安室奈美恵に次ぐ「歌姫」が到底現れない理由

 9月16日の引退から1週間。ようやく安室奈美恵さん関連の記事は落ち着きはじめ、「アムロス」を叫ぶ人の声も減りはじめています。

東洋経済オンライン 9/25(火) 16:00配信
今の音楽ビジネスの抱える現状が見えてきました(写真:VCG/VCG via Getty Images)

「引退発表からの1年間で200億円以上も経済効果があった」とも言われる空前のフィーバーが収まりつつある今だからこそ、さまざまなものが見えてきました。なかでも見逃せないのは、安室さん個人というより、音楽ビジネスやエンターテインメント全般にかかわることだったのです。

■チャンスなのに仕掛けられない歯がゆさ

 ビジネス的な視点で見れば、「安室さんが引退した今がチャンス」のはず。各社が勝負をかけて売り出しにかかり、メディアも安室さんに代わる“新・歌姫”を作るためのサポートをすると思いきや、そのような様子はほとんど見られません。

消費者の新譜に対する期待感が薄れ、レコメンドされた曲を選ぶ傾向が強いこと。アルバムの曲をバラ売りされてしまうこと。ライブでの収入が中心となっていること。多くのアーティストが出演するフェスが浸透したこと。音楽番組が減っていること。

 「新たな歌姫の誕生を阻む要素が多すぎるため、仕掛けられない」という現状があるのです。先月、ある音楽番組の男性スタッフと話したとき、「幅広い年齢層の人が『この人が出るなら絶対見たい』というアーティストはいませんね。みんな自分のファンに向けた商売になっているからライブ中心の活動になるし、国民的アーティストが生まれるのは奇跡に近い」と言っていました。

また、見逃せないのは、“新星”が現れにくくなっていること。かつて宇多田ヒカルさんが彗星のように現れ、ファーストアルバムが初動売り上げだけで200万枚を超えるなど、センセーショナルなデビューを飾ったことを覚えている人は多いのではないでしょうか。それだけ1人のアーティストへの注目が集まったのですが、21世紀に入って以降、そのような現象は見られません。

 現在は動画配信やSNS投稿など、デビューやプロモーションの入り口が増えて目や耳に触れやすくなった反面、アーティストの分母が増え、人々の嗜好も細分化して、「誰もが知り、誰もが好きな歌姫」が生まれにくくなりました。

「ドラマや映画も社会現象になるほどのヒット作はなく、タイアップでの大ヒットは望めない」こと、「安室さんのようなファッションを絡めたビジュアル面の流行が生まれにくい」ことなども、音楽ビジネスを難しくしています。

■ゼネラリストでは歌姫になれない

 

記事を全て開く

世間的な注目度が高いのは、単独ライブより多くのアーティストが集まるフェスであり、1時間のレギュラー番組より季節ごとの長時間特番。共存共栄と言えば聞こえはいいですが、実際は1組1組の収益やステータスは分散され、下がる一方という厳しさがあります。

ビジネス的に見れば、「参入はしやすくなったが、競合は増えた」「市場規模は小さくなっているが、軌道に乗れば安定しやすい」「顧客満足に徹して稼いでいるが、できれば拡張性を見いだしたい」という状況。トップとニューカマーの差が少なくなっているうえに、その分布はニューカマーの近くに集中しているのです。

 「ライブ以外でどう稼ぐか」「どうやってファン層を開拓するか」が課題の彼らは、映画やドラマなどの俳優、ナレーターやナビゲーターなどの声の仕事、文筆や芸術などの創作と、さまざまなジャンルに顔を出すようになっています。

しかし、そのようなゼネラリストを目指すスタンスでは、安室さんのような国民的な歌姫になるのは難しいでしょう。安室さんは、「ライブでのトークをカットして歌とダンスのみで勝負」「テレビ番組には出演しない」というスタンスを貫くことでスペシャリストとしての存在価値を高めていきました。

 ネットの発達で情報があふれる世の中になり、自らSNSで発信して親近感を武器にするアーティストが多い中、「歌と踊りだけに集中する」「ファンと一定の距離感を保つ」という独自の戦略をかたくなに貫いたのです。

実際、「コアなファンを大事にしたい」とネットでのやり取りを重ねるアーティストほど、ファン以外の人々からは「絡みにくい」「迎合している」などと思われがちですが、安室さんは真逆。「コアなファンを大事にするけど、自分の意思は絶対に貫く」という毅然とした姿が、ファンはもちろんファン以外の人々からも、国民的な歌姫と認められたのです。

 そして、「毅然としている」という印象を決定づけたのは、ここまで惜しまれながらも「40歳で引退」を決意し、実行したこと。ゼネラリストではなくスペシャリスト、コアなファンに近づくのではなく自分の意思を貫く。この2点が、安室さんに続く歌姫になるための前提条件なのかもしれません。

■「競争より共存」の意識がエンタメに影響

安室さんは、音楽やアーティストというジャンルのいわゆる“アイコン”(象徴的な存在)でした。さらに、その後継者が誕生しないことが、「シーンの盛り上がりに欠け、ビジネスが矮小化している」という印象につながっています。

 しかし、新たなアイコンが生まれないのは、音楽やアーティストだけではありません。俳優、タレント、アイドル、芸人、モデルなども、間口が広がり、人が増えるばかりでトップまで登り詰める人はほとんどいないのです。

「トップに登り詰めるのが難しいから、他ジャンルに参入する」という点は、アーティストと同じ。芸人が俳優をしたり、俳優が司会者をしたり、アイドルがコントをしたり、モデルがグラビアをしたりと、芸能活動はボーダーレス化する一方です。

 「各ジャンルの刺激になる」と競争の激化を歓迎する声もありますが、「他の市場に入り込んで売り上げを分散し、各ジャンルのアイコンが生まれにくくなっている」というのが現実。エンタメに限らず、その業界を牽引するアイコンがいてこそ、シーン全体が盛り上がるだけに、ボーダーレス化が社会現象やブームを阻む1つの要因になっているのです。

また、見逃せないのは、一般の人々が、あるジャンルのアイコンに近い人が現れると、その人を応援するよりも、「ほかのメンバーあってのこと」「自分はあちら派」などと平坦化したがること。SMAPの「世界に一つだけの花」が大ヒットし、「ナンバーワンよりオンリーワン」という風潮が根付いたことで、人々は「競争よりも共存」という意識が強くなりました。それによってエンタメ界は「アイコンが生まれにくい」という影響を受けているのです。

■エンタメに求められる競争とグローバル化

イケメンからグループアイドル、二世、LGBTまで、多くの芸能人がメディアに大量起用され、共存をベースにした活動をするようになって、活動寿命は確実に延びました。しかし、これは裏を返せば、「現状を超える結果を得られにくい」という状態であり、発展性はありません。エンタメもビジネスである以上、人気や利益を上げるためには、熾烈な競争が必要でしょう。

たとえば、安室さんは多くのアーティストがミリオンセラーを連発した1990年代の熾烈な競争を勝ち抜いたからこそアムラー現象を巻き起こし、2000年代前半の低迷を乗り越えたのも、宇多田ヒカルさん、浜崎あゆみさん、倖田來未さんらとは一線を画すスタンスで戦ってきたから、と言われています。

 “新・歌姫”の誕生には、やはりアーティストも、世間の人々も、テンションの上がるような競争が求められているのではないでしょうか。しかし、今、発展途上のアーティストが安室さんのようなスタンスを貫いたら、「わがまま」「生意気」というレッテルを貼られかねないのが難しいところです。

ただ、エンタメの中で唯一事情が異なるのはスポーツ界。メジャーリーグに二刀流で挑戦し、結果を残している大谷翔平選手と、初の全米オープン女王になった大坂なおみ選手は、それぞれ日本における野球とテニスのアイコンになりました。熾烈な競争を勝ち抜いてスターダムにのし上がる姿は、良質なドキュメンタリーのようでもあり、世間の人々に感動を与えています。

 もしかしたら、2人のように世界で活躍することがジャンルのアイコンとなる最善策なのかもしれません。「世界が驚いたニッポン! スゴ~イですね!! 視察団」(テレビ朝日系)、「ぶっこみジャパニーズ」(TBS系)、「世界! ニッポン行きたい人応援団」(テレビ東京系)など、外国人の目を通した日本礼賛番組が量産され、オリンピックや各種ワールドカップの中継が盛り上がるように、もともと日本人は世界で認められることが好きだからです。

 アーティストもアスリート同様に、日本代表として世界で認められることで、“新・歌姫”となれるのではないでしょうか。その意味で音楽業界に携わる人々は、グローバルスタンダードのマネジメントが求められているのです。

■“新・歌姫”の育成という奇跡はあるか

最後に話を安室さんに戻すと、オフィシャルサイト、ファンクラブ、オンラインストア、Facebookページのすべてを9月30日で終了するそうです。そのとき、さらなる「アムロス」が叫ばれるのではないでしょうか。

 「5年前から引退を考えていた」「二度とステージには立つことはない」と公言しているため復帰はないでしょうし、「これから趣味を探します」と笑顔で語っていただけに、まずは25年間の疲れを癒やすのでしょう。

ただ、安室さんは昨年11月に放送された「告白」(NHK)で、「引退は1つの通過点で、終わりがあれば、始まりがある」「この先の人生のほうがもっと楽しいことが待っているし、新しい発見とか新しい興味とか『やってみたいな』というものがあったら、そこに情熱を注いでみるのもいいなって」とコメントしていました。

 また、9月18日に放送された「これで見納め! 安室奈美恵引退スペシャル!」(日本テレビ系)では、「(引退は)ネガティブな感じではなく、次に進むためのステップ」「40代は意外と10代くらいの勢いでいけちゃうんじゃないかな。また楽しいんじゃないかな」と語っていました。

安室さんの所属事務所は、2015年に自ら設立し、代表を務める「stella88」ですが、事業内容の欄には、「タレントやアーティストの養成、マネジメント」などの項目もあるだけに、“新・歌姫”の育成もないとは言えません。平成のほぼすべての期間をトップアーティストとして駆け抜けた「“平成の歌姫”安室さんが、元号が変わった来年に新たな時代の歌姫を育てる」としたら何ともロマンがあるだけに、期待したくなってしまいます。

 安室さんなら、音楽でなかったとしても、ファッション、美容、アートなど、さまざまなジャンルでの活動も可能。アーティストからビジネスパーソンに転身した安室さんが見られたら、それはそれで多くの日本人を再び喜ばせてくれることでしょう。

木村 隆志 :コラムニスト、人間関係コンサルタント、テレビ解説者

東洋経済オンライン

名無しさん
7時間前
安室奈美恵さん、確かに若い時から奇麗でそれを維持しているし、歌も今頃のアイドルと比較したら上手いし、雰囲気もあると思うけど、彼女が成功したのはスタッフのプロデュース能力も大きいと思う。
握手会のオマケならともかく、CDだけの売り上げで90年代のような収入が見込めない時代になり、そこまでの金をかけてプロデュースしてしても、費用対効果が見込めなくなった現在、今後彼女のような歌姫は確かに出てこないのかもしれない。
名無しさん
5時間前
すぐに出てくる。
業界見たらいいよ
名無しさん
5時間前
こねーだろ。安室さんみたいに歌うまいアーティストいないんだから。
名無しさん
5時間前

言うほど安室は歌が上手いか???
名無しさん
5時間前
歌姫って表現、古くないすか?笑
美空ひばりは歌姫って感じするけど。。。
名無しさん
4時間前
Aqours!
名無しさん
4時間前
美人だから売れるとか歌うまいから売れるとか、そんなん時代の流れで趣向も売り方も変わってくる。
だから昭和で言えば「美空ひばりの再来」がいないように「安室奈美恵の再来」なんてものは出てこないだろう。その時代のニーズに応じた歌姫に値する人が生まれるだろうから。
名無しさん
3時間前
歌姫って、世代違うけど、中森明菜さんってイメージがあるかな!!
安室ちゃんは、唯一無二の存在ですね、歌姫でもないし、安室ちゃん本人も歌は私よりうまい人は、たくさんいるって言ったが、歌って踊れるアーティストには、誰にも負けないと。安室ちゃんのスタイルを貫ける人は、なかなかいないと思う!たしかに女性アーティストで、あのレベルのダンスに歌唱力、今までにいなかった存在ですね^_^
名無しさん
3時間前
第二の安室とは思わないけど、鈴木愛理が今後どうなるか楽しみ。
名無しさん
3時間前
好きか嫌いか!興味があるかないか!そんなもんだ!
名無しさん
3時間前
安室はテレビ全盛期に成功した人だからね。
今よりも全体的に視聴率よかったし、ギャルブームや小室ブームも手伝って知名度が上がっていった。
今は人の行動が細分化しすぎて、集約するのが難しい気がする。
安室並みの実力者はいると思うが、そこまで知名度を上げるのは難しい。
名無しさん
2時間前
おるのに
気付かないだけ。
本物はひっそりと歌ってるからね。
名無しさん
2時間前
安室ちゃんの凄いところは学校より歌とダンスのレッスンを優先
したその意志の強さと根性だと思う。歌って踊ることが本当に好きだったんでしょうね。デビューから引退までのその生き方は
正に「平成の歌姫」に相応しく学歴優先の時代にそんな人はもう
現れないのでは。
名無しさん
2時間前
安室奈美恵さんは一時代を築いた歌手であることは否定はしない。しかし歌姫の定義が不明瞭で安室氏より歌が上手い歌手は存在する。例えば和楽器バンドのポーカル鈴華ゆう子さんも花魁風ファッションで奇抜で格好いい、歌声も特徴的で上手い、歌姫と呼んでもおかしくはありません。
コメントを全て開く
名無しさん
2時間前
ぱみゅぱみゅは世界で凄いから安室越えする
名無しさん
2時間前
もう日本の音楽界には小室さんがいないんだもの。
彼の音楽はやはり素晴らしかったし、
オリンピックを彩るのも小室さんの音楽であって欲しかったです。
名無しさん
2時間前
正直あまり安室さんに歌姫の印象がないんだよな。ファッションでの影響は凄かったと思うけど。
名無しさん
2時間前
小室哲也が台頭していた90年後半の日本の音楽シーンは不健全であったと思います。
宣伝がTVだけだったせいもあると思いますが、レコード会社の力がCDの販売枚数に直結してたんじゃないですかね?
名無しさん
1時間前
その時代だよね。
力道山とか、だっこちゃん人形とか、泳げたいやきくんとか、たまごっちとか、そんなものにも似ている。
そして、いつ終えるか。
ジェームズ・ディーンとか松田優作とか山口百恵とか。
名無しさん
1時間前
安室ちゃんが歌姫って耳がおかしいだけ。
名無しさん
1時間前
森高千里さんは歌姫だったのでしょうか?
名無しさん
1時間前
90年代はバラエティーに良く出てたよね。
夜もヒッパレとかポンキッキ…
名無しさん
1時間前
全てはある意味結果論。
別に安室奈美恵は狙い通り理想通りの道筋というわけでもなかっただろうし。
いろいろ紆余曲折を経ての結果的にあの地位を気付けた。
アイドルのような規定路線ならともかく、それ以外のアーティストを理屈的に語ってもあまり意味ないと思う。
名無しさん
1時間前
歌姫の定義が不明瞭なのに、記事のタイトルが大袈裟で不自然だ。
名無しさん
1時間前
まあ既に安室の後にデビューした宇多田の方が売れてんだけどな。
踊りはしないが歌姫としては宇多田の方が世界で有名だし。
名無しさん
1時間前
歌は正直微妙だよね。安室ちゃん大好きだけど、例えば海外に向けて「日本の歌姫です」って紹介するのは正直ちょっと恥ずかしいレベルの歌唱力かも。
歌姫って言うよりもパフォーマーのイメージ。
名無しさん
1時間前
ファンから熱く支持される女性ボーカルに失礼な記事とタイトルだと思います。あまり音楽を聴かないライターが歌姫記事を書いていると読める。
名無しさん
1時間前
SMAPの解散商法や安室の引退商法。
発表前にはもう殆ど話題にも上がらなかったのが、
解散や引退を発表した途端、CDやアルバムがバカ売れする
我が国のアホ脳ミソを世界に晒してるわけだ。
名無しさん
1時間前
安室ちゃんは歌姫じゃない。安室ちゃんは歌って踊れる、ファッションやビジュアルで魅せれるパフォーマー。歌唱力だけで言ったらそんなに凄いわけじゃないと思う。音程を外さないところは素晴らしいけど歌だけを聴けば他にも上手い人はやっぱいっぱいいると思う。安室ちゃんの凄さは、歌とダンスとファッションアイコンとしての、あのカリスマ性!
名無しさん
1時間前
中島みゆきや、ユーミンが引退してからで、いいんじゃないかな、次とか言うのはね。失礼だろ。
名無しさん
1時間前
安室が凄いのはトータル的なポテンシャル
カワイイ、スタイルいい、歌上手い、ダンス上手い、オシャレ(平成を象徴するファッションアイコン)
5拍子揃ってて、恐らく彼女を超える人は現れないよ
歌が上手い、ダンスが上手いだけの人なんていくらでもいる
名無しさん
1時間前
そんなに美人か?猿みたいだが。
名無しさん
46分前
↑ダウンタウンに言われていた。
人気出てから言われなくなったけど。
芸能界ってそんな世界。
名無しさん
45分前
華やかな今だけを見て語ってるけど、苦しかった復帰直後~転換期を本当のファンは知っている。
名無しさん
43分前
安室さんは普通のトップアーティストだったけど引退宣言したから歌姫だの何だのって担ぎ上げられただけじゃないの?
プロの割にあんまり歌上手くないしねー。
名無しさん
40分前
歌姫なのか?そこまでうまいと感じたことは一度もない。
名無しさん
32分前
マスコミが持ち上げれば歌姫なんて簡単に作れるよ。
安室なんて子育てから復帰後は低迷して完全に消えかけて
みんな見向きもしなかったじゃん。
引退宣言してからだろ、急に注目されて歌姫になったのって。
なんかすげー納得いかないね。上にも同じ内容がいたw
名無しさん
26分前
>カワイイ、スタイルいい、歌上手い、ダンス上手い、オシャレ(平成を象徴するファッションアイコン)
安室奈美恵さんを否定するつもりはないが、因みにきゃりぱみゅぱみゅもファンからこのように支持されている。安室奈美恵さんだけが特別な歌姫であったことになりません。
名無しさん
25分前
単純に業界においてプロデュース能力が無い奴らばっかになってしまっただけだと思う。安室と同等かそれ以上の能力のある子はいくらでも眠っている。
名無しさん
15分前
歌姫とか本気で言ってんのか!
あんなに歌唱力で歌姫ね~
あり得ない
ついでに顔もチンパンか猿みたい
持ち上げてるヤツはバカなんだろう
名無しさん
9分前
ライジング事務所、また発掘頼むわ!
名無しさん
6分前
イモトアヤコのおかげで、「平成の歌姫」っぽくなったw
名無しさん
6分前
正直、色々かなり微妙
時代、小室、スタッフ、運があったかなぁ
名無しさん
7時間前
このカリスマ性ばかりは、本人と制作・運営スタッフが何年もかけて独自に築き上げてきたものだから、後釜という考え方はできないと思う。
可能性があるとすれば、彼女のように歌、ダンス、ファッションの全てでカリスマになり得る若い子を見つけてきて、彼女の二番煎じではなく、次の世代の最先端を行くような似て非なる路線で攻めることだろう。
名無しさん
6時間前
引退の仕方も含めたら、
ここまで全て記録も記憶も完璧なのは
安室奈美恵だけだと思う。
名無しさん
5時間前
倖田さんが超えてくれますよ。
名無しさん
4時間前
時代が違うから仕方がない
安室も今の時代だったら苦労してるよ
名無しさん
4時間前
同感。もう、popsは過去の音楽業界のやりかた通用しない。過去のやり方 既存のテレビラジオでやっているのは、なんか演歌歌手ばっかりになっている。
名無しさん
4時間前
西野カナは惜しかったんじゃない?
名無しさん
3時間前
>引退の仕方も含めたら、
ここまで全て記録も記憶も完璧なのは
安室奈美恵だけだと思う。
山口百恵がいるぜ
あと尾崎豊
名無しさん
3時間前
ファッションだけならきゃりーぱみゅぱみゅは独自色があるけど奇抜すぎるかな
新しい時代の歌手って感じではあるんやけどね
perfumeも新しい感じはするけど時代を作る感じやない
西野カナは普通の女の子の恋愛の歌って感じでスターって感じやないね
名無しさん
3時間前
女子高生のスカートがまた長くなりつつあるから、
またミニを流行らすスターの登場が待たれる。
名無しさん
2時間前
周りになんと言われようともブレない強い心の持ち主こそカリスマ性だけど、安室さんは歌とダンスが上手いだけで無く、ファッションセンスなど過激過ぎない丁度良いセンスの持ち主だなぁと思うよ。
名無しさん
2時間前
マイケル・ジャクソン好きな自分としては、歌とダンスでカリスマと言われても、うーん。
名無しさん
1時間前
西内まりや‥
名無しさん
1時間前
ただ、可愛くて人気がある歌手じゃないんだよね。
アムラーという言葉があるように、女の子達のファッションやメイクを大改革したんだもんね。
まさに時代を変えたというか、時代を作った人だと思う。
アムロちゃんの後釜と言うには、それくらいの人じゃないと。
今は、何もかも出尽くした感じだから、同じような存在になるのは難しいだろうな…
名無しさん
53分前
5拍子揃った安室を超える人は現れないないだろうね
あとは、ソロで世界レベルの歌唱力で世界で勝負してビルボード上位に入るしかない
ガールズグループがアイドルしか売れてないのが残念だ
ジャニーズやアイドルしか売れてない現状の日本は厳しいな
名無しさん
35分前
メジャーから一線を退いたのがよかったと思う!
売れれば良い流行り音楽より、彼女か好きな音楽を目指したのが良かったと思う!
流行りばかりを追っかけている歌手は今は痛い存在になっている人が多いじゃない、でも彼女はそういう音楽より一般大衆にはうけないかもしれないけどアンダーグラウンド的な音楽を追求しつづけた結果だね!
もっと他にも理由はあると思うけどね
名無しさん
19分前
つーか単なるアイドルで長く歌い続けてて顔立ちが可愛いだけだろ。
アメリカの女性シンガーと比べたら天地の差。
迫力音域声量、アメリカには勝てない。
日本なんてオーディション受けて受かったこだけのアイドルばかりじゃないか〜
そんなもんの歌う曲で心から感動できない。
日本で歌姫と呼べるのは松任谷由実とか中島みゆきとかを言うんだよ。
自分の作った曲を心を声に乗せ歌い上げる人を言うんだよ。
名無しさん
16分前
こんな言い方したらなんだけど、彼女はたくさんの不幸も経験して、そうゆうのが彼女を守ることにもなったのかなと思った。
色々知らないことも、引退間近になり知ったこともあり、スタッフなどが彼女をしっかりと守っていたことも大きいし、彼女も素晴らしいと思うが、周りの人たちも素晴らしかったんだと思う。
名無しさん
4分前
最後まで何も言わなかった人を周りが美化してくれたと思う
沖縄〜ハジけろー?を聞くと浜崎かと思った
名無しさん
5時間前
今日本で多く出てるアーティスト、アイドルが時代を表してる
特にアイドルはメンバーを複数入れて、多方面のアプローチを可能にし、それぞれお気に入りをファンが見つけて応援する
それがこSNSやネットを使った時代に適した
出し方なのは正直頷ける
ただ、海外を見ると、キチンとソロで売れているアーティストが多数いるんだよね
そこはやはり、日本には実力がある人間が少ないのか、どうしても下手な人を応援してしまう風潮が払拭できないのかというところを考えてしまう

個人的にはそろそろ、カッコいいバンドが出てきて欲しいな
なんちゃってイケメンバンドとかじゃなくて
カリスマ性があるバンド
今の時代カリスマとか使わないって言われてるけど
本当にカリスマ性ある人はいるよ
早く世に出て欲しい

名無しさん
4時間前
表に出てないだけじゃないかな。
カリスマ性あるホントにカッコいいバンドがMステとか出ちゃったらそれだけでもうガッカリってかね。
名無しさん
4時間前
事務所が一人に金かけて失敗したら嫌だからグループで誰か一人が当たれば、って売るんだよ。
名無しさん
4時間前
海外のアーティストはきちんと音楽や芸術の学校を出て長く活躍している人も多いよね。
日本だと、特に女の子は若い子が持て囃されるからってティーンのうちに売り出しはじめてしまって、将来に向けた勉強の時間がとれないまま。
事務所は20代前半までに売りきって進路の方向付けができないから、恋愛に走ってデキ婚などをしてママタレ路線になれればいいけど、枠に入れなければキャリアを作れないまま終わってしまう。
周りがそのような環境の中で、歌とダンスで活躍を続けた安室ちゃんは凄かったんだね。
名無しさん
4時間前
日本はワールド・ツアーできる歌姫が一人もいない
トホホ
名無しさん
3時間前
ここのコメ欄のみんなの言う通りだ
でも個人的にはあえて、カッコいいバンドがMステに出て衝撃を与えて欲しい
個人的に最近ピンボールズと、FirstAidってバンドが気になっている
って安室ちゃんの話から逸れてるな…
とにかくカッコいいアーティスト出てこい!
名無しさん
2時間前
>個人的にはそろそろ、カッコいいバンドが出てきて欲しいな
なんちゃってイケメンバンドとかじゃなくて
カリスマ性があるバンド
味が分かれるからあなたが好きになれるかは知らんけど、まあまあ色んなバンドがいると思うけどね。
解散した中にはミッシェルガンエレファントやブンブンサテライツなんかいるし、古参ならACIDMANやスクービードゥーとか。
ちょっと軽いがONEOKROCKは海外でもそこそこの知名度では?
アジカンも海外に出ていくようなバンドじゃないけど堅実な良さがあるし、ELLEGARDENも活動再開したんじゃなかったか?
ってかカッコいいバンドってのがどんなのかわからん。
海外のバンドで言うオアシス?ニッケルバック?sum41?リンキン・パーク?
どれ系がいいかってのがあるなら、それっぽいのを探せる人もいると思う。
名無しさん
2時間前
だってね、、
日本で
「母ちゃん、、俺、、ミュージシャンになるよ!」
とくりゃ
「馬鹿なこと言うんじゃないよ!良い会社入んな!」
ってのがオチ。
3歳くらいからやってるクラシック系ならまだしも
親になったら心配するのも分かる、、ここ日本では。
名無しさん
2時間前
アイドルとアーティストやシンガーを一緒に語るのがそもそもナンセンス。
歌姫もしかり。
名無しさん
2時間前
バンドといっても、今は世界的にロック自体がオワコンになってきてる時代。
活躍してるのは、シンガーかDJ兼クリエーターばかり。
ノエル・ギャラガーも「もう少年がロックバンド組んで成功しようという時代は終わった」と言ったくらい。
名無しさん
2時間前
アイドルでもきゃりーぱみゅぱみゅの様なアーティストは海外でもやれてるので一概には言えないけど、そういう個性がカリスマ性に結びつく事があるとは思う。BABYMETALは操り人形的で好かないが、そこに彼女らの独自性が乗ってくれば良いのだが、やっぱりプロデュース側の言いなりの範囲を抜けない者は面白みに欠ける。
名無しさん
2時間前
本当に沢山の意見があって、非常に面白いなー
海外だと個人的にはThe1975が今の時代にあった活動をしてるかなーっていう見解かな
時代を表したアーティストがこの先何を歌うんだろうっていう興味が凄くあるんだよね
名無しさん
2時間前
日本における音楽って、
USとUKのどちら寄りかと言えば、
UKロックに近いイメージがある。
アングラなら、
US寄りのハードコアなバンドも沢山いるが、
基本、日本はシンプルなロックが主流な気がする。
ゲスの極み乙女やサカナクションなど、
西洋の物を吸収して、
良い意味で和製ロックとして発揮したバンドは、
世界中とは行かないが、海外でも多少の反応はあるでしょう。
レディオヘッドの様な、
ポストロックやオルタナティブが好きですが、
メジャーなスピッツでさえ、
パンクバンドとして最初は結成、
ただ世に出す曲はソフト物となる。
MISIA、宇多田ヒカル、椎名林檎
など1998年以降~2000年代初頭までのJ-POPは
エゴラッピン、ラブサイケデリコ、
ラップでも、リップスライムなど、
比較的アングラとされたサウンドが、
オーバーグラウンドの土俵で評価された時代は、
一番良かった様に思う。
名無しさん
1時間前
まだ色々世の中の問題は少なからずあるけど、世の中成熟しちゃった今そんなカリスマ性のあるバンドなんか出てくるかな?
名無しさん
1時間前
俺もずっとそう思ってたけど、成熟したからこその空虚感というのはあるはずで、みんなそれが何なのかわからないから混沌としてるんじゃないかなって思うんだよね
それを表現してくれるアーティストがいたら
それがきっとカリスマなのかなって
まああくまで、願望なのだけどね
名無しさん
1時間前
去年の世界で最も稼ぐミュージシャンランキングが下記。懐メロ比率が半端ない。世界見ても同様だ。
1位 ディディ
2位 ビヨンセ
3位 ドレイク
4位 ザ・ウィークエンド
5位 コールドプレイ
6位 ガンズ・アンド・ローゼズ
7位 ジャスティン・ビーバー
8位 ブルース・スプリングスティーン
9位 アデル
10位 メタリカ
11位タイ ガース・ブルックス
11位タイ エルトン・ジョン
13位タイ ポール・マッカートニー
13位タイ レッド・ホット・チリ・ペッパーズ
15位 ジミー・バフェット
名無しさん
58分前
ロックバンドなんかもう大分前から流行ってない
日本のバンドからスターは現れない
名無しさん
55分前
下手な人間を推したがる!
これ本当に同感です。日本人ってどうしてもダメなものを推してそれを祭り上げてって言うのが本当に多い。
安室さんも初期の頃は歌も大して上手くなかったけど努力して相当上手くなりましたものね。
でも下手だった頃の方が売れたって言う。
完成されてるものが売れないんですよ。
記事にある宇多田さんだって天才って言われてるけど実際デビュー時に作曲してたのはご本人だけとは到底思えないし
歌だって実は下手です。なのに天才って言われてアゲアゲされてる。
外国じゃガガみたいな色モノですら歌はうまいしダンスもすごい。
日本人が海外で売れないのは下手なものをこれいいですよって言う
プロモーションが酷いから。
バンドもせめて90年代みたいにちゃんとインディーズで売れたバンドを
世に送り出して欲しいですよね。
名無しさん
7時間前
そりゃ、才能の有る人がヒット曲を出しても、CD付握手券や投票券の方が数で売れているとなれば、才能の有る人ほどバカらしくてやってられないと思うけど
名無しさん
5時間前
それは、才能がないということがわからないのかよ
名無しさん
4時間前
アイドルと歌手、アーティストを同じ土俵で比べるから歌手の評価が下がっただけ
今のアイドルの姑息な金儲けは他の実力のあるアーティストを音楽界から締め出してしまった
名無しさん
4時間前
アイドル好きな芸能界。になってしまったので、アーティスト、芸術から遠くなっていくだけ。それも日本だと思う。でも100年後はわからない。水物だから。
名無しさん
3時間前
皆さんの嫌いなアイドルに曲を提供したり作曲したりして儲けてるからアーティストは生きていけてる
名無しさん
2時間前
今のアイドルはいかにも受けるかを最も重視してるからね
歌や踊りなんかド下手でも金が稼げりゃいいって方針じゃん
名無しさん
1時間前
テレビ局が人気を捏造してゴリ押しすれば実力なくても出られる音楽番組、一部のオタクが曲じゃなく握手券を買った結果のランキングに大半の層がそっぽを向いたから
昔みたいに色んな層から支持を受けるアーティストが生まれにくくなったってだけな気が。
名無しさん
1時間前
才能がある人は、そんなことでやってられないとか、馬鹿馬鹿しいとか思わないでしょ
世俗に影響を受けて意思決定する人こそ凡人
名無しさん
1時間前
そう言われてみれば、確かにアイドルの時代なのかもしれない。
それなのにソロで活躍できるアイドルがいないというのも悲しいね。同じような動き・表情してるのが50人くらい集まってるという感じだもんな。
歌姫どころかソロアイドルさえ生まれない時代。
名無しさん
1時間前
握手券や投票券なんてのは、結局、CDを買わなくなった消費者のせいで作られたわけで、上辺だけのファンも毎回購入してたら、今の様になってないけどな。
名無しさん
54分前
そんな事考えてないのなら、引退商法で複数買いさせないで普通にコンプセット売りするだろ(笑)
名無しさん
5時間前
歌姫イコール安室奈美恵というイメージの固定化をマスコミは図っているようだが、まさしくその通り、と言う人と、どうも違和感がある、と言う人と分かれるのでは。安室奈美恵のコアなファンは相当数居ると思うけど、決してマジョリティではないような気がする。産休前で止まっている人も居ると思うし、また産休後の活動にシンパシーを覚える人も居ると思う。産休後では「BabyDon’tCry」くらいから巷に流れることが増えた気がするが、メガヒットしているわけでもない。売り上げ的には宇多田ヒカルやMISIAの方が歌姫っぽいが、生き方にシンパシーを感じる感じではないから、そういう風に言われないのか。
名無しさん
5時間前
宇多田ヒカルさんやMISIAさんに歌唱力はあっても姫感はないな。
名無しさん
4時間前
安室奈美恵みたいにこれだけ長期活動しててほとんどの曲がオリコン一桁なんてアーティストなかなかいなくない?
自分は90年代〜00年代初頭は幼少期だったのでそのときの記憶はないけど安室奈美恵はいわゆる「昔流行ってた歌手」ってイメージはないし今でもトップアーティストだと思う
名無しさん
4時間前
本当に歌姫なら、休憩あつても引退しないと思うのだが。
名無しさん
4時間前
>安室奈美恵はいわゆる「昔流行ってた歌手」ってイメージはないし今でもトップアーティストだと思う
そう。たしかにトップアーティストで間違い無いと思う。磨かれてカッコいいと思うし、目指すパフォーマンスができるギリギリの年齢までやり通したことは、ものすごく感心する。しかし、それと「歌姫」と呼称することとでは、どうも馴染まない気がする。昭和の頃にはよくあった流行、という流れでは、アムラーという社会現象は、あれが最後っぽい気もするが、それが「歌姫」という呼称につながるか、ということにもならないだろうし。
名無しさん
3時間前
そうか?安室引退前後の99後半から00前半が
青春のピークって世代だけど安室復帰後の曲は
NeverEndしか分からん。歌姫は別に好きじゃないが
浜崎あゆみがいたと思う。
名無しさん
2時間前
好みの問題と世代なだけだと思う。
自分は好み的にも世代的にも安室奈美恵より浜崎あゆみや宇多田ヒカルの方がインパクトあって鮮明に覚えているからもし「歌姫は?」と聞かれたら上記2名の名を挙げると思う。
美空ひばりがドストライクの人らからしたら美空ひばり以降歌姫は居ないだろうし最近なら倖田來未辺りが来るだろうしね。

そこまで安室奈美恵に興味ない人からしたらイモトアヤコが安室奈美恵にもう一度スポットライト当てたと思ってる人も少なくないと思いよ

名無しさん
2時間前
自分も産休前~産休直後で止まってる。
名無しさん
2時間前
歌がうますぎると売れないんだよ
これ常識
名無しさん
2時間前
違和感あるに一票。代表曲はCanyoucelebrateだけだし、90年代は確かにカリスマだったけど2000年代からはさほどでもない。歌は確かにうまいけど、彼女レベルあるいはそれ以上の歌手はその後何人も出てきているし、歌唱力だけで見ても歌姫と呼べるほど特筆すべき点は無くなってしまったと思う。
名無しさん
2時間前
安室奈美恵とジャンルは違えど、私は宇多田ヒカルやMISIAもそれぞれ歌姫に感じる。
名無しさん
2時間前
嫌いじゃないけど
そこまで上手いとも思わない
浜崎あゆみよりかは体型的に姫だな
名無しさん
1時間前
独特の雰囲気があって、アイドルやバンドとかとは違う売りだし方で売れたし、長期的に活動していたからこそそのスタイルがかっこいいとおもうけど、歌姫というには違和感かなあ。歌というより醸し出す雰囲気や躍りながら歌える能力が高いんだとおもう。
名無しさん
46分前
最近はさほどではないというのはTVにでていないからだと思います。
ここ10年近く女性ソロのトップセールス1位はずっと安室奈美恵でしたよ。
名無しさん
44分前
今騒いでる自称安室ファンも、大半は引退発表後に慌ててFC入ったニワカばかりだからね。
長年応援してきた真の安室ファンの胸中は
名無しさん
39分前
ジャンルなど多様化してるし、歌が氾濫してる状況で老若男女みんなが知ってて歌える人気歌手なんて今じゃありえません。
歌姫の候補もいないし消去法でこの人が残るっていうことなんでしょう。
名無しさん
38分前
急に引退とかなると騒ぎだすのがマスコミ。正直、2000年代前半は宇多田と浜崎の方がはるかにマスコミは多く取り上げていたし。
名無しさん
27分前
そりゃソロトップが引退となれば騒ぐと思いますよ…。
そしてそれに世間がどう反応するかは本人の人気次第では。
名無しさん
10分前
歌姫と呼ばれるに相応しいのは、浜田麻里しかいない
名無しさん
1分前
日本で歌姫と言えるのは、美空ひばり、ちあきなおみ、藤圭子のみ
その後に続く人は皆無
テレサテンはアジアの歌姫やけどな
1つの歌で映画を1本見た感覚にさせるのが本物の歌姫
名無しさん
4時間前
マツコだったかなが言ってた。昔のアイドルはファンと共に成長して大人になり歳をとってきた。明菜も聖子もそう。恋愛もすればネガティブな人間臭さもあってのアイドルだった。でも今のアイドルはプロデューサーに作られたただのキャラでしかない。
安室と同い年って言うだけで親近感がわき、過去25年のいろんな思い出が曲とともに思い出される。
そういった要素が今のアイドルにはない。
名無しさん
2時間前
多分それはあなたが歳をとったから若いアイドルに共感できなくなっただけだと思うよ。若い人は若い人であなたが昔に感じていた気持ちと同じ気持ちを今のアイドルに持ってると思う。
名無しさん
1時間前
アイドルが分散化されすぎてて、キャラとかで自分をアピールするしかないんじゃない?
言葉は悪いけど、代替品としてのアイドルがいすぎて、一人をずっと追い続けるんじゃなくて、年齢を重ねると卒業して、また若いアイドルを追いかけるというか。使い捨ててる感じがして、人間臭いというよりどろ臭い。
名無しさん
1時間前
今のアイドルは成長と言えるだけの能力もないからな。
名無しさん
49分前
安室もピークで売れてた当時、SAMのカキタレのうちの一人だったんだけどね。
名無しさん
4時間前
安室さんは歌やパフォーマンスの素晴らしさも勿論ですが、家族に色々とありつつも、ご本人はきちんとされていた印象があります。離婚はしても私生児を産んだわけではなく、スキャンダルがあっても不倫では無く。自動車事故で書類送検されたり、大きな失言をしたりといった近頃の芸能界を騒がせているような問題とは無縁で、ストイックに生活されていたのも特別なのでは無いでしょうか。
勿論、一般人は大抵そうでしょうが、誘惑が多い芸能界のことなので……。
名無しさん
5時間前
絶頂期に長男を出産。そして復帰。けれど状況に恵まれまていせんでしたね。
それこそ並の努力ではなかったはず。
15年ほど前に安室奈美恵の活動を観て、すごいなあこの人、と思いました。
今となっては後悔してます。この人のライブにこそ一度でいいから行っておくべきだったと。
名無しさん
1時間前
子供が手を離れたら安室ちゃんのライブに行こうと思いはじめて7〜8年。
息子が18歳になったここに来ての引退で、本当に後悔してます。
息子を連れてでも行っておけばよかったと。。
名無しさん
4時間前
彼女の全盛期はCDが最も売れていた時期で販売額も半端ない金額だったと思う。それとそれだけ多くの人が多くのお金を払ってでも熱中して音楽を聴いていた時代。今ではCDなどの販売額も低く、コンサートで儲けがでる程度の時代になってきている。それと同等に稼いでくれる歌姫はもう出ないと思うので、実質今後はここまで音楽で盛り上がる事も無くなってしまうのだと思う。
名無しさん
1時間前
安室ちゃんはすごい努力をしてきたと思うし、実力もある。ただし、周りの方のサポートもあり、タイミングもあったと思う。勝機を得るのも実力派が故にだと思います。
一般の人達にはわからない苦労を売れてる芸能人の方はしています。
今後新しい道、スタートを切ろうとする安室ちゃんを応援するとともにマスコミの方はストーカーまがいの取材や盗撮はやめてあげて欲しいと思います。
 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

2018.4.23

キャラ弁は子どもが何歳になるまで続けるべき?

「子どもが喜んで食べてくれる!」、「見た目重視で栄養が偏りがち」など、賛否が分かれるキャラ弁。簡単にキャラ弁を作るグッズもさまざまあ…

人気記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。