「生涯未婚率」男性が圧倒的に高いワケ

 「生涯未婚率」。国の重要課題である少子化問題を語る際に挙げられることが多いこの指数だが、この20年ほどの間に、男女間で約10ポイントもの大差がついている。なぜなのか……。結婚をめぐる男女“格差”のナゾを、ニッセイ基礎研究所の天野馨南子氏が読み解く。

読売新聞(ヨミウリオンライン) 8/13(月) 7:11配信
写真はイメージです

「50歳結婚歴なし」が激増

 統計上の「生涯未婚率」とは、「調査年に50歳の男女のうち結婚歴がない人の割合」を指す。この数字が、1990年の調査以降、急増傾向にある。2015年の国勢調査では50歳男性の23.4%、50歳女性の14.1%に一度も結婚歴がなかった。なお、90年には、男性5.6%、女性4.3%と、差はほとんどなかった。

読売新聞(ヨミウリオンライン) 8/13(月) 7:11配信
50歳時点で1度も結婚歴がない男女の割合(%)

 生涯未婚率の上昇は、少子化にも影響しているといわれる。

読売新聞(ヨミウリオンライン) 8/13(月) 7:11配信
日本における完結出生児数と合計特殊出生率の長期推移(人)

日本社会の深刻な課題の一つである少子化は、日本人女性の合計特殊出生率(TFR:既婚、未婚を問わず、1人の女性が一生に産む子どもの数)で説明されることが多い。その数値はやや回復傾向にあったものの、1.5の「壁」を超えることはなく、16年以降は再び減少に転じている。

そして、現在と同程度の人口の維持に必要とされる値である「2」との間には開きがある。TFRは15年時点で1.45。一方、初婚の男女同士の夫婦が最終的に持つ子どもの数である「完結出生児数」は15年の調査で1.94。晩婚化などでゆるやかに減少してはいるものの、ここ30年間、「2」前後をキープしているのだ。

この二つの数字の「ギャップ」が、「結婚歴のない男女の増加(未婚化)」が少子化に大きく影響していると考えられる理由だ。男女の関係は多様化しつつあるといえど、結婚せずに子供を持つ「婚外子」の比率が長年、2%台で横ばいとなっていることからもわかる。

 ところで、生涯未婚率の算定年齢を「50歳」としているのは、50歳を過ぎてから初めて結婚する人の割合、実数がともに統計的に小さいからだ。

「いや、自分の周りには50歳を過ぎて結婚した人が結構いる」と感じる人もいるかもしれない。それは、再婚者を含む結婚ということではないだろうか。離婚や死別を経験した人が50歳を過ぎて結婚した場合は、生涯未婚率には全く影響しないので、実感との「ズレ」が生じるのかもしれない。

生涯未婚率の「男女差」

記事を全て開く

 少子化、高齢者の孤立、「おひとりさま」……様々な社会の課題と結びついていると考えられる生涯未婚率。特に注目すべきは、その男女差が拡大していることだ。

読売新聞(ヨミウリオンライン) 8/13(月) 7:11配信
写真はイメージです

15年の生涯未婚率は、前述の通り男性が23.4%、女性が14.1%。「団塊ジュニア世代」が生まれる直前の1970年には、生涯未婚率は男性1.7%、女性3.3%だった。半世紀ほど前には、結婚歴のない人がわずかではあるが男性の方が少なかったのだ。

しかし、その後の45年間で、結婚歴のない男性の割合は実に14倍(女性は4倍)に増えた。結婚歴のない男性の割合が「50人に1人」から「4人に1人」へと激増したのだ。

未婚率に差がつく理由とは?

 生涯未婚率の男女差に言及せず、まとめて「未婚化が進んでいる」という指摘はよく耳にする。

読売新聞(ヨミウリオンライン) 8/13(月) 7:11配信
年齢別の男女の未婚率の推移(%)

その多くは、1986年の男女雇用機会均等法の施行以降、女性の社会進出が進む一方、近年は非正規雇用の男性が増えたことを背景に、「エリート女性は自分と同水準かそれ以上のステータスや収入の男性との結婚を望む」「収入が不安定な男性は、家庭を持つ自信がなく結婚に踏み切れない」などとして、結婚の「ミスマッチ」が発生している、とする言説だ。

また、各種の意識調査の結果から、未婚者の希望する世帯年収が既婚者に比べて高くなるという「経済観念」、男性が自らの経済力を“結婚力”の根拠にしたがる「伝統的大黒柱観」などといった問題を指摘する声もある。

これらの根拠から、一般的な「未婚化」の理由は説明できよう。しかし、男女の生涯未婚率の大きな差を説明することはできないのではないか。

生物学的には本来、成人男女はほぼ同数存在するはずである。国の人口統計を見ると、50歳までは男性が多いものの、その差はわずかに過ぎない。16年6月1日現在、49歳までの人口は約6881万人で、そのうち、男性が約3505万人、女性が約3376万人。差は120万人余りだ(平均寿命は女性の方が長いため、50代以降は男女の数が逆転している)。

ところが、未婚率は年齢が上がれば上がるほど差が開く。20代前半の時点では、男性と女性の未婚率はほぼ同じだ。しかし、30代前半になると男性の未婚率が女性の1.4倍になる。さらに40代前半では1.5倍、40代後半では1.6倍、そして50代前半では1.8倍となる。

一体、なぜこんなに差が開くのか。

 例えば、一夫多妻制の国であれば、男女の未婚率の差は当然のように発生する。日本では法的に認められていない結婚の形態だが、時間差で事実上の「一夫多妻制」が成立する場合がある。再婚男性と、初婚または再婚女性の結婚のケースだ。その再婚男性の妻となる女性の数だけ、未婚男性は結婚機会を失うことになる、といえる。

国際結婚があまり多くない日本では、男女の結婚歴の差は、こうした「再婚事情」が握っている可能性があるのだ。

日本の再婚動向はどうなっているのか

 厚労省や国立社会保障・人口問題研究所(社人研)などの統計から、日本における再婚の実態を見てみたい。

読売新聞(ヨミウリオンライン) 8/13(月) 7:11配信
写真はイメージです

16年に全国の市区町村の役場に提出された婚姻届に「再婚者が含まれる割合」は全体の25%を占めている。現代の日本では、再婚者を含むカップルが4組に1組にも上るわけだ。

「夫婦の3組に1組が離婚する」というネガティブな情報ばかりが注目されがちだが、その次のステップとしての再婚も増加し、一般化したといっていいだろう。

統計的には初婚者同士のカップル、再婚者同士のカップルは結婚歴の男女差に影響しない。

注目すべきは

(A)「再婚男性と初婚女性」のカップル

(B)「再婚女性と初婚男性」のカップル

の割合である。

「再婚男性と初婚女性」の結婚と、「再婚女性と初婚男性」の結婚が同数なら、結婚歴の男女差を変動させることはない。

実際はどうか。16年度の1年間の結婚状況を調べたところ、結婚したカップル全体のうち、「再婚男性と初婚女性」が9.7%、「再婚女性と初婚男性」が6.9%で、前者が後者の1.4倍に上っていた。

「再婚男性と初婚女性」の結婚が、「再婚女性と初婚男性」のそれよりも多いという状況は、筆者が調べた1975~2016年の統計では、なんと40年以上にわたって続いていた。

毎年1万~2万件、「再婚男性と初婚女性」のほうが「再婚女性と初婚男性」より多かったのだ。これは毎年1~2万人のペースで、結婚歴のない男女の差が開くことを意味する。その積み重ねが男女の生涯未婚率の大きな差に結びついたことが統計的に読み取れる。

「未婚率」男女差は埋まるのか?

 では今後、生涯未婚率の男女差が解消される可能性はあるのだろうか。

読売新聞(ヨミウリオンライン) 8/13(月) 7:11配信
写真はイメージです

統計上は「再婚女性と初婚男性」の結婚が増えるか、あるいは「再婚男性と初婚女性」の結婚が減れば、差は縮まる可能性はある。そこまでいかなくても、「再婚男性と初婚女性」と「再婚女性と初婚男性」が毎年同数になれば、生涯未婚率の差は今まで以上に広がることはない。

結婚歴の有無や生涯未婚率で男性が上回っていること自体を「問題」と断じるべきではないのかもしれない。しかし、社人研の調査では18歳~34歳の男女とも、約9割が結婚を希望していることがわかっており、一種の「日本社会の歪(ゆが)み」といえるのも事実だ。

この差を解消するには、どういった方法があるのだろうか。考察してみたい。

初婚男性と再婚女性の結婚を促すには?

 一つ目は、初婚男性と再婚女性の結婚を促すことだ。再婚女性が初婚男性との結婚を、そして、初婚男性が再婚女性との結婚を考えられるように偏見や先入観を打ち消すことだ。

「再婚女性と初婚男性」のケースを見てみたところ、初婚同士のカップルに比べて「年上女性と年下男性」のカップルが多かった。

初婚同士のカップルのうち、女性の方が年上というケースはほぼ4組に1組(24%)だが、「再婚女性と初婚男性」では、女性の方が年上である割合が、全体の半数近い44%まで上昇する。

つまり、初婚男性が年上の再婚女性と結ばれる可能性は比較的高い、といえる。「結婚するなら年下の女性」という先入観は、よき相手との出会いを阻害してしまうかもしれない。

初婚男性が再婚女性と結婚できない理由……

 初婚男性にとって、再婚女性に子どもがいる場合、それが結婚に踏み切れない「壁」となる場合もあり得る。

OECD(経済協力開発機構)の調査によると、シングルマザー世帯がその9割近くを占める「ひとり親世帯」の相対的貧困率は、調査対象となった先進国の中で日本は飛び抜けて高い。貧困状態にあるという実情が、再婚相手となる男性に高い「経済力」を求める理由となりうるのではないか。結果的に初婚男性にとって、再婚女性と結婚する際の障害になる、と筆者は見ている。

ならば、「シングルマザーの経済力向上」が、男女の生涯未婚率の差を解消するカギともなり得る。シングルマザー世帯が経済的に安定し、年下で収入が多くない初婚男性との結婚にシングルマザーが踏み切りやすくなるよう、国や自治体がセーフティーネットを整備することが必須ではないだろうか。

亀の甲より「年の功」?

 生涯未婚率の男女差を解消するための二つ目の方法は、「再婚男性と初婚女性」に見られる偏りを是正する、というものである。特に再婚男性に強く見られる「若い女性への願望」を見直さなければならない、と思う。

読売新聞(ヨミウリオンライン) 8/13(月) 7:11配信
写真はイメージです

 前述したが、「再婚女性・初婚男性」カップルの夫のうち、44%が年上の妻を選んでいる。それに対して、「再婚男性・初婚女性」カップルの夫は実に80%が年下の妻を選んでいるのだ。年上の女性と結ばれたケースはわずか12%で(残りは同い年)、「初婚同士」「再婚女性・初婚男性」「再婚同士」を含めた四つの「結婚パターン」のうち、「年上女性」を選ぶ比率が最も少ない。

15年の日本の全ての結婚のうち、女性が年下である割合は58%であることを考えると、再婚男性の「年下志向」が際立つ。しかも、全ての結婚の年齢差の平均は男性が2.2歳年上だが、「再婚男性・初婚女性」のカップルでは男性が6.6歳年上だ。

「再婚男性と初婚女性」のカップルに占める、男性が7歳以上年上という結婚は44%(全体平均では16%)を占める。「若い妻を……」と考える再婚希望の男性が、若い初婚女性に狙いを絞って「結婚市場」へ参入するケースも少なくない。

初婚同士の結婚であれば、女性はむしろ自分の年齢に近い男性の方がいいと考えるようだ。初婚の男女同士のカップルの年齢差は1.7歳と2歳を切っており、結婚の4パターンの中で年齢差が一番小さい。

これが、男性側のみ再婚となると、初婚女性が相手の男性に求めるのは、社会や家庭での経験、つまり「年の功」の魅力なのかもしれない。

「若い女性」にこだわらず……

 統計を読み解くと、結婚歴のない男性が結婚歴のない女性との結婚を望むなら(女性が結婚したい場合も同じく)、「自分と年齢の近い相手を狙う」ことが成功のコツといえそうだ。もし、未婚の若い人と結婚したいなら、男女ともに「自らが若いうちに積極的に動く」べし、ということになる。

 世の中では、女性の「結婚適齢期」がよく話題になる。しかし、統計的には結婚願望を持ちながらも、結婚歴のないまま年を取る男性の方がかなり多いことになる。実は男性こそ、早く婚活を始めるべきかもしれない。そして、これは男女ともだが、初婚の段階では、自分とほぼ同じ年齢の相手との結婚が「有力な選択肢」となることも意識したい。こういった選択肢の変化が「社会の歪み」の是正につながる可能性はあるかもしれない。

■天野 馨南子( あまの・かなこ )
ニッセイ基礎研究所生活研究部研究員。東京大学経済学部卒。1995年、日本生命保険相互会社入社、99年からニッセイ基礎研究所に出向。専門分野は少子化対策・女性活躍推進。くらしに必要な「正確な知識」を広めるための執筆・講演活動の傍ら、内閣府少子化対策関連有識者委員、地方自治体・法人会等の少子化対策・結婚支援データ活用アドバイザー等を務める。

ニッセイ基礎研究所研究員 天野馨南子

読売新聞(ヨミウリオンライン)

名無しさん
3時間前
結局。モテる男は何度も結婚できて、モテない男は結婚できないってことか(汗)
名無しさん
2時間前
40才以上の婚活イベントに行けばわかる
女性は結婚「しなかった」人
男性は結婚「できなかった」人
が来ている
名無しさん
2時間前
周りの子供は女の子ばかりです
姉妹が圧倒的に多い
名無しさん
1時間前
これからの日本はもっと貧しくなる。
独身の方が暮らしやすい。
実際に結婚して住宅ローンをして、会社をリストラ、退職して給料が減り生活破綻している人が増えている。ただ報道されないだけ。
名無しさん
1時間前
これって「自らの意志で結婚しなかった人」の存在を無視してるような・・・・・
俺なんかは女性よりも猫の方が好きだから、一緒に住むのなら絶対猫の方がいいし。
名無しさん
1時間前
意識の問題。女性と男性では結婚への意識に差がある。ゴタクではなくやる気がないのだ。
名無しさん
1時間前
「結婚できなかった」のは事実で、否定しないから放っておいて欲しい。
名無しさん
1時間前
>*****
意識の問題。
これ分かる。結婚に対しての意気込みが違う。
見た目に気を使わず、貯金せず全部使っちゃう、家事は母親任せor一人暮らしならゴミ屋敷な男性が多すぎる。出会いあるわけないじゃん。
名無しさん
1時間前
今の日本では男は結婚しない方が勝ち組。
モテるからこそ結婚しない男はたくさんいる。
名無しさん
1時間前
結婚という契約はしやすく離婚という解約がしにくいのが問題。収入に合わせて慰謝料が変わるとかばかげている。せめて上限を決めたほうがいい
名無しさん
1時間前
旧時代の価値観を持つ記者の偏見に基づいた1つの意見という感じ。
女性にとって未婚は重くのしかかるもの。
一方で男性にとって結婚は重くのしかかるもの。
皮肉にも女性の社会進出によって男性の社会観が大きく変質してしまい、(結婚したい女性にとっては)気付いてほしいくないところに男性が気付き始めてしまったということ。
近年、欧米でも事実婚が急増していることだし、そもそも結婚というものが前時代的な存在になりつつあるのだろう。
名無しさん
1時間前
なんだよあの写真w
名無しさん
1時間前
日本国の、世界幸福度ランキング201854位
自民党が悪いwwww
名無しさん
1時間前
可哀想なのが、コミュ障ってだけの人
性格も素材が良いのに
ちょっと異性が理解してあげると良いと思うけどね
名無しさん
1時間前
コメ主は全く不正解。
それが支持を集めているとは、、、
アホが多いことで。
「モテるorモテない」ではない。
低賃金男は、そもそも結婚願望が湧かない。
低賃金男でも彼女がいたことくらいはある人の方が圧倒的に多い。
そして、生涯年収5億円が見えていたら結婚も考えた人の方が多い。
ところが、生涯低賃金が見えていたら、結婚願望なんて湧かない。
つまり、モテるorモテないではなく、生涯賃金。
コメントを全て開く
名無しさん
1時間前
↑コイツ何言ってんの?
生涯賃金がわかるって、未来予言者かよ?www
名無しさん
1時間前
別に「モテる」ようなめっちゃかっこいい人じゃなくても普通の人間なら30~35くらいまでには結婚してるだろ・・・
名無しさん
1時間前
「普通」じゃない人だっているし、しかも少なくない。あと、普通レベルじゃ「良い人」で終わることも多々ある。
名無しさん
1時間前
自民党がこのまま突き進むと、
収入が低くて結婚できない人
顔が悪いから結婚できない人
性格が悪くて結婚できない人
マイナス思考で結婚できない人
全部、「こいつらもLGBTと同じだから行政サービスから排除せよ」って話になるよ
いくら「自分は違う」と言っても、「子供を産まない奴はどうせLGBTと同じだ」と言って排除されるよ?
焦った方が良いかも
名無しさん
1時間前
自分は結婚したほうだけど、もてるかというと違うので、もてるもてないじゃなく結婚する気をもって積極的に行動したかどうかだと思う。受動的にもてるやつなんてそんな多くない。たぶん結婚する気で動いてればできてたやつがほとんど。そこまで頑張る気にはならなかったのが多数でしょう。
名無しさん
1時間前
そもそも生物学的に、女よりも男の方が出生率が高いんだから、男が余るのは必然だろう(男の方が1.05くらいの割合で、女よりも出生率が高い)
学説では、男の方が死産しやすかったり、戦争や病気で死ぬ確率が高いから、本能的に男の方を多く生むようになってる
今は医学が発達して死産しにくくなったし、病気も治療できるようになった。そして、戦争もない。だから、男が余るのは必然
名無しさん
1時間前
「金がなきゃ行動できないよ」「自分は○○だから」とかいう意識な方はまずその「怯え」心が壁となります。その時点で閃きが弱くなってるのでますます結婚、女性とは縁がない。
名無しさん
1時間前
言いたくない話だが、出産前検査の選別や体外受精、代理母、精子バンクなどのシステムや技術が発達利用される現代でも、生物である人間には男性に生殖可能限界年齢、女性に出産限界年齢がある。生殖可能限界年齢は女性より男性のほうが高いのは抗いようのない現実。現状、
50歳男性と18歳女性の夫婦は子供を望めるが、50歳女性と18歳男性の夫婦は、人工子宮が開発されない限り、子供はほぼ絶望的。
結婚は、男女の願望は関係なく、生物学的には生殖繁殖行動の一環だ。女性が生殖可能性の高い「経済力のある、できればかっこいい男性」を選び、男性が生殖可能性の高い「若い、できればおっぱいの大きい女性」を選ぶのは、生物学的に当然で、社会的に見直す余地などない。
記事は前提がアホ過ぎ。むしろ筆者の女性が内閣府少子化対策関連有識者委員、地方自治体・法人会等の少子化対策・結婚支援のアドバイザーなことのほうが問題ありそう。
名無しさん
59分前
モテるけど、結婚しない人も多いでは?
名無しさん
57分前
モテるというより、どうしても結婚したいという意欲の有無だと思うが。
「生涯未婚率」を下げることに何の意味もないだろ。「一回結婚したことがある」ことに意味ないもの。
名無しさん
53分前
>今の日本では男は結婚しない方が勝ち組。
モテるからこそ結婚しない男はたくさんいる。
自らの意思で結婚しないのは勝ち組だろうな。
金持ちで可愛い子がたくさん寄ってくる。
一時期アイドルやモデルの業界に関わってたが可愛い子って金持ちの家の子が多い
仮に結婚しても幸せ家庭が築きやすい
ただ結婚したくて出来ないとか
モテない男はやっぱり負け組だと思う
残念なことにそういう人の方が多いのが現実
まぁ今の経済的に金があればかなり楽に増やせて、消費が中心になる世帯だと生活が苦しい
こういう状況だから金が無い層が逆転を狙うにはギャンブル的な一発が必要になる
失敗すれば奈落
結婚しないという選択肢は成長期を抜けた他の先進国や成長が止まった中進国でも多い
途上国は貧富関係なくバンバン作るけどね
名無しさん
52分前
>>今の日本では男は結婚しない方が勝ち組。
>>モテるからこそ結婚しない男はたくさんいる。
何が勝ち組なのか分からない
仕事から帰ってきた後、子供の寝顔を見るのが楽しみ
父の日に「パパの似顔絵書いたの」って渡されると一生の宝物だと思う
独身の人ってこの幸せが味わえないので可愛そうだと思う・・・
名無しさん
51分前
結婚生活が幸せなこともあるのは知ってるよ。だから結婚した人はそれを大事にすればいい。
名無しさん
49分前
理屈じゃないからw
運命の人に出会えるかどうかだけ。
理屈じゃないから。
名無しさん
43分前
それだけ懐の狭い男が多いって事もある。結構出会いはあっても気が付いてない、それだけ心から余裕がない日本の現状日々追われてる事も一因!
名無しさん
40分前
どうこう言ってみても
人類や動物の世界は・・・「動物的本能に支配される」
産み増やす時代も産まなくなる時代もある
ネズミがいい例・・・エリヤで増えすぎると産まなくなる
明治維新から産めよ増やせよで人口は倍増
ドイツやフランスを凌ぐ人口大国になり
平成からは「豊かさ安全平和」
ボケ
産まなくはなるわな
独身をおおかなさいませ
困りもせん
人口が少々減ろうが
狭い日本にちょうどいい
名無しさん
40分前
モテるモテないは関係ないな。
結婚している男性が皆イケメンでモテてたかっていうと「?」って思う人が少なくないよね。
学生時代から、いかに女性との接点を持ち続けられたかがターニングポイントだと思う。
名無しさん
37分前
自分で言うのもなんだが別にモテないとかではなく全く結婚願望がない。そういう男ってなにげに多いんじゃないの。
名無しさん
37分前
男はブサイクだったり、おっさんだったりするのに
年下の美人と結婚したがるから結婚できない。
女性は生活のためならある程度妥協できるから結婚しやすい。
名無しさん
35分前
>仕事から帰ってきた後、子供の寝顔を見るのが楽しみ
こういうのが唯一、今の日本でも結婚したいと思う理由。
でもだからこそ、子供が産めない年齢の女性との結婚は考えられない。
あと、子供の寝顔を見るために必ずしも結婚する必要は無いとも思う。
名無しさん
35分前
女性だってイケメンと結婚したがるだろう。どこの誰が、わざわざ不細工と結婚するんだよ。
名無しさん
31分前
>女性だってイケメンと結婚したがるだろう。どこの誰が、わざわざ不細工と結婚するんだよ。
年収400万のイケメンと
年収1000万のブサメンだったら
ブサメン選ぶ人もいるだろう
名無しさん
28分前
所得が低いから・・・・
所得が600万円以上なら結婚し易いと思いますよ。
名無しさん
26分前
お一人様人生
一人でご飯
一人で誕生日
一人でクリスマス
そんな人生、楽しい?
誰からも相手にされない人生、
寂しくないのだろうか
名無しさん
24分前
結婚ほど不利な契約だよね。
名無しさん
21分前
男で結婚できない人は人口の1/8くらいになりつつあるということか。
ほとんどの人には関係ない話だねぇ(笑)
このコメントへの青ポチの割合で童貞ヤフコメ民の比率がわかる
名無しさん
21分前
顔よりもスキルだな。
モテるブサメンも、モテないイケメンも沢山見てきた。
顔でモテるのは学生まで。
大人になってからは、気遣いや、共感力や適応力、融通が効くかどうかなどで差がつく。女性が「一緒に居て居心地がいい」と思わせられるかどうか。収入は意外と関係ない。ないよりはあるほうがいいよね!くらい。
モテないイケメンは、学生時代からずっと男ばかりと群れてて、真面目で融通が利かないという特徴があるように感じる。
名無しさん
21分前
生涯未婚率は重要ではない。
重要なのは、1回の結婚がどれだけ長く続くか。
短期間で終わってしまう人は、生涯未婚者と同じ。
名無しさん
18分前
いろいろな考え方はあるのだろうけど、「遺伝子の乗物」的な考え方では、結婚願望は、それ自体が、男女関係なく、自分の遺伝子を残すための本能衝動だ。
子供、つまり自分の遺伝子を残すことが望めないなら、年上のブサイクなおばさんと結婚してもしょうもない、そのうえ、社会がどうの、男の器が大きいの小さいの、屁理屈いってるそのおばさんの経済的な面倒を見るなんて冗談じゃない。それならもっと若い、おっぱいの大きい美人の娘にアプローチするし、草食系と呼ばれようがもう面倒くさいから愛せない嫁や子供なんていらない…と、たいがいの未婚の男性がなっちゃうのは当たり前なんだよね。社会や国家のために結婚するわけじゃないから。
まぁ、あくまで考え方の問題だけど。
名無しさん
18分前
>hud
人それぞれですから
美意識も好みも理想も100人いたら100通り。
女性に金品を貢がせるジゴロ男なんて不細工が普通にゴロゴロいる。
名無しさん
15分前
欧米ではもっとも強力でもっとも重要な遺伝要素と言われているのは容姿だと言われているね。
知識や資産や運動神経はあとからいくらでもチャンスがあるのだけど、容姿だけはノーチャンスでどうにもならないからだと。(全身をくまなく切り刻めばサイボーグにはなれるらしいが(笑))
名無しさん
13分前
セックスの経験値が、違う。
再婚男性は高いだろうし、初婚男性は低い。
名無しさん
13分前
40過ぎて一度も結婚していない独身男性は女性から見て気持ち悪い分類にはいりますね
何か人間的に欠陥があるのではと捉えられます
経済力も含めて男性の魅力なので、それがモテるというならコメ主の言うとおりでしょうね
勝ち組と負け組とかどうでもいい感じですが負けおしみみたいなコメントは痛すぎで気の毒ですね
名無しさん
12分前
基本的に生物とは
一部の優秀な雄が他の雄を駆逐するようにできているから
一夫一婦制がそもそも間違ってる
名無しさん
9分前
一生童貞のままで終わる
あなたの人生
キモ過ぎ
名無しさん
9分前
負け惜しみというか、負けを認めて独身でいることを決めた人にもう一回リングに上がって負けて来いと言っているようなものなのだが。
名無しさん
8分前
>yfgjbl
40過ぎて一度も結婚していない独身女性は男性から見て気持ち悪い分類にはいりますね
何か人間的に欠陥があるのではと捉えられます
名無しさん
7分前
>kei
そんな文章を書く育ち悪い下品な貴方キモすぎ
名無しさん
7分前
>何が勝ち組なのか分からない
>仕事から帰ってきた後、子供の寝顔を見るのが楽しみ
>父の日に「パパの似顔絵書いたの」って渡されると一生の宝物だと思う
>独身の人ってこの幸せが味わえないので可愛そうだと思う・・・

これも結局、ひとそれぞれでさ。
俺も含めて、そう思う人にとっては禿同なんだけど。
「は?それの何が良いの?」って思う人にとっては、何の価値もない事なんだよ。
独身でも既婚でも、今の自分を幸せだと感じてる人が『勝ち組』だ。

名無しさん
7分前
>>セックスの経験値が、違う。
>>再婚男性は高いだろうし、初婚男性は低い。
結婚とSEXの上手・下手は違うと思う
結婚していなくても、風俗に通い色々な女と経験したほうが上手になると思う
俺も練習したいが、金と度胸が無いので風俗に行った事がないwww
名無しさん
6分前
ブサイクで低年収の男性もたくさん結婚している件。
むしろ街行く有象無象のおっさんたちの大多数が冴えない外見と収入で頑張ってるお父さんって感じだと思うが。
名無しさん
4分前
>一部の優秀な雄が他の雄を駆逐するようにできているから
一夫一婦制がそもそも間違ってる
そのとおりだな。
縄文時代は結婚なんてないし、いろんな相手と毎日セックス
しまくってたらしいからな。
名無しさん
3分前
「人間的な欠陥がある」のだとしたら、結婚しなくて正解なのでは?それをわざわざ言う必要はなかろう。
名無しさん
3分前
不○工で・・・・・・
→ 紀州のドンファンやゴーリキさんの彼氏やビッグダディ
名無しさん
1分前
>勝ち組と負け組とかどうでもいい感じですが負けおしみみたいなコメントは痛すぎで気の毒ですね
↑と書いてる奴のコメントが一番負けおしみで笑った。
40過ぎて一度も結婚してない独身女性は気持ち悪いを通り越して痛々しいですよ。
名無しさん
3時間前
20代の若い二人の時にチャンスがあれば恋愛結婚しておかないと、年くってからでは、お互い結婚の目的がはっきりしてくるからだんだん難しくなるよね。男は若さを求めるし、女は経済力を求める。
名無しさん
1時間前
>男は若さを求めるし、女は経済力を求める。
だから年上女との結婚など成立しないのに、それが悪いかのような記事。
モテないおばさんが書いたみたいな記事だなと思ったらやっぱりおばさんだった。
名無しさん
1時間前
それなりの地位や財力がありよほどの性格難かブ男で無い限りお○んこにありつけるということだ。
名無しさん
1時間前
>男は若さを求めるし、女は経済力を求める。
それ、若いうちだけやと思うよ。
高年齢で結婚できている人は、ちゃんと身の程をわきまえている。
結局、それにこだわらない人が結婚をできるって事。
おっさんが若い女性を求めても付き合える可能性はとても少ないし、おばはんが経済力のある男性を求めても付き合える可能性はとても少ないからね。
名無しさん
1時間前
婚活サイトだと多少経済力があったって、女性は写真一枚で却下してくるからねぇ。例えば清潔にしてるかとかの実態関係なく、向こうから見た勝手なイメージの「清潔感」でプロフすら見ないんだから、そりゃ結婚できないだろうよ。自分でチャンス蹴ってるんだし。
容姿も年収も性格もいい男性がいたとして、出会いさえあれば選んでもらえると思ってるのが婚活女性の実態だよ。
名無しさん
59分前
若さが1番の価値
名無しさん
53分前
>若さが1番の価値
若いだけの奴なら、そこらに山ほどおるやん。
なんで結婚できひんの?
名無しさん
52分前
婚活サイトに頼る時点で何て言うか同じ穴のムジナいうかさらに泥沼人生。ボランティアとか人が集まる場所で頑張ってれば男性は必ずや引きがあるもんです。それすら出来ずに心の中で言い訳だらけ。
名無しさん
46分前
自民党がこのまま突き進むと、
収入が低くて結婚できない人
顔が悪いから結婚できない人
性格が悪くて結婚できない人
マイナス思考で結婚できない人
全部、「こいつらもLGBTと同じだから行政サービスから排除せよ」って話になるよ
いくら「自分は違う」と言っても、「子供を産まない奴はどうせLGBTと同じだ」と言って排除されるよ?
焦った方が良いかも
名無しさん
39分前
>>高年齢で結婚できている人は、ちゃんと身の程をわきまえている。
これはある。
高年齢に限らず、その時々の身の丈を知って弁えそれに沿い行動したものが幸せを掴む。
若くて綺麗で優秀な女性をつかめる男性はそれだけの器というだけのこと。
名無しさん
32分前
若いときは自分の身の程を知らずにナルシストだったりしますからね・・
最近キムタク似の超絶美女な娘さんが注目されていますが、私も若いときには自分もこんな超絶美女な彼女がいつかできるしその人と青春を謳歌して結婚してバラ色の人生になる
だなんて、本気で思い込んでいましたからね
日本という恵まれた素晴らしい国で、産まれたときから戦争もなく平和が続き、親も人格、能力共に優れていて健康で健在。という私のように恵まれた人生ですと、満たされるのが当たり前になって感謝も薄れ、傲慢になってナルシストになってしまいがちであるということなのでしょうね
しかし私が若いとき、こんな超絶美女な彼女ができるだなんて壮絶な思い込み思い上がりのカン違いをしていた、だなんていうのは秘密にしておいてください。メッチャ恥ずかしいので
(^^;)
名無しさん
31分前
>若いだけの奴なら、そこらに山ほどおるやん。
>なんで結婚できひんの?

そりゃ若さはあくまでも『一番の価値』であって、『すべて』ではないから。
二番目三番目が酷過ぎる人は、一番目を持ってても残念ながら・・・・。
俺はその『一番目』はどうでもよかったから、高校出てすぐに出会った11歳年上の人と付き合い始め、20歳で結婚したよ。

名無しさん
28分前
だから、命短し恋せよ乙女、紅き唇の褪せぬ間に、熱き血潮の冷えぬ間に、早く恋して結婚して子供も作らなあかんのよ。
名無しさん
14分前
女性自身が経済力持ってる場合どうかな。私の周りの未婚女性は男並みかそれ以上のポストについてバリバリ稼いでいます。見た目も性格もごく普通で、気遣いの出来る女性達ですが、結婚してません。全然働かないのは困るけど、本当に好きなら自分が家計負担してもいい、と言っています。男性が若さを求めるのは普遍でも、女性側はもはや、男性に経済力すら期待していない現実もあります。
そして「若い女性」を趣味にしていなければ、ある程度恋愛経験豊富な男性は、若さだけで女性を見ていませんね。年齢じゃなく、その女性の魅力に気付けるのでモテる訳です。互いに必要として大切に出来る能力があればいいのだと思います。
名無しさん
7分前
でも、経済力のないカップルが結婚すると、生まれた子供が可哀想。ま、子作りが個人の自由だが、私ならちゃんと経済力を付けた後結婚しようと思う
名無しさん
5分前
男女平等などというものほど、胡散臭いものはない。男女は違うのだから、役割が違うというだけで、「男女差別だ」と、こっぴどく批判を浴びるが、そもそも人間本来の姿を否定してまで、欧米から来た、たかだか百年の理念を絶対的に正しいとするのが間違いなのだ。
女は損得に欲が深いので、自分が就職するときは「差別するな」と叫び、結婚すると、旦那の給料を気にする。婚活サイトでは、年収400万未満は眼中にないと断言までする。最初から男女の扱いを昔に戻せば良い。男は男らしく、女は女らしくが正解。人間本来の姿は、人権理念とは相容れない。
名無しさん
4分前
「若さの価値」に気づくのは40過ぎてからなんだよな
名無しさん
3時間前
つまり25〜35歳あたりの初婚同士が結婚しやすいようにするのが最大の少子化対策だよね
名無しさん
1時間前
働き盛りでもあるので指図出来ないだろう。会社から苦情がくる
名無しさん
1時間前
少子化対策=国と国民の事を考えて子供を増やしましょう
マスコミ「国の事を考えて女性に子供を産めというのゴルァー!」
って言うくせに、こういうハラスメント記事が多過ぎる。
それに、記事の結論は若い女性と結婚したいなら、男性も若いうちに結婚しようって、現在未婚の男性(おじさん)が多いって状態に対して、何の解決策も示せていない。
名無しさん
1時間前
未婚のおじさんは、自分と年齢の近い女性で手を打っとけ、
ってことでは?
実際、知り合いのアラフィフでいるよ、
昔の同級生マドンナが離婚してフリーになったので、
自分は初婚だけど結婚した人。
名無しさん
56分前
杉田議員が何か対策を考えているのでは?w
名無しさん
18分前
25から30歳でも良い。
25年位前から考えていたけど、政治は年寄りの方ばかり見てたからなぁ
名無しさん
3分前
>つまり25〜35歳あたりの初婚同士が結婚しやすいようにするのが最大の少子化対策だよね
って
その前に
女に惚れられるように
男を磨けってことだよ。
外見はどうにもならんけど
せめて内面はね!
名無しさん
3時間前
人それぞれの考え方があるから未婚が悪い訳ではない。20代くらいで結婚しないと、独身時代が長ければ長いほど、自分のペースでやってきた時間が長いから結婚してパートナーに合わせるのも面倒になると思う。
名無しさん
1時間前
>>人それぞれの考え方があるから未婚が悪い訳ではない。
それは、単なる現実逃避
人間って生涯で50%の確率でがんになる
脳梗塞や心筋梗塞なども考えると
一生のうちに、ほとんどの人間が大病をする
中高年や高齢になって
なにか大病をした時に
子供とかいなかったら、悲惨だよ
名無しさん
1時間前
最近の20台の平均収入では歯牙にもかけられない現状
名無しさん
42分前
子供がいれば良い…というわけではない。
子供が無職・アル中・ギャンブル中毒・重い病気持ちなどなら頼れないでしょ。
名無しさん
26分前
一人がのんびり気楽でやめられません。
名無しさん
3分前
それと教育。個人主義だなんだと言ってれば、みんなバラバラになる。当然、他人と違いが大きくなり、合わせるのは苦痛。画一教育って、本当は利点があるんだよ。幸不幸とは、直接の関係はない。
名無しさん
1時間前
女性は年齢上がると結婚難しくなるのは周知の事実だから、早めに活動する人多いけど、男性は年収を上げないと、という思いが強くて、活動開始が遅い人が多い。
でも、遅くなった分年収が上がってるならいいけど、たいていはそこまで上がらないから、年齢が上がった分だけ不利になるだけなんだよね。
二十代の男性には3、400万あれば…という女性も、三十代なら500、四十代なら700と、どんどん理想を上げる、
あと、女性は男が思うほど年上男性好まない。若い子でも5歳上まで。30超えると同年代か年下にシフトする。
だから、子供が欲しい男性は、自分もアラサーくらいで結婚しないと、出産適齢期の女性と結婚できない。
それを早めに知っておくべきと思う。
名無しさん
2時間前
結局、モテる男はどこまでもモテるし、逆もしかりってことか
なるほど納得だわ
名無しさん
1時間前
その差が激しいのは事実やね。だからといって、即不倫に走るわけにもいかないしね。
名無しさん
46分前
孔雀の雄が綺麗なのは、孔雀の雌が先祖代々面食いだったから。
名無しさん
25分前
石田純一現象
名無しさん
3分前
今はイケメンだけでは無理。
経済力と家事能力のほうが重視される。
名無しさん
1時間前
甲斐性があって人並みの容姿とコミュ力がある男は何度も結婚できるし、不倫もできる。そうでない男は初婚もできないし、そもそも付き合う相手もいない。生物学的にこれはもう仕方ない。優れている遺伝子が残りやすい、というのは本能。
名無しさん
1時間前
女に生涯口うるさく言われながら何千万も払って養う価値などないって人も相当数いるとおもう。
名無しさん
1時間前
女性も己を顧みずイケメンだとか高収入とかいうからなかなか男性も引いてしまうことも多い。
名無しさん
1時間前
なんども結婚、離婚を繰り返す奴いるけど、優れてるかと言うとそうでもないよ
DVだし、人として褒められるタイプではない
一方で独身の奴は裕福な家庭に育ってるし稼ぎも十分友人としても信頼できる
自分は結婚は一回でいいんですがね
名無しさん
51分前
結婚三回以上は事故物件みたいなもんだと思うけど。。
名無しさん
50分前
孔雀とかライオンとか、オスはルックス次第だから、ああいう華やかな形状になったわけ。
ライオンのオスとか、一生ゴロゴロしているだけなのにね。
人間がそうだとはいいませんが、心身共に健康そうな外見って、動物には必要なんですよね。
名無しさん
6分前
まわりの要領のよい人たちを見ると、誰にも相手にされない自分が情けなく感じる。
名無しさん
1時間前
各々好きに人生過ごせばええやんって思う。
名無しさん
1時間前
若くて、元気なうちはね(笑
人間って生涯で50%の確率でがんになる
脳梗塞や心筋梗塞なども考えると
一生のうちに、ほとんどの人間が大病をする
中高年や高齢になって
なにか大病をした時に
子供とかいなかったら、悲惨だよ
名無しさん
55分前
大病した時に子供に頼るとか、子供はどうすればいいんだ?
仕事と看病と治療費の負担と休職による収入減。
仮に子供が未婚だったら、それこそ、結婚どころじゃないし、
既婚だったら、多忙による家庭不和で一家離散。
なんていうのはまだいい方で、大半の子供は病気の親なんて
無視って世の中になってるかもねー。
名無しさん
37分前
子供とかいなかったら悲惨だよ

子供いても親の介護放棄なんて星の数ほどいますよ。現実知らないのかな?
独身や配偶者も高齢でサポートしてもらえない状況なら、普通後見人つけたり弁護士つけたりしますよ。
名無しさん
35分前
>>大病した時に子供に頼るとか、子供はどうすれば
>>いいんだ?
面倒を見ればいいんだよ(笑
あのさ
なにか、根本的なことがわかっていないみたいだけど
面倒をみるのは、世話的なことだよ
金銭的なことは、もちろん違う
例えば50歳で大病をしたとして
子供が20歳としよう
入院や身の回りの世話は
子供がやってくれると助かる
当然ながら
金銭的なことは
いつ病気になってもいいように
貯金や保険で備えなければならない
ウチの親戚のおじさん
52歳で大腸ガンで死んだけど
奥さんと子供は、闘病中は世話してた
当たり前だけど
んで、死亡保険が5千万円以上あったと言ってた
それくらい普通
名無しさん
25分前
>>子供いても親の介護放棄なんて星の数ほどいますよ。
そりゃそうだろ(笑
そんな下層の話してどーすんの?
子供いても、生活保護貰ってる家庭もあるだろう
平均的なレベルだと
まず介護放棄になんかならないよ
そして、平均より少し上になると
介護の取り合いになる
遺産があるから
名無しさん
17分前
理想的のパターンとしては
30歳前後で結婚しておいて
年齢とともに資産を形成して
死亡保険やガン保険にもちゃんと入っておいて
中高年や高齢なって
大病をしても
子供に世話の面倒は掛けても
金銭的な迷惑を掛けないようにしておき
子供は親が病気になった時に
世話する労力はあるけど
早く亡くなったら死亡保険がもらえたり
高齢になったら遺産がもらえたり
それがふつう
名無しさん
10分前
身内に世話かけたくないわ。成年後見制度なんてものもあるし、自分の大病に備えるために結婚して子供持ってって、その主張がものすごく虚しいね。
名無しさん
2分前
>>自分の大病に備えるために結婚して子供持ってって、
>>その主張がものすごく虚しいね。
馬鹿だな(笑
備えてじゃなくて
それが普通なんだよ
年齢が上がるにつれて
資産が増えてふつう
年齢が上がるにつれて
大病をしてふつう
もし、自分が若い時に
親が大病をしてしまったら
世話をする労力は大変だが
親が保険やら資産をちゃんとしておけば
子供は労力は大変だが
それに見合った遺産なり
死亡保険金は貰える
親は子供の為に少しでも遺産を
残してやりたいと思って当たり前だし
子供は病気の親を世話してやりたいと
思って当たり前
そんな当たり前のことが
わからない馬鹿が増えてんだろうな
名無しさん
1分前
老後の生活は実子よりもお金をたくさん残すことが大事www
> 北日本一人旅
若くて、元気なうちはね(笑
名無しさん
1時間前
未婚でも幸せに暮らせる時代だということじゃないの
名無しさん
42分前
なるほど。
それと、数を把握できない「事実婚」の男女も多い気がするので、記事の統計つまりは趣旨が正確かどうか…。
名無しさん
24分前
精神的にも経済的にも自由だからね
名無しさん
19分前
昭和の人間は頑なにその事実を認めようとしません。
名無しさん
11分前
趣味に生き、老後とかにもしつまずいても生活保護で幸せに暮らせる。
ま、それを多数が実行したら・・・。
名無しさん
3時間前
再婚男性に子供が居れば、養育費をキチンと払わせる法律を作れば、前妻の子に支払い義務のある男を、初婚女性は避けるから、初婚男性に目がいくと思うよ。
前妻との間の子供に金を使うの、愚痴愚痴言う女が結構いるから。
しかし、知り合いでも、人間性は悪くないのに結婚出来ない男女いるけど、理想高過ぎるんだろうな、結婚出来ないの。
昔みたいに親が相手を決めるってお見合いじゃないと、結婚出来ない人が多いんやわ。
恋愛、交際って誰でも出来る能力違うんやで、人を好きになる、のめり込むって、出来ない人も居るんだと思うわ。
名無しさん
1時間前
結婚って、人を好きになるとかより妥協忍耐の能力のほうが必要だと思う。
名無しさん
22分前
実際にセックスするって面倒くさい行為だから
名無しさん
18分前
結婚してから好きになればいいって誰かが言ってたな…
まあそうなのかも。
名無しさん
1分前
>昔みたいに親が相手を決めるってお見合いじゃないと、結婚出来ない人が多いんやわ。
ゴミみたいな人間以下でも結婚できた時代がかつてあったから熟年離婚が流行ったんだよねw
 

 

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

2018.5.26

ガリガリ君より売れてない… 赤城乳業「ガツン、とみかん」の自虐ツイッターが話題に、同社に聞く

 人気アイス「ガリガリ君」で知られる赤城乳業(埼玉県深谷市)のツイッターがSNS上で話題となっています。自社製品のアイス「ガツン、とみかん」…

人気記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。