「かいけつゾロリ」1作目の続編が31年ぶりに登場 ゾロリがふたたびドラゴン退治に

 ポプラ社は年7月3日、絵本シリーズ『かいけつゾロリ』の63冊目となる新作にして、第1作目の続編である『かいけつゾロリのドラゴンたいじ2』を7月6日に発売すると発表しました。

ねとらぼ 7/5(木) 17:56配信
ゾロリがふたたびドラゴンに?

同シリーズは原ゆたかさんによる絵本作品で、1987年の発売以来、実に31年にもわたって続いているロングセラーシリーズです。いたずらの天才であるキツネの「ゾロリ」がちょっぴりマヌケなイノシシのおとも「イシシ」「ノシシ」とともに珍騒動を繰り広げるも、最後は結局失敗してしまうという内容で、子どもにとってもおもしろく親しみやすいものとなっています。その人気の高さからトーハンが主催する「朝の読書」人気本ランキングでも11年連続で首位を獲得しており、2004年にはテレビアニメ化、2006年には長編映画化がなされました。

30周年記念DVDボックスも発売

新作「かいけつゾロリのドラゴンたいじ2」は第1作『かいけつゾロリのドラゴンたいじ』のその後のお話で、31年ぶりに刊行される続編的エピソードとなっています。ドラゴン退治を目指す少年とともに冒険をすることとなったゾロリ一行ですが、そこで衝撃の事実に直面する――というあらすじで、ポプラ社によれば「共通するキャラクターが登場するなど、かいけつゾロリシリーズを愛読していた親世代も童心に帰って、親子で楽しめる『かいけつゾロリの ドラゴンたいじ2』となっています」とのことです。

同作には初回限定特典として「ゾロリのはつめい トコトコドラゴン」が付属。「ドラゴンたいじ」のお話に出てくるキャラクターが、ぜんまいじかけでトコトコ歩く楽しいオモチャとなっています。

さらに、一部書店にて同シリーズを購入することによって「キャラクターカード&スクラッチくじ」を引けるキャンペーンが実施されます。くじの景品は全12種類のキャラクターカードとなっているほか、4000人に「トコトコゾロリ」が、1000人に「金のトコトコゾロリ」がプレゼントされるとのことです。

『かいけつゾロリのドラゴンたいじ2』は定価900円で全国一斉発売。新作の刊行に合わせ、原ゆたかさんのサイン会が各地で、原画展示会が愛媛県にて開催されます。

ねとらぼ

名無しさん
29分前
図書館での1巻の壮絶な予約争いが始まりそうですね
名無しさん
6分前
無理を承知でアンパンマンやニャンダ-かめんと映画で共演してほしいな。
名無しさん
21分前
子供の頃大好きだった。
優しくて楽しい本と出会えて幸運でした。
名無しさん
21分前
「ゾロリそんな昔からあったっけ!?」とまず驚く。

 

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

2018.3.4

増える高齢者クレーマー、悩むサービス業の若者たち

 クレーマー問題は様々な場所で働く人を疲弊させている。近ごろ目立つのは、高齢者のクレーマーだ。ライターの宮添優氏が、独自の理屈でクレームをつ…

人気記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。