【西日本豪雨】思い出の写真が水びたしになったら… 写真家が洗浄マニュアル公開中

西日本を襲った記録的な豪雨。自宅が被害に遭い、思い出の写真が水びたしになってしまった人もいるだろう。濡れ、汚れてしまった写真はどう修復すべきか。写真家の高橋宗正さんがネット上で公開している、写真の洗浄マニュアルが参考になる。BuzzFeed Newsは、高橋さんの許可を得てマニュアルを転載する。【BuzzFeed Japan / 神庭亮介】

1.道具を準備します。

BuzzFeed Japan 7/10(火) 17:34配信
高橋宗正さんが公開した写真の洗浄マニュアル

洗面器など水を入れられる大き目の容器。なければ浴槽でも大丈夫です。水、ハケまたは筆(ない場合は、指でも泥はおとせます)、ハサミ、ふきん。必要に応じて、マスクや手袋も用意しましょう。

普通の水道水が適しています。 できれば洗浄用とすすぎ用の2槽の水を用意できるとベストです。

2.アルバムから写真をはずします。

台紙からはがせる写真ははがします。だめならハサミで台紙ごと切り取ってください。

BuzzFeed Japan 7/10(火) 17:34配信
写真の洗浄マニュアル2

アルバムのビニールがついたままの写真は、ゆっくりビニールからはがせるか試してみてください。(それでもはがれないときは、はがさずにビニールの表面の泥を落として、デジタルカメラでページを真上から撮影します)

分解したページを乾燥させます。

3.写真を「洗える写真」と「洗えない写真」にわけます。

写真を慎重に水につけてみて、表面の画像がすぐにとけてしまったり、表面がはがれてしまったりするものは洗えません。

BuzzFeed Japan 7/10(火) 17:34配信
写真の洗浄マニュアル3

複数の写真がくっついているものも、水にしばらくつけてゆっくりとはがせるか試してみてください。

4.写真の洗浄に入ります。

写真を1枚ずつ、30秒から1分間水につけてから、そのまま水の中で、ハケか指でやさしくゆっくりと写真の隅から泥を落としていきます。一枚一枚とても慎重に洗ってください。

BuzzFeed Japan 7/10(火) 17:34配信
写真の洗浄マニュアル4

表面がぬるぬるする写真は画像がくずれやすいので、なるべく触らないようにして泥だけ落とすように特にやさしく扱ってください。

洗い終わったらすぐに水から出してふきんの上に並べてください。洗っているうちに水が汚れたら、その都度新しい水と入れ替えてください。

5.洗浄した写真を日影で乾くまで干します。

BuzzFeed Japan 7/10(火) 17:34配信
写真の洗浄マニュアル5

洗濯バサミではさんで乾かせば、せまいスペースでも乾燥することができます。また、網戸があれば寝かせた網戸に写真をならべて乾かしてもいいです。

せめて、写真だけでも

高橋さんは東日本大震災の際、汚れてしまった写真をきれいに洗い、複写して持ち主に返すボランティアに取り組んだ。

活動を通じて、「多くのものを失ってしまったからこそ、写真だけでも取り戻したいと思う人が多くいることを知った」という。

泥だらけになった写真でも、うまく洗えば綺麗になる。そのことを伝えたくて、2014年に刊行した書籍『津波、写真、それから ーLOST & FOUND PROJECT』に洗浄マニュアルを収録した。

より多くの人に役立ててもらおうと、昨年9月にはマニュアル部分をネットで無償公開。今回の西日本豪雨を受け、7月9日にTwitterでも拡散した。

「写真を洗うやり方を公開しておけば、誰かがいつか使うようになるかもしれない。今回の水害でも必要になるかもと思い、情報をネットに投稿しました」

BuzzFeed Japan

名無しさん
14時間前
役に立つ記事です
名無しさん
13時間前
スマートフォンやパソコンが水没したら
という記事も大きな需要があるでしょう
名無しさん
12時間前
「写真を慎重に水につけてみて、表面の画像がすぐにとけてしまったり、表面がはがれてしまったりするものは洗えません」

例えばやけど、ヨドバシのデジカメプリント等はどうなんやろね??
名無しさん
12時間前
元専門家として、写真屋さんプリントは助かる可能性高い。
お家でインクジェットプリントしたのはほぼ駄目だと思う。
何故かってゆうと、写真屋さんのプリントは処理液で現像するから、元々水に強いのだ。
名無しさん
12時間前
そういえば、昔は写真が汚れたら水洗いして乾かしていましたね。
印画紙にプリントした写真なら、もともと現像液で濡れていたものを水洗いして乾かしたものなので、水に強いのは当然です。
名無しさん
12時間前
アルバムダメになったら。他にファイルででも保存しておかないとね。
名無しさん
13時間前
最近のyahooニュースの中では最も役に立つ情報の1つかもしれない。
名無しさん
13時間前
非常にためになりました
名無しさん
13時間前
この写真家の方に感謝だね。
名無しさん
12時間前
うちの父が亡くなった時も十数年来写真を撮ってなかったので遺影は免許証の写真になりました
デジタル時代とは言えネガ主義というかフィルムに残すものだと思う人もいるわけで
そんな人にとってはありがたい記事ですね
名無しさん
13時間前
写真て大切だよねって改めて思う記事だった
コメントを全て開く
名無しさん
13時間前
つまらん記事の中で久々に良い記事を見させてもらいました
名無しさん
13時間前
有り難い記事です。
現場で遺影になりそうな写真を探す方がテレビのニュースでも印象的でした。
名無しさん
12時間前
是非、被災地の方には見て、参考にして欲しい
今すぐは、難しいかも解らないが。
大切な思い出の写真が、1枚でも多く残ります様に。
名無しさん
12時間前
以前、富士フィルムもやってた記憶がある。
記憶とか思い出のカギとなる写真もあるだろうし、そのまま無くしちゃうのも、ね。
名無しさん
12時間前
災害の後に、こうした記事が掲載されたのを初めて見ました。命の重さに比べたら写真なんてと思う人も多いとは思いますけど災害を生き延びた多くの人に前向きな希望を与える良い記事だと思います。
名無しさん
13時間前
注意 これはインクジェットプリンターなどで印刷した写真ではできません。銀塩写真という昔ながらの化学処理されたもので主に写真屋さんで処理してもらった写真だけです。
名無しさん
12時間前
こういった災害時でも残るから、大事な写真だけは銀塩プリントしてもらおうかと思ってる。
写真ていろんな思い出を呼び起こしてくれるよね。
名無しさん
15分前
店頭でプリントを頼んでもネガをデジタルスキャンして印刷しているものもあるので銀塩写真かどうかは頼むときに確認した方がいい。
名無しさん
12時間前
正に今日、被災されたお家のアルバムを救出してどうにか復元できたらと思ってたところでした。
明日やってみます。ありがとうございました。
名無しさん
12時間前
最近の人だと
インクジェット印刷と写真の違いが分からない人も多いんじゃないかと思う。
若い人って写真に現像しない人も多いかも
勘違いしてインクジェットとかサーマルプリントでこれをやる人でそうな気がする
名無しさん
12時間前
この方のやさしさに感動しました。
どれだけこの記事をありがたく思う方々が多い事だろう。
記憶は薄れてしまっても、写真はずっと残りますからね。
名無しさん
12時間前
早めにスキャナーで取り込むべきと思う。最近は写真屋でやってくれる。
名無しさん
11時間前
すごく心温まりました。
写真は辛い時に必要になるので、辛い思いをされてる方が復興した時に必要な情報だと思います。専門家のちしきを無償で提供してくれる心が素晴らしいです。
名無しさん
1時間前
写真ってのは不思議だ。
動画の方が絵は動くし、声も聞こえる。圧倒的に情報量が多い。
それなのに、写真はその一枚を見るだけで動画よりも懐かしさを感じて様々な思い出がより鮮明に浮かび上がる。感情を動かす。
本当に不思議だ。
名無しさん
12時間前
インクジェットプリンタやカラーコピーの印刷とちがって、フィルム時代の印画紙プリントやフィルムは、焼き付け後に水洗処理する仕様になっているので、いちど水没してもきちんと処理すればある程度復活できるのが利点だね。
名無しさん
12時間前
デジタルカメラやスマートフォンで撮った写真も写真屋さんで印画紙プリントすれば同じように残せますから、携帯やパソコンで気軽に見られるからと撮りっぱなしにしないで、大事な写真はプリントした方がいいですね。
名無しさん
9時間前
こういう情報は本当に有益ですね。
参考になりました。ありがとう。
名無しさん
12時間前
こう言うことを沢山伝えて欲しい。
名無しさん
11時間前
この手順でやれば泥だらけの写真もうまく元に戻せるようですね参考になりました。
名無しさん
12時間前
この記事の内容はテレビでもやるべき。
とても嬉しい記事でした。
写真は思い出の源。
名無しさん
13時間前
火事で全焼した人が言っていた。
家が無くなったよりも子供の小さい頃の写真が一切無くなってしまったのが子供に申し訳なくて。
名無しさん
12時間前
洗える写真があるとは、初めて知りました!
名無しさん
13時間前
写真の被害も相当でしょう。大事な写真が復活して思い出が残るといいですね。
名無しさん
13時間前
実践的な内容ですね。
名無しさん
12時間前
ありがとうございます
名無しさん
12時間前
自分が、写真に固執するタイプの人間じゃなくて良かったと思った。
名無しさん
6時間前
どうしても大切な写真なら、写真からネガを再生して復元する特殊な技能を持った世界有数の日本人もいたりするからそのような人に依頼して修繕してもらうことも可能です。
実際テレビで見たけどかなりすごい技術です。もちろんよほどの写真でなければお金かかりますが。
名無しさん
12時間前
えっ!えっ?
これだけ?
名無しさん
13時間前
デジタル時代とはいえ、こういう知識はありがたいです。
名無しさん
12時間前
東日本大地震で洗浄ボランティアしたのを思い出しました。
名無しさん
12時間前
東日本大震災の後、拾い集めた写真を持ち主に返す活動をしていた方を思い出しました。
沢山の思い出の詰まった写真、1枚でも多く復元できると良いですね!!
名無しさん
12時間前
装いですが、わかりますが、本日のようにかなり暑かった岡山においてこの格好フル装備は熱中症の元となりかねないでしょうね。
名無しさん
12時間前
最近写真印刷してない。古い写真も徐々に劣化するので大切な物は、ほぼ時期別でデータ化してSDカードで保存しています。
逆に無くなる時は、一瞬で無くなる可能性が高いです。
名無しさん
13時間前
紙焼きしてたら
このあとデジタル修正もできるけど
データーの写真は、クラウドコピーでも
ないとメディア水没でアウトだね
名無しさん
12時間前
印刷した写真は洗えるのかな?
名無しさん
10時間前
ビデかな?
名無しさん
12時間前
ケイタイで撮っていても、電源が無ければ見られない。記憶だって薄れて行く。たった一つの思い出を取っておきたい。
名無しさん
12時間前
いい記事でしょうが、タイミングがまだ早いのでは?
名無しさん
12時間前
視聴率のために、災害被害者の傷をえぐるようなニュースに比べて、素晴らしい役に立つ記事だ。
名無しさん
12時間前
拡散すべき記事だと思う。
写真に使用しているインクや紙の材質によって状態は変わるだろうが、それでも応急措置として知っておくほうがいい。
名無しさん
13時間前
インクジェットプリンタで印刷した写真はどうなんだろう??
名無しさん
13時間前
3.11の時に教えて欲しかった。
名無しさん
12時間前
画像がとけてしまう写真って品質が悪いの? 古いから?
名無しさん
12時間前
フィルム時代に自分で現像や紙焼きしてた人間には、印画紙の特性が分かるから当たり前の記事なんだが、普通は自分で現像や紙焼きしないし、デジタル時代になったから、より分からなくなり目新しい記事なんだろうな。
名無しさん
12時間前
絵を描くために筆をもっていたが仕事で忙しくなると全然手にしなくなって、捨てようかと思っていたけど
やっぱり置いとくことにする
こういうのもっといろんな人に広まるといいな
名無しさん
12時間前
昔の写真は全部スキャンしてDVDとSDに
保存している。ジジババ宅と我が家
名無しさん
12時間前
面倒な場合は全部ぬるま湯に浸し重なって剥がれないものはそっと剥がしてそっと刷毛やガーゼでそっと汚れを取ります。写真現像の最後の工程が水での洗浄なので安心してやってください、
名無しさん
12時間前
こういう時にこういう記事がトップニュースになるサイトであってください。
大切な人を亡くし、悲しみに暮れる人の写真を見せ物のように載せてアクセス数を稼ぐサイトにならないでください。
名無しさん
13時間前
なんて素敵な記事なのか。
1人でも捨てずに済みますように。
名無しさん
12時間前
まだその段階じゃないだろ?
名無しさん
1時間前
今は先にその写真が「洗える」ということを伝えて欲しい。諦めて処分される前に
名無しさん
13時間前
無理なものもあるんだ・・・
名無しさん
10時間前
印画紙の写真は水洗いできます、
インクジェットのプリンターで印刷したものは多分ダメです。
名無しさん
13時間前
すばらしい。涙
名無しさん
13時間前
個人的には面倒くさいんで、そういう写真はゴミ箱にポイかな。
名無しさん
10時間前
すべてでなくていいから、写真はプリントするべき。
名無しさん
12時間前
スキャンしておいてネット上にアップロードしておけばすべて守れたのですが
その仕事を怠った人は永遠に後悔したらいいでしょう
名無しさん
12時間前
写真なんてどうでも良いやろ
命あってこその被災よ!!
名無しさん
12時間前
被災を生き延びた後も
考えないとね!
名無しさん
2時間前
私は、全てではありませんが、写真はクラウドに保管しています。
有名なサービスでも写真なら容量無制限というところがあります。
私が写真をデジタルに移行して15年以上になります。
それ以前のフィルムカメラ時代の写真は、一部しかデジタル化出来ていませんが、災害に備えてデジタル写真はクラウドサービスに保管するのがいいでしょう。
水没なら、記事のように丁寧に洗浄してなんとかなるかもしれませんが火災では全て灰になります。
水害でもかならず見つかるとも限りませんし。
名無しさん
12時間前
確か東日本大地震の時も富士フィルムが清掃手順を公開していました!
被災した資産の中でも、思い出こそ一番最初に手をつけて守りましょう!
名無しさん
12時間前
僕のUSBメモリーも洗えますか?
名無しさん
12時間前
ボランティアの多面性を知りました。
スキルをオープンにしたのも、素晴らしいですネ!
名無しさん
12時間前
良い情報です。
でも、タイミングとしては早すぎです。
名無しさん
13時間前
デジタルデータはお店プリントにしておきましょう。
名無しさん
12時間前
東日本大震災で写真整理のボランティアやりました。まさにこの通りです。
名無しさん
13時間前
スマホやデジカメの中に残してた画像はどうすれば…
名無しさん
11時間前
アーカイブしていれば、新しいスマホでIDとパスワード覚えていれば見られるでしょう。
名無しさん
13時間前
いいと思います。
復活させることが出来ないと捨ててしまう人もいるかもしれない。
想い出ってそんな簡単に捨てられないよね。
子供の写真ならなおさらね。
てーか、ここ5年くらいデジイチで撮った写真を現像してない…………
SDcardが増えてくばかりです…………
名無しさん
2時間前
容量無制限の無料クラウドサービスがありますよ。
名無しさん
13時間前
まだそんなことやってられる状況じゃないでしょ。
名無しさん
12時間前
やっぱり大事な写真はデータ化して保存しなきゃだめだね…
名無しさん
13時間前
涙がとまらない
やめてくれよ。
名無しさん
12時間前
良い記事です…
きっと困っているかたの助けに
なるはずです。
名無しさん
12時間前
基本、
SD、USBだから・・Zzz
一部HDD、スマホ保存
昔のフィルムは数回の引越しで消えた。
名無しさん
9時間前
データでも生でも置いとくのが一番やな
名無しさん
12時間前
写真はやはりデジタルデータでクラウドに保存するのが確実!
名無しさん
10時間前
その志や良しd( ̄ ̄)
名無しさん
12時間前
「写真を慎重に水につけてみて、表面の画像がすぐにとけてしまったり、表面がはがれてしまったりするものは洗えません。」って・・・。
その前に判別する手段を教えてくれよ。
名無しさん
12時間前
有難いです。
 

 

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

2018.10.6

漫画「日本の歴史」に平成登場 「並べると暗い話が…」

 間もなく終わる平成時代が、なじみ深い歴史学習漫画になる。小学館は累計1985万部のベストセラーとなっている「学習まんが少年少女日本の歴史」…

人気記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。