熱中症死、野球部員25% 長い練習時間原因か 中高部活調査

 高校や中学のクラブ活動中に熱中症で死亡する生徒の4人に1人は野球部員であることが9日、独立行政法人日本スポーツ振興センター」(JSC)がまとめた調査結果で分かった。特に高1に被害が多いことも別の調査で判明。屋内で行うクラブ活動で死亡するケースもあり、JSCは注意を呼びかけている。

JSCは、学校管理下で発生した災害に医療費や見舞金を支給する「災害共済給付」制度を設けており、死亡見舞金の支給データを基に調査・分析を行った。

JSCのまとめによると、昭和50年から平成29年(速報値)の間、クラブ活動中に熱中症で死亡したのは146人。このうち37人が野球部の活動中で最も多く、全体の25・34%。次いでラグビー部17人、柔道部16人、サッカー部14人、剣道部11人、山岳部9人などだった。野球部が最多だったのは、競技人口の多さに加え、練習時間の長さが原因とみられるとしている。

またJSCの別の調査によると、平成2~24年度に熱中症で死亡した野球部員18人のうち、高1が11人を占め、高2(3人)や中1と中2(各2人)を大幅に上回った。高1が多い理由は、野球経験の少ない初心者や、肥満体形の部員がランニングなど長時間に及ぶ練習の終了間際に発症する傾向が強かったためだった。比較的暑くないとされる午前11時までや、午後6時以降に発症したケースもあった。

産経新聞

名無しさん
2時間前
記事を読んだ時、もっと早い段階で情報開示すべき内容だったと思った。
名無しさん
34分前
頭悪い数字の出し方だな
そしてそれをうのみにする老害ヤフコメども
昔と今は環境が違うんだってどれだけ言ってもお前らにはわかんねーのな
40年以上前からのデータをひとまとめにして野球が一番死亡率高いんだとかこの記事書いた奴もうのみにして野球を貶める奴らも頭おかしいだろ
名無しさん
34分前
当時、それで水も飲めない状況だから便器の水飲んでたな。
監督が神様で先輩が奴隷のように後輩を扱って、屋根から飛び降りて怪我したら楽になるなって思ってたのを覚えてる。
今考えると、たかが学生の部活ごときで恐ろしい。
名無しさん
30分前
競技人口考えたら圧倒的にラグビーがあぶないやん
名無しさん
27分前
死にすぎぃー。
名無しさん
26分前
剣道部の多さも意外。
名無しさん
25分前
昭和50年から平成29年の間で146人死亡・・・
割合表示で多いと騙されてませんか
名無しさん
23分前
それより驚いたのは、熱中症で死んだ運動部員の数が意外に多いってこと。
つまり決して珍しい事例ではないってこと。。
だからと言って一律に規制しろとは私は思わないが、命の危険があるという可能性は指導者も生徒も自覚しておくべきだとは思います。。
名無しさん
23分前
野球は数が多いからね。パーセンテージで出さないといけないところ
名無しさん
22分前
剣道部は顔に被る面に問題があるのかなあ。
あれで頭に熱がいってしまうとか。
名無しさん
21分前
ラグビー、アメフト、野球、ボクシング
名無しさん
16分前
今考えても、当時の「水飲むな」とか異常ですよね。あと、野球に限らず団体競技の怖いところは、みんなガマンしてるから自分もガマンという風潮で限界超えて無理する→倒れるケガするという悪循環。糞みたいな指導者は消えてくれ、ほんとに。
コメントを全て開く
名無しさん
14分前
記事にも触れられているが、他の競技とは圧倒的に競技人口が違う。
(だからといって何の対策もせず現状のままでいいという訳ではないが)
こんな印象操作としか思えない記事に踊らされてこんな声をあげてしまう人がいて、さらにはそれに賛同する人がここまで多いとは…数年前と比べても明らかに物事を客観視できる人間が減りすぎている。
本当に嘆かわしい。
名無しさん
13分前
甲子園で試合中に誰か死なない限り
今の炎天下試合を良しとする風習は変わらんのだろうね
この国は全てにおいて、犠牲が出ないとなにも変わらん
名無しさん
10分前
>剣道部の多さも意外。
剣道を授業で選択していない人かな?
あの恰好で、夏は無理でしょ。
名無しさん
9分前
>競技人口考えたら圧倒的にラグビーがあぶないやん
ラグビーより山岳部の方が酷い気がする。
1回の集団死亡事故があったのかもしれんが。
名無しさん
8分前
死亡だけでなく後遺症の数も書いたほうがいいのでは?
名無しさん
7分前
甲子園の裏口で救急車の出入りを取材してみたら。ブラバン部員の女子や応援の人が運ばれる。朝日とNHKは報道しない。
名無しさん
6分前
いやいや、全部員を分母にして数字を出さないと意味ないやろ。どんだけ野球を悪者にしようとしとんねん。
あと、ほんの20年くらい前までは練習中に水を飲むなんて御法度。そんな時代と現代とを十把一からげにして比較しても無意味。
さらに言うと、年間平均3人くらいのペース。少ないとは言わないが、びっくりするほど多い数字ではない。
色々問題がある集計ですな。
名無しさん
1時間前
どの部活も厳しいと思うけど、とりわけ野球部の練習ってキツそうなイメージがある。
名無しさん
46分前
とりわけ野球部がきついってイメージより、野球部の練習は無茶してるとか無駄にやりすぎってイメージのがあるなー。きついのはどこも一緒だし、世界レベルにいってる選手はどの競技でもきついことやってる。
ただ、「無駄に行き過ぎた根性論」がはびこって結果として「ただの無茶」になってるのが野球部に多いと思う。そのひずみとして将来があったかもしれない選手が根性論や怪我に潰されてるケースも多いと思う。
名無しさん
44分前
イメージだけですよ笑笑
名前は言えないけど…
とある全国的に有名な名門高校のある部活は…
あの東日本大震災時も夕方まで部活してましたよ〜笑笑
名無しさん
43分前
全国にいる野球部員の総数を考えると発生率はかなり低そうだけどなぁ
これ「(売上台数がトップクラスの)フィットやプリウスは事故件数が多い危険な車種」とか言ってるようなもんだろ
名無しさん
43分前
ついでに指導者が無能なイメージもある。
名無しさん
41分前
やたらと「恩返し」という言葉が連発される日本野球
ゆがんだスポーツ倫理が蔓延ってるイメージが強い
名無しさん
41分前
硬式野球とサッカー部員が今大体同じくらいの人数らしい。
でも、昭和50年だとおそらく圧倒的に違うし、野球部が軟式硬式合計しての数だとしたら、この人数にも納得がいく。
反対に、柔道やラグビーの方が問題じゃね?
名無しさん
41分前
未だに根性論がまかり通っているのが野球部。
体力的にキツイのはサッカー部の方。
wカップで笛なった瞬間倒れ込むもの。
名無しさん
40分前
これ人口の多い野球部より、ラグビーとか山岳部の方が人数の割合的にやばくね?
あと室内競技で熱中症死になってる柔道剣道もやばそう。
野球部なんてどの学校にも大抵あるし、人数が多いから熱中症死の人数も比例して増えるやろ
名無しさん
38分前
キツそうというより効率が悪そうなイメージ。
水分補給もさせずに無駄に炎天下で選手を疲弊させて追い込むイメージ。
名無しさん
37分前
野球の練習は打撃、ポジション別の守備と一人で行う練習が多いのでダラダラと時間を過ごし、その間待たされるだけで体力を消耗する。
練習だけなら走りっぱなしのサッカー、走ってコンタクトのあるラグビー、泳ぎっぱなしでコンタクトのある水球の方がはるかにしんどい。
甲子園の試合で大して走って無いのに足がつる外野とか、どんだけ走り込んで無いって感じ。
名無しさん
37分前
私立の強豪校だと午後は授業=部活で午後はずっと練習というところもあるらしい。家族が公立で指導をしているが練習試合で「え?午後も授業をするんですか?」と聞かれて驚愕していた。
名無しさん
35分前
記事中にも書いてあるけど、競技人口が多いからってのも考慮しなきゃだめだよ。
ラグビーが17人いるけど、野球の競技人口がラグビーの3倍だったらラグビーの方がなりやすいって言えるし、競技人口で補正しないと野球が他の競技より熱中症で死亡しやすいとは言えない。
名無しさん
34分前
早朝5時から2~3時間、16時から22時まで練習。
土日は5時~22まで練習または練習試合。
地区予選が近づけば徹夜で練習。
こんなん当たり前の学校ありました。
名無しさん
34分前
練習というよりユニフォームに問題があるような気がします。
ストッキングにスライディングパンツ履いてその上に長ズボン。
上もアンダーシャツとユニフォームの2枚重ね。
帽子も黒系の学校が多いですが、夏に黒の帽子は地獄でしょう。
せめて帽子ぐらい白にしろ、なんちって。
名無しさん
32分前
競技時間が決まっていないから負荷の限度が決めにくい。だから野球は練習が長くなる傾向なんですよ。サッカーやバスケは試合そのものに時間制限があるし、個人競技は自分の体調でコントロールできるが野球とバレーは…。
名無しさん
32分前
ちょっと調べてみた
平成30年高校野球部部員数(高野連HPより引用)
153、184人
平成29年度サッカー部部員数(高体連HPより引用)
176、920人
以下同ソース
剣道部:42、714人、柔道部:19、931人、登山部:11、822人
母数を見ると野球部より柔道、剣道、登山部の方がヤバいとわかるね
名無しさん
32分前
母数考えたら野球の方が圧倒的に少なくなるよ?
サッカーとかラグビーの方が明らかに危険になる
それと柔道などの室内競技は脱水症状だろ?
なんか恣意的な記事に感じる
名無しさん
29分前
逆に野球の場合は待ち時間が長い故に疲れていないって判断される→休憩までのインターバルが長いって印象。
シートノックなんて止まっている時間の方が長い。しかもノックだけで20分とか、プロでも30分とか下手したら1時間特守とかあるよね。
だから体の不調に気づきにくいってのもあるよね。
ボクシングみたいに3分目いっぱいトレーニングして1分休憩っていうインターバルの方が体調の不調ですぐにやめられるし、熱中症なんかのリスクは少ないだろうね。
名無しさん
28分前
サッカーは強豪であればあるほど、グラウンドが芝で恵まれてるんだよな。照り返しが少ないからね。
逆に野球はほぼ土だし、体感温度が違う。ラグビーも土なイメージ。
名無しさん
26分前
tak
走り込めばつりにくくなるわけじゃないからね
名無しさん
25分前
中学はボーイズやシニアもあるんだよなあ
(部活じゃないから加算されてなさそう)
名無しさん
24分前
元野球部に聞くと練習内容がだいたい拷問か罰ゲーム。
名無しさん
22分前
試合のユニホーム(帽子含む)と練習用のユニホームは違うから(笑)
野球部の走り込み馬鹿にしてるやつがいるけど、ここにいる何人が3年間続けられるかな。
問題なのは練習のキツさとかじゃなくて、自己管理ができない、或いは体調不良でも練習を抜けることが許されない同調圧力。
この2つでしょ。
まともな野球部員なら誰でも熱中症で倒れるなんてことは1回くらい経験してる。
でも死ぬってのは絶対何か問題がある。
名無しさん
21分前
比率はともかく野球は旧態依然とした体質の改善が必要だよ。
軍隊みたいだもの。
名無しさん
21分前
剣道の指導をしていますが、この時期いくら注意しても、熱中症の一歩手前の子が出てきます。
データを見ると、競技人口の割にかなり多いですよね。
もっと注意するようにします。
稽古中は相手が必ずいる競技ですし、面もつけているので、なかなか水分補給にすっと行けないんですよね。
おまけに全身を防具で覆っているので、気温の落ちた夜でもサウナみたいです。
名無しさん
20分前
件数だけじゃあ本当に野球が多いのかが分かるはずがない
競技人口で比率だしたもので比較しないと
こんなの意味の無い野球批判にしかならないじゃん・・・
imp*****さんのように競技人口見てこの結果を踏まえればどんな競技が本当に危険かは一目瞭然なのにね
名無しさん
19分前
練習よりしきたりがキツそうね。
名無しさん
18分前
野球部の練習は運動強度で言えばユルい。
これは事実だわ。
問題は炎天下で長時間活動するって部分。
そして技術の進歩に何の意味もない声出しや、
古い体質が残りまくってることがマズイ。
名無しさん
16分前
団体スポーツでも野球は
守備
打撃
走塁
まったく別な技術を習得する必要があるから
練習時間もなんとなく長くなりやすい
本当ならクソ暑い日なんかは
ある何時間だけを集中的に
今日は守備のセットプレイと
トスバッティングだけとか
プランですれば良いのだけど
下級生なんかは
球拾い専門に立たされていたり
ひたすら体力作りだからと
とりあえず走っていろだったり
自分からやりがいのある練習でなく
ただやらされてしごかれる感じだから
精神的にもキツく
灼熱の中で自由もなく倒れやすい
昔と違い
今の夏は酷暑だから
暑さの中
駆け回るのが野球児なんて感覚は
日によってはただの危険でしかなくなった
名無しさん
15分前
野球は指導者資格がないので、この手の知識が不足している点もあると思います。
とはいってもサッカー部やテニス部などでもこういった問題は起こっていますので、一概にそれが原因とも言えないかもしれませんけど。
名無しさん
14分前
いやたしかに、1人あたりの練習時間ってみじかいのよ、
ノック受けたりバッテング練習したり
でも謎の炎天下で声出すだけとかあほなことまだやってるからな
練習中に水飲まないとかが改善されただけで、
あんまりかわらない
でも、もうやらないから、今の子は、
裾野のの小中学生がサッカーばっかりだから、
野球のルール知らないし
名無しさん
12分前
記事にもあるけど、野球の練習というより「ランニング後」とかに死亡するケースが多い。
ランニング後の死亡、競技人口等からすれば、陸上部も上位にいそうな気もするけど陸上部はない。
走りなれているのか、それとも走る時の服装の問題か…
名無しさん
10分前
声出しは無意味とは言えないよ
試合中、しっかり声出して隣のポジションの人間と意思疎通取らないと簡単にエラーや交錯事故を起こす
名無しさん
9分前
【昭和50年から平成29年】
昭和時代の野球部は水を飲めなかったからでは?
平成の最近10年間の数値を見てみたい
名無しさん
8分前
肝心の競技人口が不明では、完全なごみ記事とまではいわないが、記事として質が低すぎでしょ。
名無しさん
6分前
>こんなの意味の無い野球批判にしかならないじゃん・・・
産経だから、ただただ(高校野球で主催している)朝日憎しで記事書いているのかな?
競技人口は不明。
さらに「昭和50年から平成29年」ってめちゃ範囲ひろいし。(昭和50年なら、野球の練習中の水分補給禁止が普通だった時代だよね)
名無しさん
4分前
いまだに根性論なんだと推測。
やってる事は旧日本軍と同じ。
名無しさん
たった今
imp*****さんの部員数の調査は素晴らしい。この数字を示さずに絶対数のみで論じているから、この記事のは野球批判ありきで書いた価値がない記事という結論になる。
もっと言うと、40年前はさらに野球部のシェアが高かったと思われる。
名無しさん
2時間前
朝日新聞の高校野球利権の問題。
名無しさん
57分前
亡くなった女子マネの事も美談にしてたしな。
名無しさん
48分前
その思考、熱中症の症状が出てる
名無しさん
46分前
朝日新聞が好きで仕方ないんだろう。
かわいそうに
名無しさん
45分前
何でも朝日がどうたらと必死で叩くやつってほんと思考能力ないよね。
名無しさん
42分前
昭和50年から平成29年で146人死亡って、十分少なく出来てると思うんだが・・・
気にするなとは言わないけど、気にしすぎる必要もないような・・・
タイトルも人数が少なすぎるから割合で表示してるんでしょ
名無しさん
41分前
ほぼどの学校にもあって、なおかつ部員数も潤沢な事が多い野球部だから、そりゃ当然「死亡人数」は多くなるのでは?
名無しさん
41分前
タイトルおかしいよ
山岳部9人
ラグビー部17人
剣道部11人
柔道部16人
野球37人
サッカー部14人
部員数から割り出したワーストはこの順位だと思うのだが・・・
前も年間死亡者数で野球が悪いように書かれた事があるが、その時はラグビー柔道のほうが数が多かった(のにその二つは表に入ってなかった)
毎度毎度なんなんだろうね?
名無しさん
40分前
昨日も戦争浮浪児だった婆さんの話で「国はおにぎり一つくれなかった。収容施設への狩り込みは刑務所みたいなところだと思い込んで逃げた」なんてのを載せてたぜ。なんでもかんでも日本は悪い国だ路線だよね〜。
名無しさん
32分前
硬式野球は高校の部活で唯一高体連に加盟してないからな
名無しさん
18分前
そして、その利権を守るの必死な自民党政権。
自民は日本から消えてよし!
ってことかな?
(ネトウヨ系の人って、いつも自民に巨大ブーメラン攻撃しているが、認識しているのかな?この記事書いている産経も、自民政権批判記事になっている自覚はありそうもないが)
名無しさん
16分前
>タイトルおかしいよ
>部員数から割り出したワーストはこの順位だと思うのだが・
朝日じゃなくてサンケイの記事だからじゃないか?
名無しさん
12分前
朝日に限らず、高校野球でおまんま食わせてもらってる大人は多い。
名無しさん
11分前
大会を主催する朝日は関係ないだろ
問題なのは練習環境なのであって
これは指導者の問題だよ
名無しさん
11分前
野球部は17万人ぐらい。柔道部員は1万6000人ぐらい。サッカー部は、16万人ぐらい。サッカー部の健闘が光る。野球より柔道の方がはるかに危険。産経さんの記事の書き方に問題があるのでは。もちろん、野球に改善すべきところはいっぱいあるけど。
名無しさん
5分前
哀しいほどにロンパリコメするコメ主。
名無しさん
48分前
環境よりもスパルタ式が最大原因じゃないの?
名無しさん
39分前
スパルタという名のただの根性練習。
競技人口や学校数の多さをいうならサッカーや陸上もあるし、争いのきつさなんてどの競技も同じ。これだけ飛びぬけるのは競技人口に起因するのではなく、明らかにやり方に問題がある。
未だにスポ根練習して、夏に予選からしたら1000球近く投手に投げさせるスポーツでしょ?
日大でスポーツの問題でたけど、正直一番変えなきゃいけないのは野球だと思ってる。
まあ野球は各新聞社が球団スポンサーになるような競技だから悪く書かれないけど。
名無しさん
34分前
勝つことより
スパルタ式練習をすること
に自己満足してすぐ負ける
名無しさん
19分前
テニス部で倒れた子
サーブミス続いて校舎の周り80周走れってさ
それでサーブ入るようになる??
名無しさん
12分前
ここの奥様方
じゃ勝ち上がるためにはどんな練習がいいの?
疲れない練習?
名無しさん
2時間前
高1は1番後輩だし言われたことを一生懸命して辛くても頑張ってしまうところがありそう。学校も子どものたちの命に関わってくることとして責任を持ってほしい。
名無しさん
5分前
我々の年代は汗をかくと言って、水さえ飲ましてもらえなかった。倒れた生徒がいても日陰で休憩だけで終わった。今から考えるとぞっとします。
名無しさん
39分前
よくぞ報じた。Goodjob! と言いたいが、多分このニュースは単発で終わりテレビなどで取り上げられることは無いんだろうな。
名無しさん
16分前
記事中にちょっとふれている「競技人口」
それが不明では、どの運動系の部活が特にやばいか全然わからん…。
昔より競技人口減っているとは思うが、野球っていまでもおおいよね。
名無しさん
6分前
別コメントにも書きましたが、直近10年間では減少を続け、各クラブとも1年に一人いるかどうかです。
野球・サッカーの競技人口から考えると、大きな改善だと思います。
この記事だと、今も数十年前と同じ指導をしていると勘違いしますね。
名無しさん
5分前
みなおしたら、「昭和50年から平成29年」ってめちゃ範囲ひろいし。(昭和50年なら、野球の練習中の水分補給禁止が普通だった時代だよね)
名無しさん
4分前
テレビで報道されないとお前に不都合があるのか?
名無しさん
3分前
昭和50年なんて野球1強の時代だからなぁ
ここ10年ぐらいで比べた方がまともな結果出るだろう
名無しさん
3分前
甲子園に水をさすような報道はテレビではできるかな〜?
名無しさん
2時間前
炎天下で守備について暑くてクラクラしても言い出しにくい状況だと思う。
名無しさん
40分前
競技人口も同じくらいいそうなサッカーより多いのが意外。「サッカーの方がきついのに野球の熱中症ばっかり話題になって」なんて声もあったが、実際野球の方がこれだけ多いとは。
サッカーは走れなくなって、不調が目に見えやすいのかもね。野球は止まってる時間が長い分、ほぼ動けなくなってても気づかれないということが。
名無しさん
37分前
野球は土の上、サッカーは芝生の上ってイメージがある、、、、、
その通りで考えると野球の方がキツそう、、、
名無しさん
32分前
外野とかやばそう
名無しさん
31分前
↑実際に人口芝含めてもサッカー部は未だに土のグランドだよ
名無しさん
45分前
トレーニングは季節によって使い分けなきゃダメ。
走り込みは冬場。夏は試合形式とかプールでリフレッシュとか。
みんなプロ野球選手目指すわけじゃないので臨機応変に。
名無しさん
13分前
おっしゃるとおり。
オレの経験でも、バカな練習してるなァ、と思ったことが
どんだけあることか…。
反復練習ってけど、アタマ使わない反復練習になっちまうね。
名無しさん
32分前
プロのキャンプを見ていても野球は朝から午後まで長々やってて
サッカー選手がこんなにやんの?と驚いてたのを見たことがある。
ただそれは打撃練習、守備練習、走塁練習など1つ1つ違うから時間かかるのはわかるんだけど学生は何かしら対策を取らないといけないのかもなぁ。
名無しさん
2時間前
高校球児の熱中症に関しては朝日新聞は絶対に記事にしないって聞いたことある。朝日らしいなぁって思った。
名無しさん
36分前
いや、見たことあるけど。
名無しさん
32分前
2017年8月27日、朝日新聞デジタル
野球部員「100m走100本」で熱中症 コーチの指示
記事にしてる
名無しさん
30分前
なんでも信用してはだめだぞ
名無しさん
25分前
まぁ、この夏の西東京大会決勝で、負けた側の投手が試合後に熱中症で救急搬送されたことは報道しなかったけどね。
名無しさん
14分前
>高校球児の熱中症に関しては朝日新聞は絶対に記事にしないって聞いたことある。朝日らしいなぁって思った。
あたまがおかしくなった人は「おれは朝日新聞をすべて読んでいるんだ!」という精神状態になり
「XXを朝日は報道していない!」とときどきわめきちらします…。
かれらはあたまがくるっているので、まともに信じただめですよ。
(XXを報道したはすぐわかることだが、「報道していない」なんて、ストーカー状態の人間しかわからんこと)
名無しさん
11分前
ちなみに産経新聞は、読売が「性奴隷」をねつ造したことに対する批判報道は、たぶん一度もしていない。
自社の「強制連行」ねつ造に対する批判もたぶんしていないかなw
そして、そのことに対して「報道しない自由の行使!」と、ネトウヨたちが批判したのをみたことがないな。
どこかでやっているのかな?
名無しさん
6分前
ネトウヨネトウヨって・・・
お仕事ご苦労様です。
名無しさん
3分前
記事にしてるけど、コメ主はバカなの?
名無しさん
1分前
さらに、産経は、安倍自民で不祥事があると、不祥事と部分的に共通点のある野党の問題のほうの記事がおおき報道するといわれている。
しかも、安倍自民のが違法性がある可能性が大して、野党のはあきらかに合法とかでもね。
たとえば、うちわ配布騒動。うちわの配布は違法な可能性があるが、それに対して
「野党だって、うちわのような厚い丸紙を配った。これは完全に合法だ。ブーメランwブーメランw」
的な平気でやる。
あたまがくるっていない人には「野党のほうがよっぽどマシか」という内容なんだよね。
 

 

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

2018.7.7

恐怖の実話!悪夢と化した「夢の田舎暮らし」

いま、田舎暮らしに憧れる人が、退職後にIターン、Uターンするシニアだけでなく、都会の若者にも増えています。しかし、都会暮らしの長い人にとって…

人気記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。