【関西空港】連絡橋に衝突したタンカーは「2度」注意を受けていた

原因解明に向けた調査も始まりました。国土交通省の運輸安全委員会は、6日朝、現場に調査官を派遣し、タンカー乗り組み員の聞き取りを行いました。

【国交省運輸安全委員会 桐井晋司 調査官】
「今後、今回の事故を踏まえて原因を究明し再発防止策を含めた報告書を作成して周知して参りたい」

関西テレビ

また、タンカーが連絡橋に衝突する直前、2度にわたって、海上保安庁から注意を受けていたことも新たに分かりました。第五管区海上保安本部によりますと、午後1時ごろ海上保安庁の職員が、飛行機の燃料の荷揚げを終え停泊していたタンカーが流されていることを確認。船舶電話で、注意を呼びかけましたが、タンカーは流され続け、午後1時35分ごろに再び注意しましたが、約10分後に連絡橋に衝突したと通報が入りました。

海上保安庁は、この海域にいた約50隻の船の中でなぜこのタンカーだけが流されたのか検証するとしています。

大阪府の松井知事は、6日、総理官邸で和泉総理補佐官と面会し、関西空港復旧のために国の支援を求めました。

【大阪府 松井知事】
「『伊丹、神戸、これを当面関空代替機能として使わしてもらいたい』と(伝え)『それもいま検討に入っている』ということを(和泉補佐官に)言っていただいたんで、きょうこれから帰ったら、伊丹、神戸の関係自治体の首長に僕から直接協力をお願いしたいと思ってます」

松井知事は、伊丹空港と神戸空港の朝と夕方の発着枠を1時間ずつ拡大し、関西空港の受け皿としたい考えです。すでに兵庫県の井戸知事には、受け入れを要請し、「協力する」との返事があったといいます。これに対し、関西エアポートは…

【関西エアポート 山谷佳之 代表取締役社長】
「神戸及び伊丹の代替性と、答えを出したいがいろんな水面下で情報集めて調整も行うと、ひとつずつ解決したものから1日単位で発表したい」

大阪と世界をつなぐ玄関口、関西空港の復旧はいつになるのか、混乱の収束はいまだいまだ見えてきません。

関西テレビ

関西テレビ

名無しさん
2日前
これだけの事故を起こしてるんだから、キッチリ賠償してもらいましょう。
タンカーの衝突のお陰で、関空に取り残された人達の救助に時間かかるわ復旧の足枷になるわで、どんだけ迷惑かけてると思ってるのかね。
名無しさん
2日前
賠償するかどうかは保険会社の契約内容や交渉次第です
名無しさん
2日前
福岡住んでるけど、福岡はリスク管理に対していい加減なやつがちょくちょくいる。
もちろん一部だけど。アホが多いわ。
名無しさん
2日前
保険で対応可能かな?
下手すると会社毎 倒産となるだろう!
名無しさん
2日前
日之出海運は即刻ウェブも消してましたね。賠償逃れの為、トンズラかな?
名無しさん
2日前
マリンは基本的にオールリスク担保ですが、海保の注意に関わらず多大な瑕疵があったならばどういう判断になるのやら?又、橋の修理費は勿論ですが、関西空港の逸失利益や関連経費をどうするのか?
名無しさん
2日前
賠償金を求められたら潰れるな
名無しさん
2日前
>タンカーが連絡橋に衝突する直前、2度にわたって、海上保安庁から注意を受けていたことも新たに分かりました。
なんだ
人災じゃないですか。酷い話だ。
関空に文句言う人は、この船に文句を言えば良い。
名無しさん
2日前
首都高のタンクローリー火災事件でも
賠償金が払えず会社は飛んでしまった
保険で全額補填されなければ、関空は泣き寝入りだと思う
名無しさん
2日前
福岡の保険屋はクソヤローばっかだもんな。
名無しさん
2日前
このタンカーの衝突がホントに余計だ。
コメントを全て開く
名無しさん
2日前
皆さんのコメント読むと、正直賠償される可能性も低く当たられ損の可能性が高くなるって事?保険にもよるんだろうけど。
名無しさん
2日前
責任は当然ですね
橋が移動している訳では無いし(笑)
船員は日本人では無いのでは?
警告して回答が記載されてない、日本語が判らないか
船長以下、機関長迄下船してたか
名無しさん
1日前
まともに被害額出したら、JR、南海はかなり長期で運転できませんし、関西経済への影響も甚大。
被害額は兆越えるかも。
耐えられる会社、ありませんね・・・
名無しさん
1日前
「関西空港復旧のために国の支援を求めました」っておかしくない?
「関西空港復旧のためにタンカー会社への支援を求めました」でしょ。
なんで税金でポカやらかした1企業の賠償を肩代わりしなければいけないんだ?
名無しさん
1日前
タンカー会社はバンザイするだろうから国を相手取る
しかないんだよ
名無しさん
1日前
電車を事故で30分止めただけで1億円の損害だから
南海 JR 2社だけをみても
すでに数百億は 軽くいっているよね。
名無しさん
1日前
この船は内航船だから日本人船員しか乗せれない規則なってますよ。
しかし海上保険は鉄道の不稼働まで想定してたのかな。
名無しさん
1日前
関空に取り残された人達で弁護団結成して
この船舶会社に集団訴訟するべき!
名無しさん
1日前
人為災害みたいなもんだから、保険もおりなさそう。
倒産確定かな。
名無しさん
1日前
社名を公表しろ。
こいつらのせいでひどい目にあった。
絶対許さんからな。
名無しさん
1日前
>この船舶会社に集団訴訟するべき!
支払い能力ない相手を訴えても
時間と訴訟費用の無駄ですよ
名無しさん
1日前
社名、でてましたよ。えっと~、確か日ノ出海運だったかな(/_;)/
名無しさん
1日前
逮捕して徹底的な捜査が必要でしょうね。
名無しさん
1日前
残念ながら、この海運会社が負担するのは橋脚の損害だけだ。
少しは法の仕組みを理解しようと努力しろ。
名無しさん
1日前
記事も読んでいなければ法律の知識もない馬鹿共。
錨下ろして回避行動取ってるのに何の責任があるのか。
損害賠償?逮捕?馬鹿も休み休み言え。

恥ずかしいから口を開くな。

名無しさん
1日前
専門家としてコメントさせてもらいます。
国際条約および船賠法で商船の与えた損害の15億円以上は免責と法律で定められているので求償のしようは無いのです。
現実問題として、この船主を使う船会社はいなくなる(用船解除)ので船の借金が返せなくなるのですが、よくある手で社名と船名だけ変わって平然とお仕事を続けるケースが大半です。
名無しさん
1日前
****
30分前
お前、この会社庇う気か
事故直後も関空のせいにするネット叩きがうじゃうじゃいたそうだね
名無しさん
1日前

庇うもクソも、そういう仕組み。
嫌なら法律を変えてみやがれ。
名無しさん
1日前
いきなり「お前」は無いよね。
名無しさん
23時間前
船賠法は国際条約なので日本単独ではかえられません。
もし、免責無しにすると、世界中の船が日本に寄港できなくなる(というか抜港されてしまう)ので、ジェット機の燃料やガソリン、石炭なども日本に入ってこなくなるので、日本が孤立し、空港のみならず、発電所すら止まります。
名無しさん
9時間前
知らないことは悪い事ではないけど、目の前のツールで調べてみようとも思わずに逮捕だの賠償だのって感情論を書き殴るのはどっちかというと悪い事だと思いました
名無しさん
4時間前
タンカー雇って業務指示出してるのは関空だから、結局はツケ払うのは関空なんじゃないのかと・・・
名無しさん
2日前
こういった大型船の仕事をしている親戚が言っていたがこういう非常事態はアンカーじゃなくてエンジンをかけて流されないようにしたりするらしい。このかタンカーの会社は危機管理が甘かったのだと思う。流されたのは50隻いて一隻だけたったのもそう言うこと。
名無しさん
2日前
主機のスタンバイしてなかったんでしょうね。
周りにはもっと風の影響受けやすい巨大船もいたらしいのに。
名無しさん
2日前

強風の中での積み降ろしとか、
カーゴの中身を保証出来るの?
コンプライアンスを遵守してるのかね?
強風で電線類が断線して引火すると
カーゴが爆発するおそれのあるのに。
海保に責任転嫁するのはおかしい。
名無しさん
2日前
他の記事を見ると「強風で流されたタンカーが当時、出力を最大限にして衝突を避けようとしていたことが分かった。風上に向かって前進を試みたが、想定を上回る強風で押し流されたという。」と書いてありますね。
問題はそこではなく「流されるリスクがあるのに、空港近くに停泊したのは認識が甘すぎる」というところみたいです。
名無しさん
2日前
民間の航路軌跡を見ると、同タンカーは関空と対岸の間くらいに停泊しており、エンジンを止めたまま船首を連絡橋方向に向けて流され衝突している。流れに抗するなら船首を流れに向けエンジンを回さなければ流されるのは自明の理。同海域に他の船も停泊していた中で、同船だけが漂流したのは同船の航法に問題があったと考えざるを得ない。責任は重大だと思う。
名無しさん
2日前
錨おろしても流されたからエンジンかけて踏ん張ったけど、それでも流されたと言われてますが?
名無しさん
2日前
これを教訓に、関空周辺での錨泊は禁止すべき。
あまりにも影響が大き過ぎる。
名無しさん
2日前
仰る通りです。
別のスレでは仕方ない的な発言もありますが、通常は走錨に備えて主機をスタンバイ、なるべくバウを風上に保つのか基本です。
投錨地の地質にもよりますが、台風クラスの風を横から受けたら走錨する確率は非常に高い。
それに備えるのが常識です。
名無しさん
2日前
関西空港の連絡路の修復費用はこのタンカーを運営していた日の丸運輸に請求しましょう!
名無しさん
2日前
当然訴訟になると思うけど、保険次第でしょう
日本の法律だと、支払い能力のない相手からは取れない
名無しさん
2日前
船員は1ヶ月後ぐらいにモザイクかけてインタビューを受けてるだろうな笑
名無しさん
2日前
損害賠償すごい額になりそう・・・・
保険会社はたぶん払わないだろうなー
名無しさん
2日前
たらればはきりが無いが、JET燃料をおろしてしまったために
空荷のタンカーが流されたともいえる。荷卸を求めた荷主も全く責任ないとは言えない。
名無しさん
1日前
「関西空港復旧のために国の支援を求めました」っておかしくない?
「関西空港復旧のためにタンカー会社への支援を求めました」でしょ。
なんで税金でポカやらかした1企業の賠償を肩代わりしなければいけないんだ?
名無しさん
1日前
情報弱者の馬鹿ばっかり笑
日の丸運輸じゃなくて日ノ出海運な!
tdsよ間違った情報で生意気なコメントするな
名無しさん
1日前
2000tって大型なのでしょうか?
軍艦でいえば小型駆逐艦クラスなんですけどね
名無しさん
1日前
大型だと○万tかな?
名無しさん
1日前
>sho***
日ノ出海運でなくて日之出海運な。
shoよ間違った情報で生意気なコメントするな

大型船舶とは、総トン数20トン以上の船舶を指す通称である[1]。
ってwikiに書いてる。

名無しさん
1日前
事実とはいえ大型の定義がたったの20トンて驚くわ
20トンの船なんて太平洋からみれば木の葉が浮いているようなもんなのにな
名無しさん
1日前
なんでこんなところに避泊していたのか(させられていた?)というのがもっとも気になるところ。
名無しさん
1日前
日本の船会社は 人件費を安くあげるために 日本人ではなく フィリピン人など外国人をほとんど雇用している、と聞いたことがある。この船にも日本人は一人ぐらいだったんじゃないか? 日本語による警告が通じなかったのでは?
人件費をケチったために会社が破綻する。
名無しさん
1日前
チコちゃんは知っています。
「大型船舶」が20トン以上なのは、(ドドン)、「小型船舶」の免許で操縦できるのが20トン未満だから~~
名無しさん
1日前
法律上では総トン数20トンを境目に船を大型小型で区別してるからね。船のサイズで船の登録、検査、免許などの制度が変わってくるっていう話。
内航タンカーで2000トンは普通くらいです。
名無しさん
1日前
つまり天災じゃなくて、人災だったってこと?
名無しさん
1日前
内航船だから船員は日本人しか乗せちゃダメなの。
ちなみに「巨大船」の定義は全長200m以上らしい。
名無しさん
1日前
賠償額は軽く見積もって、ざっと100億とか…
名無しさん
1日前
ハッキリ言って、このタンカーの衝突による連絡橋破損が復旧に一番ダメージ与えてる。
とんでもない失態
名無しさん
1日前
二度とこのような事が無い様に連絡道路の周囲に機雷を敷設して
近寄った船舶は木っ端微にするべきである! ^0^ どっかーん
名無しさん
1日前
空港機能を止めたことで珍しいけど、事故の種別でみると珍しいことではない
名無しさん
1日前
強風を避ける為に島影に避難するのは常套手段。
風にまかせる為に錨1本で耐えるのも常套手段。
錨を2本以上打つと、一方が軽くなり急な力がかかるとすぐウインチが壊れる。
そんな状態で走錨してしまったのは、常識では考えられない暴風が吹き荒れた為で、そして運悪くその島には橋が架かっていた、というだけ。
海保が注意したところで、その時はすでに乗員も必死に対策を講じていたはず。注意を聞かなかったというよりどうとも対処できなかったということ。
そして、連絡橋のおかげで乗員の命は救われた。
名無しさん
1日前
空港島の西側に行けば良かった。
エンジンかけてくれたらな。
名無しさん
1日前
これは朝日の記事が詳しい。荷揚げした後バラスト満タンで風をしのげる空港島の影に走錨しないように浅く食い込みが期待できるところに投錨した。
見張りを増やし危機管理に努めたが流され警告を受ける。
機関最大にしたが走錨止まらず再度警告を受けるが為す術なし。船員を居住区に退避させ直後、橋に衝突。
当然海難審判で原因の追求はされると思うけど現状裁判に突き出されるような過失は船長に内容に思う
名無しさん
1日前
緊急避難でジェット燃料下した桟橋に縛り付けておけなかったのかな?
名無しさん
1日前
この様な時は三角波対応で、エンジンを掛けて常に姿勢を保っておくと、6500トンフェリーの人から聞いたことがあります。
名無しさん
1日前
>こういった大型船の仕事をしている親戚が言っていたがこういう非常事態はアンカーじゃなくてエンジンをかけて流されないようにしたりするらしい。
現役海運オペだけど、それは陸地から遠く離れた場所で
時化にあった場合に、船首を風上に向け一定の速度で前進
させる方法ですよね。
目的は流されないようにするのではなく、船首を風上に
向け続け船のバランスを維持するためです。
真横からまともに台風の風浪を食らうと転覆しますので。
太平洋のど真ん中で嵐をやり過ごして数百キロ流されてた
なんて驚く事でもないですね。
(GPSで陸上から管理できるようになったので、今時台風に
突っ込んで行く勇者な船長は見なくなりましたがw)
船のサイズに関わらずアンカーが使える場所では使うのが
当たり前。関空沖とか大型船の避難地だし、まわりに
うじゃうじゃ船がいる中で走り回られたらそれこそ
衝突事故起こしますよw
名無しさん
1日前
問題なのは、流されているのになにをしていたか、だと思うけどね。
「注意されていた」も問題なんだけど、そもそも、アンカーで停泊したあとも、無人で放置ではなく、ちゃんと監視担当が状態をみているべきであり、流されているなら対応しないとダメ。
今回は注意もうけいたことがこれで判明したわけだが、船側はいったいなにをしていたんだ?
名無しさん
1日前
2000tクラスの船って嵐の中では泡のようになされるがままになるらしい
真珠湾奇襲の時にエンタープライズの到着が遅れたのがハリケーンにより護衛の駆逐艦が木の葉のように振り回され燃料を使いきり燃料補給をしていたせいで到着が遅れた
もしこの世界最強のエンタープライズがハリケーンに遭わず真珠湾に来れれば南雲艦隊は手痛い反撃を受けていただろう
名無しさん
22時間前
アンカーじゃなくエンジンをかけて流されないように~ってのはアンカーが使えない場所の場合
素人が聞きかじった話を信じちゃいけない
あと桟橋に縛り付けて~ってのも桟橋を壊す危険があるのでこのサイズだと離れてくれって言われる可能性が高い
あと原因の追及は海難審判より事故調査委員会だと思う
海難審判待ってたら2~3年後になる
名無しさん
22時間前
エンジンフルパワーにしてたら燃料切れか故障かで止まったそうですよ
名無しさん
21時間前
↑船の検査員は何を見てたの?検査してないね。
名無しさん
14時間前
そんな事言ったら
世の中の全てが危機管理の一言で済みそう。
名無しさん
2時間前
あと100mほど関空側に流されるようにすれば岸壁に衝突して自損だけで済んだのに。
名無しさん
2日前
危機管理上、海上保安庁の警告には強制力を持たせた方が良かったのではと思う
名無しさん
2日前
まったく記事を読んでないのがよく分かる究極のアホコメントだわ
海上保安庁は、流されはじめてから『このままでは危険だから逃げろ』と警告したにすぎない
当然に船も流され始めていたので回避行動とってた。海上保安庁の警告を無視したわけではなく、猛烈な風などによって警告に従えなかっただけ

なのに、前日にアンカー降ろして停泊してるときに警告を受けたと勘違いしてるようなコメントをして、同じく記事を読んでないのがまるわかりの連中がいいねとか、アホすぎるわ

名無しさん
2日前
別にタンカーの船員だって警告無視して遊んでぶつかったわけじゃない。
当然錨は下ろしてるし、それでも流されるからエンジン始動して踏ん張ったけどそれでも流されたんだ。
精一杯頑張ったんだよ。
油納品した直後で船体が軽かったのが逆に災いしたのかね?

で、「強制力」がなんだって?

名無しさん
2日前
流され出したら、もうどうしようもないのかな?
流されないようにする対策は必要だろうけどね。
名無しさん
2日前
積荷のジェット燃料を下ろし終えてたのが不幸中の幸い。
名無しさん
2日前
法律はそんなに簡単に変えられるものではない。
名無しさん
2日前
それ以前の問題
名無しさん
1日前
精一杯踏ん張ったって言っても周りの他の船は無事なわけで
名無しさん
1日前
>周りの他の船は無事なわけで
そうそう
なんでこの船だけ?
国籍は?
テロの可能性は?
靖国神社のトイレ爆破したり明治神宮に油かけたりする外国人がいるからね
名無しさん
1日前
撃沈がベストアンサーだったとは。
名無しさん
1日前
操船がままならない状態での「強制力」って何?
自沈しろってことw
名無しさん
1日前
錨を降ろしたと言っているが、ここの海底地盤の強度知ってるの?
名無しさん
1日前
内航貨物船は全部日本籍、乗組員も全員日本人です。何でもあちらやテロに結びつける無責任なことを言わないでください。
名無しさん
1日前
強制力って、なにするの???
まさか、ミサイル攻撃をして、橋にぶつかるまえに撃沈させるとか???
名無しさん
1日前
錨下ろして回避行動とってりゃあとは責任なんぞ取れる訳ねえだろ。
この船だけが流された原因がわからないうちに叩くとは知恵の足らん連中だな。
法の仕組みを知らない馬鹿ウヨさん達。
名無しさん
21時間前
船長どうなる?続報が気になる!
名無しさん
46分前
撃沈です。
名無しさん
18分前
>内航貨物船は全部日本籍、乗組員も全員日本人です。何でもあちらやテロに結びつける無責任なことを言わないでください。
ホントにそれです!日本人としての品位が疑われます。本人は危機意識を持ってるつもりなのでしょうがアホ過ぎて日本人の品位が疑われるので、やめてほしいです。あと沈めろとか言ってる人多いですが、国内各地に発電所の燃料や航空燃料を運んでるのが、これらの内航タンカーですよ?普段我々の生活に欠かせないっての気づいてもいないのでしょうね。
名無しさん
2日前
民間の航路軌跡を見ると、同タンカーは関空と対岸の間くらいに停泊しており、エンジンを止めたまま船首を連絡橋方向に向けて流され衝突している。流れに抗するなら船首を流れに向けエンジンを回さなければ流されるのは自明の理。同海域に他の船も停泊していた中で、同船だけが漂流したのは同船の航法に問題があったと考えざるを得ない。責任は重大だと思う。
名無しさん
2日前
このタンカーの船長の責任は大きいよ。
一人の判断ミスが、莫大な損害と多くの人々に迷惑かけてるし。
名無しさん
2日前
関空側が近くに停泊してろと命令してた可能性も指摘されているんだが
前日に卸したのにそのまま泊まっているのは、荷主の命令とかでもない限りあり得ないという海運関係者の見解もある
名無しさん
2日前
同タンカーは関空と対岸の間くらいに停泊しており、エンジンを止めたまま船首を連絡橋方向に向けて流され衝突している。流れに抗するなら船首を流れに向けエンジンを回さなければ流されるのは自明の理。同海域に他の船も停泊していた中で、同船だけが漂流したのは同船の航法に問題があったと考えざるを得ない。責任は重大だと思う。
名無しさん
2日前
この時何度も電話で指摘されてたらしいけどね。
それでも対応が後手になったのは、責任でしょ。
名無しさん
2日前
この記事にあるように既に流されていた状態
電話に出ても、猛烈な風などによってコントロール不能に陥っていればなんの意味もない

海保が警告したのはまだぢ安全だった前日ではなく、衝突する45分前で既に猛烈な風などによって流されていたとき
それをわかってコメントしてるの?
45分前の警告の時点でコントロール可能だったという根拠や海保などからの報告はあるの?

名無しさん
1日前
そうかな。
指示を受けてわざと事故らせた可能性もある。
名無しさん
1日前
燃料積んで無かったんで、連絡受けてもどうしようもなかった。
もし燃料積んでたら、流された後でも対処できたのだろうか?
名無しさん
1日前
わざと事故って関空の橋脚を潰して関西経済を潰そうとしてた疑いがあるね
名無しさん
1日前
ないね。
名無しさん
21時間前
船長クビだな。
名無しさん
2日前
タンカーの会社の賠償額はとんでもない額になりそうで倒産は間違いない。
名無しさん
2日前
警告されたのに無視!保険効かないかも、、
名無しさん
2日前
残念ながら会社負担ではなく、保険で支払われます。
名無しさん
2日前
保険で賄われるけど、全額は無理だろ、今後取引先も減るだろうし、やっぱ倒産かな?
名無しさん
2日前
保険には船主責任制限があるので、一定額で打ち切り、残念ながら当たられ損です。
名無しさん
2日前
首都高熊野町JCTのタンクローリー炎上事故を調べてみましょう
名無しさん
2日前
どこ国籍のタンカーか、言わない。
名無しさん
2日前
誰か自殺するかもね
名無しさん
2日前
>どこ国籍のタンカーか、言わない
関空に燃料補給するためのタンカー
関空の子会社か関連会社だよ
いわば身内
名無しさん
1日前
~丸、って日本の船の名前でしたけどね
名無しさん
1日前
直後から、日本の会社所有のタンカーってニュースで報道してたよ?
名無しさん
1日前
貨物船籍なんて税金の安い国の所属になってることが多いのが当たり前かと思っていた。主に国内を移動する用の船はそうでもないのかな。
名無しさん
1日前
保険あるだろーがw
名無しさん
1日前
直後から、日本の会社所有のタンカーってニュースで報道してたよ?

日之出海運所有となってましたが。
名無しさん
1日前
日之出海運をネット検索したら、社員募集中となってます。
就活の皆さん候補に一つに加えてみては。
名無しさん
1日前
しかし、賠償額はいくらになるんだろうか…
名無しさん
1日前
倒産でええよ。
名無しさん
1日前
保険で下りるから。
名無しさん
1日前
足りない分は税金で賄うから問題ない。
名無しさん
1日前
>どこ国籍のタンカーか、言わない。
この人って、あたまのくるったパヨチンか?
名無しさん
23時間前
>倒産でええよ。
そうですね。タンカー会社はここだけじゃないですし。
名無しさん
11時間前
台風で飛ばされてきた看板が、明らかにどこの看板か分かってても(○×商事・△□居酒屋など)責任を問えないって情報番組で言ってたけど、このケースだとどうなんだろうね
名無しさん
2日前
2度注意したのは分かるけど、注意に対してなんて応えたか記事にして欲しい。
名無しさん
2日前
午後1時ごろ海上保安庁の職員が、飛行機の燃料の荷揚げを終え停泊していたタンカーが流されていることを確認。船舶電話で、注意を呼びかけましたが、タンカーは流され続け、午後1時35分ごろに再び注意しましたが、約10分後に連絡橋に衝突したと通報が入りました。
一度目の警告から衝突するまでの45分は、懸命に回避行動とってたんだが。
無視したとでも思ってるのかよ
前日に警告したと勘違いしてるだろ
名無しさん
2日前
はーい、がんばりまーすって言ったと思う。
頑張ったけど、ダメだった。
名無しさん
1日前
これ、関空への油の納入なら、荒天でも絶対納入しれ!という厳命があったかどうかも気になる
名無しさん
1日前
>wat
>一度目の警告から衝突するまでの45分は、懸命に回避行動とってたんだが。
>無視したとでも思ってるのかよ
>前日に警告したと勘違いしてるだろ

はっきり言って被害妄想ぎみ。海運関係者なのかな?
あなたはこの記事や映像だけでそこまでわかるのかもしれませんが、一般人はそこまでわかりません。
私もこのコメントと同じことを思いましたよ。
45分という時間が、こういう状況で船が有効な手立てをとるのに十分な時間なのかどうかわからないなーと。

名無しさん
1日前
なぜにあの場所に停泊していたのか。
流された場合、風向きから袋小路に陥る状況判断もできたはず
50隻いた船の位置も知りたい
名無しさん
1日前
一度目の警告から衝突するまでの45分は、懸命に回避行動とってたんだが
、、
衝突まで努力していたとしたならなぜ海保に、もうぶつかりそうって救難信号出さなかったのか?
船長が自ら操舵に奮闘し、船員達の指示や統率を取れなかったのか?
45分あれば、無線連絡や状況報告出来たと思いますし、2度も警告ってわざわざ書いてあるってことは港湾管制が望むやり取りをされてないならかと想像出来ます。
それを細かく取材し記事にしてほしいです。
名無しさん
1日前
記事からすると、海上保安庁が警告を出したのは既に漂流されていた時で、
そのことに関して警告を出したのだと思われるのですが、
台風の進路とか風向きはおおよそ予測はできていたと思うし、
関空島や橋に近すぎるとか、流されたら危険な位置とかいった意味合いで
停泊地に関して、事前に海上保安庁が警告を出したりはできないものだったのでしょうか。
それとも数が多すぎて把握しきれないとか、
海上保安庁が監視できるエリアが限られているとか、
やむを得ない事情があるのでしょうか。
名無しさん
1日前
宝運丸の船長の答え『アヘアヘアヘアヘアヘ』
名無しさん
1日前
二度のやりとり←ここが問題だよね?
イカリ降ろしただけで ちゃんとエンジンかけて回避行動したのかな?
名無しさん
1日前
これ、関空への油の納入なら、荒天でも絶対納入しれ!という厳命があったかどうかも気になる

別のニュースによると、航空燃料を納めた後の事故となってました。
名無しさん
1日前
とは言え、対岸の方に避難と云うか、他のタンカーと同様じゃないけど措置は行って居たようだし・・・十分時間は有ったんじゃないの?
名無しさん
1日前
周辺国がなにかすると、菅官房長官「抗議を検討します」というのを連想しちゃったwww
実際に抗議したのかどうか謎のことがおおいし、たとえ抗議しても相手国がまともに対応したことはゼロじゃないのか?
ただ国内向けにいっているだけだよな。
名無しさん
14時間前
「はーい、がんばりまーす」と言ったか
「私、ぜったいぶつかりませんから」と言ったか
「今こういう状況で、これからこういう回避行動に移ります」と説明したか
「だめです、もうコントロールが効きません!」と言ったか
そこを知りたいんでしょ。
名無しさん
2日前
注意だけでは何も効力がない。
当然船会社が全責任をとるべきことだが、起こしてからでは遅いし意味がない。
名無しさん
2日前
意味ないことはないと思う。金で損害賠償をきっちりやってもらうことだ。
名無しさん
2日前
注意された時には既に流されてるから、どうしようもなかったんじゃないの?
まぁ、一隻しか流されてないということは、何らかミスがあったんだろうな。
名無しさん
1日前
記事に悪意があるよ、煽ってるというか。2度注意とあるが2度目の衝突10分前の注意の時には回避行動してもコントロールが利かなかったんでしょ。TVでは、そのような事を言ってたけどね。
名無しさん
1日前
燃料を持って行った時点でアウトじゃないかな?
それを関空がさせたのか、自発的にしたのか。
名無しさん
2日前
昼頃まで関空に燃料の荷下ろしし、すぐ沖合に移動。停泊が間も無く流され、エンジン始動も流れに抗えず、橋に激突。
という経過なら、①なぜ台風の接近に関わらず燃料供給を行ったのか?②また、燃料供給終了後、もっと安全な場所に移動させる時間はなかったのか?③あるいはなぜ流されれば橋に激突する箇所を停泊地に選んだのか?
疑問がいろいろ残る
名無しさん
2日前
給油は9/4ではなく9/3の午後には終え、夕方までに関空島東側に停泊し始めました。
他の船舶のようにもっと離れたら良かったのでは?
名無しさん
2日前
1日前だったのですね。だったら、なおさら、なぜあの場所で停泊したのか。それも、よりによって、周辺に50隻ほど停泊していた中、あの船は唯一流されてしまったのか。
名無しさん
2日前
辛坊さんが指摘してましたね。
もっと安全な場所に避難できたのに、何故あんな海の経験者なら誰も停めないような場所に停留したのか、また流されてるならエンジンかけて最悪バックで橋を回避する方法もあったのに何もせずに衝突してる。船長の無能ぶりが酷すぎると。
名無しさん
2日前
結果論の疑問だけで凝り固まっているわけではないよ。
少なくとも、台風の進路と勢力の強さは前日停泊場所を決めた時点で分かっていたので、波の向きも当然おおよそ推定できる。とすれば、北風、西風ならともかく、東風で流されれば関空(と給油設備)にぶつかり、南風で流されれば橋にぶつかる場所を停泊地に選ぶのは、あまりにリスキーじゃないの?と疑問に思うのは自然じゃないかな。
素人だけど、古くは洞爺丸台風で函館港の防波堤内は走錨した船で大変な混乱が生じたことや、現代の巨艦でも台風で座礁させられることがあるのは知っている。プロの船長なり、航海士なりなら、その危険性は熟知しているのに、なぜこんな事態に?と素朴に思うわけだ
名無しさん
1日前
関空も飛行機飛べないのに燃料の補給を定時要求したのであればこれも問題。海運会社もこの時化で運送を見送る!ぐらいの判断と連絡をすればいい。そうすれば、少なくとも、橋の破壊、関空孤立 は防げた。ま、翌ある、タラレバ で今回も終わってしまった。ちょっととどまって考え、る、リスクマネージメントとはそういうこと。
名無しさん
1日前
リスクマネジメントとは言うけど、
強いとこには逆らえないからなぁ。
お互い様かもね
名無しさん
1日前
>関空も飛行機飛べないのに燃料の補給を定時要求したのであればこれも問題。
全く問題ではない。
なぜなら燃料補給は3日の午後には終わっており、それはまだ海が凪いでいる台風が来る随分前のこと。
タンカーは十分に関空から安全なところに離れることが出来る時間があったのに、流されりゃ関空島か橋のどちらかにぶち当たる至近距離に止めて停泊をした。
他の50隻は何ともなかったのに、わざとぶつけたのじゃないかと思うほどの酷さだよ。
名無しさん
1日前
タンカー側の証言をそのまま引用するならば
エンジン起動しようとしたが掛からず流されて衝突したという話。
しかし荷卸して丸っと一日近くあるのに
空荷でエンジン切って停泊って、危機管理がなさすぎるような。
名無しさん
1日前
関空側が強要したかのようにコメントしている人たちが散見されるけど、
報道ではそんなの見かけない。どこ情報?
名無しさん
1日前
>①燃料供給を行ったのか?

他の人も言ってる様に、前日。
>②もっと安全な場所に移動させる時間はなかったのか?
>③流されれば橋に激突する箇所を停泊地に選んだのか?

停泊位置については、台風が来てる場合
海上に「安全な場所はない」って基本的な事を知らない馬鹿。
「流されれば橋に激突する場所」なんて場所はない。
あるとすれば「大阪湾全域」
台風が来てるのに
比較的安全な「湾内」から「太洋」に出る馬鹿は居ない
出られる場合は
太洋に「台風の影響のない場所が移動出来る時間内にある場合」のみ
台風の進路はきまぐれだから、その場所を確定は出来ない
船はイカリを下ろしても耐え切れなければ
移動しない様にエンジンかけて乗り切るしかないって基本を
知らないから、こんなコメントになるんだろうな。
もう「海と船」に対する考え方が無知に等しい位の内容だから
コメントしない方がいい
名無しさん
1日前
本当のプロならこんなコメントしないよ。そもそもほかの大型船は座礁も回避行動もせずに事故無いのにこのタンカーだけ事故したかの説明がまったくないよね。
名無しさん
1日前
sum*****さんは妙に感情的になっているようですが、当初疑問に感じたことを少し補足すると、
②もっと安全な場所に移動させる時間はなかったのか?
「前日に燃料の荷揚げしたこと」を当初の書き込み後知りました。とすると、なおさら、移動したり、停泊地を選んだりする時間があったわけです
③流されれば橋に激突する箇所を停泊地に選んだのか?
>比較的安全な「湾内」から「太洋」に出る馬鹿は居ない
そもそも、誰も太洋に出るべきだったとは書いていませんよ。湾内で他にリスクの低い停泊場所があったはずなのに、なぜあそこを停泊地に選んだのか?
台風通過後の南風が続く中、関空島とりんくうタウンとの間に入る潮流は、流路が狭まるので、他の場所よりも、勢いが強まった可能性があります
そのため、エンジンを始動しても、波にあらがえず、橋にぶつかったのかも知れません。結果論めいてきますが、非常にまずい選択をしたのかも
名無しさん
2日前
私は船の機関士をしており今台風でも乗船中でしたが、走錨には厳重警戒するのが当然です。いつでもエンジンを使えるようにスタンバイしています。この船の乗組員の職務怠慢だと思います。
名無しさん
2日前
あなたは素人ですか?投錨中の話ですよ!誰が荷役中と言いましたか!
名無しさん
2日前
関空から2キロってたったの1マイル。陸上と違って距離が短すぎる
錨も片方しかおろしていない。事前にあれだけ猛烈な台風が近づいてくるのが分かっているのに注意がなさすぎ。
名無しさん
2日前
どういう計算したら2キロが1.3マイルになるのだろう・・
名無しさん
2日前
あぁ!陸上マイルで計算していたんだね?
海上は1マイルは⒈852メートルだよ。
そんなのも知らないでコメントしてたんだ。
名無しさん
1日前
走錨とは投錨中に風で動いてしまうことを言うんですよ。
myb*****さん、分かりましたか?
名無しさん
1日前
>走錨とは投錨中に風で動いてしまうことを言うんですよ。
まさかと思うけど、投錨中は「アンカーを下ろしている最中であり、まだ途中段階」と思っていない?
普通は、投錨中ってのは、すでにアンカーを下ろし終わって、停泊している状態をさすが。
そして停泊中に、アンカーがうまく効かず、風や海流、波などで動いてしまうのが、走錨(原因は、風だけではない)
コメ主の話には、なにもおかしな点はないですよ。
名無しさん
1日前
少し船側の立場にたつと、今回の台風は関空で最大風速58m/sで、稀有な風の強さ。宝運丸の運用スタッフの知識や操船技術か通用しないものだったのかも。
だからといって、ああいう事故を起こしてよいということではないけど。
名無しさん
21時間前
航空燃料、ひとつ間違えると大爆発!
名無しさん
18時間前
ジェット燃料はそこまでじゃない。
名無しさん
10時間前
ジェット燃料って灯油くらいでしょ。
 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

2018.5.31

妊婦さんは救急車・タクシーを呼んでいいの? 消防庁・医師・タクシー会社の見解は

あるTwitterユーザーが陣痛妊婦が救急車を利用することを「不正利用」だと問題視したことをきっかけに、医療関係者などを中心に、大き…

人気記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。