至学館・谷岡学長は手のひら返しなのか? 知られざる解任の経緯を直接訊いた

レスリング日本代表にして金メダリスト、伊調馨選手に対するパワハラ告発に端を発した問題は、14日に開幕した全日本選抜選手権大会を境に大きく動き出しました。

大会初日、現場復帰を果たし、謝罪会見を行った栄和人氏でしたが、大会終了後の17日、至学館大学の谷岡郁子学長が解任を発表。監督復帰からわずか3日での解任となりました。これまで栄氏をかばうような発言をしていた谷岡学長の決断の是非、解任理由をめぐる報道が激化しています。

VICTORY 6/27(水) 12:10配信
レスリング・パワハラ問題に対して追求の立場を貫いていた小林信也氏が、至学館大学の谷岡学長に直接話を聞きに行きました。そこで明かされた栄和人氏解任の知られざる経緯とは? (C)Getty Images

この問題で連日テレビ出演をしているのが、作家・スポーツライターの小林信也氏。レスリングパワハラ問題追求の急先鋒だった小林氏が、谷岡学長と会うに至った経緯とは? ファーストコンタクトからそこで交わされた会話が明かされます。
(取材・文=小林信也)

すべては谷岡学長の怒りから始まった

「私の怒りは沸点に達しました」

VICTORY 6/27(水) 12:10配信
栄希和選手(中央)とセコンドについた吉田沙保里選手(右)。著者の小林信也氏が栄希和選手について言及したことが、谷岡学長のあの会見へと繋がった。 (C)Getty Images

記者会見を開いた至学館大学の谷岡郁子学長が言った。3月15日のことだ。それはどうやら、前日フジテレビ『バイキング』で言った、私の発言に向けられたものだった。

女子レスリングのパワハラ問題が報じられる中、「告発した側の田南部力コーチにも、告発された栄和人コーチにも、2020東京五輪を目指すレスリング選手のお嬢さんがいる」と指摘した。関係者や熱心なファンはもちろん知っている事実だが、テレビで指摘したのは私が最初だったかもしれない。それを聞いて谷岡学長は憤慨した。

開催が迫っていたワールドカップ高崎大会の日本代表に栄コーチの長女・栄希和さんが選ばれていた。昨年の日本選手権でベスト4に入れなかった希和さんが選ばれたことに一部で疑問の声が上がっていた、いくつかの中傷も寄せられていたらしい。それで希和さん自身が深く悩み、「辞退すべきか」と学長に相談をしていた。谷岡学長は、1月のヤリギン国際大会で準優勝を飾った希和さんに「自信を持って出場すればいい」と励ましていた。その矢先だから、お嬢さんの存在を指摘しただけで不愉快になられたのだろう。それが、間接的ではあるが、谷岡学長と私の接点の始まりだった。

「そもそも伊調さんは選手なんですか?」

強烈な表現が日本中を驚かせ、憤らせ、谷岡学長は伊調馨さんを案じる日本中の人たちの敵役になった。その後は連日、私が出演する番組でも谷岡学長批判が続き、発言者のほぼ全員が「谷岡学長こそがパワハラそのものだ」といった感想で一致していた。私も、谷岡学長を非難するひとりだった、いやその急先鋒だったと言うべきだろう。ところが、出演者たちが日増しにエキサイトし、「そもそも谷岡さんは学長なんですか?」といった発言が大受けする雰囲気の中で、私は次第に批判の声を上げ続けることができない気持ちになっていった。なぜなら、谷岡学長に一度もお会いしたことがない……。知らない人を、印象だけで叩き続ける自分を許せない気持ちが心の大半を占めるようになった。

“パワハラの権化”から語られた「自信」と「情熱」

記事を全て開く

ずいぶん前だが、一度だけ至学館大学(当時は中京女子大)の道場に取材に行った経験がある。栄監督にお会いして話を聞いた。まだ学生だった吉田沙保里選手、伊調馨選手らの練習風景を見せてもらった。厳しい練習内容に見えたが、選手が汗びっしょりになりながら目を輝かせ、はつらつと取り組んでいる姿が印象に刻まれた。

古いタイプの高校野球経験者である私には、「猛練習は嫌々やらされるもの」「厳しい指導に耐えるもの」といった思い込みがあった。ところが、彼女たちは違って見えた。自ら望んで練習に向かい、厳しい叱咤や視線を浴びせる栄監督に負けている様子がなかった。そのことも頭の片隅にちらついていた。

会わずに批判を続けるのでなく、できるならお会いしたい。ある日そう思いたち、共通の知人の存在を思い出した。すぐ彼に連絡をすると、5分も経たないうちに谷岡学長からの快諾の報せが届いた。翌週、私は名古屋で電車を乗り継ぎ、大府駅から至学館大学に向かった。4月26日の午後だ。想像したよりずっと質素な学長室で、谷岡学長と紹介者、3人で会った。

最初に谷岡学長はこう言った。

「私が30年ちょっと前にこの学校に赴任した時、ここはスポーツの強い女子大だと聞いて来ましたが、ケガ人と生理の止まった子がたくさんいる、およそ健康的とは言えない大学でした。非科学的で、理不尽な、勝つためなら手を挙げることも厭わない、古いタイプの指導者がたくさんいました。私は理系の出身ですし、留学先でまったく対照的で爽やかなスポーツの光景を見ていましたから、『この不健康な部活動を改革したい』『科学的で、合理的で、選手が主体性を持って取り組む、新しいスポーツのムーブメントをこの大学で実現したい』、そう決意しました」

そういう言葉が、“パワハラの権化”と世間で言われる谷岡学長の口から語られるとは想像しなかった。だが、その眼差し、その語り口すべてに、実践を重ねて来た当事者だけが言い切れる自信と情熱の裏付けを感じた。

「栄さんも日体大出身、この学園に来た当初は古いタイプの指導者でした。手も出す、言ってはならない言い方もする。私たちはそれを粘り強く指導し、話し合い、栄監督を変える努力も重ねてきました。その結果として、いま女子レスリング部は本当に自信を持ってみなさんに見ていただきたいくらい、選手が主体性を持って、明るく爽やかな雰囲気で毎日練習しています。いま至学館の道場は、テレビで言われているようなパワハラ的な空気は一切ありません。それなのに、まるで私自身がパワハラそのもの、金メダルを獲るためにそれを推奨してきたように非難されるのは、本当に……」

忸怩たる表情で溜め息を洩らした。

「金メダルを獲りさえすれば、子どもが産めない身体になっても仕方ない。そんな乱暴なことがあっていいはずがありません。常に体調をチェックして、やりすぎないよう、栄養が不足しないよう、日々の食事にも気を配る体制を至学館ではずっと整備しています」

女子マラソンが競技化し、体操選手の身体が小さくなるなどの状況から、女子選手の生理不順が深刻な課題となっていた。だが、男性優位の社会の中で、それは公の席で語られたり、スポーツ界全体が共有する課題になりにくかった。谷岡学長はいち早くその課題の重さを認識し、改善に取り組んできたという。

“あの会見”からは見えてこなかった谷岡学長の素顔

話を聞きながら、なぜスポーツを書く仕事に携わってきたのか、私自身の原点を思い起こした。大好きな野球、幼いころから憧れていた高校野球が私を失望させた。そこは、個人の感性や心の中で起こるひらめきを抑えつけ、身体的に猛練習を強いるだけでなく、精神の自由さえ束縛する、窮屈な世界だった。なぜ〈好きな野球〉をこんな抑圧された思いでやらねばならないのか? しかも、猛練習つまり量をこなす以外に成長の方法がないような非科学性にも、高校生ながら呆然とした。
(もっと科学的な練習やトレーニング方法はないのか?)
日本のスポーツを体系的で、明るく、もっと選手自身の心の喜びを主体とする方向に改革したい、その一助になりたい、強い思いが私にこの道を歩ませ続けてきた。そんな自分の情熱と、谷岡学長の挑戦と実践が響き合った。

さらに、新入生たちに向けて学長自らが受け持っている『大学論』という授業の逸話を聞いた。
「至学館大学で何を学ぶのかを私が講義します。その上で学生が自分で課題を設定して、5月の連休中に挑戦しレポートを書くのが最初の課題です」

その話をする谷岡学長は心底うれしそうだった。
「大学を卒業すると、就職、結婚という、人生の大きな冒険が待っています。その準備のために、大学では小さな冒険をする。私たちはそれを〈プチ冒険〉と呼んでいます。これまでの自分を変える、嫌いな自分、できない自分、どんな些細な挑戦でもいいから目標を設定してやってみるんです。これが本当に面白いんです」

相好を崩して、谷岡学長がいくつかの実例を話してくれた。

ある時期からずっと会話していなかった父親に話しかけると決めた女子大生、引っ込み思案だからバイト先のコンビニのお客さんにとにかく明るく話しかけると決めた男子学生、帰省先の実家まで約150キロを自転車で帰ると決めたものの途中で挫折した男子学生などなど。自ら実践した成果だろう、谷岡学長から聞く彼らの心の機微が細やかで、表現も驚くほど瑞々しい。思わず、それは学長の表現ですよね? と確かめると、「いえ、彼らのレポート表現そのままです」、うれしそうに言った。

学長がそれほどの近さで学生たちの青春に寄り添っている。それを知って素直に感銘を受けた。このような大学がある。教育者としての実践の日々を知って敬意を覚えた。あの記者会見で想像した谷岡学長の素顔とはあまりに対象的だった。その日は結局、午後2時から6時過ぎまで、話を聞いた。それから3週間後にも約4時間。レスリング部に限らず、他の部活や授業で接する学生たちとの様々なエピソードは尽きることがなかった。

選手への聞き取りで決まった「条件付き」での栄監督留任

「週刊誌で取り上げられた後、選手全員それぞれにカウンセラーをつけてカウンセリングをすると同時に、チームの中でパワハラや何か困ったことがないかを詳しく聞いてもらいました。その結果、いま至学館大学にいる選手たちはひとりも栄監督からパワハラを受けたと言う子はいませんでした。そして、私が全員に聞いたところ、みんなが、栄監督に戻ってほしい、続けて指導を受けたいと言いました。それで私は条件をつけました。あなたたちが栄監督を指導しなければいけない、それができるか。もし栄監督にパワハラも含め、間違ったことがあったら、選手がきちんとそれを伝え、変える覚悟が条件だと」

その上で、栄監督の留任が決まった。そのとき私は、世間では「栄監督の指導能力を必要とし、次の五輪でも金メダルを獲るために監督復帰を早々に決めた」と理解しているだろうが、実際はそうではない。栄監督自身が元気を回復し、再び立ち上がるために監督という席が必要だと谷岡学長も選手も感じたのだと理解した。学長はこうも言った。

「いま至学館の道場では、選手たちが主体となって明るく爽やかな雰囲気で練習しています。やらされているのではありません。至学館のレスリング部ではもう十年くらい、毎日の練習メニューはキャプテンが決めています。栄監督が決めてきたのではありません」

パワハラ問題で問われているのは、これから日本のスポーツ界がどのような意識を共有し実践できるかだ。指導者は、これまでの上から目線を改め、選手をサポートする姿勢を基本にすることも重要だろう。こうした哲学と常識をしっかり確認し、共有することが日本社会に絶対必要だ。選手を主体とした指導環境の整備。だが、大半の人がその具体的な実践モデルを描けないのも現実だ。そんな中で、「この場所には、具体的な道筋がすでにあるのではないか」、そう思わされたのが奇しくも至学館大学のレスリング道場だった。この大いなる皮肉に戸惑いもしたが、それが現実なら素直に受け入れ、歓迎すべきだろうと私は思った。近いうちに、練習風景を見せてもらう約束をした。

「手のひら返し」と揶揄された栄監督解任の理由

VICTORY 6/27(水) 12:10配信
栄和人氏は全日本選抜選手権大会でセコンドにつかず、スタンドから観戦していた。 (C)Getty Images

その矢先、「解任」が発表された。
大会初日の謝罪会見からわずか3日後。世間やメディアは「またしても谷岡学長が強権を発動し、感情的に独断専行した」と受けとめた。そして谷岡学長は「選手ファースト」と言うが、「選手は動揺しているに違いない」と非難した。

私は会見の後も谷岡学長から直接、話を聞いた。
「本当はセコンドについてほしかったのです」
谷岡学長は言った。栄氏自身が監督として一からやり直す覚悟を表してほしかった、「セコンドで選手たちの汗をタオルで拭いてあげるところから始めてほしかった」

それができなかった栄氏にまず失望したという。そして、スタンドから試合を見つめる眼差しや姿に、「思い」を感じることができなかった。その大会は、世界選手権の代表選考に関わる重要な舞台。他の競技に例えたらサッカーのW杯予選、高校野球ならセンバツ甲子園にも相当する、当事者なら一瞬たりとも気を抜けない、テンションが上がって当然の舞台だった。

ところが、栄氏の心はそこになかった。その一日一日は、それまでの競技人生を集約する重要な一日だ。「わずか3日で」という表現は当たらない。そんな栄氏を見て、選手たちの心が離れたこともむしろ当然だろう。谷岡学長は独断で解任を決めたのではないと言った。動揺させたくないからまだ試合を控えている選手には言わなかったが、吉田沙保里選手をはじめ、試合を終えた選手には思いを聞いた上で、判断したと教えてくれた。栄氏のお嬢さんである栄希和さんも同じ気持ちだったという。それが辛かったと学長は言った。

後任は「吉田沙保里さんか?」と記者会見で問われて、「可能性はあるでしょうね」と答えたが明言はしなかった。会見後に谷岡学長はこう話してくれた。

「私が決めてしまうのは違うと思います。21世紀のスポーツはどうあるべきか。選手とコーチが、自分たちにはどんなリーダーシップが必要なのかを十分に話し合った上で、それにふさわしいリーダーを選ぶべきだと思います。その人材が学内にいるのか、いなければ学外から招くのか。それも含めて、時間をかけて話し合ってもらうつもりです」

<了>

取材・文=小林信也

VICTORY

名無しさん
9時間前
笑ってしまった。
実際に本人に会って大きく印象が変わるという事自体はありえると思うけれど、
記事の中に取材内容に客観的な姿勢が微塵も感じられない。
私だけでしょうか?
名無しさん
7時間前
この記者さん自身が手の平返しをしている感…
名無しさん
7時間前
カメレオンみたいなバイキングの御用記者です
名無しさん
7時間前
お前も主観だけどな
名無しさん
7時間前
ネトカスは中傷したいだけだから、
学長がいい人だと困るんだろ。
名無しさん
7時間前
そもそも・・谷岡のオバサンは学長の器なんですか?
名無しさん
6時間前
メディアのバッシング報道も一方的だったし、
こういうカウンター的記事があってもいいじゃない。
何を信じるかは人それぞれ。
名無しさん
6時間前
すいません。
良ければ教えて下さい。
ネトカスってなんですか?
名無しさん
5時間前
まあ、噂で聞くのと実際に会ってみるのとでは印象が違うことってあるからね。
メディアで報じられる姿は一部分に過ぎないし、それでもメディアが公正に報じてくれれば良いけど、往々にして自分たちの都合の良いように報じるのが日本のマスコミだからね。
まあ、谷岡学長がこの記事にあるような人物かどうかは今後の至学館大学の姿を見てればはっきりするでしょう。
名無しさん
5時間前
俺は学長派でイチョウ側が許せない。
名無しさん
1時間前
伊調と田南部&安達サイドの黒幕といわれていた『伊調の従兄弟』が、ある頃から女子レスリング騒動の話題に全く上がらなくなったのって、何か大きな理由でもあるのかねぇ・・・。
名無しさん
9時間前
なんだこの提灯記事は…
現役のレスリング部の学生がパワハラ学長の方針に逆らえる訳ないじゃん。しかもこの人レスリング協会の関係者でしょ。
多少強引な方法じゃないと改革はできなかったとは思うけど、この人はそろそろいいんじゃないのかな?
名無しさん
7時間前
提灯記事ですね。
人には二面性があって会見の姿が全て学長だとは思いません。メディア慣れしている解説者でもないし、女性で学長の地位にある人なのでプライドも高いと思うので負けない姿勢が出ても仕方ないと思います。
でもそこの違いを突っ込んで書かずに賛美といえるような内容ばかりなのは困ったものです。
学長が「会見は精一杯だった」と言ったようですがそこはよく分かるのでそこら辺り掘り下げて書くなら提灯記事にはならなかったでしょう。
名無しさん
5時間前
小林信也さんは肝心な質問をはぐらかして至学館によいしょしている卑怯者
今の至学館の宣伝をするのではなく
パワハラ認定された伊調さんへの「イジメ」について、
なぜ語らないのでしょう。
どこの学校でも、パワハラ認定された監督はクビです。
それをしなかった至学館学長は判断が間違っている。
と批判されているのです。
今の至学館にパワハラがないとか、どうでも良い事。
コメントを全て開く
名無しさん
3時間前
がっはっは! このニセ「取材」の前にどれだけ脅かされたんだろう。
いまどき、この文面読んで真に受ける純朴な読者なんて居ないよなー
で、誰が読んでも、このヤバイおばちゃん、存在がパワハラ
名無しさん
3時間前
意味がわからんな。
みんなで話し合って監督にしたのに、なぜそんな急激に監督を解任するなんてことになる?
その時の気分次第か?
そんなので人事されたら誰に何ができる?
一定期間を経て成果を見なければ評価などできるわけがない。
名無しさん
36分前
小林信也さん、学長の「選手なんですか?」発言を選手登録していないからだとか、東京を目指すと表明されていないからだとか言ってますが、
リオオリンピックで金メダルを目標に頑張ってる最中にリオ後は世界選手権には出れない、代表選考からは除外となりましたよね
栄監督が発言していることだし協会もその方針で東京に向けてのターゲット選手から外していますし。
休養と若手の為という理由で東京目指すなら19年から出てくれと言ってた側が選手登録していないからはないでしょう。
当時特集記事でも栄監督が発言してますし協会でも共有していた事実なんですから忘れたんですかね
名無しさん
10時間前
はたしてこの大学からレスリングを取ったら何が残るのかな
名無しさん
8時間前
パワハラでしょw
名無しさん
7時間前
プチ冒険w
名無しさん
5時間前
谷岡学長
名無しさん
3時間前
隠し金庫
名無しさん
51分前
跡地。
名無しさん
34分前
吉田の糞でしょう。
名無しさん
9時間前
この内容が真実なら学長は素晴らしい人だが正直美化してない?
名無しさん
7時間前
大学でやることではないよね。
大学としての研究、教育機関としての学生との向き合い方というレベルの話じゃない。
名無しさん
6時間前
キショイ婆婆さんです!
名無しさん
1時間前
絵空事を語るのが政治家だから、この人もそうだと思う。
堪忍袋的な理由に理解出来るところはあるけれども、この記事のような本当に素晴らしい教育者なら、レスリング部の学生だけでなく、至学館全体の学生を大事にするはず。
卒業式だか入学式だかのスピーチやこれまでの発言をみたら、とてもじゃないけど他の学生は大事にされてない。
名無しさん
1時間前
民主党から立候補して落ちた政治屋さんだからねこのおばさん
名無しさん
1時間前
いくらで書いたんだろ?
名無しさん
8時間前
選手の意見を尊重して栄監督を復帰させたと聞いた。
それですぐに解任。
選手の意見とは何だったのか。
名無しさん
6時間前
選手の意見を聞いて解任したって書いてある
名無しさん
4時間前
選手に責任を丸投げしているということでしょう
名無しさん
1時間前
選手の意見で解任ってことは
その前の選手は指導をうけたいという嘘をつかせてたってことだろ・・・
結局このBBAには逆らえないからでしょ
名無しさん
8時間前
汚仕事お疲れ様です。報酬は?
名無しさん
5時間前
他人さまの報酬を聞いてどうするのですか?
知ってどうするのでしょうか?
そんなことより他にも楽しいことが世の中には沢山ありますよ。
名無しさん
7時間前
それで伊調さんに対するパワハラの話は?
選手たちはなかったと言ってるって、それ関係ないでしょ?
名無しさん
6時間前
学生の自主性を情熱的に語るのは良いが、伊調さんも出身者だろ?
伊調さんが自主性持って男子の練習に参加したことがパワハラ問題に起因してるだろ?
伊調さんはそもそも選手なのですか?
化けの皮が剥がれたとはこのことだよ。
手元にいる人間の自分の理解できる範囲の自主性こそパワハラによる忖度だろ?
ツッコミどころが多過ぎるわ…
名無しさん
4時間前
文脈無視して、そもそも選手なのですか?の一文にフォーカスするのは
バイキングの賑やかしタレントと同レベルだよ
名無しさん
1時間前
まぁあの時の発言は
栄氏のパワハラ問題の時だから
何も処罰されないよ
伊調側が改めて申し出ないと
名無しさん
7時間前
いくらお金貰ったんだい⁈
谷岡学長は未練たらたら半泣き状態で解任発表してたじゃん。
世間の目から自分守っただけだよ。
名無しさん
6時間前
日本レスリング協会副会長でありながら、協会の「パワハラ認定」結果報告には途中からいなくなってしまう。
職場放棄とも言えるこの無責任さだけをとってみても、谷岡氏には嫌悪を覚える。大人としてなってない。
名無しさん
7時間前
谷岡はおかしい、小林ももうバイキング出るな。
名無しさん
6時間前
栄氏によるパワハラがあったことは、内閣府の調査でも、レスリング協会の調査でも認定された事実です。
そしてそれを認めたからこそ栄氏は記者会見を行ったと理解しています。
そもそも栄氏による伊調選手に対するパワハラは、少なくとも北京オリンピック(2008年)開催前後から始まり、リオオリンピック(2016年)後まで継続的になされて来たものとされています。
ですから、谷岡至学館大学学長兼日本レスリング協会副会長が記者会見で『伊調選手は選手なんですか?』と言い放った時点を指しているのではなく、当該パワハラ認定と結びつけて考えるべきものではないと思います。
現に栄氏はパワハラをし、監督責任者である谷岡氏はそれを放置しており、言うなれば共犯者です。
そして何と言っても、谷岡氏を擁護すること記事が、伊調選手を更に傷つけかねないことを小林信也氏は理解した上でのことなのでしょうか。もしそうなら私は許せません
名無しさん
6時間前
まず谷岡学長は伊調馨さんに謝罪すらしていない。
あくまでも自己弁護にしか聞こえない。
名無しさん
7時間前
谷岡学長が栄元監督がパワハラをするはずがないと
怒りが沸点に達している?とか擁護したにも関わらず
第三者委員会でパワハラが認定されたわけで
その結果を受けて栄元監督が処分されるのはもちろんのこと
パワハラの有無を認識できない谷岡学長
およびレスリング協会の会長 執行役員諸々
全員が辞表を提出してレスリング協会一からやり直す必要があると
国民はみんな思ってるんじゃないですかね
この体制でレスリングが
東京オリンピックで盛り上がるとは正直思えないです
名無しさん
10時間前
この記事通りの人物なら、伊調さんは選手なんですか?っていう上から目線の発言は無いよね。
何でこんな上げ記事書いてんの?
名無しさん
6時間前
あそこのレスリング部は女子科みたいなところがあるからね。
当初、栄監督のことを良い人だと思ってかばってみても、セクハラっぽかったら許されないでしょう。
学長が人を見る目がなかったことは確かだけれどね。
名無しさん
6時間前
この記事の学長と、あの会見の学長との人間性が、あまりにも乖離しすぎていて、不信感を払拭するに及ばなかった。
学長赴任時の決意(ケガや生理停止~旧式指導の脱却)は、申し訳ないが受け売りと嘘臭さしか覚えなかった。
30年以上も前からスポーツによる女性の生理停止問題が表面化されていたとは思えないし、しかも、その考え方は7~8年前に同じ愛知県でもある、豊川高校女子駅伝部を強豪校に導いた森安彦監督(現ユタカ技研駅伝部監督)の言葉、もしくはその頃警鐘を鳴らしていた医学界、大学教授のコピーとも捉えられる。
また、本当に30年以上も粘り強く指導してきたなら、栄監督の他選手への暴行疑惑や今回のパワハラは発生しなかったと思うし、栄監督に改善の兆しが無いなら、以前に解任すべきと思った。とにかく指導の成果が全く見受けられない。
この記事は伊調さん側の見解も無いし、腑に落ちない点も多い。
名無しさん
7時間前
まあ、真実はわからんけど、これまで感情論で批判してきたひとは、こういう記事は認め難いだろうな。
名無しさん
6時間前
こんな何の役にも立たないライターがいると分かって良かった。
名無しさん
8時間前
栄さんはレスリング協会の役員のため、
国内での試合は関係者席に居ないとダメでしたので、以前からセコンドはしてませんでしたよ~
なので、これまでもセコンドしてたのはコーチや部の選手。
このことを谷岡学長や記事を書いてる人は知らないで言っているようにしか思えません・・・
このことは、実際に以前からレスリング試合会場へ足を運んでいなければ知らないことではあります。
名無しさん
10時間前
パワハラ栄を谷岡がパワハラ解任、次は至学館大学の広告塔パワハラ黙認吉田を監督に?栄の愛弟子パワハラ吉田監督誕生。
名無しさん
7時間前
小林氏の記事の良し悪しはともかくとして、
会って話したこともない人物に対して、恣意的なニュースソースの印象操作にって、洗脳される我々ネット民も愚かだということだけ分かりました。
特にテレビはひどいメディアに成り下がってしまった。
名無しさん
6時間前
ワイドショーが報道番組のようになっているから。
芸能人がMCをしているバラエティーと思わないといけない。
名無しさん
6時間前
個人的には、専門知識もないような芸能人が感情論でコメントして世間を煽るテレビ番組は好きではないので、ほとんど見ませんが、今度はその番組をニュースソースにしてネットニュースの記事を書く、取材もへったくれもないライターが増えているのも問題ですよね。
小林氏は一応は谷岡学長に会って、その印象を記事にしているので、まだマシなのかなと思って読みました。
名無しさん
6時間前
これで晴れて小林さんは谷岡学長のスポークスマンですね。肩書を変えた方がいい。あなたはスポーツライターじゃない。
谷岡学長が悪の権化と世間が言っているわけではない。「なぜ、公式の場で疑惑や批判を受け止めて対応する」会見をしないのか。それが問題を起こしている大学の長であり、所属しているレスリング協会の副理事としてあるべき姿なのか?それを問うているのだ。「谷岡さんはこんなにいい人なんですよ~」的な記事を書いて一体それが何になるのだろう?まるで北朝鮮やオウムの記事を読んでる気分だ。もし、小林さんにライターとしての矜持があるのであれば、谷岡学長に公の場(例えばバイキングとかでもよい)で話をする提言をすべきだ。こんな記事に何の価値もない。
名無しさん
7時間前
インタビューした部屋で変なお香でも焚かれてたんじゃないのか?
と疑いたくなるほどのヨイショ記事だな
手のひら返しはこの記事書いた人だよね
名無しさん
8時間前
至学館大学の選手ではない人や至学館大学から離れた人達を、実力があっても冷遇するようにしたのは栄監督一人ではできないことでは。この人が協会の幹部だからできたこと。自分の大学のことしか考えていない、本当に身勝手な人。
名無しさん
5時間前
長い、読む気にならないです
パワハラを行った栄さんとそれをへんな感じにかばった谷岡学長
二人ともかなり駄目ですよね
名無しさん
9時間前
リトル日大。
名無しさん
7時間前
谷岡は素晴らしい人なんですね。
では何故そんな素晴らしい人が、
そもそも伊調馨さんは選手なんですか?
という発言をあのような表情でなされるんでしょうか。
また、栄のパワハラが事実と認定されたのに、
パワーのない人間・・・と発言していたことに
関しての謝罪はあったのでしょうか?
少なくとも谷岡もクズであることは間違いない。
名無しさん
7時間前
選手に責任転換してる感がすごい。
名無しさん
8時間前
そもそも小林信也はジャーナリストなんですか?
選手の意見で留任させておいて、大会期間中の態度が気に入らないから(又ははバッシングがすごくて大学への影響が大きすぎるから)、選手に相談せずに解任した。
この点を追及せずして、谷岡を褒めちぎって…最低な記事だと思います。
名無しさん
7時間前
記事の内容は、それぞれの受け止めがあるかと思うけど、少なくとも直接会いに行って話をきいた人間が書いた記事とテレビや雑誌の情報を真に受けて批判する人間のどちらが信頼できるかな。
名無しさん
6時間前
これが真実の姿であれば、いかにマスコミが適当な取材で世論操作を行ってるかという話になるわな。
偽りの姿であるならば、コロッといかれるこの記者はどうなんって話だわな。どちらにしてもマスコミの話は信用ならんという結論でしかない。
ただ不慣れなマスコミ対応のなかで、録画された内容で言葉ひとつひとつを精査され、マスコミ側の都合で編集され、ボロカスに叩かれる最近の風潮ってのは本当に怖いとつくづく思う。
名無しさん
5時間前
どうしましたか?パワハラでもお受けになっての記事でしょうか?
谷岡学長の伊調さんへのパワハラ問題は棚上げ。志学館大学へのよいしょもすぎますね。
読んで笑えてきました。
名無しさん
7時間前
ここのパワハラ問題の対応は論外でしょ。
しかし最近は記者やコメンテーターの思い込みで一方的に叩かれるからたまったもんじゃないね。
名無しさん
9時間前
バイキングはそういう番組ですもんね
取材もせずに憶測だけで誰かを悪者にする
コメンテーターと呼ばれる人達らしい仕事っぷりです
名無しさん
8時間前
う~ん、それならなぜちゃんとした調査もしないまま、伊調サイドのコメントも求めないままあんな発表をしてしまったのかな?
名無しさん
6時間前
ミイラ取りがミイラになってしまったか。
あの記者会見は彼女の本質がそのまま出ていたと思うが、、、、。
小林さんにはちょっとがっかりしましたね。
名無しさん
8時間前
この記者が手のひら返し
名無しさん
10時間前
なんか上手く丸め込まれた感じのジャーナリスト。もうただの御用ジャーナリストで学長の代弁者。
名無しさん
6時間前
伊調選手は内閣府の調査が終わったらしかるべき場所で会見を開く、って言ってなかったっけ?
なんかこの学長、調査も始まってないうちからパワーの無い人間にパワハラは出来ない、だの、伊調さんは選手なんですか、だの言いたい放題の会見しておいて、肝心の栄監督は心身耗弱で呂律も回らない、ってかばっておきながら、診断書を出すでもどこかに入院したわけでもなく自宅待機。
かと思えば何も解決していないのに、栄監督の現場復帰を強行。
たった1日で解任。
謝るとかさ、自分が責任とるって考えは一切なくて、支離滅裂だよ。
こんな人を擁護する人間が出てくるとは思わなかったわ。
名無しさん
9時間前
やっと、ちゃんと取材した記事が出てきた。批判記事も、しっかりした取材をもとに書いてほしい。
名無しさん
5時間前
パワハラは今でも無いと思っているのか、なぜ聞かなかったのかな?
名無しさん
9時間前
ただの提灯記事、、、先に自分の浅はかな批判行動を反省すべきでしょ。
名無しさん
9時間前
この学長が話をややこしくしている。
名無しさん
8時間前
谷岡学長自身が、記者会見でもしてきちんと説明するべきですね。
この記事を読んでも「伊調さんは選手なんですか?」と言う発言の理由は理解出来ません。
名無しさん
8時間前
ん??
何が言いたいの??
意味不明な記事とはとうてい言えない。
名無しさん
5時間前
学長がパワハラで監督を辞めさせレスリング部を弱体化させていく。
名無しさん
6時間前
うそくせー(笑)それならあんな会見になるわけがない
大学を守りたい すなわち、自分を守りたいのでしょうね(笑)
まあ、日大事件に比べればたいしたことない ただの内輪モメなので
五輪で活躍するような選手を今後も輩出して下さい
名無しさん
7時間前
至学館の中でパワハラが無かったことと、
栄監督の元を離れてパワハラを受けた伊調さんのことは、話が別なのでは?
名無しさん
9時間前
谷岡はナッツ姫の母親みたいなのかな。
金持ち女はコロコロ意見を変える事は常識ですねw
名無しさん
5時間前
この記事自体を「提灯」だとか「学長擁護」と決め付けて酷評するのはいかがなものかと。
個人的には、本当に、心の底から事実が知りたいのであれば、
自分で脚を運んで学生なり学長なりにインタビューをすれば良い。
「自分の範疇では無い。それをやるのがマスコミの仕事」と思う人は、「ものの見方は、見る側によって異なる」ということを認識した上でこの記事を読めば良い。
それだけのこと。
名無しさん
5時間前
伊調選手の件はまた別ではないでしょうか。
学長である谷岡氏の管理責任は問われるでしょう。
素晴らしいスポーツ理念を持って実行してる良い
面があったとしてもです。
一部の切り取り報道でその方の人間性・教育理念
を全て否定してしまう昨今のアンチテーゼ
あると思いますが「ちゃんと指摘するべき所」を
スルーでは説得力が無い気がします
名無しさん
7時間前
いくら貰ってこういう記事を書いているのだろうか。
もしこの記事が事実とするなら、伊調へのパワハラ問題が公になった時点できちんと対応できるはずだが。
名無しさん
7時間前
これだけでは無いでろうが、大筋この通りなんだろうな。
伊調もハッキリ言えないのは事実が出てきたら困るんだろうな。
栄元監督と伊調グループの戦いに間違いない。
名無しさん
5時間前
この学長は解任でよろしい
名無しさん
7時間前
この文章を坂上忍さんに見てもらいたいと思います。
名無しさん
5時間前
記事内容などとは関係なしにどうもタイミングとしては、谷岡学長の判断に関東学生連盟の毅然とした日大アメフト部監督コーチへの厳罰処分があった事が、影響しているんじゃないかとしかうけとめれない。
まあ便乗、もしくは自分の対応に甘さを感じてその対応の不味さ加減によりイメージ悪化を危惧しただけじゃない?
やはりただの学長の保身もあるでしよ。
名無しさん
10時間前
エクレア持ってかないからだろ。コージーコーナーの。
名無しさん
8時間前
谷岡学長が、まだレスリング協会を辞めて無いのが、全て!!
学長が、嘘の診断書と警察に訴えた件で、告訴される前に、辞任しなければ、こんな大学が、存在する事に疑問が、残る。
国や協会が、放置してしまったら、レスリングも薄汚く思える。
名無しさん
10時間前
私の怒りは沸点に達しました
名無しさん
7時間前
谷岡学長のトカゲのシッポ切りでしょうね!
 

 

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

2018.7.5

「かいけつゾロリ」1作目の続編が31年ぶりに登場 ゾロリがふたたびドラゴン退治に

 ポプラ社は年7月3日、絵本シリーズ『かいけつゾロリ』の63冊目となる新作にして、第1作目の続編である『かいけつゾロリのドラゴンたいじ2』を…

人気記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。