外国人の観光客って何撮っているの? デジカメに写っていたもの トイレで感動、ウオシュレットじゃなく…

 日本を訪れる外国人の数は年々増加し、2017年は2,800万人を超え過去最高に。日本は「クールジャパン」を掲げて発信していますが、実際にはどんなところが観光客に響いているのでしょうか。WEBライターのセブ山さんが、外国人観光客が「何気なく」撮った写真から、「知らない」日本の姿を紐解いていきます。すると、「回転ずし」や「ウォシュレット」だけでは驚かない、リアルな声が集まってきました。

withnews 9/22(土) 7:09配信
外国人観光客のカメラの中にあったのは……

外国人観光客のカメラの中身、聞いてみた

こんにちは、セブ山です。

withnews 9/22(土) 7:09配信
こんにちは、セブ山です

ヒトや出来事に対して、実験・検証をおこない、「文化」について研究しております。どうぞよろしくお願い致します。

そして本日は、ある仮説を検証するために、浅草・雷門にやって来ました。その仮説とは……。

「外国人観光客のカメラの中には僕らの知らない日本がある」

自分では、自分の姿を見ることはできません。

他者の目を通してでないと、自分の魅力的な部分や、改善点を知ることは不可能です。

それは、「日本」という国に住んでいる私たちにも同じことが言えます。

そこで暮らしているがゆえに、日本の良いところ、悪いところが、正しく見えていない可能性があります。

そこで、外国人観光客が日本で撮った写真を見せてもらえば、僕たちが気付いていない日本の良いところ・悪いところがわかるのではないかと考えました。

「いつも見えている風景」「見飽きた風景」に、人はシャッターを切りません。

「はじめて見る風景」「自分の価値観の外にある風景」を記憶に残そうとして、人は写真を撮ります。

ということは、外国人観光客が日本で「何気なく撮った写真」を見れば、彼らが素直な感情で「いいね!と思ったところ」がわかるという仮説です。

その部分こそが、自分たちでは気付けていない本当の魅力的な部分なのかもしれません。

そこで今回は、日本に遊びに来た外国人観光客の方々に、観光地で撮ったものではなく、「街中で何気なく撮った写真」を見せてもらいます!

はたして、外国人観光客は日本のどこをどのように切り取っているのでしょうか?

1組目 アメリカ人のナイスガイコンビ

記事を全て開く

まず最初にお話を伺ったのは、政府系機関に勤めているというコーリーさん(31)とブライアンさん(32)の公務員コンビ。

withnews 9/22(土) 7:09配信
コーリーさんとブライアンさんに話を聞いた

マンガやアニメで日本の文化を知り、実際に自分の目で見たくなったから日本に来たとのこと! クールジャパンですね!

セブ山「こんにちは! 今、外国人観光客のかたに、日本に来てから撮った写真を見せてもらっているのですが、もしよければ拝見させてもらえないでしょうか?」

コーリーさん「いいよ! でも、昨日は雨が降ったからあまり外を歩いていないんだよね。なにか撮ったかなぁ?」

ブライアンさん「昨日、アレを撮ってたじゃん」

セブ山「アレ?」

コーリーさん「ああ、アレね! たしかに1枚だけ撮ったかな!」

コーリーさん「トイレを。」

セブ山「あはは! いいですね!」

コーリーさん「そう? 面白かった?」

セブ山「僕にとっては『見慣れた公衆便所の写真』なので、それをあらためてまじまじと見せられると、なんか面白くて笑ってしまいました」

コーリーさん「そっか、日本人のキミにとっては『ただのトイレの写真』だもんね!」

セブ山「やっぱり日本のトイレは有名なんですか?」

コーリーさん「有名だよ! とにかくキレイだって! 旅行前に、日本のトイレについて書かれたウェブサイトでしっかり予習して来たよ」

セブ山「トイレの予習! そんなサイトがあるんですね! なるほど、いまやジャパニーズトイレはひとつの『エンタメ』になってるんですね。ちなみに、実際に使ってみましたか?」

コーリーさん「もちろん!」

セブ山「どうでしたか?」

コーリーさん「最高にクールだったよ!」

セブ山「イェーイ!」

《日本のトイレは、最高にクールなエンターテインメント!》

もうひとりのブライアンさんは……?

セブ山「ブライアンさんは、何か撮影されましたか?」

withnews 9/22(土) 7:09配信
軽自動車の写真を撮影していた

ブライアンさん「昨日、到着したところで日本滞在1日目だから、あんまりないけど、これとかどうかな?」

セブ山「ん? なんか、すごく古い車ですが、これはどこで撮った写真ですか?」

ブライアンさん「江戸東京博物館で撮った軽自動車だよ」

セブ山「ああ、なるほど! 両国国技館のすぐ近くにある、東京の歴史と文化をふりかえる博物館ですね! こういう展示物もあるんだ!」

ブライアンさん「そうそう、いろんな日本の古い風景を観ることができて、すごく楽しかったよ。その中でも1960年頃のクラシックカーが素晴らしかったから撮ったんだ。日本で最初に量産化された軽自動車って書いてあったよ」

セブ山「へー!めっちゃレトロですね!」

ブライアンさん「おもしろいでしょ! アメリカの車は長いし、でかいけど、日本の車ってすごく小さいから驚いたよ」

セブ山「たしかに、いわゆるアメ車に比べたら、日本の軽自動車は小さすぎますよね」

ブライアンさん「でも、実際に日本に来てみて、納得したよ。日本は道も小さいし、駐車場も驚くほど小さいからね。とめられるように作ったんだろうね」

セブ山「あれ? 逆では? あれ? 違うかな? 車が先? 道が先?」

《日本は、車の大きさにあわせて道も駐車場も小さい国!?》

2組目 イタリア人カップル

続いては、日本に来て3日目のヴェロニカさん(女性)とマティアさん(男性)のイタリア人カップル。

withnews 9/22(土) 7:09配信
続いてはイタリア人のカップルにカメラを見せてもらった

2週間かけて東京・京都をめぐる旅行の途中なんだとか。

セブ山「こんにちは、今、お話を伺ってよろしいでしょうか?」

マティアさん「ええ、いいですよ。どうしました?」

セブ山「今、外国人観光客のかたに、日本に来てから撮った写真を見せてもらっているのですが、もしよければ拝見させていただけないでしょうか?」

ヴェロニカさん「ああ、残念だわ。写真データがすぐ一杯になっちゃうから、毎朝、写真データをパソコンに移しちゃっているの。今、カメラに残っているのは、たいした写真じゃないかも。それでもいいかしら?」

セブ山「それで全然いいんです! 観光地で撮った記念撮影ではなくて、観光客のみなさんが、日本のどこを切り取ったのか見てみたいので!」

ヴェロニカさん「OK、それなら一緒に見ましょう!」

セブ山「ありがとうございます!」

マティアさん「と言っても、今日ここに来るまでの地下鉄の写真ばっかりだと思うよ。キミにとっては、そんなに珍しいものは写ってないかも」

セブ山「いえ、それでいいんです! それが見たいので!」

ヴェロニカさん「なにか気になった写真があったら教えてね!」

セブ山「ありがとうございます。 さっそく気になったのですが、この駅の地面の写真ってどうして撮られたんですか? シャッターを間違って押して撮っちゃったんですか?」

ヴェロニカさん「いいえ、押し間違いじゃないわ。駅のどこにもゴミが落ちていなくて、驚いたので撮ったの」

マティアさん「本当にピカピカだったよね。駅の床でご飯が食べられるくらい」

セブ山「イタリアの駅はこんなにきれいじゃないんですか?」

ヴェロニカさん「イタリアじゃ考えられないわ。こんな風にゴミが落ちていないことってありえない」

セブ山「たしかに、この写真だけ見たら、どこかのホテルのロビーの床だって言われてもわからないかも」

地下鉄、「難しい」と感じるのは……?

セブ山「今度は、地下鉄の乗り換え通路の写真を撮っていますね」

withnews 9/22(土) 7:09配信
ヴェロニカさんは地下鉄の通路の写真も撮っていた(写真はイメージ)

ヴェロニカさん「これもいい写真でしょ! 奥の方までずーっと地下通路が続いているの! 歩くのは少し大変だったけどね」

マティアさん「そうそう、日本の地下鉄って路線を乗り換えるために、改札を出てまた入ることになるのが面倒だよね」

ヴェロニカさん「1年間、ロンドンに留学していたんだけど、ロンドンだともっと乗り継ぎがラクだったわ」

セブ山「なるほど、『路線を乗り換えるのに、改札を出てまた入る』を当たり前のようにやっていたけど、よく考えたら面倒ですね」

マティアさん「あと、地下鉄は見つけるのが難しいよね」

セブ山「見つけるのが難しい? 地上からの出入り口がわかりづらいってこと?」

マティアさん「そうじゃなくて、自分が乗るべき電車が見つけづらい」

セブ山「ああ、なるほど!」

マティアさん「電光掲示板はあるんだけど、いろんなタイミングでいろんな電車がくるから混乱するんだよね。自分が乗る電車がどれなのか見つけるのが大変」

セブ山「たしかに『本数が多い』というメリットも、見る角度を変えたら『どんどん次の電車が来るから慣れてないと混乱する』というデメリットになるのかも」

マティアさん「でも、すごく些細な問題だから気にしないでね!」

ヴェロニカさん「日本の駅は大きいから仕方ないと思うしね」

セブ山「貴重なご意見ありがとうございます。善処しますね。(僕は何の権限もないけど)」

《日本の地下鉄は、すごくきれいだけど、乗り換えがわかりづらくて、少し面倒くさい!》

3組目 ロシア人の姉妹

3組目は、ケイトさん(22)とマーシャさん(20)のロシア人の姉妹。

withnews 9/22(土) 7:09配信
ロシアから来た姉妹が撮影していたのは……?

2週間かけて東京、福岡、神戸、鹿児島など日本各地を巡る旅の途中とのこと。

セブ山「こんにちは! 今、外国人観光客のかたに、日本に来てから撮った写真を見せてもらっているのですが、もしよければ拝見させていただけないでしょうか?」

ケイトさん「いいですよ。待ち合わせの時間まで少しあるので」

セブ山「ありがとうございます! さっそくですが、どんな写真を撮りましたか?」

ケイトさん「昨日、和歌山県で滝を撮ったわ。すごくよかった」

セブ山「滝ですか! 渋いですね!」

ケイトさん「その近くの竹林や森も良かったわ」

セブ山「でも、ロシアにも滝や森などの自然はたくさんありそうですよね?」

ケイトさん「植物の生態がロシアとは違うのが面白いの!」

セブ山「お姉さんは自然がお好きなんですね。妹さんはどんなものを撮りましたか?」

ケイトさん「妹は動物が好きなのよね。なにか撮った?」

マーシャさん「ええ、奇妙な動物がいたから撮ったわ!」

セブ山「奇妙な動物?」

マーシャさん「ええ! 見たことない不思議な動物だったわ! ほら!」

《見せてくれたのは、姉・ケイトさんの変顔の写真》

ケイトさん「あははは、やだもー!」

セブ山「あはははは、仲良しですね! 素敵です!」

「あれ、この写真って……」

ケイトさん「もー! 恥ずかしい! ほらっ、ちゃんと他の写真を見せて!」

withnews 9/22(土) 7:09配信
お姉さんの変顔の写真を見せてくれるマーシャさん

マーシャさん「う~ん、なんかあったかなぁ?」

セブ山「観光地じゃなくて、街中で撮った写真はありませんか?」

マーシャさん「う~ん、街中で…撮った写真…。あんまり撮ってないかも」

ケイトさん「あっ、この写真は? 可愛い!」

マーシャさん「こんなのでいいのかなぁ?」

セブ山「何でもいいです! ぜひ見せてください!」

マーシャさん「じゃあ、はい、どうぞ」

セブ山「あれ、この写真って……」

マーシャさん「真っ白な犬の像があって、可愛かったので撮ったの」

セブ山「ああ、『お父さん』ですね」

マーシャさん「え?何?」

セブ山「この犬は『お父さん』です」

ケイトさん「どういうこと?」

セブ山「日本では、この犬は『お父さん』です」

マーシャさん「意味がわからないわ」

《日本は、白い犬を「お父さん」と呼ぶクレイジーな国!》

4組目 インドネシア人女性3人組

お次は、インドネシアから遊びに来たというヤニさん(28)とスワストリさん(35)にお話を伺いました。

withnews 9/22(土) 7:09配信
ヤニさんとスワストリさん

セブ山「こんにちは! 今、外国人観光客のかたに、日本に来てから撮った写真を見せてもらっているのですが、もしよければ見せてもらえないでしょうか?」

ヤニさん「いいですよ。でも、着物体験の予約の時間があるから、少しだけね」

セブ山「ありがとうございます! それでは手短に! 日本に来てどんな写真を撮りましたか?」

スワストリさん「まだショッピングセンターで買い物したくらいで、今から観光するところだからあまり撮ってないかも」

セブ山「観光地以外で撮影されたものを見たいので、それで全然大丈夫です! ぜひお買い物の時に撮影された写真を見せてください!」

ヤニさん「そんなのでよければ、はい、どうぞ」

セブ山「あれ? これは、ビルの前ですね……?」

ヤニさん「ショッピング前に、友達を待っている時に撮ったの」

セブ山「なんで撮ったんですか?」

ヤニさん「ビルに大きなモニターがあったから」

セブ山「え? インドネシアには、こういう大きなモニターがついたビルはないんですか?」

ヤニさん「あるけどね(笑)」

セブ山「え? え? あるならなんで撮ったんですか?」

ヤニさん「えっと、なんていうか『せっかく日本に来たし撮っておかないと』という感じで撮影したの」

スワストリさん「記念写真ね」

セブ山「あれ? この写真、よく見たら『渋谷』ですか?」

ヤニさん「そうそう、渋谷のスクランブル交差点!」

セブ山「なるほど、これは『スクランブル交差点』の記念写真なんですね!」

スワストリさん「そうそう!」

セブ山「スクランブル交差点は、行ってみたかった場所なんですね!」

スワストリさん「え?」

セブ山「え……?」

ヤニさん「う~ん、行ってみたかったっていうわけじゃないけど、せっかく日本に来たし、ここは撮っておかないと、って感じかな」

セブ山「ああっ、なるほど、なんとなくわかってきた! 『大阪に旅行してきた感じ』を出すために、道頓堀のグリコの看板の前で撮影する感じか!」

スワストリさん「あ、そろそろ時間だわ。行かなきゃ!」

セブ山「ありがとうございました! 日本、楽しんで来てくださいね!」

《渋谷のスクランブル交差点は、「日本に行ってきた」という雰囲気が出るベストな撮影スポット!》

5組目 バルセロナから来たスペイン人カップル

最後にお話を聞いたのは、アルベルトさん(34歳・男性)と、レイレさん(33歳・女性)のスペイン人カップル。

withnews 9/22(土) 7:09配信
日本に来てからたくさん写真を撮ったという2人

日本に2週間滞在して、あちこち巡る旅行のちょうど真ん中あたりとのこと。

セブ山「こんにちは! 今、外国人観光客のかたに、日本に来てから撮った写真を見せてもらっているのですが、もしよければ見せてもらえないでしょうか?」

アルベルトさん「いいよ!」

レイレさん「日本に来てから1000枚ぐらい撮ったわ! 何が見たい?」

セブ山「1000枚! すごいです! もし可能でしたら『おもしろい!』と思って撮った写真を見せてください」

アルベルトさん「それならトイレが良いんじゃない?」

セブ山「ウォシュレットですか?」

レイレさん「そうそう、ウォシュレットはすごかったね! 評判通り!」

アルベルトさん「完全電子化されていて、自動でフタは開くし、音楽も流れるし、水も出てくるし! 爆笑しちゃった!」

セブ山「そうやって、あらためて言われると、たしかにウケますね。ウンチするのに快適な環境を機械がすべて整えてくれて、あとは人間がプリプリするだけって、なんか笑えます」

レイレさん「あと、手を洗うところも良かったわ」

セブ山「手を洗うところ?」

レイレさん「一カ所ですべて行えるのは便利すぎて感動したわ」

セブ山「ああ、なるほど! デパートとかショッピングモールでたまに見かける!」

レイレさん「自分は動かなくても、手を動かすだけで、こっちが石けん、こっちが水、こっちがドライヤーって反応して便利だったわ」

アルベルトさん「スペインでは、石けんはあっち、ドライヤーはドアの外って感じでバラバラなんだよね。全部一緒になっているのは見たことがないよ。初めて見た」

セブ山「たしかに日本のトイレって、めちゃくちゃ過保護にできているんですね。甘やかされすぎているかも」

「回転ずし」驚いたポイントはココ!

アルベルトさん「あと、完全電子化でいうと、これも不思議だったよ」

withnews 9/22(土) 7:09配信
運ばれてくる寿司に驚いたという

セブ山「これは…、券売機?」

レイレさん「そうそう、レストランで食べる前に、マシーンにお金を払って、チケットを持って行くでしょ。とても不思議だった」

セブ山「なにがそんなに不思議だったの?」

レイレさん「スペインでは食べた後にお金を支払うから『食べる前に払う』というシステムが変な感覚で不思議だったわ。これは日本では普通なの?」

セブ山「そうですね、券売機は割りと日常風景ですね」

アルベルトさん「あとは回転ずしも全自動だった!」

セブ山「回転ずし? お寿司が回っているのが自動ってこと?」

アルベルトさん「ちがうちがう、お寿司が回っているのは日本食のお店で見たことがあったよ。でも、タブレットで注文すると、トレーに乗って運ばれてくるというのがすごく面白かった」

セブ山「ああ、なるほど! 最近の回転ずしはどこもそうですよね!」

アルベルトさん「そうそう、ノーヒューマン寿司。」

セブ山「『ノーヒューマン寿司』って語感がいいですね。たしかに、最近の回転ずしって、ある意味ではロボットレストランよりロボットレストランかもなぁ」

アルベルトさん「よっぽど日本は、レストランで働く人が少ないんだね」

セブ山「たしかにそうかも。だから日常風景に機械が浸透したのかもしれませんね」

《日本は、食(しょく)からウンチまで、なんでも機械がやってくれる国!》

調査にご協力いただきました外国人観光客のみなさま、本当にありがとうございました!

取材後記:僕らの知らない日本があった

というわけで今回は、国籍が違う5組の外国人観光客のみなさまにお話を伺いました。

ithnews 9/22(土) 7:09配信
最後に記念撮影

僕たちが当たり前のように使っている「券売機」や、もうすでに見慣れてしまった「ソフトバンクの白い犬」も、外国人観光客の目を通してみると、あらためてその特異性・異常性に気付けて、とても興味深かったです。

そして、僕たちが思い描いている外国人のイメージもアップデートされていたことも判明しました。

「外国人は回転ずしを面白がるだろう」と思っていたのですが、「寿司が回転しているのは日本食レストランで見たことがある」とバッサリ切られました。

その代わり「タブレットで注文してレーンで運ばれてくる」というところを面白がってくれていました。

これは「ウォシュレット」も同様に、ウォシュレット自体はすでに世界的に有名になっており、むしろ今は「手を洗ったり乾かしたりするのが、一カ所で済む」というところが面白がられていました。

これは、久しぶりに親戚のおじさんに会ったら「兄ちゃん、大きくなったなぁ」と言われたような気分です。

自分では、自分の変化に気付けませんが、久しぶりに会ったひとには、その変化は大きく映ります。

外国人観光客の目線を通して、少しずつ便利になっている日本の姿を垣間見ることができました。

この勢いで、「地下鉄」のわかりづらさ、乗り換えの不便さは、ぜひ改善していただければと思います! どなたか偉い人、よろしくお願いします!

そんなわけで、外国人観光客のカメラの中には僕らの知らない日本がありました。

余談:僕がカメラの中に見たのは……

本筋から少し外れてしまうのですが、今回の調査にご協力いただいた外国人観光客のみなさんは、もれなく「2週間前後」のご旅行の最中でした。

withnews 9/22(土) 7:09配信
僕が取材で驚いたのは……

それについて、毎回、僕は「そんなにまとまったお休みが取れるんだ!」と驚きました。

たまたま今回お声をかけた方々がそうだっただけかもしれませんし、日本が海に囲まれた島国だということもあるかもしれません。

それにしても5組が5組とも、2週間前後の旅行を組まれていたのは、日本人が働き過ぎだと言われている意味が少しわかったような気がしました。

外国人観光客が撮った写真の中には、働き過ぎの日本人が写っていた……という皮肉で締めたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

withnews

名無しさん
2時間前
なんとなく良い記事だと思う。
文章はムダなフレーズがあったり、もう少し練ったほうがいいけど、伝えたい内容がよくわかった。ネット情報をまとめただけの記事じゃなくて、キチンと取材された内容で、画像も程よく内容に沿ってあるのもGood。
また読みたい。
名無しさん
1時間前
これは良い記事ですね。
とても参考になりました。
公共の場が綺麗って、やっぱりすごいことなんですね。
あと案内図とかは、外国人に作ってもらったほうが
案外わかりやすいものができるかもしれないね。
幼稚園児でもわかるようなマニュアル作りは、
日本人より欧米人のほうが上手かったりするし。
名無しさん
1時間前
日本は働き過ぎであり、サービス過剰。
これは相互に連動している。
おそらく、外人の目に映ってるのは、その面白さ。
長期の休暇が欲しいのは、年をとってからではなく、45歳位までの内であり、その方が社会の為にもなる。
今の日本での働き方は、人を殺して使っている。
名無しさん
42分前
自分の居る市は人口45万人程度だけど、ここ数年で本当に外国人観光客が増えたと感じる(パッと見、日本人かと思うアジア系の方々を含めると、もっと多いのかも?)。言葉の面でお互い苦労するかもしれないけど、日本を楽しんでってほしいね。
名無しさん
2時間前
日本人も2週間の休暇が普通にとれる時代が来れば、多少マシな世の中が来るかも。
名無しさん
5分前
エロ視点で日本を考えると、ここまで変態大国を作り上げることができた理由の一つに、モザイクがあると思う。洋モノは無修正だが、非常につまらない。日本のエロビは、最も見たいところに修正が入るので、それ以外でどうやってお客さんを楽しませるか試行錯誤し、様々なジャンルを形成できたと思う。海外サイトでのエロアニメは「HENTAI」という言葉で認識されています。モザイクは100%悪ではなかった!外国人も日本のAVを楽しんでいるようです。
名無しさん
1時間前
地下鉄が分かりづらい、と言うのは分かるけど、だからこそ颯爽と乗り換えたりする姿がクールに見えるのでは?
首都高だって地方の友人は何で分かるの??と言いますが、こちらには普通。
香港だってあんなに沢山の看板突き出てて。でも分かりづらいから退けろ、にはなりませんよね?
たまに訪れる場所は、多少の不便も旅の思い出です。なんでもかんでもスムーズなら敢えて行く必要はない気がします。
名無しさん
1時間前
JR長野駅近くの西友に行った際、
日本酒が並ぶ棚の前で北欧系?
の家族連れが、えらいハイテン
ションで記念撮影している場面
に遭遇しました。
有名な酒蔵ならともかく、古い
のスーパーの仄暗い店内で…?
英語がうまく話せるなら、是非
何を何故されてるのかお聞きし
たかったです。
渋谷スクランブル交差点が名所
になるなんて、昔は思いもしま
せんでしたし、仕事や勉強、旅
行等で日本を訪れる外国の方々
の感性が、今後いい意味で日本
を見直すきっかけになればいい
なぁ~と思います。
コメントを全て開く
名無しさん
14分前
>それにしても5組が5組とも、2週間前後の旅行を組まれていたのは、日本人が働き過ぎだと言われている意味が少しわかったような気がしました。
ヨーロッパ人の休暇は3週間前後のはず。
移動の途中にソウルとか香港に寄るからこんなもの。
ただしインドネシア人が2週間というのは驚いた。
名無しさん
2時間前
女性が笑う時、口を蔽うのはアジアの文化
だと思っていたけど、ロシアでもそうなのか?
名無しさん
29分前
ロシア人は公の場であまり笑わないようにしてるんですって。
名無しさん
1分前
自分も先週海外に行ったとき、観光地でないところの写真をいっぱい撮ったことを思い出したわ!
確かに現地の人にとっては普通の光景なんだろうけど、日本人にとっては見たことのない日常がそこには映ってたわ!
例えば、早朝のホテル前の道のマンホールとか隙間からモクモク煙出てる写真とか、街中が高級車の路駐だらけの写真とか、高速のICがやたらでかかったから撮った写真とか!
名無しさん
2時間前
youtubeで外国人観光客が撮影した動画を見てると確かにこんなことに興味を示したんだと思わされる。
名無しさん
53分前
文は十分の一でよかった。テンプレート気味の部分は冗漫。写真自体は面白いけど。
名無しさん
2時間前
外国人の方から出てきた話がまあまあ想定の範囲内(でもこれは別に彼らが悪いわけではない)。
で、それを聞き出しているセブ山氏のコメントとか話してる内容がどこかズレている。
総体的に、「へー」が棒読みになる記事。
名無しさん
44分前
以前テレビである方が、「トイレはその国の文化的レベルが出る。」
と仰っていましたが、その通りだなと思いました。
誰もトイレなんて掃除したくない。
でもそういう所をきれいにできるということは・・・だと思います。
名無しさん
2時間前
東京は世界有数の大都市なのに、メディアがこぞって外国人観光客の反応を気にしているところが見ていて恥ずかしくなる。
名無しさん
2時間前
外国人の大勢の旅行者がYouTubeで動画発信しているが、大抵それらに出ている事ばかりで少々期待はずれの記事でした。自分は外国人のユウチューバーが外国人相手に取材している動画が一番日本人の知らない日本の魅力を伝えてくれていると思う。
名無しさん
3時間前
あっと思うような記事じゃなかった。
名無しさん
1時間前
経済的にかなりヤバイ国で2週間も休みがとれるなんて特権階級でしょ。
名無しさん
48分前
日本人と外国人の思考が違うので読んでて面白かった。
名無しさん
25分前
白い犬を「お父さん」と呼ぶ理由を最後までしないのは不親切だなぁ
名無しさん
たった今
ノーヒューマン寿司、良い響き。
とても興味深い記事でした。
面白かったです。
トイレはキレイに使おう。
名無しさん
4分前
おもしろかったです。
名無しさん
1時間前
こういう記事は面白いわ。
名無しさん
8分前
SNSの投稿で被写体を見ると、だいたいその人が解る気がします。
名無しさん
16分前
面白かった。
名無しさん
2時間前
これ、映像で見れば普通なんだろうけど、文章で読むとウザイ。
名無しさん
3時間前
白い犬は、お父さん。
世界に新しい情報が発信されるかな(笑)
名無しさん
2時間前
なんか、、、
おしいって感じがしてしまったのは俺だけ?w
名無しさん
14分前
白い犬がお父さん?ちょっと意味が分からない
名無しさん
3時間前
何か物足りない。せめて中国からの観光客も取材しないとつまらないです。
名無しさん
54分前
個人的にはこの記事好きだったけど、、、でも中国人観光客欲しいのは同感かも笑
彼らはネタとしては裏切らなさそう!
名無しさん
3時間前
二番三番煎じな企画で辟易
名無しさん
59分前
うん!いい記事だったけど!
「!」の多用で読むの疲れちゃった!
名無しさん
58分前
くだらない記事だな。海外に行った事がないのか?俺たちだって海外に行くと現地人にはなんて事ない風景に感動したり珍しがるだろ。ごく当たり前の事だしレポートする価値もない。
名無しさん
19分前
前説が長い!読むのをやめた。
名無しさん
27分前
いろんな人種にインタビューしなくっちゃ!
クール・ジャパンって言わせたい感が溢れすぎてる。
名無しさん
2時間前
だったら市バスの205系統で京都駅から金閣寺に直接行くんだ。そしてそこからまた逆に205系統で帰るんだ?あのさぁその西大路沿いにはちょっと歩けば北野天満宮、わら天神、平野神社、グルメはラーメンの紫蔵、麦。
金閣寺から戻らすそのままバスターミナルに行くど乗り換え次第で御所、なぜかこま犬ならぬこま猪の護王神社、二条城、羽生くんでお馴染み清明神社。へとまわれるののにどうしてそうしない?
名無しさん
3時間前
言葉より写真をもっと見せてくれよ、セブ山。
名無しさん
3時間前
おー!
目から鱗だ!
電車の本数が多いと混乱するのか!気づかんかった!よく考えたら確かにそうなるな!
名無しさん
28分前
もうこれ以上外国人観光客増えないでいい、それに本当に日本が儲かってるか疑わしい。
中国人は、中国人白タクに乗り移動、中国人経営の闇民泊や買収した旅館に宿泊、中国人経営の土産店で購入、全然儲かってないと思う。
それどころか中国人のホテル、旅館買収、土地水源購入で乗っ取られ寸前。
 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

2018.5.30

<ポケモン>最新作は「Let’s GO! ピカチュウ」「Let’s GO! イーブイ」 ニンテンドースイッチ向けに発売へ

 人気ゲーム「ポケットモンスター」(ポケモン)シリーズの最新作がニンテンドースイッチ向けに発売されることが30日、明らかになった。タイトルは…

人気記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。