<中山エミリさん>馬乗りになっておなかを押され…生まれた後はあざだらけ

 3年前に長女を出産し、子育てと仕事に奮闘中の中山エミリさん。「10年前には、自分が母親になるとは想像もしていなかった」と言います。10月には娘さんが3歳、ご自身は40歳の節目を迎える中山さんに、その心境をお聞きしました。(聞き手・梅崎正直)

読売新聞(ヨミドクター) 9/30(日) 7:12配信
中山エミリさん(撮影・高梨義之)

自我が芽生えた2歳の娘 早くも親子げんか勃発

――娘さんはもうすぐ3歳。子育ては大変ですか。

授乳をしたり、泣かれたりで、なかなか寝かせてもらえなかった時期は過ぎましたが、今は娘が元気すぎて大変です。自我が育ってきて、言うことを聞いてくれないことも増えました。みんながまだご飯を食べ終わっていないのに、「遊びたい!」とか。「全員食べ終わるまで、お座りしていようね」と言っているのですが……。そのとき聞いてくれなくても、人として当たり前のことが身につくように、言い聞かせ続けることが大事だな、と感じています。

――もう親子げんかも?

していますよ。娘が食べこぼしたのを片付けているときに、「ママ、早くご飯食べちゃいなさい!」って言われると……。

きっと、私が普段、そういう言い方をしているんでしょうね。風呂上がりの夫には、「早くお洋服着なさい、パパ」なんて。娘を通して、自分を見ているようです。

子どものお弁当箱って小さい…

――そのうち、「ママが2人いるみたい」と言われそうですね。今は保育園ですか。

保育園には行っていなくて、私が仕事の時には母や妹(タレントの英玲奈さん)が見ていてくれます。娘も「今日はおばあちゃん?」「英玲奈ちゃん来るの?」と喜びますから、私も気が楽です。

でも、それだけでは同年代の子どもたちとふれ合う機会がないので、幼児教室に通わせています。その日は送り迎えとお弁当作り。バランスよく、いろいろな食材を食べさせようと工夫しています。初めの頃は、どうしても大人の弁当箱のイメージが頭から抜けず、作り過ぎていました。「子どものお弁当箱って、こんなに小さいんだ」と……。

最近は、アンパンマンの小さなカマボコを入れたり、のりをミッキーやミニーちゃんに型抜きしたりして、親子で楽しんでいます。

妊娠は「神のみぞ知る」と

――妊娠、出産は順調だったのですか。

 

記事を全て開く
結婚したのが2010年。その頃はまだ、2人の時間を大事にしたいという気持ち。でも、年齢も年齢だったので、周りの人からは、出産にかかわるリスクだけでなく、子育ての体力の面からも「早くしたほうがいいよ」と言われていました。

私自身は「神のみぞ知る」と思っていて、とくに妊活はしませんでした。妊娠したときには、「5年たって、許可をいただいたのかな?」と感じました。

つわりはあまりなかったのですが、えげつない食欲が押し寄せてきて、体重の管理が大変でしたね。病院に行くと、先生が「目を疑いました」と……。

「へその緒を切る!」 夫はハサミを持って待機

――出産当日はどうでしたか。

読売新聞(ヨミドクター) 9/30(日) 7:12配信
中山エミリさん(撮影・高梨義之)

ずっと逆子だったので、帝王切開を覚悟していたのですが、最後は通常の姿勢に戻ってくれて、ほっとしました。家族の希望を聞いてくれる病院だったので、夫は自分でへその緒を切ろうと考え、カメラとハサミを持って待機していました。ところが……。

へその緒が二重に巻き付いて

――出産時、何か問題があったのですか。

 へその緒が二重に巻き付いていて、赤ちゃんがなかなか出て来られなかったようなのです。気がついたら、医師だったと思うのですが、馬乗りになっておなかを押している。見たことのない器具が、いっぱいカチャカチャ音をたてている。私は、こんなに長い時間、力を入れ続けたことがなかったので、生まれて初めて、「頭の周りをお星様が飛ぶ」という経験をしました。後で見たら、おなかがあざだらけになっていました。

――それは大変な思いをしましたね。やっとわが子に会えたときの気持ちは?

子どもを抱いて号泣――なんてシーンを想像していたのですが、実際は違いましたね。赤ちゃんは泣かず、急きょ他の先生が呼ばれていました。ですが、処置のために連れて行かれると、すぐに泣き声が出たようで、問題はありませんでした。

――ハサミを持って待っていたご主人は?

もう、そういう場合ではないですよね。「切りますよ!」と、へその緒は他の人に切られてしまいました。

気になる実家のバリアフリー

――出産以外で、入院や大きな病気をした経験はありますか。

子どもの頃から健康そのもの。ちょっと顔をけがしたり、へんとう腺がはれたりするくらいでした。

――ご両親など、ご家族の看病や介護をしたことは?

両親も元気です。ですが、少し上の世代の人が、親の介護をしている話を聞くので、将来のことを考えるようになりました。

少し前までは、病気になったときのために、近くにどんな病院があるかを調べたりしていましたが、今は実家の構造が気になっています。自分が床で滑ったりすると、「転んで骨折するんじゃないか」と心配になります。「この階段は危ない」、冬に雪が降ったら「玄関の前を雪かきしないと出られないな」「救急車が来たら、担架はどこを通れるんだろう」……なんて。

娘が生まれて、これから一生に一度の幸せなイベントがいくつもある。そのとき、両親も元気で、そばにいてほしいんです。

体が「返事」をしてくれなくなった

――まもなく40歳を迎えます。ご自身に変化はありますか。

読売新聞(ヨミドクター) 9/30(日) 7:12配信
中山エミリさん(撮影・高梨義之)

やはり体力面。なかなか体が「返事」をしてくれなくなりました。運動したり、肌がカサカサなので何か塗ったりすると、若いときはすぐに効果が表れた。ところが、30代半ば頃からは、体が応えてくれなくなりましたね。とくにダイエットは。

――何か対策は?

 ……。夫には怒られるんですけど、ジムに2回入って2回ともやめました。行かなくなって、夫にやめさせられる。とにかく、ダラダラするのが好きで、休日に夫が娘を公園に連れて行ったりすると、テレビのリモコンを手の届くところに置いてゴロゴロしています。

楽しくしていることが、一番の健康法だと、私は思っているのです。子育てのストレスもあってイラッとすることはあるけれど、笑って過ごす時間を多くしたいと思っています。

目標は「かわいいおばあちゃん」

――人生後半の入り口に立ち、今はどんな景色が見えますか。

30歳の頃には、10年後、自分に娘がいるなんて思ってもみませんでした。だから、これから先の10年も、何があるかわかりません。10年はあっという間かもしれませんが、楽しく過ごしていたいですね。私は無理をすると、ボロが出るタイプなので。

老化や劣化と無縁ではいられません。50歳はまだ若いけれど、60、70になったときには、「かわいいおばあちゃん」でいたい。「あの家のおばあちゃんと話すと、なんだか楽しい」なんて言われていたらいいな、と思います。

なかやま・えみり

読売新聞(ヨミドクター) 9/30(日) 7:12配信
中山エミリさん(撮影・高梨義之)

 1978年生まれ。川崎市出身。94年、ドラマ「おれはO型・牡羊座」でデビュー。「筋肉番付」「ASAYAN」など、多くのバラエティー番組で司会を務めた。現在は、月~木曜日放送の通販番組「買い運!おびマルシェ」(TBS系)に準レギュラー出演するほか、情報・バラエティー番組などで活躍している。

読売新聞(ヨミドクター)

名無しさん
55分前
>子育てのストレスもあってイラッとすることはあるけれど、笑って過ごす時間を多くしたいと思っています。
ホントその様に思います。
名無しさん
19分前
歳を重ねることを隠さずに見せている所が素敵。大人の女性らしいおおらかさが伝わって美しいです。きっと充実した生活を送られているんだと思う。
名無しさん
14分前
タイトルは酷いけれど
中山エミリさんは自然体で好感持てました
40歳でやんちゃな盛りを迎えるお子さんの子育て、気力・根気、体力勝負な所もあるので
無理ばかりせず、楽しみながら頑張ってほしいです
可愛いおばあちゃんが目標なら自然と歳も重ねられますね
無理な若作りしない方が綺麗です
シワシミ、コケてきたり太ったり…人それぞれですが笑顔で過ごしてたらそれも又、その人の魅力になります
名無しさん
39分前
バスの旅に出たことあるよね。
次に乗るバスの待ち時間で
他の人に聞くことなく、
自分の分だけアイスを買ってきて食べて
太川さんとエビスさんに
引かれていたね。
名無しさん
41分前
お子様の目まぐるしく変わる成長は
今だけなので子育てを思いっきり
楽しんで欲しいです。
お子様が、すくすく育ちますように。
名無しさん
51分前
せっかくいいお話なのに
見出しの悪意。まさかDVでも受けてたのか!と思って釣られたわ
名無しさん
47分前
悪趣味なタイトル
名無しさん
45分前
このタイトルひどすぎる。
誰かに馬乗りになられて、乱暴されたのかと思った。
名無しさん
54分前
年相応にシワが出てきましたね。
名無しさん
18分前
目が大きいとシワがすごい。もうちょっとおしゃれな服着ればいいのに。
名無しさん
19分前
普通の40歳よりは全然綺麗です。
名無しさん
1分前
すごいBBAになったなあ
名無しさん
57分前
最近こんなアイドルやタレントの子育て話の記事が増えている。大好きだったアイドル達が結婚して子供をつくる。そんな話をほんとうに聞きたいのか?そう思わない自分は人間ちっちゃいのか(笑)
名無しさん
7分前
金田一少年の事件簿のレイカ役でしたね。
名無しさん
54分前
ポカリスエットの頃が懐かしい
名無しさん
1時間前
昔はお人形さんみたいに可愛いかったんだぞ!
名無しさん
19分前
タイトルに悪意を感じる。ライターって仕事として終わってるわ
名無しさん
23分前
おばちゃんになったね~。自分もおじさんになったけど(笑)
名無しさん
23分前
おばちゃんになったなぁ・・・・
名無しさん
1時間前
とある都心の駅前で拝見したが……
「あっ、中山エミリだ、老けたなぁ…」
名無しさん
53分前
中山エミリもう40際なのか!?
名無しさん
14分前
かたせ梨乃?
名無しさん
1時間前
おお〜、この写真は・・・。
名無しさん
1時間前
アムラトはインドのウィスキー。
名無しさん
23分前
何この見出し。悪趣味〜
名無しさん
45分前
女子は小さくても女なんだよな
その点、男子はアホでかわいいぞ
名無しさん
31分前
20数年前、ドラマや写真集などで抜かせていただきました。
お世話になりました。
名無しさん
15分前
子供の言動は自分を映す鏡ですよね。ほんとそっくりでゾッとします。
そして自分を正す良い機会と思って反省してます。
名無しさん
1時間前
劣化には目を覆いたくなるものがある。
名無しさん
59分前
TV無いし見ないから、ネットで名が出ないと
近況も分からないし、いつの間にか消えている
名無しさん
38分前
もう40になるんだぁ〜!
名無しさん
55分前
<中山エミリさん>馬乗りになっておなかを押され…生まれた後はあざだらけ

DVかと思ったら
家族円満じゃねえかよ

名無しさん
59分前
今も昔もブス

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

人気記事

ピックアップ記事

2018.7.26

子供の熱中症死を続出させる「根性大国ニッポン」の狂気

 災害級猛暑の中で、熱中症にかかる子どもが続出している。こんな事態になってなお、なぜ日本人は根性論から抜け出せないのか。旧日本軍に蔓延してい…

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。