やまゆり事件の被告手記、説明付きで出版 刊行に抗議も

 相模原市緑区の障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者など46人が殺傷された事件から26日で2年になるのを前に、殺人などの罪で起訴された元職員・植松聖(さとし)被告(28)の手記などをまとめた本「開けられたパンドラの箱」が出版された。発行した創(つくる)出版(東京都)は「事件の風化が急速に進んでいる。植松被告の主張をどう否定するか、社会が問われている」と出版の理由を説明している。

朝日新聞デジタル 7/22(日) 17:35配信
建物内の一部(右奥)にブルーシートが張られた「津久井やまゆり園」=2016年7月、相模原市、本社ヘリから、鬼室黎撮影

 同社の月刊誌「創」は、これまでも死刑囚の手記などを公表し、議論を起こしてきた。篠田博之編集長(66)は昨年7月以降、手紙や面会で約70回にわたって植松被告とやり取りを重ね、障害者に対する独善的な考えや、「意思疎通が取れない人間を安楽死させるべきだ」との主張を同誌で紹介。被害者家族や障害者本人、障害者の親のインタビューのほか精神科医の対談の記事なども掲載し、事件はなぜ起きたのかや、再発を防ぐにはどうすればいいのかを問い続けてきた。

「メディアが役割を果たさないまま事件が風化していく現状に、強い危機感がある」。同誌の記事や、被告が生い立ちや犯行状況をまとめた手記などを再構成し、単行本として出版することを決めた。

障害者の親などからは、「間違った考えが広まる」と出版中止を求める声が寄せられた。6月には、静岡県立大短期大学部の佐々木隆志教授(61)が約2千筆の署名を携え、同社に抗議に訪れた。高齢者福祉を研究する傍らで自閉症の三男(22)を育ててきた。社会的弱者が狙われた事件への関心から植松被告と面会するなかで、出版を知った。

「息子がパニックになるので、我が家で『植松』は禁句。植松被告の主張におびえている」。出版によって被告の考えが広まることに危機感を持ち、静岡駅前で1週間、出版中止を求める署名を募ると、障害者やその家族などから賛同の声が寄せられたという。

抗議を受けて篠田編集長は、掲載内容を改めて検討。誤解を招かぬよう編集長自身の考えや説明をより厚く加えるなどした。「植松被告は現に事件を起こした。それを『身勝手な主張』と片づけるだけではいけない。単行本はその主張をひっくり返すためのもので、議論の第一歩だ」と言う。

それでも佐々木教授は「本として世の中に出すのは、社会的評価や実績を与えることになる」と批判的だ。事件で重傷を負った尾野一矢さん(45)の父剛志さん(74)は、「結局は読んだ人がどう考えるかに尽きる。みんなで考え、被告の主張はいけないんだと理解してほしい」と話す。

植松被告は精神鑑定が続いており、裁判の予定は決まっていない。(飯塚直人)

朝日新聞社

朝日新聞デジタル

名無しさん
4時間前
被告は死刑一択だと思う。
名無しさん
3時間前
反面教師としての教材にはなるかもしれないが、発行時期が少し早いのでは?
被告の刑が確定した後でよいと思う。
名無しさん
3時間前
確定前と後で何が変わるの。
名無しさん
2時間前
目障り 早く執行しろ。
名無しさん
2時間前
どんな本を出そうがコイツが大量殺人を犯した殺人鬼であることに変わりは無い
名無しさん
2時間前
もっともな事を言ってるつもりなのかもしれないが
だったら売り上げは全て被害者の親族に渡しましょう。
名無しさん
2時間前
お父さんが教師だっけ?
名無しさん
2時間前
僕も刑が確定もしていないのに出版するのは早いと思う
まだ彼が行き続ける間は
何かしら進行する
刑が確定してからでも遅くない
一区切りついてからでもいいと思う
名無しさん
2時間前
早く出さないと潰れるから!
名無しさん
2時間前
早い遅い関係ない。
社会に役に立たない人間は殺しても良いという発想を持つ人間の本の出版は危険だ。
オウムの麻原の著書に感化されて信者になった若者がどれだけいたか。
儲かれば良いという発想の出版社は危ないよ。
なんでも言論の自由のもとに出版するのは違う。
名無しさん
2時間前
遺族としてはそっとしておいてほしいと何度も言ってるよね。
そんなのは裁判員が知ればいい事。
この異常者の気持ちを理解する為に本を買うなら、子育ての本でも買った方がよっぽど有意義。
素直に金儲けがしたいって言えばいいのに、変な大義名分なんか付けなさんなって。
コメントを全て開く
名無しさん
2時間前
日本も早くサムの息子法を制定すべき。酒鬼薔薇聖斗のような奴が莫大な利益を得るのはおかしいだろ。
名無しさん
2時間前
サカキバラもそうだけど、大人が凶悪犯を神輿に担ぎ上げて、本なんか出版しなくていいよ。
そもそも植松はただのネトウ。
消される前のツイッターみたら、日頃から
障害者や在日外国人などの社会的弱者の悪口ばかりを言い
安倍晋三大先生マンセーの仁だった。
いや、昔はふつうの子だったけど、ネトウ化しておかしくなったらしい。
ネトウはカルト宗教。
こいつが障害者や社会弱者に向けるまなざしは、独善的で身勝手なオウムの「ポア(救済)思想」と全く同じもの。
極刑が妥当。
名無しさん
2時間前
出版社の意図として事件を風化させないというのがある。実際、風化してきているし考え方の一つだろう。
名無しさん
2時間前
出版してから即死刑にしたら
最高に売れるぞ
金は全部遺族へ
名無しさん
2時間前
建前「事件の風化が急速に進んでいる。植松被告の主張をどう否定するか、社会が問われている」
本音「これは儲かる」
名無しさん
2時間前
刑が確定する前に出版され印税を被害者遺族に渡すなどという事を弁護士が都合よく利用したりすると厄介
そんな簡単にこれほどの罪の刑が変わるとは思えないけど
弁護士は何かしら刑を軽くするのに利用したがるからね
名無しさん
2時間前
事件の風化とか、真相究明とかもっともらしい事言ってるが、結局、この出版社が金儲け考えただけ
名無しさん
2時間前
>結局は読んだ人がどう考えるかに尽きる。みんなで考え、被告の主張はいけないんだと理解してほしい
逆に、殺人犯の主張に共感する奴も出て来るかも知れない。
名無しさん
2時間前
障害者○ねというネット民でも言えることを
実際に行動に移したら金儲けになるのかよ
名無しさん
2時間前
こいつの本はあかん。
「逮捕されるまで」も批判されたけど、次元が違うと思う。
名無しさん
2時間前
創る、太田出版、幻冬社は拝金出版社。見城徹はクズ。
名無しさん
2時間前
いっつも「シンソウガシリターイ」「シンジョウガシリターイ」って言うくせに
名無しさん
2時間前
税金の無駄を掲げた本人が税金の無駄になっているという
なんとも馬鹿げたブーメランw
それを擁護してる奴も単なる馬鹿
日本からでて行けよw
名無しさん
2時間前
こういうのに対して批判してるやつってなんなのかね
政治家に対していつも真相究明を、って言ってるじゃん
出版社が金儲けしたいだけって意見は同意するが政治家くそみそに叩いたり芸能人の不倫なんかすっぱぬいてくそみそに叩いてるんだからとやかく言う資格なんかありはしない
名無しさん
2時間前
こんなゴミみたいな手記しか生産出来ないのなら用はない、自身で人生を終わりにしてくれ。
名無しさん
2時間前
第二の「我が闘争」みたいになるな。
どれだけ気を使って反論を併記したとしても、コイツのロジックに説得されちゃうやつは一定数でてくる。
それに近いことはこのコメ欄にも出てきている。
「やったことは許せることではないが、言ってることは理解も共感もできる」という人間が少なからずいる。
名無しさん
2時間前
編集長的には植松の言い分に対する反論をセットにするからオッケーってことなんだろうけど、ネットで植松の言うことだけ抽出して拡散される可能性を何故予想できない?
その結果植松的な考えが蔓延したとして「勝手にコピペしたネットが悪い」じゃ済まされないぞ?
名無しさん
2時間前
死刑ね。
名無しさん
2時間前
結局この出版で儲ける奴がいるからな…それが腑に落ちない。
名無しさん
2時間前
この印税って誰に入るの?
植松被告?
手にしたお金はどうするの?
弁護士は被害者遺族にとかいうのかな。
そして反省し弁償もしているので刑を軽くしてとか言うの?
せめて刑が確定してから本を出せば良いのに。
個人的には刑が確定した後でもどうかと思うけど。
この本を読む人ってこの事件を恐ろしいと感じた人か悪い意味で興味のある人かだろうけど後者が感化されて同じような事件を犯したらどうするの?
編集部の意見を載せているというけれど悪い意味で興味のある人はそんなものがあろうとなかろうと教本とするよ。
出版される事によって植松被告が神様か教祖かのように崇め奉られる。
編集者なのにそんな事も考えつかないのかな。
名無しさん
2時間前
判決が確定した後では、評判にならなくて儲けにならないから、今出版しようとしているのではないかと疑われる。
名無しさん
2時間前
研究者のみ閲覧できるようなものなら有用かもしれないけど一般に広く読ませるようなものではないかな
そんな収入で補償されても遺族も被害者も報われないだろうし
名無しさん
2時間前
手記書けるくらいなら、精神鑑定などせず早く裁判開始すればいい。
サカキバラの時といい、本当に腹立たしい。
名無しさん
2時間前
凶悪事件がビジネスとして成り立つのがおかしいと思う
死刑失効後の発行ならアリかも知れんが、榊原のようにうん千万の収入とか、そのために殺人鬼になる未成年が出てきてもおかしくない
名無しさん
1時間前
出版ねぇー???
あいつは一応有名人だけど・・・
私は買わないのだ。
名無しさん
1時間前
手記、読みたいな。
その後、横浜で20人以上殺した看護師が出たけど……
相模原の殺人犯は、国の社会保障費を考えて犯行。
横浜の殺人犯は、自身が仕事が面倒臭いから犯行。
同じ大量殺人、同じ死刑濃厚だけど……
この違いは大きい気もする。
名無しさん
1時間前
「我が闘争」なんてどうなるの?
名無しさん
1時間前
確定まで何年かかると思ってる?
名無しさん
1時間前
人生1発逆転ゲーム
なんの取り柄もなく、人生失敗しそうになったら、未成年のうちに通り魔100件くらいやって伝説的殺人鬼になればいい
名無しさん
1時間前
榊原先生は絶歌の印税4000万円
今後も作家として雇用してもらう契約締結らしいですぞ
勝組ですなー
名無しさん
1時間前
出版会社も、気が早いなあ!
名無しさん
1時間前
大学の教育実習中に
大麻と危険ドラッグ始めて
入れ墨入れてバレて教員免許取れなくなって。
就職先の「やまゆり園」でも、
入れ墨を見せつけてるのが問題になってクビになって。
駅前で、通行人を突然殴りつけて逮捕されて
措置入院で、尿から大麻成分が検出。
精神病院を退院後は
親名義の持ち家に住みながら
親名義の車を乗り回しながら
生活保護を受給。
クビになった恨みから「やまゆり園」を襲撃し
当初は「税金の無駄だ」云々ご大層な理由並べてたけど
実際は、借金抱えて生活困窮した挙句の犯行。
クズすぎて
反面教師としての教材には確かに最適かもしれない。
名無しさん
1時間前
実際に障害者を社会から排除したいと考える人間は少なからずおるからなあ。
読者が並べて反面教師として見るかどうか限らん所が問題なんよ。
こういうのは一般に出版せんでも犯罪心理学や犯罪予防の公共政策の専門家に提供すればそれで十分です。
なんやかんやそれっぽい出版理由並べた所で下卑た連中の好奇心で金儲け目論んでるようにしか見えん。
名無しさん
1時間前
「事件が風化する」事を望んでる人も結構多いんじゃないかな?
裁判でもアルファベットが足りなくなる位匿名希望者が居るらしいし。
正直な話こんな特殊思想を持つ人間に対してはどんな書籍を出して啓蒙した所で矯正出来るとは思えない。
名無しさん
1時間前
植松の落ち度は無関係な人間を無差別に殺したという点のみ。
障害者に対する主張は家族に障害者がいる自分から見ても正しい。
名無しさん
1時間前
アメリカでは自らの犯罪を利用した出版活動などを禁止しているサムの息子法というものがあります。
日本でも法整備求む!
モリカケやるくらいなら、こっちの方がまだマシやろ
名無しさん
1時間前
ヒトラーの「我が闘争」なんかも史料的価値があるし、サイコパスの思考回路を知るって意味でも出版自体はあってもいい。
ただ、コメ主の言うようにタイミングがな。
売上の何割かが遺族にまわるとかなら出版してもいいかな。
どうせこいつに貯金あるとも思えないし賠償金なんて払えないだろうからね。
名無しさん
1時間前
「我が闘争」は読んでみると
ドイツやフランスで出版制限かけてたのは逆に良くないと思ったけどな
「我が闘争」はヒトラーのアーリア至上主義みたいなのものは
たいして面白くないと言うかかなり胡散臭げなものだと言うのが
逆にわかる
「我が闘争」で読むべきは大衆の愚かさの部分と
それにともなう民主主義の欠陥であって
ヒトラーのある意味天才的な扇動者である部分なんだよ
この本だって植松の思考を変に隠さないほうがいいと思うよ
裁判が終わってないという問題はまぁあるが
名無しさん
1時間前
一切買わないことだな
たいそうなごたく並べても人の死を飯の種にするハイエナにすぎん
名無しさん
59分前
>gor*****
2時間前
>反面教師としての教材にはなるかもしれないが、発行時期が少し早>いのでは?
いや早いかどうかなんてただの感情論の話だろ
名無しさん
56分前
こんなの教材にもなんないよ
むしろ手記が出版されることで植松容疑者の正義が肯定されるという事になる
出版社も大きな事件で金になるからといっても無関心を貫くのも大事だと思う
名無しさん
55分前
犯罪をカネにするのがメディア
名無しさん
49分前
毎回思うことは、犯罪者の手記を発行して出版社や犯罪者に収入が入るので無く、被害者遺族に入る事ならまだ納得出来るけど、どうなっているんだろうか。
名無しさん
39分前
事件が風化する前に「金」にしたいのが見え見えである
判決のしばらく後に「容疑者の苦悩」とかタイトル付けて続編を出しそう
名無しさん
36分前
全く自己中な動機。
読みたいと思わない。
名無しさん
30分前
まーたパヨオーサーのみわよしこが、歪んだパヨク論を展開しているな。
自分が認めたヘイトはOK、認めないヘイトはNGとか、自分勝手過ぎてヘドが出る。
名無しさん
21分前
難しい問題だと思う
金とかそんな低俗な話はこの際置いといて
個人的にはちょっと読んでみたい気もするが
もし感化されたとしたらやっぱ怖いな
名無しさん
13分前
重度の人格障害だし、自分の価値観=正義だから、植松被告が「悪」だと決めたなら、誰が狙われてもおかしくなかったと思うよ
逆に、堕胎や出生前診断を受けたひとたちが狙われてたかも知れないし
名無しさん
7分前
>反面教師としての教材にはなるかもしれないが、発行時期が少し早いのでは?
同じ考えです。
人間が持ちうる闇を知ることは、犯罪の根になるゆがんだ思想を
早めにケアしていく一助になると思います。
ただ、裁判に影響するという意味で時期が早いかな。
名無しさん
2分前

何?
このみわよしこっていうバカ
出版社に金でももらってんの??
名無しさん
4時間前
時期の問題だと思う
今の段階で出版はダメ
精神鑑定や
その後の裁判に影響あるから
罪確定してから出せばいい。
名無しさん
2時間前
【分かり合えない相手を排除すること】
植松被告の「意思疎通が取れない人間を安楽死させるべきだ」という考え方は、別の言い方をすると「分かり合えない相手を排除すること」。そう考えると、出版中止を求める人たちの主張に、ちょっとした自己矛盾を感じる。
つまり、出版中止を求めるということが、自分たちの考え方を理解できず自分たちと同じ考え方を持たない人間(植松被告)の考え方・思想を排除(安楽死させる)べきだという意見に聞こえること。自分たちと分かり会えないモノを全否定して排除するという点では、出版中止を求める人たちも植松被告も同じように思える。
名無しさん
2時間前
時期は著者と出版社が決めるもの。
読む時期は消費者が決めればよい。
名無しさん
2時間前
こんな本の出版で、精神鑑定及び裁判に影響することは全くない
本当にその通り
名無しさん
2時間前
裁判に影響があるからこの時期なんだろ。被告の方がおたくより頭が良いみたいだね。
名無しさん
2時間前
>出版中止を求める人たちの主張に、ちょっとした自己矛盾を感じる。
戦う民主主義の論理だぞ
名無しさん
2時間前
精神鑑定で仮に異常が出たら発刊できないですからね。
出すならこのタイミングしかない。
名無しさん
2時間前
kimさん
池沼じゃなく知的障害者だからね。
名無しさん
2時間前
まあ計画性とかなんとか考えたら責任能力は有り余るほどあるわけだから裁判には影響ないでしょう。
名無しさん
2時間前
というよりこいつはどうやってそこの職員になったのか。精神保健福祉士とか専門の勉強をしてきたならこんな異常な行動は起こさないと思うが。
障害者を健常者と比べて論じてる時点でそこで働く資格は無いんじゃないか。
名無しさん
2時間前
まあ死刑一択ですね、こいつが死刑になった後にこいつの身内が全額寄付する事を願うよ。
名無しさん
2時間前
この本がむしろ被告が判断力を(たとえ本人の歪んだ価値観によるかなり外れた常人から見たらきわめて許しがたい筋であろうと)筋道立てて通した結果の判断力を持ってることの証左になると思う。
名無しさん
2時間前
>判断力を持ってることの証左になると思う。
既に手記の内容を読んだうえでのコメント?
名無しさん
2時間前
取次会社や書店の判断も問われますね>この本の扱い
名無しさん
2時間前
今だから出すべきだろうね、障害者全体を死ぬまで保護するのかそうしないかを決めるかもしれないし
名無しさん
2時間前
裁判所は実際の証拠だけを見て判決を出す。
本の出版などでの世論の反応などに惑わされることはない。
法治国家って言葉知ってる?
名無しさん
2時間前
精神ピンピンしてるから手記が出せる
名無しさん
1時間前
言論の自由、出版の自由は憲法で保障されてるから、出すのは一向に構わないと思う。買う買わないの判断は消費者にあるし、この本一冊出ることが裁判の行方を左右することはないし、あってはならない。
発禁を求める声もあるようだけど、上の方でオニオオハシさんが言う
↓↓↓
植松被告の「意思疎通が取れない人間を安楽死させるべきだ」という考え方は、別の言い方をすると「分かり合えない相手を排除すること」。
《中略》
出版中止を求めるということが、自分たちの考え方を理解できず自分たちと同じ考え方を持たない人間(植松被告)の考え方・思想を排除(安楽死させる)べきだという意見に聞こえること。自分たちと分かり会えないモノを全否定して排除するという点では、出版中止を求める人たちも植松被告も同じように思える。
↑↑↑
裁判も始まってない時期の発行は確かに早すぎるが、裁判員になった人は本に左右されない判断をしてほしい。
名無しさん
1時間前
明らかに複数犯なんですか?
初耳ですけど
名無しさん
1時間前
罪を犯した内容を出版して利益を得るのはおかしい
規制すべき
名無しさん
1時間前
さっきの複数犯のコメントですが、検索したら色々と出て来ました。色んな考え方があるでしょうが、職員の5人の手足を結束バンドで拘束して、40分弱で、40人死傷させるとなるとかなり手慣れた犯行って事になりますね。
名無しさん
1時間前
死刑はダメだよ
欧米様にあれこれ言われるから
人権とか
名無しさん
1時間前
買わなければいいよ
名無しさん
1時間前
今の時代はどんな障害を抱えてきても
税金で延命されるけど
一昔前までは間引きとか殺処分されていたのも事実だ。
意思疎通の出来ない人間が延々と高額な維持費で延命されているという事実を国民も知るべきだと思う。
日本は金持ちだからこんな事が出来るけど
お金の無い国でここまで保護しているのだろうか?
もちろんこんな形で殺害する事は論外である事は言うまでもないけど。
名無しさん
1時間前
本の売り上げを障害福祉に寄付すればいい。(クレームつける奴はなんでもクレームつける、金は金、どう手に入れたって価値は変わらない)
名無しさん
1時間前
彼の考えをどう否定するか問われている、だと。どうあれ殺人なんだから否定しかない。
名無しさん
1時間前
籠池は接見交通禁止、こいつは本まで。
どうなっとるん刑事行政??
名無しさん
1時間前
殺人だから、否定。
結論、そこに行き着く。
名無しさん
1時間前
売り上げと著作権を遺族が差し押さえ出来る様に
法令改正が必要だよ。
カジノなんかやっているクズ議員は死んで欲しい。
名無しさん
1時間前
彼の思想を広めることになるから出版すべきでないとはいえないだろう。犯罪者が利益を得るという一点を除けば新聞報道と変わりがない。
名無しさん
1時間前
希代の悪党ですよ。
チンピラに同調できますか?
名無しさん
1時間前
時間が経ってもどうですかね。前に角川がTwitter広告で、311の津波の本を流していて「目の前で母が流れていく」「一瞬で飲み込まれた我が子」みたいな煽りで未だに心の傷がある人もいるんだからやめろ批判もあったし。
ちょっとしたことでも性差別だ、犯罪を助長するうるさい割りに、犯人の活動には甘すぎでは?思います。死者はもう何も言えないのに。
名無しさん
1時間前
どこだか忘れたけどその国では自分が犯した犯罪を題材にした本を出版した場合は、その印税は寄付だかされて本人にはいかない法律があるってのがあった。日本もそうすべきだと思う。
名無しさん
1時間前
よく分かってないけど、こういうクズすらも本で儲けようと食い物にしようとする輩がいるって事?
名無しさん
53分前
時期の問題か?
私は被告人の主張ややったことは一ミリも認めない。でも、以前からヤフコメを見るとこの被告人の主張に一定の理解を示すものも多い印象がある。一度社会が議論するべきという出版社の意見もわからなくはない。
しかし、出版を差し止めたいと願う遺族の気持ちも分かる。
名無しさん
48分前
どうせ、くだらないワイドショーの偽善コメンテーターが、批判しながら宣伝してくれるよ。
あいつら、視聴者の代表を気取っているが、実際は株主とスポンサーの利益の代弁者だからさ。
名無しさん
43分前
出版そのものが駄目だよ。日本も早くアメリカ見習ってそうしよう
事件起こした犯人やその家族が事件内容を本で出版して利益を得る行為はアメリカでは許されていない
日本でも許すべきでない
名無しさん
31分前
>売り上げと著作権を遺族が差し押さえ出来る様に
>法令改正が必要だよ。
>カジノなんかやっているクズ議員は死んで欲しい。

全然関係ない話題にまで政治批判をねじ込んでくるクソパヨもどうかと思うが、これは一部同意。
しなければならない法改正が山積の折、一年以上もモリカケモリカケエエエェェェとかやってるクズ議員は死んで欲しい。

名無しさん
8分前
植松の読まないけどね。話変わりますが
サカキバラ?の母親の本は読んだが、やはり勝手な考え方に思えた、そりゃ、息子は可愛いだろうけど。
名無しさん
7分前
正直、金かけても回復出来なさそうなヤツらに血税が流れ出てる世の中はどうかと思うぜ?生かしたいなら、この家族が血利用料負担させるべきだぜ。
血税では足りず、低収入の奴らが何人もいてるんだが、そいつらに、この家族が100%出したらよ。
深夜も含めて、大人を飼い殺しするんだから年収最低でもヒラで500万はあげてよ。看護師はこれより高いんだから。
名無しさん
4時間前
生きる権利  もし、植松が入所者をどうしても人と思えないなら、それは彼の価値観なんだからしかたがないのかもしれない。
でも、入所者を虐待したり生命を奪うことは許されるわけがない。
名無しさん
2時間前
でも、殺さなくても虐待してる職員は沢山いそうだよ?職員は皆、天使なのか?
仕事とは言え、同じ人間とは思えなくても仕方無いと思うけどな…
名無しさん
2時間前
全ての障害者を一括りにした考え方は傲慢の極みだ。
植松ごときが世界の何を知っていると言うのか?
名無しさん
2時間前
表現の自由は憲法で保障されてるからなしょうがないな
名無しさん
2時間前
植松さんはまさにパンドラの箱を開けた
名無しさん
2時間前
ただのナチス予備軍じゃろ
名無しさん
1時間前
少なくともこいつに人の命を奪う権利はない!
名無しさん
1時間前
許されるわけ無いって、あくまで一意見であって全く論理的ではないな。なぜ許されないのかその理由をはぐらかしている以上、植松の方が数倍説得力がある。
名無しさん
1時間前
出版社も余計な注釈をつけるべきでは無かった。植松氏が紡いだ言葉に読者一人一人が向き合う事。その上で何が正しいかを判断すれば良い。
名無しさん
1時間前
>出版社も余計な注釈をつけるべきでは無かった。植松氏が紡いだ言葉に読者一人一人が向き合う事。その上で何が正しいかを判断すれば良い。
なんだ?その植松氏という超マンセー感。だったら植松聖が本を出版という話になり、更に彼の行為は正当性があるということをどっかの出版社が認めることになる。
まぁ…最も、読んでないから分からないし、実は植松聖の行為をかなり美化している本という可能性もあるけどな。
例の少年Aの自伝書と同様、有害図書指定にはなってないのだから、本が出るのは仕方がない。だが、出版するのは正気の沙汰では無いな。
名無しさん
1時間前
確かに人殺しはご法度。絶対にあってはならないが、もし、彼ら障害者たちが、新幹線で殺人を起こした凶暴な発達障害の集団だったらどうだろう。散々、障害者から暴力を受け殴られた元障害者支援員だからいう。彼らが凶暴であり、しかもそれを障害という理由だけで社会から多目にみられ、逮捕されるような暴力も正当化されるなら、彼ら障害者の自業自得。そういう凶暴な暴力集団にみんなの血税をつかっている。ある意味悪を悪で成敗したようなもの。障害者が悪い。
名無しさん
1時間前
障害者が健常者の家族の人生を奪う事は許されない
健常者が障害者の人生を奪う事も許されない
一方に原因があるのではなく、二者択一という環境そのものが問題なのである
そして憲法で生命権・生存権を保証している以上、
国には両者が生きる方法を模索する責務がある
名無しさん
1時間前
彼の考えは仕方がない。反社会的な考えは世界中にある。反社会的な国があるくらいだ。それは誰にも止められない。彼の考えが犯罪なのではなく、彼のやったことが犯罪なのだ。
名無しさん
59分前
aaa
知的障害者と発達障害者を混同してなにを意味不明なことを言っているのか知らんけど、やまゆり園に入所していた知的障害者の多くは自ら1人で新幹線には乗れないと思うけどね。
まぁ…なんかの旅行で列車に乗ることがあったとしても、職員付き添いでないと無理だし、「みんなが泣いてるから悲しい」は何となく分かっても、「殺された」ということは理解しにくいと思うけどね。
基本発達障害者だからって、犯罪に走る訳でもないだろうに。自分をなんだと思ってるんだ??
名無しさん
58分前
横浜の終末期病院といい、なんでこんな思想が蔓延する社会なのか、そこが今の日本の社会の病巣じゃないか。
名無しさん
52分前
障害にしろ、全ての人間が避けられない老化にしろ、本人が望ん
でそうなるわけではあるまい。
他人に迷惑をかける邪魔者は排除せよというなら、自分自身は
将来的に排除される心の準備ができているのだろうか。
もしそれが自分の子供でも、排除し抹殺するのだろうか。
名無しさん
45分前
自分より弱いものを何十人も殺害した人間に理論を語らせて書籍にして発刊する人の気が知れない。
本気で問題にアプローチしたいなら別の有効な方法があるだろう。
結局、何部売れたか終始するクセに、、、。
名無しさん
36分前
まあ何れは確定で吊るされるのだからね…
恐らくそういうの覚悟でそうしたんだろうけれど…
名無しさん
25分前
まだ解明しきれてない時点で出版は早すぎるよね。
犯人の価値観、思想は自由だから主張するのは止められないけど、生きる権利を奪うのは犯罪なので法律に則って罰して欲しい。
事件の風化より遺族感情に寄り添って欲しいと思う。
元大口病院の犯人もそうだが、漠然とした社会への不満のはけ口として弱者が攻撃された。
過保護に育てられてナイーブな現代っ子が人と深く関わる医療や福祉の仕事で抱える過大なストレスに本人も自覚なく壊れてゆく。
ここに日本の病みが垣間見えるね。
名無しさん
24分前
植松を養護するかのような意見が散見されますが、自分は被害を被ることがないという自信の表れですね。路上で無差別殺人に遭った人の気持ちはどうなるか考えたことがあるんだろうか。
名無しさん
23分前
点滴に毒物を混ぜた看護師は、なぜあまり取り上げられないのか?不明だわ
名無しさん
21分前
結局は、自分のストレスを弱者に向けただけ、御大層に正当化しているが論理も飛躍極論に終始しておる。被告はやまゆり園の被害者に殺されそうになったのかね?返事がないで殺すのは殺人です。正当防衛は自分の生命が危機に瀕した時のみですよ。
名無しさん
20分前
植松の行為に正当性はある?
仮にも彼が極刑になったら、
悲しむ人が多いのか?
この本の、詳細は不明だけど、
この本は何がしたい。
名無しさん
19分前
>入所者を虐待したり生命を奪うことは許されるわけがない
全く意味がわからない。「働かざる者食うべからず」
働く事もなく、税金や他人の負担の上でしか生きられない連中に生存権はあるの?
名無しさん
14分前
植松のような弱者排除のみで一片の同情も共感も愛情もない
世界観の先には、一体どういう社会が待ってるんだろうね。
そのような殺伐な世界自体が、「生きる意味」はなかろう。
名無しさん
11分前
改めて、キリスト教が基本だと、「人間の価値」観がしっかりして、こういう議論も必要ないって理解した。
名無しさん
5分前
正直、金かけても回復出来なさそうなヤツらに血税が流れ出てる世の中はどうかと思うぜ?生かしたいなら、この家族が血利用料負担させるべきだぜ。
血税では足りず、低収入の奴らが何人もいてるんだが、そいつらに、この家族が100%出したらよ。
深夜も含めて、大人を飼い殺しするんだから年収最低でもヒラで500万はあげてよ。看護師はこれより高いんだから。なので利用料月々100万円ですね。
名無しさん
3分前
自分は、知的障害者ではない。
これが、大前提。
弱者の立場なら、
と考えが及ぶのか、それもわからないが、
迷わず殺してくれ、とでも言う人が多いこと。
名無しさん
2時間前
買わなきゃいいんじゃ?
発行した版元にクレーム入れるより、全く売れない方がよっぽどダメージでかい。
名無しさん
2時間前
こういうの好きな輩は多い
名無しさん
2時間前
そのとおり。
出版自体は言論の自由の範疇。読む、読まない、どうとらえるかは消費者の自由。
名無しさん
2時間前
経済制裁が一番効く
被害者とその家族の思いを尊重してほしい
絶歌とかまだ販売されているのだろうか
被害者からみれば2度殺されたも同じ
名無しさん
2時間前
金入ればいいとかの問題ではない。。事件を認めたような意味合い。。出版社、、何考えてる。 この犯人に収入入ること事体、被害者を犠牲に収入が入るという意味。 この犯人が遺族に寄付するなら、話は別。するわけないか・・・
名無しさん
2時間前
出版させないようにしようとするのは言論の自由弾圧のようで反対
事件をみんなで議論するための資料として活用するべきだ
名無しさん
2時間前
>こういうの好きな輩は多い
古本屋や図書館にあれば手に取るかもしれないが、本屋で買おうとは思わない。犯罪者の利益につながる行為はしたくない。
名無しさん
2時間前
皮肉にもこの記事がいい宣伝になりましたね。
名無しさん
2時間前
創出版の篠田は、こういうことについては篠田なりの強い信念を持ってやってるから、「絶歌」と同じように「誰も買わなければいい」とか軽い気持ちで考えるのはマズい。
実は、この本の本当の問題は、「『潜在的な』植松信者を大量に呼び醒ましかねない」点だと思っている。
このヤフコメを見てても常々思うわ。
『障碍者は迷惑だから外に出るな!部屋に閉じ込めておけ!』って、そんなこと考えてる連中、尋常じゃなく多いもの…
名無しさん
2時間前
買わなければ良いという問題じゃないんだよ。
売れようが売れまいが著者になって本が世に出版されたという実績がついてしまう。
売り上げの良し悪しは出版社が痛手を食うけど犯罪者にはそんなの痛手じゃない。
名無しさん
2時間前
「買わなきゃいいんじゃ?」って社会なら、そもそもニュースになってない。怖がりなのにホラー映画をみるような人間の性に乗じた商売。出版社もそうストレートに言えばいいのに、正義感ぶった言い訳しよるから、余計に腹たつ。
名無しさん
2時間前
マスコミが取り上げてマスコミが買うから。
名無しさん
2時間前
とにかく話題になればいいとの考え。
タイミング的にも無理がある。
名無しさん
2時間前
「開けられたパンドラの箱」
パンドラの箱とはゼウスが作った災いの詰まった箱を
パンドラが開けて災いが世界にばらまかれたこと。
自己満足のために犯行に及んだ事件をバンドラに
重ねる意図が分からない。
パンドラの箱ありきじゃ無い、誤解を生む。
名無しさん
2時間前
いやいや、世間は読みたい思ってますよ。ちょっとでも彼のことを理解してあげたらいいじゃない?
冷たいこと言わずにさ。
世の中にたえて死刑のなかりせば
民の心はのどけからまし
名無しさん
2時間前
買うべきではないのに買う奴がいる。
被災地に見物に行くなと言っても行く奴がいる。
どうみても嘘をついている政治家を支持する奴がいる。
世の中には理解できない人間がいる。
名無しさん
2時間前
ヤフコメにもたくさん植松信者や共感してるヤツが多いんだから、本を読んで感化されるヤツが出てくるぐらいなら出版させないことが一番良いだろ。
オウム事件では信者以外は誰もが麻原彰晃が出版した本なんて読みたくもないし、そんな本売っちゃダメだって思うだろ?
ころされる相手が障害者になるだけで意見が変わってしまうのか?
名無しさん
2時間前
被害者家族で売り上げ収益の没収はできないのか?
名無しさん
2時間前
賛否があるのも無理のない話ではある
しかしネット上でも植松氏の行為に一定の理解を示す者も少なくないという事実がある
障害者手帳を印籠のごとくふりかざし何でもかんでも求めてくる不埒ものに閉口したことはないか?
24時間テレビのパーフェクトヒューマンに疑問を感じたことは?
障害者の殺害というのは行き過ぎた面もある
しかしそれとは別に感情論ではなく冷静な議論が必要とされているのだ
名無しさん
2時間前
ヤフコメって本当に意義深いものだなぁ
色々異なる価値観、考え方を吸収でき考えさせられるもんなぁ。
僕は植松さんの考え方に共感できるけど、できない人も多少いるから、みんな違ってみんないい。
いつはとは時は分かねど夏の夜ぞ
物思ふことの限りなりける
名無しさん
2時間前
残念ながら買うバカが一定数いるのは事実。
名無しさん
2時間前
パンドラの箱って最後に希望が残ってるはずだけどこの事件の何処に希望があるというのか。
奇跡的に生き残った被害者や遺族に心の拠り所になるものがありそれを彼らが希望としているのならとても分かる。
だけど犯人視点の本に最後に残ったのは希望であるパンドラの箱とタイトルを付けるって正気かと思う。
名無しさん
2時間前
バカとは言わずに、、、
みんなで一句唱えましょう。
夏の夜にの植松様の声すなり
我かと行きていざ訪はむ
植松さんが本を出した→その本はもしかしたら私たちを呼んでいるのかもしれません。。。
名無しさん
2時間前
不買運動しても
物珍しさや興味本位で買う奴が居るってのが
サカキバラで分かってしまった。
残念ながら、今回もある一定数は売れるし、読む奴はいる。表現の自由・出版の自由がある以上、どうしようもないんでしょうね。
被害者遺族からすればとんでもないことでしょうが・・・・
名無しさん
1時間前
植松の考え方に共感できるってやつは身内に障害者ができたら、あるいは自身が障害を持てば絶対に意見が変わるとほぼ言い切れるわ。まあ、身勝手な生き物ですよ人間は。
名無しさん
1時間前
この記事自体がコマーシャルです。
名無しさん
1時間前
完全自殺マニュアルとかも、なんだかんだで売れたしな。
名無しさん
1時間前
俺は買うわ!
名無しさん
1時間前
所詮ネットのお前らでも書けそうな厨二手記だろ
よくありきたりなハウツー本を東大卒リクルート出身大学教授が出して売れたりしてるが
こういう手記を買う奴は殺人鬼を行動力のある思想家としてハク付きのように考えてんだろなあ
名無しさん
1時間前
植松に共感する人間こそが
生きる価値の無い人間であることを認識すべき。
名無しさん
1時間前
社会的な意義を問うことが目的なら
売り上げの全てを震災に寄付するべき
名無しさん
1時間前
障がい者を殺す人間は
よわむし。
名無しさん
1時間前
買う買わない以前に、こんな奴の手記や
異常性格者で何十人も殺したものから得るものは一つも無い、参考もなら無い。
出版社とたたかいストップしなきゃ、
ウエマツは英雄気取りで書くだろう、キジルシの本からは得るものはない。
名無しさん
1時間前
年齢が上がると自然に買いたくなるよ
会社で立場が上になると、もしかしたらこの殺人犯みたいなやつを部下に持つ可能性もあってだな、自己防衛的に読んでおきたくなるんだよ
自分が殺されても嫌だし

そもそも建設業ってのは人事の決定権ないんだよな
下請けに指名で職人頼む事が出来ない場面が非常に多いからどんな輩とも仕事せんといかん
たまにヤクザみたいなやつも現場にやって来る

恐ろしい業界ですわ

名無しさん
1時間前
遺族が差止めしてくれないかな
名無しさん
56分前
いや、売れるでしょ?俺は読んでみたいし。
名無しさん
50分前
くだらないワイドショーの偽善コメンテーターが、批判しながら宣伝してくれるよ。
あいつら、視聴者の代表を気取っているが、実際は株主とスポンサーの利益の代弁者だからな。
名無しさん
49分前
何も考えてない能天気な奴らが大量にいるから、ある程度は買われてしまうんだろうなぁ。
名無しさん
49分前
「障害者は生きていても意味がない、殺しても良い」という思想は、結局は「自分が価値がないと思えば殺してもいい」ということなのでは?
自分にとって意味や価値がなくてま、他の人にとってはものすごくあるものかもしれない。
障害があるとかないとか関係なく、価値があるかないかなんて他人が決めることじゃなというのが大前提な気がします。
名無しさん
40分前
その通りです。
売れなければ、この左翼出版社は潰れるでしょう。
名無しさん
36分前
この出版社は、被告が自分より弱いものを40人以上も殺害した人間だとわかっていてのことだから、悪質で卑劣極まりない。
出版しても罰せられない、批判されるだけ。
皮肉にもその批判、ニュースが宣伝にもなる。
名無しさん
27分前
殺人者に賛同する人もいる。彼らを助長してしまう。出版は危険です
名無しさん
7分前
それでも買う奴がいるからダメなんだよ。
名無しさん
4時間前
仮に出版社は「事件の風化が急速に進んでいる。植松被告の主張をどう否定するか、社会が問われている」ための出版だったとしても、被告はどういうつもりで手記を出版するんだろう。
色々な考えがあるから、この被告のような考えの人がいても仕方がないんだろうけど、少なくとも障害がある方々の生死をこの被告が左右していいわけはないと思う。
名無しさん
3時間前
賠償金の為とか?
そんなんで受け取る方は良いかは色々あると思うが
本の内容に全く共感なんか出来ないのが読む前から分かるけど。
名無しさん
2時間前
被告は思想の共感が欲しい部分もあると思う。
未熟で自分勝手な犯罪なら売れるはずがないし影響もない。
でもそうじゃなくて、ある程度芯の通った主張をしてるからから関係者は恐れてるんだよね。
名無しさん
2時間前
>ある程度芯の通った主張をしてるからから関係者は恐れてるんだよね。
どこが?
名無しさん
2時間前
どこが?

「意思疎通が取れない人間は安楽死させるべきではありませんか?」って話に効果的かつ有効な反論をし、なおかつ、同調者を減らすのはなかなか難しいだろ。
実際、遺族とか有識者はこれにシンパシー感じる奴が出てくるのを恐れてるわけで。
名無しさん
1時間前
確かにヤフコメにも「植松の言うことはわかる」というコメントは一定数あるし、対象が障害者ではなく近隣諸国の人間に対してなら、何を言ってもお構いなし、とばかりここに読むのもおぞましいことを書いてる人は沢山いる。
とりわけ死刑囚に対してはみなさん容赦ないよね。
本の内容はどうあれ、そうしたおぞましいコメントをここに書きなぐったことのある人と植松との違いは「やったかやらなかったか」くらいしかない、ということを自覚した方がいい。
名無しさん
1時間前
正直言って、ただただ、怖いです。
風化させてはいけない事件です。考えなければならない事は沢山ある。
だけど、極端な話、英雄的存在となりそうで。
本の内容は、定かではないけど…
わたしは、怖い。
名無しさん
1時間前
>本の内容はどうあれ、そうしたおぞましいコメントをここに書きなぐったことのある人と植松との違いは「やったかやらなかったか」くらいしかない、ということを自覚した方がいい。
かたやネットの海に消え
かたや出版され金稼ぎ

こいつの本を買うことは19人殺しもする行動力を評価するのと同義だね

名無しさん
1時間前
>…「やったかやらなかったか」くらいしかない
おいおい!
その違いはめちゃくちゃ大きな違いだろ!
大量殺人を犯した人間と、自制心のある人間の差が「…くらい」か???
名無しさん
1時間前
シンパシーは知らんけど、安楽死というのがかなり間違った方向に向かっている要因になってるのは確か。
更に障害者なら「殺されても仕方ない」という考えを持つ人も増えた。それらをかなり助長する可能性もある本。
名無しさん
1時間前
死刑囚は社会からは罵倒や糾弾されるに充分値するほどの重い悪辣な罪を犯してることが通例でしょう。この犯人が虐殺した相手は全員が無実の人間です。糾弾されるべき人間が言葉表で糾弾されることと、罪も無い人間が実際に殺害されることの差異が大きいと認められない人が居ることが何より恐ろしい。
名無しさん
1時間前
出版の意義なんて言い訳に過ぎない。
単に儲けたいだけ(怒)
太田出版といい、良心の欠片もない!
名無しさん
1時間前
別に急速に風化してもないし
ちょうど裁判始まってまた報道されるようになったタイミングで出版発表ってタイミング図りすぎじゃないの
名無しさん
53分前
オウムの事件も風化が叫ばれていた。
事件の風化を防ぐには、事件を白日の元に晒さなければならない。
しかし、それは司法の役目だ。
「公判に影響があるから話せない」と言う容疑者もいるのに、何故この被告の主張は本にされ出版されるのだろう?

被告は精神鑑定中と記事内にあるが・・・。

名無しさん
47分前
酒鬼薔薇聖斗の出版の時と同じで、
結局のところ、出版の意図が金目当てにしか見えないし、
実際になにもしないから反発も大きいんでしょ。
被害者の救済や啓蒙活動に何%使うとかはっきり書かない、書けない状態で
出版社が何を言った所で説得力がないよ。
名無しさん
11分前
人殺しの戯言なんて一般人に理解出来るわけない。ほんま出版社に虫酸が走る。畜生と会話なんて出来ません。
名無しさん
1分前
芯が通っているかは別にして、時代や国・社会情勢が違えば
世論がそっちに振れても不思議ではない思想だとは思う。
もちろん、現代の日本や他の多くの国において絶対に
認めてはいけない思想ではある。
しかしながら、いまだにアメリカでも人種差別思想は根深いように、
この人の思想が絶対に伝染しないと言い切れない。
だから気味が悪いんじゃないかな。
名無しさん
3時間前
要するに金がほしいんでしょ。まー自社の社員を食わさないといけないからね。それはいい悪いは別にして正しいと思う。しかし、きれいごと言って本音を言わないから嫌い。
名無しさん
3時間前
だね!
テレビのコメンテーターもほぼ横並びの発言しかしない
今の世の中、本音が言えない
そもそも色々な考え方があっていいと思う
名無しさん
2時間前
色々な考え方があっていいとは思うけど、意思疎通できない人間は人間ではないから消して良い、なんてのはまかり通ってはダメだろ。
名無しさん
2時間前
同じ穴のムジナだから否定できないんでしょ
名無しさん
2時間前
被疑者に慰謝料を捻出する術は無い。
名無しさん
2時間前
>>「メディアが役割を果たさないまま事件が風化していく現状に、強い危機感がある」
メデイアとしての義務感だったら、WEBで無料公開すれば?素直に商売です、って言えば良いのに。
名無しさん
2時間前
↑海賊版が好きなんですね。関係ないけど金をちゃんと払わないとこの国の文化は死んじゃいますよ。
名無しさん
2時間前
社員を食わすために出版するなら、売らなければいけない。そのときに「お金儲けのために出してます」なんて言ったら売れないっしょ、この本。
名無しさん
2時間前
〉意思疎通できない人間は人間ではないから消して良い、なんてのはまかり通ってはダメだろ。
親にも医者にも見捨てられて、施設に入れられて、家族にも存在しなかった息子として扱われ、治る見込みもないなら、俺なら悲しすぎて死にたい。
意思疎通も出来ないし行動も取れないから、死ぬことも許されないけど。
名無しさん
2時間前
商売することは説明するまでもないほどの大前提じゃないですか、会社として出版するんですから。そんな当たり前のことを毎回説明するのはおかしいわけで、それがあってその上に、という意味でこういうコメントしているのではないでしょうか。
マスメディアも大概だとは思いますが、受け手もなんでもかんでもひねて捉えるようになったら同じ穴の、だと思いますけどね。
名無しさん
2時間前
植松くんの衝撃の告白より梨花のフォトエッセイのほうがもうかるだろ スカイツリーグルメガイドはもっともうかりそう
「要するにカネ」論者はもうかりさえすれば利益の大小は問わないのかね???
名無しさん
2時間前
メディアとしての義務感だったらタダでやれっていう人は社会活動してないんですか?
名無しさん
2時間前
言ってる意味が分からない。社会的に意義があることは、ボランティアでやれと?商売なんだから、カネを取るのは当たり前
名無しさん
2時間前
そりゃー事件が風化して関心が薄れたら売れない。
名無しさん
2時間前
絶対出すと思ってた。社会通念では理解し難い屁理屈こねくり回して。
創の執筆陣も笑えるラインナップ。編集長の篠田自身もそういうスタンスの奴。
表現の自由を傘に着るいけ好かない奴らという印象しかない。
名無しさん
1時間前
創出版と篠田博之氏の出す本は、あまりスポットの当たらない凶悪犯とも文通や面会で交流を続けるなかで、貴重な「本人の肉声」を伝えてきた。その中にはあの宮崎勤に関する本も含まれる。
そういう意味では今回の植松の本が気まぐれにポッと出で出したものではなく、これまでの出版スタンスの延長で出されたことは想像できるが、裁判も始まる前からの出版というのは、やや早すぎるのでは、とは思うな。
名無しさん
1時間前
障がい者や生活保護や在日の人とか社会的弱者を叩くヤフコメをみてたら植松みたいなやつが出てくる土壌はこの社会にしっかり根付いてしまってるからこの本を出版する意味は大いにあると思うわ。
名無しさん
1時間前
金はついてくるだけで二の次だ。日本は平均寿命が伸びてばかりで社会保障費が膨れ上がってる。安楽死・尊厳死は賛成だしさっさと合法化すべきだ。本の出版は重要。ついでに死刑も回避すべきだ。
名無しさん
38分前
サカキバラ事件と、共通してるところ有るな。
名無しさん
15分前
>>事件の風化が急速に進んでいる。
それはない
この一言で売れる時期に売りたいだけってのが分かる
そもそも手記を出して一番喜ぶのが自分の主張が出来る植松
本なんて出さなくても植松の主張はみんな知ってるし
否定も出来る。
この出版社みたく加害者の味方みたいな存在が現れることが
遺族を一番傷つける。
そういうことを篠田とかいう三流編集者は分からないんだろう。
迷惑youtuberみたいに人の感情を逆なでしてでも
目立てば知恵がなくても儲けられる。
ただそれだけのこと
名無しさん
4時間前
今このタイミングで出すのはどうかと思う。
名無しさん
2時間前
殺人者にはどんな正当性もあるわけがない
名無しさん
2時間前
鉄は熱いうちに打て
名無しさん
2時間前
多くの人を殺して、その言い訳やどんな理由があったとしても、殺人が許されるはずはない。
名無しさん
2時間前
なぜ?
名無しさん
2時間前
なぜと思うのは想像力の欠如じゃないかな。
自分に近しい人たちが理不尽に殺される可能性を考えてない。
名無しさん
2時間前
じゃぁいつ出すの?
今出せば、裁判の証拠になるよ
名無しさん
2時間前
なぜって・・・極悪な死刑囚ですら法の下で死刑執行ですから民間人が人を殺したらだめでしょ。
逆に問いたい。殺しても許される理由ってどういう場合ですか?
名無しさん
1時間前
事件が忘れさられたら、本の売れ行きに関わるからじゃないかな。今だから売れる見込みがあるとしてるんじゃないの?結局商売だろうし。遺族への賠償金に充てるかも分かんないね。
洗脳されたんじゃなく、思想が強いだけにしてはここまでブレないのはびっくり。本当は謝罪してるけど、それは隠されてたりしてね。
名無しさん
1時間前
出版の意義なんて言い訳に過ぎない。
単に儲けたいだけ(怒)
太田出版といい、良心の欠片もない!
名無しさん
1時間前
同じニュアンスで、別の書き方したら、えらく青ポチ食らったわ。
名無しさん
2時間前
全ての事件事故出来事なんかは必ず風化していくし、その防止ではなく単なる営利目的でしょう。ペーパーレスや他の娯楽も増え本は売れない時代だからしょっ中インパクトあるやつ出し続けないと経営成り立たないからだと思います。
名無しさん
2時間前
経営は成り立っているでしょ。だから出版することができています。経営が成り立たないとかちゃんと出版会社をお調べになっておしゃっておられるのですか?この記事は本を出版することの意味を問いている記事だと思うのですが?
名無しさん
2時間前
営利目的の何が悪いの?出版社が社会的に意義があり、かつ売れる本を出そうと考えらのは当たり前。極めて健全な経済活動でしょーよ
名無しさん
1時間前
こんな本は誰が買うのか?
売れないで本屋に山積みになって、いずれ出版元に返される。
名無しさん
1時間前
>営利目的の何が悪いの?出版社が社会的に意義があり、かつ売れる本を出そうと考えらのは当たり前。
どう社会的に意義があるの?
キミはこの本で何かを得られるとでも思っているのかい?
名無しさん
1時間前
これまでに篠田博之氏と創出版が出してきた書籍をみたら、これが単なる営利目的や打ち上げ花火ではなく、これまでの出版スタンスの延長として出したものであることはわかると思うが、まぁわかろうともしないだろうな。
名無しさん
1時間前
この事件は風化以前に
あまり報道されてない気がする
名無しさん
20分前
ついに本出版するために殺人するような風習になったんですね。あり得ない世の中だわ出版社も死刑を
名無しさん
2時間前
要らない。
数少ない同意見の人が模倣犯とか変な憧れ抱く元になるような心配はないのでしょうか?
名無しさん
2時間前
それはあるね。
それに本の題名も気持ち悪い。
名無しさん
2時間前
風化を防ぎ、社会に問いたいなら、「被告の手記」ではなく、事件の残虐性と、被告の偏った思想がいかに非人間的であるか、そしていのちはなによりも尊いことを訴える内容にしたらいいのに。
植松の手記として出版するあたり、商業的な打算が働いているとしか思えない
名無しさん
2時間前
これに共感・模範する人は遅かれ早かれ何かやらかすと思うけどね。
どこかの国はこういう本の儲けは遺族に、ってあったような気がするけど
遺族だってこんな本で儲けたお金なんてほしくないよなぁ。
名無しさん
2時間前
植松ごときに言い包められる人間はまずは自身の人生に目を向けるべきであり、他人様や国の借金云々に首を突っ込む必要はない。
大きなお世話というやつだね。
名無しさん
2時間前
「じゃ、年間自動車事故何件起きてますか?車廃止しますか?言論、表現の自由も同じ事ですが」
とテンプレかまされるぞ。背後から。
名無しさん
2時間前
自ら手を下そうって人間は「数少ない」と思うが、重度の障害者の安楽死を認めてもいいって考えの人間は(匿名調査だと特に)そんなに少なくないと思う。
名無しさん
1時間前
数少ないどころか、実は結構な数の人が同じこと思ってるよ。ネットを見てたら分かるだろ。
名無しさん
1時間前
Z武に関しては素直に認めるよ
名無しさん
1時間前
最近表現の自由とか言論の自由が歪曲して理解されてる気がする。
名無しさん
1時間前
資本主義の原理なら、言葉の暴力や経済的に優位の暴力による主権侵害ならしている企業や個人のも、武力の行使による攻撃していいことになりますね。
名無しさん
1時間前
↑良いに決まってるでしょ。
名無しさん
58分前
誰が好き好んで障害の子供育ててるんだよ。健常者なら良かったってどんだけ思うか。それでも愛して苦労して育てて。それを殺したやつの本だと?植松はもうそういうやつだってのは分かってるが出版社が一番クソだ。感化される人間が一定数いるのなんてわかりきってるんだからもしそれで差別が進んで最悪模倣犯なんて出たら進んで出版した会社には倒産とかでは済まされない罰を受けて欲しい。代表と編集長は無期懲役くらいは覚悟してもらわないと。子供たちを差別する人間を増やそうってんだ。それくらい理解してるんだろう。
名無しさん
30分前
完全養護の施設にぶっこんで 愛情云々とか
どんだけ上っ面だよ
名無しさん
25分前
圧倒的に健常者の方が多いから、障害抱えている人に社会保障できるし、助け合いも可能だ。
だが、仮に障害者の方が数が多くなってしまったらどうなるだろうか。そんなのは無茶な極論だと思うが、社会保障システムの裏にはお涙頂戴ヒューマニズムではなく冷徹な数の論理があるのは無視できないと思う。
(被告の主張を面白がるのではなく)そういう観点のある本であるなら考慮してもいいかもしれないが、この記事ではよくわからない。
名無しさん
21分前
確かにねー、逆に自分が酷い障害者になったらって思うと、安楽死ならいいかもな。でも、包丁振り回されてグサリ!とかはヤダね。

 

関連記事

コメントは利用できません。

人気記事

ピックアップ記事

2018.6.7

陸自の「走るお釜」、「野外炊具1号」とは お腹も心も満たせる有事の最重要装備!?

災害派遣の増加で出番も増えた「野外炊具1号」  阪神淡路大震災以降、自衛隊による災害派遣は急増しています。防衛庁・自衛隊創設以前の保安…

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。