徳川慶喜の95歳孫娘が作家デビュー 井手久美子氏の自叙伝「徳川おてんば姫」

 NHK大河ドラマ「西郷どん」で俳優・松田翔太演じる“ラスト将軍”徳川慶喜が脚光を浴びる中、唯一存命する慶喜の孫・井手久美子の自叙伝「徳川おてんば姫」(東京キララ社)が13日、発売された。大政奉還から150年となる昨年に書き上げた波乱万丈の人生が明治150年の今年、書籍化され、95歳にして作家デビューを果たした。千葉県内の自宅で筆者の思いを聞いた。(文中敬称略)

デイリースポーツ 6/13(水) 6:45配信
初の自叙伝を手に、感無量の心境を語る徳川慶喜の孫・井手久美子さん=千葉県内の自宅

1922(大正11)年9月22日に当時の東京市小石川区小日向第六天町(現在の東京都文京区春日)にあった徳川家の屋敷で生まれた。「祖父が亡くなって9年後に生まれたので『お写真様』と呼ばれる部屋に飾られた写真を『おじじ様』と教えられました。“おかか”がおじじ様の好物だったそうです」。公爵で従一位だったことから“一位様”とも呼ばれた祖父は、日常会話の中で生きていた。

その住所から「第六天」と称され、慶喜が生涯を閉じた屋敷は3400坪で約50人が生活。幼少期から姉たちと庭で遊び、女子学習院には車の通学を嫌って市電で通った。外で遊べなかったが、学友と敷地内のテニスコートでボールを追った。乗馬など運動好きで、いつも日焼け。「楽しくて夢のようでした。木に登ったり、おてんばでしたね」と笑う。

18歳で侯爵家の長男・松平康愛と結婚。久美子は「結婚式で十二単(ひとえ)を着たのですが、はかまの丈が短く、その中に蚊が入ってきて、かゆくてたまりませんでした」と裏話も。夫は海軍少尉として出征。自身は空襲時、疎開先の八王子で火の粉が飛ぶ中、バケツを持って屋根に上がった。「戦争中は大変でした」。敗戦の玉音放送を聞きながら、「ほっとしました」と実感したが、翌年、夫の戦死が確認された。

戦後、華族制度は廃止され、戦火を免れた「第六天」は国に物納された。47年、亡夫と成城高校アイスホッケー部で仲間だった医師の井手次郎と再婚。徳川家のお姫様は病院の仕事で多忙となる。

「泌尿器科の患者さんも多く、包茎だ、パイプカットだという言葉も平気になったのですから、人は変わるものです」-。50年生まれの長男・井手純は「特殊な所に生まれても、庶民の生活に飛び込んで慣れも早かったところが、おふくろの気性というか、今でもこうして生きていられるということなんじゃないかと思いますね」と順応性を指摘する。

次姉・喜久子は高松宮妃殿下。「実の家族のようにかわいがってくださった」という高松宮親王を通して兄・昭和天皇とも接した。第六天の屋敷跡は現在、国際仏教学大学院大学の敷地。久美子は車いすで現地に赴き、今も残るイチョウの下で万感の思いに浸った。

昨年、39度の高熱を出すなど健康面の不安を抱えながら、13年前に着手して中断していた原稿を一念発起で完成させた。長男と暮らす自宅には慶喜の写真と葵(あおい)の紋が額縁に入って掲げられ、その下で「鬼平犯科帳」など時代劇のDVDを楽しむ。今年96歳。新刊本を手に「本当にありがたいことです」と実感を込めた。(デイリースポーツ・北村泰介)

デイリースポーツ

名無しさん
8時間前
丁髷にしたら、将軍様じゃないですか。
波乱万丈な人生、読んでみたい。元気そうで何より。
名無しさん
56分前
ご自身が苦労されているから、優雅さの中に嫌みがない。素敵な方だと思います。ちょっと読んでみたくなりました。
名無しさん
51分前
パワフルなおばあちゃんですね。流石は家康の子孫www
名無しさん
50分前
二条城でサイン会してほしい。
名無しさん
49分前
17代将軍
名無しさん
44分前
徳川の鎖国がなければ世界から遅れることもなく、第二次世界大戦も・・・。
はぁ・・・。
名無しさん
44分前
もし世が世なら、女王(或いは女帝)になって政治の中心にいたかもしれないですね
名無しさん
39分前
御高齢ながら、どことなく慶喜公譲りの品や威厳を感じる女性だと思います。
デビュー、おめでとうございます。
やはり映像化なら、朝ドラかなぁ。
何とぞ、御元気で。
名無しさん
29分前
お顔の輪郭が似ていらっしゃる(゜o゜)
名無しさん
14分前
華族で優雅に暮らして戦後も医師の妻になって、なに不自由のない暮らし。どこが波乱万丈??
名無しさん
12分前
ご先祖様みたいに土壇場で関係者裏切るんじゃないの?笑ぷぷぷ
名無しさん
たった今
イヤだねぇ~。
アホなヤフコメンテーターが多くて・・・・
名無しさん
9時間前
慶喜に似てるわな。
名無しさん
1時間前
この御方は背が高そう。
慶喜は155cm 新撰組の近藤勇は158cmいくら強いとはいえ沖田は160cm龍馬を新撰組が怖れるたは剣の破格の強さもだがあの高身長だからかも
意外過ぎるのは 綱吉は126cm
みんな小さい
名無しさん
1時間前
公爵の德川慶喜家を継いだ七男の慶久の四女らしいですね。
戦死された前夫の侯爵松平康愛は、越前福井松平家の嫡子ですね。
名無しさん
1時間前
悪いけど、これは女じゃないだろ?
年寄り爺さんにしかみえない。
名無しさん
53分前
若い爺さんなんて存在しないwww
爺さんはみんな年寄りwww
名無しさん
53分前
たしかに似ちょる
本人かと思ったわ
コメントを全て開く
名無しさん
49分前
ほんと爺さんに見えた。
孫娘ってあって「え?女?」と思ってわざわざ画像クリックしてみたけど、やっぱり爺さんにしか見えない。
名無しさん
48分前
呼び捨てにするな!
ということもない時代になったのは一つ、明治維新の成果なのかな。
名無しさん
44分前
貴種は重縁が多いですから、それこそ、このお方の生母も有栖川宮威仁親王(德川慶喜の外従兄弟の子)の王女ですから、余計似てるんでしょうね。
名無しさん
17分前
お爺さん髪の毛伸ばせばお婆さん
名無しさん
1時間前
慶喜も長生きだったなぁ
名無しさん
50分前
徳川歴代将軍の中では一番の長生きだったからね。
名無しさん
46分前
その次は家康かな?
名無しさん
38分前
この人が10歳くらいのころまで徳川慶喜が生きてたらしい。
大塩平八郎の乱のころ生まれた徳川慶喜と同じ時代を生きてた人が今自分と同じ時代を生きてるって考えるだけですごい。
江戸時代って超昔の気がするけどけっこう近代なんやな。
名無しさん
36分前
>江戸時代って超昔の気がするけどけっこう近代なんやな。
その間に日本は激動、激変の歴史を経た。
名無しさん
25分前
=虹色=サンシャイン様
『祖父が亡くなって9年後に生まれた』とあり、『お写真様』と呼ばれる部屋に飾られた写真によって徳川慶喜公のことを『おじじ様』と教えられたとのこと。
名無しさん
12分前
>江戸時代って超昔の気がするけどけっこう近代なんやな。
仮に1850年生まれで、100歳まで生きたら戦後まで生きた事になるからな。この方も慶喜の人となりを親とかから聞いてたと思うし。
名無しさん
12分前
特に平成になってからの変わり様はすごい。携帯、ネット、移民
名無しさん
7分前
普通、革命が起こったら前の政権指導者は処刑されるか亡命するかだ。徳川慶喜が、一旦は幽閉されながらも公権復帰を赦され、最後は公爵にまで叙せられて長生きした、というのは何とも日本的な話だと思う。
ロシア革命やフランス革命なんか、王子まで処刑だから。
名無しさん
2分前
家臣を見捨てて長生きした人の孫。
名無しさん
1時間前
こういう方の自叙伝は
そのまま近代史の
よい副読本になりそうだし貴重な証言。
どうぞお元気で。
名無しさん
1時間前
世が世ならお姫様ではないですか
名無しさん
35分前
姫の語るパイプカットを聞いてみたいw
名無しさん
1時間前
新刊本を手に「本当にありがたいことです」と実感を込めた。

きっと、色々な人に感謝出来る人なんでしょうね。
「本当にありがたいことです」の一言に、この方の人柄が詰まっている思いがしました。
名無しさん
1時間前
学校の歴史で習った人の子孫がご健在で小説を発表ですか
徳川慶喜という最後の将軍を何だか身近に感じてしまいました
デビューおめでとうございます
名無しさん
1時間前
おもしろそう。
ドラマ化されそう
名無しさん
1時間前
いつか大河ドラマでやったりして。
名無しさん
1時間前
朝の連ドラ向きじゃない?
名無しさん
59分前
どう言う形であれ、歴史が実体験と重なり
語り継がれることは有用。某国なんて、公式
記録さえ後世に残そうとしていない。これが
国民の民意に反映されるのは、当たり前なのに。
名無しさん
18分前
朝ドラで見たい
主演は意識高過ぎ高杉くんの松本さんあたりかなー
ひよっこにも出てるし
いや、平祐奈か
名無しさん
1時間前
他の孫の方が書かれた徳川慶喜の子ども部屋という本もありますね。
比べて読むと補完されて面白いかも知れません。
名無しさん
1時間前
初めて知りました。あの時代の生き字引と言われても過言ではない方々のお話、両方とも読んでみたくなりました。
ご紹介ありがとうございます♪
名無しさん
1時間前
高松宮喜久子妃殿下の書かれた「菊と葵のものがたり」も
名無しさん
1時間前
この方のお姉さん、喜佐子さんの自叙伝ですね。
子どものころからの日記を元に書いてあって、面白かったです。
ご両親は短命だったけど、お子さん方はみな長生きですよね。
名無しさん
1時間前
「子ども部屋」を書かれたのはこの方のお姉さまですね。一歳違いで、双子のようにお育ちだった様子が書かれていて微笑ましかったです。
名無しさん
41分前
昔、読みました。とても興味深く面白かったです。
この記事の久美子さんは目がクリっと大きくてとても可愛いお子さんでしたよね。もう95歳なんですね。
名無しさん
40分前
子ども部屋、面白そう^。^読んでみようかな!
名無しさん
1時間前
お孫さんがまだご存命とか、、
急に江戸幕府が近く思えた。
名無しさん
55分前
ひ孫とかなら普通にご存命ということですよね
そんなに昔のことではないんですね
名無しさん
40分前
ひ孫でカメラマンの慶朝氏が昨年亡くなったので直系の徳川慶喜家は断絶したみたい。慶朝氏の離婚した妻に2人のお子さんがいるようですが、徳川を名乗っていないみたい。
名無しさん
1時間前
おじいちゃんに見える。
名無しさん
1時間前
無礼者
世が世ならば!
って、私もお爺ちゃんかと思いました。
名無しさん
1時間前
↑和んだwww
名無しさん
1時間前
すっげーブス!
名無しさん
1時間前
いや、何度見てもおじいちゃんにしか見えない…
名無しさん
1時間前
あまり高齢になると男女の外見差は殆ど無くなるってどっかで昔見たなぁ。
95なら妥当だろう。
名無しさん
51分前
>16歳現役女子高生です
↑死ね
名無しさん
50分前
市中引き回しのうえ島流しの刑な。
名無しさん
44分前
思った
名無しさん
39分前
おじいちゃんに見えた。
あときれいにしてる服装も少し気になるかも。
やはり年齢にふさわしい格好ってあるのかなと思った。
おばあちゃんのワケの分からない地味柄の服などは、90代の女性を柔らかく、かわいく見せるよう、計算されているのかも。
名無しさん
38分前
若い頃は凄え美人だったかも
名無しさん
33分前
ごめんなさい。男にしか見えなかった。
そのぶんお祖父さんのDNAを多く引き継いだのかもしれないですね。
名無しさん
21分前
慶喜はけっこうイケメンだったから、この方の若い頃は美人だったかも?
名無しさん
1時間前
このかたのお姉さまの榊原喜佐子さんの本が好きで、何度も読み返しています。
本当にあったお姫様の暮らしが書かれていて、目の前に夢のような情景が浮かぶようです。
歴史的に有名な方がさらっと登場するので、本当にすごいし面白くて。
ぜひこの本も読みます。
どうかお健やかに過ごされますように。
名無しさん
1時間前
凄い。生き字引とはまさにこの方のこと。
名無しさん
1時間前
私の母も96歳ですが認知が有り私の事も分かりませんが徳川様のお姫様は凛と要らして流石で御座います、どうぞ何時迄も御元気でお過ごし下さいますよう御祈り申し上げております。
名無しさん
9時間前
読んで見たいですね。
名無しさん
1時間前
NHKでドラマ化しそう。面白いと思います。
名無しさん
1時間前
額がそっくり
名無しさん
1時間前
祖父・慶喜も最後の将軍を務めた後、大正の初期まで生きた方でした。
まもなく平成も終わるが、昭和と平成の時代を完全に生き抜く貴重な存在となり、また後世にまで功績を伝えていってほしいですね。
名無しさん
8時間前
何年か前、徳川慶喜候を生で見たことがあるというおばあちゃんがテレビ番組(水曜日のダウンタウン)に出ていましたが、まだ生きておられるのでしょうか。
名無しさん
1時間前
こういう記録も後々役に立つやろうね。
名無しさん
1時間前
新しい大河ドラマのタイトルかと思った。
名無しさん
1時間前
いや数年後の朝ドラに来ると予想
名無しさん
29分前
大河と朝ドラ、両方の面白さが出せるかも。
名無しさん
1時間前
バイタリティのある方
私もこういう生き方したいな
産まれが余りにも違うけどいつまでも現役がいい!
名無しさん
1時間前
江戸時代ってそう遠くないなぁ、と感じる
世の中変わるもんだなぁ・・読んでみたい
世が世ならお姫様だったこの人の順応力もすごい!
名無しさん
1時間前
徳川家の末裔としてこれからも続いて欲しい
名無しさん
1時間前
写真見てじいさんかと思ったらばあさんやったか。
名無しさん
1時間前
朝ドラでやって欲しい!
名無しさん
1時間前
骨格と口元が慶喜公によく似てる。慶喜公はもっと歴史的に評価されるべき人物。1868年一年間は日本史で詳しく扱わないが、そこを学べば彼がいかに英明だったか、薩長の倒幕がいかに過大評価されているかわかる。幕末はまだ近い過去だが、いつか石田三成のように時を経て再評価されることを願う。
名無しさん
1時間前
この方のお姉さんの本を読んだことあるわ
『德川慶喜家の子供部屋』を書かれた人でしょ
お名前は失念してしまったが
名無しさん
1時間前
おじいちゃんに見えた
名無しさん
1時間前
世が世なら姫様。読んでみたい。95歳で素晴らしいですね。
名無しさん
57分前
慶喜公の正妻の子は幼くして亡くなっていますが、妾のお子様方は多く成人されて子孫がいらっしゃいますね。しかもみんな正妻の子としてきちんと育てられた。
「西郷どん」の原作者である林真理子が慶喜夫妻を書いた「正妻」もドラマ化を希望します。
名無しさん
1時間前
麻生大臣の高祖父が大久保利通、っていうのも凄いわ。
名無しさん
1時間前
自叙伝の表紙を検索したらめちゃくちゃ綺麗なお嬢様時代の写真が見れます(╹◡╹)
名無しさん
1時間前
慶喜はもっと評価されてしかるべき人物。
勝てば官軍側の歴史観を子孫の方々は如何に思っているのだろうか。
名無しさん
1時間前
意外に子孫の数が少なかったなあ。
側室との間にできた子供がかなりいたはずだけど・・・
名無しさん
1時間前
この記事が見れて良かったです。
名無しさん
1時間前
やっぱり慶喜さんに似てますな。
名無しさん
8時間前
血が濃いのか、慶喜そっくりだ。
名無しさん
1時間前
似てらっしゃる
名無しさん
9時間前
徳川家の末裔の人達って、一般人なんだよなぁ。華族制度廃止は仕方ないとして、宮家を潰したのは日本にとってかなりのマイナスだった。
名無しさん
41分前
幕府の時代が続いていたら
この人が日本の最高権力者だったのか
と思うとなんだか不思議だ
お家柄、親族の面々は素晴らしい方ばかりで
お殿様と庶民が共存してる現代社会も
なんとも面白いものだと感じた
名無しさん
53分前
写真を見る限りでは慶喜の風貌と重なり血の繋がりを感じる。ドラマ化しても面白いかも!?
名無しさん
1時間前
徳川はそれなりの生活はできてたのよね。
趣味人って感じだよね。
篤姫は質素な最後だったのよね。
名無しさん
1時間前
東京都さんは井上久美子さんにお願いして何れ新しくなる日本橋の銘板を記入していただいてそれを採用して製作してみては如何でしょうか?
何故かは歴史好きな方ならお解りになられますよね?(^^)
名無しさん
1時間前
喜久子妃殿下も割りとご長寿だったから、慶喜一族は長生きの家系なのかもね。
名無しさん
1時間前
僕的には大河ドラマにしてほしいね。
名無しさん
1時間前
徳川慶喜のお孫さんが存命なら、慶喜をそれほど遠い時代の人のは感じられない。
名無しさん
39分前
慶喜の孫っていうのがすごい。
歴史の教科書で習うような人がおじいさんって。
幕末って150年前の出来事やけどなんか身近に感じる。
名無しさん
43分前
やはり、女性ながら、どことなく慶喜公譲りの品や威厳を感じる。
デビュー、おめでとうございます!!
やはり映像化するなら、朝ドラかなぁ。
何とぞ、御元気で!!
名無しさん
1時間前
朝ドラの題材になりそうだ。
名無しさん
1時間前
小さい頃おじいさん見たことあるなら
水曜日のダウンタウンの
説完全立証やん。
名無しさん
1時間前
すみません、お爺さんと思ってしまいました。
<(__)>
名無しさん
9時間前
買って読んでみます。
名無しさん
1時間前
お若いころの表紙の写真、とても綺麗ですし
最初のご主人も検索で出てきましたが、俳優のような美男子ですね。
名無しさん
1時間前
普通にすごいと思う方 クリック
名無しさん
1時間前
課長もこの間、2歳の孫を連れてきていた。生え際が似ていた。。
名無しさん
1時間前
顔少し似てるね!
名無しさん
1時間前
なんで、屋敷を奪ったんだろうねー。
国は。
残しておけば、良い観光スポットになっただろうに。
名無しさん
1時間前
なんとも、魅力的なお人柄。
著書を読んでみたいです。
名無しさん
1時間前
純粋に、年齢に関係なく新たなことに挑戦するのは素晴らしいとおもう。リスペクトしたい
名無しさん
32分前
こうして見ていると、幕末に活躍した人々の子孫に、いやが上にも関心が高まる。
この記事の方は徳川慶喜のお孫さんだ。
その他にも、色々と出てきてもらいたいな。
例えば、西郷隆盛の子孫とか。
島津斉彬の子孫も気になる。
名無しさん
33分前
なんかこの方の生涯をドラマ化したら、朝ドラと大河を足したような、壮大なものになりそう。
名無しさん
52分前
本物のお姫様だね。もっといろいろ聞いてみたい。この本に詳しく書かれているなら、これは買わねば。すごい貴重なお話。
名無しさん
1時間前
苗字は徳川ではない。
名無しさん
1時間前
甥っ子の徳川慶朝の方が、先に亡くなっちゃね。
名無しさん
1時間前
ひー様にそっくり。
名無しさん
1時間前
95歳で本を書き上げるとはスゴイ!
名無しさん
45分前
本物の孫が大河ドラマの慶喜見て、どういう感想持つんだろうなぁ。。
名無しさん
1時間前
初めて知ったんだけど、徳川家の子孫って曾孫の慶朝さんが亡くなったから断絶したんだってな?
あの徳川慶喜の家系だから、一流の子孫がたくさんいるのかと思ってたわ
ちなみに俺も家系唯一の長男だけど、結婚できないから俺の代で終わりになっちゃいそう…(TT)
名無しさん
1時間前
慶喜公の写真に似てるね。
名無しさん
1時間前
すごいですね。
幕末の時代が、こんなにも生き生きと語り継がれるとは・・・。
名無しさん
1時間前
明治150年か…
そう思うと日本の文化レベルって劇的に変化してるよね!
平成180年にはどうなってるだろう。
名無しさん
1時間前
徳川YOSHIKI
名無しさん
1時間前
この語り口、おもしろそうだ
名無しさん
1時間前
急に幕末が近い時代に感じました。読みたいです!
名無しさん
1時間前
ドラマ化やな。
名無しさん
1時間前
たどっていけば先祖が徳川家康なのか
名無しさん
1時間前
高齢で新しいことを始めるのは要注意だね。
好きでやってるのならいいけど、ストレスは怖いからね。
名無しさん
1時間前
95歳で何かを行う!
素晴らしい!!!
名無しさん
1時間前
徳川慶喜にそっくりだわ。

 

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

2018.7.2

桂歌丸さん…多くの病気を抱え、あだなは「病気のデパート」

 東京の国立演芸場。2016年7月、若手の真打昇進披露口上を歯切れよく言い立てた。舞台袖には車椅子が待つ。楽屋に移り、酸素吸入器のマスクを口…

人気記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。