大嫌いだった父、辰巳琢郎に「ありがとう」 ソプラノ歌手の辰巳真理恵が初の音楽アルバム

 オペラやミュージカル、また舞台女優としても活躍するソプラノ歌手の辰巳真理恵(たつみ・まりえ)が初めての音楽アルバム「Ba,Be,Bi,Bo,Bu(バ・べ・ビ・ボ・ブュ)」を出した。掉尾(とうび)を飾る楽曲「ありがとう」は、父で俳優の琢郎(たくろう)(60)に贈った。実は、父のことは「大嫌いだった」という…。

産経新聞 10/12(金) 15:27配信
「今も実家暮らし」というソプラノ歌手の辰巳真理恵(斎藤良雄撮影)

■お父さんキモい

切れ長の目。通った鼻筋。端正な顔立ちは、まさしく父親譲りだ。が、中学生から高校生時代にかけては、父親のことが嫌いだった。

「『お父さん、きたない』とか『キモい』などと言ってしまうこともあった。同じような顔立ちだと、父の良くないところまで似てしまうような気がして、『反面教師にする』などと言ったこともありました」

反抗期だったし、父親が俳優であるため学校で目立ちすぎることは思春期の少女には重荷だった。

だが、次第に父の背中を追うようになった。父親が出演したミュージカル「キャンディード」(宮本亜門演出)に感銘を受けたのも高校時代だった。もっとも、このときは共演の俳優、中川晃教(あきのり)に憧れたというのが正直なところ。同時に、芸の道を志すきっかけになった。

芸能界の厳しさをよく知る父親は、芸能界入りを反対したが、最後は「歌の基礎をきちんと勉強するなら」と条件付きで認めた。

一念発起した真理恵は猛勉強して、東京音楽大(声楽専攻)に合格。同大学院修士課程を修了し、プロのオペラ歌手を養成する機関「二期会オペラ研修所」、さらにオペラの本場、イタリアに渡ってレッスンを受けた。

■七光結構

 

記事を全て開く
帰国すると、東京二期会が主催した、平成28年の宮本演出のオペラ「フィガロの結婚」や、29年のオペラ「こうもり」に出るなどソプラノ歌手として活躍し始めた。

「『父親が俳優だから役を射止めたのでは』などという言葉が耳に入ってくることもあった」と悔しそうに打ち明けるが、「『親の七光』といわれても結構。もっと光り輝いてみせる」と言い放てるようになった。勉強をしたことが自信につながっている。

もう父親は嫌いな存在ではない。むしろ尊敬すべき存在となった。テレビの旅番組に一緒に出演したときだ。一言の感想を絞り出すために多くの時間と労力を惜しまないプロ意識の高い父親の姿を目の当たりにした。刺激を受けた。

■還暦祝いに歌を

父親の琢郎が今年8月に還暦を迎えるにあたって、ソプラノ歌手らしく歌をプレゼントしようと決めた。

そこで、大学院の先輩で「ジュネーブ国際音楽コンクール」の作曲部門1位に輝いた、作曲家の薮田翔一(やぶた・しょういち)(35)に「曲を作ってもらえませんか」と頼んだ。「お父さんとの思い出はありますか?」と尋ねた藪田は、数日後、楽譜とともに歌詞まで送ってきた。

翌朝早く出掛けなくてはならない夜でも、真理恵がつらいとき、泣きたいときは夜更けまで悩みに耳を傾け、励ましてくれた父親。自転車を押しながら一緒にたどった家路…。

そこには、薮田に話した父との思い出が、詞としてつづられていた。

■泣いた父親

その歌が「ありがとう」だ。琢郎の還暦を祝うパーティーで真理恵は、多くの関係者を前に披露した。歌と同時に、思い出の映像も映し出す趣向を凝らした。

「パーティーに先んじて自宅でこの映像を見た父は号泣していました。ただ、当初は、私の幼い頃の写真や動画ばかりだったので『(真理恵の)結婚式ではないんだから』と、父の舞台の写真なども加えるよう注文をつけられました」と笑顔で振り返る。

「昔は父の話題に触れられるのも嫌だったけれど、今は好きなことを続けられるのは両親のおかげだと思っています。父には本当に感謝しています」

透き通るような澄んだ声を弾ませる。(文化部 竹中文)

産経新聞

名無しさん
58分前
いいお父さんですね
舞台を目指したいなら、親の七光りと言われないように、本物になって欲しいと、琢朗さんは音楽の基礎からと約束させ、音大へ、さらにオペラの世界へと進ませてあげたんでしょうね。
凄く恵まれていて、羨ましいくらいです。これだけの肩書きと、歌唱力があれば、誰も軽々しく文句は言えないでしょう。後はさらに実力をつけて好きな舞台の世界で輝いていって欲しいです。
名無しさん
39分前
辰巳さんは京大、お母さんは薬剤師のインテリ家庭ですから、芸事の道とはいえ堅実な道を勧められたんでしょうかね。
名無しさん
4分前
今風に言えば美人過ぎるソプラノ歌手でしょうか(#^.^#)
頑張ってください。
名無しさん
3時間前
いいお父さんに見えるけどね
名無しさん
2時間前
うちの父親が辰巳拓郎と学生の頃塾が一緒やったみたいなんだけど今でも嫌いって言ってるわ。
うちの父親は田舎の方から電車で大阪の塾に通ってたみたいなんだけど事あるごとにおまえは田舎くさいからこっち来んなとか田舎者にこんな問題分かるはずないやろと散々コケにされたみたい。
まぁ高校生くらいの話やから今の人間性は比べられないけど当時はほんとに嫌な奴やったらしいよ。
名無しさん
3時間前
親の心、子知らず。
大人になってから
初めて判る事もある。
名無しさん
48分前
最終的にお父さんを尊敬してるんだからいいんでない
思春期に親が有名人で自分も顔が似てるじゃ、いろいろ思うこともあったんだろうし
思春期に異性の親を一時的に嫌うのは正常な発達とも言われてるし
名無しさん
32分前
まぁだいたい誰でもそんなもんだよね。
そして大人になって、さらに子どもを持ったりして「ああ、親はあの時こんな気持ちだったんだな」って思えるようになる。
名無しさん
30分前
我が子(娘、息子)から教えてもらった事も、沢山ありました。色々な出来事があり、お互いに成長していくものですよね。
名無しさん
19分前
思春期に嫌いになるのは本能だよ。
コメントを全て開く
名無しさん
16分前
お父さんきもいって思う時期は
誰でもあると思う
名無しさん
3時間前
「ウィーンの至宝」で、
聴く機会が有りましたが、その歌声も素晴らしかったが、何よりも楽しそうな表情を見て、また観たいなと感じました。
これからも応援してます。
名無しさん
36分前
確か辰巳さんはなかなかの高学歴だったと思うけど娘にそんなこと言われてたってことは家の中では高圧的な部分もあったのかな。とにかくオヤジさんは役者として味のあるドラマ映画に欠かせない人です。自分も去年親父を亡くしたから還暦過ぎると一気に弱ってガキの頃シバキまわされた記憶もいい思い出になってる。娘に慕ってもらえるほど親父にとって嬉しいことはないよ。
名無しさん
32分前
辰巳琢郎は京大卒だな
名無しさん
1時間前
七光りは単なるきっかけに過ぎないと思う

七光を踏み台にして
あとはがんばるのは自分だから

本人もかなり努力してると思う

名無しさん
1時間前
TVで見たけど、自宅に娘さんのスタジオ作っていたような気がする。
本当に娘がかわいいんだなと思った。
名無しさん
52分前
今までの恵まれた環境や才能は
あなたのお父様あっての事だと感謝するべきだと思う。
名無しさん
30分前
今さらあんたが言わなかったとしても本人はわかってるって笑
名無しさん
42分前
二期会すごいですね!
オペラ歌手として大成されること期待しています。
お顔立ちはお父様に似てお美しい…
名無しさん
3時間前
「目の位置が高い」顔ですね。
名無しさん
1時間前
いわゆる男顔ってやつですね。
宝塚なんか受けたら良かったかもですね。
名無しさん
5分前
以前、親子でテレビに出られてたことがあったけど、
お父さん、娘さんの言いなりで、デレデレで、
すごく微笑ましい関係に見えたけどな。
親からもらった才色兼備に感謝したほうがいいよ。
名無しさん
3時間前
お父さんそっくり
名無しさん
3時間前
いい話だ。
名無しさん
2時間前
東京音大でこのルックスならやはり七光りと思う。
名無しさん
1時間前
まあ典型的な親の心子知らずですね。
この年代にありがちですが、ほとんどの子は自分から、親の顔をきちんと見ることができませんね。それでいて自分は悪くないと言い張ってますね。性根の問題です。
名無しさん
33分前
父親に、汚ない、キモいとか平気で言えるのって世界では珍しいって聞いたことがある
日本のなにがそうさせるのだろうか?
名無しさん
1時間前
いい暮らしさせてもらってたのに贅沢だよな。
名無しさん
3時間前
こういう奴に限って中高生時代は芸能人である父親の威光を最大限利用
してるケースが多い
名無しさん
53分前
まだ学生の頃、演劇ブームでみんなでつかこうへいさんの作品を見に行ってた。その頃から、京都でそとばこまち劇団につみつくろう名で出ていたのが辰巳琢郎だった。こんな綺麗なお嬢さんがいたとは、あの時もっと優しくしていたら良かった。
名無しさん
1時間前
お父さんそっくりの顔。
遺伝って凄いな。
名無しさん
9分前
音楽と辰巳琢郎といえば…
『少女に何が起こったか』
ステキな新人俳優さんだなと思いましたよ
名無しさん
12分前
初見だが、比較的、美人の部類だ。
名無しさん
57分前
綺麗なお嬢さんだ!
名無しさん
14分前
歌手としての実力はどうなんだ?
名無しさん
6分前
いつまでも京大卒を売りにしてて嫌い
名無しさん
18分前
お父さんが嫌いならお母さんが好きってこと。わがままなお嬢様だね、何不自由に育てくれたのに、結婚したら大変よ。相手の家庭にも合わすのだから。実家が居心地いいから。
名無しさん
45分前
どこかのアンバサダーになっている14光の娘よりも清楚でお嬢様って感じ、、、
好感度高いよ!
名無しさん
1時間前
お父さんそっくり
名無しさん
22分前
でもよ、アイドルを夢見て自殺する子のニュースもあるし。何が違うのかねぇ。資金力ですか?才能ですか?親の教育ですか?周りの人間ですか?
名無しさん
32分前
中井貴一、佐藤浩市、堺正章、寺尾聰、田村三兄弟(故高廣、亮、正和)等々、歌舞伎俳優方々も二世でも、大御所と呼ばれる程の役者や芸能人になってますよね!
そうでない、アホも居るけど、地に足つけて頑張って下さい
名無しさん
1時間前
見るからに賢そうな顔立ちだね。
名無しさん
28分前
東音楽大学に行けば良かったのに。笑
お父さん、昔、助教授だったのにね。
名無しさん
1時間前
辻ちゃんと思った
名無しさん
1時間前
一種のファザコンだったんでしょうか
名無しさん
16分前
この人、活躍してるの?
名無しさん
26分前
同感です。子の立場から。
名無しさん
59分前
三十路過ぎても
父親なんか大嫌いとか言ってたらイタイけど
人間としてステップアップできて良かったね。
名無しさん
1時間前
おー綺麗だねー初めて見た
お父さんに似てる
名無しさん
22分前
矢口真里かと思った。
名無しさん
1時間前
結局、そうなんねん。
いつから恩恵を受けようと思ったのかな?
名無しさん
43分前
似てない‥
名無しさん
41分前
川田裕美アナかと思った。
名無しさん
53分前
いい記事ですね。暗い記事が多いなか、久しぶりに泣きました。娘の父親として、全く同じ胸中ですね。
Mercibien、Aurevoir
名無しさん
37分前
お、お美しい…
名無しさん
3時間前
子丑寅卯辰巳琢郎……。。。
名無しさん
57分前
アルバムのための宣伝記事なのだろうか。
名無しさん
1時間前
辰郎さんが急死したかとあせった
名無しさん
49分前
卑怯だわ。父と娘のエピソードなんて泣けるに決まってる。。。(泣
名無しさん
1時間前
知らん
名無しさん
1時間前
亡くなったの?
名無しさん
1時間前
いやいや、まじで下手。サラブライトマン路線で行けば良いのでは。
名無しさん
24分前
京大底辺くらいで学歴自慢出来たいい時代だった
名無しさん
29分前
親父にしたい俳優ベストスリー
一位長塚京三
二位辰巳拓郎
三位エンケン
番外泉谷しげる笑
名無しさん
23分前
所詮二世
名無しさん
55分前
川田アナと思ったら、辰巳琢郎さんの娘さんだったのか!
それにしてもいい親子だと思う!思いっきり音楽の勉強が出来て幸せだろう。
名無しさん
1時間前
豚郎
名無しさん
2時間前
偉そうに。
名無しさん
1時間前
金がなかったら出来ない事なめとるなこの女
感謝しかないやろ親に
名無しさん
3時間前
豚巳豚郎だから?
名無しさん
3時間前
あんなにクイズに答えられるお父さんを嫌いだなんて…
名無しさん
3時間前
顔がそっくり過ぎて誤魔化せない
名無しさん
37分前
焚いとるだけで見たらクソ女やけど、思春期特有のモノとも思う。
名無しさん
16分前
わがままな女やな、だめじゃこりゃあ、うちの猫にも劣る
名無しさん
50分前
うちの娘は
「お父さんの匂い、いい匂い」
と言って、私の服などの匂いを嗅ぐ
チョット変態チックです。
でもよく見たら、それは着る前の服。
脱いだ服を嗅ぐことはありません。
それはお父さんの匂いではなくて、洗剤の香りでしょ?
(リップサービスだったんだね)
ヤッパリお父さんはバッチイ生き物らしい(笑)。
生物学的に理由があるらしいですね。
名無しさん
56分前
生物学的に、娘がオヤジを嫌うのは当たり前の事や。逆にオヤジ大好きで、風呂いっしょに入る奴の方がヤバいんだぜ?
名無しさん
24分前
子供なんてそんなもの。むしろ年頃にお父さん大好き大好きな方が変だよ。
名無しさん
1時間前
辰巳琢郎レベルでキタナイとかキモいおっさんなら
世の中の殆どのおっさんがゴミやヘドロ扱いでGブリ以下になると思う。
 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

2018.9.27

藤田ニコル、“おバカ”から“おとな”へ…こじるりと双璧なす“全方位”需要

 テレビで見かけるようになった3年ほど前は、原宿系の“奇抜キャラ”だった藤田ニコル。かつては、そのファッションセンスや“にこるんビーム”のあ…

人気記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。