さくらももこさん乳がんで死去 検査で見つけられないがんもある?

人気アニメ「ちびまる子ちゃん」の作者で知られる漫画家のさくらももこさんが、今月15日に乳がんで死去していたことが27日、わかった。

AERA dot. 8/27(月) 21:44配信
さくらももこさんの自画像

53歳という若すぎる訃報に、関係者に衝撃が広がっている。フジテレビ系列で放送中のアニメの制作スタッフは、「あまりにも早い旅立ちでスタッフ一同、心から悲しく思っております」とのコメントを発表した。

集英社らによると、アニメは今後も継続するとのことで「さくら先生が天国で見守ってくださることを感じながら、面白い『ちびまる子ちゃん』を制作していきたい」(前出のスタッフ一同)とつづった。

いまや日本人女性の12人に1人がかかるといわれる乳がん。一方、医療技術の進歩で検診の精度は上がっているが、見つけにくいがんもある。早期発見のために、検診ではどのようなことに気をつければいいのか。Q&A形式で紹介する。

* * *
Q:検診を受けていれば安心?

A:検診で100パーセント見つかるわけではありません

がん検診には有効性が高いものとそうでないものがあります。現在、がんによる死亡率を低下させることが、科学的な方法によって認められていて、簡便で公共政策として費用がさほどかからない検診は「胃のX線検査と内視鏡検査」「子宮頸部の細胞診」「乳房のマンモグラフィー(乳房X線検査)」「肺の胸部X線と喀痰細胞診の併用」「大腸の便潜血検査」です。これらは自治体から補助金が出ているため、無料、または少額で受けられます。

それ以外の検診は有効性が確立されていなかったり、費用がかかりすぎたりといった問題点があります。

■効果のある検診でも見逃すことはある

 

記事を全て開く
ただし、有効性が実証されているがん検診でも、がんの場所や性質などによって見つけられないこともあります。たとえば乳腺の密度が高いとマンモグラフィー(乳房X線検査)では、がんを発見しづらくなります。また、がんはある程度の大きさになるまでは、検査で見つけることはできません。

このような場合は、検査法を変えたり、定期的に検診を受けたりすることが大切なのです。

Q:がんになりやすい家系はあるの?

A:がんになりやすい変異した遺伝子を受け継ぐことも

がんの発生要因のうち、遺伝が関わるのは全体の5%程度で多くはありません。ほとんどのがんは遺伝子の変異が積み重なることで発生しますが、遺伝性のがんは生まれた時点ですでに変異した遺伝子を一つ親から受け継いでいるので、がんを発症する確率が高くなります。特徴は若年発症のほか、がんが多発する、同じがんを発症している血縁者が多いことなどです。

■遺伝子検査で調べる方法もある

遺伝性のがんには、大腸がんや子宮体がんなどの発症リスクが高い「リンチ症候群」、乳がんや卵巣がんなどを引き起こす「遺伝性乳がん・卵巣がん症候群」などがあります。これらの原因となる遺伝子を持っているかどうかは、遺伝子検査で調べられます。

がんの発症に影響する遺伝子の変異が見つかった場合、例えば大腸がんのリスクが高ければ便潜血検査だけではなく内視鏡検査も受けるなど、より精密な検査方法で検診を受ける、定期検診の間隔を短くするといった対処方法により、がんの早期発見につながります。

Q:がんと診断するために必要な検査は?

A:最終的には病理検査でがんが確定します

検査は検診や症状があって受診した場合の「がんを見つける検査」とその検査で異常が見つかった場合の「がんを確定する検査」に分かれます。必要な検査の種類は、がんによって異なります。

がんを見つける検査では、からだへの負担が少なく簡便にできる検査から受けるのが一般的です。その一つが胃がんや乳がん、肺がんなどで用いられるX線検査です。X線が人体を透過する性質を利用して、臓器や組織を映し出します。がんはX線の透過が悪いため写真には白く映り、がんを見つけることができます。

大腸がんの場合、便の中の血液の有無を調べる便潜血検査、肛門から直腸に指を入れ調べる直腸指診が用いられます。

こうした検査で異常が見つかれば、例えば胃がんや大腸がんの場合、内視鏡検査に進みます。胃がんや大腸がんは、がんを見つける検診の段階で内視鏡検査を受けることもできます。

内視鏡検査は、先端にカメラが搭載された内視鏡を口や鼻、肛門から挿入し、モニターに映し出された食道や胃、大腸などの内側を観察します。がんの疑いがある病変を見つけたら組織を採取し、病理検査をします。がん細胞を顕微鏡で観察することで、最終的に悪性か良性かを確定するのです。

■複数の検査を組み合わせ治療方針を決定していく

肺がんの場合は胸部CT(コンピューター断層撮影)検査、乳がんの場合は超音波検査もしたうえで、異常があれば皮膚の上から病変に針を刺して組織を採取する「針生検」などの方法で、病理検査をすることになります。

がんと確定すると、がんの広がりや転移の有無などを調べるために、CT検査やMRI(磁気共鳴断層撮影)検査などを実施していきます。こうして治療方針を決定していくのです。

取材協力/グランドハイメディック倶楽部理事 森山紀之医師、埼玉県立がんセンター 腫瘍診断・予防科長兼部長 赤木 究医師
(ライター/中寺暁子)
※『がんで困ったときに開く本2019』(朝日新聞出版)より

AERA dot.

名無しさん
15時間前
いや、以前さくらももこさんのエッセイ読んだが、健康にいいとら言われるものは全て試して実行するお方であった。残念でなりません。
名無しさん
14時間前
菅井きんさんは90過ぎてもタバコを吸ってました。
名無しさん
14時間前
健康マニアだった青江三奈さんも長生きではなかったんですよね。。
名無しさん
14時間前
タバコ吸ってもなんともない人いますね。
俳優の喫煙率すごい。ストレスなんでしょうね。
大物漫画家も同様。ストレスだと思いますよ。
名無しさん
14時間前
無農薬、薬品を使っていない、添加物なし
有機栽培などを売りにしている有名な宅配サービスを長く使って徹底的に健康食品にこだわっていた母の同い年の友人は10年前にガンになり数年で亡くなりました。あまり細かい事を気にしていない母は今年75歳ですが人間ドックもがん検診も異常なしで週に5日も習い事に通い元気です。何を信じて何を食べれば良いのか分からなくなりました。
名無しさん
14時間前
こだわりをなくす、細かい事を気にしない、ストレスを溜めない生活がいいのかもしれませんね。
名無しさん
13時間前
健康にいいと言われるものは何でも手を出したがる親戚がいますが、民間療法や健康食品は大好きですが、病院は嫌って行きたがりません。
言うこと聞いてくれないので厄介です。
名無しさん
13時間前
元々の身体の丈夫さとかもある。健康オタクは虚弱ゆえに健康オタクになったのかも知れないし、みんなが同じ事をすれば同じように長生きするとは限らないんだよね。
名無しさん
13時間前
確か、飲尿とかもしてましたよね。
エッセイに書いてありました。
名無しさん
13時間前
おじさんはタバコを一度も吸ったことがなかったのに、がんで亡くなりました。改めて、もって生まれたものかなと思いました。
名無しさん
12時間前
昔読んだエッセイでさくらさんはタバコをいつまでも美味しく吸うために健康でなければならないって書いてたな。
コメントを全て開く
名無しさん
12時間前
飲尿はずっとしてはったのかな?
実際、体にはいいのかどうなのか…。
名無しさん
12時間前
逆にあれやこれや次々と試しすぎてると「長期間継続することで意味があるもの」の効果を薄れさせてしまうような気もする。全部を一度にやるのはムリだろうし、組合わせの問題とかもありそう。
名無しさん
12時間前
健康にいいことの実践すべてを覆すほど、タバコは身体に悪いってことになっちゃうよ。
そんなにタバコはまずかったのか!
名無しさん
11時間前
ほんとは30でなくなってたのにおかげで長生きしたのかもしれない。自分が思うように生きればいい。
名無しさん
11時間前
菅井きんさんはタバコを愛されて92歳で逝去されました。個人差があるので何をするにしても100%はないと思います。
名無しさん
11時間前
要するに健康良いって言われている事は、裏を返せば案外健康に悪いって事ですよ。脂っこい肉食べて、タバコを吸って生野菜は極力避けとけば、大丈夫だって。分かる人には分かる。
名無しさん
11時間前
私の中ではこの方は
元祖・健康オタクだったのに。
好きなものを即買いできるお金もあり
離婚はしたけど楽しそうな仲間に囲まれて
ストレスも少なそうだと思っていたが。
名無しさん
7時間前
すごい勝手な憶測だけど、
そういう民間療法に頼りすぎて滅多に病院に行かなかったのかな。。
とにもかくにもご冥福をお祈りします。
名無しさん
7時間前
一病息災って言うけど、それが癌じゃなあ。
厳しいよなあ。
名無しさん
7時間前
喫煙する人に乳がんが少ないって研究結果があったけど、少ないってだけでなる事もあるんだよね。
名無しさん
7時間前
どれほど健康に気をつけていても、タバコは全てを無効にするほどの破壊力があるということです。
さくらさん本当に残念です。
今までありがとう。
名無しさん
6時間前
でも牛乳は飲んでいたようですね。乳がんの一番の原因は牛乳(乳製品)という説もあります。「乳がんと牛乳──がん細胞はなぜ消えたのか」径書房(ジェイン・プラント)
名無しさん
6時間前
自分で色々試せる民間療法は好きだけど、病院は嫌いな健康オタクだったのかも。
名無しさん
5時間前
まつこはあの体型でも
健康上なんの問題もないっていうし、
結局、体質が一番大きんだろうな。
うちの爺さんの兄貴は16から97まで
毎日一箱タバコを吸い続けたけど
死因は大往生やった。
名無しさん
5時間前
遺伝もありますしね
名無しさん
4時間前
この前テレビで見たが、通常の細胞分裂の際、遺伝子の一部に傷がついて変異が起き、それが3回重なるとガン化して腫瘍になる、という仕組みらしい。
記事にもあったがガンになりやすい遺伝子を受け継ぐと確立も上がるし、後は運と環境ってことかな。
名無しさん
3時間前
闘病生活長かったって記事もあるし、
身内にがん患者が多いなどというケースがあったりしたら
発病や不安が健康オタクに拍車をかける原因だったかも。
名無しさん
3時間前
製薬メーカーと厚労省の癒着の為に
高くて効かない抗がん剤ばかり保険適法されていることを知らない奴が多いんだな
名無しさん
1時間前
乳がんは乳製品好きだとなりやすいのは常識。
名無しさん
1時間前
健康に気をつけて長生きできるなら、誰も死ななくなりますよ
名無しさん
1時間前
祖母の弟さんは昔のフィルターもない煙草を1日二箱くらい吸っいましたが、90歳過ぎても元気でした( ̄▽ ̄)
やっぱり肺がんは遺伝的要素が大きいのかな?
名無しさん
37分前
煙草は吸ってる本人より副流煙の方が悪影響があります。
周りが迷惑なんです。
名無しさん
15時間前
検査で見つけられない場合もあるけど、検査をしないことには見つからないし診断も確定できない。
働き盛りはそりゃ忙しいけど、それでも定期的に検査受けないとね。
名無しさん
13時間前
マンモやらよりも線虫での検査のほうが確実性が高いらしいし
身体的負担が少ないから(採尿だけで済む)早く実用化されると良いよね
名無しさん
13時間前
日本人の場合、七割くらいの人が、マンモグラフィに不適格の高密度乳腺なので、マンモグラフィ検査は、効果があまりないことは、医療や研究系の業界ではよく知られていることでした。
高密度乳腺でも、ガンを見つけやすい、超音波エコー検査というものがありますが、これを扱える検査技師の育成に時間がかかり、助成などの適用ができなかった背景があります。
最近、育成が進みつつあり、地域によっては、助成の対象になりつつあります。
名無しさん
12時間前
40代の知人女性は毎年乳ガン検査を受けてたのに、突然ステージⅢの乳ガンが発見されて全摘手術した。
そして1ヶ月後にまた再手術になった。
ガン検診ってやる意味あるのかな?と疑問に思った。
ちなみに、テレビで外国人旅行者何人かに人間ドッグを知ってるか尋ねたら、誰も知らなかった。どうやら日本だけのようだった。
日本人って病院や検査が好きなんだね。
健康保険があるから安く診てもらえるからなのか。
名無しさん
10時間前
検診により生命予後に効果のあるのは大腸ガン検診だけ。後は残念ながら検診を受けていたからといって長生きになるわけではない。早期発見によって内視鏡手術で済むというメリットは別だけど。
名無しさん
5時間前
科学的に死亡率が減少してるとは笑わせる。
部位によって減少してるがんもあるが、これだけ検査法を増やして検診率をあげても、死亡率が横ばいかやや増のがんが多くあるじゃないか。
乳がんに至ってはやや増だよ。
どこのデータで死亡率減少が確認できるのか?
匿名の掲示板だからって適当なことを言っちゃいかんぜぇ(^^)
名無しさん
3時間前
北斗晶さんが数年前に乳ガンになって一時期休業してたと思いますが、定期的にガン検診を受けても発症するみたいな事を言ってたように記憶しています。(間違えてたらすみません(^^;)ガンは早期発見するに越した事はないけど、運なんでしょうか。さくらももこさんのご冥福をお祈りします。
名無しさん
1時間前
「がんの死亡率」というデータには注意する必要があります。
たとえば、根治の難しいがんの発見率が上がればがんの死亡率は上昇し(がん死亡の絶対数は減少し)、診断や死因検索をしなければ、がんの死亡率は下がります(診断が付いていないだけで、がん死亡の絶対数は増加します)。
名無しさん
1時間前
がん検診の成果を死亡率で評価して良いのかな?
名無しさん
1時間前
まあ、がんですよって言われても切除せず保存療法選んで亡くなる人もある程度はいるけどね
名無しさん
49分前
定期的に検診を受けても見つからない事もあるけど 定期的に受ける事で早期で見つけられて命が助かる事だってある。
私自身子宮頚ガン検診で異形成(前癌)が見つかって手術で切り取ったけど 医師からこの状態で見つかれば100%治るし転移もないと言われた。
名無しさん
15時間前
セカンドオピニオンって
よく言われるけど
どこを正とすればええんやろ。。
名無しさん
15時間前
近所のクリニックは、「セカンドオピニオンご遠慮下さい」ってはっきり書いてある。
名無しさん
15時間前
自分が、納得したところ。
名無しさん
15時間前
>近所のクリニックは、「セカンドオピニオンご遠慮下さい」ってはっきり書いてある。
クリニックということなので、セカンドオピニオンの受け入れをご遠慮下さいという意味だと思います
その病院で受けた診断を持ってセカンドオピニオンに行くことは問題ないし、それを良しとしない病院はダメな病院ですよ
名無しさん
14時間前
セカンドオピニオンの場合、気をつけるべき点は、同じ大学系列では全く意味をなさない事。
あの先生なら間違い無いですと、見もせずに病院名や医師名だけで終わらせます。
名無しさん
13時間前
なかなか人の診断をしたものに対して意見はしづらいのですよ。
同じ系列の病院も無意味だし、肩書がある医者の診断の後も無意味。
医者同士の付き合いがあるからな。
肩書があるから信用できるとは限らない。悪意があるのもいる。
名無しさん
12時間前
若い人が人気のある病院でのセカンドオピニオンは考えもの。以前30歳の会社の先輩が手術をするかしないか迷い、セカンドオピニオン予約待ち2ヶ月して、結局手術したけどすぐに亡くなった。
たらればだけど、すぐに手術してたら…と思ってしまう。若いとガンの進行も早い。
名無しさん
12時間前
なんか「自分にとって耳障りのよい結果」を聞きたくてセカンドオピニオン求める人もいるからなあ。
名無しさん
12時間前
進行が早いのは年齢だけの問題じゃなく、癌の種類もある。簡単に言えば一つの癌細胞が大きくなるもの、小さくて散らばり癌細胞を増やすもの。何十種類もの癌細胞があります。一概には言えません。
名無しさん
9時間前
セカンド・オピニオンをするのに2ヶ月も待っている間に若い程、進行するよな。
小林麻央さんだって早く手術すれば、結果が違ってたらしいし。
名無しさん
6時間前
死ぬ(ガンでなくても)時に正解がわかります。
名無しさん
3時間前
直感
名無しさん
3時間前
セカンドオピニオンならまだマシ
サード?オピニオンで本当の症状がわかった事がある。
名無しさん
3時間前
セカンド・オピニオンとは自分が納得出来ない時に、もっと他の治療法を聞きたくて受けるもので正解はご自身の判断です。
名無しさん
2時間前
開かれた医療には、現状程遠いので、セカンドオピニオンの申告をしても、ファーストの担当医とぎくしゃくするだけが殆どです。「信用しないなら他に行ってくれ!」これが本音ですので、セカンド希望を思い立ったなら申告以前に変えた方がいい。
利益優先の一方で医師としてのプライドを傷付けられる妄想は、無能に限ってあるようで、洞察力ある患者側なら見極められるはずです。
名無しさん
2時間前
遺伝、空気環境、ストレス、色々要因があると言われてますが、一番厄介で胡散臭いのが食品衛生法。数え切れないカラクリで、安心安全と思い込ませるガイドラインは、悪質そのもの。
知らずに口にしているモノが身体に及ぼす影響さえ知らない。
名無しさん
35分前
最初の医者が「手術しなきゃダメ」、セカンドの医者が「手術しなくて大丈夫」と言ったら、多くの人がセカンドの意見を聞くよな。
でも結果的に、手術を行うことが正しかったってことはよくある。
結局セカンドオピニオンって、自分の望む治療法を提示してくれる医者を探しているっていうケースは多い。
名無しさん
25分前
私の母のケースでは、病院の主治医からセカンドオピニオンを勧められ、有明がんセンターのセカンドオピニオン専門外来を受診しました。
自由意志でのセカンドオピニオンの他に、医師から推奨される形でのものがあることを知ってもらえたら嬉しいです。
名無しさん
17分前
やぶ医者だろうが・・・一応はかかりつけ医が正になるんだよ!
名無しさん
11分前
専門外来への紹介をセカンドオピニオンとしているのは間違い。それは単なる特化していない(自信がない)医師が特化した(自信あり)医師を紹介しただけの連携医療です。同じレベルの医師間で、各々の目線で協議して最善を見出すことが本来の目的ですよ。
名無しさん
15時間前
嫁も13年前に胸のしこりに気付きマンモを受けたが画像には写らなかった。
納得出来ずに別の病院で針を刺して細胞をサンプルする検査を受けた結果、乳癌が見つかった。
現在のマンモの実力は分からないが、あの時に別の病院で発見され命拾いでした。
名無しさん
14時間前
奥様たぶん触診で疑問に思ったのでは?
触診大事だと思います。
名無しさん
14時間前
奥様、無事で良かったですね。
本人の違和感も大事な材料ですね。
名無しさん
14時間前
tmさん、kirさん
ありがとうございます。
乳癌は乳房に再発する分には局所再発と診断され再び【根治治療】が再開されます。
但し転移による他臓器での再発となると治療が難しくなるようです。
変な例えですが胃癌、肺癌が発見された場合、【乳癌による転移癌】では無く、肺や胃が発生源の癌なら【根治治療】が期待出来ます。
1つの診断に納得せず、異なる複数の検査が大事だと身を持って知りました。
名無しさん
13時間前
先日、市の乳ガン検診の時のドクターに、今後は触診は無くなると聞きました。
だから、尚更、自分で触診することは大事ですね。
名無しさん
12時間前
乳ガンは唯一自分で発見することができる癌だと聞きました。セルフチェックが大切ですね。
また、本人ではなくてパートナーが発見する場合もあるそうです。
名無しさん
12時間前
10年前から乳がん検診を受け始め、1年前になかったものが写り、すぐに詳しい検査をしてもらいました。確定して手術して乳管内におさまっていたので〈ステージ0〉。ステージ0でも入院手術と放射線、精神的につらかったけど、1年経った今は本当に検診を受けてきてよかったと思っています。
検診で見逃すこともあると思うけど、ひとつでもステージが低い段階で見つけてもらえると予後が違います。
変化があったときにを画像で比較できるので同じ病院で受けるのもいいです。
名無しさん
11時間前
その時、超音波の検査はしなかったのでしょうか?奥様の年齢がいくつかわからないですが、30代だとまだ乳腺が発達しているのでマンモだと分かりづらいって病院の先生に言われ、超音波で検査したことがあります。
名無しさん
6時間前
gurさん
嫁は28才の発症でした。
超音波検査は石灰化する細胞を画像で判定するのに熟練が必要との話しが先生からあり細胞検査になりました。
初潮年齢も早めだったようです。
女性ホルモンであるエストロゲンが乳癌の発生の一因にもなり初潮年齢が若い程、それにさらされる期間が長い為、発症の確立も高まるそうです。
名無しさん
5時間前
乳腺がしっかりしている女性(閉経前くらい)ではマンモグラフィで見つけることは困難です。
名無しさん
53分前
コメ主さんとコメントされている皆さん、大変参考になりました。
名無しさん
48分前
tiさん
大病を発見してくれた先生の言葉、『大丈夫ですよ!治しましょう』
これには本当に勇気を頂けました。
名無しさん
14時間前
なんかショックだし怖いですね。
市から無料や少額で受けられるガン検診のクーポンもありがたいけど、結局は全身じゃないし。
それで異常なしでとおっていたって、他の場所にひそかにガンができてきてても分からない。
特にガンなんて症状がでてきたころには、結構すすんでいたりするんですよね。
確かに以前よりはガン=死ではなくなったけど、ガンて言われたらまず最初に「死ぬのかな?」って思ってしまうよ。治療が終わったって5年も10年も経過観察、心休まる時なんてない。
名無しさん
13時間前
わかります。
毎回検査の結果を聞くまではしばらく精神不安定状態で違う病気になりそうです。
名無しさん
13時間前
私も乳ガンサバイバー。定期検診の度にどきどきするし、今回のように乳ガンで亡くなった方のニュースを聞くと「私もいつかは・・・」と後ろ向きになってしまいます。でも、人の命なんて明日どうなるか分からない。何の持病も無く健康で生き生き過ごしていた人が、事故や災害に遭い突然命を落としてしまうこともある。とりあえず今はガンを克服した。再発や転移はしてしまったときに考えよう。そう思って日々楽しもうとしています。
名無しさん
13時間前
良性の腫瘍で3度手術した身からすると、早期発見早期治療するに越したことはない。
手遅れになったって手術を始め辛い治療はするんですよ。その時になって初め「もっと早く検診受ければ良かった」って思うんです。
名無しさん
12時間前
私は8年前、人間ドックでシコリになる前の石灰化の時点で癌がみつかりました。
私は全摘希望したのに、医師からは温存術で大丈夫と言われ、温存術を受けた所、病理結果を聞きに行ったら、癌のとりのこしがあったから再度オペするか、放射線治療を1週間追加して受けるよう言われました。本当に信じられませんでした。患者自身が全摘希望していたにもかかわらず、温存術を勧め挙句、とりのこしがあったからもう一度オペしろとか。石灰化が10センチ以上あったのに温存術を勧めた大学の医師が信用できません。温存術の症例数稼ぎにされたのではと思ってます。
あげく、去年になり局所再発でなく遠隔転移が発覚しました。全摘していればその後は無治療で根治のはずだったのにと思うと、できるのであれば元主治医を訴えたいです。今もその医師が普通に乳癌患者さんの治療をしているのかと思うと・・・
名無しさん
12時間前
辛い抗がん剤治療は受けたくない。それで完治する訳でもないし。
痛みさえ抑えてくれたら、あとは治療は受けないと決めている。
名無しさん
10時間前
会社員の妻で夫の社会保険に入ってる嫁とか
健康診断、半日人間ドックなんか何もしてないって言ってるけど、あいつら大丈夫かwww?
名無しさん
10時間前
検査など無用。天命を受け入れる。それが幸せな生き方だ。
名無しさん
8時間前
人間は皆、死刑囚
名無しさん
6時間前
ここ数年でほとんど副作用のない抗がん剤や、周辺部位に影響しない放射線照射ができています。
10年以上前の治療を引き合いに「怖い怖い」と脅す人がいますが、相手にしないことが大事です。躊躇している間に手遅れになるケースは多いと思います。
民間よりも公立の方が、金儲けの餌食にされる可能性は低いかも知れません。
名無しさん
6時間前
先日も毎年受けてる検診で3年連続肺がんを見落とされて亡くなった方がいましたね。
私も毎年健康診断を受けてるが、毎回同じ施設がいいのか代えた方がいいのか考えてしまう。
名無しさん
2時間前
医師は治療法を提示し「治った人もいます、頑張りましょう」と言う。
患者はそれしかないので言われるがまま抗がん剤を投与され放射線を浴びせられ弱っていき、「体力をつけましょう」とブドウ糖を投与される。
これが既定路線。
がん細胞の唯一のエサは糖分なのにブドウ糖…
名無しさん
14時間前
乳癌は再発も多い。
忘れた頃に再発する事もあるので常に注意が必要。
さくらさんは残念だった、ご冥福をお祈りします。
名無しさん
5時間前
さくらさんも再発でしょうね。
連載時から闘病していたらしいので。
名無しさん
1時間前
がんの再発とよく言うが、再発というより体質が変わらず、新しいがんができたということでしょ。
名無しさん
14時間前
最速で分かる方法、尿で、とか血液で、とか最近色々聞いた気がするが、実用化されてないの?
残念です。
名無しさん
12時間前
あるけど臨床を経て認可が下りるまで長い月日を要する。
名無しさん
10時間前
私も今年で40歳になりますが4月にガン告知されました。初期の子宮頸がんだったのでひとまず病変組織を取り除く手術を受け、現在経過観察中です。女性の場合、子宮と胸はホルモンの密接な関係にあるので、乳ガン検診も受けました。今のところ異常はありませんが、医師に『貴女はガン細胞ができやすいタイプです』と言われた為、毎月、腫瘍マーカー(膵臓、脾臓ガンが分かる血液検査)も受けてます。あと、現在ではガン専門の病院でしか実施されてませんが、全身のガンだけでなく炎症してる位置まで分かってしまう、PET検査というものがあります。受けてみたいけどちょっと高額なようなので悩んでます。医療界におけるガン治療への新技術は日に日に進歩してます。
名無しさん
9時間前
既得権益が有るから、簡単な方法は認め無い。悪しき慣習です。
名無しさん
7時間前
「既得権益を絶対死守する」
これが日本の医療進歩の足かせになっている。
名無しさん
7時間前
既得権益云々ではなくてまだ精度が確保できてないとかそういう問題だろw
名無しさん
6時間前
線虫の検査は場所が特定できないけれど、早期に始まりそうです。
国立がん研究センターの血液検査は精度も高く、スピード認可が期待できそうです。
名無しさん
5時間前
既得権益より自分の命
名無しさん
14時間前
特に若い方だとマンマグラフィーだけでは早期発見しにくいので、しこりを含め不安や違和感感じたら、乳腺専門医か乳がん治療に実績のある病院を必ず受診しないといけません。初期だと位置によってはなかなか見つかりにくいのです。
名無しさん
11時間前
30代だとマンモより超音波の方が有効だそうです。
名無しさん
5時間前
今のところマンモとエコー両方が望ましいね。
名無しさん
3時間前
私も今年初めて乳がん検診をしました。母の病気もあり、子宮がん検診は定期的にうけていますが、検診、しないにこしたことはないですね。でも全身調べないとやはり怖いですよね。全身となると、費用が高くてなかなかいけません。
名無しさん
15時間前
まるちゃん享年53歳か。
ご冥福をお祈りします。
名無しさん
14時間前
さくらさんは当てはまらないが
出産歴、授乳歴なしはリスク要因だからね。
男だって可能性はある。
名無しさん
6分前
子どもを産まない人が増えたから、乳がん患者が増えたらしいですね。
医学のことは良くわからないけど…。
名無しさん
14時間前
自分も歳を取ったのだろうか、有名人が次々と亡くなっていく。
ご冥福をお祈りします。
名無しさん
14時間前
先月は杉並の病院で40代女性が3回も肺ガン見落とされ死亡。ちゃんと検査を受けてて殺されるのはやりきれない。必ず医師2人体制で診て相違があったら更にもう1人が診る様にしないとダメ!
名無しさん
11時間前
そうだね。
いくらキチンと検査しても、診る医師がアホボンクラ医師なら意味無い。
名無しさん
5時間前
見落とされたことと、その患者が死亡したことの因果関係は無いと思います。
名無しさん
13時間前
乳がん検診をしても
「乳腺が発達しているから見えにくいけど多分大丈夫だと思う」的な診断結果しか出ない
多分大丈夫じゃ検診をする意味がない
精度の高い検査を誰でも受けられるよう
予防医学の進歩を求めます
名無しさん
59分前
触診、マンモ、エコーの3点セットで定期的に検査してます。
数年前には、怪しいシコリがあり、細胞を穿刺して採り、調べたところセーフでした。
年齢によって、乳房状態も変わりますし、その時、その人に、合った検査をしてもらえる病院を選びたいですね。
異常があった場合は、セカンドオピニオンも、必ず受けておきたいですね…
名無しさん
13時間前
乳がんで若くして亡くなる方が、結構いらっしる。
血液検査で早期に見つける方法の研究を願います。
名無しさん
11時間前
いくら技術が進んでも、検査に毎年行っても、診る医師がアホボンクラ医師なら、何の意味も無い。
名無しさん
2時間前
血液検査で乳がんから出る特有の物質を探すのだから、医者は直接関係ない。
名無しさん
14時間前
最近、著名人で乳がんで亡くなる方が多いですね。
早期発見を心掛けたいものです。
さくらももこさんのご冥福をお祈りします。
名無しさん
11時間前
早期発見とは、いかに優秀な医者に早く発見してもらえるか、である。
最近、皆色々情報入り、サッサと病院行き検査する人増えてきてるが、いくら検査しても見逃すアホ医者では意味ない。
名無しさん
12時間前
検査に行くタイミングもある。
北斗晶さんは毎年受けていたけど、その時には解らなかった。
検査も完璧とは限らない。
年に二回くらい受けるのが理想かも知れない。
忙しい人は中々大変だろうけど。
名無しさん
11時間前
結局、何回検査してもアホボンクラ医師に診られていたら、何の意味も無い、見逃されるだけ。
名無しさん
11時間前
マンモグラフィーによる被爆で、がん発生リスクが高まるって聞いたことがある。
結局何がいいのやら。
名無しさん
8時間前
乳腺症の為年に2回、30代から受けてました。40代後半から年に一回、今年から医師に2年に一回と言われました。結構自分を守るのは自分。医師は多いと言いましたが。毎年受ける様にしてます。
名無しさん
7時間前
マンモグラフィの被曝の量でガンにかかるリスクより、マンモグラフィを受けてガンが見つかる方が、はるかにリスク回避になると聞いたけど。
名無しさん
6時間前
マンモは毎年ではなく「2年に1回」と厚労省のページに書かれています。
北斗さんに毎年マンモを受けさせていた医師の言い分も聞いてみたい。
名無しさん
13時間前
まる子のお姉さんの声優も乳癌で亡くなられましたよね。自分は乳癌についてはあまり知識は無いけど、早期発見したとしても厳しいのかな?
名無しさん
11時間前
毎年、或いは半年に一回検査していても、診る医師がアホ藪では発見できない。
自分が掛かる医師が優秀か、アホかは自分には分らん。
名無しさん
3分前
呪われたアニメ、、、秀樹も亡くなった。爺さんもかな?歳だから仕方ないか、、
名無しさん
13時間前
まるちゃん、大好き。すごく悲しい。ご冥福をお祈りします。
名無しさん
12時間前
私もすごく悲しいです。子どもの時から見ていましたので。。
名無しさん
10時間前
まるちゃんと同じ歳で共感持ってたのに、近年は見るのをサボっていたのが悔しい。それにしても、サザエさんドラえもんクレヨンしんちゃんちびまる子ちゃんと人気の定番アニメの原作者がもう居ないなんて切ない…(>_<)
名無しさん
15時間前
検査しなくて早期で見つけられるガンがあるのか?と逆に問いたい。
名無しさん
11時間前
そんなもん無い。
検査しても、運悪くアホボンクラ医師に診られたら、意味ないし。
名無しさん
7時間前
血液、唾液、尿などで簡単に見つけられる時代がはやくくるといいですね。
名無しさん
14時間前
技術的な検査精度の向上に期待しつつ
現状あるもので検査するしかないでしょう。
相手は元々細胞だし。
 

 

関連記事

コメントは利用できません。

人気記事

ピックアップ記事

2018.10.13

「30分の寝不足」が脳をダメにする科学的理由

忙しい現代人のこと、あまり睡眠時間を取れていない、という人も多いだろう。しかし、年に5000本の科学論文を読み続けるサイエンスライターにして…

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。