・2割が障害や母子の生活保護・1割が引きこもり。自治会や管理人などの役員は現役世代に押し付けられる。行政は古き良き時代の条例のまま何も改正しない。日本の近い将来の縮図みたい。
名無しさん
1時間前
ドラマ青い鳥の役も好き。
名無しさん
1時間前
大人の土ドラって面白いよね。なんか見てるよね。
名無しさん
2時間前
怪演という言葉が本当に似合う。
名無しさん
58分前
何を演じても佐分利信ーこういうタイプの存在感溢れる役者に
佐野さんが憧れるというのが面白い。佐野さんも何を演じても
佐野史郎なのに,その「佐野史郎」が何通りもある人で,ドラ
マを壊すような怪演と言われつつ,そのドラマの下支えを完璧
にやってしまう稀有な役者だ。佐野さんがお若い頃の映画「夢
の祭り」(主演は柴田恭兵さん)をみたときに,凄い役者がい
るなぁ,と感じたが,それから30年近く経った今も凄みは変わ
らない。
名無しさん
1時間前
まりお。
名無しさん
1時間前
限界団地
夜中の再放送見たらおもしろかった
さすがの怪演
名無しさん
1時間前
昔の演技を知ってる人にとっては、どんなドラマとか映画でも、佐野さんの存在感は強く感じるよね。
名無しさん
1時間前
通常の状態でも冬彦さんよりエグいらしいね。
めちゃキモいけど面白いやん。
ダウンタウンの番組で言うてた。
名無しさん
1時間前
「ずっとあなたが好きだった」は最初から見てて、「冬彦さん現象」に引き寄せられ佐野史郎さんの演技にドン引きしながら魅かれていくのを思いだします。
もう26年経った今でもその衝撃は忘れられません。
名無しさん
1時間前
存在感あるし演技が上手い!
歳を重ねるにつれて味が出てきた。
役者として唯一無二の存在だと思います!
名無しさん
1時間前
確かバンドもしてなかった?
幅広いことしていて
好きだなぁ
名無しさん
2時間前
ギタリスト
名無しさん
1時間前
>「フジテレビをぶっ壊す」
やるまでもなく、勝手に壊れた。
名無しさん
1時間前
冬彦の許さないぞぉーんうぅーんうぅーの所最高に気持ち悪かった
名無しさん
1時間前
冬彦さんをリアルタイムで見てたのはラッキー。
名無しさん
1時間前
NHKの「ファミリーヒストリー」にお母様が出てらした。高齢だけど、それはそれは美しく上品でした。
あんなお母さんに育てられたから、佐野さんは魅力的な大人になられたのだなと思いました。
名無しさん
1時間前
テレ朝のトリックで出た時の役も大好きです。
あの「ゾーーン」の言い方とか。
名無しさん
45分前
ドラマ見たけど佐野史郎さん主演というより
足立梨花さん主演って感じですね。
佐野史郎さんはスタッフから冬彦さんのイメージが抜けてないせいか
異常性のあるナゾな人の立ち位置。
今作はちょっとおもしろそうなので続けて見ようと思います。
この枠は当たり外れがかなり大きい。
名無しさん
58分前
自分の中では【佐野史郎=冬彦さん】が強烈に刷り込まれている。
それなのに、どんな役を演じていても冬彦さんのイメージがジャマをしないのがすごいと思います。
これからも怪演を期待してしまいます。
名無しさん
1時間前
この人は松江でも1・2を争うええとこのボンボンです。
名無しさん
1時間前
冬彦さんやる数年前に賀来千香子さんと教師の同僚で共演してたけど
その時の役も少し狂気じみてた
その数年後に冬彦さんだから なるほどね、と思いました。
名無しさん
1時間前
香川照之版冬彦さんも見てみたい
名無しさん
3時間前
佐野さんがバンドやってた時の、箪笥っていう曲が聴きたい。
名無しさん
1時間前
ジャニーズやらイケメンやらと、そんな事で持て囃される昨今、
今の若手・中堅世代を見ていると、ドラマも映画も期待が薄い。
名無しさん
1時間前
テレビとしては、今はフジテレビが勝手に潰れてます。(不動産とか他分野が無かったら・・)
名無しさん
1時間前
代表作持ってる役者さんは格が違うよね。
佐野さんが出て来ると「何かあるな?」って思ってしまうもんw
名無しさん
45分前
佐野史郎のあとは
あのキャラで食ってるのは
高嶋政伸
冬彦当時はハンドとのギャップが
笑えてしょうがなかった
名無しさん
1時間前
興味深く拝読させて頂きました。
佐野さんは、1人の名優であるというよりも、偉大なる表現者が役者という表現方法を選択したのかなとも感じます。
名無しさん
1時間前
小学生の時に冬彦さんを見て以来、ファンです。
この先、佐野さんみたいな俳優って出てくるのかなぁ。
名無しさん
1時間前
限界団地見てます。
名無しさん
1時間前
ぼくらの七日間戦争で教師役をやったのは佐野さん。「ネクタイの歪みは心の歪み」のセリフがいまでも印象に残っています。
名無しさん
1時間前
限界団地、最後はどんな人になってるのか怖いけど楽しみ(笑)
名無しさん
40分前
佐野さんがあげている好きなバイプレーヤーですが、なるほどと思う役者さんばかりですね。共感する部分も多いです。
先週、「限界団地」を観ましたが、期待し過ぎたのか、もう一息という感じでした。でも、これから行動などが次第にエスカレートして行くでしょうし、展開と佐野さんの怪演が楽しみです。
名無しさん
52分前
未だに冬彦さんが最高・最低のドラマキャラだぜ
佐野史郎にとっても大きな壁なのかもしれん
名無しさん
1時間前
冬彦さんはハマり役だった。
名無しさん
1時間前
振り切った役が似合うかもね
名無しさん
1時間前
昔から、東海テレビのドラマは、結構いいキャスティングをするので毎回楽しみにしている。
名無しさん
1時間前
冬彦さんはゴジラを超えたと言っても過言ではないが冬彦さんを越えるキャラはまだ出てないよね
名無しさん
1時間前
「冬彦さん」は衝撃的だった。
名無しさん
1時間前
佐野さん憧れのバイプレーヤーは?の問いに
天本さんや岸田さんはナットクしちゃったけど
まさか佐分さんのお名前が出て来るとは…
ちょっと意外でした♪
名無しさん
18分前
昔、タモリがストーリーテラーのフジのあなたの知らない物語?の短編で、
子供からオトナを見た視点で、ひとが精神年齢に合った姿に変わってしまう世界、みんなバカだ。って云うタイトルの回に出てました。
今でもその時の演技を強烈に覚えてます。
名無しさん
30分前
冬彦さん、社会現象にすらなってたなぁ。正直、あれほど不気味でかつ面白いキャラも見た事がなかったから凄い衝撃的だった。
名無しさん
33分前
舞台見に行ったことあるけど、めちゃくちゃうまいよ。
名無しさん
39分前
良くも悪くも冬彦さんなんだよなー
役者のハマり役って難しいよなー
比べられるのが常に自分の過去なんだもん。
名無しさん
1時間前
あのドラマの後、マザコンが気持ち悪がられたけど、時代が代わるとマザコンもオタクも恥ずかしげもなく主張するようになるとは。
名無しさん
1時間前
「松江は県庁所在地とはいえ、その頃はほんとに田舎の風景で、クラスの半分は農家の子。その子たちは農繁期の刈り入れ時になると午前中で帰っていました」
これは「松江」だからではなく、「時代」
名無しさん
8分前
佐野さんって、冬彦さんのイメージが強いけど、あれだけの演技ができる役者って数少ないと思う。冬彦さんは世の女性からは嫌われていたけれど、すごい役者だ、という事を証明したようなもの。これからも怪演を期待してます(笑)←(実は隠れファンです)
名無しさん
22分前
ほーねまで溶けるよなテキーラみたいなキスをして♪
佐野史郎見たら歌ってしまう
名無しさん
43分前
水木しげるさんとも交流ある佐野さんらしく、浮世離れした演技には面白さ、意外性がありますね。
個性派俳優として更なるご活躍期待しています。
名無しさん
49分前
あーなんか、、、いいねが欲しいなぁ。チラッ
名無しさん
55分前
冬彦さんで初めて佐野さんを知ったな。
今は映画やWOWOWドラマで冷徹な警察幹部とかを演じている印象が
強い。
名無しさん
15分前
西郷どんの井伊はもう少し尺があれば面白い役を見られたと思うが、あまりかき回す機会がなく終わってしまった。役にあっていただけに残念。
名無しさん
17分前
人間臭いインテリおじさんって感じ!
特徴的なのが女性に騙されないタイプ。
名無しさん
23分前
冬彦さんはガツンときた。
フジにもガツンとやってくれ。
名無しさん
32分前
トリックのゾーーン深見役は好きだったなぁ(笑)
名無しさん
52分前
冬彦さんからもう25年以上たつんだ。あの頃はみんなドラマというかテレビ夢中で見てたね・・・
名無しさん
18分前
芝居が好きで、探求してる空気を放ってるな
名無しさん
26分前
有名な役者も最初は貧乏なんだなあ。
名無しさん
35分前
沙粧妙子とかも好きだったな。1995年によく放送できたなと思う内容だわ。
名無しさん
40分前
大林監督作品の常連ですね。名優さんだと思います。
名無しさん
45分前
まりお
名無しさん
48分前
冬彦の呪縛はすごい
名無しさん
50分前
20年以上経つが、冬彦さんは忘れない。
名無しさん
53分前
サイコな役だと日本一
名無しさん
55分前
バイプレーヤーとは思えない存在感がある。
ただ、佐野さんより名優が多いだけ。
名無しさん
59分前
近所に実家の医院があります。
ちょいちょい帰省されてますね。
名無しさん
1時間前
バイプレイヤー。
こう言う英語でない言葉はピンとこないんだよな。
名無しさん
1時間前
何言ってんだか、賞味期限の過ぎた老害朝鮮TV局は8チャンネルとともに消えゆくのみ。
名無しさん
3分前
長らくドラマ不振が続いているが、昨今名バイプレイヤーが、以前では考えられなかった企画で、たまに主役をやっているのは、いいことだ。ま、フジテレビといっても東海テレビ枠ではあるが、、。今回の作品は、見るつもりだ。
名無しさん
15分前
このドラマに野際ママと共演して欲しかったな…
名無しさん
28分前
沙粧妙子-最後の事件-の佐野さん演ずる池波がものすごく怖かったなぁ・・・・。当時小学生でしたが、いまだに思えてます。
名無しさん
32分前
最近の佐野史郎を見るたびに髪の後退が気になってしまう。
歳をとったんだなあ
名無しさん
42分前
話のどこにも冬彦さんゴジラ説ってのが出てこないんだが。
名無しさん
43分前
冬彦さんのその後という感覚で今のドラマを観てしまう位あのドラマのインパクトは強かった。
名無しさん
58分前
寺田ユウノスケ役が好きなダブルキッチンより
名無しさん
1時間前
今朝(深夜)ジジィが二人死んだとこ見たけど、面白いかも。
佐野が実は殺してないって話なら、もっと面白いかも。
名無しさん
1時間前
フジは本当に不治の病になってまったな
名無しさん
1時間前
歴史上の人物に敬意を表す・・・NHK聞きましたか!
名無しさん
1時間前
佐野史郎なんて最初からキモい存在でした。じじいになった今意見を言われてもどうしょうもありません。だってキモい役で金を稼いだ事実はいくらもがいても消えません。
名無しさん
5分前
いい俳優
名無しさん
6分前
天本英世さん、岸田森さん、佐藤慶さん、 濃い顔ぶれの役者さん達
でもこのカテゴリーに佐野さんも、まさしく入っているのでは。
名無しさん
10分前
浅野温子主演の「サショウタエコ」での悪役。あれ良かったわ。
名無しさん
12分前
このドラマなんかヤバい
 

 

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

2018.6.18

<ポケモンGO>ついに「ポケモン交換」が可能に フレンド機能搭載へ

 世界で8億ダウンロードの人気スマートフォン用ゲーム「ポケモンGO」で、フレンド機能の搭載とポケモンの交換が可能になる大型アップデートを実施…

人気記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。