遺産相続巡るトラブルか おいの歯科医師刺す 72歳男を逮捕 福岡県

14日午前、久留米市で歯科医師の男性が刺される事件があり、警察は70代の男を殺人未遂の現行犯で逮捕しました。

テレビ西日本

逮捕されたのは大阪市西成区の職業不詳、三原隆昌容疑者です。

警察によりますと三原容疑者は14日午前9時20分ごろ、久留米市花畑の歯科医院の駐車場で、おいの歯科医師の男性を包丁で刺した疑いです。

男性は腰を刺されましたが、命に別条はないということです。

【目撃者】
「おじさんのまわりにいっぱい警察がいて、他に刃物とか持っていないかとか、(パトカーに)連れ込まれていった」

調べに対し三原容疑者は「殺すつもりはなかった」と、容疑を否認しているということです。

警察は2人に遺産相続を巡るトラブルがあったとみて、当時の状況をさらに詳しく調べています。

テレビ西日本

TNCテレビ西日本

名無しさん
1時間前
遺産相続で揉めるなんて嫌だね〜。死んだ後に揉められるなら遺産なんか残さない方がマシ。
名無しさん
53分前
片や歯科医、片や西成。
名無しさん
57分前
ドロドロの世界なんだろうね?
遺産が無いから分からないし関係無いけど。
名無しさん
37分前
刑務所で人生を終えたら遺産トラブルも無くなる。

 

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

2018.6.11

オードリー「40歳」を語る「とりあえずやる、が今に繋がった」

 2008年の『M―1』準優勝で一気にブレイクしたオードリー。翌年に始まった『オードリーのオールナイトニッポン』も、2018年に10周年イヤ…

人気記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。