水、食事、病気 被災地の衛生管理で気をつけるべき6つのこと

西日本を襲った未曾有の豪雨災害。気象庁は高知県と愛媛県、岐阜県に「数十年に一度しかない重大な災害が迫っている」とする特別警報を発令している。

NHKのまとめによると、8日午前11時現在、全国で62人が死亡、6人が意識不明の重体になっているほか、少なくとも44人の安否が不明。7日午後7時時点で避難指示は18の府と県の167万世帯余り、約356万人に上っている。

BuzzFeed Japan 7/8(日) 12:10配信
浸水した町並みを見守る住民=7日夕、岡山県倉敷市

濁流に街が飲まれ、蒸し暑い季節に被災者が体調を崩すことも心配される。

ただでさえ生活が不安定になった被災者は健康維持のために、どのようなことに気をつけるべきなのだろうか。

中越地震、東日本大震災、熊本地震など被災地での医療支援の経験が豊富な、沖縄県立中部病院感染症内科副部長の高山義浩さんに話を聞いた。
【BuzzFeed Japan Medical / 岩永直子】

まずは落ち着いて行動を

まず高山さんはBuzzFeed Newsに次のように指摘した。

「大規模災害に続く集団の避難生活では、しばしば感染症が大流行する可能性が報じられ、被災者は不安を募らせます。東日本大震災でも、被災直後の破傷風に始まり、インフルエンザ、ノロ、麻疹(はしか)、津波肺炎などが震災関連死を増やすのではないかと報じられ、避難生活で手一杯の被災者を不安にしていました」と指摘する。

「国際的には大規模水害の後にマラリアやレプトスピラ症などの感染症が流行することがありますが、現在の日本で、洪水を原因とする特殊な感染症の流行をとりわけ警戒する必要はありません。落ち着いて復旧に取り組んでいただければと思います」と言う。

その上で6つの注意点を挙げてくれた。

6つの注意点

記事を全て開く

1、 安全な水を飲用する
井戸水などは汚染されている可能性があります。水質検査で確認されるまでは飲まないようにしましょう。また、給水時点では安全な水であっても、調達や保管の方法によって汚染されてしまうことがあります。清潔な容器に入れて冷暗所に保管してください。ペットボトルのお茶や飲料水を活用するのが一番安全です。

2、 トイレ使用のルールを守る
避難所のトイレなどの数を増やし、女性や子どもでも利用しやすい環境にすることが大切です。なお、日本人はトイレを清潔にすることにこだわる傾向がありますが、被災地の限られた人員と資源でトイレの清潔を保つことは困難です。

むしろ、トイレの後に手洗いをしっかりするとか、トイレと居住空間の履物を別にするといったことで、「トイレは不潔なものだ」という認識を持つことの方が感染対策上は有効だと思います。

3、 症状がある時は、早めに医師に相談
災害の時には、皆が苦労しているということで、自分のことを後回しにしてしまう傾向があります。特に日本のお年寄りはそうですけれども、感染症については、早期に診断して、早期に治療することが有効です。

発熱、咳、嘔吐や下痢といった症状がある時は、我慢せずに申し出てください。

必要な時には、マスクを着用するなど感染を広げない対策にご協力いただくこともあります。特に避難所で生活されている方は、周囲を守るためにも、手洗いをしっかりして、自分自身の健康に気を配ってください。手を洗う水が十分ない場合には、ウェットティッシュやアルコールジェルなどを利用しましょう。

破傷風や脱水予防も

4、 破傷風の予防
日本でも、大規模災害の後に破傷風を発症する方が一定数います。これは土壌中に生息する破傷風菌が、傷口から体内に侵入することで感染し、発症するものです。被災後に手足が傷ついたまま、復旧作業に取り組まれる方がいます。洪水の後には、土壌の環境がかき回されているので破傷風菌にさらされやすい状態になっています。

特に手足に傷があるときには、傷を覆うなどの処置を受けるようにしてください。破傷風菌の曝露後でも予防できるワクチンがあります。傷口を土壌に汚染させてしまったようなときは、救護所の医師に相談されることをお勧めします。

5、 お年寄りの脱水や誤嚥性肺炎などを防ぐ
今の季節ならアデノウイルスを原因とするプール熱などいわゆる夏風邪と言われるものや、ノロウイルスなどによる急性胃腸炎が流行する可能性はあります。

しかし、実のところ、高齢化した日本で、被災者の命を奪いかねない重大な感染症とは、誤嚥性肺炎や、尿路感染症、床ずれに細菌感染が合併するといった問題です。これは、食事量を減らして体力を落としたり、脱水症状になったり、トイレを我慢したりといったことが原因で起こります。

予防のためには、被災生活の環境をしっかり整備することが何より大切です。

例えば、高齢者が避難所の床面に直に座って(あるいは寝転がって)食事をすることがないよう、避難所の中にテーブルと椅子を用意して、共同の食事スペースを設けることも有効です。

これは正しい姿勢で食事をすることによる誤嚥予防になるばかりでなく、被災者が一緒に食事をすることで心のケアにも活かされるかもしれません。

また、避難所のトイレが不足して待ち時間が長くなると、高齢者(とくに女性)は水分を取るのを控えるようになってしまいます。

トイレまでに段差があったり、屋外に設置されていたりすると、身体機能が低下している高齢者の中には、オムツの着用を受け入れてしまう人もいます。これに慣れてしまうと、身体機能の低下につながります。

誰もが利用しやすいようにトイレを整備することは、被災地の感染症対策において最も大切なことだと私は思います。

日ごろ尿とりパッドを使用しているような方が、恥ずかしがって利用を遠慮することがないよう、申し出なくとも手に入るような場所にそっと置いておくといった工夫も必要でしょう。

6、なるべく体を動かす
避難所まで歩いて避難してきたはずの高齢者が、いつしかオムツをつけられ、やがて寝たきりとなってしまうことも少なくありません。不活発になってしまう背景には、災害による心理的な要因もありますが、避難生活の環境要因が見過ごされてきたこともあるでしょう。

避難所生活では、支援によって物資が配布されるため、日常の家事や近隣への買い物などの機会が失われます。ボランティアが親切心から支援物資を枕元まで届けていると、高齢者がほとんど横たわった状態で1日を過ごすようになりかねません。

雨が止んでいる時は、できるだけ避難所の外で生活必需品を配布するようにして、歩ける方には歩いて取りに行っていただくなど、なるべく通常の生活に近い形で基本的動作の能力を維持してもらう工夫が必要です。

以上6つの注意を伝えた上で高山さんは言う。

「これは私の限られた被災地支援の経験による一般論に過ぎません。被災地の状況は刻々と変化してするものです。常に最新の状況を確認しながら、健康を守っていただきたいです」

BuzzFeed Japan

名無しさん
4時間前
避難生活
空調
室温体温調節
暑さ対策
風水害から命を守ることが出来ないと
また別の場所に避難しなければならなくなると
名無しさん
1時間前
意外と見過ごされがちなのが、避難所での性暴力。犯罪から身を守る手段もおしえないといけないし、警察も巡回させないといけない。
名無しさん
1時間前
熊本大震災の時の集団食中毒を思い出した
衛生教育は大事
名無しさん
1時間前
いろいろ大変なことが多いです。
特に、高齢者・女性・幼児等は大変なので、行政は気を付けてあげてください。
名無しさん
1時間前
すでに病気していると どうしても免疫抑制剤 ステロイドのような強い薬で免疫が落ちていて 感染症引き起こす危険あります
衛生管理は必要でして、そういう方たちがどう避難すべきか
それについての指導は まったくないのが現状ですね
名無しさん
1時間前
今回は本当に何十年に一度レベルの災害だと痛感した。
でも今回は何十年に一度とは言われてなかった。
結果論かもしれないけど、あまりに50年に一度だとか簡単に言いすぎてしまうと、警戒心も薄れてしまうんじゃないか。
名無しさん
47分前
広島市では2014年もあったし。
もう何十年に一度レベルの災害ではないと思うし、50年度に一度だというのは誤認識だと思うわ。
人間の力だけではどうしようもない自然現象とはいえ、こうも頻発すると・・・
もう報道するときは何十年とか言わずに命を大事に!災害に備えてくださいでいいんじゃね?
名無しさん
40分前
気候変動で何十年に一度の災害が頻繁してるんだね
名無しさん
1時間前
いろいろ大変だけど、気をつけた方がいい。
名無しさん
52分前
簡易トイレの設置が急務
名無しさん
53分前
オリンピックしてる場合じゃないなこりゃ
名無しさん
44分前
それは言えているかもしれません。
名無しさん
26分前
今回が何十年に一度の災害だったかもしれないが、今後頻繁にどこかで同規模の災害が心配されます。地球規模で最優先で環境問題に取り組まなければキセキの星も意外とはやくに人間が住めない星になってしまうのかもしれないですね。
名無しさん
3時間前
被災地の方はこれからが大変だけど、被害が無い地域の人は水が引けば、直ぐに過去の事として忘れてしまう。
名無しさん
1時間前
阪神淡路大震災・東日本大震災・熊本地震など
その他の地の人達も、いつ自分に降りかかるかわかりません。
他人事ではありませんよ。
コメントを全て開く
名無しさん
49分前
奥尻島地震や、阪神淡路、鳥取県、玄海、東日本、熊本、、色々地震とか台風などの自然災害あったけれども、その時々で、いまの被災者さんたちもテレビラジオなどで見ている側だったときもあったのだろうね。
まさか、私達家族が!という想いだろうね。
正に明日は我が身。
数年後、明日かも?自分が、家族が被災者になるかも知れない。
日ごろの備え大事です。
名無しさん
1時間前
高山義浩さんの写真が大きく目立って、
笑った。
名無しさん
1時間前
アルミ工場の爆発によるアルミ飛散したでしょ。
あれって大丈夫ですか?
水で海に流れるから大丈夫だと思うけど
清掃作業はマスク着用です。
名無しさん
50分前
携帯電話の電波塔が水没していると携帯電話は使えないよ。
名無しさん
24分前
元気、陽気、ヤル気、
名無しさん
51分前
こういう有意味な記事は大切だ。
名無しさん
48分前
しかし屋根まで浸かってしまった方々に一刻も早く仮設住宅や空き部屋の提供をお願いする、ドロで水も履けないだろうし、本当に大変、又、付近の渋滞も心配、
名無しさん
1時間前
これからもっと暑くなるので、健康管理が大事ですね
くれぐれもお体を大事にしてください
名無しさん
57分前
真夏や真冬だったら更に厳しかったんだろうな。。
名無しさん
1時間前
直ぐに堤防建設だの何だのと騒ぐ自治体の偉いさんに勘違い市議や地方議員。国会議員もそう。
確かに必要。でも、今必要なのは何か。
ライフラインや通信手段の復旧。
生活手段の復旧。
これから起こるであろう、他の災害の予防策。
教訓にはしなきゃいけないが、風化させてもいけない。
南海トラフをはじめ、風水害なんてこれからいくらでもあるし、予測なんて中々つかない。
一人でも多く助かる方法を考えないと。
名無しさん
1時間前
こういう災害は
国家が一丸となって
予防してあげないとだめだよ。
名無しさん
6分前
避難所も本当は普段から災害時に備えてやはりトイレのや高齢者のかたに配慮するような方向で備蓄品などを決めていくことが必要なのだと今回の大雨による災害でよくわかったと思う。
名無しさん
40分前
雨が上がれば暑くなる
しっかり水分取って、健康に気を付けてほしい
そうそう賞味期限が切れた水でも基本腐らないらしいね
ウチに5年も賞味期限が切れた水があるけど、確かに沈殿物も色味も変わってない今度の週末に正露丸用意して飲んでみよっと
名無しさん
1時間前
そんなとこ離れて実家にしばらく住ませてもらうとか出来る人はしたほうがいいですよ
子供連れて避難所なんて想像したくもないです
なぜ今の場所にこだわるのですか?
名無しさん
1時間前
脱水や熱中症などもこの時期には注意が必要です
特に高齢者は体内の水分量が成人より少ないですので飲める水があるのであればこまめに摂取してください
大量に一気に飲みすぎると水中毒となり意識混濁が起こるのでそれにも注意が必要です
名無しさん
51分前
自宅近くの小学校の体育館も避難所となった為、微力ながら何か自分にできる事はないかと現地へ行ってきました。
今現在のところ、近所のボランティアの方々がたくさんいて人は足りているようだったが、着の身着のままで来られている方が多く、下着や歯ブラシなどの衛生用品が不足しているよう。
体育館の中が蒸し風呂のように暑かったので、暑さ対策も重要となりそう。
今後も時間が許す限りボランティアに参加します。
名無しさん
1時間前
被災地の明日からの環境は超最悪ですからくれぐれも気をつけて
名無しさん
1時間前
関東のテレビ、腹立たしい
東京は関係無いとばかりに通常放送して、たまのニュース時間にだけ2、3分だけ災害の報道してる
NHK位しか災害の報道やってないよ
西日本の皆さん、どうかご無事でありますように
頑張ってください
名無しさん
1時間前
川が氾濫したらあっという間に都市機能が失われるということが
よくわかった。
住人は自宅が水に浸かるなんて思いもしなかっただろうな。
名無しさん
58分前
自分に足りないのはメンタル面だと思った。
昨日の朝の映像を見ただけで胃が痛く…。
現地の救出待ちのかたは励ましあい、どうにか生き延びるすべを考え実行しているでしょう。
流されたり土砂に埋もれたりしていれば自衛隊や家族、知人が一生懸命捜索している。
大災害にはかなわないと諦めるのではなく、
災害後は助け合いと冷静になる心が大事だと思い知らされた。
名無しさん
1時間前
なんで国は何の対応策も発表しないんでしょうか。
ドエライことになってるのに。
国民は最低限の生活を保障されなくちゃいけないんだぞ
名無しさん
1時間前
充分な睡眠がとれるといいのですが。
医療関係者の皆さん サポートお願いします。
名無しさん
3時間前
暑い時期ですから衛生面は特に気をつけないといけませんね。
名無しさん
48分前
個人では限界があると思うので、せめて避難所は充実できないのかな
名無しさん
1時間前
過去の経験では、土砂が固まり、粉塵となり、地元、救助関係者を苦しめた。
だだてさえ水、ポンプが少ない現場、防塵マスク、防塵ゴーグル、喉、気管支関係の薬剤を集めて、被災地に送ることを薦める。
また本記事は、テレビ、ラジオ媒体メディアで、紹介するべき、ことである。
テレビ、ラジオは報道してください。
被災では電源が取れない場合もある、本当に必要な処に、情報が入っているとは限らない、昔ながらの紙媒体での周知徹底も必要と思われる。
暑いこの時期、早い対応が大切。時間との戦い。
災害を免れた地域は災害地域への、水、食料、衛生、子供用品、薬、片付け用品など、考えられる物資の移動の準備を。
名無しさん
1時間前
被災者のここからが大変。今までの普通の生活は当分出来ない。環境変化から体調異変が起きストレスがかかり絶望してしまう。でも、どうかそこを乗り越えて希望を持って頑張ってほしいです。
名無しさん
1時間前
これから暑くなるので、感染症や熱中症が心配です。
充分に気をつけてください。
名無しさん
3時間前
基本的な事、あたりまえの事のようだけど、本当にいざ災害が起こったときには非常に重要な事だと思う。
常日ごろから確認して忘れないようにしないと。
名無しさん
1時間前
東日本大震災の時は、避難所で風邪やインフルエンザの人がでると容易に隔離することもできず、避難生活の疲労などの影響もあって風邪が蔓延してしまったこともある
また、何年か前に茨城県常総市で堤防決壊による洪水被害があって、土砂撤去などのボランティアに行ったけど、道路にあった泥が乾いて車が通るたびに土煙があがったり、暑くなってくると虫が出てきたり・・・
農家はようやく作付けが終わった田んぼや畑が大ダメージだし、家は畳や床板まで交換しなくちゃいけない・・・
衛生面に気を付けることも大事だし、併せて精神的なケアも必要
被災した時の心のダメージは本当に計り知れない
名無しさん
1時間前
怒りは天上にも昇りと聖書にもかいてある
全て破壊された
名無しさん
1時間前
天気が良くなると意味で泥だったとかがカピカピに乾いて粉塵が舞うのでマスクも必要です。
名無しさん
1時間前
被災者のみなさん頑張ってください。何もできずにすみません。
名無しさん
4時間前
気を付ける余裕があればいいが・・・
名無しさん
1時間前
風呂大至急だな
名無しさん
42分前
大昔は、汲み取りトイレだったので、
洪水が出ると、引いたあとに病気が流行ったらしい。
わかるような気がする…。
名無しさん
1時間前
すぐに食べ物、飲み物をあげたいが、
市町村で避難場所の立派なやつをたてれないかね?
名無しさん
41分前
こんな災害の中で不幸にして亡くなってしまったご家族がいらしたら、葬儀を行いたくてもまったく大変だろうね。
名無しさん
1時間前
すべて条件がクリアー出来て被災される方なんていない。その場その場で工夫して、何とか修羅場を生き抜くしかない。被災された方々どうぞ気丈にして下さい。
名無しさん
1時間前
安倍は無策。
名無しさん
1時間前
こういう情報はありがたいです!感謝!
名無しさん
39分前
トイレに捨ててある使用済み生理用ナプキンをトイレットペーパーが無いからと使ったり、被災地のトイレは地獄絵図m(。≧Д≦。)m
名無しさん
52分前
今後、消毒活動が必要になるけれど、
使う薬品によっては皮膚が荒れたり、
誤用して効果を薄まらせたり、
他の薬品と混ぜると有毒ガスが発生するから、
キチンと説明文は読もう。
消毒作業する人達で、キチンと連携とコミュニケーションを。
名無しさん
51分前
詐欺や泥棒にも要注意。
名無しさん
1時間前
昔のキャンプサイト(共同トイレくみ取り式)
昔のフェリー(男女相部屋雑魚寝)
当たり前でしたけど時代の変化かな?
私も被災者!お互い頑張りましよう。
名無しさん
3時間前
トイレの水くみ大変! 結構、水を使うのね。
名無しさん
1時間前
幾ら理想を言っても、電気と水道が使えなければどうしようもない。
現場を見てから発言を?
名無しさん
38分前
何億円もの税金を使い、国会でモリカケ問題を解決できない代議士方にお願いがあります。
東日本大震災の時のように、求められれば義援金を払い復興のために一生懸命働く現場公務員の給料を削減して、復興資金を調達する法案をサクッと施行してください。
名無しさん
48分前
広島のは、人災だろ。2年前と同じ場所だぞ。
名無しさん
15分前
自己責任自業自得
好きで海抜低いとこ住んでんだから
ほっとけば良い
エラ呼吸できるんでしょ?
田舎大好き連中は
名無しさん
58分前
うわぁ  下水とか産業廃棄物とかみんなごちゃ混ぜになってるんでしょう。最悪だな
名無しさん
1時間前
被災地での集団感染を予防するための衛生管理として
ある意味一番重要なのは「清潔な流水で手を洗う」事。
それを徹底しないと大きな2次被害になる
名無しさん
54分前
何で選りによって沖縄のアホバカに話を聞くのだアカヒバカヒのバズフィード。
子分の沖タイのコネルートか。
ここにあることは水害災害時の常識レベルだが実際の水害被害の避難所でこれができたならばそれこそ御の字。
今この時点でどれだけの人が家を失い家族を失いして途方に暮れてるか想像したことあるか。
実際の被害者などはこんなこと考えてもいられない。
だからインチキトンチキなおためごかしな無責任な記事。
バカなFIFAワールドカップのバカ記事ばかりを出す暇があったら。
もっと今回の広域被害の記事を率先して出すのがヤフーやバカヒの報道の役割ではないのか。
名無しさん
1時間前
老若男女、自己防衛面も意識してほしい。
日本のマスコミは報道したがらないけど
先の東日本大震災でも火事場泥棒的な窃盗・強姦は
ある程度は発生していたと聞く。
日本の民度は世界レベルで見れば比較的高いけど、
間違いなく例外もいるから。
名無しさん
1時間前
こういう大災害の直後に頼りになるのは自衛隊と赤十字救護班だ!!
名無しさん
1時間前
水が引いてからが、大変だよな~
水に浸かった物が家屋にしろどれだけ使えるか
名無しさん
1時間前
3.11に比べたら大したこと無いんだから自力で何とかしろよ
名無しさん
55分前
熱波がくると大腸菌やウィルスが蔓延すると去年からコメントしていた
消毒・殺菌剤が撒かれる始末を人間は地球環境問題をどう捉えるかによる
 

 

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

2018.7.26

ピンクのバッタ繁殖確認 単為生殖で体色維持か 世界でもレアケース 東金・千葉県立農業大

 突然変異で体がピンク色になったバッタの繁殖が、千葉県東金市家之子の千葉県立農業大学校(越川浩樹校長)で確認された。昨年9月に見つかった親バ…

人気記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。