83歳「前科18犯」、金があっても盗む女の悲哀

 たまに世間をにぎわせる“伝説のスリ師”逮捕の報道をご記憶の方も多いだろう。何度もスリを繰り返していることから捜査員らに独特のあだ名をつけられている彼ら。

ギャンブル場を主戦場としていた「ギャンのタメやん」、尻ポケットから財布を抜く手口から「ケツパー(パーは財布の隠語)の吉井」。指で着衣をなでて財布があることを確かめていた「エンコ(指)ヅケのマツ」。電車のフックにかけた上着から財布を抜く“ブランコすり”という手口がそのままあだ名となった「ブランコスリの金さん」。今年3月に埼玉県警に逮捕された伝説のスリ師は、電車(ハコ)内でのスリ(モサ)という手口から捜査員に「ハコモサのヤス」と呼ばれていた。

東洋経済オンライン 8/12(日) 6:00配信
83歳の老女がスリを止められない理由とは(写真はイメージ:AH86/PIXTA)

 彼らにそうした“異名”がつけられるのは、それまでに同じ手口でスリを重ね、何度も逮捕された過去があるからだ。ゆえに起訴罪名も単純な「窃盗」ではなく「常習累犯窃盗」となることが多い。過去10年の間に、窃盗罪で6カ月以上の懲役刑を3回以上受けた者がこの罪名となり、量刑も通常の窃盗罪(懲役1ヵ月以上10年以下)よりもはるかに重い「懲役3年以上」となる。

どことなくおかしみの漂う彼らのあだ名は、逮捕のたびにワイドショーでも笑いのネタにされているが、しかし彼らの家族にとってみれば、決して笑い事ではない。

 2年前、東京地裁で開かれた“伝説のスリ師”のひとり「デパ地下のさと婆」の公判では、繰り返すスリ行為に家族が苦悩している様子が垣間見えた。

■財布を見ると盗みたくなる83歳の老女

2016年3月に逮捕された時点で83歳だった“さと婆”の公判は、同年6月に東京地裁で開かれた。初公判の起訴状読み上げの前に行われる「人定質問」で本籍や住所を問われたが、「ちょっと忘れちゃった……」と返答。高齢による物忘れなのか、それとも公判での緊張なのか。だが、彼女は窃盗等での前科18犯。場慣れしているはずではある。

 おそらく若い頃は身長150センチ台であっただろうが、年齢を重ね背中も曲がり、もっと小さく見える。足も具合が悪いのか、被告席から証言台の前まで歩くときには、腕を力いっぱい前後に振り、その勢いで前によちよちと進んでいた。傍目に見ると弱々しい老女だ。

そんなさと婆は同年3月18日14時過ぎ、JR上野駅1階中央改札口付近グランドコンコースで開催されていた「とちぎ産直市」において、女性が左腕に持っていたバッグ内の財布(時価5000円)を抜き取ったという常習累犯窃盗罪で起訴されていた。

 冒頭陳述によれば、さと婆は18歳からスナックで働いていたが、盗みで服役を繰り返し犯行時は無職。婚姻歴があるが離婚していて、長男家族と都内で同居していた。

「上野駅で物産展を何げなく見ていると、被害者のバッグに財布が入っているのが見えてきた。女性の財布が見えた途端、金を手に入れたいと思った。盗みやすいところへ行くために横へ移動した。女性が買い物に夢中になっているとき、右手を伸ばしてバッグに入れて財布を指でつかんで取り出した。駅の中を歩いていたら女性と警察がやってきて、スリがバレた」(さと婆の逮捕時の調書)

 財布を見ると盗みたくなる性分だったさと婆は、前述のとおり何度も服役を繰り返しており、かつては家族も公判に証人出廷したことがある。

だが、伝説のスリ師としての異名が災いしたのか、窃盗という微罪でありながら、ここ近年は逮捕のたびに報道がなされ、このときもスポーツ新聞だけでなくワイドショーやニュースまでも、彼女の人生や生活実態について広く報じていた。

■息子夫婦、孫、家族の誰一人として裁判に参加せず

 

記事を全て開く

そのためか家族は誰も、情状証人(起訴事実を認めている被告人が再び罪を犯さないよう擁護・監督する証人)として出廷しなかった。

 さと婆は2012年にもスリで実刑判決を受けている。そのときは息子の妻と孫が情状証人として出廷したというが、今回は20席の傍聴席には傍聴マニアや記者らの姿しかない。長男は次のような上申書を提出していた。罪を重ねる母親を巡り、公判前から取材が過熱していたことをうかがわせる。

「自宅にマスコミが押し掛けたとき『話をしないのであれば、裁判で聞かせてもらう』と言われたので、今回は出廷しなかった。母が犯罪を重ねるたびに、厳しく言い含めてきた。外に1人で行かないように言っていた」

 長男含め、ほかの家族も、さと婆が再びスリに手を染めることがないよう皆で見守ってきた。

「夫と一緒に、1人で外に出ないようには言っていた。被告人のために食事を作ったりしていた」(長男の妻の上申書)

「1人でおばあちゃんが外出しないように努力してきた。出所後も同じように接しておばあちゃんの好きなプロレスに連れて行ってあげたい」(孫の上申書)

当のさと婆は、前の罪における出所の時期を問われ「忘れちゃった……」と答えるほどに物忘れがすすんでいたようだが、「出所後は息子やその嫁からも、もう2度と悪いことをしないよう、家にいるように言われていた。孫は2人いるが、その2人からも『おばあちゃん、悪いことは2度としないように、買い物も一緒に行くから外に出歩きしないでね』って……。買い物もね『おばあちゃん、家にいる時は絶対(1人で)家を出ないようにね』と、鍵閉められていました」と、再犯を犯さないよう家族が願っていたことは認識していた。

 だが犯行当日、さと婆は、家族が再三止めていた1人での外出をしてしまった。法廷で見せたよちよち歩きでは、1人で自宅から上野まで出向くのすら大変そうなのに。なにか理由があったのか。

弁護人「当日は何が目的で外出したんですか?」

さと婆「三河島にある肛門の病院行って、お休みだったんで、上野行って、事件を起こしてしまいました」

弁護人「家の人に伝えて外出しました?」

さと婆「はい、病院行ってくるね、と言って出たつもりです。お休みだったんで、戻って事件を……私は言ったつもりだったんですけど……聞いてないよと言ったけど私は保険証もみんな持って行きましたから……」

 弁護人「三河島から上野まで歩き回っていたのはなぜ?」

さと婆「……(うつむく)……(さらにうつむく)……」

弁護人「なかなか答えづらい?  どのくらいお金もっていた?」

さと婆「5100円くらい」

弁護人「どうして盗ることにしたんですか?」

さと婆「財布が見えてたから……」

弁護人「盗ったらこういうことになるとは?」

さと婆「……」

弁護人「忘れちゃってた?」

さと婆「(うなずく)」

弁護人「金に困ってた?」

 さと婆「ちょっとあの……痔も悪いし……(うつむく)」

痔に悩まされていたさと婆は、病院に行くために外出したという。だが家族にそれを告げたかはあいまいな話にとどまり、さらに病院のある三河島から上野まで移動した理由も語られなかった。しかも当日、病院は休みだった。

スリを繰り返すのは貧困が理由ではない。当日は所持金も十分にあった。「母には月20万円の賃貸収入があり、2カ月に1度、12万円の年金が振り込まれている」と長男も調書で語っている。

■盗むことに依存してしまう「クレプトマニア」

ここ近年、盗みを繰り返す者の中に、物を盗む行為そのものに依存する「クレプトマニア」が存在するといわれている。実際に窃盗の再犯における公判ではこうした主張がなされることもある。

さと婆は、弁護人も本人もクレプトマニアとの主張はしなかったが、検察官は次のように聞いた。

検察官「『治す』にはどうしたらいいと思いますか?」

さと婆「人ごみに出ないように、1人で出歩かないように……」

 検察官「でも前回も前々回のときもわかってたんですよね。繰り返しになりますが、じゃあなぜ上野に行ったんですか?」

さと婆「……(うつむく)……(さらにうつむいて涙をふく)」

さと婆には懲役4年が求刑され、2016年6月13日に懲役2年6ヵ月の判決が言い渡された。遅くとも来年早々には出所するだろう。そのころ、米寿も目前に迫る年齢となっている。

さと婆が再び罪を犯さないよう、見守りを続けていた家族たちは、これまで逮捕のたびに大きくメディアで騒がれ、平穏な生活を乱されてきた。今回、80歳を超えてもなお、盗みを働いてしまったさと婆。やがて来る彼女の出所の日を、家族はどう受け止めるのだろうか。

高橋 ユキ :傍聴ライター

東洋経済オンライン

名無しさん
1時間前
もはや病気ですね。
このような常習犯に税金が使われてると思うと腹が立ちます。
名無しさん
1時間前
何でもない方の財産を盗んで、楽しいのかね??
財産差し押さえで、処刑したほうがいい。
名無しさん
1時間前
所持金もあり、生活にもさほど困っていないのにも関わらず窃盗や万引きを繰り返すのは立派な病気であり、実際に病名もあると以前ニュースで見ました。
結局治療を受けるしかないのだけれど、果たして高齢者が治療を受け治るかと問われたら正直手遅れな気もする。
家族は大変でしょうね…。
御近所でも噂話が流れ始め住みづらくなりそうだ。
名無しさん
1時間前
家族が大変だよね。
もちろん盗られた人はお気の毒だけど。
でもおそらく年齢的にこの刑務所暮らしでできなくなるでしょうね。中で亡くなるかも。自分が親族なら複雑な気分だなあ。
名無しさん
56分前
万引き家族って映画もあったな。
里(さと)さん?里(リー)さん??
名無しさん
20分前
家族はよくやってると思う
お孫さんは優しい子に育ってますね
お婆ちゃんの好きなプロレスに連れて行ってあげたいって、、、
名無しさん
49分前
驚いた、スリのプロが83歳なんて。、お子さん家族も同居していたら気が気じゃないね。
暇なんだろうな。趣味とか持たせてもダメかなぁ。
名無しさん
10分前
助けてくれる家族がたくさんいて幸せなおばあちゃんだと思う。
これは病気だから、専門的な治療をもっと早く受けさせたらよかったのに。
おばあちゃんの収入も多いし、普通なら平穏に暮らせるだろうにね。
名無しさん
43分前
このケースでは、2年以上も税金使って、収監して、何もならないでしょう 他の方法が無いでしょうか
名無しさん
1時間前
ギャンブル依存症と一緒で窃盗依存症かな?
病気だと思う。
名無しさん
18分前
この記事を読んで「これは心の病気だ」という発想をもったなら「将来、自分や家族が同じ状態になるかもしれない」という連想を同時にしなければならないと思う。その上で厳罰すべきと考えるなら勝手だが、やはりまず治療ありきで対処するべき問題だと思う。
コメントを全て開く
名無しさん
30分前
18回も捕まるなんでプロじゃないよ
名無しさん
2時間前
悲哀でもなんでもない。税金で刑務所で養うのはもったいない。腕とは言わないが、指を2~3本切り落として欲しい。
盗まれて窮地に陥った人がどれだけいるだろうか。
名無しさん
1時間前
犯罪者を厳しく罰すること=正義なのだろうか
肉体的に罰則をくわえることを良しとする発言をする人とそれにそう思うを押す人たち。軽々しすぎて恐怖すら覚える。
そしてその根拠が税金が安くなるというだけの安直な費用対効果を求めている。
日本はいつから文明を逆行したんだろう。あ、こういう発言をすると反日だチョンだと叩かれるんですね。どうぞそう思わないをクリックしてください。
名無しさん
1時間前
税金税金と何につけても騒ぐ人たちの中には、、脱税とか滞納おかしてる人も少なからずいると思う、
名無しさん
1時間前
kazさん
もう面倒なのでこれっきりにしますが、犯罪者に優しく対応していく事=正義で文明ならそんな社会はまっぴら御免です。逆に軽々しすぎて恐怖を覚えます。
ああ、あなた、分ってて言っていますね。それが目的なのでしょうから。
名無しさん
40分前
>kaz
>あ、こういう発言をすると反日だチョンだと叩かれるんですね。
>どうぞそう思わないをクリックしてください。
窪田順生みたいな奴だな
名無しさん
1時間前
財布を盗まれるとどれだけ困るか考えたら許せない。同じ前科2犯とかなったら、2度と同じことができないよう指を全て切り落として欲しい。
名無しさん
1時間前
治ることのない病気とすれば、きっと家族は早く亡くなることを祈っていると。とても辛いことだけど家族の生活も揺るがしているならそう願ってしまうのでは。
名無しさん
1時間前
病気。罰ではなく治療が必要だったのでは?
名無しさん
9分前
こんな人が自分の親じゃなくて良かった。
名無しさん
2時間前
家族が気の毒。
名無しさん
1時間前
1人で外出した後は家族が婆さんの持ち物チェックして中に財布があれば、警察に連れて行くしかないな。
名無しさん
2分前
治せない癖なんだろうなぁ。年取ると自制心も聞かなくなるし。閉じ込めるしかないのだろうか、なんか憐れだなぁ
名無しさん
1時間前
こうやって生きて来たから今から治せは無理だと思う。
名無しさん
24分前
ここまで来ると何らかの病気や障害を持っていたのでは?
2年以上も税金を使って刑務所に入れた所で、出て来ても必ずまたやると思います
だってお金に困っているわけではなく住む場所ちゃんとあり、毎月の賃貸収入や年金をしっかりもらっていても繰り返してるんですもんね
そしてご家族にも生活はあるのでしょうが、家から出したら盗むとこれまでの経験からわかっているのに、勝手に1人で外出できる環境を作るのはダメでしょう?
窃盗常習犯ですよ?
それとももう諦めているのでしょうか
名無しさん
12分前
これ普通に認知症でしょ。僕の親も認知症で、もう仕事なんかとっくに辞めちゃってるのに、仕事に行かないといけない気になって、家で用意してた。止めると怒りだすから、今日は休日だと言うと大人しくなった。昨日のことも忘れちゃうので毎日その繰り返しだけど。
でもスリだと休日ないもんね・・・。
名無しさん
47分前
ダメだ。我慢してたのにブランコすりの金さんで吹いてしまった(笑)
名無しさん
1時間前
おそらく、クレプトマニアでしょう。家族の協力を得て治療しないといけないレベルをとうに超えてしまったのではないでしょうか…
名無しさん
4分前
病気なんだろうが83才の高齢
病気を治すにはもう時間がないような気がする
よって出所後は専門的な病院に入院して24時間監視してもらうのが一番では?
名無しさん
1時間前
罪の重さ関係無く前科が3犯目となったら無条件で殺処分で良いのではないか
名無しさん
2時間前
金さん。
名無しさん
2時間前
こういう法に反しちゃう癖とか病って辛いだろうなぁ。生きる為でもなく愉快犯って訳でもない、これが生まれ持った物ならば中々残酷だよね。
名無しさん
4分前
こういう年寄りに限って長生きする
名無しさん
54分前
83才で前科18だから
今更、やめれないでの行動だから
精神鑑定の余地無し
家族も大変だろうなって思うけど
手癖悪いのは治らないから
だれがなんと言っても無理だったんだろが
こういう人程、長生きしてしまうから
世の中うまくいかない
ヤクザでも18犯は居ないだろうから
でも、甘くしないで欲しい
刑務所も有料制にするしかないのでは?
名無しさん
1時間前
身内にこんな人いるのイヤ!ああいう家系だと思われそうだから。
名無しさん
55分前
そういや小学校の時に盗みを繰り返す女子いたな
名無しさん
1時間前
スリルを味わってきたんだろうな
あの世でもどうぞ!
名無しさん
2時間前
業を背負って生きてるね。死ねば楽だろうと思う。
名無しさん
2時間前
伝説のスリ師と聞くと
やはり亀有の部長を思い出す。笑
名無しさん
1時間前
これは、心の病気です。
このケースは、万引き常習犯にもよく見られる行為なので、専用の専門医に相談しましょう。
名無しさん
1時間前
被害者もそうやけど、加害者家族が一番の被害者やもんな。普通なら絶縁されてもおかしくないけど家族総員で見守る姿勢でおるにそれを裏切るもんな、文字どおり死ぬまでなおらんやろな。
名無しさん
20分前
死ぬまで塀の中。
費用は本人の税金で。
これが、一番迷惑が掛からない方法だと思う。
名無しさん
35分前
家族は切り捨てるべき。
名無しさん
1時間前
罪は罪だよなぁ。
それに対する罰が日本は甘すぎるけど。
名無しさん
40分前
83歳さと婆の趣味がプロレス観戦ということに驚いた。
名無しさん
1時間前
家族の疲労感がわかるかな
もぅ病気で、家族ではケアできないと思う。
病院に行けないのかな
名無しさん
12分前
スリの常習犯なのに、子供が居ることがビックリ。
名無しさん
5分前
家族がまわりで支えるから自覚できない。どん底まで一度落としてあげることこそ愛情だろう。
名無しさん
2時間前
前科に上限を決めよう。
スリーストライク・アウト!
4犯は無し。 これで良い。
名無しさん
2時間前
長男嫁は、よく離婚しないね
夫、息子、孫よりスリが楽しい
姑なのに、、
名無しさん
2時間前
依存症だから治療しないと。前科18犯は本人の責任だが、社会が
適切な対応をしなかった証左だとも思う。
名無しさん
1時間前
いつも思うが、
更生なんかしないのを何故シャバに戻す?
一生、廃炉作業でいいだろ
名無しさん
1時間前
病気だね。
もういい。
名無しさん
31分前
手に貞操着けたらどうですか…
名無しさん
1時間前
やっぱり、懲役で更生などないなぁ。
懲役など単なるペナルティーでしかない。
伝説というが伝説でもなんでもない。
伝説というのはイベントで100超える人がスリにあったが犯人が全くわからないとかいうならスリ事件として伝説にもなるし全くわからない表に出ない刷り師の伝説となろうが。ただ単に何回も捕まってるだけならアホ刷り師という伝説だろう。
懲役など最初から決めずに更生させてから出せ!
出る時には適性検査、試験してから仮出所したらいいと思うんだけどなぁ。
20年25年超えたら死刑とか環境悪化というペナルティーつけたらいいかもしれない。
あかんか笑
名無しさん
1時間前
刷り師︎
スリ師◯
名無しさん
32分前
◯掏摸師
×刷り師摺師、刷師とも書きますが、浮世絵の刷り作業をする職人のことです。
名無しさん
1時間前
日本は加害者に甘すぎます。特に軽犯罪。盗んでも返さなくていい、裁判してもいいけど相手がお金なければ泣き寝入り、被害者の悲哀のが100倍大きい。
名無しさん
2時間前
仕事人みたいな異名ですね
名無しさん
43分前
このスリが人生を終えるときには何犯になってるのでしょう・・・。
前世はねずみ小僧???
名無しさん
19分前
仏の顔も三度まで。
前科3犯で皆死刑でいいと、わたしは思っています?
名無しさん
たった今
けっこうな財産があるみたいやけど、職人技で築いた財産かな?83歳で懲役行って、刑務所で何してんのかな?身体動かんでしょ。タダ飯食って知り合いの罪人仲間と井戸端会議かな?気楽でよろしいな。
名無しさん
49分前
前科18犯、出す方も18犯だ!被害者のこと考えたらやりきれない!
名無しさん
1時間前
自宅で檻作ればいい。
名無しさん
42分前
手首を切りますか?
名無しさん
46分前
さと婆への批判を出きる人は子供の頃にお母さんやお婆ちゃんに優しくされたことの無い人なんやと思う。
これはれっきとした病気。
LGBTのTと同じ。
社会で支えなければ。
そして、家族の苦労を助長するのはマスコミ。
家族の人生へ迷惑行為を繰り返してるのをわかってるのか?
犯罪加害者家族は非難されるべき場合と守らなければならない場合と両方ある。
名無しさん
14分前
タチが悪い。そんなに繰り返してても分からないなんて…。家から出ないで欲しい。家族もみんな迷惑してると思う。
名無しさん
1時間前
万引きも現行犯以外できるようにしないと一生減らない
逮捕じゃなくてお前がやったことに気づいているぞって文書があるだけでだいぶ違うと思うんだけど
名無しさん
23分前
仏の顔も三度までって言うし。
罪に重いも軽いも無いって言うし。
竹島に収容所作って犯罪者は自給自足させたらいい。
名無しさん
58分前
こんな親でも見捨てない子どもがいるんだ。
名無しさん
2時間前
ハコモサのヤスとかケツパーの吉井とかあだ名が笑える。
名無しさん
1時間前
「伝説のスリ師」って、要はそんだけ捕まってるってことでしょ?
ただの累積犯のクズであって、伝説でもなんでもない。
名無しさん
6分前
無人島に行きなさい。
名無しさん
59分前
あだ名つけるほど暇?再犯率が高いのは罰が軽すぎ!GPSでも着けておけ!
名無しさん
42分前
遅きに失するがいまからでも殺処分にすべき。
名無しさん
11分前
83歳になっても改心をせずにこの様を続けた結果裁判にも身内が来ない。
多分この婆さん墓に入るまでこの性根だと思います。
名無しさん
1時間前
死ななきゃ治らない
名無しさん
1時間前
出来心、魔が差したなんてありえない。犯罪は例え万引きやスリ望んで軽犯罪でも厳しく処罰を。
名無しさん
2時間前
何がスリ師や!
師ってのは人の見本となる人って意味あるねんぞ。
ただの小汚い窃盗犯や、盗られた人は絶望感に苛まれるのに。
名無しさん
33分前
困った年寄りのばあさん
名無しさん
7分前
再犯者って、反省してないし、矯正効果も無いってことだよね。
であるなら、軽微な犯行であっても極刑を導入しても良いのでは?
こんな輩が社会にいては、国民は安心して生活できません。
名無しさん
2分前
病気の婆さん相手に正論振りかざす検察官?
なんなの?頭が病気なの?
名無しさん
11分前
存在が社会にとって害。
名無しさん
1時間前
病気なのだから、精神病院に入院したらよい。
あっ、その費用も税金か?
名無しさん
1時間前
『病気だから服役より治療』という人もいるが、治らないものは治療出来ないだろう。
名無しさん
1時間前
スリは微罪そんなこと言ってるから
減らないんだよ
3回再犯したら手首落とすぐらいしないと
名無しさん
2時間前
病気だよ!
名無しさん
33分前
江戸時代みたいに手鎖の刑でないと抑止は無理。この手の窃盗犯とか変質者は矯正出来ないことをわきまえないといけないのに平気で野に放つ。再犯したら責任取る人間でも決めたら、無責任な判決も減るだろう。
名無しさん
1時間前
再犯を繰り返すような輩に関しては、死刑にできるように法整備すればいいだけのこと。
名無しさん
2時間前
ここまで来ると盗みの病気
治らないから死刑でいい
刑務所に入れてる税金が無駄だろ
名無しさん
2時間前
家族に迷惑かかるのと恥ずかしいから惚けてるだけでしょ?
私服お巡りの顔は覚えられるのに変でしょ?
死ぬまで収監するのが一番だよ。
名無しさん
1時間前
もう治らんでしょう。
死ぬまで繰り返す。
名無しさん
9分前
過失を除いて3犯を達成したら、その時点で死刑でいいと思うよ。
少なくとも、日本の法律の力が及ぶ範囲で生きる資格は剥奪していい。
犯罪者側が事情だの悲哀だので同情を買い、法的な処分のレベルのみならず人としての罪まで軽くなるようなことを許してはならない。それを支援するような連中も犯罪者同等。
名無しさん
2時間前
こんな人間にはなりたくないな
名無しさん
1時間前
窃盗が微罪とのたまう東洋経済オンライン
頭おかしい
名無しさん
1時間前
刑務所以外にも、刑務所同様に刑期の間は身柄を拘束できる福祉施設を整備してほしい…刑務所きても、他の受刑者より圧倒的に手が掛かり、刑務官の業務を圧迫してるんよ。昼間は模範囚にさせてるけど、夜中のトイレやら休日の食事の介助やら、模範囚使えない時間帯は刑務官の仕事やから大変
名無しさん
1時間前
精神病だよ!即入院
名無しさん
1時間前
僻地に完全隔離!酷いかも知れないが『財布』『現金』から完全に遠ざける処置しない限りまた犯行を繰り返す。
名無しさん
1時間前
家族が気の毒だね。こんな婆さん、刑務所から出て来んなと思っちゃうよ。
名無しさん
2時間前
スリ、万引き常習犯ババアは、病気です死ぬ迄治りません、頭変。
名無しさん
18分前
こういう犯罪は性犯罪と同様朝鮮輩にしてみれば全く普通の生活だったんだよ。それが今もしつこく続いているという事だ。こ奴らの持って生まれた性分だね。
名無しさん
1時間前
盗癖、虚言癖・・・
癖は一生治らない病気!
名無しさん
53分前
>盗みを繰り返す者の中に、物を盗む行為そのものに依存する「クレプトマニア」が存在する
前科18犯。懲役刑が全く効果を上げていないということ。
これまで司法は延々と効果がないことをわかりながら、犯罪者と一緒に過ちを繰り返してきた。
同じことを3度やったら、障害を疑うべき。軽度の知的障害、精神障害、特殊な性癖……
これらには懲役刑ではなく治療。
検察に社会福祉等の専門家を加えるという動きが、やっとスタートした。そっちも取材して。
 

 

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

2018.5.24

名古屋でモーニング1週間食べ歩いたら…本当にうどんがついてきた! 喫茶店内で目撃「究極の日常風景」

 この4月から転勤で名古屋暮らしを始めました。転勤が決まったと周囲に伝えると「コーヒーを頼むと、うどんが出てくるんでしょ」「モーニングがすっ…

人気記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。