【スペシャルインタビュー】安室奈美恵が贈るラスト・セレブレーション。

「私は自分がトップを走っているとは思っていないんです。 私自身も、常に何かを追いかけているんだと思います」

アーティストとして駆け抜けた25年。その節目に引退を決意した安室奈美恵。音楽、そしてライブへの熱い想いを語るスペシャルインタビューとともに、歌姫が放つミステリアスな魅力を、フォトグラファーデュオ、ルイージ&イアンゴがストーリーの中に記憶する。

VOGUE JAPAN 9/16(日) 8:13配信
VOGUE JAPAN / 安室奈美恵

2018年9月16日に引退することを安室奈美恵が明らかにしたのは、約1年前のこと。デビュー25周年を迎えてから間もない、40歳の誕生日当日だった。沖縄に生まれ、ガールズ・グループでの活動を経て95年にソロデビューした彼女は、小室哲哉をプロデューサーに迎えたセカンド・アルバム『SWEET19 BLUES』で大ブレイク。以後ヒットを連発し、03年のアルバム『STYLE』からはセルフ・プロデュースの形をとって活動の主導権を握り、ジャンルを広く網羅しつつ計12枚のオリジナル・アルバムを発表してきた。

そして、引退表明後に送り出したオールタイム・ベストアルバム『Finally』の売り上げは220万枚を突破し、10代、20代、30代、40代、4つの年代にミリオン・セールスを達成するという、今後も破られることがないだろう記録を打ち立てたことは、ご存じの通りだ。そんなふうに日本を代表する歌姫としてトップを走り続けた安室奈美恵は、輝かしいキャリアの最後の数カ月をツアーに費やし、今年2月から6月にかけて行った全国5都市のドームでの17公演と、アジア3都市での6公演で、国内のソロアーティストとして史上最多の80万人を動員。毎晩のフィナーレを「How do you feel now?」で飾った。「わたし」と「あなた」のストーリーを振り返るこの切なくもポジティブな曲は、ステージでは言葉少ないこの女性の心境を、雄弁に物語っていたのかもしれない。

こうしてファンに直接別れを告げた平成のディーバはこのあと、8月末にツアーの模様を収めたDVD & Blu-ray『namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~』を発表し、全国4カ所でそれぞれ内容の異なる展覧会『namie amuro Final Space』を開催した。以下のインタビューでは、引退には直接触れなかったが、25年を俯瞰して率直な想いを語ってくれた彼女。言葉は控えめながら、静かな自信と充足感をうかがわせていた。

「楽しむことだけは、(アーティストとして)本当に忘れなかったと思います。特にコンサートに関しては」

(中略)

 

記事を全て開く
ーーー思えば、これまでずっと日本のポップ・ミュージック界のトップを独走していたようなところがありますが、独りで走り続けるのは孤独なものなんでしょうか?

VOGUE JAPAN 9/16(日) 8:13配信
VOGUE JAPAN / 安室奈美恵

安室奈美恵(以下、NA)というか、私は自分がトップを走っているとは思っていないんです。私自身も、常に何かを追いかけているんだと思いますよ。

ーーーより高い場所にいる自分を追いかけている?

NA はい。それを見ていたいし、実際に見ているし。ただ、孤独であることには変わらないのかな。トップであってもトップでなくても、やっぱり独りで考えて、独りで悩まなければならないことが、絶対にありますから。そういうときは、やっぱり辛いですね。気分を明るくもしてくれるし、落ち着けてもくれるのは、音楽だけなのかなって思います。

ーーーそれでも、音楽を愛する気持ちはずっと変わらなかった?

NA そうですね。気分を明るくもしてくれるし、落ち着けてもくれるのは、ほんと、音楽だけなのかなって思います。音楽はどんな人にも刺さるものだから。

ーーーと同時に、歌うという行為から得られる喜びもありますよね。

NA 歌っていると歌詞に励まされることがあるので、自分で歌って自分が励まされることはあります。「私も頑張ろう!」みたいな(笑)。

ーーー究極的に、アーティストとしての自分の使命とは何だと捉えていますか?

NA 自分で選んだ楽曲を具現化し、それをまた、ステージでも具現化すること。もちろん、プロフェッショナルな方たちの技術も全部集めて、私が代表して発表するみたいな感じなので、みなさんの技術、みなさんが持っている能力を、私がうまくステージで表現できて、それを受け入れていただくことができたら、自分の責任を果たせているのではないかなと思います。

ーーーとなると、途方もなく大きなプレッシャーでしょうね。

NA はい。せっかくやりたいことをここまで形にしたのに、結果的に、それを良くするのも悪くするのも、その日の自分だったりするので、大きなプレッシャーを感じます。

ーーーそんな自分が、誰かを歌で幸せにしているという実感はありますか?

NA 実感はないですね。あまりそういう感じに想像したりはしないんです。みんなが笑顔を浮かべていてくれたらいいな─くらいに思っていて。意識しちゃうと、「いや、そこじゃないんだよな」と言われそうなので、その辺は特に情報を入れずに、自分が「これかな」と思ったことをやる。それが求められていることでなければ、多分コンサートのときのファンの方の反応に、表れると思うんですよ。そして、「あ、ちょっと違ったかな。この曲は好きじゃないのかも」と感じたら、次のアルバムではそういう曲はやらないので。

(中略)

ーーー25年間、「これだけはアーティストとして譲らなかった」と自負していることは?

NA なんでしょう……楽しむことだけは、本当に忘れなかったと思います。特にコンサートに関しては。

ーーー逆に、若い頃はすごくこだわっていたのに、年齢を重ねるにつれてこだわらなくなったことは?

NA たくさんあります!(笑)くだらないことが、多過ぎるくらいに。

ーーー例えば?

NA 若いときはなぜか、「自分はアイドルじゃない」という意識が強かったんですよ。10代でデビューしたから、やっぱりアイドルだという感じだったんですが、私は「いや、違うんだけど」と思っていて。だからあまり笑顔を見せなかったり、「笑ってください!」と頼まれても「笑えません」と言ったり(笑)。すごく強気でしたね。「ピンクの服は着ません」とか、よく分からないこだわりがありました。

ーーーそれが変わったのはいつ頃?

NA う~ん、20代後半だったかな? 楽曲を選んだり、自分で全部やらなければならなくなったときに、多分いろいろと考えたんだと思います。「可愛い」と言われる時期って、ほんの一瞬しかないですからね(笑)。やっぱり年を重ねると、そんなふうに思ったりするんですよ。「ピンクを着られるのは若いうちだけだな」とか。ちょっと大人になったことも関係していたのかな(笑)。

ーーーこのあとさらに何十年も経ったとき、どんなおばあちゃんになっているんでしょうね。「昔はこんなことをしていたのよ」と、孫に語って聞かせると思いますか?

NA それは、しないんじゃないかな。きっと普通のおばあちゃんになっているんだと思いますよ(笑)。

※インタビューの全文は『VOGUE JAPAN』10月号に掲載。

Photos: LUIGI & IANGO Stylist: AKIRA NODA Hair and Makeup: Akemi Nakano Interview & Text: Hiroko Shintani Sittings Editor: Saori Mausda Editors: Jennifer Berk, Yui Sugiyama and Mayu Kato

VOGUE JAPAN

VOGUE JAPAN

名無しさん
4時間前
明日からは、プレッシャーから解き放られた、少しリラックスした人生を過ごしてもらいたい。
名無しさん
2時間前
とは言えファンは又その後を覗きたくなるんだろうな
そっとしておいてあげたいと思うよ
名無しさん
1時間前
安室奈美恵というのは一つのブランドだから、この際、名前を変えちゃうのもいいかも。
名無しさん
1時間前
25年間、お疲れ様でした。
正直、自分同じ会社に
25年居れるかな〜と思ったりして
すごい事だなと思いました。
ゆっくり休んでほしい。
名無しさん
1時間前
作詞作曲もしない、喋れないからトーク番組にも出れない
特別にずば抜けた歌唱力がある訳でもなくルックスもお猿さんみたい
なんで人気あってここまで騒がれるのか最後まで本当に解りませんでした
名無しさん
1時間前
もうアムロの記事はいらない。
引退したんだからもういいじゃん。
名無しさん
1時間前
研???
なぜ今更・・・??
名無しさん
1時間前
自分で作詞作曲したことないのに音楽への愛を語られてもね〜

料理作った事がない人が料理を語るようなもので。評論家なの?w

名無しさん
1時間前
安室ちゃん
小室いなけりゃ
ただの人
名無しさん
1時間前
コメント数少なぁ!
40歳BBA安室なんて若い子いまどき全く知らんわ。
名無しさん
59分前
作詞してることも知らない人たち
名無しさん
40分前
最後過激ファンに刺されて死なないかな?
第二のジョンレノンとして、永遠に語り継がれて欲しい
コメントを全て開く
名無しさん
38分前
私も彼女には関心を持っていない人間ですが、それでも安室さんは商業音楽の表現者として実績を残しています。
記録だけが全てではないものの、歩んできた功績は素晴らしいものではありませんか。
素直にそれは称賛するべきものと思いますよ。
名無しさん
38分前
安室がアクターズスクールの後継者なのか・・・。
名無しさん
34分前
何でそこまで皆が熱狂するのか最後までわからなかった
声は出ないし スタイルも厚底ブーツで誤魔化し
顔もブス ダンスは20センチブーツでよく踊れたが
抜群に冴えてたのはセンスのみ
会話もファッションも感覚が良かった
センスがあれば人に好かれるもんなんだな
名無しさん
34分前
自分も引退したいわ。
引退できるのはご褒美。
自分に限界を感じていても、大半の人は金のために引退できないからね。
名無しさん
30分前
作詞作曲してないと音楽への愛は語れないのだろうか?ww
作詞家、作曲家、歌い手、演奏者、指揮者等
皆音楽を表現する者として語れると思うけどな
語る上で大事なのは聞き手の共感
名無しさん
17分前
勿論道半ばで倒れた翁長さんの跡継いでくれるんだよね?
沖縄のために・・・・!
名無しさん
6分前
小室のおかげでスーパーヒット曲いただけだけど、それなかったらMAXと変わんねーからなw
名無しさん
5分前
これで復帰したら滑稽だけど
この人はしないと思う
名無しさん
1時間前
本当によく時代を走り抜いたと思うな。
色んな時期があった中で、やっぱり一番キツかった出来事はお母さんの件だろうね。
その事は自分の口からは一切を語らないけど、それはきっと、並大抵の寂しさや悲しさでは表せない程の辛い日々だっただろうと想像する…
この駆け抜けた栄光の日々を誰より祝福してるのは、お母さんだろうね。
故郷の空で満面の笑顔でお疲れ様を言ってると思うよ。
よくTVで活躍する人はそういった出来事を【修羅場ネタ】に置き換えて軽々しくバラエティーなどの席でお涙頂戴の為に平気で話を盛りながらエピソードを語る輩も多い中、、
安室奈美恵はその件の一切を胸の中にしまい込んでメディアへの沈黙を貫いた。
でも逆にそれが多くのファンに共感を得たんじゃないかな?本当に強い女性、強い人間という姿が。素晴らしい歌手だった。ホントにゆっくり休んでほしい。
名無しさん
1時間前
おかぁさんの件は、本当に可愛そうだった。ゴマキも。。。
おそらく触れられたくもない事件だと思う。
名無しさん
43分前
有名人でもこんな普通の人でも会わないような悲劇にあうんだ…と子供心にショックを受けた
葬式まで取材陣が来るなんて苦痛すぎる
あの頃まだ二十歳そこそこだったはず
息子がいたとはいえ良く乗り越えたと思う
本当に色々な意味で強い人だった
これからの幸せも心から祈りたい
名無しさん
26分前
昔に人気絶頂の国民的スターが引退宣言して
一人は再びステージに戻ることなく何時までもヒカリ輝いたが
もう一人はオバサンになって再びステージに立ち
醜態をさらした。
さて安室奈美恵は?
名無しさん
3時間前
笑えませんと言っているけど。普通に昔のCMをみてると笑顔をすごくみせてし。プロ意識は逢ったんではとおもいます アイドルとかアーティストではなくスターだからな。スターにたどりつけないひとがアイドルとかアーティストなんだろうな。
名無しさん
2時間前
じゃあピカソはスターですか? 違うでしょ? スターとアーティストは別物です
名無しさん
1時間前
自分の中では、心からの笑顔をみせない芸能人のひとり。
テレビで知る限りいつも緊張しているように見えた。
本来はグループ活動の方が向いていて、いろんな人の支えを必要とする人見知りなタイプなのだろうなと思っていた。
名無しさん
1時間前
なんかうまいこと、かっこいいこと言ったつもりだけど、自分の定義したスターとアイドル、アーティストの違いがコメント読んでいる人には全く共感してもらえなくて、反論が殺到するパターンのコメント
名無しさん
1時間前
すごい頭の悪そうなコメント
名無しさん
1時間前
引退発表した途端ファンですって騒ぎだした人たちだけで盛り上がってるんでしょ?
今騒いでる人の半分以上、小室の曲しか知らないんだろうね
名無しさん
1時間前
>スターにたどりつけないひとがアイドルとかアーティストなんだろうな。
わけが分からん。
言ってる本人はなんかいいこと言ってる気になってるかもしれんが。
安室は素晴らしいアーティストだと思うしスターだとも思うが、それをファンが無意味な解釈をして「???」となるパターン。
名無しさん
1時間前
自分で作詞作曲したことないのに音楽への愛を語られてもね〜

料理作った事がない人が料理を語るようなもので。評論家なの?w

名無しさん
1時間前
引退発表した途端ファンですって騒ぎだした人たちだけで盛り上がってるんでしょ?

日本人は祭り好きなんですよ
ワールドカップもそうやろ?
名無しさん
1時間前
そもそも、大衆歌謡がアートであるとも思わない。どうしてこんなのが芸術なの?
名無しさん
1時間前
アーティストの意味分かってるのかな?
なんか物凄い勘違いをしてるな。
名無しさん
1時間前
まあ、この国ではアーティストでない人がアーティストを名乗るから、コメ主のように、アーティストの意味がわからなくてもしょうがない面があるな。
アートを生み出す創造性のある人って使われ方をしてないかもね。
名無しさん
33分前
にしきのあきらのことですね、わかります。

スターって
宣伝に金がかかってる。
強烈なカリスマ性。
を満たしているからスターになれるんじゃねーかな。
アーティストがスターより下って言う定義はおかしいんじゃね?
実力はあってもレーベルの力が弱いから、売れるまで時間かかる人もいるだろうしw

名無しさん
30分前
$さん
まったくもって同感です。
ホンモノのアーティストは、アートへの追求レベルが高くて逆に自分のことアーティストと言わないイメージ。
名無しさん
2時間前
SNSをやらない所も良かったのかな。
見られるのが仕事だけど『見て見て』が多すぎると安っぽくなってしまう気がする。
名無しさん
2時間前
安室奈美恵が日本の音楽を変えた時があったよね。
それからずっと新たな音楽を追い求めてたのかな?と思う。
中には万人受けしないものもあったけど、それでも自分の世界観で追い求めてたのかな。
名無しさん
2時間前
本人は作詞作曲していない
名無しさん
1時間前
安室は与えられた歌を歌っているだけ。
作詞、作曲した人が儲かるシステムで働かされているだけの存在。
名無しさん
1時間前
引退した者は、静かに去れ…。
名無しさん
1時間前
洋楽の影響しか感じられないけど
名無しさん
1時間前
>新たな音楽を追い求めてたのかな?と思う。
新たな音楽w
新たに真似できる音楽の間違いでは?w
名無しさん
1時間前
>安室奈美恵が日本の音楽を変えた時
詳細プリーズw
名無しさん
1時間前
そんな瞬間コンマ数秒も無い。
名無しさん
1時間前
安室は与えられた歌を歌っているだけ。
作詞、作曲した人が儲かるシステムで働かされているだけの存在。

そうそう。喋らないし、確実に事務所にとって「お人形」
名無しさん
1時間前
変えてはいない。
アムラーというファッションスタイルをマスコミが流行らせようとしただけ。
名無しさん
1時間前
彼女は別に音楽変えてないでしょw
正直、最近はエフェクトで誤魔化した歌ばかり。作詞作曲もしてないから、歌わされてるイメージが強い。そんな自分に嫌気がさしたんだと思うわ。
名無しさん
1時間前
変えたとしたら小室さん。
安室は別に音楽を変えたわけではないと思う。
ムーブメントは起こしたがね。
名無しさん
1時間前
自分で作詞作曲したことないのに音楽への愛を語られてもね〜

料理作った事がない人が料理を語るようなもので。評論家なの?w

名無しさん
1時間前
「安室が日本の音楽」を変えたって冗談でしょ!
安室は作曲できないんだから。
名無しさん
1時間前
どんな感じ?
ネバーエンドは聴いている側が恥ずかしく感じた
名無しさん
1時間前
安室ちゃん、作詞してますよ!
名無しさん
1時間前
まぁ、ファッションに関してはミニスカや厚底ブーム、肩まで髪の毛垂らすを流行らせた事実だけは知っている
3つ揃った人をアムラーと言ってたな
名無しさん
1時間前
結局は見た目だよ見た目!
見た目が良ければ誰かが支援してくれるし勝手にファンはできる
作詞作曲の実力ではない。
まずは人間、見た目
そんなもんよ
名無しさん
37分前
見た目だけならばモデルだけが売れていくはずですけど。
名無しさん
17分前
日本の音楽を変えてはいない。
ファンがいてその存在に人気があるが独立したものだ。
事務所やレーベルがモドキをつくるだけっす。
名無しさん
1時間前
私は、熱狂的なファンの方からしたら、全然ですがいつまでも可愛いしカッコいいし、スタイルいいし、変わらないし、本当に魅力的な方だと思う。
何より手を抜かない高いプロ意識や、一生懸命な姿に心打たれる気がします。
名無しさん
1時間前
自分で作詞作曲したことないのに音楽への愛を語られてもね〜

料理作った事がない人が料理を語るようなもので。評論家なの?w

名無しさん
1時間前
私もたいしたファンではないけど、可愛いし、スタイルがいいし、それを維持できているのは凄いと思います。
またそれを聞いてもサラッと答えて、努力の跡を見せないところも凄いと思います。
名無しさん
6分前
かっこいいですよね。可愛くはないですが。
名無しさん
1時間前
「音楽的に、日本のジャネットジャクソンになりたい」と若い頃に語っていて、「流石に難しいのでは?」と思ったが、昨今の彼女はそれを達成したように思う。
だからこそ、引退理由が今でも分からないし、それこそが引退理由かも知れないし。
引退発表前あたりまでテレビに出ず、ライブでもMCをしない、ストイックな活動をしていたが、ファンは必ずいて付いてきた。
このあたりから、テレビに出ないとすぐ「消えたな」と言う人は減った気はする。
時間を切って引退するのだから、何かしらしたい事があるのかも。
海外に行くとか、事業を始めるとか、とにかく長く休むとか。
どちらにしても引退までのプロモーションが完璧だった。
名無しさん
1時間前
安室ちゃんさすがですね。
孫にも昔を語らない・・・
そんな姿勢がファンを魅了するのです。
安室ちゃんは常に前向きでいるから
ファンは追いかけ続けるんでしょうね。
引退をしても人生の先導者であって
ほしいと思うし、そうであると思います。
名無しさん
2時間前
日本には
私より歌がうまい人なんかいっぱいいるし
ダンスがすごい人もいくらでもいるけど
歌いながらダンスすることに関しては
誰にも負けたくない
10年以上前の発言ですが
ただの気の強い女だけじゃないすごいやつだと思ったよ
名無しさん
1時間前
ダンスしながら歌ってたんですね。
それで限界を感じたのかな?
踊りながら歌う人は世界的にも少ないのではないでしょうか。
名無しさん
53分前
口パク詐欺に限界を感じたんだろ
名無しさん
21分前
日本には
私より速弾きがうまい人なんかいっぱいいるし
スラップがすごい人もいくらでもいるけど
歌いながらギターを弾くことに関しては
誰にも負けたくない
と布袋寅泰は言うかどうかはわからないニャハハ
名無しさん
1時間前
鈴木蘭々とのユニットやスーパーモンキーズとして活動していても、
彼女は少し他の人よりも存在感があったのが印象的でした。
名無しさん
1時間前
この辺りが華原朋美や浜崎あゆみと違うところ。
彼女たちは歌姫の栄光が忘れらずに「痛姫」になってしまったが安室さんは最後まで「安室」という自分を貫いた。
私生活もいろいろあって順風満帆ではなかったと思うし本当にお疲れ様でした。
名無しさん
56分前
別にアムロを褒めるのに他を落とす必要はないしょ。華原はピーク短かったけどその時の曲は今でも飛びぬけていい曲だなと思うし、浜崎はそんなに知らんけどカラオケなんかで女の子が歌うの聞くとああこりゃいい曲だなって感じるし、それぞれいいとこあるじゃん
名無しさん
39分前
辞めることが偉いことだと思っている
馬鹿が多い
名無しさん
34分前
浜崎は自分で作詞もしていて、凄いと思うけどなぁ
名無しさん
1時間前
小室哲哉・DallasAustinをはじめとする素晴らしいプロデューサーとの出会いも大きいと思う。
名無しさん
12分前
25年間、本当にお疲れさまとありがとうの気持ちがいっぱいです。
可愛いのは一瞬…なんてことなく、25年間、ずっと可愛かったです(*^-^*)
あのスタイル、激しいダンス、40歳になっても何も変わらなかったのは、やはり、ストイックに努力してきたんだと思います(*´-`)
引退されてしまうのは、すごく寂しいですが、別な場所で活躍されることを祈りつつ、素敵なおばあちゃんになってほしいです(*^-^*)
同世代で、ずっと好きだった安室ちゃん…これからも目標にしていきたいです(*´ー`*)
名無しさん
2分前
安室さんは、常に音楽のシーンを走る中で孤独を感じながらも音楽を楽しむことだけを考えていたんですね。
常に苦悩に立たされたときでも、楽しむ姿勢を持ち続けることは、大切なんですね。
26年間、お疲れ様でした。これからは、一人の女性として素晴らしい人生を送ってほしいです。
名無しさん
1時間前
25年間、お疲れさまでした。「アムラー」流行りましたね。一人のアーティストがファッション業界をリードし、日本のカルチャーを作る。すごいことだと思います。ずっとカッコいいを貫いてきたその裏側には、ほんとに辛いことだらけだったと思います。
これからは、自然いっぱいの場所で深呼吸したり、カフェでお茶したり、スーパーで買い物したり、友達とホームパーティーしたり、好きなことしてゆっくり休んでください!
名無しさん
6分前
デビュー当時から大好きでしたが、最初から最後までアイドルと思ったことはないな。
カッコよく歌って踊る安室奈美恵が好きでした。新しい安室ちゃんを見れなくなるのは正直寂しいけど、いつまでも色褪せない安室奈美恵今までもこれからもずっと大好き︎
25年間の安室ちゃんに出会えて本当に良かった。25年間ありがとう、本当におつかれさまでした。
名無しさん
11分前
最後のコンサート、台風が来ないよう祈ってた。成功に終わって良かったな。亡くなられたお母さんが守ってくれたように思います。安室ちゃんお疲れ様。そしてありがとうございました。これからの人生もあなたなら必ず幸せに生きていけます。
名無しさん
13分前
昔は高い声で可愛らしい声でそれも好きだったけど、最近の声を聞くと本当に太くて力強い歌声。一時期低迷したと言われた時、確かに声が細くて、でも、プライベートで色んなことがあったり、路線を変えたり色んな不安もあったんだと思う。一時期ライブで小室プロデュース時代の曲が減った時もあったけど、今、当時とは違う力強い声で、当時の曲を歌っている姿は、色んなものを乗り越えて自信が溢れていて、本当にパワーをもらう。
名無しさん
1時間前
安室ちゃん、お疲れ様でした。
そしてありがとう!
これだけ音楽とダンスとライブにこだわった貴女は素晴らしい。
そしてこれからも素晴らしい人生を送ってほしい。
名無しさん
21分前
個人的にはあまり好きじゃなかったけど
一時代を築いた歌手、仕事に対する姿勢もなかなか良かったです。
お疲れ様でした。
なにやら政治利用しようとする輩がいるようですが巻き込まれないよう
ゆっくりと引退生活を楽しんで下さい。
名無しさん
43分前
明日からは、一般人として、そっとしてあげてほしいね。
パチンコ屋で隣になっても、バスで隣になっても
名無しさん
2分前
安室さんは孤独な存在じゃなくて孤高の存在だよね、本当に凄い人だと思う。日本の音楽界に残した足跡はとてつもなく大きなものと思う、まさに平成を代表する唯一無二の女性歌手でしょうね。
名無しさん
1時間前
安室に関しては小室ファミリーの時は良く知ってたけど、それ以降はテレビの露出が減り、音楽性も趣味ではなかった事から全く知らない。
それでもコンサート動員力が示すように特別な存在だったのだろう。
まだ若く能力もあるし、子供が巣立った時、歌いたくなるかも知れないな。
名無しさん
1時間前
離婚したときは不幸のあったお母さまの二の舞にならなければとか大丈夫かとかマイナーなことしか考えれなかったが25年を経て振り返るとアーティストに専念没頭できてよかったのかなとも思う
安室ちゃんには婚姻の家族よりファンやイモトが家族出会えてよかったんじゃないかなお互いに
名無しさん
12分前
ダンスやファッションセンスは、最高だった。小室哲哉さんとの出会いが何より大きかったと思う。ただ、彼女は喉を詰まらせて歌うので聞いてて苦しかったなァ~。
明日からは、自分の決めた意思を貫いて欲しい。
お疲れ様。
名無しさん
1時間前
25年間お疲れ様でした。
中からは見えないことも
外から見て感じて、新しい光が
見えてくることと思います。
それをきっかけに
次への挑戦をしていって下さい。
名無しさん
31分前
第三者的に言うと今後業界に関わって行くのであれ良いけど完全に引退するのであれば余り多くを語っていても偽善的で外ずらを良く見せるとしか思えませんね、これが安室さん出なくとも辞めるのであれば正直に
「疲れたし金は有るし4億のマンションも有るし後は悠々自適生きて行く」位の方がカッコ良いですが・・・
名無しさん
28分前
自分の限界を知っていて、今後もう昔の様に完璧に出来なくなると考えての引退とは引き際が美しい。
40歳までよくあの素晴らしい歌唱力、ダンス、プロポーションをキープできたのは本当に賞賛に値すると思う。
ゆっくり休んでください。
名無しさん
16分前
ファンとかではなかったけど、色んな歌手やバンドのライブを観に行って、一番見応えがあって圧倒されました!
「普通のおばあちゃんになってると思います」というインタビュー通りステージ上以外ではそっと過ごしたい人柄が、またいいなー。
名無しさん
1時間前
辛いことも多いこれまでの人生だったから、今は休んで、どこかでまた会えたら嬉しい。
素敵な楽曲ばかりでした。
ありがとう。
 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

2018.7.26

ピンクのバッタ繁殖確認 単為生殖で体色維持か 世界でもレアケース 東金・千葉県立農業大

 突然変異で体がピンク色になったバッタの繁殖が、千葉県東金市家之子の千葉県立農業大学校(越川浩樹校長)で確認された。昨年9月に見つかった親バ…

人気記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。