【平成家族】突然の宣告、おなかの子に障害? 出生前診断、「産むか、産まないか」突き付けられた家族

 おなかの赤ちゃんの状態を知る「出生前診断」を受けるカップルが増えています。高齢妊娠が増え、出生前診断がよく知られるようになったことが背景にあるようです。「産むか、産まないか」の選択を突き付けられた家族もいます。障害のある子を育てられるのか……。悩み抜いた家族を訪ねました。(福地慶太郎)

朝日新聞デジタル 7/1(日) 14:01配信
夫と長女がじゃれ合う姿を見つめる女性(右)=2018年6月

医師の言葉に混乱

 2015年夏。東京都内の産科医院で、妊娠11週になった第1子のエコー(超音波)検査を受けた女性(37)は、医師から告げられた言葉に混乱しました。

「むくみがあるのでお子さんはダウン症の可能性が高い」

当時34歳。おなかの中で育っていくわが子を、検査で知るのを楽しみにしていました。まさか、ダウン症の可能性を伝えられるとは思ってもいませんでした。

「エコーを見ても、元気に動いているぐらいしかわからなくて。先生の深刻そうな雰囲気で『大変なことになった』と感じた」と振り返ります。

仕事中に呼ばれ、医師の説明に同席した会社員の夫(39)も不安になりました。

医師は、まだあくまで可能性の段階で、おなかに針をさして羊水を取る「羊水検査」によって、ダウン症などの染色体異常なのかがわかると説明。夫婦に羊水検査を受けるようにすすめました。

「先生から言われたので、受けるしかない」と思った女性は羊水検査を受けました。結果が出た後にどうするかは考えられなかったといいます。

のしかかった「将来」への不安

記事を全て開く

 妊娠19週ごろ、事前に言われていたタイミングよりも早く、医師から連絡があり、夫婦で結果を聞きました。

朝日新聞デジタル 7/1(日) 14:01配信
妊婦の羊水を採取して調べる羊水検査

結果は陽性。おなかの子どもは、ダウン症であることを知らされました。

人工中絶は法律で、妊娠22週未満までと決められています。医師はすぐに中絶するかどうか、尋ねました。

「中絶手術の予約をしよう」と夫は言いました。落ちついて考えたかった女性は「いったん考えさせてください」と医師に答え、夫婦で話し合うことにしました。

「子どものうちは育てられるけど、自分たちがいなくなったら、この子はどうなるかわからない」と夫は不安を口にしました。「陽性だった人のほとんどが中絶しているのだから、そういうもの」だと考えていたと振り返ります。

女性は「将来はもっとダウン症の人が暮らしやすい社会になっているかもしれない。私は産みたい」。互いに譲りませんでした。

けれども、「この子を産んでも、俺は愛せないと思う」。夫の言葉に女性は、このまま産んで家族の関係が悪くなってしまってはいけないと思いました。夫婦はやむを得ず、おなかの子をあきらめる決断をしました。

「ごめんね…」泣き続けた日々

 8月。妊娠21週で中絶した男の子は、445グラム、24センチに育っていました。手の指にはすでに爪があり、顔は夫に似ていました。

それからの女性は自宅の仏壇の前で、毎日泣き続けました。「何も悪くないのに。ごめんね」

朝日新聞デジタル 7/1(日) 14:01配信
女性にあやされ、笑みがこぼれた長女=2018年6月

女性の姿を見ていた夫は、胸を痛めました。「もし、また子どもを授かったら、今度はどんな子でも必ず産もう。もう羊水検査は受けないでいい」と考えるようになりました。

年が明け、女性の妊娠がわかりました。そして、第1子と同じ産科医院で受けた妊娠11週のエコー検査でむくみがみつかり、再び、医師からダウン症の可能性を指摘されました。

「産む」という二人の決意は揺らぎませんでしたが、医師にすすめられ、採血で高精度に調べられる「新型出生前診断」(NIPT)を受けました。結果は陽性。そして羊水検査も陽性でした。

ただ、羊水検査の結果から、おなかの子がダウン症になったのは、遺伝によるものではなく、偶然が続いた非常に珍しいケースだと、医師から説明されました。

夫は「1人目のときに考えた子どもの将来への不安は、あまり深く考えないようにした。妻の心と体にこれ以上の負担をかけるわけにもいかない。受け入れよう」と覚悟を決めました。女性は「2度続いたことで、おなかの子に運命的なものを感じた」。

2016年11月。2800グラムの長女を出産しました。

長女がつないだ人の輪

朝日新聞デジタル 7/1(日) 14:01配信
1歳7カ月の長女をあやす夫=2018年6月

 1歳7カ月になった長女は、夫が仕事から帰宅すると、声を出して笑顔で迎えてくれるそうです。夫は「本当に癒やされます」。女性は「普段はなかなか笑わない夫が、娘が笑うと、つられて笑顔になる」。3人で出かけることも、家族の楽しみです。

長女の誕生は、夫婦にたくさんのことを教えてくれました。

ダウン症やほかの障害がある子の家族とのつながりがうまれ、助け合いながら、子育てをしています。女性は「同じように悩んだ経験があるからこそ、親身になってくれ、密な人間関係が築けている」と感じています。

食事や運動の仕方を学んでもらう訓練や、言葉を使うのは難しくてもジェスチャーでコミュニケーションができる「ベビーサイン」の指導など、障害のある子が生活しやすくなるためのサポートも、どんどん発展しているとわかりました。

女性は「こうして娘を大切に育てていこうと決断ができたのは、息子のおかげ」。

そして、女性は、自身も受けた出生前診断についてこう語ります。

「出生前診断は、より体制の整った病院への転院や気持ちの準備ができる一方、産む、産まないの選択を迫られることもある。陽性が出て出産をあきらめた後、前に進めなくなる人もいる。あきらめた後はどう立ち直るかも考えないといけない。不安を解決するための検査ではないことを知ってほしい」

検査受ける人は増加傾向

 国立成育医療研究センター(東京)の左合治彦・副院長は「高齢妊娠の増加と、検査の認知度の高まりから、出生前診断を受ける人は増えている」と話します。

朝日新聞デジタル 7/1(日) 14:01配信
主な出生前診断

左合さんらの推計によると、出産した妊婦のうち、何らかの出生前診断を受けた人の割合は2008年の3%から16年には7%に増えました。

出生前診断には、さまざまな種類があります。

新型出生前診断(NIPT)や母体血清マーカー検査は、あくまで確率を判定する「非確定検査」。診断を確定させるには、羊水検査などの「確定検査」を受けることが必要です。

母体血清マーカー検査について、国の専門家会議は、十分に理解せずに受けて混乱したり、全員が必ず受けるものと誤解されたりする恐れがあるため、「医師は妊婦に検査を積極的に知らせる必要はない」との考え方をまとめています。

ただ、医師は妊婦から相談されたら、検査の目的や予想される結果、その後の選択肢などを十分に説明し、誰でも生まれつきの障害を持つ可能性があることを伝え、質問に納得いくまで答えること。

そのうえで、妊婦が自分で受けると決めたときだけ検査をする、と定めています。

NIPTについても、学会の指針は「医師が妊婦に積極的に知らせる必要はない」としています。

しかし、相談した医師から十分な説明がなく、検査結果に振り回された家族もいます。

「時間かけて考えたい」望んだ先に……

朝日新聞デジタル 7/1(日) 14:01配信
医師から示された母体血清マーカー検査の用紙。当初は、妊娠22週の検診時に結果が伝えられる予定だった

 東京都内に住む会社員の女性(43)は2度の流産を経験し、不妊治療もうまくいきませんでした。費用が高額になり、治療はやめました。

しかし昨年12月、自然妊娠がわかりました。

うれしさの半面、「高齢出産は障害のある子が生まれるリスクが高い」と聞いていたので不安になり、出生前診断を受けようと決めました。女性は「もし障害があるとわかっても、すぐに中絶するなんてありえない。そのときは、時間をかけて考えて決めたい」と思っていました。

妊婦健診に通っていたクリニックの医師に相談すると、「母体血清マーカー検査」を紹介されました。妊娠16週で検査を受けました。

4月下旬、妊娠20週のときに体調を崩してクリニックに行くと、医師に「検査結果が出ていますよ」と言われました。渡された紙には、ダウン症の確率が「約186分の1」と書かれていました。「陽性」と判定される数字です。

この結果はあくまで確率なので、「羊水検査」で陽性かどうか確定させる必要があります。しかし、中絶ができる22週未満の期間は、残り13日しかありませんでした。

不確定の情報、迫るリミット

 「羊水検査を受けるなら、近くの大病院に紹介状を書きますが、すぐに予約できないかもしれません」と医師。女性は「なんとか22週に間に合うようにできませんか」と助けを求めましたが、医師から「詳しくないんです。知りません」「大病院で相談してください」と言われ、途方に暮れました。

「羊水検査もできないなら、産むしかないよ」と夫(45)は言いましたが、女性は「まずは結果をはっきりさせたい」と思っていました。女性が父親に話すと、羊水検査の結果を即日出せるという関西のクリニックを見つけてくれました。

このクリニックは、羊水検査で採取したDNAを増幅させて分析することで即日結果を出すことができ、時間をかけて培養する別の分析結果は数週間後に出します。

出生前診断に詳しい専門家によると、即日の結果でほぼ確実ですが、特殊なケースを見落とさないために、時間がかかる別の分析もするといい、欧米ではよく行われているそうです。

「陽性」と言われた3日後、夫婦は関西に行き、検査を受けました。その日出た結果は陰性。約4週間後に聞いた別の分析結果も陰性でした。

女性は秋に出産する予定です。自分のように検査結果に振り回される妊婦が出ないよう、医師には適切な対応をしてほしい、と願っています。「障害のある子を育てるには転職や退職が必要になるかもしれない。それぞれがすごく悩んで『産む・産まない』の決断をしている。その悩む時間は限られていて、尊いものだと思う」

連載「平成家族」

朝日新聞デジタル 7/1(日) 14:01配信
家族のあり方が多様に広がる中、新しい価値観とこれまでの価値観の狭間にある現実を描く「平成家族」

 この記事は朝日新聞社とYahoo!ニュースの共同企画による連載記事です。家族のあり方が多様に広がる中、新しい価値観とこれまでの価値観の狭間にある現実を描く「平成家族」。今回は「妊娠・出産」をテーマに、6月29日から公開しています。

朝日新聞デジタル

名無しさん
3時間前
一人目はあきらめて二人目は産む。。
色々葛藤があったと思う。
当事者にしかわからないだろうが
名無しさん
57分前
障害児を産んで育てるのが嫌だ
それが本心だろ
名無しさん
54分前
障害児なんて愛せない。恥ずかしい。
やっぱ、自分大好きだし!おっパッビー!
そんなところか、現実は。悲しい限りだ。
名無しさん
52分前
嫌でもいいじゃない
産んでから責任取らない屑よりマシだろ
名無しさん
52分前
子供というのは、仕事や行事と違って何十年も続く関係だから、悩む人は本当に多いと思う。
大切なことは夫婦や祖父母だけで悩まないことだと思う。そういう意味で経験者のネットワークは重要な仕組みだと思う。
名無しさん
49分前
8月。妊娠21週で中絶した男の子は、445グラム、24センチに育っていました。それからの女性は自宅の仏壇の前で、毎日泣き続けました。「何も悪くないのに。ごめんね」
女性の姿を見ていた夫は、胸を痛めました。
年が明け、女性の妊娠がわかりました。

・・・なんというか、懲りないというか。
親がこうだと子供が可哀想です。
名無しさん
49分前
これも脳死移植と一緒で、何が正しいとか正解とか無いと思う。
産んで育てるのもアリだし、産まないのもアリ。
それぞれの考え方で良いし、どちらか一方の考えを正当化したり押し付けたりする権利はどこにも無い。
名無しさん
46分前
ヤフコメ民も反出生主義くらいは
ググって知っておこうな
名無しさん
41分前
>何が正しいとか正解とか無いと思う。
産んで育てるのもアリだし、産まないのもアリ。
しかし、病気だった場合、我々の税金から莫大な額が彼らの医療費に消えていきます
ヤフコメはなぜ生活保護批判や民営化推進をするのにこういった件には目を瞑るのでしょうか。
名無しさん
40分前
選択の自由なのだからどうこうはないんじゃないの?
しょうがないんじゃないのかな 産まれた子も可哀そうだし
他人ごとかも知れんが実際そうでしょ?
産むも自由 産まないのも自由
法律でそう認められてるのだから
名無しさん
40分前
障害児産んでも幸せになれる人となれない人がいる
なれない人にとってこういうのわかるって後々幸せだろうな
名無しさん
37分前
出生前検査で陽性反応が出た場合90%が産まない選択をしています。これは世界的にも同じ。
親が決める事なので他人は何も言えませんね。
コメントを全て開く
名無しさん
36分前
オカルト的に考えると一度中絶した子がまた戻ってきたのでは?
自分だとわかるように、今回もダウン症だったのだろう。
名無しさん
36分前
この問題に関しては本当に当事者にならなければ答えは出せないわ。文字だけであーだこーだ言えねぇ。
名無しさん
33分前
シングルマザーでも子供産む、というような
記事があれば健常児だとしても「産むのは親
のエゴ」だと叩き
障害児は愛せないから堕胎すると言えばエゴ
だ産めと叩く
多分、夫に堕胎を言われた母親が離婚して
でも産むと言えば、育てられない癖にと叩く
のでしょう。
ネットの批判など斯様なものです。
名無しさん
32分前
自分も嫁も40才の時に子供ができた時に医者に、高齢出産には障害が有る子供が産まれる可能性が高いと言われた事を思い出した、我が家は無事に健康で産まれたけど、聞いた時に一瞬戸惑ったが、待ちに待った子供だったから、もし障害児で産まれても、一生懸命育てようと嫁と話した事を思い出したな。
名無しさん
29分前
障害児と分かっていても
産みたい夫婦は産めばいい。
「産まない」を選択した夫婦を
批判すべきではない
名無しさん
27分前
結果的には健康で生まれたから良かったです
しかし、もし病気だった場合のこと考えましたか?
自分たちが亡くなった後、子供はどうなるでしょうか。
生活保護を受けられればいいかもしれません。
しかし、将来にも生活保護があるか分かりません。
病気次第では医療費も無料です。
しかし、無料が廃止されたらどうなるでしょうか。
仕事ができなかった場合に3割負担や5割負担になったら病院には行けません。
自活できる能力が無かった場合、子供は餓死やホームレスになる可能性が高いです。
屋根の下に暮らせたとしても貧困ビジネスの犠牲になるかもしれません。
世の中の親になる方々に感情よりも冷静な判断が必要であることが広まって欲しいです。
名無しさん
26分前
我が子だ!
なんて思うのは最初だけ。
産めば子供が可哀想。
名無しさん
25分前
綺麗事だけではね、、
誰が悪いわけでも無い。
ただ生まれてきた子供が親が死んだらどうするんだと思う。
母親の気持ちだけで決めていいのか?
子供の事考えたら産まないって選択もわかる気もする
名無しさん
21分前
障害を理由にした堕胎は母体保護法でも、許されていない。よって堕胎罪にあたる。
いい加減こういう犯罪推奨記事は、規制すべき。
名無しさん
21分前
ダウン症の子が絵描きになってめちゃくちゃ稼いでるってこともあるからなあ
名無しさん
19分前
軽い気持ちで検査する人が多すぎる。
検査するなら、もし陽性だった時に産むのか産まないのか、絶対に夫婦で話し合って決めておくこと!!
母親はお腹の中で日々育つ赤ちゃんに愛情がすでに芽生えていますから、下ろすのは相当な辛さがあります。
名無しさん
18分前
出生前診断は障害者への差別だ、って人いるけど、障害が分かってて産んだとすると、俺だったら親を恨む。実際俺も遺伝的疾患があるけど、出生前に分かるなら産まないで欲しい。
名無しさん
18分前
ダウン症は軽度だと、健常者とほぼ変わらない人もいるからね。
重度だと大分変わってしまうけれども。
ダウン症と診断されても、どうなるかは産んでみないと分からないから
そこも含めて悩むことになるだろうね。
重度だったら自分達が年を取ったりいなくなった時が大変。
軽度なら一人でも難なく生きていける人も多い。難しい選択よね。
名無しさん
18分前
障害黙示録ガイジ
名無しさん
18分前
出生前診断を受けて、染色体異常の障害はないと診断されて、いざ生んでみたら別の重度の障害があったらどうするのか?
そこまで考えて子供を作ったのか?
障害のある子供が嫌なら初めから子供を作らなければいい、そうすれば出生前診断を受けるか受けないか悩むことも、おろすせんたくをして罪悪感を感じることもない。
子供は親を選べない親も子供を選べない。
子供を産んで育てるには覚悟がいるということを忘れないでほしい。
名無しさん
17分前
>ダウン症の子が絵描きになってめちゃくちゃ稼いでるってこともあるからなあ
全員のダウン症が絵描きでめちゃくちゃ稼げればいいですけどね
名無しさん
16分前
っていうか
セックスする前に子作りする前に
先に夫婦で話し合うべきだな
名無しさん
16分前
産むも産まないも親が決める。
産まない事を責めてはいけない。
産むと決めたら一生懸命育てる。
産んだ後に虐待は絶対駄目。
名無しさん
16分前
人それぞれってまとめがちだけど、個人の価値観や責任だけじゃないんだよ。もっと掘り下げて考えなきゃいけないことだと思う。
そもそも、なぜ断念するかというと、その背景には障害者にとってあまりにも厳しい環境だからというわけで。
普段から周りの弱者の現状を知ろうとしたりもっと目を向けて理解しようとしてないから、いざ自分が当事者になると絶望するしかないんだよ。
優遇ばかりでずるいとかいうけど、だったらみんな喜んで生むはずでしょ。
現実は24時間テレビがお涙頂戴だとか、たった1年のうちの1日、彼らが活躍したり声を上げる場さえも叩いて潰そうとするぐらいの器量の狭さなのに。
真面目に作ってる番組とか、どのぐらい見てる人がいる?
障害者にとって偏見がなくもっと生きやすい環境になったら、もっと産む人は増えるはずだよ。
名無しさん
15分前
私は夫婦で話し合い、検査は受けなかった。生まれたままの子を愛することが大事だと思った。夫婦でよく話し合って、悔いのないようにしてほしい。こんなことで離婚とかになったら悲しい。
名無しさん
14分前
頑張って育てるって気持ちもわかるが
それが10年20年30年と続くんだからな
自分が80歳になっても、何もできない子供を相変わらず靴下履かせてと出来るかだな
名無しさん
14分前
>母親はお腹の中で日々育つ赤ちゃんに愛情がすでに芽生えていますから、下ろすのは相当な辛さがあります。
母親の下ろす辛さ、病気を持ち生まれた子供の苦しさの足元にも及びませんよ
なんで子供のこと考えられないんでしょうね
身動き取れないのに毎日腕や脚に太い注射針を刺されて生かされてる状態の子供たちを見ても産みたいと思いますか?
名無しさん
12分前
夫婦間で決めればよいこと、似非人権団体は無責任な
そそのかしをやめなさい。
名無しさん
11分前
さらに言えば
親さえ長生きできると限らないし
リストラなどの悲劇に会うかもしれないし
事故や災害で親自身が怪我や病気になるかもしれない
それでも、何十年下手したら半世紀の時間を子供に捧げれるかだね。
名無しさん
9分前
健康な子なら20歳そこそこで自立していくが
障害者だと50年とか先も親が支えなきゃいけない可能性があるからな
その覚悟があるかだね
名無しさん
8分前
まともな社会を維持するためには、しょうがいじの中絶間引きは避難批判すべきでない。
名無しさん
8分前
そうやって他人の命を勝手に選別して、「生きる価値がない、死んだほうがマシ」などと言うこと自体、傲慢なんだよ。
じゃあ資産も地位も名誉もある人から「お前何も持ってなくて可哀想だな。生まれて来ないほうが幸せだろうから、今俺が殺してやるよ」と言われたら、「ははー、ありがとうございます」と言って、黙って殺されるのかよ。
名無しさん
7分前
>私は夫婦で話し合い、検査は受けなかった。生まれたままの子を愛することが大事だと思った
もし子供が病気だったらどうするんでしょうか?
親がいくら愛してても、子供は現状が辛くて耐えられないかもしれませんよ
死ぬこともできず地獄の苦しみを味わってるかもしれません
客観的で冷静な判断ができない人が親になることの恐ろしさが分かりました
名無しさん
7分前
胎児なら殺人罪にならなかったから良かったね
名無しさん
3分前
生活保護費も4兆円を超え、国もついに新型出生前診断を認可した。
これが意味するところは両親が年老いた時、あるいは死去した時に誰が面倒を見るのか?ということ
社会的に生産性が悪いのは確か
名無しさん
2分前
障害者施設で働いていて、現実をよく知ってる人でも、「この人たちみんな死んだほうがマシ」なんて言う人はいない。
ごくごくまれな異常者以外は。
名無しさん
2分前
>>「生きる価値がない、死んだほうがマシ」などと言うこと自体、傲慢なんだよ。
綺麗事だよ。
現実を知らず綺麗なことだけ言う方が傲慢
それに誰も選別してない。
決めてるのは親であって、ここの人は客観的意見しか述べてない
名無しさん
3時間前
子を宿した母親と父親の温度感は違う
子供の障害で夫が家に寄りつかなくなって
心も離れていって別れた夫婦を知っているから
案外そうなってしまうのも少なくないのかも
名無しさん
1時間前
1人目は障害あり病院入院中。
2人目は健常。
両親は1人目の関心が薄くなるらしいな。親が病院に来なくなるらしい。
名無しさん
1時間前
そういう男は全財産むしりとって虚勢でいいんじゃないの。
また逃げ出すだろうし、新たな悲劇を作らない為にもね。
名無しさん
1時間前
女にとっての子育てのイメージは乳幼児期が中心だが、
男にとっての子育てのイメージは小中学校になってからなんだよな。
キャッチボールしたり勉強を教えたり、そういうのができない障害児を
男は子育てしていくイメージが沸かないのだろう。
名無しさん
1時間前
そのパターン、知人にいる。実父の協力で生活してると聞いた。そんな亭主なら、いない方がいいのだろうと想像した。
名無しさん
1時間前
>子供の障害で夫が家に寄りつかなくなって
心も離れていって別れた夫婦を知っているから
案外そうなってしまうのも少なくないのかも

少ない例だろうね。

名無しさん
59分前
当然の結果ですね
男と女では否定できない物理的な違いがあります
産ませる側の男は
遺伝子の存続が難しい障害児を棄てて他の女に健常な子供を産ませた方が自分の遺伝子の存続が有利になる
産む側の女は
たとえ障害児でも生きていれば自分の遺伝子の存続に有利になるからです
名無しさん
55分前
そんな旦那は自分だけが楽しんで生きていきたいのだろう
だから、健常以外の子供は遊ぶ対象じゃないから受け入れられなかったんだよ
名無しさん
52分前
少ないくないと思いますよ。
私も知ってます。お子さんが2人とも障害持ってて、奥さんも少しおかしい方ですが。ご主人は他に女作って遊んでいます。たまに仕事で会って悩み相談を聞くことがあるのですが「結婚しなければよかった、妻と子供が嫌いだ」「家庭から逃げ出したい」とばかり言ってます。天命を受け入れず、家庭を大事に出来ないようなこんな男とは絶対付き合いたくないですね。不幸が移りそう。
名無しさん
51分前
健常児でさえお世話したがらなかったり、当てにならない父親は多いよ。
障害あれば尚更だろう。
名無しさん
49分前
遺伝子うんぬんだけいうならばより優秀な遺伝子を求めるのがメスの本能だからね・・・。
本能だのなんだの言うなら女こそさっさと障害児を捨てて新しい若くて健康な男との間に健康な子供を望むはずだけど。
障害も不妊も女にばかり原因があるわけじゃないからね。
それでも女は簡単に子供や男を捨てたりしない。
つまり遺伝子だの本能だのは人間にはあまり関係ないということ
名無しさん
45分前
違いますよ
障害児だったら健常児よりも将来に結婚できる可能性も子供を産む可能性も格段に少なくなります
つまり
男性の立場なら自分の遺伝子を後世に存続させられる可能性が格段に少なくなるんですよ
それじゃ
その子供を棄てて他の女に健常な子供を産ませた方が自分の遺伝子を後世に存続できる可能性が格段に高くなるじゃありませんか
名無しさん
44分前
障害のある子の家庭なら離婚となっても親権争いにならないね。押し付け合いはあるだろうけど。
名無しさん
43分前
しかも健康な女に、とか言うけど若くてかわいい女なら隠れてピル飲んだりリング入れたりした風俗嬢とか妊娠出来ない女にも男は欲情するからねぇ。
佐藤かよレベルのクオリティの人なら元男だって知らなかったら欲情出来ちゃうしねぇ。
他の動物ならメスの匂いがしない時点で欲情しないはずなんだけどw
つまり人間のオスには本能だの遺伝子うんぬんだのは関係ないんだよ。
妊娠出来なくても元男でも若くてかわいいスタイルのいい見た目さえいい女なら誰彼構わず欲情するし、本能だの遺伝子だのら女をとっかえひっかえしたい時に使うもっともらしい言い訳だからw
名無しさん
40分前
障害児を産めば将来スーパーハードモードの人生が待っているのは間違いないんだからさ、さっさと堕ろして次の子にかければ良いだけの話。
それでも生みたいって夫婦で意見が分かれるなら離婚で良いんじゃないの?
捨てた旦那が悪いとか良いとかの問題じゃないよね。
意見が違うのだから仕方がない事なんだよ。
名無しさん
40分前
まーた、男性差別かよ
父親と協力してる家庭のほうが多いと思いますがね
問題ない家庭は声なんか上げないし、特に障害があるかなんて声高に叫ばないだから当たり前
ちゃんと協力している父親に失礼
名無しさん
39分前
なんで子供が欲しいかの理由にもよるでしょうね。私は伴侶が万一で亡くなったら困るし障害児でなくとも子供に人生壊されたくないので子供は作らないです。何よりこんなクソみたいなDNA後世に残すのが申し訳ない
名無しさん
36分前
とにかく、訳の分からない綺麗事に感化されて、間違って産まないようにだけはした方が良いと思うよ。
名無しさん
34分前
昔と違って、出産前に障害の有無が、解っていて、産む人は、何も考えない、無責任な我が儘にしか、思えません。ぜひ、出産は、辞めてもらいたい。何の関係のない他人でも、障害者が、増えるのは、ハッキリ言って、迷惑だよ。
名無しさん
33分前
男性差別じゃない
男性と女性では物理的な身体構造が違うから
それを機能させる脳の構造も違う
だから
男性と女性では自分の遺伝子を後世に存続させるのに有利な方法も違う
だから子供に対する考え方も違う
男性なら
障害児を棄てて他の女に健常児を産ませた方が自分の遺伝子の存続に有利になる
これは生差別ではなく
身体構造の違いから来る考え方の違いだ
名無しさん
32分前
家族からも社会からも必要とされず邪魔者扱いになるなら
産まない方がいいかな
日本は弱者には厳しいからねぇ
名無しさん
29分前
子供を産むのは親のエゴでしかない
子供や孫の顔が見たいからレベルで産まれてきたってありがた迷惑
名無しさん
29分前
どこの国でも障害者は負担だと思っていると思いますよ。
むしろ、ウエルカムと言う考え方があるとするなら、是非理由を知りたいですね。
名無しさん
27分前
だが子供をおろしたことで精神を病んだ女性もいる
名無しさん
26分前
>家族からも社会からも必要とされず邪魔者扱いになるなら
>産まない方がいいかな
>日本は弱者には厳しいからねぇ
お前も誰からも必要とされてないから首でも括れば?
自信があるなら「障がい者は邪魔者だよね」って言ってごらんよ
言った言葉そのままでさ
匿名でしか粋がれない糞ったれ
リアルで吐けない言葉を使うコウモリ野郎
毛嫌いしてる特アと同じ思考
名無しさん
25分前
子供を生むのはエゴではなく、本能でしょう?
産まなければ人類は滅亡するのですからね。
名無しさん
25分前
超手間のかかるペットを飼うようなもんだからな。
名無しさん
25分前
自分たちの力で育てるのなら、障害児と分かって産んでも、誰も何も言う権利はない。ただ、障害者年金やいろんな施設を利用したり、税金を当てにしているなら、納税者として、ちと勘弁してほしい。
名無しさん
25分前
自分が障害があって、まともに生活出来ない、人のお世話にならなきゃ生きて行けない、肉体的痛みや苦しみが続く、やりたい事が出来ないって生活を想像してみたらいい。
この世の素晴らしい事を諦める生活を。
私はごめんだな。
産まれてからなるのと、知らずに産まれて来るのと、分かっていたのに産んだのとじゃまったく違う。
障害があるのがわかってたけど会いたかったから産んだのよって言われたら辛い。
会いたかったのは親だけだって言いたくなるだろうけど、子としては言えなくて辛いと思う。
腹の子を殺すって言う罪悪感と母性を優先しないで欲しい。
それなら子の人生を考えておろしたっていう苦しみを、子の辛い人生と引き換えに親が代わりに持った方がいい。
名無しさん
25分前
>何よりこんなクソみたいなDNA後世に残すのが申し訳ない
自分もそう思っていましたが、子供出来て考え変わりますよ。 くそみたいな己も他人も許せるようになると言うか、完璧はこの世にないと思うようになりました。
名無しさん
24分前
我が家も第二子は20週で障害が見つかり21週で人工死産を行った。当然産む産まないの葛藤はあったが、リミットまで時間が無かったことと、事前に話し合っていたから諦める結論はお互いすぐに出た。
だが妻は、やはり半年近く、さらには胎動を感じて数ヶ月常に一緒にいた我が子を、自分の決断で、キツい言い方だが殺すことにした。しかも20週になると、一般的な中絶で行うそうは手術、つまり体内でバラバラにして取り出す訳ではなく、普通の出産が行われる。お腹を痛めて無理矢理陣痛を促進させ産む。その際、赤ちゃんに頑張れと言うのだ。今でも父親である私でもその光景は忘れられないのだから、母親である妻の心の傷は計り知れない。
さらにはホルモン変化によって女性はさらに母親になっていくのだが、父親はそれがないことも大きい。当事者にならない。生物的には正しいが、人ではない。いずれにせの事前の話し合いは重要だ。
名無しさん
21分前
育児放棄は別に障害児の家庭でなくとも、低年齢の子供がいる家庭では結構ありますよ。お世話で手間がかかりますから、面倒がって家に寄り付かず、子育てを奥さん一人に押し付ける人いましたよ。子供が小さい時に夫婦喧嘩が激しかったカップル多いでしょ?
名無しさん
20分前
子供を堕ろして精神を病むのは精神的に弱すぎますね。
次に繋げるって言う考え方はないのでしょうか?
そんなに精神的に弱い方だと障害者をどうやって育てていくんでしょうか?家族で心中って事になりそうですね。
名無しさん
19分前
自分の兄弟が障害者だったのですが
知ってる親の会では
母子家庭が多かったです
父親が子供の障害を認められないのですね
自分の父親も全く兄弟の面倒みませんでしたね
今は一番面倒見てますが
名無しさん
17分前
産めよ。堕胎なとかしろて。少子化云々の前に。20万堕胎て先進国でも上位だろ。
名無しさん
15分前
>ama
そう熱くなりなさんな。
「匿名でしか粋がれない糞ったれ」
その言葉、そっくりそのまま貴方にも当てはまりますよ。あと、特アは本件に関係ありません。
少子高齢化の社会で障がい者を増やして、誰が支えるの?親が死んだ後は誰が面倒を見る?減らせるリスクは減らさなきゃ。匿名でも何でも、一考に値する意見ですよ。無い袖は振れないんだから、現実を見なくては、ね。
名無しさん
15分前
>それじゃ
その子供を棄てて他の女に健常な子供を産ませた方が自分の遺伝子を後世に存続できる可能性が格段に高くなるじゃありませんか

解らないことないけど、雄の考えですね。
人間の男ならちょっと。

名無しさん
14分前
>子を宿した母親と父親の温度感は違う
温度感じゃなくて責任感の問題でしょ。
堕胎は仕方ないけど、生まれてしまったら逃げちゃダメでしょ。
名無しさん
12分前
良くわからないけど、精子も劣化して高齢だとアスペが生まれる率が高くなる様ですね。
障害があるのは女性だけの問題ではないですよ。
名無しさん
11分前
>その子供を棄てて他の女に健常な子供を産ませた方が自分の遺伝子を後世に存続できる可能性が格段に高くなるじゃありませんか
そもそもこの状況で自分の遺伝子が正常って発想がすごいな。。
名無しさん
11分前
奥さんの連れ子をみんな虐待するみたいな極端の方が多いですね
連れ子であろうが障害があろうが協力して子育てしている父親の
ほうが絶対に多い
名無しさん
9分前
ここで言いたいこと言ってる奴は大体生涯独身予定の奴らだよねw
名無しさん
7分前
赤ちゃんポストは障害のある子が多いらしいですね。
これが現実ですよ。
名無しさん
3分前
子どもの障害が分かったとたんに逃げる男は大体浮気してる。
名無しさん
3時間前
人それぞれ、取り巻く環境や考え方も違う
どちらの選択も間違いでは無いと思う。
昨今の幼児虐待のニュースを見ると、障害のある無しに関わらず生まれた子が幸せに育つ事だけが大事だと思う。
名無しさん
2時間前
親御さんが死んだ後どうするのかだよね・・・問題は
名無しさん
2時間前
そうですね。
どんなに科学が進歩しても障害を持つ人間をゼロにすることは不可能だと思うので、障害を持つ人やその家族を助ける仕組みを充実させるべきだと思います。
障害は、ダウン症などの染色体異常以外にもたくさんありますからね。
ダウン症ではないからと生んだら自閉症だったとかもありますから。
名無しさん
1時間前
障害があっても自分で考えて過ごして行ける人はまだいいんだけどね・・・知的障害や精神薄弱についてはどうしても周囲のお世話にならざるを得ない
でも昨今の事件のとおり健常者の悪い人に貪られちゃう場合もあるから難しいよね
かといって兄弟が世話をするといっても兄弟にも兄弟の人生がある
ほんと難しい・・・
名無しさん
1時間前
少し前に高齢のご兄弟3人が飛び降りる事件がありましたね。
うち2人には障害があったようです。
(一人は先天性もう一人は後天性のようでしたが)
高齢3人で介護となるとかなり大変ですよね。
先天性の方は施設から退所したばかりだったようです。
どういう理由で退所したのかはニュースでは言ってませんでしたけど。
悲しい事件です。
名無しさん
59分前
中絶自体が、虐待殺人。
どう言い訳しても、変わらない事実。
名無しさん
57分前
>親御さんが死んだ後どうするのかだよね・・・問題は

それでも生きる権利はあるので、周りが面倒みるほかない。

名無しさん
57分前
「子どものうちは育てられるけど、自分たちがいなくなったら、この子はどうなるかわからない」と夫は不安を口にしました。
女性は「将来はもっとダウン症の人が暮らしやすい社会になっているかもしれない。私は産みたい」。互いに譲りませんでした。

妻の方は「かもしれない」で理想論ですね
ならなかった場合の想像が欠如していたと思います
その場合「暮らしやすい社会」になって居なかった場合
生まれた子供は地獄の苦しみを味わいます
名無しさん
41分前
生きる権利はあると思うよ
でも現実が伴わなければ絵空事に過ぎない
理想論で言っても現実はどうかな?
未来の日本が現在の日本より余裕があるとは限らないよ
今の世の中でも生活保護を受けられるならまだいい方で、豊と言われてる日本でも畳一畳のグループホームで893に飼われるように生かされている貧困ビジネスの現実がある
現実は厳しんんだよ・・・半端なく
名無しさん
37分前
「生まれた子が幸せに育つ事だけが大事」なんてよく書けるね。
どれだけ親や周囲が療育等含め愛情かけてがんばっても
幼児を過ぎればどうしようもない子供もでてくる。
異常な暴力や奇声、自傷行為など。
子供だけじゃなくて親の人生も大切、やばい子供ほど預け先もなく家族は疲弊していく。
強制的に家族から引き離されたらその子が不幸だとしても
その親や兄弟児が幸せになれるならその選択が正解ってこともあると思うわ。
名無しさん
24分前
>かつてはダウン症の大半が退行や若年性アルツハイマーを
>発症する前に亡くなっていた(10~20年以下の寿命だった)
>ので、暴力を振るうダウン症はほとんどいなかったのです。
>そのため、ダウン症は大人しいと言われていたのです。
>しかし、医学の進歩で寿命が伸び、
>退行や若年性アルツハイマーを発症して暴力を振るう
>ダウン症が増えているのです。
>相手が自分よりも強いか弱いかを見分ける能力は
>ダウン症にもあり、自分よりも弱い女性や身体障害がある
>家族、
>年老いた親などに暴力を振るうことになるのです。
ダウン症のHP読んだが
大人しく可愛い時を一緒に過ごすだけの親はいいが
高齢出産し
親が年老いて世話できなくなり
福祉施設等、他人に世話を丸投げする頃には
世話が大変になってる可能性…
福祉施設の方、腕が歯型だらけとか報道もあった
こういうのみると、やはり無責任だと思う
名無しさん
16分前
産めよ。堕胎なとかしろて。少子化云々の前に。20万堕胎て先進国でも上位だろ。
当然、障害がある人たちの支援もする国目指すんでしょ?
名無しさん
14分前
>yameteokeyo
そんなはずがない、それは貴方のエゴね
何か変な宗教にでも入ってそう貴方。
サツジンかどうかは司法が決めることですから中絶はサツジンではない。
名無しさん
6分前
gさん
言い方悪かったですね、今回の様に事前に障害の有無が分かった場合、その子を育てる相当な覚悟と信念が夫婦共にないのであれば産むべきでは無い、ですかね。
産むならば子供を幸せに育てる事に心血注ぐべきってつもりで書きました。
それに、別に親元に居る事が幸せだとも思いませんよ。
虐待される位なら捨てられた方が良いでしょう。
今回はダウン症の話でしたけど、成長の過程で障害が発覚するパターンもありますし
ただ、育てる過程で保護者の想定を超える事が出てくる時もあると思います。その時は、行政はもっと保護者に寄り添っても良いのではとも思います。例えば、犯罪を未然に防ぐ為に両親が障害を持つ子の去勢を望んだら叶えるべきかと…
名無しさん
4分前
どちらの判断があっても良いと思う。大事なのは選択できる自由があること。
名無しさん
1時間前
小田急線で見た光景。
老いた母親が
訳の分からなくなった40代の息子を連れていた。ダウン症のような感じだが、奇声を上げ続けていた。
駅の先頭に2人で立っていた。
母親は泣いていた。
毎日そうしているのか
たまのことなのか。
自分ならそこまで
育ててゆけるか、自信はありません。
名無しさん
1時間前
ダウン症は大人しい性格の人が多いから、奇声を上げ続けていたという特徴から中度以上の知的障害を伴う自閉症っぽいかなと思いました。
地下鉄通学をしていた高校生の頃に、母親に付き添われた40歳くらいの自閉症っぽい男性をよく見かけました。急に大声で笑いだしたり、あーあー叫んだりで大変そうでした。
名無しさん
54分前
ダウン症は、性格的には社会適応力が高い方が多い
名無しさん
49分前
なぜ息子とわかったの???
またダウン症の大人が奇声を上げ続けるってことはまずないが、なにを理由にダウン症と感じたの?
名無しさん
49分前
医療の進歩でダウン症でも長生きできるようになったけど
逆に親より長生きして面倒見る人いなくなっちゃうよなぁ
名無しさん
32分前
中年期以降に出てくるいろいろな問題もあるそうで、パニックになったり頑固になったり鬱になったりすることもあるそうです。
いずれは自立する子育てと違い、支援は別れの日まで。ずっと支える家族は大変だろうと思います。
名無しさん
27分前
コラムだからこうまとめてるけど、
現実には軽々しく美談にするなと思うくらい
厳しく重いことだよ
名無しさん
25分前
私も育てる自信ありません。
名無しさん
22分前
五体満足で生まれ育つのはそれだけで幸せなことですね。
名無しさん
15分前
男子だと
思春期以降は血の気も多く
色んな欲が強いから大変だと思う
健常者ですら制御できなくて問題起こすやついるのに
どうしてんだろって思う
名無しさん
14分前
ダウン症の子供をもつ男性の知り合いがいる。ダウン症関係のいろんな会に参加したりして、しっかり育てようとしてるんだなと感じた。いろいろ話を聞かせてくれたが、何か自分に言い聞かせてる風な印象だった。
一年ぶりに再会したら、その男性の髪の毛が真っ白になってた。生半可なことじゃないんだと感じた。
名無しさん
10分前
高学年からが大変そう
名無しさん
10分前
産めよ。堕胎なとかしろて。少子化云々の前に。20万堕胎て先進国でも上位だろ。
育てる環境が、支援が、日本には皆無で、サポートなし、冷たい視線であることが問題だろうが。
命の考え方が先進国に比べて、まだまだだと思う。
まあ障害者スポーツも、盛り上がらないし仕方ないか。とほほ。
名無しさん
10分前
育てるのは良い。
ただ、子供の人生の方が親の人生より長い。将来、障害のある子供を一人残して死んでいく事を考えると、自分には産む選択が出来ない。
他に子供がいるなら尚更。
名無しさん
10分前
多分 おそらくですが 顔でダウン症とわかる。ダウン症の別名知ってますか?
名無しさん
1分前
ダウンだろうと、自閉症だろうと、身体等だろうと自信が無い。
そりゃあ、子供欲しさや慈しみで産みたいと言うのも有るだろうけど、育てる自信が無いし、自分達の死後もその子は生きていかないといけない。
兄弟、姉妹がいたらそれにも負担を掛ける事を認識しているの?と。
子供が欲しいだけではなく、自分達の死後の事を考えたら降ろす方を選択する。目先の事だけではなく、自立だの、障害に理解が出るだろうと安易な考えは辞めた方がいい。
日本だとハンセン病が1番いい例だし。訳のわからない物、人と違う物。一箇所に固めて押し込んでしまえと言う、日本人の闇の面を考えると。
なんでも結論が欲しくて、最近は何か事件があれば、精神障害で一纏め。
リスクが高すぎる。
名無しさん
2時間前
これは本人達の問題なので、他人になにも言えないが
私だったら諦めると思う。
親たちはそれで幸せかも知れないが
生まれてくる我が子の人生が、今後どんな人生を送っていくと思うとかわいそうだ。
親が先に亡くなることがわかっていうのに
親がいなくなったら、障害を持って生まれてきた子は、今後どうやって生きていくのか。
名無しさん
1時間前
私も同じだな。
自分たちだって大変だよ。
名無しさん
1時間前
そのために国や自治体の施設がある。
名無しさん
1時間前
私も障害があるなら諦める。そもそも、若いうちに結婚して子どもはつくりたい。高齢出産は母体も危うくするだけじゃなくて、障害のある子どもが産まれやすくなるし。仕事は子どもを産んだ後でもやりたければできるけど、出産は若いときしか出来ない。
名無しさん
57分前
障害があろうがなかろうが、自分の子供の人生を心配するのは親なら当然。
ただ、障害があるから必ずしも不幸な人生になるとは限らない。
本人の主観の問題。
親の心子知らずだよ。
名無しさん
56分前
少し前に高齢のご兄弟3人が飛び降りる事件がありました。
うち2人には障害があったようです。
(一人は後天性でもう一人は先天性のようでした)
先天性の方は入所していた施設から退所したばかりだったようです。
何故退所したのかはニュースでは言ってませんでしたが施設や国の支援は必ずしも万能ではないという事ですよね。
名無しさん
55分前
それがエゴイストジャパニーズの典型的な考え方だね。
「諦める」ではなく「殺す」だろ?!
名無しさん
55分前
私も諦める。生まれた子を最後の最後まで面倒見れるとは考えられない。しかも親の方が早く死ぬ。子供の面倒を引き継いだ方がしっかりと面倒見てくれるとは思わない。
名無しさん
54分前
障害があるから不幸せかというのはその人になってみないと分からない。
名無しさん
51分前
出生前診断ですべての先天性障害が分かるわけではないからね。
私たち夫婦は悩んだけど受けなかった。
名無しさん
51分前
同意。
障害の子が、現在の社会で生きていくには偏見に耐え、機能能力に対応出来ないのは確か。
産んだとしても親はまず先に死ぬでしょうし、後が心配。命を殺めるという点では心が痛みますが…
名無しさん
49分前
健常者でも不幸なんて腐るほど居るけどな、
名無しさん
46分前
私も産まない。国がどこまで見てくれるか?それも将来的にどうなるかもわからない。もしかすると程度によっては切られる可能性もある。障害のあるヒトなりに幸せかも知れないけれど先の見えない未来まで親として保証できないし。。。
ごめんと思いながら中絶します。
名無しさん
42分前
産んでから障がいが判明したらもう遅いし
昭和初期まで産婆さんが〆てたって
本で読んだが
優生保護法が今話題だけど、諸々復活してもいいんじゃない?
名無しさん
39分前
こういう場は別として本人に対して軽々に「こうするべき」などと意見する無神経な第三者っているよね…。
名無しさん
38分前
絶対に産んではいけない
産まれてくる子供が可哀想だ
それに
障害の殆どは遺伝する
孫に遺伝する事も子孫に遺伝する事もある
不幸な子供を産む事は悪い事だ
絶対に産んではいけない
名無しさん
25分前
じゃあ、とりあえず障害の殆どが遺伝していく科学的根拠を教えてくれよ。
名無しさん
15分前
近所に発達障害と自閉症の姉妹と痴呆症の母親が暮らしてる家がある。
家事は誰もできない状態で、食事はカップラーメンばかりだし、家の中はゴミとダニだらけ。もちろん仕事もない。
今は補助金と貯金を崩しながらやってるみたいだけど、姉妹のお金の感覚は子供のようで、残り100万あるから死ぬまで暮らせると言ってた。
この家族を見てると軽い気持ちで障害者を産む事を決断しちゃダメだなと思う。
自分の健康と子供が一緒暮らせるだけのお金を残せる自信がない。
名無しさん
11分前
科学的根拠などありませんし必要もありません
遺伝子が殆ど解明されていないのに科学的根拠など成立する訳がありません
しかし
正常な遺伝情報である事は事実ですし統計上も遺伝した事は事実なんです
つまり
孫や子孫に不幸な子供が産まれる事は事実なんです
その理由だけでも絶対に産んではいけないんですよ
名無しさん
3時間前
堕します!
育てる苦労や金銭
差別や障害を背負った人生を歩ませるのを
考えると産まれないのも幸せだと思う
名無しさん
3時間前
判明した95%が堕ろす統計がある。
当然の選択だと思う。
名無しさん
3時間前
私も産まないかな?私が死んだら誰が見てくれるのか。私の親は私より先に死ぬし、万一私が病気や事故で死んだら親だって年取ってるし、旦那は仕事で一日中見れない。男も親だけど稼いでもらわないと食べて行けない。なら産まない選択を選ぶかなと。もちろん産む人もいてもいい。人ぞれぞれだからね。
名無しさん
1時間前
>もちろん産む人もいてもいい。
自分たちで育てられる自信があるならねー
名無しさん
1時間前
ダウン症の場合、心疾患や内臓疾患なども多いです
物心がついたときに苦しい思いをするのは親ではなく子供です
自分の感情優先で産みたいと思うのではなく
冷静に子供がどれくらい辛い思いをするだろうか
と考えられる人が精神的にも大人です
名無しさん
1時間前
↑個人の自由だろ。批判する権利はない。
名無しさん
1時間前
自分も冷徹に判断するわ。
ついでに言うと、出生時点で問題が発覚し、2週間以内なら「無かった事」に出来るなら、やっぱり冷徹に判断する。
名無しさん
59分前
親戚にダウン症の方がいました。知的も引く、自閉傾向もあったと思います。
結局、両親は先に亡くなりましたが、亡くなる直前までその子のことが気がかりだったみたいです。
ちなみに、ダウン症の人はCTなどの検査も暴れたりする場合もあり、なかなか難しく、麻酔も怖いので手術も嫌がる病院が多いです。
病院で入院も付き添いがなければならず、その兄弟は寝泊まりで付き添い、憔悴してました。
本人は完治のための治療もできず、痛みに苦しんで亡くなりました。
それを知ってるので私なら生まないです。
名無しさん
54分前
私は「おろします」とは断言できない
不妊治療していて結婚して6年、今も赤ちゃん来ていないんだけど、今後授かれることがあって、おろしたら一生自分の子を抱っこできないかもしれない、最後のチャンスかもしれないと思う
あと、自分が重度重複から軽度の発達障害までカバーする障害児関係の仕事してるから、そこまで恐怖がないというか、高等支援卒業後の進路もある程度知っているし、そこまで悪いようにはならないことも知ってる
言い方が悪いけど、免疫があるというか……
自分の子を抱けない恐怖>>>>>>(越えられない壁)>>>>>>>障害児を育てる恐怖
私の場合はね
名無しさん
49分前
親はどんな子でもカワイイのは当たり前。でも、障害があることが分かっていたら産まない方が子のためにもいい。親が元気で末永く子の世話ができるわけがない。国の財政がひっ迫すれば、なおさら税金で養うこともできなくなる。
名無しさん
49分前
どんな子でも絶対に産むのがカッコいいみたいに思ってる親は子供も持つ資格なんてない。ただ産みたい。それだけ。何も考えてない。人並みの人生を歩めない子供の将来のことなんて何にも考えてない。恵まれない子供が勝手に世の中に産み落とされることを客観的に考えべき。
子供に選択権はないんですよ?
名無しさん
43分前
人並みの人生って何だろ……
私は周囲の人がそんなに苦労しないでやってのけてる妊娠、出産ってステージにさえ乗れてないんだけど、それって「人並み」ではないよね
6組に1組は不妊に悩んでるという時点で少なくともマイノリティなんだから
……人並みって……何?
名無しさん
43分前
人並みの人生歩めなくても子を産んだ自分に惚れてるから無理ですよ
名無しさん
41分前
親族に障害の子供います。仕事場にも昔障害の子供いました。
親族は、今年89才で子供は60才だったと思う。小さな時は良いけれどこの年齢になると・・・子供が暴れたら親の命無いですから
現に親族!子供が暴れて骨折で二回入院してますし、他の人に危害加えないように見てるのに気が休まらないそうです。そんなのをまじかで見てきたから私は生まない方を選択しました。
名無しさん
32分前
生まない方が子供のため っていうのは子供の立場になってみないとわからない
ダウン症の人たちってなんだか楽しそうだし
自分ならはっきり自分たち夫婦のためって言い切るよ
ムリだもの
名無しさん
31分前
この夫婦には呆れた点がいっぱい。
堕ろしてすぐ、また子作りしてるとこ。
毎日仏壇の前で泣いてるのに夜はセックスできるの?
そして、結局2人目を産んだなら、最初の子も産むべきだったよね。よくわからないジャッジで生きてる夫婦。
名無しさん
31分前
そんな簡単に「殺す」なんて、言えない。
妊娠出産を甘く簡単に考え過ぎでは?
五体満足元気に生まれてくるなんて奇跡的なこと。
責任と覚悟が無いなら…始めから、無責任な性行為をするべきでない。
名無しさん
23分前
>妊娠出産を甘く簡単に考え過ぎでは?
五体満足元気に生まれてくるなんて奇跡的なこと。
子供の将来を甘く簡単に考えてるのでは?
五体満足は奇跡的じゃないですよ
世の中のほとんどの人間が五体満足だから世の中回ってるんです
綺麗事では済まされません
しかしながら、責任と覚悟が無いなら以下の文面には同意します
名無しさん
23分前
検査受ける人が堕ろすのってほとんど当たり前のことだと思ってたが、検査受けた上で育てるって決断する人もいるんだなぁ。
個人の決断なんだから批判するべきではないと思う。
名無しさん
20分前
>五体満足元気に生まれてくるなんて奇跡的なこと。
奇跡的なら五体満足の人間のほうが多いのはなぜでしょう?
名無しさん
12分前
出生前診断でわかる障害なんてほんの一握りです。
ダウン症じゃないからと生んだら別の重度の障害がある可能性もありますね。
名無しさん
5分前
知的障害は出生前診断できないから大変だよね
あと、生まれた時は普通でも病気や事故で脳にダメージを負うこともあるし
名無しさん
5分前
>ダウン症じゃないからと生んだら別の重度の障害がある可能性もありますね。
でもダウン症と分かった時点で下ろせるのは大きいと思いますよ
病気と分かれば産みたくないと言う人は相当数居ますから
問題は二行目ですね
安楽死は必要だと思います
名無しさん
3時間前
夫婦仲が良いうちは良いが離婚したらどう育てるの?
堕胎はしたくはないけど、育てるのってほんとに大変
健康な子だって大変なのに障害のある子を育てるのって想像を絶するよ
自分の親、相手の親だって
障害がわかってるなら堕胎を進めると思う
大切な命だとは思うけど、私なら産めない
子供が死ぬまでそばにいることは出来ない
その子を幸せにしてあげることは出来ないと思う
名無しさん
1時間前
障害児は熊本の赤ちゃんポストにポイっと入れれば良い。
名無しさん
51分前
あなたのような冷たい人間を産んだ、あなたの両親の選択は間違っていたということか?!
あなたの親は、あなたを中絶したほうが良かったのではないだろうか?!
名無しさん
48分前
アチコチからポイポイ入れられたら、どうするのだろう。
名無しさん
45分前
ん ポストが冷たいの?
名無しさん
35分前
「子供が死ぬまでそばにいることは出来ない」
ダウン症等の障害者の平均寿命は短いので
産んでも生涯を見届ける事が出来るかも?
名無しさん
35分前
〉自分の親、相手の親だって
障害がわかってるなら堕胎を進めると思う
綺麗事では済まされないですからね。
うちはそうでしたよ。
そして、私と夫の間には温度差がありました。
実際、お腹に赤ちゃんがいる人とそうでない人は違うんだな…と思いました。
名無しさん
34分前
選択の自由でしょ
たしかに障害のある子育てるの大変だよ
結局本人もまともに働けず生保負担 親も大変
先に行くのは親 それも体力気力衰えても70になっても
面倒見なきゃいけない想像を絶するよ
名無しさん
31分前
この夫婦の場合、離婚したら母親が引き取ってーてパターンかな。2回めもやめといて3回目チャレンジしたら良かったのにね
名無しさん
3分前
中絶できるうちに中絶した方がいい。子供が欲しければ、養子を取ることもできるだろう。
ヘタな人権擁護を振りかざす人の言うことはきかなくていい。結局、他人事なんだから。
名無しさん
1時間前
私も一人目の子が大学病院で脳の異常を指摘されたけど病名も産まれてからどのような症状が出るかもわからないと言われたけど羊水検査を勧められました。
系列の違う大学病院にエコーの有名な先生がいるということで診察してもらったら羊水検査の必要はなく病名も診断されました。
脳に異常があるのは確かで普通は合併症などもあるけどうちの赤ちゃんにはないのでそれはいい事だけど、脳はエコーでみてもかなり重度で一生寝たきりかもしれないと言われました。
子供ができるまでは障害のある子だったら諦めようと思ってました。けど母親になって自分のお腹の中にいる赤ちゃんを諦めようとは全然思えなくて…
でも周りの説得と、障害の重さ色々考えて諦めました。
辛かったけど私以上に夫や両親、義両親、義妹たくさんの人がこの子のために涙を流してくれたことが私にとっては嬉しかったです。悲しくて辛いのは自分だけだとずっと思ってたから。
名無しさん
1時間前
周りが賢い方で本当によかったです
もし赤ちゃんが生まれ、医師の予測通り寝たきりになった場合
その赤ちゃんは間違いなく絶命するまで地獄のような辛い思いをします
かゆいところがかけない
痛いところがあるのにうまく伝えられない
つらいけどつらいと言葉に出せない
トイレに行きたいのに行けない
我々は普通にできていますが、それができない本人は
我々には想像を絶する辛さがあります
最終的にその判断に踏み切れたことは正しかったです
名無しさん
52分前
辛い思いをされたんですね…。
本当に苦渋の決断だったと思います。
名無しさん
51分前
要は生まなかったのに、何をいきって長々と書いてるんですか??
名無しさん
47分前
xyzさんも脳に異常がみられますね
名無しさん
44分前
まぁ、産んでたらこんなところに書き込む余裕は(時間的にも金銭的にも精神的にも)、無いだろうからなぁ。
当事者の感想は大切よ。
名無しさん
42分前
お辛かったでしょう‥
コメントを見て胸が苦しくなりました。
確かに自分のお腹の中に新しい命があるのに、
産んであげられないとなったとき
どんなに辛いか。
私も今妊娠中なのでもしそうなったら苦しくてしょうがないと思います。
心無いコメントもありますが、どうか気にしないで
名無しさん
38分前
>私も今妊娠中なのでもしそうなったら苦しくてしょうがないと思います。
もし障害が判明した場合は、将来の子供のことを客観的に考えて決断を下してください
自分の幸せより子供の幸せを望むのが本当の親です
名無しさん
37分前
異常者たしかに1匹
こういうやつが変な犯罪するんだよな
ネットばかりかじりついるやつが こいつ若造だろ
名無しさん
26分前
>もし赤ちゃんが生まれ、医師の予測通り寝たきりになった場合
その赤ちゃんは間違いなく絶命するまで地獄のような辛い思いをします

後天の場合だよ。
先天は、それ以外を知らんから地獄も天国も無い。
まさに「我が世を生きるだけ」
地獄って、天国を知る者にしか無いんだぜ。

名無しさん
23分前
まわりが冷静でよかったですね。
やっぱり母親だけの気持ちなら諦める選択はできないと思います。
その気持ちは赤ちゃんにもきっと伝わったと思います。
名無しさん
2分前
東京電力福島原発がメルトダウンし、爆発して吹き飛び、癌も多発したり動植物の奇形も、報道を見ての通りだ。
環境省の調査の通り、青森県から山梨県まで、甲状腺の腫瘍等の保有率が厳しい状態だが、原発推進のため、そのデータも国民を騙して問題が無い、県ごとの差異は無いとほざくが、山梨県と長崎県との差異を見ての通り、差がありすぎるのだ。
差があるのに無いと言う原発推進環境省。
くそすぎる。
名無しさん
1時間前
ダウン症の子も普通に話すし勉強するし可愛いけど、育てるのは大変だと思う。ただ忘れて欲しくないのは、後天的でもっと重度の障害を負う可能性もあるということ。すべて回避はできない。親になるからには覚悟は必要だと思う。
名無しさん
36分前
その通りだと思います。
出生前診断でわかる障害は本の一握り、手足があるからと正常に動くかはわからないですし。
自閉症や重度知的障害、重度心身障害など出生前診断ではわからないですからね。
名無しさん
34分前
ただ忘れて欲しくないのはって
後に重度の障害を負う可能性は誰にでもある。
全然記事の内容と関係ないね。
名無しさん
27分前
見た目や遺伝子に障害なくても殺人犯になる可能性も稀にある…
名無しさん
26分前
私もそう思います。
「覚悟」が必要なんです。
世の中、妊娠出産を甘く簡単に考え過ぎていると感じます。
名無しさん
20分前
福祉に集るのだ・・・
名無しさん
10分前
障害をもって生まれた子や後に障害をもった子を何十年と育てて、自分も老いて先が短くなった頃我が子の将来を悲観して我が子の命を断つ…そんなニュースは後を絶たない。それも覚悟が足りなかった甘いと言うのか…
名無しさん
6分前
障害があるなしにかかわらず、自分の理想通りの子供でなければ許されないと考える人が増えたのかもしれませんね。
虐待する親が増えてきたのもわかる気がします。
名無しさん
1時間前
単純に自分に障害者を育てる度量がないので生まない。
名無しさん
35分前
出生前にわかる出生前の障害はほんの一部でしょ?
生きていくなかでの後天的な障害の方が圧倒的に多い。自分の子がもしかしたら重度障害となるかなんて誰にもわからない。今は健康でも、もし自分の子供が障害者になったら、親なら度量なんて言っていないで目の前の我が子を育てていく義務がある。
必要なのは度量ではなく、親になる覚悟でしょ。
名無しさん
26分前
rea
じゃあお前の子供が障害者でもいいんだな
名無しさん
24分前
>必要なのは度量ではなく、親になる覚悟でしょ。
初めから分かっているのならば,背負い込む必要がないけどね。
名無しさん
21分前
この最初の夫婦の堕してすぐ、また子作りしてるところにもの凄い矛盾を感じる。
そしてすぐさま再妊娠して、次は産んだ。
同じダウン症の子。
毎日仏壇の前で泣いてるわりにやることはやれる神経?が気持ち悪いなぁと思う。
堕した子に感謝ってより、結局ダウン症の子を産んだなら最初の子も産めばよかったと思う。
名無しさん
20分前
コメ主さんが「産まない」と言っているのは、子ども自体を要らないということでしょ。子どもを持つということは、その子が障害を持って生まれてくる可能性があるということだもんね。そのリスクを回避するためには「産まない」という選択をするしかないのだから。
名無しさん
16分前
コメ主さんもそんな事は解ってると思う。
ただ、産まれて愛情をもって育ててきたなかで障害を負ってしまうのと、最初から障害を持っていると判明しているのでは違うと思う。
私も、最初からだったら産めないと思う。知的障害のある甥がおり、事情で数ヵ月面倒を見たことがありますが、甥は可愛いけど、綺麗事で出来ることではないです。死ぬまで続くんです。自分の死後を考えると産む覚悟は出来ないです。

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

人気記事

ピックアップ記事

2018.10.6

漫画「日本の歴史」に平成登場 「並べると暗い話が…」

 間もなく終わる平成時代が、なじみ深い歴史学習漫画になる。小学館は累計1985万部のベストセラーとなっている「学習まんが少年少女日本の歴史」…

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。